いち ねん えー ぐみ の モンスター ネタバレ。 【3年A組今から皆さんは人質です】原作とあらすじは卒業まで10日間

【3年A組今から皆さんは人質です】原作とあらすじは卒業まで10日間

いち ねん えー ぐみ の モンスター ネタバレ

そんな若手俳優たちと共演を楽しみにしているという主演の菅田将暉さん。 歌手活動に俳優業とノリにのってる演技派俳優の菅田さんがどんな教師役を演じるのか楽しみですね。 それでは早速、キャスト全員をご紹介しますよ〜。 3A以外にもたくさんの作品が豊富に揃っているので損はしません。 2週間は無料ですし、2週間以内の解約であれば違約金なども一切かからないのも特徴です。 生徒たちは高校生活が平穏に終わると思っていた。 その日、教師は生徒29人を集めて突然告げた。 『今から皆さんは・・僕の人質です」。 教師と生徒から一変、犯人と人質となってしまいます。 そこで最後の授業が始まる。 最後の授業とは数ヶ月前に自ら命を落としたある1人の生徒の死の真相について。 遺書もなく、何かを告げることもなく突然この世を去ったかつての学園のスター生徒。 人質となった29人の生徒たちは、そのことから自ら蓋をし、目を背けていた真実と向き合うことになる。 なぜ、生徒は突然命を落としたのか。 なぜ、教師は人質という方法で最後の授業を行うのか・・・。 さらに騒然とする生徒たちに向かって、 スター生徒だったのになぜ自殺したのか理由を夜の8時までに導き出せなければ、クラスの誰か1人に死んでもらう。 と告げる。 回答役にクラスの代表として学級委員のさくらを指名する。 衝撃の学園ミステリー! この真相を知るまで誰も卒業なんてできない。 謎めいた10日間が描かれます。 ここまであらすじを見ているだけでも、相当面白そうですよね。 しかも主演は菅田将暉さんだし、ヒットすること間違いなし! サスペンス要素あり、学園ものだし、ミステリーありで、どう考えてもつまらない要素が見つからない。 物語で非常に重要な場所とされる「職員室」にも注目。 さらに舞台となる魁皇高校の3Aと攻防を繰り広げる瀬々山署の生活安全課少年係の刑事たちや、心を閉ざした謎の女性と、高校に現れるこれまた謎の男まで登場で、物語はどんどん複雑に絡み合って行くようで、今期1番の話題作になると思います。 名前だけではピンとこなくてもこうして顔が分かるとより見やすくなると思います。 生徒たちはこれからどんどん売れていきそうな、若手の美男美女ばかり。 演出を担当する小室直子さんも『うちの夫は仕事ができな』、『校閲ガール』なども担当。 クロマニヨンズは甲本ヒロトさんがボーカルを務める4人組ロックバンドですね。 Check! 3Aの感想や口コミ。 先生や生徒たちのキレッキレのカッコイイダンス動画がすごくて、一体誰が作ったのか気になって調べてみましたよ。 3年A組で踊っているのはEXPG(EXILE PROFESSIONAL GYM)の先生が考案したそうで、EXPGはドラマに出演中の片寄涼太さんが所属するLDHが運営しているダンススクールです。 ダンスの振り付けは萩原栄介さん、KEIさんという方が担当。 エンドロールにもちゃんと名前が載っています。 お二人はダンススクールのインストラクターとして活動していらっしゃいますよ。 主演の菅田将暉さんが練習している動画や生徒のみんさんの朝礼体操もUPされています。 — 3年A組 3A32118663 最後はやっぱりキレッキレの片寄涼太さんでフィニッシュです(笑 若い生徒役の子たちはそれでもやっぱりみなさん上手ですね〜。 さすがです。。 この朝礼体操で使用されている楽曲は松本晃彦さんという方で「踊る大捜査線」の音楽を担当していらした方だそうです。 今までに放送された朝礼体操を見逃しちゃった! そんな時はで見ちゃおう。 見逃しも、最初からもう一度見たいという方にもおすすめ! >>> 特別映像スペシャルメイキング 「朝礼体操 教えて甲斐先生!」もHuluで配信されています。 劇中の生徒たちと同じように視聴者も驚きの展開で終わり、第5話が終わる前から早くも真犯人探しがネット上で始まっていました。 まず候補に上がったのは田辺誠一さん演じるカリスマ熱血教師の武智大和先生。 一方で、澪奈が水泳部のエースだったこともあり水泳部の顧問で神尾佑さん演じる坪井勝先生の予想も。 武智な気がする………。 — なこ stargazer1124 先生が犯人となると、ずっと1話の気になってた校長と水泳部の先生の、 「また保護者から指導方法に関してのクレームが来てるんですけど」 「無視してりゃいいんですよ。 強くなりたきゃ多少は力で物を言わせなきゃ駄目なんです」 のやり取りが意味を持つのでは…? — マツリカ matsurika910 みなさん犯人推理で盛り上がっています。 一体誰が犯人なのでしょうか。 気になりますよね〜。 2月10日(日)の第6話で菅田将暉さん演じる一楓が再び生徒たちを人質にとり、同僚教師たちと交渉する姿が描かれます。 まとめ 2019年1月6日(日)よる10:00スタートの日テレ系ドラマ『3年A組-今から皆さんは、人質です-』についてご紹介しました。

次の

【3年A組今から皆さんは人質です】原作とあらすじは卒業まで10日間

いち ねん えー ぐみ の モンスター ネタバレ

あらすじ [ ] 必ず担任の教師がすぐ辞める1年A組は「地獄」だと誰かが言った。 そんな問題児しかいないクラスの担任に赴任してきた教師、自見太郎は地味で存在感はないが、異常なほどの真面目さで生徒達を教育していく。 登場人物 [ ] 声の項はコミック第3巻発売を記念したPVにおける。 主人公 [ ] 自見 太郎(じみ たろう) 声 - 本作の主人公。 4月1日生まれ。 血液型はAB型。 季園女子高等学校に赴任した謎多き教師。 「教師(シゴト、とルビを振る場合あり)ですから」が口癖。 問題児だらけの1年A組を受け持ち、数学「など」を担当する教員免許の複数科目取得者。 自ら生涯童貞・生涯教師をかかげ、教師の仕事は完璧にこなすが、教師としての仕事の範疇を越える問題には一切関わらない、生真面目一辺倒な性格。 10年前、城杏学園に赴任していた頃の生徒を死なせたと言われているが、詳細は不明。 季園女子高等学校 [ ] 1年A組 [ ] 花中 桃(はななか もも) 声 - 出席番号24番。 Heventeen専属のモデルで、幼いころから芸能界にいた。 身長は162cm。 5月17日生まれ。 血液型はO型。 かなりわがままな性格から最近では仕事を断られることが多くなり、その鬱憤晴らしとして教師に数々のいやがらせを行い、今までの担任を全員辞めさせてきた。 自見の予想外の反撃と説得で今まで自分がやってきたことを反省し、改心した。 その後、つばき達に切り捨てられ、イジメを受けるも「アイツ(=自見)が辞めるまで自分も辞めない」との決意でめげずに学校に通っているが、成績はほぼ学年最下位で、今度は留年の危機に陥っている。 その後、真紀が虚言で起こした一件から、皮肉にもモデルとしての復帰を果たすことになるが、以前と違い自省はし続けており、また茉莉に手伝ってもらう形で成績を上げるための勉強にも取り組んでいる。 万里 茉莉(ばんり まり) 声 - 出席番号30番。 保健室登校の生徒。 10月7日生まれ。 血液型はA型。 成績面に関しては良いのだが、1年A組に在籍するだけあって茉莉自身も相当の問題児で、彼女の場合は共働きの両親からネグレクトも同然の扱いを受けて育った影響もあって、年上の男性に強い依存を抱く。 かつての担任で心の拠り所でもあった鈴木を辞めさせた桃を恨み、同時に教師を辞めた鈴木の家を突きとめて自傷行為を行い、鈴木を精神崩壊に追い込んでしまっている。 ある日、校舎の屋上で桃と口論となり、落ちた時に自見に助けられる。 その際、自分は死ぬ気がなく、気を引くために自傷行為をしていたことを自見に語った。 その後、自見の生真面目さに(ある程度だが)改心し、授業にも出席するようになった。 また、同じ時期に改心している桃とは喧嘩を繰り返しながらも仲の良い様子を見せており、彼女が留年の危機に陥る程の成績の危機だったのを見かねて、勉強を手伝ったりもしている。 藪 つばき(やぶ つばき) 声 - 出席番号37番。 政治家・藪昭三の娘。 成績優秀で入学式では主席を務めた。 その本性は冷酷かつ陰湿で腹黒い、いわゆる仮面優等生。 自見の追い落としに失敗した桃を即座に切り捨て、自身主導による追い落としの手始めとして茉莉を保健室から引きずり出すが、茉莉が自見の生真面目さに改心したため失敗。 以後は反自見派の筆頭として、あらゆるいやがらせを画策する。 一方で、自身の手駒の生徒であっても、失敗したり使えなくなった者は追い落とす形で切り捨てようとする等、自分が女王あるいは支配者であるかのような独善ぶりは悪化の一途を辿っており、取り巻きである恵利香と渚沙にすらも難色を示されることがある。 夏期講習にて自見を追い出そうと考えるあまり茉莉を崖から突き落とし、その場にいたE組の加瀬信子に罪を着せようとする。 筒地 恵利香(つつじ えりか) 出席番号18番。 筒地財閥の令嬢。 つばきと並んでトップの成績。 三つ編みのハーフアップが特徴で、おしとやかで他人を気遣う優しい心を持っている。 が、反自見派として常につばきらと行動を共にしており、他の三人を諌める立場ではありながら強く諌められないでいるため、結果的に三人の横暴を助長する結果となっている。 その本心も含め、反自見派の四人の中で最も謎の多い人物。 奥菜 渚沙(おきな なぎさ) 出席番号3番。 ショートカットで男勝り。 バレー部のエースで季園女子の王子様と呼ばれている。 非常に暴力的かつ短気で恐れ知らずな性格で、少しでも説教しようものなら教師でも平然と蹴り飛ばす、反自見派の暴力担当。 だが、次第に独善ぶりを強めていくつばきに難色を示し始めている。 小田 真紀(おだ まき) 出席番号4番。 ボブヘアで常に笑顔が絶えない。 インスタが大好評で色んな出版社から声がかかっているらしい。 身長は152cm。 Aカップ。 つばきに次ぐ陰湿さと腹黒い本性を持っており、嫌味や侮蔑の言葉を笑顔のまま言い放つ。 桃の立場を完全に失脚させた黒板の落書きのほとんどは彼女が描いたもので、さらにSNSを使って桃の悪口を書き込んでいた。 実は虚言癖の持ち主にして筋金入りの嘘吐きであり、桃に対しテストの成績も「半分より上」と評していたが、実際は桃と大差無いくらいのワーストレベルであり、真面目に勉強をする様になった桃以上に留年の危機に陥っている。 その他にもカフェで作られたケーキを自作と偽ったり、モデルでも何でもないのに桃と同じくモデルを始めた等、つばきのグループにい続けるために数多くの嘘を吐いているのだが、つばき達にはそれらの嘘を全て見抜かれている。 特につばきと渚沙の二人からは心底馬鹿にされているのだが、真紀自身は自分が崖っぷちの状態にあることに自覚がない。 事実を知った桃に心配されてしまうが、自身は桃のことを心底馬鹿にし、見下しているため、真面目に受け取る気は全くない。 ただ、「ウザい」との単純な理由で自見を嫌っていることとインスタやSNSなどをこなすほどインターネットに強いのは本当である。 1年E組 [ ] 加瀬 信子(かせ のぶこ) 担任の栄手に恋心を抱いている。 つばきから茉莉を突き落とした罪を着せられている。 自見に自分は無実だと言い捨て走り去ろうとし交通事故に遭い、昏睡状態となる。 教員 [ ] 天竺 葵(てんじく あおい) 声 - 1年B組の担任で国語教師。 6月24日生まれ。 血液型はO型。 なにかと自見を気遣っている。 生徒思いだが血やホラー映画が苦手で、それらを見るとパニックに陥ったり失神してしまうため、桃から「そんなんでよく今まで女やってこれたね」と呆れられている。 また生徒から舐められており、「葵ちゃん」と呼ばれたりと召し使い扱いされている。 甘利 里子(あまり りこ) 1年D組の担任で英語教師。 生徒から空気扱いされている。 栄手 翔太(さかえで しょうた) 1年E組の担任で社会教師。 生徒からとても慕われているが、彼女達がいない所では見下しており、加瀬の手作りのクッキーを捨てるなど冷徹な教師。 合宿の際に桃から金的蹴りをくらう。 明石 晃(あかし あきら) 声 - 1年C組の担任で保健・体育教師。 生徒から邪魔者扱いされている。 柊(ひいらぎ) 学年主任。 ふくよかな体型で眼鏡をかけている。 石竹(いしたけ) 家庭科教師。 鈴木(すずき) 元1年A組の担任。 熱心な性格だったが、桃の策略で辞めさせられ、慕われていた茉莉から自宅まで押しかけられたうえにリストカットを間近で見せられ、精神崩壊を起こした。 大谷(おおたに) 一番初めの1年A組の担任。 桃曰く小うるさいおばさんとのこと。 つばきに暴言を吐き、可愛がっていたインコを殺されているが、真相は不明。 その後、精神崩壊して辞めさせられる。 高山 佳乃子(たかやま かのこ) 季園高等学校の理事長。 自見と因縁がある。 書誌情報 [ ]• 英貴 『1年A組のモンスター』 一迅社〈REXコミックス〉、既刊4巻(2020年1月27日現在)• 2018年6月27日発売 、• 2019年1月26日発売 、• 2019年7月29日発売 、• 2020年1月27日発売 、 出典 [ ] [].

次の

【3年A組今から皆さんは人質です】あらすじと原作ネタバレは?主題歌も。

いち ねん えー ぐみ の モンスター ネタバレ

1月6日にスタートした学園ミステリードラマ「3年A組 -今から皆さんは、人質です-」(日本テレビ系)の第1話が、視聴率10. 2%の2ケタ発進をマークした。 この日曜22時枠では前クールで「今日から俺は!!」がスマッシュヒットを飛ばしており、その勢いを維持する形となった。 その第1話について、テレビ誌のライターはこう指摘する。 「学生が密室状態に閉じ込められた設定の映像作品には『バトル・ロワイアル』や『悪の教典』、『神さまの言うとおり』といった映画があり、さほど珍しいものではありません。 それに主人公の教師がハッカー並みにIT機器を使いこなす設定にも目新しさはなく、生徒を人質に取って教室に立てこもる『3年A組』には凡庸な作品との先入観が立つ恐れさえあったんです。 その後、物語のフラッシュバック的な映像を流し、第1話の本編が始まるという構成だ。 そのセリフとは、 「果たして本当にこれでよかったのか。 正解なんてない。 オレはこの10日間を全力で生き抜いた。 この瞬間をもって、オレの授業は完結する」 この冒頭シーンが持つ効果について、テレビ誌のライターが続ける。 「このシーンを見せることで、教師役の菅田が10日間にわたって立てこもりを続けたことを最初に提示できました。 その第1話では最初の1日が描かれたので、視聴者は『1日1話で全10話が完結』というイメージを抱いたことでしょう。 そして注目すべきは菅田が口にした『オレの授業は完結する』とのセリフ。 第1話で菅田は、女生徒が自死に至った本当の原因を探ることが授業の目的だと明かしていたので、最終回までにはその原因が明らかになることも示唆されたのです。 こうなったら視聴者としては、だんだんと明かされていく自死の真相、そして1日ごとに発生する事件に注目せざるを得ません。 第1話を観た視聴者の多くがリピーターになることは確実でしょう」 このように冒頭で物語の核心を見せるのは、「刑事コロンボ」や「古畑任三郎シリーズ」で採用されている〈倒叙物〉という手法でもおなじみ。 今回の「3年A組」はそこまで典型的な倒叙物にはなっていないものの、視聴者からは「最終回が待ちきれない!」との声もあがっている。 はたして菅田の演じる高校教師は自らの目的を達成できるのか。 今後の展開から目が離せない視聴者も多いに違いない。 (金田麻有).

次の