キス 彼女。 彼女との初キス...男が思う理想のタイミング&シチュエーション

「男性が本命彼女だけにするキス」男性が本音解説します!

キス 彼女

キスは彼女に愛情を伝えるための大切な手段。 今回は、彼女はどんなキスに喜んでくれるかやおすすめの場所・シチュエーション、初めてのキスで気になるキスできるかどうかの見分け方、キスするときに気をつけること、キス初心者・経験者・上級者向けそれぞれにおすすめのテクニックについてご紹介していきます。 雰囲気を壊さず、そして焦らずにゆっくりと唇を重ねましょう。 優しく彼女の肩を抱いたりするのも効果的。 場所や時間、直前の会話などにも気をつけて彼女が拒否しないムード作りを心がけること。 出来るだけ自然な流れを作り無理強いは避けるようにしましょう。 彼女とキスしたい彼氏必見!彼女にキスがうまいと思われるテクニック総まとめ キスをするとき、彼女に不安を与えてしまったら失敗です。 「この人キスがうまい。 安心できる」と思われるようなテクニックを覚えましょう。 男性からキスしたいオーラを全開に出すのではなく、彼女の方からキスしたいと思ってくれるようになれば、お付き合いの中で唇を重ねる頻度も高くなり愛情表現がしやすくなってくれますよ。 彼女とキスする時期と頻度っていつがいいの? どんなに彼女が好きでも、一日中キスをする訳にいきません。 初めてのキスをはじめとして頻度も考える必要があります。 お別れのタイミングや、部屋でイチャイチャしてるときなど、しつこくなり過ぎないようにフレンチでコミュニケーションを取るのも良いです。 付き合い初めてからどのくらいがベストなのか、彼女の気持ちも考慮しながら見極めていきましょう。 付き合ったその日 大好きな女性と付き合う事になれば、嬉しくて、すぐにでもギュッとしてキスまでしたくなってしまうかも知れません。 でも、付き合ったその日は我慢しましょう。 彼女が好きならば、グッと堪えることも大切に思っている事の裏返しです。 彼女に求められたら応えてあげるのは構いませんが、男性からしてしまうのは、軽薄だと思われたりする事もあるので控えて。 彼女と付き合ってからまだキスしていない場合 付き合ってから、ある程度の期間が経過していてまだキスをしていないのであれば、そろそろタイミングを見計らっていきましょう。 もちろん、いきなり過ぎれば驚かせてしまうのでムード作りをすると良いです。 彼女の様子を窺いながら、テレビ番組やドラマを活用し、愛情表現をすること=まずはキスからスキンシップを深めていきたい。 と遠回しに伝えるのも良い方法ですね。 彼女の恋愛経験が少ない場合 彼女の恋愛経験が少ない場合、完全にファーストキスの可能性があります。 そのため男性としてはじっくり時を待ちましょう。 まずはデートを重ねて信用してもらえる行動を心がけてください。 繰り返すうちに彼女とスキンシップが取れるようになったら、様子を見ながらそっと別れ際のフレンチキスにチャレンジしてみてください。 頻度よりも気持ちが大切 キスは一つの愛情表現であり、彼女と触れていたい。 という気持ちを表現したり、可愛いと思った気持ちからしたくなるものです。 でも頻度にこだわりすぎてしまうと軽々しくなってしまう場合もあるので、頻度よりも気持ちが大切だと認識しましょう。 毎回彼女への気持ちを込めて。 何となく日課のようになってしまったり、つねに同じタイミングばかりになるとマンネリ感が出て不安を与えることもあります。 彼女にキスする絶妙なタイミングって? もっとも絶妙だと言えるタイミングは、デートの終わりや町並みの雑踏から外れて二人きりになった時です。 デート帰りに彼女を送り、周りに人がいないようであれば、名残惜しさや愛情を伝えるためにキスをすると良いでしょう。 デート中に、ふと二人きりになった時やドライブデートで海辺のシチュエーションなどは、絶妙すぎる程のチャンスです。 彼女が上目遣いしたとき 二人だけの時間の中で、彼女が上目遣いになったときは、甘えたい時やキスがしたい時です。 この時男性は優しく応えてあげましょう。 軽いフレンチキスをして、ギュッと抱きしめてあげると彼女の愛情も大きくなります。 「上目遣いすると可愛くてキスしたくなっちゃうよ」などと言葉で伝えてあげるのも彼女の喜びポイントです。 彼女が拗ねたとき ちょっとした意見の食い違いやヤキモチなど、彼女が拗ねてしまった時は、大好きな気持ちを表すためにキスをしてあげるのも良いです。 案外これで機嫌が直ってくれる事も多いのが現状。 ただし重すぎるキスは逆に気分を損ねてしまう場合もあるので、もちろん彼女の様子を確かめながら、怒ってるのではなく拗ねている時を見計らいましょう。 彼女が無言になったとき 部屋デートやドライブデートでまったりしている時など、彼女が無言になった時は、キスのチャンスかも知れません。 特に険悪でもなく会話が途切れて無言のチャンスがやってきたら、そっと顔を近づけてみましょう。 目をつぶってくれたら、そのままキスOK。 もしも避けられたり、咄嗟に言葉を発したら「ここに、小さなホコリが付いてるよ」などと取ってあげるフリをして動揺を隠しましょうね。 おうちデートでリラックスしてるとき おうちデートは、まったりと会話や映画鑑賞、ゲームなどを楽しんでリラックスしている事がほとんどです。 お互いに気持ちが安定し緊張感もほぐれているので、ふとしたタイミングでキスのチャンスが沢山あります。 正直に彼女の目を見つめて、「キスしたいな」と言っても許されてしまうような事も。 突然よりはムード作りや気持ちの表現をしてからの方が、彼女も受け入れやすくなります。 彼女とのキスにぴったりな場所・シチュエーション 女性は、ムードに弱いと言われています。 ですからキスをするにも雰囲気づくりや場所のセレクトは大切。 明るすぎない、周りに人がいない、二人だけの空間を作りましょう。 そして、出来れば気分が高まるような夜景や綺麗な海などをフル活用して、シチュエーションにこだわれば成功率もアップ。 電車の中、信号待ちの街中、買い物中のショップなど、明るくて人の多い場所は避けるべき。 帰り道や駅の改札前 ムードのあるお店で食事をした時などは、レストランから出たところで、我慢をしていたように軽く唇を重ねても良いかも知れません。 もちろん、周りの環境には気をつけて。 他には人通りの少ない道や、別れ際の駅の改札前など、駅員さんの死角になるなら良いロケーションですね。 不意打ちでキスをされると喜んでくれる可能性が高く、二人の愛も深まるでしょう。 ただし、臭いの強い食事の後は避けましょう。 これはマナーです。 夕日や夜景が綺麗な場所 美しい景色と、薄暗いシチュエーションは、キスにピッタリ。 素敵な思い出としても、ずっと残りますから是非とも狙っていきましょう。 こうしたロケーションは、彼女も期待をしている事が多く会話が途切れた時や場所を移動する直前などがベストです。 彼女を見つめて、彼女も見つめ返してくれるようであればOKサインと捉えましょう。 人に見られる心配のない場所 彼女とラブラブでも、マナーや節度は大切です。 キスをするときには人目を気にして。 車の中をはじめ、カラオケやホテル、居酒屋の個室など人に見られる心配が無い状況の中でしましょう。 人目をはばからずに行動に出すと、軽々しく思われたりマナー違反だと嫌われる事もあります。 大切な彼女のキス顔を他人に見せたくないという意思を伝えるためにも場所は選びましょう。 彼女がキスしたくない場所って? あらかじめ、彼女がキスしたくない場所をそれとなく聞いてみるのも大事な事です。 暗くても映画館の中は他のお客さんがいるし、人目が気になりますから嫌がる女性も多いです。 他にも電車の中やタクシーの中など、常に誰かの視線があるような場所は絶対に避けましょう。 二人きりの時間やシチュエーションを重視してくださいね。 彼女が彼氏のキスを拒否?その理由とは キスを拒否られたからといって、愕然とする必要はありません。 彼女の中でどんな理由があったのかを考えましょう。 タイミングやシーンなど、様々な理由があります。 そんなときは焦らずに彼女にも時間を与えてあげましょう。 間違っても責めたり怒ったりしないで。 「急に驚かせてごめん」などの配慮も必要になります。 初めてのキスを拒否される場合 お付き合いが始まってからの期間に関わらず、心の準備ができていない状態であれば、彼女がキスを拒んでしまうのも仕方ありません。 まずは二人の絆を深め、スキンシップは手を繋いだり腕を組んだりする事を優先しましょう。 スキンシップによって心の距離が縮まれば、彼女も心で準備を始めるようになります。 それまではグッとこらえてデートを楽しみましょう。 何回かキスしたことあるのに、いきなりキスを拒否される場合 今までと変わらない雰囲気なのに急にキスを拒まれた場合、男性も驚いてしまうでしょう。 でも、もしかするとキスが下手だと思われているのかも知れません。 しっかり目を見つめる事や髪の毛を撫でるなど、配慮をしてください。 強引で独りよがりなキスは、気持ちを伝えるどころか、不快感を与えてしまい拒否される原因になってしまう事があります。 長年付き合っている彼女にキスを拒否される場合 付き合いが長くなった彼女がキスを拒否するときは、単に気分が乗らないなどの慣れや、何か不満があって気分が悪い時などが考えられます。 「浮気してるのか?」などと疑う前に彼女に失礼なトークをしていないか、ムードを忘れていなかったか、を思い返しましょう。 思い当たる節が無ければ少し様子を見ることも必要になります。 彼女と初めてキスをするときに拒否されるか分かる方法とは 彼女の様子を窺いながら、初キスのタイミングを狙うのは難しいことです。 事前に手をつなぐ、肩を抱くなどのボディタッチをしてみて、様子を見ましょう。 特に嫌がる素振りが無ければ、次のステップとしてファーストキスを迎えられる確率もアップします。 ボディタッチの段階で拒否されたら、もう少し時間をかけて心を許してくれるまで待ちましょう。 彼女にキスが下手と思われないために気を付けたいこと 毎回のように強引だったり突然なキスは、彼女にキスが下手だと思われることがあります。 エチケットを守ることや威圧感を与えないこと、しっかり彼女側のタイミングを考えてあげることを意識しましょう。 中でもエチケットを忘れてしまう男性も多いので、あらかじめ、こまめに自分のお手入れもしておきたいですね。 キスする直前の顔が変 意識して変顔をしていなくても、緊張感が表に出てしまい、キスの直前の顔が変になってしまうことがあります。 唇を突き出していたり、興奮し過ぎて鼻の穴が広がっていたら彼女は引いてしまいます。 できるだけ自然な表情を心掛けましょう。 目を見開いているような状態も、彼女から見たら怖さを感じてしまうかも知れませんので気をつけて。 彼女のタイミングと合わない 彼女はキスがしたいと思っていないタイミングで、男性が迫ってしまうと上手くいきません。 会話の途中などはもちろんですが、食事の直後や、お泊まりをした時の寝起きなど、彼女のタイミングも大切にしてあげましょう。 男性に準備があるように、女性にも女性なりの準備があります。 リップクリームなどを塗った直後も控えるようにしたほうが無難ですね。 口臭・体臭がひどい キスをするときのエチケットとして、口臭などのケアがあります。 まったくケアをせずに口臭や体臭が酷ければ、嫌がられても文句は言えません。 歯磨きはもちろん、汗をかいた直後の体臭などにも気を配り、クリーンな状態でムードを作りましょう。 汗臭さや口臭は自分で気がつかないことがあるので日頃からのケアに力を入れることが大切です。 鼻毛が見える こちらもエチケットになりますが、鼻毛はしっかりカットできていますか?少し離れた状態ならば見えなくても、キスをするほど至近距離になれば、丸見えになってしまいます。 たった一本でも鼻毛が見えていたらムードは台無しで、気分も盛り下がってしまうので、デート前には必ずチェックをして、飛び出していたらカットしましょう。 ヒゲが痛い 特に自分では意識していなくても、少しのヒゲが痛いと思われることがあります。 彼女のお肌を傷つけないためにもヒゲは綺麗に処理をしましょう。 濃い人は朝の処理をしても夕方になると生えてきますが、そんな時は無理をせず我慢も必要です。 チクっとした痛みがあれば、その後もキスを拒否されてしまいかねません。 ヒゲのお手入れを忘れずに。 中でも初心者向けの大切なポイントについてをご紹介します。 見た目の事や彼女を安心させるための方法などを知るだけでも違ってきます。 キスがうまいと思わせ、安心感が得られれば今後も愛情表情の一つとして唇を重ねやすくなりますよね。 清潔感は重要!エチケットを忘れずに 何と言っても第一に大切なのはエチケットです。 清潔感に欠けていたら、キスをするのも嫌になります。 口臭や体臭のチェック、そして鼻毛は出ていないかも重要。 ヒゲは伸びていないか痛くないか、剃り残しまできちんとチェックしましょう。 さらに唇が荒れてガサガサだと、キスしたいとは思ってもらえません。 見るからに痛そうですよね。 リップで潤いのある状態を保ちましょう。 頬に手を添える キスをする時に彼女の頬に手を添えると、女性の心理としてはウットリします。 慣れよりも安心感がありキスがうまいと感じてくれるでしょう。 強く押さえるのではなく、そっと触れる程度に添えると彼女もゆっくりと目を閉じてくれます。 準備をするにも先に手を添えてあげると良いかも知れません。 ムードにも助けられ素敵なキスになりますよ。 ディープキスを嫌がる女子もいる 唇をチュッと重ねるだけのキスはフレンチで好きな女性も多いのですが、ディープキスが苦手だったり、嫌がる女性もいます。 常にディープキスをしてしまうのではなく、フレンチと使い分けるようにしましょう。 ディープなキスはベッドインの時だけ。 などと考える女性もいますし、寝起きで歯磨きをする前に迫るのも厳禁です。 彼女の心を溶かすようなムーディな方法がありがおすすめです。 フレンチのように軽いものばかりではなく、洋画のシーンを思い浮かべてロマンティックにしてみると良いですね。 マンネリ化しないようにバリエーションを持ちましょう。 首筋に軽く手をあててキスをする 女性の首筋に手を添えて、うなじに触れるような感覚でキスをすると、素敵な画になりますね。 これを自然にできるのは、やっぱり経験者だからこそ。 手を添えてから彼女を引き寄せるような形で顔を近づけていきましょう。 くれぐれも強く触れず、軽く添えてください。 力を入れると強引さが出たり、「痛いっ!」と言われる事もあります。 ゆっくり、角度を変えてキスをする 慣れないうちは唇を重ねるだけでも精一杯ですが、経験者であればゆっくりとスローなキスも取り入れましょう。 その時に角度を変えて何度かフレンチをしてみるのもポイントです。 同じ角度ばかりではなく、刺激もあり彼女とのキスを上手にコントロールしてあげる事ができるので彼女も安心して任せてくれるでしょう。 目を見てキスする 彼女が目を閉じるまで、しっかりと目を見つめましょう。 先に男性が目を閉じてしまうと、女性はどうして良いのか戸惑う事があります。 女性でも目を開ける事がありますが、この時でもお互いに見つめ合えば、より情熱的なキスが出来ます。 違う方向を見ていたり唇に集中するよりも目を見るほうが気持ちも伝わります。 彼女を大切に思っている事を伝えるように唇を重ね、心をグッと掴みましょう。 ここまでくれば自在に彼女とのキスもコントロールできるようになり、女性の中でも抵抗を感じる事がほとんどありません。 シーンによって使い分ける事も重要ですね。 キスに変化をつける ワンパターンは、どんな事でも飽きるものです。 キスにも変化をつけてフレンチやディープ、角度を変えましょう。 また、唇だけではなくほお、おでこ、首すじ、耳など彼女の複数のパーツにキスをするのもロマンティックです。 どの部分も大好きだよ。 という気持ちの表れにもなり彼女にも喜ばれるでしょう。 プリクラでほおやおでこにチュッとするのも可愛いですね。 唇を乗せる キスは唇を重ねるイメージばかりですが、唇を乗せる。 という方法もあります。 彼女の唇を自分の唇で挟むように優しく乗せてみましょう。 大人のキスって感じがして彼女もキュンキュンしてくれます。 いつもと違った方法で戸惑う彼女が見れるかも知れません。 その後にいつもと同じようなキスや、深いディープキスをするのも刺激的です。 彼女が好むディープキスをする キスをしながら、彼女が好むディープキスを見つけましょう。 ただ口の中で舌を動かすのではなく、軽く吸う、彼女の歯を優しく撫でるように動かす、一度唇を離して違う角度でもう一度する、などのテクニックを使って。 フレンチキスと違いテクニックも色々と必要ですが、彼女に応えるようなキスが出来れば上級者を超えて、プロとも呼べるかも知れませんね。

次の

伊藤健太郎の熱愛彼女は山本舞香か黒島結菜?同棲の噂やキスの画像を調査!|芸能Summary

キス 彼女

濃厚なディープキスの種類と方法5つめは、クロスキスです。 クロスキスは、とっても濃厚すぎるディープキスになります。 一度唇をつけたら、長いこと話さないディープキスがクロスキスです。 相手を興奮させるには、1番いいディープキスになるでしょう。 クロスキスの方法は、キスをしたら、そこから唇を離さずにお互いに舌入れをします。 そして、舌入れをしても唇を離すことなく、舌を絡ませたり、舌を回したりしましょう。 とても激しいディープキスにはなりますが、優しさが大前提にあることを忘れないディープキスにしましょう。 ディープキスの中に優しさが感じられると、彼氏も彼女も大興奮しますし、愛情も好きな気持ちも伝わりやすいので、クロスキスではより優しさを込めるといいでしょう! 上手なディープキスをするには、ボディタッチもプラスさせましょう。 ボディタッチといっても、濃厚なボディタッチをするわけではありません。 ソフトなキスから始まって、舌入れをして徐々に激しいキスになってきたら、体を引き寄せるとか、頭を撫でるなどのディープキスです。 彼氏から彼女にするのが望ましいですが、彼女から彼氏の頭を撫でてもいいでしょう。 ディープキスにボディタッチが含まれると、お互いにかなり興奮することができ、とてもいいディープキスをすることもできるでしょう。 上手なディープキスをする人は、必ず適度なボディタッチが入っていると思ってください。 激しいディープキスだけではなく、自分の体もキスのテクニックの1つとして使っているのです。

次の

俺の彼女が最高すぎる!彼女にされてキュンとしたキス3選

キス 彼女

キスは彼女に愛情を伝えるための大切な手段。 今回は、彼女はどんなキスに喜んでくれるかやおすすめの場所・シチュエーション、初めてのキスで気になるキスできるかどうかの見分け方、キスするときに気をつけること、キス初心者・経験者・上級者向けそれぞれにおすすめのテクニックについてご紹介していきます。 雰囲気を壊さず、そして焦らずにゆっくりと唇を重ねましょう。 優しく彼女の肩を抱いたりするのも効果的。 場所や時間、直前の会話などにも気をつけて彼女が拒否しないムード作りを心がけること。 出来るだけ自然な流れを作り無理強いは避けるようにしましょう。 彼女とキスしたい彼氏必見!彼女にキスがうまいと思われるテクニック総まとめ キスをするとき、彼女に不安を与えてしまったら失敗です。 「この人キスがうまい。 安心できる」と思われるようなテクニックを覚えましょう。 男性からキスしたいオーラを全開に出すのではなく、彼女の方からキスしたいと思ってくれるようになれば、お付き合いの中で唇を重ねる頻度も高くなり愛情表現がしやすくなってくれますよ。 彼女とキスする時期と頻度っていつがいいの? どんなに彼女が好きでも、一日中キスをする訳にいきません。 初めてのキスをはじめとして頻度も考える必要があります。 お別れのタイミングや、部屋でイチャイチャしてるときなど、しつこくなり過ぎないようにフレンチでコミュニケーションを取るのも良いです。 付き合い初めてからどのくらいがベストなのか、彼女の気持ちも考慮しながら見極めていきましょう。 付き合ったその日 大好きな女性と付き合う事になれば、嬉しくて、すぐにでもギュッとしてキスまでしたくなってしまうかも知れません。 でも、付き合ったその日は我慢しましょう。 彼女が好きならば、グッと堪えることも大切に思っている事の裏返しです。 彼女に求められたら応えてあげるのは構いませんが、男性からしてしまうのは、軽薄だと思われたりする事もあるので控えて。 彼女と付き合ってからまだキスしていない場合 付き合ってから、ある程度の期間が経過していてまだキスをしていないのであれば、そろそろタイミングを見計らっていきましょう。 もちろん、いきなり過ぎれば驚かせてしまうのでムード作りをすると良いです。 彼女の様子を窺いながら、テレビ番組やドラマを活用し、愛情表現をすること=まずはキスからスキンシップを深めていきたい。 と遠回しに伝えるのも良い方法ですね。 彼女の恋愛経験が少ない場合 彼女の恋愛経験が少ない場合、完全にファーストキスの可能性があります。 そのため男性としてはじっくり時を待ちましょう。 まずはデートを重ねて信用してもらえる行動を心がけてください。 繰り返すうちに彼女とスキンシップが取れるようになったら、様子を見ながらそっと別れ際のフレンチキスにチャレンジしてみてください。 頻度よりも気持ちが大切 キスは一つの愛情表現であり、彼女と触れていたい。 という気持ちを表現したり、可愛いと思った気持ちからしたくなるものです。 でも頻度にこだわりすぎてしまうと軽々しくなってしまう場合もあるので、頻度よりも気持ちが大切だと認識しましょう。 毎回彼女への気持ちを込めて。 何となく日課のようになってしまったり、つねに同じタイミングばかりになるとマンネリ感が出て不安を与えることもあります。 彼女にキスする絶妙なタイミングって? もっとも絶妙だと言えるタイミングは、デートの終わりや町並みの雑踏から外れて二人きりになった時です。 デート帰りに彼女を送り、周りに人がいないようであれば、名残惜しさや愛情を伝えるためにキスをすると良いでしょう。 デート中に、ふと二人きりになった時やドライブデートで海辺のシチュエーションなどは、絶妙すぎる程のチャンスです。 彼女が上目遣いしたとき 二人だけの時間の中で、彼女が上目遣いになったときは、甘えたい時やキスがしたい時です。 この時男性は優しく応えてあげましょう。 軽いフレンチキスをして、ギュッと抱きしめてあげると彼女の愛情も大きくなります。 「上目遣いすると可愛くてキスしたくなっちゃうよ」などと言葉で伝えてあげるのも彼女の喜びポイントです。 彼女が拗ねたとき ちょっとした意見の食い違いやヤキモチなど、彼女が拗ねてしまった時は、大好きな気持ちを表すためにキスをしてあげるのも良いです。 案外これで機嫌が直ってくれる事も多いのが現状。 ただし重すぎるキスは逆に気分を損ねてしまう場合もあるので、もちろん彼女の様子を確かめながら、怒ってるのではなく拗ねている時を見計らいましょう。 彼女が無言になったとき 部屋デートやドライブデートでまったりしている時など、彼女が無言になった時は、キスのチャンスかも知れません。 特に険悪でもなく会話が途切れて無言のチャンスがやってきたら、そっと顔を近づけてみましょう。 目をつぶってくれたら、そのままキスOK。 もしも避けられたり、咄嗟に言葉を発したら「ここに、小さなホコリが付いてるよ」などと取ってあげるフリをして動揺を隠しましょうね。 おうちデートでリラックスしてるとき おうちデートは、まったりと会話や映画鑑賞、ゲームなどを楽しんでリラックスしている事がほとんどです。 お互いに気持ちが安定し緊張感もほぐれているので、ふとしたタイミングでキスのチャンスが沢山あります。 正直に彼女の目を見つめて、「キスしたいな」と言っても許されてしまうような事も。 突然よりはムード作りや気持ちの表現をしてからの方が、彼女も受け入れやすくなります。 彼女とのキスにぴったりな場所・シチュエーション 女性は、ムードに弱いと言われています。 ですからキスをするにも雰囲気づくりや場所のセレクトは大切。 明るすぎない、周りに人がいない、二人だけの空間を作りましょう。 そして、出来れば気分が高まるような夜景や綺麗な海などをフル活用して、シチュエーションにこだわれば成功率もアップ。 電車の中、信号待ちの街中、買い物中のショップなど、明るくて人の多い場所は避けるべき。 帰り道や駅の改札前 ムードのあるお店で食事をした時などは、レストランから出たところで、我慢をしていたように軽く唇を重ねても良いかも知れません。 もちろん、周りの環境には気をつけて。 他には人通りの少ない道や、別れ際の駅の改札前など、駅員さんの死角になるなら良いロケーションですね。 不意打ちでキスをされると喜んでくれる可能性が高く、二人の愛も深まるでしょう。 ただし、臭いの強い食事の後は避けましょう。 これはマナーです。 夕日や夜景が綺麗な場所 美しい景色と、薄暗いシチュエーションは、キスにピッタリ。 素敵な思い出としても、ずっと残りますから是非とも狙っていきましょう。 こうしたロケーションは、彼女も期待をしている事が多く会話が途切れた時や場所を移動する直前などがベストです。 彼女を見つめて、彼女も見つめ返してくれるようであればOKサインと捉えましょう。 人に見られる心配のない場所 彼女とラブラブでも、マナーや節度は大切です。 キスをするときには人目を気にして。 車の中をはじめ、カラオケやホテル、居酒屋の個室など人に見られる心配が無い状況の中でしましょう。 人目をはばからずに行動に出すと、軽々しく思われたりマナー違反だと嫌われる事もあります。 大切な彼女のキス顔を他人に見せたくないという意思を伝えるためにも場所は選びましょう。 彼女がキスしたくない場所って? あらかじめ、彼女がキスしたくない場所をそれとなく聞いてみるのも大事な事です。 暗くても映画館の中は他のお客さんがいるし、人目が気になりますから嫌がる女性も多いです。 他にも電車の中やタクシーの中など、常に誰かの視線があるような場所は絶対に避けましょう。 二人きりの時間やシチュエーションを重視してくださいね。 彼女が彼氏のキスを拒否?その理由とは キスを拒否られたからといって、愕然とする必要はありません。 彼女の中でどんな理由があったのかを考えましょう。 タイミングやシーンなど、様々な理由があります。 そんなときは焦らずに彼女にも時間を与えてあげましょう。 間違っても責めたり怒ったりしないで。 「急に驚かせてごめん」などの配慮も必要になります。 初めてのキスを拒否される場合 お付き合いが始まってからの期間に関わらず、心の準備ができていない状態であれば、彼女がキスを拒んでしまうのも仕方ありません。 まずは二人の絆を深め、スキンシップは手を繋いだり腕を組んだりする事を優先しましょう。 スキンシップによって心の距離が縮まれば、彼女も心で準備を始めるようになります。 それまではグッとこらえてデートを楽しみましょう。 何回かキスしたことあるのに、いきなりキスを拒否される場合 今までと変わらない雰囲気なのに急にキスを拒まれた場合、男性も驚いてしまうでしょう。 でも、もしかするとキスが下手だと思われているのかも知れません。 しっかり目を見つめる事や髪の毛を撫でるなど、配慮をしてください。 強引で独りよがりなキスは、気持ちを伝えるどころか、不快感を与えてしまい拒否される原因になってしまう事があります。 長年付き合っている彼女にキスを拒否される場合 付き合いが長くなった彼女がキスを拒否するときは、単に気分が乗らないなどの慣れや、何か不満があって気分が悪い時などが考えられます。 「浮気してるのか?」などと疑う前に彼女に失礼なトークをしていないか、ムードを忘れていなかったか、を思い返しましょう。 思い当たる節が無ければ少し様子を見ることも必要になります。 彼女と初めてキスをするときに拒否されるか分かる方法とは 彼女の様子を窺いながら、初キスのタイミングを狙うのは難しいことです。 事前に手をつなぐ、肩を抱くなどのボディタッチをしてみて、様子を見ましょう。 特に嫌がる素振りが無ければ、次のステップとしてファーストキスを迎えられる確率もアップします。 ボディタッチの段階で拒否されたら、もう少し時間をかけて心を許してくれるまで待ちましょう。 彼女にキスが下手と思われないために気を付けたいこと 毎回のように強引だったり突然なキスは、彼女にキスが下手だと思われることがあります。 エチケットを守ることや威圧感を与えないこと、しっかり彼女側のタイミングを考えてあげることを意識しましょう。 中でもエチケットを忘れてしまう男性も多いので、あらかじめ、こまめに自分のお手入れもしておきたいですね。 キスする直前の顔が変 意識して変顔をしていなくても、緊張感が表に出てしまい、キスの直前の顔が変になってしまうことがあります。 唇を突き出していたり、興奮し過ぎて鼻の穴が広がっていたら彼女は引いてしまいます。 できるだけ自然な表情を心掛けましょう。 目を見開いているような状態も、彼女から見たら怖さを感じてしまうかも知れませんので気をつけて。 彼女のタイミングと合わない 彼女はキスがしたいと思っていないタイミングで、男性が迫ってしまうと上手くいきません。 会話の途中などはもちろんですが、食事の直後や、お泊まりをした時の寝起きなど、彼女のタイミングも大切にしてあげましょう。 男性に準備があるように、女性にも女性なりの準備があります。 リップクリームなどを塗った直後も控えるようにしたほうが無難ですね。 口臭・体臭がひどい キスをするときのエチケットとして、口臭などのケアがあります。 まったくケアをせずに口臭や体臭が酷ければ、嫌がられても文句は言えません。 歯磨きはもちろん、汗をかいた直後の体臭などにも気を配り、クリーンな状態でムードを作りましょう。 汗臭さや口臭は自分で気がつかないことがあるので日頃からのケアに力を入れることが大切です。 鼻毛が見える こちらもエチケットになりますが、鼻毛はしっかりカットできていますか?少し離れた状態ならば見えなくても、キスをするほど至近距離になれば、丸見えになってしまいます。 たった一本でも鼻毛が見えていたらムードは台無しで、気分も盛り下がってしまうので、デート前には必ずチェックをして、飛び出していたらカットしましょう。 ヒゲが痛い 特に自分では意識していなくても、少しのヒゲが痛いと思われることがあります。 彼女のお肌を傷つけないためにもヒゲは綺麗に処理をしましょう。 濃い人は朝の処理をしても夕方になると生えてきますが、そんな時は無理をせず我慢も必要です。 チクっとした痛みがあれば、その後もキスを拒否されてしまいかねません。 ヒゲのお手入れを忘れずに。 中でも初心者向けの大切なポイントについてをご紹介します。 見た目の事や彼女を安心させるための方法などを知るだけでも違ってきます。 キスがうまいと思わせ、安心感が得られれば今後も愛情表情の一つとして唇を重ねやすくなりますよね。 清潔感は重要!エチケットを忘れずに 何と言っても第一に大切なのはエチケットです。 清潔感に欠けていたら、キスをするのも嫌になります。 口臭や体臭のチェック、そして鼻毛は出ていないかも重要。 ヒゲは伸びていないか痛くないか、剃り残しまできちんとチェックしましょう。 さらに唇が荒れてガサガサだと、キスしたいとは思ってもらえません。 見るからに痛そうですよね。 リップで潤いのある状態を保ちましょう。 頬に手を添える キスをする時に彼女の頬に手を添えると、女性の心理としてはウットリします。 慣れよりも安心感がありキスがうまいと感じてくれるでしょう。 強く押さえるのではなく、そっと触れる程度に添えると彼女もゆっくりと目を閉じてくれます。 準備をするにも先に手を添えてあげると良いかも知れません。 ムードにも助けられ素敵なキスになりますよ。 ディープキスを嫌がる女子もいる 唇をチュッと重ねるだけのキスはフレンチで好きな女性も多いのですが、ディープキスが苦手だったり、嫌がる女性もいます。 常にディープキスをしてしまうのではなく、フレンチと使い分けるようにしましょう。 ディープなキスはベッドインの時だけ。 などと考える女性もいますし、寝起きで歯磨きをする前に迫るのも厳禁です。 彼女の心を溶かすようなムーディな方法がありがおすすめです。 フレンチのように軽いものばかりではなく、洋画のシーンを思い浮かべてロマンティックにしてみると良いですね。 マンネリ化しないようにバリエーションを持ちましょう。 首筋に軽く手をあててキスをする 女性の首筋に手を添えて、うなじに触れるような感覚でキスをすると、素敵な画になりますね。 これを自然にできるのは、やっぱり経験者だからこそ。 手を添えてから彼女を引き寄せるような形で顔を近づけていきましょう。 くれぐれも強く触れず、軽く添えてください。 力を入れると強引さが出たり、「痛いっ!」と言われる事もあります。 ゆっくり、角度を変えてキスをする 慣れないうちは唇を重ねるだけでも精一杯ですが、経験者であればゆっくりとスローなキスも取り入れましょう。 その時に角度を変えて何度かフレンチをしてみるのもポイントです。 同じ角度ばかりではなく、刺激もあり彼女とのキスを上手にコントロールしてあげる事ができるので彼女も安心して任せてくれるでしょう。 目を見てキスする 彼女が目を閉じるまで、しっかりと目を見つめましょう。 先に男性が目を閉じてしまうと、女性はどうして良いのか戸惑う事があります。 女性でも目を開ける事がありますが、この時でもお互いに見つめ合えば、より情熱的なキスが出来ます。 違う方向を見ていたり唇に集中するよりも目を見るほうが気持ちも伝わります。 彼女を大切に思っている事を伝えるように唇を重ね、心をグッと掴みましょう。 ここまでくれば自在に彼女とのキスもコントロールできるようになり、女性の中でも抵抗を感じる事がほとんどありません。 シーンによって使い分ける事も重要ですね。 キスに変化をつける ワンパターンは、どんな事でも飽きるものです。 キスにも変化をつけてフレンチやディープ、角度を変えましょう。 また、唇だけではなくほお、おでこ、首すじ、耳など彼女の複数のパーツにキスをするのもロマンティックです。 どの部分も大好きだよ。 という気持ちの表れにもなり彼女にも喜ばれるでしょう。 プリクラでほおやおでこにチュッとするのも可愛いですね。 唇を乗せる キスは唇を重ねるイメージばかりですが、唇を乗せる。 という方法もあります。 彼女の唇を自分の唇で挟むように優しく乗せてみましょう。 大人のキスって感じがして彼女もキュンキュンしてくれます。 いつもと違った方法で戸惑う彼女が見れるかも知れません。 その後にいつもと同じようなキスや、深いディープキスをするのも刺激的です。 彼女が好むディープキスをする キスをしながら、彼女が好むディープキスを見つけましょう。 ただ口の中で舌を動かすのではなく、軽く吸う、彼女の歯を優しく撫でるように動かす、一度唇を離して違う角度でもう一度する、などのテクニックを使って。 フレンチキスと違いテクニックも色々と必要ですが、彼女に応えるようなキスが出来れば上級者を超えて、プロとも呼べるかも知れませんね。

次の