プルームテックプラス 味。 【プルームテックプラス】カプセルの種類や人気の味・交換タイミング

プルームテックプラス互換カートリッジの「スーパーハードミント味」を吸ってみた!

プルームテックプラス 味

ボディは金属製。 手触りはなめらか。 一見、どっしりとしていますが、持ってみると案外軽いです。 旧型機と持ちくらべてみても、さほど重さに違いは見られませんでした。 若干、プルームテックプラスの方が重いかな?という感じです。 プルームテックプラスの方がカートリッジカバーの分だけ旧型機よりも背が少し高いです。 また、 旧型機の2本分くらい? プルームテックプラスの直径はだいたいソレくらいです。 カートリッジの仕様が大幅変更 2019年1月29日、プルームテックプラスの発売に合わせ、 プルームテックプラス専用のたばこカプセルも発売されました! 今回発売された専用たばこカプセルは以下の4種類。 メビウス マイルド・ブレンド(抹茶風) メビウス ロースト・ブレンド(黒蜜風) メビウス コールド・ミント(シンプルなメンソール風) メビウス クリア・ミント(グリーンガム風)価格は500円 たばこカプセル自体の形状に変更点はありません。 ですが、 プルームテックプラス専用のたばこカプセルと一緒に付属してくるカートリッジは…… 旧型機のものにくらべ、 上の画像をご覧のとおり、大幅に変更が施されました! 前述した通り、たばこカルセル自体の形状に変更点はないため、プラス用のものを旧型機でも吸うことができるのですが…… プルームテックプラス専用たばこカプセルは、 たばこカプセルごとにカートリッジ内のリキッドの調合が施されているということもあり、それぞれのカートリッジでそれぞれのたばこカプセルを吸った時が一番喫味が良いです。 ですから、たばこカプセルの喫味を最大限楽しみたいのであれば、それぞれのカートリッジでそれぞれのたばこカプセルを吸うのがおすすめです。 公式でもそれが推奨されています。 一度に複数種類のたばこカプセルを吸いくらべする時でも、うえの画像をご覧のとおり、カートリッジごとに銘柄の名前が入っているため、どれがどのカートリッジが分からなくなる心配はありません。 組み立て方 ユーザーマニュアルをご覧の通り、 難しいことは特に何もないのですが、ここでは、ちょっとした補足を。 バッテリーとカートリッジカバーの接続部分は ツメ式になっています。 噛み合うとカチッと音が鳴り、バッテリーとカートリッジカバーが連結される仕組みになっています。 また、 カートリッジについては、カートリッジカバーの上に乗せてあるだけです。 マグネットで接着しているというわけでもないですから、逆さにしたらポロッと落っこちてきます。 最後に、カートリッジとカプセルホルダーは ネジ式で固定する仕組みになっています。 ちなみにプルームテックプラスは旧型機同様、 オートスイッチ式になっています。 電源をONにしたら、その後はボタン操作は不要で喫煙を楽しむことができます。 たばこカプセルは1個あたり50パフ。 ……本当に吸い応えはプラスされたのか、どうか。 確かに吸い応えはプラスされています! ドロー(吸い心地)の重さに関しては、旧型機とさほど変わりません。 また、味に関しても「味がしない」という旧型機のレッテルを覆すかのように、しっかりと感じることができます。 旧型機にくらべ……キック感しかり、味しかり。 ちなみに吸う時に、指で吸気孔(空気を取り込む穴)を塞がないように気をつけてください。 ここを塞いでしまうと、水蒸気が上手く発生しなくなることはもちろん、故障の原因にもなります。 もう一つ補足なんですが…… プルームテックプラスは6分間以上使用せずに放置していると、自動的に電源がOFFになります。 また、喫煙を中断したい時は、電源ボタンを3秒以上長押しすれば電源をOFFにできます。 たばこカプセルの交換タイミングがより分かりやすく プルームテック・プラスでは、 たばこカプセルを1個吸い終える(50パフする)たびに、喫煙機能にロックがかかります。 つまり、このロックを解除しない限り、いくら吸いこんでも水蒸気は発生しません。 喫煙機能のロックを解除する方法については、 たばこカプセルを1個吸い終えると、電源ボタンのLEDが40回連続して点滅を繰り返します。 LEDが点滅している間に、電源ボタンを3秒以上長押しすればロックが解除されます。 ロック解除後、新しいたばこカプセルに交換すれば、再び喫煙を楽しむことができます。 このロック機能の搭載により……、カートリッジに充填されているリキッドを過不足なく使えるため、カートリッジ1本でたばこカプセル5個(=1箱分)を最後まで美味しく吸い切ることができました! プルームテックプラスでは、 旧型機で多くのユーザーを悩ませていたたばこカプセル余る問題がまるっと解消されています!! カートリッジカバーには窓があり、カートリッジ内のリキッド残量を確認することができます。 なんですが、普通に使う分には、特にリキッドの残量を気にする必要はないのかなと思いました。 充電周り バッテリーが空の状態から約90分でフル充電することができます。 バッテリー残量の確認の仕方は以下の通りです。 ・高さは旧型機よりもちょっと高い。 太さは旧型機の2個分くらい。 ・カートリッジの仕様が大幅変更。 ・旧型機よりも味、キック感ともに吸い応えが向上。 ・喫煙ロック機能搭載により、たばこカプセルの交換タイミングが非常に分かりやすく。 ・たばこカプセル余る問題がまるっと解消。 ・プラス専用のたばこカプセルは、それぞれのカートリッジでそれぞれのたばこカプセルを吸うのがベスト。 以上になります。 全体の総括としては、ユーザーの声がきちんと反映されているなという印象。 旧型機よりも、各段にユーザビリティが向上しています!! 以上、プルームテックプラスのレビューでした。 それでは失礼します。 プルームテックプラス・スペック.

次の

プルームテックプラスとグローセンスの比較。味、使いやすさ、ランニングコストなど様々な面から徹底的に比較してみた

プルームテックプラス 味

マイルド・ブレンドのコンセプトは 「マイルドなたばこの味わいに溶け込む、爽やかなうまみのアクセント。 」 公式サイトでも紹介されていますが、実際に吸ってみた感想としてもそんな感じです 笑 プルームテックプラスの中では 一番ノーマルな味わいですが、普通のタバコとは違った風味を楽しむことができるので、プルームテックプラスを初めて購入する方にはぜひともお試し頂きたいカプセルの1つ。 商品名 メビウス・マイルド・ブレンド・フォー・プルーム・テック・プラス 英語表記 MEVIUS MILD BLEND for Ploom TECH+ 販売価格 500円 税込み 発売日 2019 H31 年1月29日 内容 たばこカプセル5本 カートリッジ1本 メビウス・ロースト・ブレンド ロースト・ブレンドのコンセプトは 「香ばしいたばこの味わいに調和する、奥深いコクのアクセント。 」 これが一番紙巻タバコに近しい味わいな感じもしますが、やっぱりどこか違う感じもあります。 慣れるまでは少し苦さを感じる方が多いかもしれませんが、逆に慣れてくるとロースト・ブレンドにハマってしまうような気もしますね。 プルームテックプラスの中では人気のあるカプセルです! 商品名 メビウス・ロースト・ブレンド・フォー・プルーム・テック・プラス 英語表記 MEVIUS ROAST BLEND for Ploom TECH+ 販売価格 500円 税込み 発売日 2019 H31 年1月29日 内容 たばこカプセル5本 カートリッジ1本 メビウス・コールド・ミント コールド・ミントのコンセプトは 「ジャパンミント由来の氷冷感に、キレのある刺激のアクセント。 今まで紙巻タバコでメンソールを吸っていた方に関しては、クリア・ミントのほうがマッチするかなぁ~という気がします。 商品名 メビウス・クリア・ミント・フォー・プルーム・テック・プラス 英語表記 MEVIUS CLEAR MINT for Ploom TECH+ 販売価格 500円 税込み 発売日 2019 H31 年1月29日 内容 たばこカプセル5本 カートリッジ1本 フレーバーに定評のある電子タバコとは? 新しく登場したプルームテックプラスですが、吸い応えが増したと言えど フレーバーの種類が少なすぎると思いませんか?レギュラーフレーバーとメンソールしかないとなると、少し味気ないですよね。 今人気爆発中の電子タバコ なら、プルームテックプラスよりもフレーバーの数が多く、尚且つ味も美味しいので本当におすすめです。 ドクターべイプはニコチン・タール0なのにも関わらす、 強い吸い応えと喉に伝わるキック感を味わうことができるので、初めて吸う方は驚かれること間違いなし!とにかく満足感が高いので、プルームテック製品にありがちな 「吸い過ぎ」も防ぐことができるかもしれませんね。 ドクターべイプの公式サイトでは、スターターキットが 通常価格から5,000円OFFの3,500円で購入できる企画も開催中なので、少しでも気になる!という方は要チェックですよ。 カプセルに関する気になる疑問まとめ 次に、プルームテックプラスのカプセルに関する気になる疑問をいくつかピックアップしてまとめてみました。 ただ、世間一般的には、 ロースト・ブレンド コールド・ミント クリア・ミント この辺りが比較的おすすめで人気もあるみたいです。 決してマイルド・ブレンドが不味いというわけではなく、あくまでも上記3つのカプセルのほうが人気があるというだけです。 この3つのカプセルに関しては公式サイトでも人気の表記があるので、とりあえずプルームテックプラス初心者に関してはどれか3つのカプセルから試してみる事をおすすめします! プルームテックで同じカプセルは使える? 残念ながら初期のプルームテックではプルームテックプラスのカプセルは使用できません! 厳密に言うと、 できない事はありませんがおすすめしません! プルームテックとプルームテックプラスでは加熱温度もリキッドの量も異なり、デバイスそのものの仕様が違うので、仮にプルームテックプラスのカプセルをプルームテックで使ったとしても吸い応えがアップするというわけではないのです。 なので、基本的には 各デバイス専用のカプセルを正しく使用してくださいというのが結論です。 ちなみに、カートリッジとたばこカプセルも2つで1つみたいなところもあり、 セットで吸う事でしっかりとした味わいを堪能する事ができるので、まとめて取り換える事を推奨します。 たばこカプセルの持ち運びはどうする? プルームテックを持ち運ぶ上で欠かせないのがカプセルやデバイス本体を入れるケースです。 公式サイトやネット通販でも販売されていますが、意外とこのハードケースやソフトケースが便利で、 持ち運びにも欠かせないアクセサリーの1つとなっています。 たばこカプセルを単体で持ち運ぶと失くす可能性もありますので、プルームテックを購入する際には同時にケースも買っておく事をおすすめします! ドクターべイプはスタイリッシュなのに吸い応えは抜群 期待の新デバイスであるプルームテックプラスですが、 正直ちょっと大きすぎる…と思っている方も多いのではないでしょうか?今までプルームテックを使用していた人からすると、ボタン操作も増えてお世辞にも使い勝手が良いとは言えません。 であれば、コンパクトでスタイリッシュなデザインなので持ち運びの邪魔にもなりませんし、面倒なボタン操作も一切必要ありません。 初めての購入ならトライアルセットもおすすめ 【トライアルセット】 プルーム・テック・プラス トライアルセット メビウス・マイルド・ブレンド メビウス・ロースト・ブレンド メビウス・コールド・ミント メビウス・クリア・ミント 価格 2,000円 【トライアルセット】 プルーム・テック・プラス メンソール・トライアルセット メビウス・コールド・ミント メビウス・クリア・ミント 価格 1,000円 【トライアルセット】 プルーム・テック・プラス レギュラー・トライアルセット メビウス・マイルド・ブレンド メビウス・ロースト・ブレンド 価格 1,000円 プルームテックの公式サイトでは、こういったセット販売なども行っていますので公式サイトのアカウントを取得している方に関しては試してみるのもアリかもしれません。 ただ、 特別値引きされているわけではないので、コンビニで4種類購入するのとなんら変わりありませんが 笑 マウスピースを使うと吸い応えもアップ プルームテックプラスは従来のプルームテックに加えて吸い応えが格段にアップした新しい加熱式タバコです。 ただ、そんな新しいプルームテックプラスでも、 「吸い口が太くて吸いにくい」 「イマイチ吸い応えが足りない」 という意見があるのも事実としてあります。 そんな時におすすめなのが プルームテックシリーズ専用のマウスピースです! マウスピースを装着する事で、吸い口が細くなりしっかりと蒸気を吸い上げる事ができるので、より一層吸い心地を高める事が可能となります。 公式サイトでもアクセサリーの1つとして販売していますので、少し物足りなさを感じる方に関しては、マウスピースを試してみると良いでしょう! この記事の要点まとめ• プルームテックプラスのカプセルは全部で4種類• 4種類のカプセルごとに味わいや風味が異なる• マウスピースを装着することでプルームテックの吸い心地を高める事ができる• カートリッジとたばこカプセルはセットで使用することで本来の味を楽しめる 以上がプルームテックプラスのカプセルに関する情報となります。 すでにご存知の内容も初めて知った内容もあると思いますが、プルームテックプラスなどの加熱式タバコは普通の紙巻タバコとは違って 少し複雑な構造になっていますので、 いかに効率良くタバコの味に近づけるかが重要なことでもあり、楽しみの1つでもあります。 本記事の情報を少しでも参考にして、プルームテックプラスをぜひ堪能してみてはいかがでしょうか? という事で、私自身も愛煙家の1人として、まだまだ進化し続けるプルームテックシリーズに今後も期待したいと思います! 国内で大流行中の「DR. VAPE」が今一番おすすめ! 発売開始から1年足らずで累計販売本数100万本を突破した DR. VAPE ドクターベイプ は、日本国内で今最も勢いのある最先端の電子タバコです! ドクターベイプを永久保証付きで超お得に手に入れるのであれば、公式オンラインショップの「プレミアムプラン」を利用するのが断然おすすめ!今なら 下の「公式サイトで購入」ボタンから通常価格8,500円のスターターキットと交換カートリッジが3,500円 税抜 で購入可能なんです! 5,000円も安く購入できるのは公式サイトだけ!Amazonや楽天など、他の販売店では絶対に真似できない価格を実現しているのは公式サイトだからこそです。 さらに送料も無料なので、この機会に利用しないと絶対に勿体ないですw ドクターベイプは吸い応えや満足感も非常に強く、コストパフォーマンスも抜群! 禁煙にも節約にもなるドクターベイプを今すぐゲットするのであれば、公式サイトを要チェックです!.

次の

【プルームテックプラス】12種類のたばこカプセルを吸った感想|フレーバーの気になる味は?

プルームテックプラス 味

どうも、よしだです。 以前のプルームテックはキック感が弱い、吸いごたえがない、という事で改良されてきたのがこのプルームテックプラスという事です。 でも私的には以前のプルームテックは吸いごたえに不満があったわけでなく「タバコカプセルの味」がなんとなく合わなかったんですよね・・・ もしかしたら改良版は私好みの味になってるかもしれない・・・! そう思って購入してみました。 ざっくりと先に言ってしまうと• デザインが格好いい• プルームテックより煙量がアップしてる• 吸いごたえが結構ある• キック感が私には強すぎる• 味も臭いもちょっと苦手・・・ こういった感じ。 でも、もともとタバコカプセルなしでベイプ風に吸おうと思ってたからOK!という事で(笑) というわけで、 プルームテックプラスの吸い方、味、臭い、キック感や吸いごたえをレビューしていきたいと思います。 リキッドを加熱する事で蒸気を発生させて、たばこ葉の入ったたばこカプセルを通して吸うというもの。 ちなみにプルームエスという高温加熱式もありますか、プルームテックプラスは低温加熱式です• 高温加熱式タバコほどの吸いごたえを求めていない• タバコの臭いを気にしている• 少しずつ減煙して禁煙を目指している そういった人がこのプルームテックプラスを愛用しているのではないでしょうか。 クリアミント• 【価格】500円(税込)• 薄っすらと「MINT」と書いてあります。 これで準備完了。 本体のボタンを素早く3回押すと電源が入り、後は吸うだけでOK。 吸い終わったらボタンを3秒以上長押しすると電源がオフになります。 *6分間操作がなくても自動に電源はオフになります ではでは、早速吸ってみましょう。 形状といいサイズ感といい、重厚さと高級感がありますよね。 プルームテックみたいな細いペンシルタイプって女子っぽいですからね。 プルームテックプラスは持ってるだけでなんとなく格好いいです。 手にもしっくりとフィットしてます。 かなり喉にくるキック感&吸いごたえも強め プルームテックプラスはキック感がわりと強めで喉に「グッ」ときます。 なんか不自然なくらいキック感が強いですね、、 私は葉タバコも1mg系のメンソールやキャスターマイルドみたいなソフトなものを吸っていたのでこのキック感には抵抗があります。 逆に言うと8mgくらいのタバコが好きな人にはこれいが丁度いいのでしょうか? 吸いごたえもかなりあると思います。 煙はプルームテックの1. 5倍くらい?少し独特な臭いはする 吐いた時の煙の量を比べてみたらプルームテックよりもプルームテックプラスの方が約1. 5倍くらいの煙量はあります。 普段ベイプを吸ってる私からするとモクモク感はものたりないですけどね。 それでもプルームテックに比べるとかなり「吸ってる感」はアップしてると思います。 吸った後の臭いも少し独特な臭さはありますね。 でもアイコスとか高温加熱式タバコほどの臭さはないです。 タバコカプセルの味と臭いが苦手・・・ やっぱりプルームテックの時もそうだったんですけど、私はどうもJTさんのタバコカプセルの味&臭いが好きじゃないんですよね・・・ なんだろう、結構クセのある感じがするのは私だけなんでしょうか? 他の人のレビューを見てるとあまりそういった意見は見当たらないしプルームテックシリーズはかなり人気なようなのできっと皆さんは気にならないんでしょうね。 というか好きなのかも? 一応私の率直な感想としてはこのタバコカプセルの味も臭いも苦手です。 タバコカプセルなしで吸うとクリアなミント味 結局タバコカプセルは装着せずにリキッドのフレーバーだけを楽しんでいるわけですが、クリアなミント味で気に入ってます。 メンソールの清涼感も優しい感じで普通に美味しいですね。 全然アリですね。 ただ、メンソールで言うとコスパのいい互換カートリッジの方がメンソール感が強くて今はそっちを吸っています。 プルームテックプラスレビューのまとめ プルームテックプラスを吸ってみた感想は以上です。 プルームテックでは物足りない• でもアイコスだとキツすぎる• 徐々にニコチンを減らして減煙していきたい• タバコを家で吸うと煙や臭いで家族に嫌な顔される• プルームテックプラスのデザインが好き• 互換カートリッジをネットで買ってベイプとして楽しみたい こんな人にはおすすめだと思います。 実は私もプルームテックプラスを購入しつつネットでメンソールの互換カートリッジを購入してベイプ使いしたかったんですよね。 マイブルーやドクターベイプでもいいんだけど、やっぱりプルームテックプラスってデザイン的に格好いいんです。 どうですか?個人的にはやっぱりプルームテックプラスが1番ワクワクしますね。 やっぱりこういった嗜好品は自分好みのモノで楽しむのが1番ですから。 本当はこのタバコカプセルの味が好きなら1番良かったんですけど・・・ 低温加熱式とは思えない吸いごたえなのでアイコスから徐々にニコチンを落としていくのにはいいんじゃないかなと。 煙の臭いも少ないしアイコスみたいにいちいちスティックを刺し替えたりしなくていいですからね。 個人的には低温加熱式ならもう少し吸い心地がマイルドなグローセンスの方が私は好きかな。 デザインは圧倒的にプルームテックプラスですけどね。 ではでは、よしだろぐでした。

次の