アマゾンプライム ミュージック アンリミテッド。 アマゾンアンリミテッドとプライムミュージックの3つの違いとは?

アマゾンプライムとは?年会費・サービス内容、プライム会員の登録方法

アマゾンプライム ミュージック アンリミテッド

パパママの息抜きのためにAmazonやVODなども 紹介しています。 詳しい自己紹介はで読めますよ! 今まではLINEミュージックユーザーだった私ですが あまりにも使い勝手が良かったのでおすすめです! 結論: Amazonプライム会員ならAmazonミュージックをダウンロードすべきです \amazonミュージックのアプリを無料DLするだけ/ \有料でもっと聴くならアンリミテッド/ 無料音楽アプリのアンケートを取ってみた 無料の音楽アプリって他にもあるけれど みんな何を使ってるんだろう? Amazonミュージックっていいのかな? 気になった私は早速ツイッターでアンケートを取ってみました。 その結果がこちらです。 スポティファイはダウンロード数が多いのですが、どうやら学生さんの利用者が多いのかもしれません。 クレジットカードを持っていなくても楽曲が買える支払方法がスポティファイの人気の理由でもありますね。 私はLINEミュージックを使っていたんですが この結果を見てすぐにAmazonに乗り換えることに決めました。 YouTube音楽にも興味はありましたが Amazonプライム会員ならAmazonミュージックは無料ですぐに始められるんです。 やってみない手はないので、先日プライム会員になった私は即 Amazon Musicのアプリをダウンロードしちゃいました! \amazonミュージックの無料DLはこちら/ \3ヶ月無料でもっと聴くならアンリミテッド/ AmazonミュージックとAmazonミュージックアンリミテッドは違うので注意 注意して頂きたいのは、AmazonミュージックとAmazonミュージックアンリミテッドは違うという点です。 …Amazonプライム会員が追加料金なしで200万曲が聴き放題 …月額会員制。 登録無料で3ヶ月お試し無料だが4か月目から料金が発生します Amazonにはアマゾンミュージックプライムと、アマゾンミュージックアンリミテッドという物があります。 似ているのでちょっと分かりにくいなぁ そうですよね、間違えて登録してしまいそうで心配ですね。 プランがいくつかありまして、プライム、個人プラン、ファミリープラン、学生プラン、高音質 があります。 Amazonプライム会員が無料で利用できるのは【 アマゾンミュージックのプライム 】なので、まずはをアプリダウンロードしてみて 気に入ったらに変えてもいいですね。 21まで 3ヶ月無料お試しをしています。 家族で使いたい、パパだけじゃなくママも使いたい! もっと曲数を多く聴きたいということなら最初からアンリミテッドにしておくのがお得ですよね。 最初からアンリミテッドを無料で3ヶ月使っておいて不要であれば4ヶ月待たずに自動更新しない設定にしてプライムを使うのも賢い選択 です。 Amazonプライムミュージックとは プライム会員なら追加料金なしで200万曲が聞き放題なんです。 サービス内容はこちらの3点です。 もちろんオフラインで聴けるのでギガの減りも気になりません。 \amazonミュージックの無料ダウンロードはこちら/ Amazonミュージックアンリミテッドとは 月額払いの音楽配信サービスです。 3ヶ月無料で体験できます。 4か月目から支払いが始まりますが、無料体験中に自動更新にしない設定にすれば料金は掛かりません。 こちらは6500万曲が聴き放題です。 どんな音楽好きのあなたでも満足できるボリュームではないでしょうか? まずは無料のうちに試してみるのも手ですね。 \3ヶ月無料でもっと聴くならアンリミテッド/ 便利だから使わないと損!まずは使ってみることをおすすめします 私はパソコンにアプリをダウンロードして、ブログを書くときにBGMとして使っています。 外出時はスマホで聴きます。 【 〇〇を聴いているお客様におすすめ 】といった機能もあって、洋楽に疎くても大丈夫です! ただ流しっぱなしにしているだけでも、おしゃれで気分が上がる音楽に出逢えますよ。 もちろんゆったりしたい時にはゆったりした音楽で。 \無料DLするだけですぐ始められる/ \3ヶ月無料でもっと聴くならアンリミテッド/ 関連記事: 関連記事:•

次の

アマゾンアンリミテッドとプライムミュージックの3つの違いとは?

アマゾンプライム ミュージック アンリミテッド

プライムミュージックとアンリミテッドの違い プライムミュージックとアンリミテッドは、同じ音楽配信のサービスにはなります。 違いを見てみましょう。 曲数 プライムミュージックとアンリミテッドの大きな違いは、この曲数になります。 プライムミュージックは100万曲以上の曲が聴き放題になります。 これだけを聴くと多いように感じますが、実は他の音楽配信サービスに比べると、かなり少ないラインナップでした。 そこで、アンリミテッドはプライムミュージックの40倍の4,000万曲以上という曲数に増得たのです。 これで他の音楽配信を専門としたサービスと肩を並べることができる、充実したものとなりました。 料金 聴くことができる曲数が違うので、料金にも違いが大きく現れます。 プライムミュージックは、アマゾンプライム会員の特典の1つなので、プライム会員の会費のみで、追加料金はかかりません。 プライム会員の会費である、月額400円(税込)か年額の3,900円(税込)がかかるだけになります。 アンリミテッドには、個人プラン、ファミリープラン、エコープランと3つのプランから選ぶようになります。 個人プランは月額980円(税込)、ファミリープランは月額1,480円(税込)もしくは年額14,800円(税込)、エコープランは月額380円(税込)となります。 アンリミテッドはプライム会員にならなくても使用することができますが、プライム会員になっていると、月額が200円割引の780円(税込)で使用できます。 年額だと7,800円(税込)となるので、さらにお得に利用することができます。 プラン プライムミュージックには、プランは特にはありませんが、アンリミテッドは3つのプランに分かれています。 個人プランが一般的なプランです。 ファミリープランは、家族6人まで(会員登録した1人と他の家族5人)が個人プランと同じ機能を使えるようになるプランです。 6人まで使えるのに、月額が1,480円というのはとてもお得です。 個別にアクセスができ、ストリーミング再生も一度に6台の端末で行うことができるので、それぞれが違う場所にいても、それぞれの好みの曲を聴くことができます。 個別に使用できるので、履歴が家族に知られることはありません。 エコープランは、アマゾンエコーを通じて音楽再生ができるプランです。 「アレクサ、アマゾンミュージックアンリミテッドに登録して」と言うだけで、エコープランに登録することができます。 登録したアマゾンエコーでしか、音楽を聴くことはできませんが、スマホやパソコンでの再生が必要ないという時には、月額が安いのでお得に使うことができます。 プレイリストやラジオ アマゾンミュージックの機能で便利なのが、豊富なプレイリストやラジオです。 プレイリストは、J-POP、クラシックというようなジャンルの他に、「寒い日に家で聴きたいポップス」「家事がはかどるポップス」など、それぞれの好みや気分、状況に合わせた音楽を選ぶことができます。 ラジオはジャンル別に24時間音楽が流れるミュージックステーションです。 曲を聞き流していたい時、聴きたい曲が分からない時などにおすすめです。 ジャンルに合わせておけばBGMとしても聞くことができます。 プライムミュージックよりもさらにアンリミテッドの方が豊富なラインナップになっているので、楽しむ幅が広がります。 自分の知らなかった分野や新しい好みの音楽が見つかるきっかけになりますよ。 プライムミュージックとアンリミテッドの共通点 プライムミュージックとアンリミテッドには違いもありますが、共通している点もあります。 オフラインで使用できる 曲をダウンロードする時に気になるのが、通信量ではないでしょうか?プライムミュージックでもアンリミテッドでも、ダウンロードをしておけば、インターネット環境になくても、速度制限がかかっていても、オフラインで再生することができます。 スマートフォンやタブレットに「アマゾンミュージック」という専用のアプリをダウンロードしておいて、その中に曲を保存することができるのです。 「設定」のページで「Wi-Fi環境時のみダウンロードする」をオンにしておくと、データ通信量をたくさん使用することがないので安心して音楽をダウンロードすることができるのでおすすめです。 「バックグラウンド再生」もできるので、他のアプリを使いながら、携帯の画面をオフにしておいても、音楽が聴けるので便利です。 広告表示がない 音楽配信サービスに良くあるのが、最初や途中に広告が流れること。 待っている時間がもったいないですし、音楽を聴いている時の気分が変わってしまうこともあり、嫌ですよね。 プライムミュージックでもアンリミテッドでも、広告が流れることはありません。 快適な環境で音楽を聴くことができます。 複数の端末で使用できる パソコンだけでなく、スマートフォンやタブレットなど、他の端末でも最大で10台まで認証させることができます。 家にいる時はパソコンで、外出先ではスマートフォンでというように使いわけが簡単にできます。 ただし、ストリーミング再生は1つの端末でしかできません。 ダウンロードしておけば、他の端末で音楽を聴いていても、同時に聴くことはできます。 音質 プライムミュージックもアンリミテッドも、音質は同じ256kbpdです。 数値が高いほど高音質となります。 これは特に悪い音質ではありません。 しかし、「LINE MUSIC」や「GooglePlay Music」のような他の音楽配信サービスでは、320kbpsの場合もあり、それらと比べると音質は劣るようになります。 音にこだわりがないようであれば、問題なく充分きれいな音で聴けます。 ストリーミングの音質の選択は、設定で変えることができます。 設定をしなければ、「自動」となっていて、インターネット環境によって、自動で調節されるようになっています。 音質にこだわらず、データ量を節約するためには「低」にして、音質にこだわりたい時には、「高」とすることができます。 無料期間がある プライムミュージックもアンリミテッドも、どのようなサービスなのかを最初に試すことができる、30日間の無料期間があります。 無料で試すことができるので、安心してスタートすることができますよね。 現在アンリミテッドは「3か月間99円」というキャンペーンをしているので、さらに長い期間お試しをすることができます。 2018年11月15日~2019年1月4日23時59分までの期間限定になっています。 無料期間、キャンペーン期間が終了すると、自動的に有料プランに移行することになります。 継続したくない場合には、キャンセルの手続きをする必要があります。 アレクサを使うことができる アマゾンの音声で操作する、「アマゾンエコー」を使って音楽を再生することができます。 具体的な曲名が分からない時には、ジャンルを言うだけでも選曲して流してくれます。 アプリにも「アレクサ」というボタンがあるので、そこをタップして話しかければ、その通りの曲を流してくれます。 自分で操作しなくても音楽がすぐに聴くことができたり、選曲までしてくれたりするので、とても便利です。 スリープタイマーがある 音楽を聴きながら寝たいという人も多いのではないでしょうか?プライムミュージックにもアンリミテッドにも、癒し系のヒーリング音楽、オルゴール調の曲などもあるので、リラックスタイムにはピッタリです。 そんな時には、タイマーをしておけば安心です。 15分、30分、45分、60分の区切りから選ぶことができます。 口ずさんだりする時にも歌詞があると楽しめますよね。 パソコンでもアプリでも、再生画面の「歌詞」というところを押すと、歌詞が表示されるようになります。 プライムミュージックがおすすめの人 プライムミュージックは、あくまでもプライム会員の特典の1つです。 よってプライム会員の特典をいろいろと使いながら、毎日の生活の中の彩りの1つとして、音楽を楽しみたいという人に良いでしょう。 プライム会員には他にもお得な特典がたくさんあります。 人気の特典は次のようなものです。 プライム会員の人気特典• 配送料が無料• お急ぎ便や当日お急ぎ便が無料• 動画が見放題(プライムビデオ)• 購入前に試着ができる()• 写真が無制限に保存できる(アマゾンフォト)• 本や雑誌が読み放題(プライムリーディング)• タイムセールやプライム会員限定セールに招待される アマゾンで買い物をお得にしながら、これだけの特典を使いながら、追加料金なしで音楽も聴き放題になるのです。 いろいろなジャンルの曲を聴くことはできるので充分楽しむことができるでしょう。 プライム会員であれば、もしアンリミテッドにバージョンアップしたいと思った時にも月額が200円割引になるのでお得ですよ。 アマゾンミュージックアンリミテッドがおすすめの人 プライムミュージックでは物足りなさを感じる人には、アマゾンミュージックアンリミテッドがおすすめです。 曲数では圧倒的な違いがあります。 他の音楽配信サービスと比べると、料金や曲数がずば抜けて優れているというわけではありませんが、アマゾンをよく利用している人は、登録も簡単ですのでアンリミテッドがおすすめです。 プライム会員でなくても、契約することはできます。 しかし、これを機会にプライム会員にも申し込むという人もいるでしょう。 プライム会員になって、アンリミテッドを申し込めば、アマゾンの特典を受けながら、お得に豊富な音楽を楽しめます。 無料期間やキャンペーン期間があるので、自分に合っているかどうかを見極めてみて下さいね。 アマゾンプライムミュージックとアンリミテッドは自分に合ったものを選ぼう プライムミュージックとアンリミテッドの大きな違いは曲数や料金です。 100万曲以上という楽曲数のプライムミュージックに比べて、アンリミテッドは4,000万曲以上の音楽が聴き放題なのです。 曲のバリエーションにこだわりがあるのであれば、断然アンリミテッドがおすすめです。 プライムミュージックはプライムミュージックの特典がたくさん受けられることがメリットです。 音楽にそこまでこだわりがなければ充分楽しめますよ。 プライム会員になってアンリミテッドに申し込むこともできますし自分に合ったプランを選んで、音楽を楽しんで下さい。

次の

アマゾンアンリミテッドとプライムミュージックの3つの違いとは?

アマゾンプライム ミュージック アンリミテッド

Music Unlimitedの解約(利用解除)方法 まずはAmazonにログインした状態で、[Amazon Musicの設定]画面を表示します。 [Amazon Musicの設定]画面の表示方法は、下記の記事で解説しているので参考にしてください。 1[Amazon Musicの設定]画面を表示する 上記のリンク記事を参考に、[Amazon Musicの設定]画面を表示します。 [Amazon Musicの設定]画面を表示すると、Music Unlimitedの利用状態が表示されます。 利用中の場合は、利用プランの更新日が表示されています。 上の画面では「Echo(Echo Dot)」プランを利用中だとわかります。 Music Unlimitedを利用を解除(解約)する場合は、[会員登録をキャンセルする]をクリックします。 2会員登録をキャンセルする [会員登録のキャンセル]画面が表示されたら、[会員登録をキャンセルする]ボタンをクリックしましょう。 3Music Unlimitedの利用が解除(解約)された [Amazon Musicの設定]画面に戻ります。 手順1でクリックした[会員登録をキャンセルする]というリンクが、[登録を継続する]に変わったことが分かります。 これでMusic Unlimitedの利用が解除されました。 Music Unlimitedを解約しても、次回の更新日まではそのまま使い続けることができます(上の画面では2018年6月18日まで)。 もし改めてMusic Unlimitedを使いたくなった時は、[登録を継続する]をクリックすると再びMusic Unlimitedを利用できます。 close 閉じる.

次の