千葉 銀行 採用。 千葉銀行 「社員クチコミ」 就職・転職の採用企業リサーチ OpenWork(旧:Vorkers)

セミナー情報/採用情報|千葉銀行

千葉 銀行 採用

はじめに、選考情報として大まかな流れとそれぞれのステップについて説明しておきましょう。 千葉銀行の選考の流れは次のようになっています。 面接の回数は複数回となっており、数に関しては公表されていません。 面接の雰囲気として、そこまで厳しいというものではありませんが、丁寧に見てくれているという印象を持つ就活生の方が多いようです。 千葉銀行の面接では「人間力」を見られている 千葉銀行の業務として、人に対して長期間コミュニケーションを取るものが多いので、求めている人材にはコミュニケーション能力はもちろん、「人間力」も求めています。 自分自身の体験や経験から、素直な自分の性格や能力を知ってもらえるものを選んで、面接官に対してアピールしていきましょう。 面接において第一印象が与える影響は大きい 自己分析や業界・企業理解がどの程度できているかも、高評価を受けるために大切な要素です。 今の時点で、あなたの面接力はどのくらいでしょうか?それを知るために活用したいのが「」です。 質問に答えることで、 どのスキルが足りていないのかが一目でわかります。 結果を参考にすることで、時間のない就活生も効率的に対策を進められます。 無料でダウンロードできるので、気軽に試してみてくださいね。 募集要項にも学部学科不問と明記されています。 大学で勉強してきたものや、自分自身が得ているスキルを千葉銀行に入って活かせることをアピールできれば、チャンスはしっかりとあります。 千葉銀行は経済を専攻していなくても選考に影響しない 千葉銀行に採用されるのは、必ずしも経済を専攻していた学生というわけではありません。 募集要項にある採用予定学部は特に明記されておらず、幅広い学部学科の行員たちが活躍していると明記されています。 自分の専攻が千葉銀行の選考で有利だと思ったら積極的に取り入れていきましょう。 もし専攻が関係ないものでも、「なぜ千葉銀行を選んだのか」をしっかりと確認してから面接に挑みましょう 語学力があることはアピールとなる 千葉銀行はニューヨークに支店をもち、他にも香港、ロンドンにも支店を設けています。 そのため、英語や中国語が出来ることはかなりのアピールとなります。 また、今は話せなくても、海外に転勤になった際にはしっかりと学習して語学力を身に付けていくという熱意があることも重要になってきますので把握しておきましょう。 千葉銀行の採用公式サイトを基にした選考情報で、直近の3年間の採用実績は以下のようになっています。 2013年度・Gコース(総合職):82人 Cコース(特定総合職):88人 2014年度・Gコース(総合職):99人 Cコース(特定総合職):106人 2015年度・Gコース(総合職):96人 Cコース(特定総合職):156人 企業全体の人数は2015年3月の段階で4,256人となっており、年々社員数が増えてきているので、積極的に若手を採用している傾向にあると、選考情報では見て取れます。 採用後は1年かけて基礎的なスキルを習得する 千葉銀行に採用が決まると、1年間の新人教育期間が始まります。 ビジネスマナー講習を行い、基礎講習を2つの段階に分けて行います。 そのため、金融業界に対して知識面での不安や、接客能力の不安があったとしても、新人教育期間にしっかりと教えてもらうことができるのことを把握していきましょう。 また、採用人数は毎年、Gコース(総合職):90人程度、Cコース(特定総合職):150人程度を予定しているので、自分の希望する職種のものを覚えておく必要があります。 選考で重視されるのは、千葉銀行という地方銀行でどう自分の強みを生かしていけるのかです。 選考情報をしっかりと把握し、千葉銀行の強みと自分の中に当てはまるものを探しだして、面接やエントリーシートでしっかりと人事の方に伝えていきましょう。

次の

新卒エントリー|千葉銀行リクルートサイト

千葉 銀行 採用

月日 曜日 時間 会場 主催者 3月10日 火 9:00~11:00 11:45~13:45 14:30~16:30 千葉銀行本店 千葉銀行 3月11日 水 9:00~11:00 11:45~13:45 14:30~16:30 コレド室町【日本橋】 千葉銀行 3月13日 金 9:00~11:00 11:45~13:45 14:30~16:30 千葉銀行本店 千葉銀行 3月16日 月 9:00~11:00 11:45~13:45 14:30~16:30 コレド室町【日本橋】 千葉銀行 3月17日 火 9:00~11:00 11:45~13:45 14:30~16:30 千葉銀行本店 千葉銀行 3月18日 水 9:00~11:00 11:45~13:45 14:30~16:30 千葉銀行本店 千葉銀行 3月19日 木 9:00~11:00 11:45~13:45 14:30~16:30 コレド室町【日本橋】 千葉銀行 3月23日 月 9:00~11:00 11:45~13:45 14:30~16:30 コレド室町【日本橋】 千葉銀行 3月24日 火 9:00~11:00 11:45~13:45 14:30~16:30 千葉銀行本店 千葉銀行 Job information 募集要項• コース 【オープンコース】 銀行業務全般に従事。 募集対象 2021年3月末までに4年制大学・短期大学・専門学校卒業見込み、または大学院修了見込みの方 2018年3月以降に4年制大学・短期大学・専門学校卒業、または大学院修了の方• 応募方法 エントリーシートの提出(3月下旬予定)、テストセンターの受検(余裕を持って受検ください)• 選考方法 複数回の面接(面接に重点を置いた人物重視の選考を行っています)• 諸手当 通勤手当全額支給、昼食手当、扶養手当、家賃補助他• 昇給 年1回7月(2019年実績)• 賞与 年2回6月・12月(2019年実績)• 休日休暇 完全週休2日制(土・日曜)、祝日、年末・年始、年次有給休暇、連続休暇(連続5営業日)、短期連続休暇(連続3営業日)、スポット休暇(年間5日)、半日休暇、リフレッシュ休暇、永年勤続休暇ほか• 福利厚生・社内制度 雇用保険・労災保険・健康保険・厚生年金・企業年金完備• 制度 住宅資金融資、財形貯蓄、持株会ほか• 厚生施設 単身寮(男女とも個室)、保養所(直営保養所ほか契約保養所あり)、総合グランド、契約スポーツ施設ほか• 勤務地 国内本支店および海外支店(ニューヨーク、ロンドン、香港)・海外駐在員事務所(上海、シンガポール、バンコク)• 勤務時間 8:30~17:10• 採用実績(学校) 【大学】 青山学院大学、神田外語大学、学習院大学、学習院女子大学、共立女子大学、慶應義塾大学、駒澤大学、成蹊大学、専修大学、千葉大学、千葉経済大学、千葉工業大学、中央大学、筑波大学、東京大学、東京女子大学、東京理科大学、東洋大学、日本大学、日本女子大学、一橋大学、法政大学、明治大学、横浜国立大学、立教大学、流通経済大学、麗澤大学、早稲田大学 ほか 【短大・高専・専門学校】 青山学院女子短期大学、大妻女子大学短期大学部、共立女子短期大学、千葉経済大学短期大学部 ほか.

次の

千葉銀行 パートスタッフ求人サイト

千葉 銀行 採用

キャリア・アシスタント(CA)として千葉銀行(ちばぎん)で働き始めるみなさんを、マンツーマンで支えてくれる頼りになる存在がインストラクターです。 営業店からの要望があれば、派遣・シニアスタッフのサポートも行います。 お仕事スタートとなる着任日は誰でも緊張するものですが、千葉銀行ではインストラクタースタッフが横について、初日の挨拶の仕方、制服の着方なども教えてくれるので安心。 お昼には配属店のスタッフと一緒にご飯を食べられるようにサポートするなど、スムーズな人間関係づくりのお手伝いまでしているんですよ。 インストラクターの指導は基本的に2日間。 その後のサポートは必要に応じて実施します。 インストラクターは新任CA専属ですから、退行時間までのマンツーマン指導です。 貴重な時間ですので、どんなことでも遠慮なく確認、質問するようにしてください。 インストラクターのS. さん(写真右)に、インストラクターがどんな仕事をしているのか説明してもらいましょう。 「ロビーは必ず着任日に一緒に営業店に伺い、銀行の入口から順にロビーの業務について基本から説明します。 配属店舗のロビースタッフに習熟度を伝えて引き継ぎを行いますので、翌営業日からスムーズにロビー業務を行うことができますよ。 窓口のテラー、後方事務では専用の端末を使用しますので、銀行経験者には端末の違いを確認するところから始め、経験に合わせて指導を行います。 支店の規模によって複数のポジションを担当したり、独自の店内ルールがあることもありますので、まずはインストラクターが状況を確認し、それに合わせて新規CAへの指導を行います」 緊張する初日。 新規CAさんにとって、インストラクターは心強い存在ですね。 「初日はみなさん、銀行OGでもすごい緊張しているんですよ。 その緊張をほぐすために、雑談から入るようにしています。 インストラクターは能力チェックが役割と勘違いされているCAさんもいらっしゃいますので、インストラクターはCAさんが千葉銀行で長く働いていただくためにフォローするのが仕事である旨をしっかり説明しています。 千葉銀行のパート採用であるCAには、銀行で働いた経験がない方でもロビーと後方事務に関しては応募可能。 決して簡単なお仕事ではありませんが、チャレンジしがいのあるとても楽しいお仕事だと思います。 特に人と接することが好きな方なら楽しめると思いますし、事務も昔に比べると端末操作が簡素化されて覚えやすくなっています。 難しそうだと諦めないで、ぜひチャレンジしてください。 私たちインストラクターが、あなたをしっかり支えます!」 銀行業務未経験で千葉銀行(ちばぎん)に応募。 子どもが3人いるのですが、一番下の子が小学校に上がるタイミングで働きに出ようと考えていました。 土日休みの仕事を探していたところ、 銀行でパート勤務しているママ友から働きやすいという話を聞き、未経験ながら千葉銀行(ちばぎん)の後方事務のパート募集に応募することを決めました。 都市銀行で行員として働く妹にも相談をしたのですが、「大変だと思うけど、いいと思うよ」と、背中を押してくれたことも心強かったですね。 後方事務の勤務時間はショートパートで9:45~16:00。 これなら子どもを学校に送り出してから出勤できますし、しかも月15日出勤で扶養の範囲内いっぱいまで働けますので、小さな子どものいる主婦にとっては、本当にありがたい環境です。 配属から2日間、インストラクターが専属で。 千葉銀行のパートスタッフの魅力のひとつにインストラクター制度があります。 支店への配属初日から2日間、専属のインストラクターが隣について指導を行ってくれるんです。 初日はやっぱり心細いですし、分からないことを周囲に聞くのも勇気がいります。 ところが、インストラクターは私のためだけにいてくれる専属のスタッフですから、分からないこと、困ったことがあれば遠慮なく質問することができます。 これは気持ちの面で本当に大きいと思いますね。 もし銀行のパートスタッフ求人に興味があるなら、インストラクター制度のある千葉銀行は間違いなくお勧め。 配属初日の緊張感をどれほど和らげてくれたか、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。 自分から希望してテラー(窓口)に。 結婚前に証券会社の勤務経験はありましたが、同じ金融機関といっても銀行は未経験スタートと一緒です。 最初は覚えることが多すぎてどうなることかと思いましたが、半年ほどで自分で動けるようになり、2年後には窓口でテラー業務を任せていただけるようになりました。 後方事務に関して自信がついたこともあり、銀行でテラー希望者を募ったときに手をあげたんです。 人と接することが好きですし、窓口でお客さまと直接お話ができるのが嬉しいですね。 「ありがとう」の言葉をいただけると最高の気分になります。 テラーは出勤時間が早いので月13日勤務で、子どものための時間をより取れるようになりました。 未経験で後方から窓口に移るのは、かなり稀なこととお聞きしていますが、やりがいの大きな魅力のあるポジション。 今後もミスのないように、丁寧なお仕事をしていきたいですね。 銀行業務のブランクは13年。 怖さも不安もありました。 出産を機に退職しましたが、千葉銀行(ちばぎん)では新卒採用から10年間、行員として働いてきました。 出産後は運送業の事務、スポーツ用 品店の販売職などを経験しましたが、銀行に戻ろうという気持ちはなかったですね。 正確性やマナーが求められる職場環境だと知っていましたし、ブランクが長くなればなるほど、銀行で働く自分のイメージが持てなくなっていたんです。 ところが、勤務先の都合で仕事を辞めなければならなくなり、急いで新しい仕事を探す必要に迫られることに。 そうなると、選択肢として経験のある銀行が入ってきます。 銀行業務のブランクは13年。 正直、怖さも不安もありましたが、思い切って千葉銀行のショートパート求人に応募しました。 為替窓口のテラーとして復帰。 希望の支店によって募集されていた職種は異なり、結果として為替窓口のテラーとして銀行業務に復帰することになりました。 納税、振込の受付や処理がメイン業務で、閉店後は通帳や印紙などの重要物を締めたり、伝票の整理を行います。 当然、行員時代に使っていた窓口の端末とは違うのですが、支店での業務を始めてみると、予想していた以上にスムーズに対応できることに驚きました。 長いブランクがあっても、行員時代の10年間に培ったスキルや経験は簡単に錆びつかないことを実感しました。 銀行経験があっても、長いブランクで銀行に戻ることをためらっている方は多いと思います。 私がそうだったのでよく分かりますが、あなたの銀行経験はきっと今も通用します。 職場の雰囲気にも思ったより早く溶け込めるものです。 せっかくの経験、ぜひ活かして欲しいと思います。 千葉銀行3人目の「お助け隊」に! 働いてみると、銀行の仕事は土日が確実に休めていいですね。 販売の仕事だとこうはいきません。 子どもが週末はサッカーとバスケットボールを教わっているので、親としてもしっかりサポートできるのが嬉しいです。 復帰半年でフルパートになり、全力で仕事に取り組んできましたが、最近、頑張りを認められて、千葉銀行で3人目の「お助け隊」に任命されました(笑)。 冗談みたいなネーミングですが、仕事は真剣で、担当エリアの支店からヘルプ要請があれば、単身でサポートに伺います。 仕事はこれからですが、実はすごく楽しみにしているんですよ。 支店ごとのやり方を勉強できますし、吸収して自分の力にしたい。 そして、それを自分の支店で還元できればなお嬉しいですね。 安定感を求めてちばぎんに。 千葉銀行(ちばぎん)で働く前は、小学校の給食調理のパートスタッフを5年ほどしていました。 子どもの長期休みに合わせて休みが取れるメリット はあったのですが、入札が絡む業界で安定感に欠けるところがあり、もう少し基盤のしっかりした会社で仕事がしたいという思いがありました。 新聞の折り込み広告に入ってくる千葉銀行のパート求人など特に気になっていたのですが、銀行で働いた経験もありませんし、求人記事を眺めるだけでした。 そんなある日、自宅近くの千葉銀行の支店に貼られていたパートスタッフ募集のポスターを見て、気持ちが揺れたんです。 思い切って電話で問い合わせをすると、「ロビーや後方事務なら未経験でも歓迎です」と、とても優しく丁寧に案内をしていただき、面接を経てロビーでの採用が決まりました。 スピード以上に大切なのは正確なご案内。 ロビーは銀行に来店されるお客さまと最初に接するスタッフです。 お尋ねに即答を求められることも多く、経験と知識が重要ですが、実は多くのお客さまはスピードよりも正確なご案内を必要とされています。 ロビー業務を始めたばかりのころは、「確認いたしますので、少々お待ちください」が私の常套句で、すぐに周囲の先輩スタッフに確認していました。 分からないことに時間をかけてお客さまをお待たせするより、迅速に確認してご案内し、そこで得た知識を次回に生かす。 もちろん、日ごろの勉強も大切ですが、この繰り返しで仕事を学んでいけば、未経験スタートでも無理なくロビーの仕事を覚えることができます。 お客さまとの触れ合いがロビーのやりがい。 ロビー業務のやりがいは、お客さまとの触れ合いです。 手続きが早くなると判断すれば、他の支店や他の銀行をご案内することもあるのですが、「この間はありがとう」と後日、お礼に来店されるお客さまが何人もいらっしゃいます。 受験料の振り込みに来られた親御さんと受験の苦労話で話が弾み、わざわざ合格の報告に来ていただいたことも。 ロビー業務では毎日多くの「ありがとう」の言葉を頂戴しますが、手続きでは窓口のテラーさんが受け付け、内部事務の方が処理し、上席者が検印と多くのスタッフが関わっています。 こうした作業を行うスタッフを代表して、「ありがとう」を預かることができるロビーというのは本当に幸せな仕事ですね。 これからも毎日、少しでも新しいことを吸収しながら、丁寧な仕事をしていきたいと思っています。 窓口(テラー)と内部事務の 両方を担当しています。 キャリア・アシスタントと呼ばれる千葉銀行(ちばぎん)のパートスタッフに採用されたのは11年前のことです。 新卒採用から行員として10年間、千葉銀行 の3つの店舗で勤務経験があるのですが、2人目の子どもを出産後に育児に専念するため退職していた私に、同僚だったスタッフが「また銀行で働いてみない?」と声をかけてくれたのです。 6年間の専業主婦を経て、月14日出勤のショートパートとして千葉銀行に復帰。 3年前から平日5日間出勤のフルパートになり、窓口業務と内部事務の両方を担当しています。 窓口のテラーでは出納事務、預金・振込業務などを担当します。 大きな支店では担当職種が固定することも多いですが、私がいま配属されているような小さな店舗では、臨機応変にさまざまな担当をこなす能力も求められます。 ワンチームという表現がピッタリの職場です。 行員時代の銀行にはピリピリとした緊張感がありましたが、今は若い行員も主婦パートもゆったりと仕事をしていて、とても雰囲気がいいですね。 本当に働きやすい環境だと思います。 少人数の職場なので、忙しい時間帯はお互いに声をかけ合い、協力して業務を行っています。 ワンチームという表現を使いたくなるくらい、コミュニケーションの取れた風通しのよい環境なんですよ。 距離の近さはお客さまも同様で、お客さまのお子さまが、就職され、結婚されて、赤ちゃんを連れて親子3代で来店されることも。 カウンター越しに、ご家族の変化、成長に気づかせていただけるという喜びもある仕事です。 地域に密着した銀行だからこそ、味わえる喜びといえるでしょう。 忘れられない台風被害の中での業務。 地域の人たちとの出会いは、私を元気づけてくれます。 地域が台風被害で水道も電気も止まったことがあったのですが、月末だったため、給与振込の準備ができず銀行まで相談に来られた会社さまがありました。 非常電源で全社員分の給与振込処理を手作業で行ったのですが、途中で電源が落ちるトラブルなどもあり、忘れられない1日になりました。 「助かりました!」と感謝の言葉を頂戴したときの、そのホッとした表情を見て、お客さまのお役に立てた喜びを噛みしめたことを覚えています。 千葉銀行に戻らなかったら、この感動は味わえなかったですね。 これからも、可能な限り長く千葉銀行で働き、多くのお客さまとの出会いを楽しみたいと思っています。 ちばぎんキャリアサービス株式会社は、平成元年に人材派遣・職業紹介の会社として創業し、平成13年に給与計算受託、経理業務受託業務の取り扱いを開始した千葉銀行100%出資の会社です。 お仕事を探されている地域の方々に、千葉銀行をはじめ、さまざまな企業への就労のお手伝いを行っています。 特に家事や育児と両立しながら銀行のお仕事がしたい方に対して、多くの求人案件をご提供。 これからも地元企業さまを中心に、業務の効率化実現のサポート、求人ニーズへの対応などに努めてまいります。 ちばぎんキャリアサービスはちばぎんグループの一員として、地域に根ざした強固なネットワークを活かし、誠実かつ公正な企業活動を通じて、これからも地域経済の発展、そしてよりよい地域社会の実現に貢献してまいります。

次の