子供部屋 いつから。 何歳からでもOK?子供部屋が本当に必要な年齢

今日から別々!子供部屋で寝かせるのはいつからが良いのか?

子供部屋 いつから

すがさん 32歳 子供だって1人になりたい時間がある 子どもは現在15歳、高校1年生です。 1人部屋を与えた時は9歳、小学校3年生の時でした。 そろそろ1人部屋が欲しいかな、という親の勝手な考えからです。 やっぱり最初は寂しかったのか、みんなのいるところで宿題をしたり遊んだり、ほとんどリビングでいることの方が多かったのですが、年齢が上がるにつれて部屋にいる時間が多くなり、小学校5年生頃からは1人で集中して作業するような趣味が増えたからか、ほとんどの時間を自分の部屋で過ごすようになりました。 今となってはご飯の時間だけリビングにいるくらいで、あとは自分の部屋で宿題をしたり、趣味の製作をしたり、ゲームをしたり…。 あまり気にしすぎるのも良くないと思い、何してるのー? といちいち聞かないようにはしています。 そのおかげかどうかはわかりませんが、反抗期というのはなかったように思います。 結果良かったかどうかと言うと、子どもとはいえ1人の人間なので、1人になりたい時間もあると思うので良かったかなと思いました。 Tomo 45歳 責任感や想像力を育てるのに役立っている 我が家には、今年小学一年生になったばかりの娘がいるのですが、新一年生になったのを機に一人部屋を与える事にしました。 小学生になると幼稚園時代とは違い、教科書等の学用品も多くなりますし、勉強をする場所を確保しなくてはいけないなと思ったからです。 実際教科書や学用品は思ったより場所をとりますし、宿題も毎日の様に出されるので、一人部屋は必要だなと実感しています。 娘の方は、自分だけの部屋が出来たと言う事がとても嬉しいらしく、お気に入りの人形やぬいぐるみを飾ったり、百均で木製インテリアや手作りアクセサリーのキット等を買い、自分なりにお部屋コーディネートをしたりして部屋作りを楽しんでいる様です。 今までは遊び終わったおもちゃ等も、しつこく言わないと片付けてくれなかったのですが、一人部屋を与えてからと言うもの、自分から進んで片付けてくれる様にもなりました。 それにおてんばだった娘が、可愛いものやインテリアに興味を持ちだしとても女子力が上がった感じがしています。 娘にとって一人部屋は、自分だけの空間が持てると言う喜びと、責任感や想像力を育てるのに役立っていると思うので、小1で一人部屋を与えて良かったなと思っています。 まな 39歳 親離れ子離れができた うちでは、12歳の長男が10歳のときに1人部屋を与えました。 息子は小学校3年生くらいから1人の部屋がほしいと言っていて、私も1人部屋にしたら自立心が出てしっかりするかな、そろそろ1人部屋を与えてみようかなと考えていました。 ちょうどそのころ引っ越しすることになったので、これはチャンスと思い、その機会に1人部屋を与えることにしました。 1人部屋を与えてすぐは、マンガを読んだり宿題をしたりゲームをしたりと、色んなことを自分の部屋でするようになりましたが、最近は宿題以外のことはリビングでやっていることが多いです。 宿題やテスト勉強は、教科書や辞書がすぐに手に取れる自分の部屋の方が落ち着くようで、集中して勉強するようになったと思います。 夜も1人で寝るようになったことで、私と息子の間でいい意味で少し距離ができ、親離れ・子離れの一歩を踏み出すことができたので、私は1人部屋を与えてよかったと思っています。 えりママ 42歳 1人で寝ることで自立させようと思った 息子は今17歳で、大学受験に向けて日々自分の部屋で勉強しています。 一人部屋を与えたのは小学校1年生の時でした。 与え始めの頃は全く片付けず散らかっていましたが、大きくなるにつれ自分で片付けれるようになり、勉強する時と友人が来たときは自分の部屋で過ごしています。 小学校1年生の時に部屋を与えたのは、夜寝る時は一人で寝れるように自立させようと思ったからです。 普段子供と接する機会を十分にとってきたので、寝る事から自立させようと思いました。 その頃にアメリカンファミリーと接する機会があったから影響もあると思います。 17歳になっても家族との会話も多く、一人の時間も部屋で過ごせるので、問題なく育ってきた息子を見て私は一人部屋を与えて良かったと思います。 ひよママ 40代前半 掃除をするようになりました 現在子供は10歳の女の子で、一人部屋を使っています。 お部屋を与えたのは8歳の小学校入学してからです。 それまでは、寝るのも遊ぶのもみんなのいる部屋やパパママの寝室でした。 小学校にはいると、お友達の家へ遊びに行くとお部屋であそぶことが多いらしく、自分もお部屋がほしいというので良い機会と思い与えました。 一人でお部屋にいる時間はまだ長くなく30分くらいですが、お部屋では読書やお人形遊びや塗り絵をしたりして遊んでいます。 勉強は、みんなのいるダイニングでしています。 お部屋を与えてよかったかというと、答えは良かったです。 自分のお部屋という自覚もでて、片付けもきちんとするようになり、寝る時間や起きる時間も自分で決めてするようになり、少し成長したと思いました。 さくら 30代後半 異性の兄弟がいるので1人部屋が必要 我が家には小学校5年生になる娘がいます。 娘に1人部屋を与えたのは、小学校2年生の時でした。 それまで狭い賃貸アパートで生活していたため、子ども部屋を確保することは難しく、ランドセルや学用品はすべてリビングに置いていました。 娘が2年生の時にマンションを購入して引っ越しをしたことをきっかけに、子ども部屋を作りました。 1人部屋にした理由は、異性の兄弟がいるため、もう少し成長したら着替えなどをする際に必要だと考えたからです。 1人で自分の部屋にいる時には、黙々と何か書き物をしていたり、小物を並べて眺めていたりします。 寂しがり屋なところがあるので、宿題をしたり遊んだりする時はたいていリビングでやることが多いです。 なので、今のところ部屋をフル活用できているわけではないのですが、やはり自分のスペースが持てたことを嬉しそうにしているので、将来的な点から見ても1人部屋を与えて良かったと思っています。 ぷにぷに 40代前半 自分のことを自分でやれるようになった 今、中学3年生の息子がいます。 中学生になるにあたり、1人部屋を与えることにしました。 息子が12歳の時です。 それまでは和室でみんなで川の字で寝ていましたが、体もだんだん大きくなってきて、いつまでも親と一緒ではどうかと思い、部屋を与えることにしたのです。 息子は自分の部屋ができて嬉しそうで、部屋に机やベッドを置き、棚には自分に趣味のものを飾ったりしています。 自分の部屋は自分で管理するという約束なので、自分で掃除機をかけたりしています。 今までリビングでやっていた勉強も自分の部屋でやって、テレビを見にリビングに来たりしています。 少しは自分のことは自分でやれるようになったので、部屋を与えてよかったと思っています。 Yuki 28 ひとりで寝られるようになった 娘は小学一年生。 住んでいる家は現在2LDKの賃貸マンションです。 保育園に通う妹がいますが、長女が5歳(年長)の時から洋室を一つ、一人部屋として与えました。 」という言葉でした。 それまでは全員同じ部屋で、娘が寝る時間に添い寝をしてあげないと寝てくれなかったのですが、一人部屋にベッドを移動させてからは、「おやすみ~」と言って一人寝にいくようになりました。 勉強はリビングでさせているため、勉強机は買っていません。 現在は寝るのと、お友達が来た時に遊ぶための部屋になってしまっていますが、たまに妹も、長女のベッドで一緒に寝たりと、私にとっては寝かしつけの時間が減り、少し自由時間が増えたので、良かったかなと思います。 あやママ 40代前半 自分だけの逃げ場ができた 10歳になる娘がいますが、つい2カ月ほど前に一人部屋を与えました。 ずいぶん前から「友達も一人部屋をもらっているから私もほしい」と言われていました。 娘が使っていた部屋は妹と共同で、服も遊び道具も何もかも出しっぱなしでほこりだらけでした。 一週間、今使っている部屋をきれいに片付けておくことを条件に、部屋を与えることにしました。 ただし、部屋を与えた後も、散らかしていたら部屋を取り上げることにしました。 自分できちんと物を管理することを覚えて欲しかったのです。 それから一週間、今までの汚部屋ぶりがうそのようにきれいに片付いていたので、一人部屋を与えてやりました。 ところが自分の部屋には、たまに勉強するときにいるだけです。 勉強もリビングですることが多いくらいです。 しかし、部屋を与えることにより、自分だけの逃げ場ができてよかったのではないかと思います。 部屋も頑張って片づけているので、まだ美しい状態をキープしています。 wtp 30代後半 自分一人の空間は居心地が良さそう 息子は現在12歳です。 息子は小さい時からとても甘えん坊で、小学校に入っても私が添い寝しないと眠れないタイプで、さすがに高学年になってからは寝れてましたが、いつまでも川の字で寝るのも本人のためにはどうなのかと夫婦で話し合い、5年生11歳の時に一人部屋を与えました。 それまで、リビングやダイニングで勉強をしていた息子でしたが、やはり自分の部屋という自覚が出来たのか、机で宿題をやるようになり、寝る前はベッドで本を読んで、リラックスタイムを自分なりに過ごしてそれから寝ています。 一緒の部屋だと弟にちょっかい出されたり、早く寝なさい! と私からちょこちょこ言われていたので(笑)自分一人の空間は居心地が良さそうです。 あれこれ指図されないで、一人で考えて行動、寝起きするようになったので自立出来てきたのではないかと思います。 さぼてん 35歳 1人で掃除しています 今小学一年生です。 1人部屋を与えたのは、幼稚園を卒園するあたりです。 小学校に入るにあたり自立して欲しかったので、1人部屋を作りました。 ランドセルを置く位置や教科書などを揃えるコーナーを作って、学校に向けて気持ちを高めました。 1人で部屋にいる時、子どもは本を読んだり絵を描いたり工作をしています。 一人部屋だと集中できていいみたいです。 宿題も一人でさっと済ませるので良かったです。 音読の時などはリビングに来てやっています。 一人部屋はあって良かったです。 片付けをしやすいように、物を増やさないように工夫しています。 バスケットやカゴの中にポイポイ片付けるようにして、簡単に掃除できます。 小さなほうきとちりとりも用意して、簡単な掃除は自分でさせています。 はなはな 40歳 ほとんど自分の部屋にいない… 現在の子供の年齢は9歳(3年生)です。 1人部屋を与えた時の子供の年齢は8歳(2年生の終わりごろ)です。 マイホームの購入にともなって子供の1人部屋を与えました(それまで住んでいた家は賃貸で部屋数が少なく、1人部屋を与えられなかったので)。 でも実質、1人で自分の部屋にいるということは殆どないです(結局リビングにいることが多い)。 まれに部屋にいるときは、ブロックで遊んでいるときくらいです。 それか、部屋掃除しなさい! と言って、子供が掃除や片づけをしているときくらいですね。 でも、子供に1人部屋を与えて良かったとは思います。 まだ3年生なのですが、どちらにしてもあと2年くらいすれば、絶対に自分1人の空間が欲しくなるはずなので(私も子供の頃にそうでしたし)。 めぶりん 30代後半 親子の空間を分けることでそれぞれの居場所を確保できた 子供は今高校1年生です。 初めて一人部屋を与えたときは小学校1年生の頃でした。 理由は引っ越しが大きな原因です。 引っ越す時に家族構成を考えた間取りを重視しましたので、一人部屋に必然となったという感じです。 幼稚園くらいだったらまだ早いかなと思ったけど、1年生ならいい区切りかなとも思いました。 一人部屋になった頃は、部屋では主に宿題をしたり、友達と遊んだりしていました。 漫画もこっそり読んでたみたいです。 寝る時だけは怖かったみたいで、結構な高学年になるまで私たちと一緒に寝ていましたね。 一人部屋を与えたことは良かったです。 子供の物って細かくて量も多いです。 それがリビングなどに雑然としていましたので、きちんとした収納場所ができた感じで。 また、友達が来たときも部屋で遊ぶので、私も家事をしたり、自分の時間と空間を確保出来ました。 なので、この時期から部屋を与えたことは私の精神的な意味でも良かったですね。 ひなたママ 30代後半 「自分は大きくなったんだ」と自信がついた 7歳の男の子と4歳の女の子の母です。 お兄ちゃんに小学校入学に向けて、6歳のときに一人部屋を与えました。 小学校入学に際してお祝いに子供デスクを買ってもらうことになり、良い機会なので自分だけの場所を作ることにしました。 実際にランドセルや教科書、学校道具を置く場所が必要になったことと、勉強 宿題 が始まるので、やる気を出し手もらいたかったので思い切りました。 結局宿題はリビングでやっていますが、友人を連れてきたら自分の部屋に自慢げに連れて行ったり、プラレールやトミカ 散らかる遊び で遊ぶときは自分の部屋に行くようになりました。 妹はまだ自分の部屋を持っていないので、自分の部屋に入れて遊んであげているつもりみたいです。 自分の机や部屋を用意することは、自分は大きくなったんだ、と思う自信につながっているように思います。 大きくなったから頑張らないと! と、自分で新しい世界に一歩踏み出すようになったと感じます。 リンカママ 30代前半 1人になれる空間は大事 現在小学2年生です。 息子に1人部屋を与えたのはこの春の事でした。 2年生になる春休みです。 というのも、1年生の秋くらいからお友達の家へ行く事も増え、みんな自分の部屋があったり、兄弟での部屋がある、自分も欲しいと言ってきた事がきっかけでした。 一戸建てでは無いし、まだ2年生だしという気持ちから、リビングに1番近い部屋を息子に与えました。 弟がいるので、弟に邪魔されると出来なくなる宿題をしていたり、漫画を読んでいたりしています。 静かな空間が必要な時なのかもしれません。 友達が来た時も部屋とリビングを行ったり来たりしながら過ごしています。 大事な弟ですが、邪魔されたり大事な物を目茶苦茶にされたりと我慢している事も多かったので、1人になれるこの自分の部屋の空間というのは大事なものになりました。 机の上が綺麗に整頓されていたり、漫画が綺麗に並んでいる事が多くなりました。 このタイミングで与えて正解だったなと感じています。

次の

子供部屋はいつから必要? [子供用品] All About

子供部屋 いつから

すがさん 32歳 子供だって1人になりたい時間がある 子どもは現在15歳、高校1年生です。 1人部屋を与えた時は9歳、小学校3年生の時でした。 そろそろ1人部屋が欲しいかな、という親の勝手な考えからです。 やっぱり最初は寂しかったのか、みんなのいるところで宿題をしたり遊んだり、ほとんどリビングでいることの方が多かったのですが、年齢が上がるにつれて部屋にいる時間が多くなり、小学校5年生頃からは1人で集中して作業するような趣味が増えたからか、ほとんどの時間を自分の部屋で過ごすようになりました。 今となってはご飯の時間だけリビングにいるくらいで、あとは自分の部屋で宿題をしたり、趣味の製作をしたり、ゲームをしたり…。 あまり気にしすぎるのも良くないと思い、何してるのー? といちいち聞かないようにはしています。 そのおかげかどうかはわかりませんが、反抗期というのはなかったように思います。 結果良かったかどうかと言うと、子どもとはいえ1人の人間なので、1人になりたい時間もあると思うので良かったかなと思いました。 Tomo 45歳 責任感や想像力を育てるのに役立っている 我が家には、今年小学一年生になったばかりの娘がいるのですが、新一年生になったのを機に一人部屋を与える事にしました。 小学生になると幼稚園時代とは違い、教科書等の学用品も多くなりますし、勉強をする場所を確保しなくてはいけないなと思ったからです。 実際教科書や学用品は思ったより場所をとりますし、宿題も毎日の様に出されるので、一人部屋は必要だなと実感しています。 娘の方は、自分だけの部屋が出来たと言う事がとても嬉しいらしく、お気に入りの人形やぬいぐるみを飾ったり、百均で木製インテリアや手作りアクセサリーのキット等を買い、自分なりにお部屋コーディネートをしたりして部屋作りを楽しんでいる様です。 今までは遊び終わったおもちゃ等も、しつこく言わないと片付けてくれなかったのですが、一人部屋を与えてからと言うもの、自分から進んで片付けてくれる様にもなりました。 それにおてんばだった娘が、可愛いものやインテリアに興味を持ちだしとても女子力が上がった感じがしています。 娘にとって一人部屋は、自分だけの空間が持てると言う喜びと、責任感や想像力を育てるのに役立っていると思うので、小1で一人部屋を与えて良かったなと思っています。 まな 39歳 親離れ子離れができた うちでは、12歳の長男が10歳のときに1人部屋を与えました。 息子は小学校3年生くらいから1人の部屋がほしいと言っていて、私も1人部屋にしたら自立心が出てしっかりするかな、そろそろ1人部屋を与えてみようかなと考えていました。 ちょうどそのころ引っ越しすることになったので、これはチャンスと思い、その機会に1人部屋を与えることにしました。 1人部屋を与えてすぐは、マンガを読んだり宿題をしたりゲームをしたりと、色んなことを自分の部屋でするようになりましたが、最近は宿題以外のことはリビングでやっていることが多いです。 宿題やテスト勉強は、教科書や辞書がすぐに手に取れる自分の部屋の方が落ち着くようで、集中して勉強するようになったと思います。 夜も1人で寝るようになったことで、私と息子の間でいい意味で少し距離ができ、親離れ・子離れの一歩を踏み出すことができたので、私は1人部屋を与えてよかったと思っています。 えりママ 42歳 1人で寝ることで自立させようと思った 息子は今17歳で、大学受験に向けて日々自分の部屋で勉強しています。 一人部屋を与えたのは小学校1年生の時でした。 与え始めの頃は全く片付けず散らかっていましたが、大きくなるにつれ自分で片付けれるようになり、勉強する時と友人が来たときは自分の部屋で過ごしています。 小学校1年生の時に部屋を与えたのは、夜寝る時は一人で寝れるように自立させようと思ったからです。 普段子供と接する機会を十分にとってきたので、寝る事から自立させようと思いました。 その頃にアメリカンファミリーと接する機会があったから影響もあると思います。 17歳になっても家族との会話も多く、一人の時間も部屋で過ごせるので、問題なく育ってきた息子を見て私は一人部屋を与えて良かったと思います。 ひよママ 40代前半 掃除をするようになりました 現在子供は10歳の女の子で、一人部屋を使っています。 お部屋を与えたのは8歳の小学校入学してからです。 それまでは、寝るのも遊ぶのもみんなのいる部屋やパパママの寝室でした。 小学校にはいると、お友達の家へ遊びに行くとお部屋であそぶことが多いらしく、自分もお部屋がほしいというので良い機会と思い与えました。 一人でお部屋にいる時間はまだ長くなく30分くらいですが、お部屋では読書やお人形遊びや塗り絵をしたりして遊んでいます。 勉強は、みんなのいるダイニングでしています。 お部屋を与えてよかったかというと、答えは良かったです。 自分のお部屋という自覚もでて、片付けもきちんとするようになり、寝る時間や起きる時間も自分で決めてするようになり、少し成長したと思いました。 さくら 30代後半 異性の兄弟がいるので1人部屋が必要 我が家には小学校5年生になる娘がいます。 娘に1人部屋を与えたのは、小学校2年生の時でした。 それまで狭い賃貸アパートで生活していたため、子ども部屋を確保することは難しく、ランドセルや学用品はすべてリビングに置いていました。 娘が2年生の時にマンションを購入して引っ越しをしたことをきっかけに、子ども部屋を作りました。 1人部屋にした理由は、異性の兄弟がいるため、もう少し成長したら着替えなどをする際に必要だと考えたからです。 1人で自分の部屋にいる時には、黙々と何か書き物をしていたり、小物を並べて眺めていたりします。 寂しがり屋なところがあるので、宿題をしたり遊んだりする時はたいていリビングでやることが多いです。 なので、今のところ部屋をフル活用できているわけではないのですが、やはり自分のスペースが持てたことを嬉しそうにしているので、将来的な点から見ても1人部屋を与えて良かったと思っています。 ぷにぷに 40代前半 自分のことを自分でやれるようになった 今、中学3年生の息子がいます。 中学生になるにあたり、1人部屋を与えることにしました。 息子が12歳の時です。 それまでは和室でみんなで川の字で寝ていましたが、体もだんだん大きくなってきて、いつまでも親と一緒ではどうかと思い、部屋を与えることにしたのです。 息子は自分の部屋ができて嬉しそうで、部屋に机やベッドを置き、棚には自分に趣味のものを飾ったりしています。 自分の部屋は自分で管理するという約束なので、自分で掃除機をかけたりしています。 今までリビングでやっていた勉強も自分の部屋でやって、テレビを見にリビングに来たりしています。 少しは自分のことは自分でやれるようになったので、部屋を与えてよかったと思っています。 Yuki 28 ひとりで寝られるようになった 娘は小学一年生。 住んでいる家は現在2LDKの賃貸マンションです。 保育園に通う妹がいますが、長女が5歳(年長)の時から洋室を一つ、一人部屋として与えました。 」という言葉でした。 それまでは全員同じ部屋で、娘が寝る時間に添い寝をしてあげないと寝てくれなかったのですが、一人部屋にベッドを移動させてからは、「おやすみ~」と言って一人寝にいくようになりました。 勉強はリビングでさせているため、勉強机は買っていません。 現在は寝るのと、お友達が来た時に遊ぶための部屋になってしまっていますが、たまに妹も、長女のベッドで一緒に寝たりと、私にとっては寝かしつけの時間が減り、少し自由時間が増えたので、良かったかなと思います。 あやママ 40代前半 自分だけの逃げ場ができた 10歳になる娘がいますが、つい2カ月ほど前に一人部屋を与えました。 ずいぶん前から「友達も一人部屋をもらっているから私もほしい」と言われていました。 娘が使っていた部屋は妹と共同で、服も遊び道具も何もかも出しっぱなしでほこりだらけでした。 一週間、今使っている部屋をきれいに片付けておくことを条件に、部屋を与えることにしました。 ただし、部屋を与えた後も、散らかしていたら部屋を取り上げることにしました。 自分できちんと物を管理することを覚えて欲しかったのです。 それから一週間、今までの汚部屋ぶりがうそのようにきれいに片付いていたので、一人部屋を与えてやりました。 ところが自分の部屋には、たまに勉強するときにいるだけです。 勉強もリビングですることが多いくらいです。 しかし、部屋を与えることにより、自分だけの逃げ場ができてよかったのではないかと思います。 部屋も頑張って片づけているので、まだ美しい状態をキープしています。 wtp 30代後半 自分一人の空間は居心地が良さそう 息子は現在12歳です。 息子は小さい時からとても甘えん坊で、小学校に入っても私が添い寝しないと眠れないタイプで、さすがに高学年になってからは寝れてましたが、いつまでも川の字で寝るのも本人のためにはどうなのかと夫婦で話し合い、5年生11歳の時に一人部屋を与えました。 それまで、リビングやダイニングで勉強をしていた息子でしたが、やはり自分の部屋という自覚が出来たのか、机で宿題をやるようになり、寝る前はベッドで本を読んで、リラックスタイムを自分なりに過ごしてそれから寝ています。 一緒の部屋だと弟にちょっかい出されたり、早く寝なさい! と私からちょこちょこ言われていたので(笑)自分一人の空間は居心地が良さそうです。 あれこれ指図されないで、一人で考えて行動、寝起きするようになったので自立出来てきたのではないかと思います。 さぼてん 35歳 1人で掃除しています 今小学一年生です。 1人部屋を与えたのは、幼稚園を卒園するあたりです。 小学校に入るにあたり自立して欲しかったので、1人部屋を作りました。 ランドセルを置く位置や教科書などを揃えるコーナーを作って、学校に向けて気持ちを高めました。 1人で部屋にいる時、子どもは本を読んだり絵を描いたり工作をしています。 一人部屋だと集中できていいみたいです。 宿題も一人でさっと済ませるので良かったです。 音読の時などはリビングに来てやっています。 一人部屋はあって良かったです。 片付けをしやすいように、物を増やさないように工夫しています。 バスケットやカゴの中にポイポイ片付けるようにして、簡単に掃除できます。 小さなほうきとちりとりも用意して、簡単な掃除は自分でさせています。 はなはな 40歳 ほとんど自分の部屋にいない… 現在の子供の年齢は9歳(3年生)です。 1人部屋を与えた時の子供の年齢は8歳(2年生の終わりごろ)です。 マイホームの購入にともなって子供の1人部屋を与えました(それまで住んでいた家は賃貸で部屋数が少なく、1人部屋を与えられなかったので)。 でも実質、1人で自分の部屋にいるということは殆どないです(結局リビングにいることが多い)。 まれに部屋にいるときは、ブロックで遊んでいるときくらいです。 それか、部屋掃除しなさい! と言って、子供が掃除や片づけをしているときくらいですね。 でも、子供に1人部屋を与えて良かったとは思います。 まだ3年生なのですが、どちらにしてもあと2年くらいすれば、絶対に自分1人の空間が欲しくなるはずなので(私も子供の頃にそうでしたし)。 めぶりん 30代後半 親子の空間を分けることでそれぞれの居場所を確保できた 子供は今高校1年生です。 初めて一人部屋を与えたときは小学校1年生の頃でした。 理由は引っ越しが大きな原因です。 引っ越す時に家族構成を考えた間取りを重視しましたので、一人部屋に必然となったという感じです。 幼稚園くらいだったらまだ早いかなと思ったけど、1年生ならいい区切りかなとも思いました。 一人部屋になった頃は、部屋では主に宿題をしたり、友達と遊んだりしていました。 漫画もこっそり読んでたみたいです。 寝る時だけは怖かったみたいで、結構な高学年になるまで私たちと一緒に寝ていましたね。 一人部屋を与えたことは良かったです。 子供の物って細かくて量も多いです。 それがリビングなどに雑然としていましたので、きちんとした収納場所ができた感じで。 また、友達が来たときも部屋で遊ぶので、私も家事をしたり、自分の時間と空間を確保出来ました。 なので、この時期から部屋を与えたことは私の精神的な意味でも良かったですね。 ひなたママ 30代後半 「自分は大きくなったんだ」と自信がついた 7歳の男の子と4歳の女の子の母です。 お兄ちゃんに小学校入学に向けて、6歳のときに一人部屋を与えました。 小学校入学に際してお祝いに子供デスクを買ってもらうことになり、良い機会なので自分だけの場所を作ることにしました。 実際にランドセルや教科書、学校道具を置く場所が必要になったことと、勉強 宿題 が始まるので、やる気を出し手もらいたかったので思い切りました。 結局宿題はリビングでやっていますが、友人を連れてきたら自分の部屋に自慢げに連れて行ったり、プラレールやトミカ 散らかる遊び で遊ぶときは自分の部屋に行くようになりました。 妹はまだ自分の部屋を持っていないので、自分の部屋に入れて遊んであげているつもりみたいです。 自分の机や部屋を用意することは、自分は大きくなったんだ、と思う自信につながっているように思います。 大きくなったから頑張らないと! と、自分で新しい世界に一歩踏み出すようになったと感じます。 リンカママ 30代前半 1人になれる空間は大事 現在小学2年生です。 息子に1人部屋を与えたのはこの春の事でした。 2年生になる春休みです。 というのも、1年生の秋くらいからお友達の家へ行く事も増え、みんな自分の部屋があったり、兄弟での部屋がある、自分も欲しいと言ってきた事がきっかけでした。 一戸建てでは無いし、まだ2年生だしという気持ちから、リビングに1番近い部屋を息子に与えました。 弟がいるので、弟に邪魔されると出来なくなる宿題をしていたり、漫画を読んでいたりしています。 静かな空間が必要な時なのかもしれません。 友達が来た時も部屋とリビングを行ったり来たりしながら過ごしています。 大事な弟ですが、邪魔されたり大事な物を目茶苦茶にされたりと我慢している事も多かったので、1人になれるこの自分の部屋の空間というのは大事なものになりました。 机の上が綺麗に整頓されていたり、漫画が綺麗に並んでいる事が多くなりました。 このタイミングで与えて正解だったなと感じています。

次の

子供部屋はいつから必要? [子供用品] All About

子供部屋 いつから

下に兄弟が生まれ一緒に寝るには狭くなったため• 小学校への入学をきっかけにけじめとして• 子供から自主的に自分の部屋が欲しいと言い出した• 引っ越しをして部屋を与えられる環境になったので• 自分自身が一人寝をはじめた年齢を参考にした 子供の一人寝は部屋数や家族構成にもよる 子供の一人寝は、それぞれの家庭の家族構成や部屋数にもよります。 家族が多いと部屋を割り当てることができなかったり、部屋数の問題で一緒に寝ざるを得ないこともあります。 その場合でも、子供の寝る時間をしっかりと決めて、一人寝することのできるようにメリハリをつけるようにしましょう。 子供の一人寝は子供のペースに合わせてあげよう 子供に一人寝させるのは、子供一人一人のペースに合わせてあげましょう。 今までずっとお母さんと一緒に寝ていた子供に「今日から一人で寝ようね」と突き放すのは難しいものです。 急な変化が夜泣きやおねしょの原因になる可能性があります。 子供の成長を見ながら、そろそろ大丈夫かな?という時期がくるまで見守ってあげましょう。 子供の一人寝は少しずつはじめる 子供の一人寝は、少しずつ慣らしていきましょう。 子供が今日は一人で寝たくないと言ってくる日は一緒に寝ることを許してあげたり、無理強いをすることなく自然に一人寝ができるようにしてあげましょう。 子供を突き放すのではなく、いつでもお母さんの元に戻れる安心感を与えてあげることで、子供も一人寝を怖がらずにできるようになります。 子供の一人寝は親の都合ではなく、子供のペースに合わせて少しずつはじめていきましょう。 子供の一人寝は寂しい時は一緒に寝てあげよう 子供の一人寝は、寂しい時にお母さん達と一緒に寝られるように、逃げ道を作ってあげることが大切です。 不安なことがあったり、なかなか寝付けない時にはお母さんの元に戻ることができるようにしておきましょう。 何日か頑張って一人寝に挑戦しても、一緒に寝たいと戻ってくる日があるものです。 「今日は一緒に寝てもいい?」と子供が聞いてきた日は、頑張った子供を褒めてこころよく受け入れてあげましょう。 一人寝をはじめて間もないうちは曜日を決めて「この日は一緒のお部屋で寝ようね」と親子で一緒に寝る日を作ってもメリハリがついて良いのではないでしょうか。 子供の一人寝は少し灯りをつけてあげよう 子供が一人寝をするときに真っ暗な部屋では、子供にとって怖いイメージになってしまいます。 はじめて一人で寝ることになり、緊張や不安を抱える中、真っ暗な部屋で寝ることは不安に拍車をかけてしまいます。 常夜灯やライトをつけてあげたり、子供が寝る部屋は真っ暗にならないようにしてあげましょう。 子供の一人寝を褒めて誘導しよう 子供の一人寝は、上手に褒めて一人寝を続けてできるようにしてあげましょう。 お試しに1日一人で眠ることができたら、しっかりと子供の成長を褒めてあげましょう。 お母さんに褒めてもらうことで自信に繋がり、次の日も一人で寝ることを頑張れます。 褒めて次に繋げるように心がけて、子供が一人で寝ることができる日を少しずつ増やしていきましょう。 子供の一人寝のために朝までぐっすり眠る工夫をしよう 子供の一人寝は、ぐっすり眠れるかどうかが鍵になります。 なかなか寝付くことができなかったり、夜泣きや朝になるまで眠れないことが、子供の一人寝の成功の妨げになります。 起きた時にお母さんの姿が見えなかったり、安心して寝付くことができない状況になって一度怖い思いをしてしまうと、続けて寝ることが難しくなりますし、子供が一人寝を嫌がることに繋がります。 布団に入ったらすぐに眠くなり、ぐっすり朝まで眠ることができるように、沢山遊んで体をしっかり活動的に動くように心がけ、子供が疲れてぐっすり眠ることができる状態を作ってあげましょう。 子供の一人寝デビューを成功させるコツ6つ 子供の一人寝デビューは、成長の節目を利用しましょう。 例えば前もって、5歳になったら一人で寝られるようになろうね。 小学校になったら自分のお部屋で寝ようね。 などと、子供にも分かりやすい成長の節目を提示してあげることで、子供も一人で寝ないといけないことが嫌なことではなく、一つ成長することとして受け入れやすいのではないでしょか。 お姉ちゃんになったから、お兄ちゃんになったから少しずつ一人で寝られるようになろうね。 と、幼いころから言い聞かせたり、何歳になったらと年齢を決めて声かけをしておくことで、スムーズに一人寝に誘導していくことができます。 1.子供の一人寝は憧れやワクワクを大切にしよう 子供の一人寝は、不安や怖いものではなく、憧れやワクワクするものにしてあげましょう。 お姉ちゃんやお兄ちゃんの持っているものが欲しかったり、していることに憧れを持つのが子供です。 憧れていることが自分もできるようになるのはとても嬉しいことですので、喜んで一人寝へ導くことができます。 2.子供の一人寝は周りの友達に影響されるときがチャンス 子供に一人寝をさせるのは、周りの友達に影響されるときがチャンスです。 幼稚園や保育園で子ども同士の会話やコミュニケーションの中で、一人で寝ていることや、子供部屋の話などが出た時に、子供から「〇〇ちゃんはもう一人で寝ているんだって」「〇〇くんは自分のお部屋があるんだって」というような時があります。 子供の「良いな」「羨ましいな」という気持ちを逃さずに「じゃあ、〇〇ちゃんももうお姉ちゃんになったから子供部屋で一人で寝てみる?」と提案してみることで、子供の一人寝への意欲も湧き、スムーズに一人寝に成功する可能性があります。 3.子供部屋やベッドを与えるとやる気に繋がり一人寝が成功する 子供の一人寝を狙うなら、子供部屋や専用のベッドを与えることで、子供のやる気に繋がります。 自分だけの部屋やベッドをもらえることは子供には嬉しく楽しいものですし、一人寝をするきっかけにもなります。 せっかく自分の部屋があるのだから、素敵なベッドあるのだからここで寝てみよう?と、お母さんも子供を誘導する理由ができます。 4.子供の一人寝にはお気に入りの寝具を利用しよう 子供の一人寝を喜んで子供部屋で寝てくれるように、お気に入りの寝具や大好きなキャラクターを利用しましょう。 一人寝をするために、ベッドや寝具を新調するのであれば、子供と一緒に選びに行くことも効果的です。 子供も一人で寝ることへの実感が湧きますし、自分で選んだお気に入りの寝具や大好きなキャラクターグッズで眠ることができ、ワクワク楽しいことと認識することができます。 5.子供の一人寝は兄弟にも協力してもらおう 子供に一人寝を提案する時に上に兄弟がいれば、お兄ちゃんお姉ちゃんに協力してもらいましょう。 子供部屋が同じであれば、今日から子供部屋で寝るけれど、お兄ちゃんと一緒だよ。 お姉ちゃんが一緒だから寂しくないよ。 と、上の兄弟にも協力をしてもらい、子供を一人寝へ誘導しましょう。 6.子供の一人寝のためにしっかりコミュニケーションをとろう 子供が一人寝をはじめると、今まで添い寝で寝ていた分、触れ合う時間が減ることになります。 はじめのころは、子供は一人寝をすることに不安に思っているものです。 なるべくコミュニケーションを取り、不安や寂しい気持ちを取り除けるようにしましょう。 眠る前は一緒に部屋までいき、お話をしたり、絵本を読んであげることも効果的です。 海外のように幼いころから子供の一人寝をする 子供の一人寝で注目されているのが、海外のように幼い赤ちゃんのころから、親と別に一人で寝かせる子育てです。 海外のドラマや映画では、子供におやすみと伝えてドアをしめる場面が出てきます。 幼い時から親子が別で寝るのは日本とは違う文化です。 子供の一人寝のメリットは? 子供の一人寝で得ることができるメリットは何でしょうか。 これまで狭いスペースで寝ていたことや、子供が起きないように物音を気遣うストレスから解放されたお母さんが多くいます。 今までひとつの布団で添い寝していたので、子供が一人寝するようになってからは自由に寝返りもでき、ぐっすり眠ることができ、体が楽になった。 子供部屋がリビングから離れているので、自分の趣味の時間が持てるようになった。 子供を起こさないように物音に気を使って過ごさなくてもよくなった。 夫のいびきがうるさくて子供が起きてしまうこともあり、別室にすることで子供もゆっくり眠れるようになった• 子供部屋で寝るようになってから子供の就寝時間が早くなった• 添い寝が必要なくなり自分も一緒に寝落ちすることがなくなった。 親と子供の寝室を分けることで、危険なものから遠ざけることができ、子供が過ごすのに安全な環境作りができることや、親子がぐっすりと眠ることができることがあげられています。 実際に筆者の友人は海外風の子育てに憧れて、赤ちゃんのころから親子別室で子育てをしていましたが、月齢が幼いころから朝までぐっすり寝てくれると話をしていました。 親と子の線引きがしっかり出来ること• 親子ともにぐっすり眠ることができること• 独立心や自立心が養われること• 子供部屋やベッドで寝かせることで危ない物を避けることができる 幼い子供の一人寝にはモニター必須! 子供の一人寝を幼いころからさせる場合は、部屋の環境作りや準備が必要です。 幼いころは母乳やミルクを吐き戻して喉に詰まったり、寝返りで息ができない状態になったりと、いろいろなことが考えられます。 例え隣で寝ている子供でも、あまりにも静かに寝ていると息をしているのか不安になり、自分も何度も確かめた経験があります。 幼いころから子供の寝室を別室にする場合は、目の届く場所にいないからこそのデメリットをカバーできるように対策をしたり、ベビーモニターを付けたり、様々な工夫をしておく必要があります。 子供の一人寝でお母さんも自分タイムができる 子供の一人寝が可能になれば、お母さんの手も空き、自分タイムが取れるようになります。 寝かしつけの際に、一緒に寝落ちしてしまった経験のあるお母さんも多いのではないでしょうか。 子供が完全に一人で寝てくれるようになれば、一緒に寝落ちしてしまうこともなくなりますし、お母さんも自分タイムを持つことができます。 子育てで自分の時間を持つことは貴重なことです。 ストレス発散になったり、体を休めることができます。 子供の一人寝は時期を見極めて無理のないようにしよう 子供の一人寝で睡眠時間をゆっくり確保できることは魅力的なことですが、幼い子供を一人寝させることは筆者には不安要素が強くできませんでした。 今しか幼い子供と一緒に寝られないという思いも強かったです。 何歳から子供を一人寝させるかについては、意見も結果も賛否両論で、子育てについての考えは日本の根強い文化もあり様々です。 無理強いすることなく、子供の成長やそれぞれの家庭に合ったものを見つけていきましょう。

次の