あべの マスク いらない。 1住所2枚布マスクとアベノマスクの衝撃!二世帯住宅は何枚もらえるの?小さい!いらない!と国民の怒り大噴出

【悲報】アベノマスクが届いたwww!!→洗濯してみた結果: GOSSIP速報

あべの マスク いらない

牟田口中将が参謀の反対を押し切って、イギリス軍撃退の作戦のようです。 この戦いで3万人の日本軍人が戦死しました。 そのほとんどが餓死したとのことです。 その行軍で死体が連なり、白骨街道と呼ばれました。 もっとも愚かな作戦だったと言われています。 「馬鹿な大将敵より怖い」を思い出しますね。 ですから、このようなトップを頂くこの日本は滅亡の崖っぷちに立たされていると言えます。 早く、安倍さんを政界から追放してしまいましょう。 国民から信用のない人がいつまで居座るのだろう。 国を亡ぼすまでいるのかも知れませんね。

次の

京都府で不要な・余った(いらない・使わない)マスクを寄付・回収してくれるとこ・ほしいとこの場所は?

あべの マスク いらない

net ・すでに国民の記憶から半分消えかかっているアベノマスクが、今頃になって全国各地の世帯に続々到着している中、「いらないから(医療機関などに)寄付したい」との声が多く上がっている。 ・ところが、ネットユーザーの情報によると、病院に寄付しようとしたところ、「何人もの方がマスクを持って来られていますが、安全面で問題があるマスクは医療現場では使えません」と言われ、受け取りを拒まれたとのこと。 まさに、大多数の国民も医療機関も不要な状態になっており、何百億円もの巨額の税金がどぶに捨てられたに等しいような状態になっている。 net ホンマ、左翼に煽られたアフォ連中は、反日の為なら靴の先まで舐めかねないな。 要らないなら、欲しい人に純な気持ちで戴いてもらうんだよ。 net 製造元、素材の表記は最低限必要。 それと製造年月日も。 アレルギーある人は気になる。 使わずに何年後かに出てきたのを、 使うべきか否かも迷う。 そういうとき製造元が不明だと困る。 ってか、こんなの常識なのに。 政府の劣化をまざまざと見た。 net 見た目だけでも十分の一の確率で不良品。 怖くて付ける気しないわ。 net 見ただけで、やっつけ仕事感がムンムンする。 私企業なら「気持ちが入っとらん!」と、品質管理から突き返されるレベル。 店頭で他の製品と並べて売ったら、買う奴は一人もいないだろう。 net 完全防備で対応する病院ですら院内感染が多い。 こんなチャチなマスクじゃ、 院内感染がますます増えるぞ。 ってか、医療機関も恐くて使えまい。 net 安全面で使えないのかよw 引用元:.

次の

「アベノマスク」使わないなら寄付しては 子どもやホームレスの助けになる: J

あべの マスク いらない

ど〜も、はむぼーです。 みなさんの家には政府配送の布マスク、通称「アベノマスク」は届きましたか? 政府が全戸に2枚ずつ配布している布マスク。 仙台在住のはむぼーの家にも、6月9日にマスクが届きました。 2枚入っています。 3つの蜜を避けましょう!というメッセージ。 さて、この布マスク、世帯によっては2枚では足りないよという家庭、逆にうちはいらないよという家庭それぞれあると思います。 この記事では、足りない場合の追加の申請方法や、仙台で布マスクを回収している場所をまとめたので、参考にしていただければと思います。 追加の申請方法 追加の申請方法は厚生労働省のHPに申請フォームがあります。 家族の人数が多く、2枚で足りない場合はどうすれば良いですか。 小学校、中学校、高等学校、特別支援学校、高等専修学校等には4月中旬から布製マスクを配布しております。 また今後2枚目を同様に順次これらの学校等を通じて、児童生徒・教職員等に配布する予定です。 また、介護施設、障害者施設等の利用者・職員に、介護施設、障害者施設等を通じて、4月までに布製マスクを配布し、今後も毎月配布する予定です。 こうした方々の他に3名以上の同居者がおり、布製マスクが不足する世帯は、以下の専用Webサイトから、「追加配布を希望」をクリックして、お申込みしてください。 なお、追加の申込みは、初回配布(一住所2枚の配布)が概ね完了した都道府県から順次、受付可能となります。 【布製マスク配布 申込みサイト】 引用: ちなみに、2020年6月11日現在では、配達が概ね完了した都道府県のみ、本申込みの対象とのことで、 現在申込み可能な都道府県は 東京都、福岡県、宮崎県、佐賀県、山形県、長崎県、熊本県 の7都県です。 宮城県はまだ配達の完了していない地域で、追加の申請ができないようですので、配達が完了するまで待つ必要があるようです。 ちなみに、代表者が必須項目を入力して送信すると、約2週間以内に追加の布マスクが発送されるようです。 政府の布マスクが不要な場合の仙台の寄付先まとめ 自分には政府の布マスクは必要ないよという方は、寄付をするという方法があります。 現段階ではむぼーが知っている、寄付ができるところをまとめてみましたので、参考にしてみてください。 公式HP: 引用: 『ジコサポ仙台』と繋がりのある当店でも政府の布マスクの持参を寄付ご希望の方から受け付けます。 ご自身の用途に合わない方、寄付はいかがでしょうか? (当店は予約制のためお手数ですが一度ご連絡をお願い致します) ご持参頂いた方へ使い捨てマスク(ジップ付きの袋付き)ご進呈! — 癒し工房どんぐり IyashiKobo914 NPO法人HERO へアドネーションプロジェクト いつも「ヘアドネーションプロジェクト」「リュウプロジェクト」を応援いただきありがとうございます。 NPO法人HEROでは、期間限定で政府配布マスクを必要としない方々からマスクの寄付を募り、マスクを必要としている施設等にマスクをプレゼントする活動をおこなっています。 政府配布マスクについては、「サイズが小さい」などの問題も指摘され、使用しない人も多いとされています。 その一方、私たちがリュウプロジェクトやヘアドネーションプロジェクトで毎年訪れている、多くの子供たちが病気と闘っている小児病院では、治療薬のために抵抗力が落ちている入院中の子供たち、またその付き添いで看病している保護者の方たちは、未だマスクの購入が困難な状況にあります。 また、一部行政からのマスク支援がある保育所もありますが、多くの保育所では、子供たちと接する先生方、子供たちの給食を作る職員の方々のマスクが不足しています。 もし、お手元に届いたマスクがご不要な方は、ぜひNPO法人HEROまでお送りください。 私たちが、入院中の子供たちをはじめとする必要な方々にお届けします。 政府配布マスクご不要の皆様。 どうかよろしくお願いいたします。 引用: 他にも『ここでも回収しているよ』、『うちで回収しているから情報を追加してほしい』などの情報がありましたら、イートマップ仙台にご連絡いただければ、追記させていただきますので、お問い合わせフォームやtwitterのDM等でご連絡をお願いいたします。 必要な人がいるなら、誰かの役に立ってもらえたら嬉しいですよね。 それでは〜。

次の