さくら インターネット コントロール パネル。 さくらのレンタルサーバ リセール(OEM)向けサービス|さくらインターネット

【新コントロールパネル】無料SSL(Let’s Encrypt)設定手順

さくら インターネット コントロール パネル

サーバコントロールパネルログイン 「」にログインします。 ドメイン名 または 追加されたドメイン パスワード サーバパスワード に記載のパスワード。 紛失・ご不明の場合は「」をご確認ください。 『ドメイン新規追加』をクリックします。 「さくらインターネットのサブドメインを使う」のプルダウンメニューから、 設定したいドメイン名を選ます。 「お好きな文字列を入力」し『追加』をクリックします。 すでに他のお客様などに利用されている文字列はご利用できません。 半角英数字(a~z、0~9)、ハイフン(-)のみ利用できます。 1~63文字まで入力できます。 1文字でのご利用の場合は、数字(0~9)、ハイフン(-)は利用できません。 始端、終端にハイフン(-)は利用できません。 さくらインターネット保有の以下62種類のドメインからお選びいただけます。 halfmoon. jp ivory. jp opal. jp topaz. jp mints. jp sumomo. jp mokuren. jp amaretto. jp mimoza. jp thyme. jp daynight. jp kokage. cc silk. to rusk. to kirara. st mail-box. jp sakuraweb. com jpn. org x0. com squares. net o0o0. jp xii. jp undo. jp x0. to from. tv sakura. tv rgr. jp rdy. jp skr. jp eek. jp flop. jp whoa. jp noob. jp achoo. jp uh-oh. jp jeez. jp bona. jp chew. jp crap. jp grrr. jp rash. jp rojo. jp nazo. cc websozai. jp 2-d. jp netgamers. jp deko8. jp gokujou. biz saikyou. biz 180r. com tank. jp razor. jp rulez. jp matrix. jp spawn. jp saloon. jp nyanta. jp grats. jp fubuki. info rossa. cc sakuratan. com dojin. com ドメイン名一覧にドメイン名が表示されている事をご確認ください。

次の

WEB PARK

さくら インターネット コントロール パネル

さくらインターネットのSSLの利用の解除、再利用の方法です。 いざSSL通信にしてみたら、サイトに不具合がでるのはよくある話です。 少しずつ原因を探る過程でSSL通信を解除したり、再設定したり。 困った時は以下を参考にしてみてください。 さくらインターネットで無料のSSLを設定する httpから始まるドメインをお使いでhttpsにしたいなら、SSL通信(暗号化通信)の設定が必要です。 初めてSSL設定する方はをご覧ください。 さくらインターネットのSSLの利用を解除する方法 さくらインターネットのサーバコントロールパネルにログインします。 ログイン画面が開いたら、ドメイン名とパスワードを入力して【送信】をクリックします。 サーバコントロールパネルが開きます。 ずっと下の方にスクロールすると、左側のサイドバーに【ドメイン設定】というところがあります。 ドメインの管理画面が開きます。 利用を停止したいドメインの【変更】をクリック。 ドメインの詳細設定画面が開きます。 「4.SSLの利用をお選びください」のところまでスクロールします。 【共有SSL,SNI SSLを利用しない】にチェックを入れ、【送信】をクリック。 これでSSLの利用を一旦解除することができました。 ドメイン一覧画面に戻ると、「SSL」の欄の「種別」と「利用中」のところが-(ハイフン)の表示になっているはずです。 「証明書」欄は【更新】になっています。 SSL証明書の登録は継続されるので、またいつでも利用することができます。 さくらインターネットのSSL再設定の方法 SSLの利用を解除していたドメインに、再度SSL通信の設定をする方法です。 さくらインターネットのコントロールパネルにログインし、ドメインの管理画面を開きます。 利用停止しているSSL証明書の詳細が表示されます。 【ドメイン設定】をクリック。 (ドメインの管理画面のドメインの【変更】からでもアクセスできます) ページを下にスクロールして、【SNI SSLを利用する】にチェックをいれ、【送信】をクリックします。 これでSSL通信を再設定できました。 設定したサイトがhttpsで問題なく表示されるか確認してみましょう。 設定後、すぐに反映されることがほとんどですが、場合によっては多少時間がかかることもあるようです。 少し時間の余裕を持って確認してくださいね。

次の

料金・サービス仕様|さくらのVPS for Windows Server

さくら インターネット コントロール パネル

さくらインターネットのSSLの利用の解除、再利用の方法です。 いざSSL通信にしてみたら、サイトに不具合がでるのはよくある話です。 少しずつ原因を探る過程でSSL通信を解除したり、再設定したり。 困った時は以下を参考にしてみてください。 さくらインターネットで無料のSSLを設定する httpから始まるドメインをお使いでhttpsにしたいなら、SSL通信(暗号化通信)の設定が必要です。 初めてSSL設定する方はをご覧ください。 さくらインターネットのSSLの利用を解除する方法 さくらインターネットのサーバコントロールパネルにログインします。 ログイン画面が開いたら、ドメイン名とパスワードを入力して【送信】をクリックします。 サーバコントロールパネルが開きます。 ずっと下の方にスクロールすると、左側のサイドバーに【ドメイン設定】というところがあります。 ドメインの管理画面が開きます。 利用を停止したいドメインの【変更】をクリック。 ドメインの詳細設定画面が開きます。 「4.SSLの利用をお選びください」のところまでスクロールします。 【共有SSL,SNI SSLを利用しない】にチェックを入れ、【送信】をクリック。 これでSSLの利用を一旦解除することができました。 ドメイン一覧画面に戻ると、「SSL」の欄の「種別」と「利用中」のところが-(ハイフン)の表示になっているはずです。 「証明書」欄は【更新】になっています。 SSL証明書の登録は継続されるので、またいつでも利用することができます。 さくらインターネットのSSL再設定の方法 SSLの利用を解除していたドメインに、再度SSL通信の設定をする方法です。 さくらインターネットのコントロールパネルにログインし、ドメインの管理画面を開きます。 利用停止しているSSL証明書の詳細が表示されます。 【ドメイン設定】をクリック。 (ドメインの管理画面のドメインの【変更】からでもアクセスできます) ページを下にスクロールして、【SNI SSLを利用する】にチェックをいれ、【送信】をクリックします。 これでSSL通信を再設定できました。 設定したサイトがhttpsで問題なく表示されるか確認してみましょう。 設定後、すぐに反映されることがほとんどですが、場合によっては多少時間がかかることもあるようです。 少し時間の余裕を持って確認してくださいね。

次の