ひと よ 映画 ネタバレ。 映画『ひとよ』ネタバレ感想と評価。結末のカーチェイスは原作にはない家族のあり方を見事に表現

ひとよ(映画)の原作ネタバレラスト結末とあらすじ!キャストやロケ地も

ひと よ 映画 ネタバレ

伊織祥一郎は、40代半ばの、中年の高名な建築家です。 都会に自分の建築事務所を作り、その所長を務めています。 伊織には妻・扶佐子と、まだ幼い娘・まり子がいますが、妻とは別居中でした。 別居の理由は、建築事務所の秘書・相沢笙子との不倫関係が露見したためです。 伊織は家を出て、高級マンションを借りていました。 笙子とは4年の付き合いになります。 高村霞は31歳の女性です。 霞は21歳で、章太郎という画廊を経営する年上の男性の後妻となり、連れ子・かおりとの関係もうまくいっています。 霞は10年前、まだ独身だったころに、伊織と肉体関係にありました。 しかし遊ばれたと思った霞は、伊織を見限って結婚し、以後ずっと会わずにおりました。 鎌倉にある一軒家の豪邸で機を織る霞は、かかってくる電話を無視しています。 18歳の義理の娘・かおりが電話に出て、霞に取り次ごうとします。 電話の相手は、伊織でした。 先日、10年ぶりに霞と再会したことで、伊織はまた霞に言い寄ろうとしているのです。 霞はかおりに「いないって言って」と告げ、かおりは伊織に、霞の言うとおりいないと告げて電話を切ります。 電話のあと、かおりは霞に伊織との関係を聞きました。 先日の佐野の米寿のお祝いの席で、伊織と会ったことを霞はかおりに話します。 夜、ふと目覚めた霞は、カーテンを開けて窓の外を見てみました。 外には雪がしんしんと降っています。 伊織は建築事務所の笙子と関係を持っていますが、同じ事務所の部下・宮津が笙子を狙っていました。 宮津は笙子の誕生日に、バースデーカードをプレゼントします。 伊織から電話をもらった霞は、伊織の部屋に会いに行きました。 霞が伊織のところへ行ったのは、義娘のかおりの助言によるものです。 18歳になるかおりは、霞に、伊織と会うように言いました。 それに従い、霞は伊織の元へ行ったのです。 和服で部屋を訪れた霞は、伊織に迫られます。 「やくざにしないでください」と言った霞は、自分から着物を脱ごうとします。 「両手を出してください」と言って、伊織の両手を着物の紐で結びました。 「10年前、私を遊んだんでしょ。 また遊ぶつもりだったんでしょ。 今度は私が遊びます」 そういうと、伊織の手首を結んだまま、霞は伊織と身体を重ねます。

次の

映画『her 世界でひとつの彼女』評価は?ネタバレ感想考察/人工知能の恋人が行きつく先とは

ひと よ 映画 ネタバレ

6億円 世界興行収入 2. 批評家と一般は単純平均 映画『世界にひとつのプレイブック』あらすじ 高校教師のパットは、妻ニッキの浮気相手を殴り、心のバランスをくずして精神病院に入院した。 退院後は失職・離婚したため、両親の家で同居している。 元妻との復縁を希望していたある日、夫を事故で亡くしてセラピー治療中の女性ティファニーと出会う。 彼女は毒舌かつ行動がよめ.. ネタバレ感想『世界にひとつのプレイブック』考察や評価レビュー この先は ネタバレありの感想考察です。 他の映画はも参考にしてください。 『世界にひとつのプレイブック』ネタバレ感想の総括 アメリカでも日本でも精神病患者は増え続けている状況らしいので、この映画のような心の病を持った人々が主人公の映画もよく見かけるようになりました。 『世界にひとつのプレイブック』が特に斬新なのは、心に病を抱える人どおしの恋愛と再生の物語ということです。 パットもティファニーも最愛の人を失ってから、心のバランスがくずれてしまいました。 これは誰にでも起こりうることですし、2人とも経緯を聞くと同情してしまいます。 しかしその症状が出た時の言動は、想像以上で驚きました。 そんな2人がダンスコンテストのために特訓してるうちに心を開き合い、病も改善していき良いことづくめな点は、正直できすぎな気もしました。 しかしダンスをやり終えて、また新たな人生を歩もうとする姿には本当に感動してしまいました。 父子の関係性の変化も良かったです。 『世界にひとつのプレイブック』ネタバレ感想や印象的シーン ある事件を起こしたパット(ブラッドリー・クーパー)は教職を失業して離婚もして、精神病院に入院していました。 自主的に退院して母親(ジャッキー・ウィーヴァー)と一緒に実家へ戻ります。 父親(ロバート・デ・ニーロ)は困惑しますが歓迎します。 父は賭け事で夢をかなえようとしています。 映画で最初の衝撃的シーンは、パットの症状によるものです。 妻ニッキと復縁するために読んでた本の内容が気に入らず、朝4時頃にも関わらずガラスを割ったり大声を出します。 また、妻との結婚式の映像が見つからなくて大声で叫びます。 警官まで出動する騒動となります。 セラピーの主治医の所では、結婚式の時の曲が流れますが、それがもとで大暴れします。 実はそれは妻ニッキが浮気現場で流してた曲でもあったのです。 浮気相手を殴ったパットは、同時に精神が崩壊して入院させられたのです。 一方でそんな思い出の曲をかけていた妻こそ、心が壊れていた気もします。 彼らの夫婦生活の様子はあまり描かれないので、具体的な理由は不明ですが、 どちらかというとパットの方に同情したくなります。 早く元妻ニッキなんて忘れればいいのにと思うけど、本人は復縁するつもりです。 パットは友人ロニーに招かれた食事会で、ロニーの妻の妹ティファニー(ジェニファー・ローレンス)を紹介されます。 ティファニーはパットを気に入りますが、パットが拒絶すると抱きしめた後でビンタして帰っていきました。 このわけわからない行動シーンも印象的でした。 ティファニーはパットのジョギング中も並走してきます。 パットは主治医にティファニーと仲良くなれば、元妻ニッキとの接近禁止令も解除されるかもと言われて、食事に誘います。 しかし主治医のこの話は、元妻を忘れさせるためのウソですよね?嘘も方便ってことなのでしょうか。 パットとティファニーとの夕食時、彼女が心を病んだ理由が、愛する夫の死によるものだとわかります。 その後彼女はさみしさをまぎらわすために、会社の全員と寝てしまい、それが原因で会社をやめさせられました。 社員の中に女性はいたか?というパットの質問とそれに答えるティファニーがおかしすぎです。 パットはティファニーから元妻に手紙を渡してもらうことばかりに固執して、つい 本音の「君の方がひどいので一緒にされたくない」と言ってしまい、キレられます。 そこへ浮気中の曲が流れてパットが動揺すると、ティファニーは母性本能により怒りもおさまってなぐさめてくれました。 会話中心で退屈だと思ってると、急にキレて物を壊したりする2人なので、正直見ていて気持ち良いものではありません。 しかし躁鬱(そううつ)とはこんな感じだと表現したいのだと思います。 結局、ティファニーがパットの元妻へ手紙を渡す代わりに、一緒にダンスコンテストに出場することになり、2人で猛特訓をはじめます。 クリス・タッカーが演じるダニーの指導シーンは、本物っぽかったです。 そしてティファニーは元妻からの返信手紙をパットに渡します。 ロバート・デ・ニーロが演じる父は、長男ばかりかわいがってきたことが、パットの精神を狂わせた要因になっていると考えています。 だから本当はパットと一緒に、アメフトの試合を見て楽しみたかったのです。 そこへティファニーが乗り込んできて、 自分とパットが会った日のイーグルスが常に勝ってたことを話し、今日はすっぽかしたから負けたと言い放ち、その場の全員を納得させる名シーンです。 そして自分たちのダンスの得点が5点以上という制約までつけて、賭けの再戦を認めさせます。 ダンスコンテスト当日、強豪だらけの中、パットとティファニーは個性的なダンスを踊りきって、5. 0点ぴったしと判定されます。 出場者からは低くて残念だったねとなぐさめられるけど、本人たちや家族全員が大喜びするのを見て、審査員や関係者たちは不思議そうでした。 バレると賭博罪では? パットは会場に来てた元妻ニッキと話しに行きますが、それ見たティファニーは黙って出ていきます。 そしてギャンブル好きのダメな父親が、ここで素晴らしい言葉をパットにかけるのです。 「サインを見逃すな!」は名言ですね。 パットはティファニーを追いかけて行き、ティファニーのことが好きだという手紙を渡します。 1週間前に書いたそうです。 めでたく2人はつきあうことになります。 父親も賭けに勝って夢の開業資金を手に入れたし、出来すぎなくらいハッピーエンドです。 感情を隠さずに暴言をはいたり暴れたりするシーンが多いので、気になる人は注意してほしいけど、ラストまで見ると泣いてしまいそうになる感動的な映画ですので、ぜひ1度は観ることをおすすめしたいです! この映画のおすすめ、6つのポイント• 心の病からの再生物語• 心に傷を負った男女の恋愛• 2人の病の原因とは• 2人の症状や言動の変化• 接し方が不明な父の成長• ダンスコンテストの行方 少し残念? つっこみどころ、4つのポイント• 2人の心の変化がわかりづらい• キレたり言い争いが多い• ダンスの上達が早すぎる• ダンス療法の万能感 他の映画はも参考にしてください。 『世界にひとつのプレイブック』含む映画ランキングや映画賞•

次の

映画『世界にひとつのプレイブック』評価は?ネタバレ感想考察/心を病んだ男女がダンスで恋愛再挑戦

ひと よ 映画 ネタバレ

もくじ• 映画「ひとよ」の原作 松本紀保プロデュース アフタートーク第4弾です! 4月13日 金 19時30分の回~終演後、女優、劇作家、演出家であり劇団KAKUTA主宰 桑原裕子さんをお招き致します。 いつも拝見する度思う、どこか欠けている人々の切なさを描く桑原さんが「Farewell」の世界をどう感じてくださるか。 ひとよを劇団に書き下ろしたのは、2011年の夏で、福島生まれの桑原裕子さんが震災への思いも含めて書いてます! 震災が起きた直後に書かれた作品ですが、震災の話ではありません! ひとつの家族を通じて 「本当の再生とはなにか、私たちはどう歩み出せばいいのか」を、まだ見つけられてないまま模索している時期に書かれています。 」 15年前、ある田舎のタクシー会社で起きた 「ひと夜」の出来事で、運命が変わった家族! 母親が父親を殺した事件・・・! その後、母親と長男、次男、長女の4人がバラバラになってしまいます。 一家は「ひとよ」の出来事に囚われたまま別々の人生を歩んで、15年後に再会します。 今も営業を続けるそのタクシー会社へ、家族の待つ家へ、再び戻ってきたことには意味があるのか? 皆さん、大雨大丈夫でしょうか? 宣伝部は、自宅の窓を開けたまま撮影現場に来ちゃいました😂 稲村家 は、しっかり戸締りしてると思います! 【】 雨粒は落下中の空気抵抗により、まんじゅう型。 — 映画『ひとよ』 hitoyomovie 稲村家の家族は、葛藤と戸惑いの中で、一度崩壊した絆を取り戻そうと家族がもがきます。 これからの家族の岐路と15年越しに向き合う一家が辿り着く先とは・・・「家族の絆と究極の愛のかたち」を問いかけます。 スポンサーリンク 映画「ひとよ」のキャスト 佐藤健、20代最後の一日に落語の名作「死神」を披露!30th ANNIVERSARY EVENT — 2Tkrblog 2Tkrblog 主演の佐藤健 つい先日、30才になって、アニバーサリーイベントを埼玉で開催していた佐藤健さんです! 主人公の稲村雄二のキャストは、佐藤健さんで、ひとよで人生が変わった稲村家の次男雄二を演じます。 母親が起こした事件を許せない息子で、やさぐれている風貌! 15年前の事件に縛られて、家族と距離をおいて、東京でうだつのあがらないフリーライターとして働いています。 お金のために母親の事件をネタに記事を書く。 佐藤健さんは、2月に公開された映画「サムライマラソン」や「るろうに剣心」の真っすぐな侍のイメージが強いので、長髪に髭の今までにないやさぐれた雰囲気が楽しみです。 長男・鈴木亮平 稲村家の長男の大樹役のキャストは、鈴木亮平さんです。 事件のことで悩み続けた長男、事件で就職の内定を取り消されています。 妻二三子(MEGUMI)の実家の町の電気屋で働いていて、幼少期から人とのコミュニケーションに苦手意識を持っています。 稲村家の兄弟で唯一、妻と子供、家庭を持ってますが、二三子に思い悩んで、別居中です。 両親は亡くなっていると妻に言って結婚していた! 事件のことを知らなかった妻と、こはる(田中裕子)はかみ合わず、大樹と離婚騒ぎになります! 長女・松岡茉優 2人の妹・長女の園子を、松岡茉優さんが演じます。 子供たちのために父親を殺してくれた母親を信じ続ける長女です。 園子は、15年前の事件によって、美容師になる夢を諦めて、スナックで働きながら生活しています。 松岡茉優さん、歌上手すぎる! 不器用すぎて気持ちが伝わらない家族をつないでくれる存在です。 田中裕子 3人の母親役・こはるは、田中裕子さんです。 15年前、 子供を守るために父親を殺しましたが、出所して稲村家に戻ってきます。 子供たちを不器用に愛する母親! 他にも、白石監督の常連の音尾琢真さんやタクシードライバーの佐々木蔵之介さんなど、個性的なキャストがいます。 佐藤健さんのおばあちゃんが、おしゃれイズムで、 映画のロケ地が茨城県の大洗だったことを話していました! ひとよでワイルドな佐藤健さんもいいけれど、ドラマ「義母と娘のブルース」の毎回違う職業で登場する、天然ナチュラルな佐藤健さんが見たい! 綾瀬はるかさんとのちょっとズレたむずキュンも面白かった! スポンサーリンク 映画「ひとよ」のネタバレ 母親こはるが父親を殺す 稲村家は田舎の町でタクシー会社を営んでいます。 家族経営の会社だから、母親のこはる(田中裕子)は、深夜まで運転手として働いていました。 ある日、こはるは暴力をふるう夫を殺して、子供たちを守るためにやったと誇らしく話して、自首をして15年後に帰って来ることを誓いました。 夫の暴力から逃れて、明るい未来を想像していたのでしょう。 15年後、こはるが戻る 15年後の父親の法要の日に、こはるが帰ってきます。 タクシー会社は、稲丸タクシーと名前を変えて営業されていました。 こはるの甥の丸井進(音尾琢真) が経営していて、15年前から働いている柴田弓(筒井真理子)や牛久真貴(韓英恵)新人運転手の堂下道生(佐々木蔵之介)で続けられていました。 しかし、子供たちはこはるの願いとは違う人生を歩んでいました。 長男(鈴木亮平)は、妻の二三子(MEGUMI)の実家の電気屋で働き、次男(佐藤健)は、売れないフリーライター、長女は美容師を諦めて、スナックで働いていました。 ワケありな従業員たち タクシー会社の従業員もみんなわけありです。 柴田弓(筒井真理子)は、姑の介護をしながら、秘かに年下の歌川要一(浅利陽介)と付き合っている! 新人運転手の堂下道生(佐々木蔵之介)は、元ヤクザで、足を洗って息子との再会を喜んでいました。 佐藤健のベッドシーン 今日は さんの誕生日です。 おめでとうございます! 稲丸タクシーのドライバーとして働く<モー>こと牛久真貴を演じた韓さん。 佐藤健さんのベッドシーン初めてみました! 激しくワイルドなベッドシーン、貴重です! ひとよの事件が起きる こはるのことが好意的に雑誌で取り上げられて、タクシー会社は好転できると思っていたある日、事件が起きます。 無断欠勤した柴田弓(筒井真理子)が姑を殺してしまったと告白します。 またまた、 ひとよでタクシー会社に暗雲が立ち込める。 こはるの言葉 そんな時に、堂下(佐々木蔵之介)が、今まで息子に渡していたお金が覚せい剤に使われていたものだとわかってやけ酒で泥酔していました。 雄二(佐藤健)の運転で、3人は堂下(佐々木蔵之介)のタクシーを追いかけて、何とかタクシーを止めました。 堂下は、息子と再会して喜んだ 「ひとよ」は何だったんだと悔やみます! そこにこはるが「自分にとって特別なひとよなら、それでいいではないか」と言います。 一度壊れたから、絆が深くなった家族! そして、騒ぎが収まると、園子がこはるの髪を切ることになって、稲村家の家族が庭に出ます。 次の日、雄二は事件のデータを消して、「またね」と言って東京に戻ります。 映画の結末は、ここまでです。 ひとよを見たときに、大樹の右手の人差し指がずっと曲がっていたことに気付きましたか? そのことに関連して、原作では、家族が大爆笑、大号泣で終わります! 原作のラストは・・・! 大樹が空を指をさすと、人差し指が、父親に虐待されて曲がっているので、知らせたい方向を示せない! それを見て家族が大爆笑・・・そして、大号泣・・・寄り添う家族たち。 過去は消せないけど、これからも寄り添って生きていく。 ひとよでワイルドな佐藤健さんもいいけれど、ドラマ「義母と娘のブルース」の毎回違う職業で登場する、天然ナチュラルな佐藤健さんが見たい! 綾瀬はるかさんとのちょっとズレたむずキュンも面白かった! スポンサーリンク 劇団KAKUTAの舞台「ひとよ」を観た人の感想 2011年に書き下ろされて、2011年と2015年に劇団KAKUTAによって舞台化された「ひとよ」の感想がスゴイ! 劇団KAKUTAの「ひとよ」の余韻をまだ引きずっていますが観れてホント良かったです! 吉永さんて…実は神様なんじゃないの? 救いの神。 だから片言な日本語 笑 来週は横浜公演なんですね、また観たいな。 — TY ponyponypony122 また観たい! 劇団kakuta『ひとよ』観劇して来ました。 冒頭から引き込まれました! 出演者の方々のキャラ設定、テンポ、そして脚本…すべてが合致した超素敵な舞台でした。 何度でも観たくなってしまう…。 — TY ponyponypony122 引き込まれました! 劇団KAKUTA 『ひとよ』 大千秋楽観劇。

次の