ルトガー ハウアー ブレード ランナー。 【特集】『ブレードランナー』伝説の名ゼリフ『雨の中の涙』を徹底解説【はじめてのブレードランナー2】

ルトガー・ハウアー

ルトガー ハウアー ブレード ランナー

大好きな映画、ブレードランナー最終版の世界をイメージして オリジナルの曲を作りました。 タイトルは『電脳都市2043』です。 SF映画の金字塔として1982年に公開されたこの映画は その未来都市の映像美だけでなく、自分にとって様々な事を 考えさせてくれました。 【人間の存在とはいったいなんなのか】 人間の奴隷、レプリカントのリーダーバティー役の、 ルトガー・ハウアー演じる ラストシーンの独白には、そんな問いかけを 強烈に感じて、胸をえぐられるような気持ちになります。 映像はその独白シーンのセリフをオリジナルの英語と 日本語訳で製作しています、 映画の日本語訳では『Time to die』を、その時が来た と訳していますが、『死ぬ時が来た』にさせて頂きました。 ブレードランナーの時代設定は2019年 もうその時はせまっています 自分も含め人間の闇の部分 この映画の大きな問いかけに、はたして答えは出るのでしょうか こちらは映画本編の独白シーンです I've seen things you people wouldn't believe. Attack ships on fire off the shoulder of Orion. I watched C-beams glitter in the dark near the Tannhauser gate. All those moments will be lost in time, like tears in rain. Time to die. digital trance Rock electro erectronic electronica newwave groove club psychedelic electronicmusic House music drum and bass jungle club muzic fusion Crossover 岩田謙.

次の

ルトガー・ハウアー映画おすすめ5選。かっこいいのは『ブレードランナー』のレプリカントだけではない

ルトガー ハウアー ブレード ランナー

映画『ブレードランナー』でハリソン・フォードと対決するレプリカントのリーダー、ロイ・バッティ役を演じたオランダ出身の俳優、が7月19日、オランダの自宅で死去。 米Varietyは彼の代理人Steve Kenisに亡くなったことを確認しています。 死因についての詳細は明らかにされていませんが、同サイトは短期間の病気で亡くなったと伝えています。 75歳でした。 ルトガー・ハウアーはオランダのユトレヒト州ブルーケレン生まれ。 両親は演劇学校の教師。 アムステルダムで演劇学校に入学し演技を学び、卒業後、レパートリー劇団に参加し巡業に出る。 第46回アカデミー賞外国語映画賞にもノミネートされた。 74年にはドラマ『ケープタウン』にて英語圏デビュー。 数々の作品に出演した後、1982年に『ブレードランナー』の反逆レプリカントのリーダー役で多くの人気を集めた。 『ヒッチャー』(1986年)の謎のヒッチハイカーなどでも知られる。 カイリー・ミノーグの「On a Night Like This」のミュージックビデオにも出演した.

次の

ルトガー・ハウアー映画おすすめ5選。かっこいいのは『ブレードランナー』のレプリカントだけではない

ルトガー ハウアー ブレード ランナー

映画『ブレードランナー』でハリソン・フォードと対決するレプリカントのリーダー、ロイ・バッティ役を演じたオランダ出身の俳優、が7月19日、オランダの自宅で死去。 米Varietyは彼の代理人Steve Kenisに亡くなったことを確認しています。 死因についての詳細は明らかにされていませんが、同サイトは短期間の病気で亡くなったと伝えています。 75歳でした。 ルトガー・ハウアーはオランダのユトレヒト州ブルーケレン生まれ。 両親は演劇学校の教師。 アムステルダムで演劇学校に入学し演技を学び、卒業後、レパートリー劇団に参加し巡業に出る。 第46回アカデミー賞外国語映画賞にもノミネートされた。 74年にはドラマ『ケープタウン』にて英語圏デビュー。 数々の作品に出演した後、1982年に『ブレードランナー』の反逆レプリカントのリーダー役で多くの人気を集めた。 『ヒッチャー』(1986年)の謎のヒッチハイカーなどでも知られる。 カイリー・ミノーグの「On a Night Like This」のミュージックビデオにも出演した.

次の