銀魂 見る 順番。 機動警察パトレイバーを見る順番!アニメシリーズ、実写版の見方をご紹介

銀魂を見る順番・アニメと映画の見逃し配信動画を無料視聴する方法

銀魂 見る 順番

元々のPCゲームは未プレイなのですが、緻密な世界観とかっこいいバトル、美しい姿のうちに深い苦悩を抱えた個性的なキャラクターはどれもあにまの大好物。 主人公と敵対するキャラクターにも感情移入しすぎるくらいしてしまうお気に入りの作品です。 Fate アニメシリーズ全作品 公開順 Fateシリーズのアニメは、TVシリーズ、劇場版合わせて14作品が公開済みです(2018年12月現在)。 製作・公開順に並べると下記の表のようになります。 lost butterfly 2019年1月12日 1本 全3部作の第2部 ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- 2019年7月〜? 2020年公開予定 (公開予定) このうち本編と呼ばれているのが次の5シリーズです。 見る順についていろんな見解があるのは赤文字で示したこの本編のテレビシリーズの順番ですね。 最近ではUBWのキャスター回を見たあとに「衛宮さんち」のキャスター回を見る、といった見方がお気に入りです。 Fate アニメシリーズを見る順番 オススメ順はこれ Fateアニメシリーズ本編を見るオススメの順番はズバリ、製作・公開された順です。 セリフの一言ひと言まで聞き漏らさず堪能したい そんな方向けのオススメとして提案する順番です。 Fate アニメシリーズを見る順番 オススメ順の理由 上で軽く触れましたが、本編のテレビシリーズを見る順について世間でいろんなオススメ順がある理由は、この3つが大きいようですね。 時代を経て技術が進歩し、作画クオリティが格段に上がっているから• できるだけネタバレを避けたいから ここからは、この3つの理由に対して独自のオススメ論を展開していきますよ。 無印は主人公衛宮士郎が召喚したサーヴァントのセイバーがヒロインの通称セイバールート、UBWは主人公・衛宮士郎の高校の同級生、遠坂凛をヒロインとして展開するストーリー、通称凛ルートと呼ばれるものです。 それよりも Fateシリーズを制覇して楽しみたい、という方には無印から見始める利点のほうが有り余るほどあります。 ストーリーが進むにつれて少しずつ、しかし確実にFateの世界に引きずり込んでくれるので、次のシリーズを見ようというモチベーションもしっかり上げてくれますし。 ネタバレはどれから見てもどこかで必ず発生するので、そこは諦めて、2周目で再確認する楽しみが増えたーと思うほうが幸せです。 実際あにまは無印から見始めましたが、サーヴァントの真名(しんめい)は何だろうと考えたり、伏線を見逃さないようにと、気になるセリフを何度も聞き直したり、すごい集中してみてましたね。 逆に 無印を見ていればおおー!と思えるネタは山のように仕込まれているので、もう一度無印を見直して確認したいと思うことは1度や2度ではすみません。 具体的に例を挙げて説明したいのですが、ネタバレにもつながるのでここではやめておきます。 その1話を見て、見る順番について少し考えたので追記します。 聖杯戦争の細かいことはとりあえず置いといて、 ライダー陣営のウェイバーとイスカンダル、それからケイネス・エルメロイ、この3人にだけ注目してゼロを完走するのがいいです。 時間がないなら、無印はなかったことにしてUBWにいきましょう。 話はつながりますから安心してください。 これらはネタバレとも言えますが、むしろこれらの小さなひとつひとつを拾って、おぉなるほど!とか、ああこれか!とかうなずいたり感心したりニヤニヤする楽しみ、とあにまは捉えています。 そりゃあんまりもったいなすぎる! Fateシリーズを隅から隅まで味わい尽くすにはUBWは最後にとっておきましょう。 Fate シリーズを見放題で見られる動画配信サービス 見る順が決まったところで、どうやってみるかですが、 できればイッキ見で凝縮してみて欲しいところです。 こちらの記事でも語っていますが、ストーリーが複雑で世界観や人間関係の理解が鍵となる作品って、時間をおいて見ていると忘れてしまう点がたくさんあって、後で見直してああそうか、と改めて気づくポイントが多いんですよね。 こういう作品はイッキ見で前の会話や伏線をまだ覚えているうちに没入してみるのがベストだと思います。 (一気見に向いている作品、向いてない作品) そしてイッキ見するには動画配信サービスを利用するのがいちばん! ディスク交換の手間もなく、場合によっては倍速再生などの時間短縮技も駆使しながらどんどん見進めることができます。 2018年12月現在でFateシリーズを配信している動画配信サービスはいくつかあるのですが、今回は特に厳選してU-NEXTをご紹介。 新しくなったU-NEXTのアプリは一気見もしやすくなっていますしね。 年末年始のまとまった時間が取れるときに一気見しちゃってください。 U-NEXTの新しい倍速機能について、こちらの記事でもご紹介しているので、気になる方は参考にしてみてくださいね。 Fate シリーズの基礎知識「聖杯戦争」と「サーヴァント(英霊)」 見る順を先に紹介しましたが、これから初めてFateシリーズを見る方向けに、これだけは最低限知っておきたいFateシリーズの基礎知識を2つだけご紹介しておきます。 それは 「聖杯戦争」と「サーヴァント(英霊)」。 この2つはFateシリーズの核となるので、先入観なく見たいという人も、この2つについては多少の予備知識があるとストーリーに入りやすいと思いますよ。 聖杯戦争とは 聖杯戦争とは、文字どおり「聖杯」を奪い合う戦いのこと。 「聖杯」とはすべての望みを叶える願望機であり、聖杯戦争に勝ち残ったものだけが手にすることができる。 この聖杯戦争には選ばれた7人の「マスター」のみが参加することができ、7人の「マスター」は、それぞれ「サーヴァント(英霊)」を召喚し契約を結んでともに戦う。 マスターにはたいてい魔術師が選ばれます。 魔術師でなくてもマスターにはなれるのですが、サーヴァントに魔力を供給するという役目も負うことや、自分自身も他のマスターやサーヴァントと戦うこともあるので、一般人のマスターでは圧倒的に不利です。 主人公の衛宮士郎は半人前の魔術師なのにもかかわらず、この聖杯戦争に巻き込まれてしまうわけですね。 サーヴァント(英霊)とは サーヴァントのチェスの駒の画像 Zeroの金色の画像 RPGや魔術師もののお話が好きな人にはおなじみで説明不要かもしれませんが、サーヴァント(英霊)の呼び名やクラス(職業、役職)が、初めての人にはわかりにくいかもしれません。 Fateの聖杯戦争に召喚されるサーヴァント(英霊)7人は、基本的に次の7つのクラス(職業、役職)から1人ずつが選ばれます。 セイバー(Saber、剣士) アーチャー(Archer、弓兵) ランサー(Lancer、槍兵) ライダー(Rider、騎兵) キャスター(Caster、魔術師) バーサーカー(Berserker、狂戦士) アサシン(Assassin、暗殺者) このサーヴァント達はそれぞれ過去(または未来)の英雄の霊なので、真名(しんめい、生きていた頃の名前のこと)がありますが、これを明かすと敵に自身の強さの傾向が知られ、対策を立てられてしまうので、真名はなかなか明かしません。 物語が進んで真名が明らかになると、クラス名で呼ばれるけど名乗るときは真名を名乗ったりするので、見るものはこの真名をちゃんと理解しておかないと、それ誰?みてないんですけど、ってことになり置いてきぼりになります。 逆にこの真名を先回りして当てるってのも楽しかったりするんですが、ちょっとググるとすぐ情報が出てきてしまうので、この遊びをしたければググるのはぐっとガマンしましょう。 Fateアニメシリーズの見る順番 オススメ順 まとめ ネタバレをできるだけ避けたい派、時系列で理解したい派、映像美を堪能したい派など、それぞれの視点から展開されるオススメ順は、どれが正解ということはなく、これが一番楽しめる!と信じてのオススメ順だと思います。 今回はあにまのオススメの見る順を紹介しました。 改めてまとめると、Fateアニメ TV シリーズの見る順番 オススメ順は放送順のこれです。

次の

【銀魂(アニメ・映画版)の見る順番】おすすめと時系列

銀魂 見る 順番

、、サンライズ 第1話 - 第265話• テレビ東京、dentsu、BN Pictures 第266話 - 第316話• 第317話 - 放送局 を参照 放送期間 第1期: - 第2期:4月4日 - (中断あり) 第3期: - 第4期: - (中断あり) 話数 第1期:全201話 第2期:全64話 第3期:全51話 第4期:全51話 その他 第2期延長戦と第4期は『』 を内包する形での放送 映画• - プロジェクト ポータル 『 銀魂』(ぎんたま)は、の『』を原作とした作品。 」を 第4期と表記する。 再放送については「」を参照 テレビシリーズ第1期 からまで放送された。 原作第1巻から第34巻冒頭までの内容がアニメ化されている。 テレビシリーズ第2期・第2期延長戦 からまで第2期が、同年からまで延長戦が断続的に放送された。 タイトルロゴが『銀魂'』になる。 原作第34巻から第46巻 までの内容がアニメ化されている。 『延長戦』はセレクション再放送『よりぬき銀魂さん』を内包する形で放送された。 テレビシリーズ第3期 からまで放送された。 タイトルロゴが『銀魂゜』になる。 原作第44巻の第三百八十四訓・第三百八十五訓と第47巻から第61巻までの内容がアニメ化されている。 2015年にで開催された、・(MBS)主催のイベント「」に、放送局の系列の枠を越えて本作がサプライズ参加し、来場者を驚かせた。 2015年に、から『将軍暗殺篇』を放送することが大々的に発表される。 同時に将軍暗殺篇のキービジュアルが公開された他、レギュラーの万事屋3人の声優のコメントも発表され 、の放送後には特別予告編が流れた。 2016年からは第3期の完結編として『さらば真選組篇』が引き続きアニメ化された。 演出面においても、番組ロゴ、OP・ED映像、本編サブタイトルの挿入部分、アイキャッチが変更されたりと、本編のシリアスな展開に合わせた構成となっている。 原作のクライマックスの序章でもある将軍暗殺篇以降のアニメ化に伴い、第311話内のショートアニメとして放送された第四百八十一訓と、単行本55巻・56巻限定版に付属するOVAとして収録された『愛染香篇』を除いた原作の一部のアニメ化は『ポロリ篇』まで見送られた。 第38回において、神楽が女性キャラクター部門グランプリ、『銀魂゜』が編集部特別賞を受賞した。 テレビシリーズ第4期(烙陽決戦篇・ポロリ篇・銀ノ魂篇) より、1クールの放送休止を2回挟みつつ順次放送された。 タイトルロゴが『銀魂. 』になる。 CS放送・テレビ東京系列以外の一部の放送局を除けば初のになる。 烙陽決戦篇や銀ノ魂篇ではアニメの1話分に原作の4話以上を使用する事があり、過去の長編と比較して進行速度が早くなっている。 2017年1月9日から同年は第61巻から第66巻の第五百九十五訓までの『烙陽決戦篇』がアニメ化され、演出面も概ね将軍暗殺篇以降に準じている。 終了後は実写映画の宣伝を兼ねる形でセレクション再放送『よりぬけ! 銀魂さん 過去回想篇』が放送された。 アニメージュ第39回アニメグランプリにおいて、神楽が女性キャラクター部門グランプリを2年連続で受賞した。 2017年から同年は『ポロリ篇』と題し第48巻から第56巻の内、将軍暗殺篇以降の放送に伴ってアニメ化されなかった原作が順次アニメ化された。 2017年に、より最終章『銀ノ魂篇』を放送することが発表され、同時にキービジュアルが公開された。 2018年1月8日から同年は『銀ノ魂篇』の『前半戦』と称し、第66巻の第五百九十六訓から第70巻の六百三十一訓までがアニメ化された。 2018年からは『後半戦』と称し、70巻の六百三十二訓から第76巻の六百八十七訓の前半部分までがアニメ化された。 第361話終盤以降は2年後の世界が舞台となっている。 また『銀ノ魂篇』の放送に伴い、番組ロゴが再度変更された。 作風 [ ] 初代の大和屋暁と初代監督の高松信司の手腕により原作のテンションと毒を巧みに再現し、過激な部分を含めてほぼ忠実なアニメ化がされた。 アニメオリジナル要素として、世代ギャグやパロディ、ネタなども積極的にアニメ化され、放送枠移動や、原作への追いつき、製作費や画面アスペクト比といったアニメ製作の裏側までもが表現される。 基本的に1話30分だが、2本立ての回もある。 放送上はひと続きの番組であるが、第1期では1年ごとで明確にシーズン分けされている。 これは他の長寿ジャンプアニメには見られない特徴である。 2009年3月までは、テレビ東京系列18時台の木曜日で唯一の4:3制作作品。 前述の通り4年目は左右にサイド パネルを添加して放送したが、一部エピソードでは演出の一環として断片的に画面サイズ16:9で制作された。 2011年4月からは本編中も画面サイズ16:9化に変更された。 放送中に原作単行本を追い抜いてしまう事態が度々起こっており、第136話・第188話・第195話後半から第201話・第249話から第251話・第364話中盤から第367話は単行本化される前にアニメで放送された。 同様に4年目のほとんどのエピソードがジャンプ本誌に掲載されてから短期間でアニメ化されており、4年目及び第2期の一部エピソードでは放映日のタイミングと大幅に季節感のずれたエピソードが放映されるような事態も度々発生している。 第251話では制作期間の短さをネタにした。 第2期では、第1期で見られたアニメオリジナルストーリーや2本立ての回がほとんどなくなり、前者は第209話と第252話、後者は第204話と第205話のみとなった。 また、原作における第三百十二訓は第2期のCMで部分的にアニメ化されたものの、それ以降は延長戦を含めて完全なアニメ化がされていなかったが、第3期に先駆けジャンプスペシャルアニメフェスタ2014で初アニメ化された。 オープニングやエンディングのアニメーションは単純に主人公を入れ替えた程度の物ではなく、タイトルロゴに限らずキャラクターの行動や表情、登場する道具(万事屋の面々が乗る車のデザインなど)やクレジット文字など、細部に渡って変更がなされた。 さらに、坂田金時が『銀魂'』を最終回に追い込み新しいアニメ『まんたま』を始めようとした時にはエンディングや提供表示の煽りコメントが最終回を思わせる演出となり、『まんたま』でも専用のタイトルロゴとオープニングアニメーション(オープニングテーマとスタッフクレジット付き)が制作され、偽物の提供クレジットまで表示されるなど随所に至るまで徹底的な演出が行われた。 また、テレビ欄では金魂篇終了回は『金魂'』最終回として、その翌週は新番組「銀魂'」として案内された。 第3期では部分的なアニメオリジナルのパロディネタを除き、完全なアニメオリジナルストーリーが一切放送されなかった。 「将軍暗殺篇」以降はタイトルに「(各篇名)篇」が付く。 最終回の提供パートでは原作における五百七十三訓のワンシーンがアニメ化された。 沿革 [ ] のアニメツアーのオリジナルアニメ()を経て、2006年4月4日より、『前半枠』(テレビ東京、火曜19時00分 - 19時30分)でテレビシリーズがスタート。 2006年10月木曜18時00分から18時30分の枠に移動。 2008年5月、監督が藤田陽一に引き継がれ、高松信司は監修となった。 2010年3月25日をもって、本編放送( 第1期)を終了(全201話)。 2010年4月5日より『 銀魂特選放送「」』の第1期(テレビ東京系列、月曜18時00分 - 18時30分)を放送。 よりぬき銀魂さんよりOPとEDのみ16:9ハイビジョン放送に対応。 本編はシーズン其ノ四と同様に画面両サイドに「銀魂」ロゴマークが表示される。 同時にアナログ放送が4:3からレターボックス付き16:9ワイド放送へ移行し、本編はデジタル放送と同様に画面両サイドにロゴマークが表示されるようになった。 2010年4月24日よりアニメ映画『 』が公開。 2010年12月6日発売の週刊少年ジャンプ1号にて、2011年から 第2期の放送が開始されることが発表された(その後、2011年4月4日から『よりぬき銀魂さん』(第1期)と同じ時間帯での放送が発表された)。 著作権表記に新たにが追加されている。 本編では16:9の放送に完全移行した。 第2期は2012年3月26日の放送を以って終了(全51話)。 これにより、『よりぬき銀魂さん』を含めて通算6年間の放送で一旦完全に放送が終了した。 第2期の放送終了に関しては、第1期の作中で次年度の放送継続と終了を発表したのとは異なり、最終回当日までほとんど伏せられた形であった。 にによる全編書き下ろしの新作エピソード劇場版『銀魂』第2弾の公開が決定。 また、2012年10月4日より 第2期延長戦の放送が決定し、放送時間も第1期が終了して以来2年半ぶりに木曜18時00分から18時30分の枠に放送された。 2013年3月28日をもって第2期延長戦の放送終了。 公式によると「テレビの放送はもともと3月終了でその後の春に映画ロードショーという皮算用だった」という。 しかし、2013年4月よりで『』が開始され、内容はテレビ東京が放送した特選放送ではなく、BSジャパンが未放送となっていた第2期を特選放送。 9月末、227話の『』とのコラボ回にて終了(次回予告はしていた)。 そして2013年7月6日に公開された『 』をもってアニメ銀魂は一度完結とされた。 2015年4月8日より、水曜18時00分の枠で「 銀魂゜」として 第3期を放送。 2015年4月を以って当作品の制作・権利が、サンライズから新たに分社化された子会社のに移管された。 第2期延長戦までシリーズ構成を担当した大和屋暁が降板する、監修が高松信司から藤田陽一になる等、大幅なスタッフ変更が行われた。 1年間の放送を経て2016年3月30日をもって放送終了となった。 2017年1月9日より、CS放送やテレビ東京系列以外の一部の放送局を除けば初の深夜枠で「 銀魂. 」として 第4期が放送された。 プラニングマネージャーの役職が廃止された代わりに企画が加わり、製作クレジットの表記が「銀魂製作委員会」に変更された。 キャスト [ ] 「」も参照 主題歌の多くは系列出身のアーティストが担当している。 シリアスな長編の場合などはその長編の最終話のEDで、そのクールのOPもしくはEDを長くした物、もしくは特殊エンディングが流れる。 同様に第2期までは4クールに一度、それまでの話数をダイジェストで振り返る特殊エンディングが流れた。 「桃源郷エイリアン」までは、2クール通期で(半年ごとに)曲が変わっていたが、「ジレンマ」からは、エンディングと同様に1クール通期で(3か月ごとに)曲が変わるようになった。 さらば真選組編からは新規に制作したものを使用。 第316話ではEDとして使用された。 a ALL Back 第252話ではアコースティック・バージョン「仲間〜アコースティックバージョン〜」が挿入歌として使用された。 映像は「プライド革命」のものを流用しているが、映像の順番が一部変更されている。 「カトケン・サ・ン・バ! 「どんだけー! 「笑ってよきかな? のテーマ」(157 - 160話・163話):歌 - 多毛さん()とよきかな中年隊(マコ()・マンション()・ケン())• 「ゆけ! a ALL Back• 」(30話・75話・126話・157話・161話)• 「お前の兄ちゃんひきこもり」(30話・92話・158話・160話)• 「チョメ公なんざクソくらえ」(55話・56話・75話・124話・157 - 162話)• 「放送コードがなんぼのもんじゃい」(124話・160話・161話・176話・230話)• 「ダイナマイト再開〜昼下がりの専業主婦〜」(124話・寺門通OFC編、鬼子母神春菜()とのデュエット)• 「お前のバーちゃんお前のバッシュー履いてた」(157 - 159話・163話)• 「まんたま」(256話・寺門通with放課後ハッピーアワーになっている)• それでも銀魂ついてんのかァァァ! (前編) 2006年 4月4日 (1時間SP) 菱川直樹 宮脇千鶴 佐藤陽子 2 てめーらァァァ!! それでも銀魂ついてんのかァァァ! (後編) 3 天然パーマに悪い奴はいない 4月11日 高木茂樹 高松信司 高木茂樹 4 ジャンプは時々土曜に出るから気を付けろ 4月25日 麦野アイス みなみやすひろ 佐々木洋平 5 ジジィになってもあだ名で呼び合える友達を作れ 5月2日 高橋晃 6 一度した約束は死んでも守れ 5月9日 菱川直樹 乙幡忠志 7 ペットは飼い主が責任を持って最後まで面倒を見ましょう 5月16日 麦野アイス 三宅和男 佐々木洋平 8 粘り強さとしつこさは紙一重 5月23日 みなみやすひろ 佐藤陽子 宮脇千鶴 9 喧嘩はグーでやるべし 5月30日 大和屋暁 藤田陽一 高橋晃 10 疲れた時は酸っぱい物を 6月6日 下山健人 小林徹 畑博之 乙幡忠志 11 べちゃべちゃした団子なんてなぁ団子じゃねぇバカヤロー 6月13日 (1時間SP) 菱川直樹 佐々木洋平 今岡大 12 第一印象がいい奴にロクな奴はいない 高木茂樹 高橋晃 13 コスプレするなら心まで飾れ 6月20日 大和屋暁 三宅和男 14-A 男にはカエルに触れて一人前みたいな訳のわからないルールがある 7月4日 麦野アイス みなみやすひろ 佐々木洋平 14-B 脇だけ洗っときゃいいんだよ 脇だけ 佐藤陽子 15 飼い主とペットは似る 7月11日 高橋晃 16 考えたら人生ってオッさんになってからの方が長いじゃねーか! 7月18日 下山健人 藤田陽一 乙幡忠志 17 親子ってのは嫌なとこばかり似るもんだ 7月25日 大和屋暁 青柳弐階 三宅和男 佐々木洋平 今岡大 18 ああ やっぱり我が家が一番だわ 8月1日 横手美智子 菱川直樹 19 海の水がなぜしょっぱいかだと? オメーら都会人が泳ぎながら用足してくからだろーがァァ!! 8月8日 大和屋暁 みなみやすひろ 佐藤陽子 20 ベルトコンベアには気を付けろ 8月15日 三宅和男 高橋晃 21-A 男ならとりあえずカジキ! 8月22日 小倉宏文 今岡大 21-B 扇風機つけっぱなしで寝ちゃうとお腹こわしちゃうから気を付けて 佐々木洋平 22 結婚とは勘違いを一生涯し続けることだ 9月5日 下山健人 藤田陽一 乙幡忠志 23 困った時は笑っとけ笑っとけ 9月12日 横手美智子 畑博之 ながはまのりひこ 渡辺るりこ 24 カワイイ顔には必ず何かが隠れてる 9月19日 下山健人 菱川直樹 大木賢一 乙幡忠志 25 鍋は人生の縮図である 10月5日 横手美智子 麦野アイス 三宅和男 佐藤陽子 宮脇千鶴 26 恥ずかしがらずに手を挙げて言え 10月12日 みなみやすひろ 高橋晃 27 刀じゃ斬れないものがある 10月19日 下山健人 青柳弐階 山崎茂 28 いい事は連続して起こらないくせに悪い事は連続して起こるもんだ 10月26日 横手美智子 藤田陽一 佐々木洋平 今岡大 29-A 慌てるな! 3月15日 藤田陽一 佐々木洋平 48-A 似てる二人は喧嘩する 3月22日 大和屋暁 みなみやすひろ 佐藤陽子 48-B 何であれやるからには負けちゃダメ 49 ギャンブルのない人生なんてわさび抜きの寿司みてぇなもんだ 3月29日 小倉宏文 今岡大 青木あさ子 シーズン其ノ弐 [ ] 話数 サブタイトル 放送日 脚本 絵コンテ 演出 作画監督 50 節目節目に気合を入れ直せ 2007年 4月5日 大和屋暁 横手美智子 下山健人 菱川直樹 大木賢一 51 ミルクは人肌の温度で 4月12日 下山健人 吉村文宏 片山みゆき 52 人に会うときはまずアポを 4月19日 三宅和男 佐々木洋平 53 ストレスはハゲる原因になるがストレスをためないように気を配ると そこでまたストレスがたまるので結局僕らにできることなんて何もない 4月26日 大和屋暁 吉村愛 乙幡忠志 54 どこの母ちゃんもだいたい同じ 5月3日 横手美智子 藤田陽一 佐藤陽子 55 もの食べるときクチャクチャ音をたてない 5月10日 みなみやすひろ 鶴田仁美 56 一日局長に気をつけろッテンマイヤーさん 5月17日 大和屋暁 小倉宏文 今岡大 青木あさ子 57 無くした物を探すときはその日の行動をさかのぼれ 5月24日 麦野アイス 大脊戸聡 畑智司 58 売店ではやっぱコロッケパンが一番人気 5月31日 三宅和男 佐々木洋平 59 傘の置き忘れに注意 6月7日 畑博之 Kim jun o 60 陽はまた昇る 6月14日 菱川直樹 乙幡忠志 佐々木洋平 61 闇夜の虫は光に集う 6月21日 みなみやすひろ 佐藤陽子 62 ミイラ捕りがミイラに 6月28日 藤田陽一 鶴田仁美 63 ジャンプの次号予告は当てにならない 7月5日 下山健人 山田弘和 畑智司 伊東克修 64 んまい棒は意外とお腹いっぱいになる 7月12日 横手美智子 三宅和男 今岡大 65 少年はカブト虫を通し生命の尊さを知る 7月19日 小倉宏文 佐々木洋平 66 華より団子 7月26日 菱川直樹 乙幡忠志 67-A 走り続けてこそ人生 8月2日 大和屋暁 藤田陽一 鶴田仁美 67-B 理想の彼女はやっぱり南ちゃん 68 渡る世間はオバケばかり 8月9日 下山健人 麦野アイス ホット みなみやすひろ 青木あさ子 69 ゴミの分別回収にご協力下さい 8月16日 大和屋暁 大脊戸聡 澤田貴秋 畑智司 伊東克修 70 可愛いモノも多すぎると気持ち悪い 8月23日 吉村愛 佐々木洋平 71 消せないデータもある 8月30日 三宅和男 佐藤陽子 72-A 犬の肉球はこうばしい匂いがする 9月6日 小倉宏文 乙幡忠志 72-B かもしれない運転でいけ 73 そんなに松茸って美味しいものなのか一度よく考えてみよう 9月13日 下山健人 ホット みなみやすひろ 今岡大 青木あさ子 74 漫画家は原稿のストックが出来てこそ一人前 9月20日 大和屋暁 藤田陽一 鶴田仁美 75 仕事のグチは家でこぼさず外でこぼせ! って言うからちょっとこぼ させてもらうけどね「侍の国」僕らの国がそう呼ばれていたのは今 は昔の話... とか言って始まったこのアニメもはや一年半、あんな事 こんな事いろんな事があったよね、で、そろそろ色々振り返って もいいかなーと思ったのに「チェッ なんだよ総集編かよ、手抜き じゃね? 」とか、アニメだって作るの大変なんだから文句言うの やめなさい! 9月27日 構成・演出:未定(いまださだむ) 76 そういう時は黙って赤飯 10月4日 大和屋暁 菱川直樹 佐々木洋平 77 昨日の敵は今日もなんやかんやで敵 10月11日 下山健人 山田弘和 澤田貴秋 伊東克修 78 食べ物の好き嫌い多い人は人間の好き嫌いも多い 10月18日 三宅和男 今岡大 79 四人揃えばいろんな知恵 10月25日 横手美智子 吉村愛 佐藤綾子 80 普段眼鏡をかけてる奴が眼鏡を外すとなんかもの足りないパーツが 一個足りない気がする 11月8日 西澤晋 宮原秀二 尾形健一郎 81 女の一番の化粧は笑顔 11月15日 大和屋暁 藤田陽一 鶴田仁美 82-A ラーメンのために並ぶんじゃない 自己満足のために並ぶんだ 11月22日 みなみやすひろ 佐々木洋平 82-B カワイイを連発する自分自身をカワイイと思ってんだろ お前ら 83 運に身分は関係無い 11月29日 下山健人 菱川直樹 乙幡忠志 84 男は心に固ゆで卵 12月6日 大和屋暁 宅野誠起 青木あさ子 85 固ゆで卵は潰れない 12月13日 畑博之 みなみやすひろ 金紀杜 86 羊数えるの自体に夢中になったりして 結局眠れない事も多い 12月20日 横手美智子 吉村愛 今岡大 87 私と仕事どっちが大事なのとかいう女にはジャーマンスープレックス 12月27日 小倉宏文 佐藤陽子 88 合コンは始まるまでが一番楽しい 2008年 1月10日 下山健人 藤田陽一 乙幡忠志 89 2度あることは3度ある 1月17日 大和屋暁 みなみやすひろ 鶴田仁美 90 美味いものほど当たると恐い 1月24日 下山健人 菱川直樹 佐々木洋平 91 やせたいなら動け 食べるな 1月31日 横手美智子 宮原秀二 尾形健一郎 92 人の短所を見るより長所を見つけられる人になれ 2月7日 大和屋暁 吉村愛 青木あさ子 93 ヒーローだって悩んでる 2月14日 下山健人 藤田陽一 今岡大 94 電車に乗るときは必ず両手を吊り革に 2月21日 大和屋暁 高松信司 吉村愛 みなみやすひろ 宅野誠起 吉村愛 みなみやすひろ 鶴田仁美 95 男達よマダオであれ 2月28日 みなみやすひろ 佐々木洋平 96 男なら諦めるな 3月6日 高柳哲司 宮原秀二 尾形健一郎 97-A 昔の武勇伝は三割増で話せ 盛り上ればいいんだよ盛り上れば 3月13日 みち子 菱川直樹 尾崎正幸 97-B 花屋とかケーキ屋の娘に男は弱い 佐藤陽子 98 ゲームは一日一時間 3月20日 大和屋暁 吉村愛 海老原雅夫 99 人生もゲームもバグだらけ 3月27日 みなみやすひろ 青木あさ子 シーズン其ノ参 [ ] 話数 サブタイトル 放送日 脚本 絵コンテ 演出 作画監督 100 好かれないものほど愛おしい 2008年 4月3日 横手美智子 藤田陽一 佐々木洋平 101 掟は破るためにこそある 4月10日 大和屋暁 宅野誠起 今岡大 102 オタクは話し好き 4月17日 高柳哲司 宮原秀二 尾形健一郎 103 長所と短所は紙一重 4月24日 西澤晋 吉村愛 鶴田仁美 104 大切なものは見えにくい 5月1日 西澤晋 みなみやすひろ みなみやすひろ 佐藤陽子 105 何事もノリとタイミング 5月8日 菱川直樹 竹内進二 青木あさ子 106 恋愛ってたいていサドンデス方式 5月15日 下山健人 藤田陽一 吉村愛 朝井聖子 107 親の心 子知らず 5月22日 大和屋暁 宅野誠起 今岡大 佐々木洋平 108 言わぬが花 5月29日 西森章 宮原秀二 尾形健一郎 109 人生は試験だ 6月5日 下山健人 みなみやすひろ 尾崎正幸 110 人は皆 自分という檻を破る脱獄囚 6月12日 大和屋暁 藤田陽一 綿田慎也 佐々木洋平 111-A NH物は絶対彼女に見つかるな! 3月26日 大和屋暁 横手美智子 下山健人 藤田陽一 綿田慎也 鶴田仁美 佐藤陽子 シーズン其ノ四 [ ] 話数 サブタイトル 放送日 脚本 絵コンテ 演出 作画監督 151 髪切りながら交わされる美容師との会話は世界で一番どうでもいい 2009年 4月2日 横手美智子 菱川直樹 佐々木洋平 152 天は人の上に人をつくらず髷をつくりました 4月9日 吉村愛 青木あさ子 153 寝る子は育つ 4月16日 森脇真琴 梶浦紳一郎 川島尚 154 誕生日会はいつものアイツが違う奴に見える 4月23日 下山健人 横手美智子 みなみやすひろ 馬引圭 今岡大 155 裏の裏の裏は裏 4月30日 大和屋暁 高柳哲司 宮原秀二 佐藤綾子 156 屋台に入るには微妙に勇気がいる 5月7日 三宅和男 鶴田仁美 佐藤陽子 157 男が揃えばどんな場所でも戦場になる 5月14日 菱川直樹 山口光紀 158 友達がケガしたらすぐに病院へ 5月21日 みなみやすひろ 佐々木洋平 159 みかんは一個腐るといつの間にかダンボール中のみかんを腐らせる 5月28日 横手美智子 吉村愛 青木あさ子 160 外国人から見たらこっちも外国人 宇宙人から見たらこっちも宇宙人 6月4日 下山健人 綿田慎也 鈴木ひろみ 161 何回見てもラピュタはいい 6月11日 横手美智子 馬引圭 今岡大 162 愛とは無償のものなり 6月18日 大和屋暁 宮原秀二 佐藤綾子 163 黒船は沈む時も派手 6月25日 三宅和男 佐藤陽子 山口光紀 164-A 松茸のお吸い物ってアレ ホンモノよりうまいよね 7月2日 横手美智子 高柳哲司 菱川直樹 佐々木洋平 164-B 人は死んだら生き返らない 165 柳の下にどじょうは沢山いる 7月9日 下山健人 みなみやすひろ 青木あさ子 外谷章 166 一つより二つ 一人より二人 7月16日 森脇真琴 吉村愛 鈴木卓也 167 なめらかなポリゴンは人の心もなめらかにする 7月23日 横手美智子 綿田慎也 今岡大 168 人の身体(からだ)は小宇宙 7月30日 下山健人 菱川直樹 山口光紀 佐藤陽子 169 導かれしバカたち 8月6日 大和屋暁 三宅和男 鈴木ひろみ 170 そして伝説へ 8月13日 馬引圭 佐々木洋平 171-A 真似ばかりしていると訴えられる 8月20日 小倉宏文 宮原秀二 佐藤綾子 171-B なくなって初めてわかるいとおしさ 172 アメとムチは使いよう 8月27日 下山健人 みなみやすひろ 今岡大 外谷章 173-A 大事なのは見た目ではなく中身 9月3日 下山健人 横手美智子 吉村愛 向井九十九 吉村愛 西澤真也 173-B 見た目より中身といっても限度がある 174-A 海に向かってバカヤローとか言う人ってまだいるのだろうか 9月10日 大和屋暁 田頭真理恵 174-B 人は閉じ込められると自分の中の扉が開く 175 幾つになっても歯医者は嫌 9月17日 横手美智子 高柳哲司 菱川直樹 佐々木洋平 青木あさ子 176 カウントダウン開始 9月24日 構成・演出:上石神井麟 177 夜の蜘蛛は縁起が悪い 10月1日 大和屋暁 三宅和男 今岡大 山口光紀 178 蜘蛛の糸は一度絡まるとなかなかとれない 10月8日 綿田慎也 鈴木ひろみ 179 チャランポランな奴程怒ると恐い 10月15日 松尾衡 鈴木竜也 180 大切な荷ほど重く背負い難い 10月22日 みなみやすひろ 佐藤陽子 佐々木洋平 181 酒と女はワンセットで気をつけろ 10月29日 宮原秀二 佐藤綾子 182 人気投票なんて糞食らえ 11月5日 横手美智子 馬引圭 今岡大 寺澤伸介 183 人気投票なんて燃えて灰になれ 11月12日 下山健人 菱川直樹 青木あさ子 外谷章 184 人気投票なんて… 11月19日 大和屋暁 吉村愛 山口光紀 185-A 故郷とおっぱいは遠くにありて思うもの 11月26日 横手美智子 小倉宏文 綿田慎也 佐々木洋平 185-B 蜂に刺されたら小便かけろってアレは迷信です バイ菌が入るから 気をつけようね!! 下山健人 綿田慎也 186 死亡フラグに気をつけろ 12月3日 大和屋暁 松尾衡 鈴木竜也 187 フラグを踏んだらサヨウナラ 12月10日 三宅和男 今岡大 鈴木ひろみ 188 観察日記は最後までやりきろう 12月17日 森脇真琴 宮原秀二 飯田宏義 189-A 今年できる事は今年中にやっちゃった方が区切りがいいんだけど つい来年から仕切り直しゃいーやって思って後回しにしてしまうの が年末のお約束 12月24日 下山健人 みなみやすひろ 乙幡忠志 189-B ラジオ体操は少年少女の社交場 外谷章 190 捜しものをする時はそいつの目線になって捜せ 2010年 1月7日 大和屋暁 馬引圭 青木あさ子 寺澤伸介 191 自由とは無法ではなく己のルールで生きること 1月14日 下山健人 高柳哲司 安藤正臣 西澤真也 愛敬由紀子 192 かぶき町野良猫ブルース 1月21日 綿田慎也 今岡大 佐藤陽子 193 料理は根性 1月28日 大和屋暁 森脇真琴 みなみやすひろ 山口光紀 194 リヴァイアサンってきいたらどうしてもサザエさんがちらつく俺のバカ!! 12月12日 寺澤伸介 寺澤伸介 石川真理子 239 忘年会でも忘れちゃいけないものがある 12月19日 大和屋暁 井上ジェット 今岡大 240 人は忘れることで生きていける 12月26日 三宅和男 青木あさ子 241 アルファベット表記で人類みなホスト 2012年 1月9日 横手美智子 みなみやすひろ 外谷章 242 女はベジータ好き 男はピッコロ好き 1月16日 藤田陽一 宮脇千鶴 山口光紀 243 漫画という画布に人生という筆で絵を描け 1月23日 大和屋暁 馬引圭 鈴木ひろみ 244 チェケラ!! その他の実施局、特記事項は表中の備考欄・注釈欄を参照。 (第3期) 放送期間および放送時間 配信期間 配信時間 配信サイト 2017年4月1日 - 12:00 配信開始• dTV• (第4期) 放送期間および放送時間 配信期間 配信時間 配信サイト 2017年1月10日 - 3月28日 2017年10月3日- 火曜 12:00 更新 全巻初回購入者特典はジャケットサイズコレクションカード収納バインダーとシークレットカード。 完全生産限定版、もしくは初回限定版にはジャケットサイズコレクションカード、特製シール封入。 巻数 発売日 収録話 パッケージキャラクター 映像特典 備考 1巻 2006年7月26日 1話 - 2話 坂田銀時 オープニング「Pray」とエンディング「風船ガム」のノンクレジット映像 完全生産限定版特典• オリジナルドラマCD『銀さんのオールナイト大江戸! 』 2巻 2006年8月23日 3話 - 6話 志村新八 テレビ東京系の放送直前予告ほか 完全生産限定版特典• 寺門通親衛隊ハチマキ(新八仕様) 3巻 2006年9月27日 7話 - 10話 神楽 テレビ東京系の放送直前予告ほか 初回限定版特典• 定春ボアポーチ 4巻 2006年10月25日 11話 - 14話 土方十四郎 - テレビ東京で放送された1時間スペシャル(11・12話)用のエンディング映像(ノンクレジットバージョン)ほか 5巻 2006年11月22日 15話 - 18話 高杉晋助 エンディング「MR. RAINDROP」のノンクレジット映像 17話は新たにシーンを加えた特別版で収録 6巻 2006年12月20日 19話 - 22話 猿飛あやめ - - 7巻 2007年1月24日 23話 - 26話 桂小太郎 テレビ東京系の番宣CMほか 完全生産限定版特典• オリジナルドラマCD第2弾『銀魂マナー講座 大人の階段上る君はマダオになっちゃだめだ! シリーズ』 8巻 2007年2月28日 27話 - 30話 沖田総悟 第27話は新たにシーンを加えた特別版で収録、オープニング「遠い匂い」とエンディング「雪のツバサ」のノンクレジット映像 初回限定版特典• 特製設定資料ブックレット (巻末にジャンプの担当編集者・大西の独占インタビューが掲載) 9巻 2007年3月28日 31話 - 34話 近藤勲 - 初回限定版特典• エンディング「雪のツバサ」のポストカード (数種類からランダムで1枚) 10巻 2007年4月25日 35話 - 38話 定春 エリザベス 「飛翔」 初回限定版特典• 5巻(DVD2枚組) 2007年6月27日 43話 - 49話 志村妙 12巻 ペドロ 12. 5巻 - 全巻初回購入者特典は特製トランプ。 完全生産限定版、もしくは初回限定版には「3年Z組銀八先生」仕様アナザージャケット封入。 ジャケットのキャラクターはキャラクター名コンビファン投票の上位13組である(ただし、登場した順番が順位と連動しているわけではない)。 結果発表は13巻で行われた。 巻数 発売日 収録話 パッケージキャラクター アナザージャケット 映像特典 備考 1巻 2007年7月25日 50話 - 53話 坂田銀時 土方十四郎 銀八先生 - 完全生産限定版特典• ドラマCD第3弾『変わったことに挑戦してみてもあまり良い事がないと悟るだけ』 2巻 2007年8月22日 54話 - 57話 神楽 沖田総悟 神楽 定春 オープニング「銀色の空」とエンディング「修羅」のノンクレジット映像 エンディング「修羅」のポストカード(数種類からランダムで1枚)が付属 3巻 2007年9月26日 58話 - 61話 桂小太郎 高杉晋助 桂小太郎 エリザベス - 完全生産限定版特典• ・・による座談会を収録した特典ディスク 4巻 2007年10月24日 62話 - 65話 坂田銀時 志村新八 志村新八 - - 5巻 2007年11月28日 66話 - 69話 土方十四郎 山崎退 山崎退 - 完全生産限定版特典• ジャスタウェイ巾着袋 6巻 2007年12月26日 70話 - 73話 坂田銀時 桂小太郎 長谷川泰三 エンディング「奇跡」(通常版・第71話版)のノンクレジット映像 - 7巻 2008年1月23日 74話 - 77話 土方十四郎 高杉晋助 土方十四郎 エンディング「奇跡」(第74話版)、第75話の主題歌・挿入歌のノンクレジット映像、第74話の予告はテレビ版とは異なる特別版 完全生産限定版特典• ドラマCD第4弾『反省文なんか書いたところで何も変わることはないんですよ先生』 8巻 2008年2月27日 78話 - 81話 坂田銀時 沖田総悟 沖田総悟 エンディング「SIGNAL」(通常版・第81話版)のノンクレジット映像 エンディング「SIGNAL」のポストカード(数種類をランダムで1枚)が付属 9巻 2008年3月26日 82話 - 85話 志村新八 山崎退 柳生九兵衛 オープニング「かさなる影」と第83話エンディング(モザイクなしバージョン)のノンクレジット映像 完全生産限定版のみ設定資料集が付属 10巻 2008年4月23日 86話 - 89話 土方十四郎 沖田総悟 志村妙 第87話次回予告と提供画面(テレビ東京版) - 11巻 2008年5月23日 90話 - 93話 坂田銀時 神楽 猿飛あやめ エンディング「Speed of flow」のノンクレジット映像 完全生産限定版特典• 沖田アイマスクポーチ 12巻 2008年6月25日 94話 - 97話 近藤勲 土方十四郎 近藤勲 第96話の画面サイズ16:9バージョン - 13巻 2008年7月23日 98話、99話 坂田銀時 高杉晋助 ハタ皇子 ネス キャストとスタッフのグダグダ座談会「銀魂すべらない話」 初回生産限定版特典• 特製イラストカード・スタンド 全巻初回購入者特典はDVD版権BOOK(仮)。 全巻全てに完全生産限定版、もしくは初回限定版にはカレンダーカード(毎月集めて楽しいカレンダー)、描き下ろしのアナザージャケット封入。 巻数 発売日 収録話 品番 パッケージ アナザージャケット 特典 1巻 2008年8月27日 100話 - 103話 ANZB-2751(完全生産限定版) ANSB-2751(通常版) 坂田銀時 志村新八 神楽 ギンタマン ギンタマンのノンクレジット映像 ドラマCD第5弾『人生に正解などない』 2巻 2008年9月24日 104話 - 107話 ANSB-2752 土方十四郎 伊東鴨太郎 近藤勲 沖田総悟 松平片栗虎 徳川茂茂 第106話コスチューム 桂小太郎 エリザベス 長谷川泰三 オープニング「曇天」とエンディング「sanagi」(通常版・第105話)のノンクレジット映像 エンディングカード(エンディングの映像をカードにしてその内1枚をランダム封入) 3巻 2008年10月22日 108話 - 111話 ANZB-2753(完全生産限定版) ANSB-2753(通常版) 桂小太郎 エリザベス 第110話 桂の妄想の登場人物 特典ラジオCD『銀魂放送局』第1巻(ゲスト:中井和哉) 4巻 2008年11月26日 112話 - 115話 ANSB-2754 志村妙 柳生九兵衛 近藤勲 お登勢 キャサリン たま - 5巻 2008年12月17日 116話 - 119話 ANSB-2755 坂田銀時 神楽 志村新八 亀梨 乙姫 浦島太郎 誠ちゃんポーチ 6巻 2009年1月28日 120話 - 123話 ANZB-2756(完全生産限定版) ANSB-2756(通常版) 高杉晋助 河上万斉 来島また子 武市変平太 岡田似蔵 モンキーハンター 特典ラジオCD『銀魂放送局』第2巻(ゲスト:鈴村健一) 7巻 2009年2月25日 124話 - 127話 ANSB-2757 坂田銀時 神楽 志村新八 志村妙 うらら きらら - 8巻 2009年3月25日 128話 - 131話 ANZB-2758(完全生産限定版) ANSB-2758(通常版) 土方十四郎 沖田総悟 近藤勲 山崎退 閣下化 神楽 志村新八 志村妙 第6期OP「アナタMAGIC」・第11期ED「I、愛、会い」のノンクレジット映像(限定版・通常版共通) ドラマCD第6弾『俺たちの戦いはこれから始まるって言っとけば最終回としてまとまる』 9巻 2009年4月22日 132話 - 135話 ANSB-2759 幼少期 坂田銀時 桂小太郎 高杉晋助 過去のギンタマン - 10巻 2009年5月27日 136話 - 139話 ANSB-2760 桂小太郎・エリザベス 旧万事屋 設定資料Book第3弾 11巻 2009年6月24日 140話 - 143話 ANSB-2761 神威 神威 鳳仙 阿伏兎 シリーズ後半収納 万事屋ポーチ(プロトタイプver. ) 12巻 2009年7月22日 144話 - 147話 ANZB-2762(完全生産限定版) ANSB-2762(通常版) 志村妙 神楽 柳生九兵衛 猿飛あやめ 月詠 日輪 晴太 限定版のみ特典ラジオCD『銀魂放送局』第3巻(ゲスト:釘宮理恵) 13巻 2009年8月26日 148話 - 150話 ANSB-2763 攘夷戦争期 坂田銀時 桂小太郎 高杉晋助 坂本辰馬 スーツ姿 坂田銀時 志村神八 神楽 「銀魂すべらない話2」 巻数 発売日 収録話 品番 パッケージ カレンダーカード 特典 1巻 2009年10月28日 151話 - 154話 ANZB-6201(完全生産限定版) ANSB-6201(通常版) 坂田銀時 志村新八 神楽 金魂メンバー 完全生産限定版特典• オリジナルドラマCD『時には行き詰って泣きたくなる時もある』• カレンダーカード• シリーズ全巻購入者特典応募券 1 2巻 2009年11月25日 155話 - 158話 ANSB-6202(通常版) 土方十四郎 沖田総悟 近藤勲 山崎退 坂田銀時 志村新八 神楽 桂小太郎 エリザベス 完全生産限定版特典• カレンダースタンド• カレンダーカード• シリーズ全巻購入者特典応募券 2 3巻 2009年12月16日 159話 - 162話 ANSB-6203(通常版) 志村新八 土方十四郎 寺門通 完全生産限定版特典• 銀魂大感謝祭イベントレポートブック• カレンダーカード• シリーズ全巻購入者特典応募券 3 4巻 2010年1月27日 163話 - 166話 ANZB-6204(完全生産限定版) ANSB-6204(通常版) 桂小太郎 エリザベス 幾松 坂田銀時 神楽 志村新八 長谷川泰三 完全生産限定版特典• ラジオCD「銀魂放送局EVOLUTION」(ゲスト:石田彰)• カレンダーカード• シリーズ全巻購入者特典応募券 4 5巻 2010年2月24日 167話 - 170話 ANZB-6206(完全生産限定版) ANSB-6206(通常版) 坂田銀時 神楽(ドット絵化) 志村新八 たま 白血球王 お登勢 たま 平賀源外 完全生産限定版特典• 8bitサントラCD• カレンダーカード• シリーズ全巻購入者特典応募券 5 6巻 2010年3月24日 171話 - 174話 ANSB-6208(完全生産限定版) 坂田銀時 志村新八 神楽 坂本辰馬 陸奥 エリザベス 定春 完全生産限定版特典• 神楽ちゃん不眠ポーチ• カレンダーカード• シリーズ全巻購入者特典応募券 6 7巻 2010年4月21日 175話 - 178話 ANZB-6209(完全生産限定版) ANSB-6209(通常版) 坂田銀時 志村新八 神楽 月詠 服部全蔵 完全生産限定版特典• オリジナルドラマCD『既成事実を作っても愛は愛』• カレンダーカード• シリーズ全巻購入者特典応募券 7 8巻 2010年5月26日 179話 - 182話 ANSB-6211(通常版) 坂田銀時(幼少) 鳶田段蔵 妹 初回生産限定版特典• カレンダーカード• シリーズ全巻購入者特典応募券 8 9巻 2010年6月23日 183話 - 186話 ANZB-6212(完全生産限定版) ANSB-6212(通常版) 超パフューム (志村妙、神楽、柳生九兵衛、 猿飛あやめ、月詠) NOGUSOEL (桂小太郎、坂田銀時、 志村新八、土方十四郎、沖田総悟) 初回生産限定版特典• 銀魂初の公開録音で収録したラジオCD「銀魂放送局EVOLUTION 2」(ゲスト:千葉進歩)• カレンダーカード• シリーズ全巻購入者特典応募券 9 10巻 2010年7月21日 187話 - 190話 ANSB-6214(通常版) 神楽 沖田総悟 長谷川泰三 マダオ(大五郎の父) 長谷川泰三 初回生産限定版特典• 設定資料集• カレンダーカード• シリーズ全巻購入者特典応募券 10 11巻 2010年8月25日 191話 - 194話 ANSB-6215(通常版) 坂田銀時 長谷川泰三 お登勢 キャサリン たま (BE-BOPカムイくん) 神威 阿伏兎 云業 初回生産限定版特典• 銀猫ポーチ!しっぽもあるよ!!付き• シーズン其ノ四 7巻から13巻を収納可能• カレンダーカード• シリーズ全巻購入者特典応募券 11 12巻 2010年9月22日 195話 - 198話 ANZB-6216(完全生産限定版) ANSB-6216(通常版) 近藤勲 土方十四郎 沖田総悟 長谷川泰三 坂本辰馬 陸奥 桂小太郎 幾松 結野クリステル 結野晴明 巳厘野道満 外道丸 初回生産限定版特典• ラジオCD「銀魂放送局EVOLUTION 3 〜The Last〜」• カレンダーカード• シリーズ全巻購入者特典応募券 12 13巻 2010年10月27日 199話 - 201話 ANSB-6218(通常版) 坂田銀時 志村新八 神楽 志村妙 柳生九兵衛 猿飛あやめ 月詠 お登勢 たま エリザベス (12巻の右側に位置する) ハタ皇子 ネス 「銀魂すべらない話3」 初回生産限定版特典• カレンダーカード• シリーズ全巻購入者特典応募券 13 巻数 発売日 収録話 品番 パッケージ 特典 1巻 2011年7月27日 202話 - 205話 ANZB-6221〜6222 完全生産限定版 ANSB-6221 通常版 坂田銀時 志村新八 神楽 初回仕様限定版特典• オリジナルドラマCD『人生に卒業はない。 留年と停学はある。 描き下ろしアナザージャケット• シリーズ全巻購入者特典応募券 1 2巻 2011年8月24日 206話 - 209話 ANSB-6222 通常版 坂田銀時 服部全蔵 志村新八 神楽 初回生産限定版特典• アナザージャケットコレクションファイル• 描き下ろしアナザージャケット• シリーズ全巻購入者特典応募券 2 3巻 2011年9月21日 210話 - 213話 ANZB-6223 完全生産限定版 ANSB-6223 通常版 坂田銀時 志村新八 神楽 お登勢 完全生産限定版特典• 描き下ろしアナザージャケット• シリーズ全巻購入者特典応募券 3 4巻 2011年10月26日 214話 - 217話 ANSB-6224 通常版 高杉晋助 神威 初回仕様限定版特典• 2012年カレンダー• 描き下ろしアナザージャケット• シリーズ全巻購入者特典応募券 4 5巻 2011年11月23日 218話 - 221話 ANZB-6225 完全生産限定版 ANSB-6225 通常版 近藤勲 土方十四郎 沖田総悟 完全生産限定版特典• 映像特典DVD• 描き下ろしアナザージャケット• シリーズ全巻購入者特典応募券 5 6巻 2011年12月14日 222話 - 225話 ANSB-6226 通常版 桂小太郎 初回仕様限定版特典• DVD収納用「定春ミニ・トートバッグ」ニクキュウぷにぷにチャーム• 描き下ろしアナザージャケット• シリーズ全巻購入者特典応募券 6 7巻 2012年1月25日 226話 - 229話 ANZB-6227 完全生産限定版 ANSB-6227 通常版 志村新八 坂田銀時 近藤勲 完全生産限定版特典• オリジナルドラマCD『キャバ嬢の誕生日は男たちにとってちょっとした天下一武道会』• 描き下ろしアナザージャケット• シリーズ全巻購入者特典応募券 7 8巻 2012年2月22日 230話 - 233話 ANSB-6228 通常版 神楽 坂田銀時 志村新八 初回仕様限定版特典• 特製スケジュール帳• 描き下ろしアナザージャケット• シリーズ全巻購入者特典応募券 8 9巻 2012年3月21日 234話 - 237話 ANZB-6229 完全生産限定版 ANSB-6229 通常版 志村新八 エリザベス 初回仕様限定版特典• 特典DVD• 描き下ろしアナザージャケット• シリーズ全巻購入者特典応募券 9 10巻 2012年4月25日 238話 - 241話 ANSB-6230 通常版 お登勢 志村妙 長谷川泰三 柳生九兵衛 月詠 猿飛あやめ 初回仕様限定版特典• 特製ブックマーカー• 描き下ろしアナザージャケット• シリーズ全巻購入者特典応募券 10 11巻 2012年5月23日 242話 - 245話 ANZB-6231 完全生産限定版 ANSB-6231 通常版 坂田銀時 志村新八 神楽 土方十四郎 沖田総悟 初回仕様限定版特典• 2」(ゲスト:中井和哉)• 描き下ろしアナザージャケット• シリーズ全巻購入者特典応募券 11 12巻 2012年6月27日 246話 - 249話 ANSB-6232 通常版 土方十四郎 沖田総悟 佐々木異三郎 今井信女 初回仕様限定版特典• DVDシリーズ後半収納エリザベス• ミニトートバッグ• 描き下ろしアナザージャケット• シリーズ全巻購入者特典応募券 12 13巻 2012年7月25日 250話 - 252話 ANZB-6233(完全生産限定版) ANSB-6233(通常版) 坂田銀時 志村新八 神楽 定春 完全生産限定版特典• イベント上映会応募券封入• 特典CD• 描き下ろしアナザージャケット• 名シーンカード(3枚)• シリーズ全巻購入者特典応募券 13 延長戦 1巻 2012年12月19日 253話 - 256話 ANZB-6241〜6242(完全生産限定版) ANSB-6241(通常版) 坂田銀時 坂田金時 完全生産限定版特典• 描き下ろしアナザージャケット• 「金魂篇」メインビジュアルイラストカード 2巻 2013年3月27日 257話 - 259話 ANZB-6243〜6244(完全生産限定版) ANSB-6243(通常版) 坂田銀時 月詠 今井信女 朧 徳川定定 完全生産限定版特典• オリジナルドラマCD『恋なんて言わばエロとリア充のシーソーゲーム』• 描き下ろしアナザージャケット 3巻 2013年4月24日 260話 - 262話 ANZB-6245〜6246(完全生産限定版) ANSB-6245(通常版) 志村新八 志村妙 尾美一 完全生産限定版特典• 描き下ろしアナザージャケット 4巻 2013年5月22日 263話 - 265話 ANZB-6247〜6248(完全生産限定版) ANSB-6247(通常版) 坂田銀時 志村新八 神楽 定春 完全生産限定版特典• 描き下ろしアナザージャケット 巻数 発売日 収録話 品番 パッケージ 特典 1巻 2015年7月22日 266話-267話 ANZX-11941〜11942(完全生産限定版BD) ANZB-11941〜11942(完全生産限定版DVD) ANSB-11941〜11942(通常版DVD) 坂田銀時 志村新八 神楽 定春 完全生産限定版特典• 特典DVD• 描き下ろしデジジャケット&三方背クリアケース仕様• アナザージャケットイラストピンナップ• 特製設定資料ブックレット• シリーズ全巻購入者プレゼント応募券(1)• 1巻購入者対象イベント応募券 2巻 2015年8月26日 268話-271話 ANZX-12503〜12504(完全生産限定版BD) ANZB-12503〜12504(完全生産限定版DVD) ANSB-12503(通常版DVD) 近藤勲 土方十四郎 沖田総悟 山崎退 完全生産限定版特典• オリジナルドラマCD『ラジオ「ジャンク真選組」』• 描き下ろしデジジャケット&三方背クリアケース仕様• アナザージャケットイラストピンナップ• シリーズ全巻購入者プレゼント応募券(2) 3巻 2015年9月30日 272話-275話 ANZX-12505〜12506(完全生産限定版BD) ANZB-12505〜12506(完全生産限定版DVD) ANSB-12505(通常版DVD) 桂小太郎 エリザベス 完全生産限定版特典• ラジオCD『銀魂放送局 〜2015秋、帰郷〜』(ゲスト:小野賢章)• 描き下ろしデジジャケット&三方背クリアケース仕様• アナザージャケットイラストピンナップ• シリーズ全巻購入者プレゼント応募券(3) 4巻 2015年10月28日 276話-279話 ANZX-12507(完全生産限定版BD) ANZB-12507(完全生産限定版DVD) ANSB-12507(通常版DVD) 神楽 志村妙 柳生九兵衛 月詠 猿飛あやめ 完全生産限定版特典• ピンナップコレクションケース(スタンド機能付き)• 描き下ろしデジジャケット&三方背クリアケース仕様• アナザージャケットイラストピンナップ• シリーズ全巻購入者プレゼント応募券(4) 5巻 2015年11月25日 280話-283話 ANZX-12508〜12509(完全生産限定版BD) ANZB-12508〜12509(完全生産限定版DVD) ANSB-12508(通常版DVD) 神威 阿伏兎 完全生産限定版特典• オリジナルドラマCD 『3年Z組銀八先生 〜学園祭ではしゃいで骨折する奴は絶対イイ奴〜』• 描き下ろしデジジャケット&三方背クリアケース仕様• アナザージャケットイラストピンナップ• シリーズ全巻購入者プレゼント応募券(5) 6巻 2015年12月16日 284話-287話 ANZX-12510(完全生産限定版BD) ANZB-12510(完全生産限定版DVD) ANSB-12510(通常版DVD) 高杉晋助 河上万斉 来島また子 武市変平太 完全生産限定版特典• Blu-ray&DVDシリーズ前半収納「定春のあずま袋!」• 描き下ろしデジジャケット&三方背クリアケース仕様• アナザージャケットイラストピンナップ• シリーズ全巻購入者プレゼント応募券(6) 7巻 2016年1月27日 288話-291話 ANZX-12511〜12512(完全生産限定版BD) ANZB-12511〜12512(完全生産限定版DVD) ANSB-12511(通常版DVD) 坂本辰馬 陸奥 完全生産限定版特典• ラジオCD『銀魂放送局 〜2016冬、秘密〜』(ゲスト:三木眞一郎)• 描き下ろしデジジャケット&三方背クリアケース仕様• アナザージャケットイラストピンナップ• シリーズ全巻購入者プレゼント応募券(7) 8巻 2016年2月24日 292話-295話 ANZX-12513(完全生産限定版BD) ANZB-12513(完全生産限定版DVD) ANSB-12513(通常版DVD) 攘夷戦争期 坂田銀時 桂小太郎 高杉晋助 坂本辰馬 完全生産限定版特典• 特製原画集• 描き下ろしデジジャケット&三方背クリアケース仕様• アナザージャケットイラストピンナップ• シリーズ全巻購入者プレゼント応募券(8) 9巻 2016年3月23日 296話-299話 ANZX-12514〜12515(完全生産限定版BD) ANZB-12514〜12515(完全生産限定版DVD) ANSB-12514(通常版DVD) 吉田松陽 幼少期 坂田銀時 桂小太郎 高杉晋助 完全生産限定版特典• オリジナルドラマCD『多毛さんアワー 笑ってよきかな? 増刊号 〜毛が多いとか少ないとか心に刻むべきはそんなとこじゃねぇんだよ〜』• 描き下ろしデジジャケット&三方背クリアケース仕様• アナザージャケットイラストピンナップ• シリーズ全巻購入者プレゼント応募券(9) 将軍暗殺篇 10巻 2016年4月27日 300話-303話 ANZX-12516〜12517(完全生産限定版BD) ANZB-12516〜12517(完全生産限定版DVD) ANSB-12516(通常版DVD) 服部全蔵 猿飛あやめ 徳川茂茂 完全生産限定版特典• 特典ディスク『ジャンプスペシャルアニメフェスタ2015』• 描き下ろしデジジャケット&三方背クリアケース仕様• アナザージャケットイラストピンナップ• シリーズ全巻購入者プレゼント応募券(10) 11巻 2016年5月25日 304話-307話 ANZX-12518〜12519(完全生産限定版BD) ANZB-12518〜12519(完全生産限定版DVD) ANSB-12518(通常版DVD) 坂田銀時 神楽 高杉晋助 神威 完全生産限定版特典• 特典ディスク• 描き下ろしデジジャケット&三方背クリアケース仕様• アナザージャケットイラストピンナップ• シリーズ全巻購入者プレゼント応募券(11) さらば真選組篇 12巻 2016年6月22日 308話-311話 ANZX-12520(完全生産限定版BD) ANZB-12520(完全生産限定版DVD) ANSB-12520(通常版DVD) 土方十四郎 沖田総悟 山崎退 斉藤終 エリザベス 完全生産限定版特典• Blu-ray&DVDシリーズ後半収納「真選組(まこと)のあずま袋」• 描き下ろしデジジャケット&三方背クリアケース仕様• アナザージャケットイラストピンナップ• シリーズ全巻購入者プレゼント応募券(12) 13巻 2016年7月27日 312話-316話 ANZX-12521~12522(完全生産限定版BD) ANZB-12521~12522(完全生産限定版DVD) ANSB-12521(通常版DVD) 坂田銀時 志村新八 神楽 桂小太郎 近藤勲 完全生産限定版特典• ラジオCD『銀魂放送局 〜2016夏、旅立ち〜』(ゲスト:子安武人)• 描き下ろしデジジャケット&三方背クリアケース仕様• アナザージャケットイラストピンナップ• シリーズ全巻購入者プレゼント応募台紙 巻数 発売日 収録話 品番 パッケージ 特典 烙陽決戦篇 1巻 2017年4月26日 317話-319話 ANZX-13461~13462(完全生産限定版BD) ANZB-13461~13462(完全生産限定版DVD) 坂田銀時 虚 完全生産限定版特典• ラジオCD『銀魂放送局 〜しあわせ夜兎族計画編〜』(ゲスト:釘宮理恵、日野聡、速水奨)• 描き下ろしデジジャケット&三方背クリアケース仕様• アナザージャケットイラストピンナップ• 1巻-4巻購入者プレゼント応募券(1)• 1巻購入者対象イベント応募券 2巻 2017年5月24日 320話-322話 ANZX-13463~13464(完全生産限定版BD) ANZB-13463~13464(完全生産限定版DVD) 坂田銀時 桂小太郎 高杉晋助 坂本辰馬 完全生産限定版特典• オリジナルドラマCD『「モノで心が満たされることはない」 「三年Z組銀八先生:五月病編」 「お悩み解決コーナー:おすすめレシピ」』• 描き下ろしデジジャケット&三方背クリアケース仕様• アナザージャケットイラストピンナップ• 1巻-4巻購入者プレゼント応募券(2) 3巻 2017年6月28日 323話-325話 ANZX-13465~13466(完全生産限定版BD) ANZB-13465~13466(完全生産限定版DVD) 神楽 神威 神晃 江華 完全生産限定版特典• ラジオCD『銀魂放送局 〜朧はつらいよ編〜』(ゲスト:井上和彦)• 描き下ろしデジジャケット&三方背クリアケース仕様• アナザージャケットイラストピンナップ• 1巻-4巻購入者プレゼント応募券(3) 4巻 2017年7月26日 326話-328話 ANZX-13467~13468(完全生産限定版BD) ANZB-13467~13468(完全生産限定版DVD) 坂田銀時 志村新八 神楽 定春 桂小太郎 高杉晋助 坂本辰馬 神威 朧 完全生産限定版特典• オリジナルドラマCD『死神』• 描き下ろしデジジャケット&三方背クリアケース仕様• アナザージャケットイラストピンナップ• 1巻-4巻購入者プレゼント応募台紙 ポロリ篇 5巻 2018年1月24日 329話-330話 ANZX-13469~13470(完全生産限定版BD) ANZB-13469~13470(完全生産限定版DVD) 坂田銀時 志村新八 神楽 神晃 ダイ 完全生産限定版特典• オリジナルドラマCD『「衝撃のラスト一行」は最初に読みたくなる』• 描き下ろしデジジャケット• アナザージャケットイラストピンナップ• 5巻-9巻購入者巻購入者プレゼント応募券(1)• 1巻購入者対象イベント応募券 6巻 2018年2月28日 331話-333話 ANZX-13471(完全生産限定版BD) ANZB-13471(完全生産限定版DVD) 坂田銀時 桂小太郎 長谷川泰三 幾松 松五郎 完全生産限定版特典• 描き下ろしデジジャケット• アナザージャケットイラストピンナップ• 描きおろしデジジャケット絵柄缶バッジ2個セット• 5巻-9巻購入者プレゼント応募券(2) 7巻 2018年3月28日 334話-336話 ANZX-13472(完全生産限定版BD) ANZB-13472(完全生産限定版DVD) 坂田銀時 志村新八 神楽 近藤勲 土方十四郎 沖田総悟 クサナギ 完全生産限定版特典• 描き下ろしデジジャケット• アナザージャケットイラストピンナップ• 描きおろしデジジャケット絵柄缶バッジ2個セット• 5巻-9巻購入者プレゼント応募券(3) 8巻 2018年4月25日 337話-339話 ANZX-13473(完全生産限定版BD) ANZB-13473(完全生産限定版DVD) 坂田銀時 志村新八 神楽 寺門通 完全生産限定版特典• 描き下ろしデジジャケット• アナザージャケットイラストピンナップ• 描きおろしデジジャケット絵柄缶バッジ2個セット• 5巻-9巻購入者プレゼント応募券(4) 9巻 2017年5月30日 340話-341話 ANZX-13474~13475(完全生産限定版BD) ANZX-13474~13475(完全生産限定版DVD) 坂田銀時 志村新八 神楽 近藤勲 土方十四郎 沖田総悟 桂小太郎 エリザベス 長谷川泰三 アスラマン 完全生産限定版特典• ラジオCD『銀魂放送局 〜まるでダメなオッサンの世界〜』(ゲスト:立木文彦)• 描き下ろしデジジャケット• アナザージャケットイラストピンナップ• 5巻-9巻購入者購入者プレゼント応募台紙 銀ノ魂篇 10巻 2018年6月27日 342話-343話 ANZX-13476~13477(完全生産限定版BD) ANZB-13476~13477(完全生産限定版DVD) 坂田銀時 完全生産限定版特典• ラジオCD『銀魂放送局 〜狂乱の貴公子の世界〜』(ゲスト:石田彰)• 描き下ろしデジジャケット• アナザージャケットイラストピンナップ• 銀ノ魂篇全巻購入者プレゼント応募券(1) 11巻 2018年7月25日 344話-346話 ANZX-13478~13479(完全生産限定版BD) ANZB-13478~13479(完全生産限定版DVD) 土方十四郎 完全生産限定版特典• ラジオCD『銀魂放送局 〜ドS王子の世界〜』(ゲスト:鈴村健一)• 描き下ろしデジジャケット• アナザージャケットイラストピンナップ• 銀ノ魂篇全巻購入者プレゼント応募券(2) 12巻 2018年8月29日 347話-349話 ANZX-13480~13481(完全生産限定版BD) ANZB-13480~13481(完全生産限定版DVD) 神楽 完全生産限定版特典• オリジナルドラマCD『大人は大事なところに毛が生える』• 描き下ろしデジジャケット• アナザージャケットイラストピンナップ• 銀ノ魂篇全巻購入者プレゼント応募券(3) 13巻 2018年9月26日 350話-352話 ANZX-13482~13483(完全生産限定版BD) ANZB-13482~13483(完全生産限定版DVD) 志村新八 完全生産限定版特典• ラジオCD『銀魂放送局スピンオフ 〜将軍座談会〜』(ゲスト:浪川大輔、小野友樹)• 描き下ろしデジジャケット• アナザージャケットイラストピンナップ• 銀ノ魂篇全巻購入者プレゼント応募券(4) 14巻 2018年10月24日 353話-355話 ANZX-13484~13485(完全生産限定版BD) ANZB-13484~13485(完全生産限定版DVD) 沖田総悟 完全生産限定版特典• オリジナルドラマCD『怪しい奴が犯人とは限らない』• 描き下ろしデジジャケット• アナザージャケットイラストピンナップ• 銀ノ魂篇全巻購入者プレゼント応募券(5) ジャンプアニメツアー [ ] 品名 発売日 パッケージ 収録内容 特典 白夜叉降誕 2009年9月30日 攘夷戦争期 坂田銀時 桂小太郎 高杉晋助 坂本辰馬 ジャンプアニメツアーで上映された「白夜叉降誕」(2008年)と 「何事も最初が肝心なので多少背伸びするくらいが丁度良い」(2005年)の2本を収録。 「白夜叉降誕」劇場パンフレット• 「白夜叉降誕」前売りチケット• ピンナップ• 描き下ろしジャケット• 銀魂初のオーディオコメンタリー 劇場版 [ ] 品名 発売日 パッケージ 収録内容 特典 劇場版 銀魂 新訳紅桜篇【通常版】 2010年12月15日 「劇場版 銀魂 新訳紅桜篇」のポスター。 「 本編」と「特報、予告集」を収録。 - 劇場版 銀魂 新訳紅桜篇【完全生産限定版】 2010年12月15日 坂田銀時・桂小太郎・高杉晋助 本編DVD 「劇場版 銀魂 新訳紅桜篇 本編」と「特報、予告集」を収録。 特典DVD 「キャスト・スタッフインタビュー集」と「完全新作アニメーション」と「劇場版銀魂新訳紅桜篇 ハタ皇子吹き替え版」の3本を収録。 特典CD(書き下ろしドラマ)• 「劇場版 銀魂 新訳紅桜篇」劇場上映生フィルムコマ• 描き下ろしデジパック&三方背BOX仕様• 「劇場版 銀魂 新訳紅桜篇」パンフレット縮小版• ピンナップ 劇場版 銀魂 新訳紅桜篇【Blu-ray】 2013年6月26日 「劇場版 銀魂 新訳紅桜篇 本編」と「特報、予告編集」を収録。 - 劇場版 銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ【通常版】 2013年12月18日 坂田銀時・志村新八・神楽 「 本編」と「特報」「予告篇」「豆しばコラボCM」などを収録。 劇場版 銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ【完全生産限定版】 2013年12月18日 坂田銀時・志村新八・神楽 本編DVD 「劇場版 銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ 本編」と「特報」「予告篇」「豆しばコラボCM」などを収録。 特典DVD 「メインキャスト座談会」と「劇場版 銀魂 銀幕瓦版SP」の2本を収録。 特典CD(書き下ろしドラマ)• 劇場版銀魂コンプリートブック• 劇場パンフレット縮小版• ピンナップ(5枚組)• 銀魂3タイトル連動応募者全員プレゼント応募券• 描き下ろしデジパック&三方背BOX イベント [ ] 品名 発売日 パッケージ 収録内容 特典 銀魂春祭り2010(仮) 2011年3月23日 坂田銀時 2010年3月に両国国技館で行われた銀魂のイベント「銀魂春祭り2010(仮)」を収録。 描き下ろし三方背BOX• イベントパンフレット縮刷版 銀魂桜祭り2011(仮) 2012年8月22日 坂田銀時・志村新八・神楽・近藤勲・土方十四郎・沖田総悟・山崎退 2011年8月21日に両国国技館で行われた銀魂のイベント「銀魂桜祭り2011(仮)」を収録。 描き下ろし三方背BOX• 公演パンフレット縮刷版 銀魂 よりぬき銀魂さんオンシアター2D 真選組動乱篇 2013年1月23日 近藤勲・土方十四郎・沖田総悟・山崎退・伊東鴨太郎 2012年8月26日にバルト9にてイベント上映された「真選組動乱篇」をDVD化。 特典DVD「ビデオレター完全版」• 特典DVD「ビデオレター完全版+万事屋メッセージ」• 描き下ろし三方背BOX• 公演パンフレット縮刷版• 銀魂3タイトル連動応募者全員プレゼント応募台紙 銀魂晴祭り2016(仮) 2016年9月28日 坂田銀時・志村新八・神楽・定春 2016年3月6日に両国国技館で行われた銀魂のイベント「銀魂晴祭り2016(仮)」を収録。 描き下ろし三方背BOX• 公演パンフレット縮刷版 銀魂華祭り2017(仮) 2017年9月27日 坂田銀時・志村新八・神楽・近藤勲・土方十四郎(トッシー)・沖田総悟・山崎退(女装)桂小太郎・エリザベス・志村妙・柳生九兵衛・猿飛あやめ・月詠・神威・馬董・猩覚 2017年3月5日に両国国技館で行われた銀魂のイベント「銀魂華祭り2017(仮)」を収録。 描き下ろし三方背BOX• 公演パンフレット縮刷版 BD-BOX [ ] 巻 発売日 収録話 規格品番 其ノ壱 2014年12月17日 第1話 - 第49話 ANZX-11711〜20 其ノ弐 2015年2月25日 第50話 - 第99話 ANZX-11721〜30 其ノ参 2015年4月22日 第100話 - 第150話 ANZX-11731〜42 其ノ四 2015年6月24日 第151話 - 第201話 ANZX-11751〜63 其ノ五 2016年12月14日 第202話 - 第236話 ANZX-13401〜10 其ノ六 2017年2月8日 第237話 - 第265話 ANZX-13411〜21 CD [ ] 詳細は「」を参照 サウンドトラック [ ]• 『銀魂 オリジナル・サウンドトラック』(2006年9月27日)• 『銀魂 オリジナル・サウンドトラック2』(2007年11月28日)• 『銀魂 オリジナル・サウンドトラック3』(2009年6月24日)• 『劇場版銀魂新訳紅桜篇 オリジナル・サウンドトラック』(2010年5月12日)• 『銀魂 オリジナル・サウンドトラック4』(2012年3月21日)• 『銀魂' 延長戦 オリジナル・サウンドトラック』(2013年4月24日)• 『銀魂 オリジナル・サウンドトラック5』(2016年3月2日) 主題歌・キャラクターソング集 [ ] 銀魂BEST アニメ主題歌集その1。 【DVD収録映像】第1期 - 5期ノンクレジットオープニング映像、第1期 - 第10期ノンクレジッエンディング映像。 15曲入。 寺門通ファーストアルバム『浮世のことなんて今日は忘れて楽しんでいってネクロマンサー』 作中で登場するの楽曲をお通の・が実際に歌って、に限定で発売された集。 銀魂BEST2 アニメ主題歌集その2。 銀魂BEST3 アニメ主題歌集その3。 銀魂BEST4 アニメ主題歌集その4。 ジャンプアニメツアー [ ] 『何事も最初が肝心なので多少背伸びするくらいが丁度良い』 [ ] テレビ放送開始前に、ジャンプフェスタアニメツアー'05で上映されたオリジナルアニメ作品。 上映時間約30分。 原作の第17訓をベースにオリジナルエピソードを加えた本編に、ショートアニメやCMなどを付けた物で、テレビシリーズのとなる。 その後、一部のシーンをカットして、音声を録り直したものがテレビシリーズ第125話で放送された。 スタッフ• 企画 - 八坂健司(集英社)• 脚本 - 大和屋暁• キャラクターデザイン - 竹内進二• メカデザイン - (・ZURAデザイン)• 美術監督 - 野村裕樹• 色彩設計 - 歌川律子• 撮影監督 - 老平英• 編集 - 瀬山武司• 音楽 - Audio Highs• 音響監督 - 小林克良• 色指定・検査 - 宮脇裕美• 特殊監督 - 古川貴之• CG制作 - 真田竹志• 音響効果 - 田中秀実• 録音調整 - 野口あきら• 録音助手 - 小林かおり• 企画協力 - 大西恒平、大好誠• 進行チーフ - 青木弘幸• 制作進行 - 立原正輝• 制作事務 - 松尾友子• 制作デスク - 樋口弘光• アシスタントプロデューサー - 若鍋竜太• プロデューサー - 大徳哲雄、渡辺直樹、岩田幹宏• 監督 - 高松信司• オープニング「Planet X」(ジャンプフェスタ・アニメツアー'05):歌 - Audio Highs• 」(ジャンプフェスタ・アニメツアー'05):歌 - kazmy with ネクロマンサーズ 『劇場版銀魂 〜白夜叉降誕〜 予告篇』 [ ] ジャンプスーパーアニメツアー2008で上映された特別編。 上映時間約10分。 攘夷志士時代のエピソードを風に映像化したもので、白夜叉降誕の来春公開および同時上映が『真選組上京編』とウソ告知もされていた。 キャッチコピーは「そして修羅は生まれた。 その後、一部のシーンをカットし音声を取り直したものがテレビシリーズ第209話で放送された。 スタッフ• 製作 - 銀魂製作委員会• キャラクターデザイン - 竹内進二• デザインワークス - 乙幡忠志• 美術監督 - 野村裕樹• 色彩設計、色指定 - 歌川律子• 撮影監督 - 老平英• 編集 - 瀬山武司• CG監督 - 真田竹志• 音楽 - Audio Highs• 音響監督 - 小林克良• 特殊効果 - 村上宜隆• 音響効果 - 武藤晶子• 録音調整 - 野口あきら• 制作進行 - 塚本樹佳• 制作デスク - 三浦進• 設定制作 - 前川貴史• 制作事務 - 木村友美• アシスタントプロデューサー - 樋口弘光• プロデューサー - 東不可止、笹田直樹、若鍋竜太• 監修、録音演出 - 高松信司• 監督 - 藤田陽一• オープニング「曇天」• エンディング「どんだけー! 小西マン」• 挿入歌「ウィーアー! 」(『』の初代OP。 権利関係をクリアしてDVDにも収録されている )• 歌 - 『布団に入ってから拭き残しに気付いて寝るに寝れない時もある』 [ ] 第3期放送開始前に、ジャンプスペシャルアニメフェスタ2014で上映された特別編。 冒頭の銀時、新八、神楽による挨拶と初のアニメ化となる第三百十二訓「超必殺技はコマンド難すぎて出せない」とショートアニメで構成されている。 ショートアニメでは第三百十二訓では未登場の真選組、お登勢、キャサリン、猿飛あやめ、坂本辰馬が登場している。 制作スタッフは第3期と同じだが、アニメ制作はバンダイナムコピクチャーズではなく第1期〜第2期延長戦を担当したサンライズになっている。 スタッフ• 製作 - 銀魂製作委員会• キャラクターデザイン、総作画監督 -• デザインワークス - 中村ユミ• 美術監督 - 間庭奈美• 色彩設計 - 歌川律子• 編集 -• 撮影監督 - 寺本友紀• CG監督 - 鈴木知美• 音楽 -• 音響監修 -• 音響監督 - 高松信司• 色指定 - 尾垣拓也• 特殊効果 - 入佐芽詠美• 撮影監督補佐 - 石井彗治• サウンドミキサー - 野口あきら• 音響効果 - 武藤晶子• 制作進行 - 金碇良• 制作デスク - 上田浩平• 設定制作 - 進藤陽平• 制作事務 - 齋藤晶子• 題字 - 若鍋竜太• アシスタントプロデューサー - 三浦進• プロデューサー - 関口利恵子、番泰之、樋口弘光• 監修 - 藤田陽一• 監督 - 宮脇千鶴• エンディング「」• また『銀魂゜』第10巻映像特典として収録。 後半は将軍暗殺篇の告知映像。 オープニング「Beautiful Days」• エンディング「グロリアスデイズ」 劇場版 [ ] 2作品とも配給は。 『』 より公開。 『』 公開。 の通り、原作者書き下ろしによる新作エピソードとなった。 ワーナー・マイカルを存続会社としイオンシネマズに合併後に公開された。 『タイトル未定』 公開予定。 「ジャンプフェスタ2020」にて発表された。 海外での展開 [ ] のでも、12月から5月にかけて第1話から第24話までが放送されていたが、第25話以降の放送は不明である。 また、・・・でも放送されている。 韓国では19歳以上視聴可の指定を受けており、台湾でも一部のシーンが修正・カットしている。 タイでは2年目以後と劇場版は別の声優をアフレコして、タバコ・武器(刃物(木刀も含める)や拳銃のみ)・踏み足・裸体(モザイクをつけた部分のみ)をぼかした。 特殊な放送形態 [ ] 原則としてひとつながりの話が1話にして放送されるが、2本立ての回もある。 前者はAパート直後及びBパート直前にが流れ、後者はAパート終了時に画面下にタイトルロゴが表示される 第99話、第120話のように一部例外あり。 また、以下のように一般的なアニメ作品とは異なる構成となったことがある。 第43話・第55話・第85話・第219話・第332話は本編が通常の放送時間より早く終了し、残りの時間で次回の冒頭部分を放送。 そのまま次回へと繋げている。 第27話・第56話・第86話・第169話は前話の終わりに流れた次回予告がプロローグの体裁を取っており、そこで流れた部分は本編では全く放送されなかった(56話本編はエピソードタイトル無しで放送された)。 ただし、DVDなどでは補完されている。 第35話のAパートは、前回第34話の「延長戦」でオープニングの短縮版(曲のイントロ部分とタイトルのみ)が流れ、Aパート終了後エンディングが流れた(スタッフクレジットはすべて表記)後、Bパートが正式な第35話という設定 でBパートの次回予告を流し、改めて通常バージョンのオープニングが流れるという特殊な構成となった。 Bパート終了後のエンディングは、最初と最後をつなげた10秒版で、クレジットは脚本、演出、絵コンテ、制作のみ表示された。 ショートアニメ [ ] この節には 複数の問題があります。 やでの議論にご協力ください。 がまったく示されていないか不十分です。 内容に関するが必要です。 ( 2014年11月)• が含まれているおそれがあります。 ( 2018年11月)• 事項が 過剰に含まれているおそれがあり、。 ( 2017年2月) 本編開始前や終了後に、本編とは関係ないショートアニメが放送されることがある。 内容は、原作のおまけページや作中の一部を抜き出したものが多い。 空知のひとりごと(コミックス第1巻収録。 声は原作者・本人。 の前後に放送)• さっちゃんのうた(第7巻収録)• 脳が腐るゲーム マダオ(第14巻収録)• 銀さん・新八・神楽の描き方(第5・15巻収録)• 銀魂夏休みの思い出(第26巻収録)• 汁粉と善哉(第28巻収録)• チャゲスノート(第42巻収録)• 紅桜篇ダイジェスト版(たまはじめ収録)• エッセイ漫画は作画楽(第54巻収録)• ちょこっと真選組血風録(第63巻収録) シリーズ物• 3年Z組銀八先生(第2・3・7巻・3年Z組銀八先生3巻に収録。 アニメオリジナルの内容もある)• 番外編「BE-BOPカムイくん」(アニメオリジナル)• 冷血硬派高杉くん(アニメオリジナル。 タイトルは「3年Z組銀八先生リターンズ 冷血硬派高杉くん」より)• おしえて!! 銀八先生 (各巻質問コーナーより・本編放送前後)• すっぱだかアニメ銀魂(各巻質問コーナーより)• 金魂(第5巻収録、アニメオリジナル。 6話で単発、151話からは4回シリーズで放送された)• 多毛さんアワー 笑ってよきかな? (157話からは4回シリーズで放送された、元ネタは『』)• バラガキ篇の前話回想ラップ(245-247話、歌は佐々木鉄之助役の。 ) アニメオリジナル• 寺門通のCDCM(6話・62話はCM明けのアイキャッチの前で、30話はに放送)• 今日も料理「男の料理は大雑把に決めろ! 」(タイトルの元ネタは『』)• ふんどし仮面の「プレゼントのお知らせ」(47話)• 「銀さんにあうの巻」(47話)• アニメ50話のテコ入れ案• ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ娘• ふたりはタマキュア Silver Soul• 宝ヅラ歌劇団• SACCYAN• つかめ! DRAGONBLEAPEACE• MADAO ロードオブ銀魂• 世界の銀魂料理ショー• ローマの銀魂• 近藤とお妙• ジャングル皇子• 「銀さんになるの巻」• 「銀さん線撮りになるの巻」(94話)• 次のシーズン突入の告知(冒頭部分のみ原作第百訓の冒頭部分が使われている)• 今シーズン(シーズン其ノ四)でのアニメ終了告知• ハードボイルド同心(84話)• 地デジのお知らせ(144話、155話、165話)• スペースウーマン(93話)• キャッツパンチ(97話)• 桂魂(112話)• 機械家政婦たま3(112話)• 「モンキーハンター」のCM• エリザベス 始めてのおつかい(156話、番組表では「はじめてのおつかいってあれ、なんかあれじゃね? 」、初の全編モノクロ放送。 なお、タイトル中の「始めて」は常用漢字表に従えば「初めて」)• 死神図鑑シルバー(163話)• イラストコーナー(163話)• 銀魂体操(177話、『』の金曜ゴールデン昇格おめでとう映像として流用された)• 志村新八世界を行く(249話)• うっかりパンデモニウム(249話、)• 老け入るタマキュア(252話)• 銀魂 緊急記者会見(266話、267話)• EVENING EDO(284話)• ボクらの総集編(291話)• 緊急救済 天人からかぶき町を守れ! 池の水ぜんぶ抜く大作戦(354話)• 銀魂終わる終わる詐欺裁判(367話) コラボアニメ [ ] モンスターストライク 「」を参照 荒野行動 のコラボ動画としてYouTube『荒野行動-Knives Out』チャンネルで2019年11月18日に『』を配信。 備考 [ ]• テレビ東京系やBSジャパンで放送された内容の一部分が地方局やでの放送やDVD版で差し替えられるケースが度々起こっている(BSジャパンでも差し替えられている場合がある)。 第30話などの劇中歌「 3rdシングル お前の兄ちゃん引きこもり! 歌自体をカットした局もある)。 また第156話の予告では「引きこもり」が「崖っぷち」に変更されている。 158話の挿入歌では歌詞を修正なしで放送された。 『』や『』も、BSジャパンでは差し替えられたほか、DVDにも収録されていない。 149話のサブタイトルでも原作では「チューペット」がアニメでは「チューパット」に変更されている。 第151話のサブタイトルも「床屋で交わされる店員との〜」が「髪切りながら交わされる理容師との〜」に差し替えられている。 また第132話登場人物の台詞「床屋」も差し替えられている。 第225話や227話のサブタイトルが虫食い状態の伏字になっている。 ただし、第230話では「床屋」と言う言葉を新八がそのまま発言している。 274話のAパート内でポスターのキャッチコピーの1つが原作では「」だったが、が逮捕されたことからアニメでは「」に変更されており、これについての神楽の台詞が直後に追加されている。 328話における神楽による『よりぬけ銀魂さん過去回想編』 の告知と実写映画版で万事屋3人を演じる俳優がアニメの万事屋3人の声を担当するシーン、銀時がのモノマネをするシーンがカットされている。 2年目以降は本放送時にJ-POPの楽曲やアニメソングを原曲のまま使用する事もあったが、これらは基本的にはDVD収録時に別の物に差し替えられている場合がある。 これは全て著作権上の問題による措置である。 第3話から第6話にはアバンタイトルに、新八による世界観の説明があったが、第7話で銀時、神楽から「もう飽きた」「この世界は説明してもよく分からない」といわれやめてしまった。 また、第1話・第2話・第8話・第49話・第74話では長谷川泰三役のが、第12話ではが担当していた。 キャスト部分のクレジットは当初から銀時・新八はフルネーム表記であったのに対し、1年目は他のキャラクターは名字あるいは愛称(お妙・さっちゃんなど)で表記されていたが、2年目からは徐々にフルネーム表記に変更・統一された。 回によっては主要スタッフ名に架空の名前が用いられることがある。 第17話、第27話、第35話の絵コンテは「青柳弐階」とクレジットされたが、これは高松信司の変名である。 また、同回の演出は「馬引圭 ほか」(「ほか」は)とクレジットされたが、「ほか」に誰を含むのかも明らかとなっていない。 さらに、第124話では絵コンテが「青・F・柳弐階」とクレジットされた。 第97話の脚本は「みち子」とクレジットされたが、これは同回のゲストキャラクターの名前である。 第125話の構成・演出は「矢立おわり」とクレジットされたが、これはを捩った偽名である。 第50話の正式タイトルは「節目節目に気合いを入れ直せ」であるが予告編ではサブタイトルがクレジットされなかったため、提供クレジットにおいて表示される帯文字(スタッフのコメント)にあった「未定は未定であって決定ではない」が放送日までサブタイトル代わりに使われていた。 テレビ東京公式サイトやサンライズ公式サイトでは現在は「節目節目に気合いを入れ直せ」となっている。 なお「節目節目 で」と記載されているものもあるが、50話本編内では「節目節目 に」とクレジットされているためこちらが正式タイトルとなる。 第56話放送の2007年には、が発生したためおよび民放各局は事件現場を生中継していたが、本作は予定通り放送された(話の内容は原作同様立てこもり事件をギャグにする内容だった)。 後日、東不可止プロデューサーによる携帯コラムでも「この展開は予想外だった」とコメントしている。 第67話のOPでバイクがバナナの皮ですべりスリップ事故を起こしている。 また第224話のOPでも銀時と神楽と新八と定春が衝突事故を起こし、最後の「だ・だ・だ」のシーンに間に合わないバージョンとなる。 両方とも本編で源外にバイクの修理を依頼している。 第75話のサブタイトルの長さは 182文字で、日本のアニメとしては同じ高松監督の『』第26話(最終回)に続き第2位となる。 ただしナレーションや『ジャンプ』などでは、サブタイトルの最初の部分の「仕事のグチは家でこぼさず外でこぼせ! 」だけになっている。 また、この部分は公式ファンブックの「銀ちゃんねる! 」のおまけの漫画から使用された。 また、同回の構成・演出は「未定 」となっている。 第80話は2007年に放送予定だったが野球中継のために休止。 1週順延となり、BSジャパンでもの放送は別の番組に差し替えられた。 これにともない、当初1つの話のAパート・Bパートとして放送される予定だった第92話と94話が、2つに分けて放送され、バレンタインの話の放送日が決まっていたため、マダオ裁判の前後編を繰り下げた。 第155話はシリーズ構成の大和屋暁の趣味である競馬に関するオリジナルエピソードで、その中にジャスタウェイという競走馬が出てくるが、大和屋が馬主となっている馬の名前もジャスタウェイである。 第176話は表面的には『』(系)のパロディとして製作されたが、実際はこの段階で番組終了へのカウントダウンが開始されており、サブタイトル部分に残り話数が小さく隠されていた。 放送が進むにつれ徐々に数字部分が大きくなっていき、第193話のショートアニメでその事実が明かされた。 その後は数字が隠される事なく放送が続いていき、最終回のエンディングの後の提供クレジット表示画面では大きく「0」と表記された。 182話から184話のエンディングでは全てのキャラクターにその時点での人気投票のランキングが記されていた。 そのため、人気投票編開始時点で山崎は「136位」と表記されている。 第203話放送の40分ほど前にが発生したが、本編は 予定通り放送された。 放送中はの地図が表示されており、また放送中にが発表された。 第206話のOPで、タイトルロゴが第一期同様「銀魂」ではなく「銀魂'」となった理由を銀八(銀時)が簡潔に説明した。 総集編として放送された第209話の映像は、画面サイズ16:9化に伴い、劇場版DVD完全生産限定版の特典映像の完全新作アニメ、ジャンプアニメツアー2008の映像が採用されたが、本編内ではそれについて言及されていない。 第227話は、同じジャンプ作品の『』のコラボ回 であったため、オープニングにおける最初の銀時、神楽、新八のシーンがボッスン、ヒメコ、スイッチに置き換わっており、タイトルやAパート終わりのアイキャッチが『SKET DANCE』を銀魂風にアレンジされた物(Bパート入りのアイキャッチは『SKET DANCE』風にアレンジされた銀魂のロゴ)に変わっている。 またエンディングには銀魂メンバーと『SKET DANCE』のメンバーがお互いの衣装を入れ替えて登場している。 次回予告では同じ週に放送された『SKET DANCE』側のコラボ回の予告が流れた。 第232話はテレビ東京の都合によりAT-X およびびわ湖放送での放送が休止となった。 テレビ東京側は理由について「特定の個人を想起させる描写があったため」とコメントしている。 同話では「レンホウ」というキャラクターが選挙カーに乗って登場するなどのシーンが存在するが、モデルとなったと思われる大臣の国会事務所は「抗議した事実はございません」とコメントしている。 該当話は放送時点では事実上欠番扱いとなっていたが、DVDなどでは蓮舫大臣が登場するAパートのみに修正を施した上で収録された。 また、2011年11月29日には監修の高松がTwitterにおいて「ご好評頂きました「蓮蓬篇」は無事完結いたしましたが、これを完全な形でソフト化してお届け出来ないのが残念です」とコメントしている。 以後はCSで放送される際はソフト版が放送されている。 性転換篇が放送された第275・276話のEDでは性別が変わったキャラは性転換後の容姿になった。 275話では万事屋・真選組・九兵衛が変更され、276話ではあやめ・月詠・お登勢・キャサリンも変更された。 性転換篇に登場しない桂・坂本・エリザベスは頭にリボンが付け足された。 同篇放送中は公式サイトのキャラクター紹介でもお登勢・キャサリンを除き性別や名前が変わったキャラは性転換後の容姿及び名前になっていた。 第317話は冒頭に深夜枠に引越しした挨拶を行い、その時神楽がの忘れ物を発見している。 また、同アニメの第2期第1話冒頭でそのことをツッコまれている。 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• 本編:2011年4月4日 - 、延長戦:2012年 - 、2013年 - 、 - 3月28日• 烙陽決戦篇:2017年1月9日 - 、ポロリ篇:2017年 - 、銀ノ魂篇:2018年1月8日 - 、 - 10月8日• 2015年4月15日(267話)の放送にて。 付随して2つの劇場版・イベント用ムービーも作られている• 第三百十二訓・第三百八十四訓・第三百八十五訓を除く。 2012年10月4日から同年10月25日まではタイトルを『金魂'』(きんたま)として放送。 ゲーム『』の発売に合わせて掲載され、同作の宣伝を兼ねていた第四百三十訓は、2018年1月18日発売の『』を意識した内容に変更して放送されたが、掲載当時の時事をネタにし、アニメ第294・295話にもつながる第四百八十七訓はアニメ化されなかった。 途中まで4:3で、銀時が「16:9でふわ〜っと再開しまーす」と言うと、画面両サイドのロゴマーク()が消え16:9になった。 ただし紅桜篇・芙蓉篇は次週以降に流れ、金魂篇ではそれまで『金魂』バージョンに差し替えられていたために流れなかった『銀魂』バージョンのOPが流れた。 DVD版では、インストゥルメンタルに差し替えられている。 第220話は、神楽が歌っている途中で原曲とクロス・フェードする形で使用され、1番までが流れた。 実際に放送で使用されたのは、『』(2008年)に収録の「BAD COMMUNICATION -ULTRA Pleasure Style-」。 第221話ではアイザック・シュナイダー()、バルムンク・フェザリオン()• 254話と異なり、カラオケ音源が使用された。 次回予告では「長所と短所は見えにくい」と誤植されていた。 テレビ東京の公式サイトでは現在も誤植されたままである。 後に121話の「教えて!! 銀八先生」でネタにされた。 「ほか」に誰を含むのかは明らかになっていない。 ジャンプフェスタアニメツアー'05で上映されたオリジナルアニメ作品『何事も最初が肝心なので多少背伸びするくらいが丁度良い』の一部シーンをカットし、音声を録り直したもの。 「その他」に誰を含むのかは明らかになっていない。 奈良テレビでの放送は無し• キッズステーションでの放送は無し• TVQは第1期の最初の半年間(『』時代)は4日遅れ(11日遅れになる事もあった)。 TVOは第4期では1日遅れ。 但し、第4期からは深夜放送に伴い字幕放送未実施となっている。 での台詞は、銀時が、新八が、神楽が(初期の話では白色字幕となっていた。 )、それ以外の人物は白色で表示されている。 この期間本来の日時ではを放送し、それが休止の場合でもを不定期で遅れネットしていたため遅れネットだった。 第100話以降。 198 - 201話のみ月曜・火曜23:00 - 23:30枠で放送• 延長戦ではテレビ東京系列6局とキッズステーションでは『よりぬき銀魂さん』も放送。 厳密には「」として放送。 後半2クールと延長戦は未ネット。 2018年3月まで月曜・火曜の週2回放送• はに伴うのため急遽休止。 第1期3年目から第2期延長戦まで(第100話 - 第265話)は未放送。 第150話までは仙台放送で放送。 第1期4年目から第2期延長戦(第151話 - 第265話)は宮城県内では未放送。 2017年8月3日開始の再放送より字幕放送を実施。 当初は4月6日予定だったが延期。 作中に登場する寺門通の歌をアレンジしたもの。 また、では第35話のあらすじはBパートにあたる「外見だけで人を判断しちゃダメ」のみの紹介だが、ではAパートにあたる「恋にマニュアルなんていらない(延長戦)」のあらすじも記載されている。 性転換篇が放送していた276話では「おしえて!! 銀子先生」となっていた。 次回予告のナレーションは「ホニャララ遊びは20歳になってから」のまま• 次回予告のナレーションも、読み上げが曖昧になっている• 原作本編では元から「チューパット」になっている。 AT-Xでは再放送を前提としてのアニメを放送しないため、第2期延長戦も再放送の部分は放送されていない。 キッズステーションも場合によっては第2期延長戦の再放送の部分が放送されない。 使用された楽曲のうち、「」は丸々カットされており、DVDにも収録されなかった。 ただし、例外的に『』のOPテーマの着メロはDVDにもそのまま収録されている• 「いまだ さだむ」とルビが振られている。 出典 [ ]• MANTANWEB 株式会社MANTAN. 2014年12月21日. 2014年12月21日閲覧。 アニメ! アニメ!. 2015年10月10日. 2015年10月12日閲覧。 ニュースウォーカー. 2015年11月3日. 2016年2月1日閲覧。 webザテレビジョン. 2012年10月4日. の2012年10月28日時点におけるアーカイブ。 AT-X公式ページ. 2011年4月30日閲覧。 2012年10月7日, at the. (サンライズ)• [ ]• [ ]• 2013年2月28日の放送にて。 バンダイナムコピクチャーズ. 2015年4月8日閲覧。 銀魂晴祭り2016にて発表。 テレビ東京、dentsu、BN Pictures、集英社、アニプレックス。 JUNGLE LIFE. 2020年3月7日閲覧。 2009年10月9日. 2018年10月24日閲覧。 告示第六百六十号. 1988年10月1日. 2018年10月24日閲覧。 2018年10月24日閲覧。 『UX新潟テレビ21 30年史』(2014年3月、新潟テレビ21発行)p105• 該当各日 信濃毎日新聞 テレビ欄• 2話連続放送• アニメ銀魂 公式ウェブサイト 2017年1月10日. 2017年2月1日閲覧。 アニメ銀魂 公式ウェブサイト. 2017年9月26日閲覧。 AT-X. 2017年3月28日時点のよりアーカイブ。 2017年9月22日閲覧。 AT-X. 2017年9月26日閲覧。 びわ湖放送【公式】Twitter. 2017年2月10日閲覧。 キッズステーション. 2017年3月13日時点のよりアーカイブ。 2017年9月22日閲覧。 テレビ東京・あにてれ 銀魂. 2017年10月18日閲覧。 アニメ銀魂 公式ウェブサイト 2017年1月10日. 2017年2月1日閲覧。 DVDのオーディオコメンタリーでの高松信司が発言。 2009年12月12日. 2013年5月31日閲覧。 および• 『』2008年4月号、高松監督談。 株式会社ナターシャ. 2011年9月5日. 2020年3月7日閲覧。 J-CASTニュース. 2011年11月15日. [ ]• 青柳美帆子 2015年6月11日. 2020年3月7日閲覧。 外部リンク [ ]• (バンダイナムコピクチャーズ)• (テレビ東京)• [ ](元放送一周年記念 キャラクターコンビファン投票特設ページ)• gintamamovie -•

次の

銀魂(アニメ)を見る順番《4期~映画まで》

銀魂 見る 順番

何回文字を見ても、なげぇ!となるのですが、アニメシリーズの順番は、• 銀魂 1年目• 銀魂 2年目• 銀魂 3年目• 銀魂 4年目• 銀魂゜• が順番です。 次は見たことない人でもこれだけ長いアニメを見たくなる、各期の銀魂の良さをピックアップしてきます! 【銀魂】順番まとめ!タイトルの意味や物語の最初と最後についても アニメシリーズ順番1:銀魂1年目(1期) 1話からの銀魂の始まりです!! どんな話だったか、知っている人は思い出して、知らない人は一緒に知っていきましょう!! 物語の始まり 江戸時代末期、地球は「天人 あまんと 」と呼ばれる宇宙人の襲来を受ける。 まもなく地球人と天人のとの間に十数年にも及ぶ攘夷戦争が勃発。 数多くの侍たちが戦争に参加したが天人の強大な力に江戸政府は弱腰になってしまい、天人の侵略を受け入れ開国する。 そして幕府は天人に利用され、天人たちが大きい顔で江戸の町を歩きだした… と、言うのが一番最初です。 いわゆる歴史の攘夷戦争の対海外が、対宇宙になったって言う話です。 そこから、昔は侍として過ごしており、戦争の後に万事屋として働いている ? 坂田銀時が、カフェで志村新八と出会い、後に夜兎族 やとぞく という天人の神楽に出会い、3人で万事屋銀ちゃんをやっていくというのが始まりです。 物語の終わり 1期の最終話は本当に普通の日常回です。 漫画もバリバリ連載していたし、ここで終わる銀魂じゃねぇぞ?というのが伝わってくるくらいすんなり終わっていきます。 アニメシリーズ順番2:銀魂2年目(1期) 2年目は映画にもなった大事な話がガツンとひとつあります。 ここから銀時の大事な過去につながるところやキャラの個性がもっと見れるシリアスとギャグが混在したカオスな展開になっていきます。 物語の始まり 最初は1年目の振り返りをしつつ、日常ギャグ回といった感じです。 しかし、57話から紅桜編があり、結構シリアスな展開と銀ちゃんのかっこいいところがいっぱいあります。 そして、銀時の幼馴染で銀魂の中でも人気のキャラ、高杉晋助も登場してきます。 戦闘シーンが本当にかっこいい…いつものおちゃらけはなんだったのか。 物語の終わり 最後の方は結構ギャグ回が多いです。 銀魂の題名は結構独特でそれさえも面白いので、題名を見て「あ、これ面白くてめっちゃ好きな話だ!」と思うものがいくつもありました。 ぜひこの辺は見てほしいです。 アニメシリーズ順番3:銀魂3年目(1期) 銀魂3年目では結構真選組がメインのお話が多い気がします。 そして、攘夷志士の桂小太郎も絡んでいることが多い気がします。 物語の始まり 最初の話は真選組の土方十四郎のお話です。 結構仲間の良さやキャラの人間性を見せつけられる熱い展開があるのでわたしは結構すきです。 中盤は時事ネタをいじったりいつものギャグがあったりです。 銀魂ってシリアスな話の後に絶対笑える回があるので、かっこいいだけじゃない。 私はそういうところが本当に大好きです。 物語の終わり 最後の方に銀魂の重要な話につながってくる吉原炎上編があります。 この話は後にも仲良くなり出てくるようになる月詠と知り合ったり、神楽の兄が出てきたり、鬼兵隊の影がちらっと出てくる重要なお話です。 アニメシリーズ順番4:銀魂4年目(1期) 4年目はちょっと事件が起きつつ、ギャグ多め。 という感じです。 ここまでくると、アニメの1期が長すぎるだろ。 と思えてきますよね。 1期に4年って本当に人気があってずっと走り続けたんだろうなという感じがしてきます。 そしてここは、アニメ放送時期が年末に向かっていく時期だったので、クリスマスやお正月ネタがあります。 物語の始まり 最初の方はまじで随時ボケ。 ボケのオンパレードという感じです。 銀魂って放送して大丈夫なん?ってレベルでパロディやったり、パクリだったり結構やりたい放題してますよね。 前半は「これは何かのパクリかな…?なんのネタだろう」みたいな話も多いです。 でも中盤は紅桜編で出てきた月詠のシリアスなお話があります。 銀魂って普段めちゃくちゃぼけてるのに過去が結構複雑だったり残酷だったりするキャラが多くてなんだかそのギャップにやられますよね。 物語の終わり 後半は人気投票のこと引きずってみたり前半みたいにふざけながら、たまに真面目になってみたりです。 この辺になってくるとちょっと見るのだるいなってなってきてしまうのですが、この後は結構スパッと雰囲気が変わるので踏ん張りどころという感じがします。 アニメシリーズ順番5:銀魂 新訳紅桜篇(映画) アニメの紅桜編をもっと壮大にした映画です。 今まで見てきたキャラのかっこいいところが映画館で観れた時は本当に興奮しました。 物語の始まり ある日突然、桂小太郎が決闘を申し込まれ、あしらおうとしたところ、敵に斬られてしまいます。 そこから桂は姿を消します…。 そしてかぶき町では「辻斬り」の被害が多発。 桂と何か関係があるのかと万事屋は捜索を開始します。 神楽・新八にひとまず捜索をまかせ、銀時は村田鉄矢・鉄子のところを訪ね、妖刀が盗まれたことを聞きます。 お話は、神楽・新八の捜索と銀時単独の捜索で進みますが、2つが複雑に絡み合い、辻斬りの正体にたどり着きます。 物語の終わり また、この事件には高杉率いる鬼兵隊が関与しており、鬼兵隊と万事屋、新選組がぶつかりあいます。 これが、みんなかっこよくて戦闘シーンが最高なのでぜひ実際に観てください。 最後は妖刀に飲み込まれた敵ごと銀時が倒します。 この銀ちゃんも本当にかっこいいです…! 最後の最後に少し銀時と高杉が直接対面します。 ここが銀時の過去に関わってくるので非常にぐっときますね…名シーンです。 この映画は実写化された映画の元の映画なので、そちらを観るのもおすすめです! 銀魂の実写はアニメ実写化の一番の成功作だよなと思うくらいにすごく良いですよ。 本当は銀魂のまま続けたかったけど、コピーライトが変わってしまうので区別のためにつけています。 つまり、1期と2期ではお金を出している面子も、配分の仕方もちょっと違うのでどっちの作品か一目でわかるようにしておきたいということです。 他のアニメで2期のタイトルが変わるのも同じような理由だと思います。 物語の始まり 最初の方は四天王篇が大きなお話になります。 この話は銀時が住む家の大家さんのお登勢さんの過去がわかるグッとくる話です…! お登勢さんはただのうるせェBBAじゃなかったんです…!! また、ここでは銀時とお登勢さんの出会いもわかります。 ただただギャーギャー喧嘩してるだけじゃなかった2人の素敵な人間性が出てくる良いお話です。 物語の終わり 終盤はバラガキ篇。 土方を筆頭に新選組の面々がまた新たな一面を見せてくれるお話です! ここで出てくる見廻隊のメンバーが強くてめちゃくちゃかっこよいので、結構人気があります。 銀魂ってほとんどアニメオリジナルがないのでファンにとっては寂しいですが、ちょっとした休憩が必要かもしれませんね…! まぁ、原作者の空知さんは完結篇って映画をわざわざ忙しい時間を割いて作ったんだから終れよォォォと言ってたらしいです。 物語の始まり 最初は坂田金時の話から始まります。 物語の終わり 後半戦は将軍と吉原、新選組や見廻組の話です。 将軍が出てくる話ってなんでこんなに変なことになるんでしょうか…久しぶりに見返したら本当に面白くて面白くてゲラゲラ笑ってしまいました。 将軍家系が出てくる話は今後の話に重要なはずなのに、ギャグ要素が多すぎて本当に内容が入ってこないので3回見た方がいいです。 アニメシリーズ順番8:銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ(映画) 物語の始まり 初めから銀魂節が炸裂で映画泥棒のパロディから始まるのですが、映画泥棒は実は5年後の銀時が作らせたタイムマシン「時間泥棒」でした。 そんなふざけた内容ですが、銀時が映画のスクリーンに取り込まれタイムスリップしていきます。 そこは、朽ち果ててしまった5年後のかぶき町の世界。 5年後の地球は「白詛 びゃくそ 」というウイルスにより崩壊しています。 そんな世界で、5年後の神楽、新八が出てきます。 これがめちゃくちゃに素敵なんです。 神楽ちゃんはめっちゃ素敵なレディになっててめちゃくちゃママ似で、新八はちょっと中二病みたいな恰好だけど、あんなモブ眼鏡臭すごいキャラだったのにかっこいい剣士になって出てきます。 そこで、未来の自分が失踪したことやこの状況にしたのは未来の自分だということを知る。 そしてそれを知った後、銀時は攘夷戦争時代の傭兵天人「魘魅 えんみ 」の姿を目撃。 銀時の中で真実がつながっていき、謎に迫っていきます。 物語の終わり 話の終盤は、過去から来た銀時が本物かも知れない…!とわかり始め、魘魅を追う銀時の後に続きます。 崩壊した江戸のシンボルのターミナルビルで銀時と魘魅が対面し激突。 その後は白詛の存在をどうにかするお話になっていきます。 そもそも白詛が蔓延してしまったきっかけが、「過去に銀時が攘夷戦争で魘魅と戦った時にナノマシン・ウイルス白詛を含んだ毒の刀で攻撃をされていた」というもので、銀時が感染者としてウイルスが発生していたのです。 銀時は事実を知り自害しようとしますが、ウイルスのせいでできず、15年前の真の魘魅と戦うためタイムスリップをします。 そしてそこで魘魅に会い、対決をするのですが、タイムスリップした15年後で、映画を観ていた銀時と同じ時代の銀魂のおなじみのメンバーたちが現れるのです。 未来の神楽や新八が銀時のことに気づき、タイムスリップして助けに来たため ここでも激闘が繰り広げられるのですが、最後の一撃がなかなか打てません。 しかし、そんな銀時を助けてくれたのは、15年後の世界で白夜叉として生きていた銀時を支えあった仲間、桂小太郎・高杉晋助・坂本辰馬だったのでした。 そんないままでの銀時の仲間が出てくる壮大な映画が完結篇です。 こんなに銀魂の愉快な仲間たちが総出演してくる映画だったので、ああ本当に完結してしまうのか…と、劇場で結構泣いた覚えがあります。 アニメシリーズを一通り観た人は絶対見るべきじゃないかと思います。 本当に荒業すぎる…でも少しでも形を変えないという制作陣の意図はファン想いで素敵なものですよね! 物語の始まり 大事な話が続くからでしょうか。 最初の方はずっとふざけている気がします。 笑 時を止める装置の話や、山崎の気持ち悪い恋バナや、死神代行篇が始まります。 14代将軍徳川茂茂が一橋派の何者かによって暗殺されそうになる。 そこに万事屋や真選組の面々が護衛として将軍を守る。 また、別件で将軍を狙っている宇宙海賊春雨の神威や鬼兵隊の高杉晋助が間違えて一橋喜喜を襲撃。 それをきっかけに一橋と春雨、鬼兵隊は結託し、万事屋と真選組は激闘を繰り広げることとなる…。 こちらは将軍暗殺篇の続きから後日談という感じです。 衝撃的な展開で終わるので重々しい感じから始まります。 一連の事件から真選組は解体、近藤勲や松平片栗粉は黒縄島へ幽閉。 万事屋も封鎖となりますが、ここで終わる銀魂ではありません。 お妙さんの勤めるキャバクラ・スマイルにて銀時と土方が遭遇。 そこへ徳川喜喜や見廻隊が現れ闘争が勃発。 お妙さんがピンチに陥りますが、扮装していた桂に救われ、桂が囮となりその場から逃走。 桂は捕まり幽閉された黒縄島へおくられますが、これが桂の狙いで、2人を助け出します。 また、ヤケになっていた沖田総悟も神楽やエリザベスによって松平や近藤奪還計画を持ち掛けられ、話に乗ります。 そこから、一度はバラバラになった真選組・万事屋がまた各々結束し始め、攘夷志士とも手を組んで松平、近藤を救っていくお話が始まります。 タイトルの意味 これも前2作に同じくです。 文字の上、上、下ときたので最後の銀魂は真ん中の「・」にでもなるのでしょうか。 この政府や国、大きく言えば地球を巻き込んだ戦いには大きな敵として神威率いる宇宙海賊春雨、高杉晋助率いる鬼兵隊が挙げられます。 しかし、銀時にそれ以上の敵が現れるのです。 それは恩師として幼少期銀時の寺子屋の先生をしていた松田松陰の生まれ変わり、虚 うつろ。 見廻隊の今井信女が虚や闇の組織「天導衆」について真実を明かし、倒すためには松陰の弟子の力が必要だと話します。 それを聞いた銀時は一連の情報を知っている快援隊の坂本辰馬とともに鬼兵隊の緊急集合地であり、神楽の故郷の星「洛陽」に向かうこととなります。 銀魂における最終章の部分です。 まず、虚は不死で、地球のエネルギーである「アルタナ」に力をもらって生きています。 そのため、虚を倒すには地球を滅亡させるしかありません。 虚は500年生きており、殺されたりして1人の人として死んでは新たにいろんな人格を形成してきました。 その1人が松陰先生です。 そんな虚は死にたいと思い、地球を滅亡させようとします。 この計画をアルタナ解放計画といい、解放軍の内情は政府の闇の部分です 銀時たちが洛陽に行っている間、地球はアルタナ解放軍により攻撃を受けます。 そして、アルタナ解放軍が地球のかぶき町の万事屋銀ちゃんやスナックお登勢に迫ったとき、銀時たちが地球に帰還。 いつもの仲間とかぶき町の総力を挙げて解放軍と戦います。 その結果、一時的に撃退することに成功します。 一方、洛陽決戦篇の序盤で政権が崩壊し快援隊に軟禁されていた徳川喜喜は解放軍を止めるべく自身が幕府の代表として、解放軍に交渉を持ち掛ける。 一応交渉は成立。 解放軍の上層部と一定の関係を築くことに成功する。 しかし、そんな努力をつゆ知れず、虚は部下に自らの血を与え、不死の軍団を作り上げた。 そして、徳川喜喜の努力を破綻させてしまう。 そして事態はさらに壮大に。 地球VS解放軍の全面戦争となる。 そしてそれに便乗し、虚は全銀河を巻き込み、文明さえ滅ぼそうとしていくのであった… と、アニメはここで終わっています。 万事屋3人がクランクインを告げるビジュアルが公開されており、「撮影好調!ギャラ交渉中!」と3人が口にしそうな言葉が添えられています。 声優陣の面々も、こちらも収録を待っています! ほんとにやるんですか!? 最後なの? また辞める辞める詐欺なの!? とコメントしており、ファンは銀魂のさらなる面白さに期待しているのではないでしょうか!! まとめ あああああああ本当に長かったですね。 でも、銀魂の良さを少しでもお伝え出来たのではないでしょうか。 最後に言ったように映画がやるようなので今後も期待がかかりますね!! え?まだやるのかよ!って??銀魂345話の題名「しぶといとしつこいは紙一重」ですよ! ファンとしてこのしつこさにしぶとく付き合っていきましょう!!.

次の