バックナンバー 春を歌にして。 同窓会報バックナンバー

back number(バックナンバー)official web site

バックナンバー 春を歌にして

この楽曲の中で繰り返し使われるフレーズに「 踊らされる」とあります。 完成しないというのは、 自分自身の事を言っているのでしょうか? 自分の歩く道をレールと例えています。 誰かに用意された道でも、自分で選んだ歪んだ道でも、力強く進んでいくという事ではないでしょうか。 そこで、義務教育という決められた事をする=踊らされてる と表現しているのではないでしょうか。 それでも、踊らされていると分かっていながらも、自分らしさを表現する為に生きていくという気持ちではないでしょうか。 これから描く未来を自分で掴みにいくような、青春時代に感じる心の葛藤をまさに感じますね。 自分らしさを消していく、右に倣えの環境を言っているように思えます。 そうすると「 よしとしない誰かさん」とは、大人や教師の事を指しているのでしょうか? 「 思春期」がテーマのドラマと重なる、そんなシーンに思えます。 思春期ならではの、大人や世間に対しての反抗とも取れます。 そんな場所を探している訳でもない、誰かの真似をしたい訳でもない、 自分らしく踊りたいという気持ちが伝わります。 そうしている時間が、 実は成長や今後の自分に役立つ時間にはなるのですが、この時はそうは感じられませんよね。 「 青い春」=「 青春・思春期」で、もがく姿を「 ダンス」と言っているのではないでしょうか。 ラスサビも繰り返しの場面ですが、変わらない毎日を延々と過ごしている感情がイメージ出来ます。 「 這いつくばってでも」とうフレーズが余計に重くのしかかるように感じませんか? 踊らさせてると分かってはいるけれど、今は踊り続けるしかないのが分かっているのでしょね。 今の時間は間違いじゃないと自分に言い聞かせている様にも感じます。 そのさきの未来が光に包まれる事を願って歌は終わります。 バックナンバー「青い春」歌詞の意味は? まとめ バックナンバーの『 青い春』を考察してみましたが、いかがでしたか? 思春期に感じる想いを、気持ちいいくらいに叫んだ内容だったかと思います。 自分を取り巻く環境全てに疑問を抱きながらも、 どこかで自分を納得させて進まないといけない心の葛藤が表されていて、なんだか懐かしい感情になりました(笑) 体や考えは大人に近づくと変わっていくものですが、根本にあるこの「 踊らさせている」という感情は、 あの時と何ら変わらないものをずっと抱えて生きている物なのかもしれませんね。 ふとそんな気持ちにさせられる楽曲、『 青い春』。 自分の青春時代に重ねてみても、面白いと思います。

次の

【動画】back number(バックナンバー)のMステの動画や見逃し配信はこちら

バックナンバー 春を歌にして

ストリングスを前面に押しながら、鉄琴とピアノが楽曲に深みを与えている、 壮麗で透明度の高いメロディー• ロマンチックなメロディーの陰でそっと添えられた 寂しげなアコギの音色• 細くクリアーに響く裏声を織り交ぜた、心にじんわり浸透していくような 優しさに満ちた高音ボーカル• 辺りはクリスマス1色で恋人たちで賑わっているのに、どうしようもなく好きな君に会うことも「好き」と伝えることもできないでいる、 恋に悩む主人公の切ない心情を綴った歌詞 ハッピーエンド 2016年リリースの16thシングル。 1stベストアルバム『アンコール』に収録。 映画 「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」の主題歌。 切ないピアノと深みのあるストリングスの音色が重なり合う、 聞くだけで目頭が熱くなるような美麗なメロディー• バラードにしてはボリューム感のある 骨太なベースラインと味わいのあるアコギの音色• 胸が張り裂けるような思いを吐露するように儚く、それでいて しっとりグサッと胸に響いてくる泣きのボーカル• 心の底から大好きなはずの彼から、嘘をついて「別れる」決断をした女性の悲痛な思いがグッと伝わってくる、 映画の原作とリンクする歌詞 おすすめアルバム シャンデリア 2015年リリース。 CMソングとなった 「ヒロイン」「SISTER」「手紙」や、月9主題歌にタイアップされ大ヒットした 「クリスマスソング」など、シングル曲を多数した通算5枚目のアルバムで、オリコン週間アルバムランキングで 2週連続1位を獲得したキャリア最大のヒットアルバム。 収録曲ラインナップ 1. SISTER 2. サイレン 3. ヒロイン 4. 僕は君の事が好きだけど君は僕を別に好きじゃないみたい 5. 泡と羊 6. ミラーボールとシンデレラ 7. クリスマスソング 8. 助演女優症2 9. 東京の夕焼け 10. Liar 11. アップルパイ 12.

次の

BACK NUMBER 春を歌にして 歌詞

バックナンバー 春を歌にして

会報「春高同窓会」のバックナンバーです。 PDFファイルをダウンロードのうえ、お読みください。 会報「春高同窓会」49号 令和元年 2019年 5月15日発行 [4. 3MB] 会報「春高同窓会」48号 平成30年 2018年 5月15日発行 [3. 9MB] 会報「春高同窓会」47号 平成29年 2017年 5月15日発行 [4MB] 会報「春高同窓会」46号 平成28年 2016年 5月16日発行 [4. 2MB] 会報「春高同窓会」45号 平成27年 2015年 5月13日発行 [4. 3MB] 会報「春高同窓会」44号 平成26年 2014年 5月13日発行 [5. 9MB] 会報「春高同窓会」43号 平成25年 2013年 5月15日発行 [2MB] 「春高同窓会だより」42号 平成24年 2012年 5月15日発行 [976KB] 「春高同窓会だより」41号 平成23年 2011年 5月17日発行 [1. 6MB] 「春高同窓会だより」40号 平成22年 2010年 5月17日発行 [922KB] 「春高同窓会だより」39号 平成21年 2009年 5月18日発行 [929KB] 「春高同窓会だより」38号 平成20年 2008年 5月15日発行 [1. 6MB] 「春高同窓会だより」37号 平成19年 2007年 5月18日発行 [315KB] 「春高同窓会だより」36号 平成18年 2006年 5月18日発行 [360KB] 「春高同窓会だより」35号 平成17年 2005年 5月18日発行 [280KB] 「春高同窓会だより」34号 平成16年 2004年 5月18日発行 [376KB] 「春高同窓会だより」33号 平成15年 2003年 5月21日発行 [380KB] PDFファイルをご覧になるにはAdobe Reader が必要です。 Adobe社のサイトより無償でダウンロードできます。

次の