杉並区 粗大ゴミ 電子レンジ。 電子レンジは回収してくれる?いらない電子レンジの捨て方色々!

主な粗大ごみ処理手数料一覧(電気・ガス・石油・厨房器具) 目黒区

杉並区 粗大ゴミ 電子レンジ

杉並区対象地域10%OFFキャンペーン中 阿佐谷北 阿佐谷南 天沼 梅里 高円寺北 高円寺南 成田西 成田東 本天沼和泉 永福 大宮 方南 堀ノ内 松ノ木 和田井草 今川 荻窪 上井草 上荻 清水 下井草 善福寺 西荻北 西荻南 南荻窪 桃井 上高井戸 久我山 下高井戸 松庵 高井戸西 高井戸 高井戸東 浜田山 宮前 上の地域にお住いの方は 【不要品回収の達人を見た!】とご連絡いただくと10%オフになります。 杉並区での粗大ごみの処分方法についてまとめてみました。 テレビ・エアコン・洗濯機・衣類乾燥機・冷蔵庫・冷凍庫• パソコン• ピアノ・タイヤ・バッテリー・消火器など区が収集できないもの• 予約等や持ち込みが必要の他にリサイクル料金がかかってくるので一つでも割高です。 そんな時に利用したいのがさん。 なんとパソコン箱に詰めて送るだけで全国どこからでも処分料無料、さらに送料無料 着払い で可能です。 またパソコンなどの対象商品があれば箱に入る範囲で家電も無料処分が可能。 より 数点の処分ならば使わない手はないサービスとなりますね。 注意事項等などございますので、詳しくは公式サイトよりご確認ください。 炊飯器 400円• 電子レンジ 400円• テーブル 80㎝未満 400円• シングルベッド 1200円• ベッドマットレス 400円 上記金額分になるように有料処理券を購入し、貼りつけ粗大ごみに出します。 粗大ごみの持ち込みについて 区民の方は自家用車などを利用して指定の場所へ直接持ち込みができます。 申し込み情報は以下の通り。 持ち込み日 日曜日のみ• 持ち込み時間 午前9時~正午、午後1時~午後3時30分• 持ち込み場所 区民持ち込み場所 東京都杉並区堀之内2-11-32• 制限個数 1回につき5点まで• 手数料 一律 400円 地図: 申し込みは以下より行うことができます。 有料指定券を貼って持ち込みする形となり、現金での支払いはできません。 杉並区でお得に粗大ごみを処分する方法について 粗大ごみの処分は• 買取・友人に譲る• 杉並区の粗大ごみサービスを利用する• 不要品回収業者を利用する この順番でお得になります。 かかる手間と時間は• 不要品回収業者を利用する• 杉並区の粗大ごみサービスを利用する• 買取・友人に譲る 逆になっており、粗大ごみサービスであれば解体や搬出が必要で、買取譲渡もそれぞれ手間がかかってきますね。 不要品回収業者に頼むと【迅速】かつ【安全簡単】にごみを搬出することができます。 また大量ごみの場合は【トラック積み放題プラン】を利用すると、杉並区の粗大ごみ回収サービスより安くなる可能性が高いです。 炊飯器 400円• 電子レンジ 800円• テーブル 80㎝未満 400円• シングルベッド 1200円• ベッドマットレス 400円 上記の通り回収料金がかかってきます。 ベッドのフレームとマットレスを出すと1600円かかる計算ですね。 一品ごとに料金がかかるため、たくさん不要品がある場合は金額も膨らんでいきます。 そこで知っておきたいのが【定額積み放題プラン】! トラックの種類 軽・1. 5トン、2トン、4トン を決めたら、後は法廷積載量までは好きなだけ積むことができます。 洗濯機 5. 0Kg• テレビ 23インチ• 冷蔵庫 90リットル• ダイニングテーブル こたつ• マットレス シングル• 布団 2枚• 毛布 1枚• 電子レンジ、アイロン、ドライヤー• 段ボール120サイズ 8箱 杉並区の粗大ごみ回収サービスの料金表から計算してみて、高くなりそうな場合は定額プランがおすすめです。 そこで他業者よりもエコえこがおすすめできるポイントをご紹介します! 年間12000件以上の信頼と実績! エコえこは船橋本社に関東圏5支社を持つ老舗不要品回収業者です。 保有車両25台以上、プロスタッフ40名以上在籍と業界随一の機動力を持ち「まじめな便利屋さん」をモットーに まじめに営業しています! 年間12000件以上の依頼があり、大手サイトなど口コミ数は1000件以上とたくさんの高評価をいただいています。 エコえこでは土日祝日追加料金など分かりにくいものは一切いただきません! 事前に見積もりでわかりやすく提示し、お伝えしている分以外の料金の請求も一切ございません。 その一つが【相当】プラン。 これは軽トラック1台【相当】というように、軽トラックで伺うのではなく2トントラックなど大きい車両で伺うサービスです。 そもそもたくさんの依頼を頂くエコえこでは軽トラックでの出張はほぼなく、たくさん積める大型トラックで出張しています。 その為、軽トラックプランでありがちな後ちょっと積めないから追加料金!という状況を防ぎ、ちょっと多めに積むことが可能となっています。 杉並区の不要品回収料金を見てもらえれば分かる通り、ごみ処分には一定の料金はどうしても必要になります。 それは環境を守るための料金でもありますので、無料、安すぎるということは• 追加料金• 不法投棄 など、どこかにしわ寄せがくることになります。 杉並 区でごみ処分するならエコえこ• その前に自分で処分できるか確認!• 少しのごみなら杉並 区の回収処分が安い!• 大量ごみ、家具家電が多い場合はエコえこがお得!• 無料回収、格安をうたう悪質業者に注意! 以上、 杉並区でおすすめの不要品回収業者とトラック積み放題プランについてのまとめでした! まずは 杉並区の粗大ごみサービスを利用する前提で• どうしても急ぎで間に合わない• 自分で処分する自信がない• 家具家電が多く 杉並区回収では割高になる という方はエコえこにご用命ください! お困りの方はほとんど、上の状況に当てはまっており、その場合なら杉並区の回収サービスよりエコえこに頼んだ方がお得とおすすめできます。

次の

杉並区リサイクルショップ|不用品買取回収【ドープランド】

杉並区 粗大ゴミ 電子レンジ

お見積りは 無料です。 今すぐご相談ください! 1 電子レンジは「小型家電」として扱われる 電子レンジは「小型家電」として扱われることが多いため、自治体・行政が粗大ごみ等として回収してくれる物になります。 もちろん行政の収集だけではなく、他にも処分の方法がありますので、これから紹介していきます。 2 電子レンジの処分の4つの方法 (1)行政・自治体で無料~格安処分する きっとほとんどの電子レンジが粗大ごみになると思いますが、粗大ごみというのは各市町村で基準が定められていますので、お住まいの地域の粗大ごみがどのような基準になっているのか、一応確認しておくことをおすすめします。 粗大ごみの基準 例えば東京都練馬区の場合、捨てたい物の一番長い辺が30cm以上の物は粗大ごみとして扱われます。 岡山市の場合は、一斗缶に入らないサイズの物は全て粗大ごみという扱いになります。 他にも倉敷市や福岡市などに粗大ごみの基準について尋ねましたが、だいたいどこも一番長い辺が30cmを超える物は粗大ごみという扱いになるようです。 粗大ごみの基準を確認するには、お住まいの自治体の粗大ごみを扱っている部署に電話で尋ねてみるか、ホームページを確認してみましょう。 粗大ごみの捨て方 行政の粗大ごみの出し方は、「持ち込み」と「戸別収集」の2通りがあります。 「持ち込み」とはあなた自身が電子レンジを住んでいる自治体の粗大ごみ処理施設に持って行くことです。 あらかじめ粗大ごみを受け付けているセンターに電話で予約をして、予約をしたその日に自分で電子レンジを粗大ごみ処理施設に持って行って処理してもらうのです。 「戸別収集」は持ち込みと同じように粗大ごみを受け付けているセンターに電話して予約をするのですが、あなた自身が電子レンジを持って行くわけではなく、捨てたい電子レンジに粗大ごみ処理券(粗大ゴミシール)を貼って家の前に置いておいておけば、住んでいる自治体から委託されてやってきた業者が収集してくれるということです。 「戸別収集」は粗大ごみ処理券を購入する必要があるので料金が必要ですが、「持ち込み」については有料な自治体もあれば無料の自治体もあるので、その部分も確認をしておくと良いでしょう。 電子レンジの処分で必要な粗大ごみ処理券の価格は自治体にもよりますが、だいたい 税込みで数百円で処分できます。 また、行政の収集サービスを利用して電子レンジを処分しようとされる方は、お住まいの市町村の粗大ごみを受け付けている部署に電話で確認することをオススメします。 (2)買い替えなら無料で引き取りできることが多い 「処分もしたいけど、新しい電子レンジも欲しい」そう考えていらっしゃる方は、新しい電子レンジを買う際に家電量販店に古い電子レンジの引取を依頼しましょう。 電子レンジに限らず家電量販店で家電を買い換えるのであれば、古い家電を引取・回収してくれるサービスがあります。 ヤマダ電機・ビックカメラ・エディオン・ジョーシンの4つの家電量販店に問い合わせたところ、買い替えであれば古い電子レンジは無料で回収してくれるとのことです。 (3)家電量販店で格安処分してもらう 2013年4月に施行された「小型家電リサイクル法」により、家電量販店で新しい家電を買い替えなくても古い家電を格安で処分してくれるようになりました。 エディオンの場合、電子レンジのような縦・横・高さの合計が150cm未満で重さが15kg以内で1人で運べる物であれば、540円(税込み)のリサイクル料金で処分してくれるようです。 また、ひとりで電子レンジを家電量販店に持って行けないという方は、家電量販店が独自に定める収集運搬料金を払うことで、家電量販店が引取に来てくれます。 (4)不用品回収業者に依頼する 「何も買ってないのに家電量販店に古い電子レンジの処分を求めるのは気が引ける…」「その上、冷蔵庫や洗濯機より小さいとはいえ電子レンジひとつでも大きくて重たいから運ぶのは面倒…」 そのように思われる方も多くいらっしゃると思います。 そんな方々は、不用品回収業者に回収・処分の依頼をすることを勧めます。 不要品回収業者の良いところは、 受付時間が長いということがあります。 行政に粗大ごみとして収集の依頼をするとなると、だいたいの自治体が平日の日中しか受付をしていません。 (インターネットは別です)その限られた時間内に予約の電話ができないという方は多くいらっしゃると思います。 しかし不要品回収業者は平日はもちろん土日祝も受付をしている業者が多いので、電話での問い合わせはかなりしやすいと思われます。 また粗大ごみの場合だと、「持ち込み」だと粗大ごみ処理施設に持ち込む手間や拘束時間、「戸別収集」だと家やアパート・マンションの外まで出す労力が必要です。 しかし不用品回収業者はあなたの家まで来てくれて持って帰ってくれるので、困っているあなたがすることが極力少ないのです。 ただ、不用品回収業者がそこまで融通が利くとなると、ネックなのはやはり電子レンジの処分費用です。 家電販売店で買い替え無しの回収のみだと540円(税込み)、行政で粗大ごみとして出す場合でも数百円だと考えると、だいたい数千円はかかると思っておいた方が良いでしょう。 お見積りは 無料です。 今すぐご相談ください! まとめ 電子レンジの処分を粗大ごみでするとなると、粗大ごみ処理施設まで持って行くことや、電子レンジを家の外まで持って出すための時間や労力が必要になるため、面倒と感じたり辛いと感じたりする方も多くいらっしゃると思います。 新しい電子レンジを買い替えるのであれば古い電子レンジを回収処分してもらうのが良いですが、買い替えもしないのに家電販売店に古い電子レンジを処分してくれと言うのは、後ろめたさを感じてなかなか難しいことかもしれません。 それらに比べて費用はかさんでしまいますが、家からの持ち運びや受付時間が長いということを考えると、不用品回収業者に依頼するのも良い手段だと思います。 電子レンジの処分において、あなたが何に重きを置くかで方法は変わってくるでしょう。 あなたに合った処分を見つけるのに、この記事が役立てば良いなと思います。 即日お片付けサービス 業者を選ぶなら「仲介業者」が一番安心です。 すぐに片付けをしてほしい!でもどこに相談してもすぐに対応してくれない…。 初めての業者選びだからどこに相談すれば失敗しないか?ネットで検索したら業者にボッタクられたという記事を見た…。 など、不用品回収業者選びについてお悩みではありませんか? 結論から書きますが、片付け・不用品回収業者を選ぶなら「仲介業者」を選ぶことをオススメします。 仲介業者でも「片付け110番」が一番。 ご要望を即時解決!• 最大1億円の賠償責任保険加入済• トラブルにも仲介• 安心保証制度• 徹底した加盟店教育制度• お客様限定キャンペーン実施 ご要望を対応、保証もすべて完備しているからです。 片付け110番へご依頼頂きました声も合わせてすべてご案内します。 この記事を書いている人.

次の

平成26年7月8月 絶対安い!杉並区・渋谷区・清瀬市・小金井市・八王子市 不用品回収処分

杉並区 粗大ゴミ 電子レンジ

お見積りは 無料です。 今すぐご相談ください! 1 電子レンジは「小型家電」として扱われる 電子レンジは「小型家電」として扱われることが多いため、自治体・行政が粗大ごみ等として回収してくれる物になります。 もちろん行政の収集だけではなく、他にも処分の方法がありますので、これから紹介していきます。 2 電子レンジの処分の4つの方法 (1)行政・自治体で無料~格安処分する きっとほとんどの電子レンジが粗大ごみになると思いますが、粗大ごみというのは各市町村で基準が定められていますので、お住まいの地域の粗大ごみがどのような基準になっているのか、一応確認しておくことをおすすめします。 粗大ごみの基準 例えば東京都練馬区の場合、捨てたい物の一番長い辺が30cm以上の物は粗大ごみとして扱われます。 岡山市の場合は、一斗缶に入らないサイズの物は全て粗大ごみという扱いになります。 他にも倉敷市や福岡市などに粗大ごみの基準について尋ねましたが、だいたいどこも一番長い辺が30cmを超える物は粗大ごみという扱いになるようです。 粗大ごみの基準を確認するには、お住まいの自治体の粗大ごみを扱っている部署に電話で尋ねてみるか、ホームページを確認してみましょう。 粗大ごみの捨て方 行政の粗大ごみの出し方は、「持ち込み」と「戸別収集」の2通りがあります。 「持ち込み」とはあなた自身が電子レンジを住んでいる自治体の粗大ごみ処理施設に持って行くことです。 あらかじめ粗大ごみを受け付けているセンターに電話で予約をして、予約をしたその日に自分で電子レンジを粗大ごみ処理施設に持って行って処理してもらうのです。 「戸別収集」は持ち込みと同じように粗大ごみを受け付けているセンターに電話して予約をするのですが、あなた自身が電子レンジを持って行くわけではなく、捨てたい電子レンジに粗大ごみ処理券(粗大ゴミシール)を貼って家の前に置いておいておけば、住んでいる自治体から委託されてやってきた業者が収集してくれるということです。 「戸別収集」は粗大ごみ処理券を購入する必要があるので料金が必要ですが、「持ち込み」については有料な自治体もあれば無料の自治体もあるので、その部分も確認をしておくと良いでしょう。 電子レンジの処分で必要な粗大ごみ処理券の価格は自治体にもよりますが、だいたい 税込みで数百円で処分できます。 また、行政の収集サービスを利用して電子レンジを処分しようとされる方は、お住まいの市町村の粗大ごみを受け付けている部署に電話で確認することをオススメします。 (2)買い替えなら無料で引き取りできることが多い 「処分もしたいけど、新しい電子レンジも欲しい」そう考えていらっしゃる方は、新しい電子レンジを買う際に家電量販店に古い電子レンジの引取を依頼しましょう。 電子レンジに限らず家電量販店で家電を買い換えるのであれば、古い家電を引取・回収してくれるサービスがあります。 ヤマダ電機・ビックカメラ・エディオン・ジョーシンの4つの家電量販店に問い合わせたところ、買い替えであれば古い電子レンジは無料で回収してくれるとのことです。 (3)家電量販店で格安処分してもらう 2013年4月に施行された「小型家電リサイクル法」により、家電量販店で新しい家電を買い替えなくても古い家電を格安で処分してくれるようになりました。 エディオンの場合、電子レンジのような縦・横・高さの合計が150cm未満で重さが15kg以内で1人で運べる物であれば、540円(税込み)のリサイクル料金で処分してくれるようです。 また、ひとりで電子レンジを家電量販店に持って行けないという方は、家電量販店が独自に定める収集運搬料金を払うことで、家電量販店が引取に来てくれます。 (4)不用品回収業者に依頼する 「何も買ってないのに家電量販店に古い電子レンジの処分を求めるのは気が引ける…」「その上、冷蔵庫や洗濯機より小さいとはいえ電子レンジひとつでも大きくて重たいから運ぶのは面倒…」 そのように思われる方も多くいらっしゃると思います。 そんな方々は、不用品回収業者に回収・処分の依頼をすることを勧めます。 不要品回収業者の良いところは、 受付時間が長いということがあります。 行政に粗大ごみとして収集の依頼をするとなると、だいたいの自治体が平日の日中しか受付をしていません。 (インターネットは別です)その限られた時間内に予約の電話ができないという方は多くいらっしゃると思います。 しかし不要品回収業者は平日はもちろん土日祝も受付をしている業者が多いので、電話での問い合わせはかなりしやすいと思われます。 また粗大ごみの場合だと、「持ち込み」だと粗大ごみ処理施設に持ち込む手間や拘束時間、「戸別収集」だと家やアパート・マンションの外まで出す労力が必要です。 しかし不用品回収業者はあなたの家まで来てくれて持って帰ってくれるので、困っているあなたがすることが極力少ないのです。 ただ、不用品回収業者がそこまで融通が利くとなると、ネックなのはやはり電子レンジの処分費用です。 家電販売店で買い替え無しの回収のみだと540円(税込み)、行政で粗大ごみとして出す場合でも数百円だと考えると、だいたい数千円はかかると思っておいた方が良いでしょう。 お見積りは 無料です。 今すぐご相談ください! まとめ 電子レンジの処分を粗大ごみでするとなると、粗大ごみ処理施設まで持って行くことや、電子レンジを家の外まで持って出すための時間や労力が必要になるため、面倒と感じたり辛いと感じたりする方も多くいらっしゃると思います。 新しい電子レンジを買い替えるのであれば古い電子レンジを回収処分してもらうのが良いですが、買い替えもしないのに家電販売店に古い電子レンジを処分してくれと言うのは、後ろめたさを感じてなかなか難しいことかもしれません。 それらに比べて費用はかさんでしまいますが、家からの持ち運びや受付時間が長いということを考えると、不用品回収業者に依頼するのも良い手段だと思います。 電子レンジの処分において、あなたが何に重きを置くかで方法は変わってくるでしょう。 あなたに合った処分を見つけるのに、この記事が役立てば良いなと思います。 即日お片付けサービス 業者を選ぶなら「仲介業者」が一番安心です。 すぐに片付けをしてほしい!でもどこに相談してもすぐに対応してくれない…。 初めての業者選びだからどこに相談すれば失敗しないか?ネットで検索したら業者にボッタクられたという記事を見た…。 など、不用品回収業者選びについてお悩みではありませんか? 結論から書きますが、片付け・不用品回収業者を選ぶなら「仲介業者」を選ぶことをオススメします。 仲介業者でも「片付け110番」が一番。 ご要望を即時解決!• 最大1億円の賠償責任保険加入済• トラブルにも仲介• 安心保証制度• 徹底した加盟店教育制度• お客様限定キャンペーン実施 ご要望を対応、保証もすべて完備しているからです。 片付け110番へご依頼頂きました声も合わせてすべてご案内します。 この記事を書いている人.

次の