スノスト スキャンダル。 スノストファンクラブの入会方法と退会方法は?FC会員数や特典も紹介

スノストが売れない微妙と言われる理由なに?ゴリ押しでうざいのが原因?

スノスト スキャンダル

の人気グループ『SixTONES(ストーンズ)』、『Snow Man(スノーマン)』の2組が、2020年にジャニーズ史上初めて同時CDデビューすることが8日に発表され、ファン等の間で大きな反響を呼んでいます。 発表によると、 2012年5月結成の9人組グループ『Snow Man』(メンバーの平均年齢24. 4歳)はエイベックス、2015年5月結成の『SixTONES』(同23. 7歳)はソニーミュージックからCDデビューする予定で、 『Snow Man』は2020年春にアジア公演、『SixTONES』は2019~2020年にかけて全国ツアーを開催することも発表されました。 後列左から田中樹さん、高地優吾さん、森本慎太郎さん) ジャニーズJr. ニュースサイト『日刊サイゾー』によると、両グループのCDデビューに向けては様々な計画が進んでいるといい、 滝沢秀明社長は世界進出のために『X JAPAN』のドラム・YOSHIKIさん、『NEWS』の元メンバーで『ONE OK ROCK』のボーカル・Takaさんに接触し、楽曲制作を依頼しているとの情報もあるとしています。 滝沢秀明社長がワンオクTakaさんに楽曲制作依頼しているという話は、週刊誌『女性セブン』も報じており、 現時点では表立っての協力は実現していないものの、Takaさんは自分にできることは相談に乗りたいと話しているとしています。 このようにCDデビューに向けた動きに関する様々な情報が出る中で、一部のジャニーズファンからは苦言の声などが上がっているとニュースサイト『エンタMEGA』は報じています。 ジャニーズウオッチャーによれば、デビューが発表されなかった他のジャニーズJr. グループのファンからは 「なんで!?」といった声や、東京ドームで開催されたジャニーズJr. のコンサート『ジャニーズJr. 8・8祭り~東京ドームから始まる~』でデビュー発表が行われたため、怒りの声が噴出しているといいます。 また、2組同時デビューということに対して、 「競わせている感じがしてイヤ」「ファンに大量購入させる気満々じゃん(苦笑)」といった声も上がっているのですが、これはジャニー喜多川社長のアイデアだったといい、 「ずっと戦ってきたからこそ、競い合うグループでいてほしい」という思いが込められていると滝沢秀明社長は明かしています。 さらに、デビューすることで滝沢秀明社長の元を離れ、藤島ジュリー景子副社長の管轄になることによって、次第に推されなくなって飼い殺し状態になることを懸念する声もあり、2組の同時CDデビューは賛否両論となっているようです。 出身の『ジャニーズWEST』の売り込みがここ最近激しくなるなど、若手グループの売出しにかなり力を入れている様子です。 そして、2020年に同時CDデビューすることが発表された『Snow Man』と『SixTONES』は、国内はもちろんのこと海外での活動にも力を入れていく様子で、ファンからは今後を不安視する声もありますが、ジャニー喜多川社長が亡くなったことでジャニーズ事務所はパワーダウンしたなどと言われないために、かなり力を入れて国内外に売り出していくとみられるので、各グループのこれからの活躍ぶりに期待したいです。 俳優・京本政樹さんの息子で、『SixTONES』のメンバー・京本大我さんは 「2組は仲間でありライバル。 いい関係性で戦っていければ」、『Snow Man』のメンバー・岩本照さんも 「長年、切磋琢磨してきた2グループ。 旋風を巻き起したい」と意気込んでおり、今後のジャニーズ事務所を支える大きなグループへと成長していってもらいたいですね。 ID:MTc4NzA2OTE5 地獄絵図だのなんだかんだ言う人いるけどタッキーが裏方に回らねばJrはずっとジュリーに干されたままだったんだよ。 なにかやると文句ばかり言うからジャニーズファンはバカだって言われるんだよ。 もっと信じて応援していきましょう。 タッキーが引退を決めた時の言葉覚えてますか? 例えJrといえど一人の人間の将来がかかってるから生半可な気持ちでは出来ないとの事で引退して裏方にまわった。 そのタッキーがJrをマイナスにする事はあリません! 信じましょう。 二組はデビューしたらジュリー派にいくのかな? 関西Jrはジュリーの管轄になったからデビューする際は嵐や関ジャニのレーベルからデビューするだろうけど…スノストはタッキーの元にいそう。 タッキー派と新しい地図がコラボしそう。

次の

元ジャニーズJr.、「週刊誌記者」に前代未聞の転職! キンプリ、スノストメンバーにスキャンダル噴出の可能性も!?(2020/06/26 12:00)|サイゾーウーマン

スノスト スキャンダル

スノスト SnowMan&SixSTONES 引用:Twitter スノストことSnowManとSixSTONESですが、共に元ジャニーズJr. のグループで、SnowManは2012年結成、SixSTONESは2015年結成のグループ。 2020年1月22日に同時メジャーデビューしたことで話題になっていますよね。 SnowManはSixSTONESよりも先輩ということもあり、SnowManメンバーのことを「マンズ兄さん」と呼ぶ程慕っています。 ただ、数字的な人気やSixSTONESは海外進出を目指しているグループということもあり、後輩のSixSTONESの方が実力的には少し優っているといった構図となっているようですね。 Snow Manの方にもSixTONESの映像があるから今回はどっちも買ったっていう人も多いからこれだけ僅差なんだなって。 でも1位をとるのはSixTONESであって欲しい。 この雰囲気は仲が悪いグループ同士ではなかなか出せないと思いますので、スノスト SnowMan&SixSTONES が仲良しなことは間違いなさそうです。 どっちが1位でも素直におめでとうとか言ってやれよ。 そこで スノスト SnowMan&SixSTONES が仲悪いと言われる理由や不仲説の噂を検証してみました。 8月18日、舞台の稽古を終えた「Snow Man」のメンバー深澤、向井、ラウールの姿が都内飲食店にあった。 「店内の1番奥、窓際のテーブル席に座っていました。 個室ではなく普通の席で、特に顔を隠す様子もなかったですね。 漏れ聞こえてきた会話はプライベートよりも仕事の話が中心のようでした。 『SixTONES』について、『あいつらは日本じゃ人気ないからなー』など厳しいことも話していました」(居合わせた客) これによって、SnowManとSixSTONESの不仲が露わになるのか?と思いきや、 結論そんなことはありませんでした。 w というのも本人たちをもっとよく知るファンはスノストの仲が良いことは知っており、 記事の内容を信じる人はほぼ皆無だったのですね。 本人たちが仲悪いならまあいいと思うけどね。 — 💖 elajdheixn スノ担 SnowMansファン とスト担 SixSTONESファン の仲が悪い理由 スノ担 SnowMansファン とスト担 SixSTONESファン の仲が悪い理由 スノスト時系列問題とは SixTONESは元々人気も実力もあって故・ジャニー喜多川さんの意向もあり2019年に先にデビューが決まっていたとされる。 しかし滝沢秀明社長が推していたSnowManも一緒に同時デビューさせるために、 SixSTONESのデビューが先延ばしになった。 さらに元々人気があったSixSTONESに追いつかせるためにSnowManの仕事や露出の量が増えたことで、 スト担が不公平さに怒りスノ担スト担 ファン の仲が悪化。 SixSTONESとSnowManのデビュー時期にまつわる時系列がおかしいことから「時系列問題」と呼ばれるようになった。 要はSixSTONES側からすれば、念願のデビューがSnowManのせいで先延ばしになってしまったと捉えることもできるわけですね。 実際、SixSTONESメンバーもショックを受けたことを匂わせるような発言も確認されています。 そのせいで「スノスト SnowMan&SixSTONES の仲が悪い」と 不仲説がささやかれるようになりました。

次の

Snowmanメンバーのタバコ事情!目黒蓮と岩本照は喫煙者?

スノスト スキャンダル

2020年1月22日(水)に ジャニーズから SixTONES( ストーンズ)と SnowMan( スノーマン)が 2組同時デビューします! 2組同時デビューは ジャニーズ史上初めてのことです。 すでにファンの間では スノスト( スノーマン& ストーンズ)という略語が生まれていますね! それでは実際に SixTONES( ストーンズ)と SnowMan( スノーマン)、どちらのグループが人気があるのでしょうか? この記事では、• 絶対 SixTONESの方が実力あるのに事務所にゴリ押しされてデビューするのが意味わかんない snowmanが好きでしたが、増員後から何が売りなのかわからなくなりました。 メンバー自身も、自分のグループの売りを「人数が多くて、わちゃわちゃした雰囲気」といってしまうあたり、情けなくて、みていられなくなりました。 それから6人時代の動画も観て、今ではみんな大好きです。 増員でパフォーマンスも迫力があるし、かっこいいです! SnowManとSixTONES派で絶対別れちゃうと思うけど、でもやっぱりどっちのグループもそれぞれで違う魅力を持ってると思う!!!スノはアクロバットだしストはバラエティだし結論どっちにも頑張ってほしいってこと! 今、人気なのはSixTONESさんだと思います。 でも、徐々にSnowManさんが人気になっていく気がします。 SixTONES( ストーンズ)も SnowMan( スノーマン)も下積みが長いグループ。 SnowMan( スノーマン)はデビューのために新たに3人のメンバーが加わっています。 一方、 ジュニア時代から実力派と言われていた SixTONES( ストーンズ)は根強いファンも多く、 SnowMan( スノーマン)と 同時デビューが発表された時はいい気持ちがしなかったようです。 今は ジュニア時代から支えているファンの応援が強いですが、新規のファンの動向で今後の人気が左右されます。 これからこの人気がどうなっていくか目が離せないですね!• SixTONES( ストーンズ): 184,000人• ですがこの数字を見ていて少し気なることが・・・。 2019年11月30日をピークに会員数の差が徐々に縮まっています・・・。 この流れで推測すると数ヶ月後には SnowMan( スノーマン)の会員数が SixTONES( ストーンズ)の会員数を抜くのではないでしょうか? 先程も言ったように、ここまでの SixTONES( ストーンズ)の圧勝は根強いファンの存在がかなり大きです。 今後は新規のファンをどれだけ取り込めるか、これまで ジャニーズや ジュニアのファンではなかった人たちがどっちを選ぶか?全く読めない状況かなと思います。 「 ライバルがいるって最高だ」というキャッチフレーズにあるように、 これから抜きつ抜かれつ切磋琢磨して、さらに魅力を磨いていって欲しいですね! — 2020年 1月月18日午後2時44分PST それでは最後に「 スノスト( スノーマンvs ストーンズ)のどっちが人気があるのか?」というのを ツイート数で比較してみようと思います。 これはトレンドに スノスト( スノーマンvs ストーンズ)の ツイートが上がった時の状況をファンの方が報告してくれているので、この数字でみていきますね。 倍とまでは言わないけど今後の人気と売上に影響でそう — しか。

次の