ロマサガrs 素ステ。 ロマサガRS攻略まとめボストン速報・リユニ

【ロマサガ】【質問】素ステ上限がイマイチわからん、↑ついてたら50超えるって事?プロの人教えてwwwww

ロマサガrs 素ステ

素ステとスタイルステータスの違い 基本能力値はスタイルによって変化しない 基本能力値とは、キャラ本体の素ステータス 基礎ステータス です。 スタイルによって変化することはなく、クエストクリア後に「HPがアップ!」などと表示された場合は、この基本能力値が上がっています。 スタイルに備わっているのが補正能力値 スタイルには、それぞれに補正能力値が設定されています。 ランクが高いほど補正値が高く、よりキャラのステータスを強化できます。 スタイルごとに上がりやすいステータスが異なる アイコン 意味 上がりやすい 少し上がりやすい スタイルごとに伸びやすいステータスが異なります。 重点的に育てたいステータスがある場合、スタイルを切り替えましょう。 素ステの限界突破方法 上限値の限界突破には能力値2倍を利用 ステータスの上限値は、キャラのスタイルごとに決まっているものの、能力値2倍アップイベントを活用することで、最大ステータスを超えて能力値がアップします。 上限値「-1」の状態で能力値2倍アップが重要 上限値を超えて基礎ステータスをアップさせるには、上限値「-1」の状態から能力値2倍アップで限界突破が可能です。 能力値2倍アップ期間しか、限界を超えて能力値を上げられないため、開催期間中は対象キャラの育成に専念しましょう。 クローディアAの器用さの上限は85です。 従って、器用さ84の状態で2倍アップ中に周回するとステータス上限値を超えて、器用さが86になります。 2倍アップ対象外のクエストで能力値の調整が必要 限界突破には、上限値「-1」の状態から能力値2倍アップの対象クエストでキャラを育成する必要があります。 能力値の調整に、能力値2倍アップの対象クエストと対象外クエストでステータスを調整しましょう。 主に能力値2倍クエストは、ストーリークエストが対象のため、デイリークエストの「遺跡潜り」で上限値「-1」にステータスを調整後、能力値2倍アップクエストで限界突破を狙いましょう。

次の

【ロマサガ】【攻略】行動順素早さの計算式って、素ステ×スタイル補正×陣形補正+装備品でいいんだっけ?

ロマサガrs 素ステ

特攻:不死 おすすめの覚醒 チョコレートボール:1覚醒 再生光:2覚醒or1覚醒 フラッシュファイア:2覚醒 超風を覚醒させた場合、ラウンド1で白薔薇が動けずに次のラウンドに行くと、超風の使用でBPが枯渇し、再生光を撃てないターンが発生してしまう。 これが事故の原因にもなるので個人的には超風は無覚醒がおすすめ。 あとはチョコレートボールと再生光を最大覚醒させてBPを切らしにくくすればOK。 「練気高揚」も有るのでBPキープがしやすいはずだ。 ついでに、 チョコレートボールと再生光のBPを同じにしてしまうとオートプレイ時の優先条件でチョコレートボールしか使わなくなるので注意。 再生光が継承だったら両天秤になるが、2つとも素で持っているスキルなため、同じBPでは上にあるスキルが優先されてしまう。 この話はアップデートでオートプレイのルールが変更になり無くなりました。 新たにSスタイルの追加でフラッシュファイアの継承が可能になった。 不死相手に火力を求めるなら2覚醒させたフラッシュファイアを継承させよう。 ぶっちゃけ火力はコウメイやブルーと比べてしまうとイマイチなので、 フラッシュファイアをわざわざ継承させる必要はあまりない。 3ターンで駆け抜けられないならチョコレートボールを連打させておいた方が無難。 1 アビリティ解放1 Lv. 30 アビリティ解放3 Lv. 10 アビリティ解放2 Lv. ブルーやコウメイと組ませることで雑魚殲滅がめちゃくちゃ楽になる。 オート周回でかなり役に立つだろう。 おまけの速度デバフの効果が高難易度の周回で刺さる。 この速度デバフがあることによってイベントボスの高難易度でも迷わず採用する理由になり、本当に無駄の無いスタイルに仕上がっているぞ。 精神のスタイル補正値が高い 白薔薇姫は精神のスタイル補正値がトップ。 精神が高いので術による被ダメージや状態異常にかかる確率が他のスタイルと比べて低い。 なので状態異常を回復できる「再生光」を使ってパーティを復活させることが可能。 もう無茶苦茶強い。 SSリュートも状態異常を術で回復できるが、自身の精神補正値が低いこともあって結局リュート自身も状態異常にかかってしまう本末転倒な部分がある。 そう考えるとやっぱり白薔薇こそが至高。 体力や素早さの低さをハンターシフト後列などで帳消しにできる SS白薔薇姫を採用するときは「白薔薇シフト」と言われるハンターシフト後列に白薔薇姫を配置する陣形が強い。 元から遅い白薔薇姫なので素早さダウンはあまりデメリットにならなく、敵に狙われる確率が大幅にダウンするので体力の低さをカバーできる強みがある。 他の陣形もどんどん追加されてきているが、「デッドリーピアス」や「ドラグーンストライク」などでもやはり後ろに置けばヘイト減少と素早さ減少の効果があるため、白薔薇にぴったりの場所となっている。 覚醒が必須 スキル「再生光」はBP消費が7と回復スキルにしては重め。 回復量が多く状態異常も治せるので妥当といえば妥当だが、BP7だと連発して使いたくても使えなくなる場合がある。 「再生光」は2回覚醒できるため、完全に覚醒させてBP消費5まで落とせばめちゃくちゃ強いスキルになる。 まぁ、1回でも十分だがw 「チョコレートボール」も合わせて覚醒させたいところ。 覚醒さえすればアビリティに「練気高揚」もあるのでBPが回るようになっている。 素早さ補正は低い 素早さ補正値がかなり低いので注意。 ただ白薔薇は陣形でヘイトが少なく素早さデメリットの大きい場所に配置するので、 なんだかんだ素早さが遅いがための扱いやすさもある。 デメリットだけどぶっちゃけそこまで気にする必要もない。 ライトボーラーとして扱う場合は遅さにイライラするが、高難易度でのヒーラーとして扱うなら全く苦にならないぞ。 白薔薇姫の全スタイル一覧 スタイル スキル•

次の

【ロマサガRS】SS ゼノン [感覚を研ぎ澄まして]のスタイル評価、考察 第一報

ロマサガrs 素ステ

【記事の補足】 各クエスト毎の素ステ上限値の数値は、 SSカタリナの旧上限値を基準に平均値を算出して記載しています。 能力上限の大体の目安として参考にしてください。 【前提】遠征「ジャングル奥地」でも到達可能 パーティ戦闘力30,000は遠征「ジャングル奥地」で遠征を繰り返しても到達できる育成ラインです。 チケットが余っているならスタメンキャラにガンガン使用し、次の のステップに進みましょう。 遠征「ジャングル奥地」解放条件の VH7-2-5のクリアがまだの場合は、下記に記載の戦闘力30,000が目指せるクエストを周回して育成し、VH7攻略を目指しましょう。 メインVH4-1-5. こちらは"VH4-1-5と比べて" スタミナ消費が少ない代わりに 副産物がないので一長一短です。 メインH6-1-5. ハードのため スタミナ消費が軽く、しっかりと育成されたSSコウメイやSSブルーがいれば他は誰でもいいので パーティの自由度が高いのも魅力です。 出現する敵こそ多いものの1体辺りのHPが少なく、 全体攻撃でまとめて処理できるため周回しやすいです。 ソフィアやゆきだるまなど棍棒で術を使用するキャラの強化に重要な要素になるので、能力上げと並行して属性厳選できるのが魅力です。 メインVH9-1-4. 所持しているキャラによっては VH7、8よりも周回しやすい場合もあります。 生存率をあげるためにも、副防具は 斬耐性を意識しましょう。 ラウンド1ではHPが低めのレブナントが5体出現するため、 全体攻撃持ちがおすすめです。 メインVH10-1-2. 編成の自由度も高い VH10-1-2は10話のベリーハード中でも難易度が低めでオートでも周回しやすいです。 メインVH10-1-3. メインVH11-1-2. 編成の自由度も高い VH11-1-2は11話のベリーハード中でも敵の出現数が少なく、オートでも周回しやすいです。 打アタッカーを育成しながら、打武器も厳選できるのが大きなメリットです。 メインVH11-2-3. 難易度は11-2-1より高めなので、小剣の厳選が終わったら11-2-1に戻るか、 12話周回に進むのがおすすめです。 メインVH12-2-2. 敵の攻撃もほぼ斬攻撃になっているため、ベースで斬耐性が高い 斬アタッカー主体で安定周回が可能です。 敵のHPが少ない代わりに出現数が多いので、 全体攻撃や 範囲攻撃キャラを編成して まとめて処理しましょう。 VH12-2-2では水杖と土杖がドロップするため、能力上げと同時に杖の能力厳選が可能です。 メインVH12-2-5. 出現数が少ないので、比較的周回も簡単で安定します。 敵が 縦一列攻撃を使用するので、体術キャラを編成する場合でも ラピットストリームは避けましょう。 VH12-2-5では光杖と闇杖がドロップするため、能力上げと同時に杖の能力厳選が可能です。 メインVH外伝-2-1. 強い攻撃がほぼ無いため、周回も簡単で安定します。 開幕で全体攻撃ができると、 シュラークをまとめて処理できるので、周回速度アップに繋がります。 メインVH外伝-2-4. メインVH13-2-2. また、1、3ラウンドの敵は陰弱点でもあるため、新ルージュも輝きます。 それぞれの引率役などは下記ページにてまとめていますので、参考にしてみてください。 HPに関しては表記の数字より伸びる可能性がありますが、「ここまではそれなりに上がりやすいよ」 というラインまでの数値で記載しています。 能力上限の大体の目安として参考にしてください。 この期間は対象キャラを育成するチャンスなのでスタミナ回復剤を効率良く使うようにしましょう。 素ステの上限値について 「素ステ」とはスタイル補正・装備補正等を除いた キャラの純粋なステータスのことです。 素ステはキャラ毎に上限値が決められており、中には同じキャラでもスタイル事に上限値が異なる例もあります。 1例としてSとAで器用さの育成傾向が違うクローディアの場合、Sの器用さは旧上限値 51に対し、Aは旧上限値 54まで伸びます。 このように、キャラを限界まで育成するには育成傾向の違う スタイルを切り替えて能力上げを行う必要があります。 HPは周回数、能力値はより高難度を周回 HPは他の能力値に比べて上昇幅が大きいため、比較的低めの難易度のクエスト周回でも上がりやすいです。 逆に能力値は、最大値に近づくに連れて、より高難度のクエストでない限り上がらなくなってきます。 そのため、HPだけ上げたいのであれば少し難易度を落として 周回数を稼ぎ、能力値を上げたい場合はさらに上の難易度での周回に切り替えるのがおすすめです。 ベリーハードで武器集めと合わせて周回 ベリーハードでドロップするS武器には能力付き武器があるため、能力の厳選も兼ねることでパーティを一気に強化することができます。 周回するクエストを厳選したい武器種がドロップするクエストから選ぶのもありです。 そもそも能力上げとは? 能力上げとは"キャラ"の"基本能力値"を上げること 「能力上げ」とはクエストをクリアした時に成長するキャラクターの 基本能力値を上昇させることです。 スタイルのレベル上げなどとは別にキャラクターを強化することができるため、より高難度のクエストを攻略する上で非常に重要なポイントです。

次の