血圧 下げる 食べ物 ランキング。 血圧を下げる方法とは?即効性ある食べ物はこれ!

高血圧が気になる…血圧を下げる食べ物とは? 医師がすすめる食事法

血圧 下げる 食べ物 ランキング

高血圧とはなにか 正常な血圧は、最高血圧が140mmHg以下、最低血圧が90mmHg以下です。 それより高い血圧場合が高血圧といわれます。 ちなみに、最高血圧が100mmHg以下の場合は低血圧といわれます。 私は、お医者さんや看護師さんを見ると緊張してしまう白衣高血圧ぎみなので、一回目の血圧測定では、必ず高血圧の数値になってしまうんです。 なぜ、お医者さんや看護師さんを見ると緊張してしまうんでしょうね^^ 血圧を下げる3つの即効性のある方法 それでは、血圧を下げる速攻性がある3つの方法をみていきましょう。 しかし、即効性があるといっても、運動や食べ物のことを根本的に考えないと意味がありません。 それでも、この血圧を下げる即効性の方法は知っておいて損はありませんよ^^ 血圧を下げる3つの即効性のある方法• 横になる• 深呼吸をする• 半身浴 それでは、即効性のある3つの方法を、それぞれみていきましょう。 横になる 立っている状態では、下半身に行った血液を脳に送るために血圧があがります。 なので、横になってしまえば、血圧を上げなくても脳まで血液が行きわたります。 それに、横になれば、精神的にもリラックスできます。 精神的にリラックスしているときには、交感神経も緊張する必要が無くなり、アドレナリンの分泌がおさえられます。 この2つの理由で、横になることは、血圧を下げる即効性があるんです。 しかし、これはあくまでも一時しのぎの方法です。 深呼吸をする 白衣高血圧ぎみの私は、血圧測定で一回計った後、必ずこう言われます。 「では、数回、大きく深呼吸をしてください。 」 数回大きく深呼吸をした後、もう一度血圧を測ると、1回目より血圧が下げっています。 深呼吸するときには、鼻から息を大きくお腹に吸って、口からはきだす腹式呼吸がおすすめです。 腹式呼吸のほうが、深く呼吸できますからね。 深呼吸をすることによって、心も体もリラックスできます。 なので、この方法は、血圧を下げるんです。 でも、この方法もあくまで一時しのぎです。 半身浴 半身浴は体全体が体の中から暖まり、血管が拡がり、血圧が下がります。 半身浴を行う前の注意点として、寒い時には脱衣所と浴室を暖かくしておくことが大切です。 寒い時には脱衣所は、暖房器具を使い暖かくしておいてください。 そして、浴室はお湯を浴槽に張った後、浴槽のふたをしばらくとっておくなどして、浴室を暖かくしておいてください。 どちらも暖かくしておかないと、いきなり寒い場所にいくと、それだけで血圧があがってしまうからです。 それでは、半身浴をおこなう時の注意点をまとめて紹介します。 半身浴の注意点• 浴槽のお湯の水温は38度程度に• 半身浴ですから、お湯はおへそのあたりまでにする• 汗をかきすぎると、血液中の水分が減りドロドロ血になるので、長湯はやめる これらの注意点を守り、半身浴で体も心もリラックスしましょう。 横になる、深呼吸をする、半身浴の血圧を下げる方法は即効性はありますが、あくまで一時しのぎだということを、お忘れなく^^ 血圧を下げる運動 運動をすることは血流をよくし、血圧を下げるのに役立ちます。 しかし、運動は継続し習慣化することが大切です。 それでは、血圧を下げるのにおすすめの運動を紹介します。 ストレッチ ストレッチがなぜ血圧を下げるのか。 それは、筋肉が硬くなっていると、血管が圧迫されます。 血管が圧迫されると、血流が悪くなり、血液をもっと送ろうと血圧が上がってしまいます。 なので、筋肉をやわらかくすることにより、血流がよくなり、血圧が下がるんです。 ストレッチは気分もリフレッシュでき、一石二鳥の運動です。 ストレッチをおこなうときの注意点として、はじめから無理をしないで、痛くない程度にじょじょにやっていきましょう。 体操選手だって、はじめから、体が柔軟なわけではありません。 無理せず、継続は力だと言い聞かせて、楽しくおこないましょう。 ウォーキング ウォーキングをおこなうことにより、足の筋肉を動かします。 とくに大切なのはふくらはぎです。 ふくらはぎは、下半身にきた血液をまた心臓にもどす役割があります。 なので、ふくらはぎは、第二の心臓ともいわれているんです。 ウォーキングをおこなうことにより、ふくらはぎがきたえられ、血流が良くなり、血圧が下がるんです。 そして、ウォーキングをおこなうときの注意点として大切なことがあります。 ウォーキングを続けていると、歩くことが楽しくなり、もっとハードまジョギングなどに移行したくなります。 しかし、歩きながら会話が楽にできる程度でいいんです。 血圧が下がって健康になってから、ジョギングへ移行しましょうね。 それよりも、ウォーキングを継続し習慣化するほうが大切ですよ。 血圧を下げる食べ物 高血圧の人は、動脈硬化の危険性が大きくなります。 というのも、高血圧の人は、高脂肪、塩分の取り過ぎ、味の濃い食事をする人が多いんです。 そして、こんな西洋化された食事ばかりしていると、悪玉コレステロールが増えて、血管にくっつき、動脈硬化を引き起こす可能性がでてきます。 悪玉コレステロールについては、を読んでみてくださいね。 コレステロールのことを、わかりやすく書いています^^ それでは、血圧を下げたい人におすすめの食事は、どんな食事何でしょうか。 簡単に言うと、低カロリーで、塩分を取り過ぎないということです。 とはいえ、外食が多い今、言葉のようには簡単にはいかないのが現実です。 そこで、まずは取り過ぎた塩分を尿として体の外に出してくれる カリウムを食事でとるように心がけましょう。 カリウムをとるためのおすすめの食品• バナナ• ジャガイモ• カボチャ• トウモロコシ• ナガイモ 「え?これじゃあ菜食主義者の食事になってしまうっていうんですか。 」 わかりました^^ 血圧を下げるための、肉や魚介類、その他の食品も紹介しましょう。 血圧を下げる肉・魚介類、その他の種類 血圧を下げる食べ物 肉 鶏のささみ、胸肉 魚介類 青魚、牡蠣(かき)、ハマグリ その他のおすすめ 納豆、海藻、酢 いかがですか、肉や魚、海藻や貝もおすすめはあるんです^^ このなかの、青魚については、を読んでみてくださいね。 あなたの体のすべては、あなたが食べるものでできています。 なので、あなたの体を健康にしてくれる食べ物を食べましょう^^ まとめ 今回は、血圧を下げる即効性がある3つの方法と、運動、食べ物について見てきました。 高血圧とは、最高血圧が140mmHg以下、最低血圧が90mmHより高い血圧のことを言います。 そして、ストレッチやウォーキングは血圧を下げるのに効果的ですが、運動は続けることが大切です。 食べ物は、塩分を体の外に尿として出してくれる、カリウムを含んだ食品をおすすめします。 また、肉や魚介類などでは、鶏のささみ、青魚、酢などがおすすめです。 高血圧は知らないうちに、あなたの血管をぼろぼろにしてしまう恐ろしい病気です。 あなたも、そして私もそうですが、自分のため、そして守るべき人がいれば、その人のためにも血圧は気をつけましょうね。

次の

医師・管理栄養士が教える!血圧を下げる食べ物・食事とは|dヘルスケア

血圧 下げる 食べ物 ランキング

血圧を下げる食べ物 ランキングを調べてみました。 まず、血圧を下げる為に必要な栄養素として、 3大ミネラルの「カリウム」 「カルシウム」「マグネシウム」を摂ることが大事だと言われています。 だということですので、結局は「カリウム」「カルシウム」「マグネシウム」を 多くふくむ食べ物を選べば良いわけですね。 「血圧を下げる食べ物 ランキング」というほどランキングは付けにくく、 満遍なく食べれば良いだけなのですが、しいてランキングにしてみました。 まず、一番に塩分の取りすぎは止めてくださいね。 塩分の多いレシピ 特に、高血圧の人は外食の時にも、塩分の少ないメニューを心がけて下さいね。 こういう表を見ておくだけでも、凄く役に立つと思いますよ!! 関連ページ 血圧を下げる食べ物 一覧を紹介していきます。 私は平均血圧 正常値に戻す為に日々悩み格闘して、高血圧の症状や原因、食事や予防方法などを研究している血圧ブログを書いていきます。 皆さんも、血圧を下げて元気に過ごせるように頑張っていきましょう!! 血圧を下げる食べ物 レシピを紹介していきます。 私は平均血圧 正常値に戻す為に日々悩み格闘して、高血圧の症状や原因、食事や予防方法などを研究している血圧ブログを書いていきます。 皆さんも、血圧を下げて元気に過ごせるように頑張っていきましょう!! チョコレートが血圧を下げる訳は? 急に血圧が高くなった時の対処法を紹介しています。 私は平均血圧 正常値に戻す為に日々悩み格闘して、高血圧の症状や原因、食事や予防方法などを研究している血圧ブログを書いていきます。 皆さんも、血圧を下げて元気に過ごせるように頑張っていきましょう!! このサイトは、血圧を下げる方法を徹底的に紹介していきます。 私は平均血圧 正常値に戻す為に日々悩み格闘して、高血圧の症状や原因、食事や予防方法などを研究している血圧ブログを書いていきます。 皆さんも、血圧を下げて元気に過ごせるように頑張っていきましょう!! バナナアイスで血圧を下げるには? 血圧を下げる方法を徹底的に紹介していきます。 私は平均血圧 正常値に戻す為に日々悩み格闘して、高血圧の症状や原因、食事や予防方法などを研究している血圧ブログを書いていきます。 皆さんも、血圧を下げて元気に過ごせるように頑張っていきましょう!!

次の

血圧を下げる食べ物ランキング!即効性で選ぶならこの10品目。

血圧 下げる 食べ物 ランキング

『1日1分で血圧は下がる! 薬も減塩もいらない!』より、おすすめの食事法を紹介します。 血圧を下げるには減塩が一番? 血圧が高いから塩分を減らしている、という人は多いことでしょう。 でも人の体というのはよくできていて、血圧が上がってしまうほどの塩分は摂れないものです。 実際、塩分の多い食事を摂ったときは、ものすごくのどが乾きますよね? そうやって脳は、体内の塩分濃度が下がるまで水分を摂るよう指令を出してくれるのです。 残念ながら日々減塩に努めたとしても、血圧を下げることにはあまり効果がないのです。 コレステロールは悪者ではない もうひとつ、高血圧の犯人として悪者扱いされているのがコレステロールです。 コレステロールの多い食事を摂っていると、血管の内壁に溜まってプラーク(血管内壁のコブのこと)を作り動脈硬化を促進する、と言われています。 でもコレステロールには私たちの体にとって不可欠であり、それゆえ私たちはコレステロールを肝臓で作り出しているのです。 コレステロールがなければ細胞分裂はできず、新しい細胞が作られなくなります。 もし食事でコレステロールを摂りすぎても、肝臓はその生成量を抑えて同じ量を維持するよう調整してくれます。 むしろ「高血圧だから」と動物性脂肪分を減らしすぎることのほうが、体にとってデメリットが多いと言えるでしょう。 NOの材料となるタンパク質の摂取を 塩分やコレステロールを控えることよりも、高血圧対策には、血管を柔らかくする物質、NOの材料となる食材を多く摂取することが効果的です。 NOとは一酸化窒素のことで、窒素はタンパク質を構成する要素ですから、NOの分泌を増やしたければタンパク質の摂取を増やすのがよいでしょう。 下記におすすめの食材を紹介しましたので、ぜひ参考にしてください。 お酢は血圧上昇ホルモンを抑えてくれる もうひとつ、血圧を下げる食材としておすすめなのがお酢です。 お酢の主成分である酢酸には、血圧を上昇させるホルモンを抑えてくれる働きがあるからです。 ただしお酢で血圧を下げるためには、毎日摂ることが必要です。 酢の物を1品作るとか、食後にお酢のドリンクを飲むとか、毎日の食事にお酢を取り入れると良いでしょう。 ちなみに私は、下記の材料をブレンドしたお酢カクテルを作って飲んでいます。 簡単でおいしく安上がりですのでおすすめです。 加藤式お酢カクテル ・オレンジジュース コップ1杯 ・穀物酢 大さじ1 ・ブラックペッパー 少々 わざわざ酢の物やドリンクを作るのは面倒という方は、フルーツや梅干しを食べるだけでも良いでしょう。 フルーツや梅干しに含まれるのはクエン酸ですから、「お酢に含まれる酢酸と違うのでは?」と思うかもしれませんが、クエン酸は体の中に入ってしまえば最終的に酢酸に変わります。 レモンをかけて食べるだけでも高血圧には良い作用がありますから、ぜひ取り入れてみてください。 フルーツはビタミンCも豊富ですから、美肌にもつながって一石二鳥ですよ。 加藤雅俊(カトウ・マサトシ) 薬剤師、体内環境師、薬学予防医療家、ミッツ・エンタープライズ(株)代表取締役社長、JHT日本ホリスティックセラピー協会会長、JHT日本ホリスティックセラピストアカデミー校長。 大学卒業後、ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社に入社。 研究所(現在:中外製薬研究所)にて、血液関連の開発研究に携わる。 プロダクトマネージャー就任後、全国の病院を見て回るなかで、医療現場の問題点に気づく。 「心と体の両方」をみるサロンやセラピスト養成のためのアカデミーを展開。 現在、自ら指導する健康セミナーやストレッチ教室、講演会などを精力的に行いながら、テレビ・雑誌等にも出演。 モデルや女優の体内環境のケア、プロ野球チームやプロアスリートのコンディショニングケアも担当する。 著書に『ホントによく効くリンパとツボの本』(日本文芸社)、『薬に頼らず血圧を下げる方法』(アチーブメント出版)など多数。 『1日1分で血圧は下がる! 薬も減塩もいらない!』のほか、料理、ファッション、ダイエット・美容など講談社くらしの本からの記事はこちらからも読むことができます。 著:加藤 雅俊 ノーベル賞受賞理論を実践! 血管を若返らせ、血圧を下げるシンプルな体操を初公開! 血圧を下げるには、薬を飲むか、減塩するしかない……。 そう思っている方がほとんどだと思います。 でも実は多くの場合、血圧は簡単な体操だけで下がるんです! 血圧が高くなる大きな原因のひとつに、血管が硬くなることがあげられますが、最近、血管を柔らかくする物質NO(一酸化窒素)が注目されはじめました。 NOにその働きがあることを発見した研究は、1998年にノーベル医学・生理学賞を受賞し ています。 このNOの分泌を効率よく増やす体操を、薬剤師で予防医学の第一人者である著者が 考案。 年齢、体力を問わず誰にでもできる簡単な体操を、本書で初公開します!•

次の