Zoom iphone 画面 分割。 Zoom参加が初めての方へ使い方を解説します!iPad・‪iPhone‬のアプリも紹介

【超便利!】ZOOMでiphoneの画面を共有する方法

Zoom iphone 画面 分割

セキュリティ Q1情報漏えいが心配です。 セキュリティ対策はされていますか? A1AES(256ビット)、SSLで暗号化し、エンドツーエンドで通信を行っています。 Q2関係者のみミーティングに参加できるように設定できますか? A2設定できます。 ミーティングにパスワードを設定することで、パスワードを共有された関係者のみ会議に参加することができます。 また、指定したドメインからサインインしたユーザーのみを参加させる事も可能です。 Q3ミーティングIDを知っていると誰でも会議に参加できますか? A3通常の設定では参加できますが、開催者にてミーティングにパスワードの設定やドメインを指定することで、参加者を制限することも可能です。 その他操作について Q11画面に何人まで参加者の画面を表示できますか? A1スマートフォンやタブレットの場合は、1画面に最大4人表示でき、さらにスライドして表示を切り替えることができます。 PCの場合は、2画面設定をすることで最大25人まで表示でき、さらにスライドして表示を切り替えることができます。 Q2同時接続は何人まで可能ですか? A2同時双方向接続は、ビジネスライセンスでは300人まで、エンタープライズライセンスでは500人までとなります。 開催者(アカウント所持者)による同時開催はアカウントの数だけ開催可能です。 なお、オプションにより上限を1000人までに変更することもできます。 Q3参加者の音声を開催者側でミュート(消音)にすることはできますか? A3できます。 Q4セミナーを開催する際に、誰が参加していたか確認できますか? A4個人ポータルの開催者記録から参加者ログを閲覧いただけます。 Q5カメラ映像をオフにすることはできますか? A5できます。 Q6ミーティング中に他のミーティングに呼び出された場合はどうなりますか? A6ポップアップが表示され、承認すると新しいミーティングに参加できます。 その場合、前に参加していたミーティングは退出したことになります。 Q7VoIPコールインについて、日本の番号はありますか? A7あります。 03-4578-1488へ電話すると英語でガイダンスが流れ、ミーティングIDとパスワードを要求されますので入力すればミーティングに参加できます。 Q8多人数で開催していたミーティングをいくつかのグループにミーティングを分けることはできますか? A8ブレークアウトルーム機能にて、開催者がミーティングを分割・統合することができます。 Q9大規模なセミナーを開催することはできますか? A9ウェビナー機能にて、視聴のみ1万人まで参加することができます。 Q10モバイル回線の場合、映像が途切れたり、音声が聞こえなくなったりしませんか? A10独自の高データ圧縮技術により、他のサービスに比べ、約10分の1程度のパケットで通信できますので、モバイル回線(LTE)でも充分ご利用いただけます。 Q11スペックの高いPCでないと動作が重くなりますか? A11お使いのPCやスマホ、タブレットで充分ご利用いただけます。 高スペックなPCは必要ありませんが、デュアルコア2GHz以上、メモリは4GB以上を推奨しています。 導入・運用 Q1導入までどのくらいの日数がかかりますか? A1ライセンスは、最短2週間で導入いただけます。 Q2ZoomミーティングとZoom Roomsのライセンスの違いは何ですか? A2ZoomミーティングはPCやスマホ、タブレットでご利用頂くライセンスです。 Zoom Roomsは、通常、会議室やミーティングコーナーに常設することを想定とし、コントローラ端末(iPad)から最大ディスプレイ3画面の制御やカメラの操作(パン・チルト・ズーム)が可能です。 Q3専用の機器を購入する必要がありますか? A3必要ありません。 お手持ちのPC、iPhone、Android、iPadなどのデバイスでご利用いただけます。 各デバイスの推奨要件については、製造元Zoom Video Communicationsの下記サイトをご覧ください。 Q4WANやLANの見直しは必要ですか? A4モバイル回線を利用する場合には、必要ございません。 イントラネットを使用する場合は、使用する台数に応じて必要になる場合があります。 また、会議室モデルについても見直しが必要になる場合があります。 Q5セキュリティの見直しや管理が必要ですか? A5AES(256ビット)、SSLで暗号化し、エンドツーエンドで通信を行っていますので、導入に伴うセキュリティ面の見直しや新たな管理などは必要ありません。 Q6減価償却まで今ある機器やTV会議システムを流用できますか? A6H. 323コネクタサーバと接続することで既存のTV会議システムと接続いただけます。 Q7海外拠点との会議でも使用できますか? A7できます。 Q8正式に導入する前に試してみることはできますか? A81カ月間のトライアルがご利用いただけます。 トライアルをご希望の方は本ページ末尾の「お問い合わせ」ボタンをご利用ください。 入力フォームが開いたら、「お問い合わせ内容」の欄に「トライアル希望」とご入力の上、送信してください。

次の

これだけ知っていれば安心!ZOOMの使い方(iphone編)

Zoom iphone 画面 分割

Zoomセミナーの集客や開催に便利で役立つ機能について紹介しております。 今回はパソコンのZoom画面に iPad や iPhone の画面共有する方法を解説します。 Zoomの画面を共有する際の準備 現在、Zoomの画面に映っています。 これからこの画面に iPhone と iPad の画面を映す方法 を実施していきます。 このやり方を行う時はパソコン・スマートフォンなどは最新版のアップデートにしておいてください。 ipad iPhone側の画面共有の設定の仕方 スマートフォン画面を下から上に指を移動させます。 「画面ミラーリング」をタップします。 そうすると「アップルテレビを検出中」と表示されます。 この画面でスマホ・iPadはいったん置いてください。 次にZoomパソコンの画面操作をします。 パソコン側の画面共有の設定方法 画面共有を押します。 こちらを押します。 画面共有を押すと「プラグインが必要です」と表示されるので、「インストール」を押してください。 インストールがはじまります。 インストールは少し時間がかかります。 実際 に ZoomでiPad とか iPhone を画面共有する時は事前にインストールしておいてください。 セミナーを始める時は画面共有切った状態で準備しておいてください。 このような場面が出ます。 自分のスマートフォンをみると松本愛子の MacBook Air で出ています。 パソコンの画面はこのようになります。 iPhone をパソコンで画面共有できるようになりました。 切るときは 画面共有の停止をしてください。 画面共有の活用方法 この機能はZoom上でIT操作を教えたり、スマートフォンの情報を見せるときに使えます。 話してる人の顔が写っていると安心感があるので、話している時は顔を見ながら、iPhone・iPadなどの情報を共有したいときはZoomの画面を通してやり取りができるので、ぜひご活用ください。 iPhone・iPadを使ってパソコンでの画面共有活用の仕方を解説させていただきました。

次の

Zoomの使い方~カスタマイズ方法を紹介!さらにZoomを使いこなそう

Zoom iphone 画面 分割

この記事では、zoomというとても便利なオンライン会議システムをiPhoneにインストールする方法、簡単な操作方法をご説明します。 androidアプリもリリースされており、どちらも使い方は基本的に同じです。 スマホ1台・電波さえあれば、どこにいてもオンライン会議を開催することができますよ! 【ブログ集客コンサルタント 中村和幸がこの記事を書いています。 】 こんにちは。 青山華子さんの ブログ作りのお手伝いをさせていただいている、先生相談室サポートメンバーの中村です。 このたび記事を寄稿させていただきました。 ぜひお役立てください! ダウンロード・インストール方法 apple storeにアクセスし、「zoom」と検索。 ZOOM Cloud Meetings というアプリをダウンロードします。 インストールが完了したら、アプリを立ち上げます。 以前の記事でサインインしたアカウントで「サインアップ」します。 (参加するだけでしたら、特に手続きは要りません) 登録しているメールアドレス、パスワードを入力。 カレンダーへのアクセスを許可する・しないを任意で選択。 iPhone・スマホでzoom会議に参加する方法 招待されているミーティングに参加する場合は「ミーティングに参加」をタップ ミーティングIDを入力して、「参加」をタップすると会議に参加出来ます。 ミーティングIDは、ホストの画面に表示されている9桁の番号のことです。 会議の主催者からお知らせがあるので、その番号を入力してください。 IPhone・スマホでzoom会議を開催(ホスト)する方法 自分が会議を主催する場合は下の「スケジュールまたはホスト」をタップします。 カメラ・マイクへのアクセスを求められるので「OK」をタップしてください。 会議の参加者にミーティングIDをお知らせします。 相手が参加すると、このように表示されます。 マイク・カメラのオンオフは、PC編と同じです。 とても簡単ですので、是非チャレンジしてみてください。 zoomのことをもっと知りたいあなたに、こちらもおすすめです。 zoomを使ってセミナーを主宰したい・・・!そんなあなたへ こちらのまとめ記事も是非ご覧ください。 この記事を書いたのは、ブログ集客コンサルタントの中村和幸です。 青山華子さんのブログのサポートをさせていただいています。 電車で移動しながら、オンライン会議に参加することもしばしば。 スマートフォンのおかげで場所にも拘束されません。 アマゾン2連続1位を獲得できたコンサルタント。 私のこれまでのがけっぷちな人生で起きた様々なビジネルトラブルや体験談も、限定公開しています。 【保護中の限定記事のパスワードは、メルマガ1通目のプレゼントで全て公開中!】.

次の