コロナ 感染 者 岡山。 新型コロナウイルス感染症について

岡山県のコロナ感染者が立ち寄ったお店などの行動履歴まとめ

コロナ 感染 者 岡山

Contents• 2月の下旬になり、 陰性が確認された乗客たちは、 下船が許されました。 船に乗っていた岡山県民も 全員が自分の家に戻ったようです。 ダイヤモンドプリンセス号に 乗っていた乗客たちは、 陰性であることが確認されたから 下船が許されたのですが、 他県ではその後、 陽性反応が出てしまったケースも 多々あります。 16名もの乗客が岡山県に戻っていながら、 一人も陽性反応が出ていないのは変だと、 県民は徐々に気づき始めています。 県内の病院も 検査を拒否するケースがあり、 それは感染者数を増やさないための 措置だという見方もあります。 上記のような理由から、政府や県が、 感染者数を隠蔽しているのではないかと 考えられるのです。 厚生労働大臣の加藤勝信さんは、 岡山県出身です。 大臣の出身地であることと、 事実を隠蔽することの間に、 何か関係があるのではないかと 考えてる人もいます。 また、以下のようなコメントが Twitterにあげられていました。 ところが岡山県の場合、 問い合わせの電話が たったの1つしかないとのこと! これでは隠蔽が疑われても 仕方がないかもしれません。 「隠蔽してました」 と県が公表するはずもないですからね。 ですので、 隠蔽している根拠はないという 前提で以下をお読みください。 やはり一番の原因は、 岡山県ひいては日本全体の経済力が 激減するのを避けるためだと思われます。 何万人もの感染者数が 県内に存在していると発表すれば、 当然ながら県全体で自粛が 徹底されるようになるでしょう。 もはや自粛『ムード』などという表現すら 似合わないくらいに。 それはすなわち、 岡山県全体の生産力や経済力、 県民一人ひとりの行動力や生活力が 激減することを意味しています。 日本全体が苦しいこの時期、 生産ラインがストップしてしまうと、 海外に対する日本の信用も ガタ落ちしてしまいます。 「日本は健在である」 ということを示すためにも、 感染者数は少しでも少なく見せたい というのが政府の方針なのではないでしょうか。 また、岡山県には、 岡山後楽園や岡山城など、 春先の観光シーズンを迎えるスポットが 数多く存在します。 本来なら観光客で賑わうシーズンですが、 今年は新型コロナウイルスの影響で、 来客も激減しています。 産業全体が危機に陥っているので、 その点を少しでも緩和するために、 よりよい対策を講じていると思われます。 隠蔽してるの。 この人の地元岡山だもんね、あなたの地元では"謎の風邪症状"で1000人ほどが集団感染してますよ。 インフルか?と見出しに書いて未だにコロナがでてないと隠蔽してますね。 検査しろ。 お願いします。 検査されず死んだら訴えられますよ?厚労大臣の地元だから隠蔽したいのはわかりますがどうにかしてください。 「しない」というより 「できない」のかもしれませんが、 県民が不安に感じるのは致し方ないと思います。 これが事実だとしたら… 隠蔽と考える人が増えるのも頷けます。 ダイヤモンド・プリンセス号に 乗船していた人たちのうち、 16人もの人が 岡山県民だったことを考えると、 県内から感染者は出ていない状況に 疑問の目が向けられるのも、 致し方ないことだと思います。 なにはともあれ、 今は日本国民が一致団結して 新型コロナウイルスと戦うときです。 私達一般人は、少しでも早く、 新型コロナウイルスを抑える方法が 発見されることに 期待するしかないかもしれませんね。 今の日本で重要なのは、 医療崩壊を起こさないようにすることです。 かつて、 新型インフルエンザが流行した際、 人々が医療機関を訪れて、 医療現場が混乱をきわめました。 重症でもない人がたくさん むやみに病院にやってくると、 多くのお医者さんが感染しやすくなり、 病院内で患者間の感染も広がり、 感染者数が爆発的に増えてしまいます。 そのようなパニック状態を防ぐため、 国や県は国民に対し、 むやみな行動を慎むような措置をとっている、 と考えられます。

次の

【新型コロナ】岡山市の60代女性が退院後再び陽性|感染したのは誰?行動歴は?感染経路は?

コロナ 感染 者 岡山

岡山県で新型コロナウイルスに感染された方が確認されました。 倉敷市で初めて、岡山県では23人目の感染確認です。 男性は4月9日から11日まで同僚3人と一緒に高知県に出張し、12日から21日まで会社に勤務していたということです。 常時マスクを着用し、感染経路は不明ということです。 男性は一人暮らしですが、倉敷市が濃厚接触者について調べています。 男性は4月9~11日は高知県に出張、12~21日は会社で勤務し、この間は常時マスクを着用。 22日以降は自宅で1人で過ごしており、病院受診など外出時にはマスクをしていたという。 男性は9日にも入院する。 同居の家族はおらず、濃厚接触者については調査中。 【新型コロナ】岡山市20代女性が感染 県内18人目、3月下旬東京旅行 味覚・嗅覚障害 岡山市は17日、同市内の会社員の20代女性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。 軽い味覚・嗅覚障害はあるが軽症という。 市は旅行先の東京で感染した可能性があるとみている。 岡山県内での感染確認は18人目、同市内12人目。 市によると、女性は3月24~26日に東京へ旅行。 各地の新型コロナウイルス情報まとめ.

次の

【岡山コロナ】津山市で新たに感染者!感染者の濃厚接触者となる夫が感染!!

コロナ 感染 者 岡山

岡山県で初めてとなる新型コロナウイルスの感染者が確認されたとの報道がありました。 今まで確認されていませんでしたが、ついに岡山県でも感染者が確認されてしまいましたね。 未だに日本全国で新型コロナウイルスの感染が拡大している状況です。 それは日本だけでなく、今となっては世界中でも同じことが起こっています。 今後もさらに感染の範囲が拡大していくことでしょう。 こうやって新しい地域で感染者が確認されると、いつか自分の住んでいる地域で感染者が確認されるのではないか?いつか自分が感染してしまうのではないか?と不安になってしまいます。 自分自身がウイルスに感染しないためにも、日ごろから手洗いうがい、十分な睡眠などの予防対策を徹底しましょう。 そして自分の周りで、もしかしたら感染者がいるかもしれません。 人と接触する時は十分注意するようにしてください。 今回確認された岡山県初となる新型コロナウイルス感染者はいったい誰でどのような経路で感染したのでしょうか? そして現在どこの病院に入院しているのでしょうか? 気になる情報を調査してきました。 岡山県初の新型コロナウイルス感染者は岡山市に住む60代女性 今回岡山県初となる新型コロナウイルス感染者は岡山市に住む60代女性ということがわかりました。 このことはネットニュースでも取り上げられています。 岡山市内在住者1人が22日、新型コロナウイルスのPCR検査で陽性と判定されたことが分かった。 岡山県内での陽性確認は初めて。 患者は60代女性。 伊原木県知事と大森岡山市長が午後9時半からそれぞれ会見した。 岡山市によると、女性は3月9~15日にスペインを旅行。 17日に発熱の症状が出たため、帰国者・接触者外来を受診した。 21日に再度受診し、22日にPCR検査で陽性と判明した。 同居の家族1人と、別居の家族2人は23日にPCR検査を実施予定。 これ以外の濃厚接触者は調査中。 引用: 今回の感染者は3月9日から3月15日までスペインを旅行していたことがわかりました。 まーたスペインですか、本当に多いですね。 今では日本国内よりも海外の国々の方が感染者の人数が多い状況です。 つまり海外の方が感染のリスクが高いということです。 実際に最近では、海外から帰国してきた人の中で新型コロナウイルスに感染していた人がたくさん確認されていますからね。 とくにイタリア帰りやスペイン帰りの感染者が多い印象。 今回の感染者もスペインに行ってたということで、案の定感染していました。 しばらくは海外に行かないようにしましょう。 岡山県初の新型コロナウイルス感染者である60代女性の感染経路や行動履歴 新型コロナウイルスに感染した60代女性はいったいどのような経路で感染したのでしょうか? これが感染者の感染が確認されるまでの流れになります。 3月9日~3月15日 スペインを旅行 3月17日 発熱を確認、医療機関を受診 3月21日 医療機関を再度受診 3月22日 検査の結果、新型コロナウイルス陽性を確認 今回の感染者も3月中に海外へ旅行に行き、新型コロナウイルスに感染しています。 3月といったら日本だけでなく、世界中が新型コロナウイルスの問題に悩んでいる頃です。 だからこの時期に海外に行くことは危険だということがわかっていたはずです。 それなのに海外へ旅行、しかもよりによって感染者が多く確認されているスペインへ行き、結果新型コロナウイルスに感染して帰ってくる。 あまりに危機感のない非常識な行動ですよね。 一部のこういった人の行動には本当に呆れてしまいますよ。 新型コロナウイルスは他人事だと思っているからこそこのような行動がとれるのでしょう。 自分は新型コロナウイルスに感染しない、大丈夫って気持ちがあるのでしょう。 こういった人がいるといつまでたっても感染を防ぐことはできませんし、むしろ感染を拡大させる原因にもなります。 少しでもこういう人がいなくなってくれることを願っています。 岡山県初の新型コロナウイルス感染者である60代女性の 受け入れ先 入院先の病院はどこ? 今回新型コロナウイルスに感染した岡山県岡山市の60代女性は現在はどこの病院に入院しているのでしょうか? 岡山県には感染症指定医療機関が、第一種感染症指定医療機関、第二種感染症指定医療機関合わせて4棟の病院があります。 その一覧がこちら。 岡山大学病院 岡山市立市民病院 公益財団法人大原記念倉敷中央医療機構 倉敷中央病院 津山中央病院 今回も感染者のプライバシーや入院先のトラブルを防ぐために明確な病院名は公表されていません。 ただ今回は岡山県初の新型コロナウイルス感染者ということで、第一種感染症指定医療機関でもある岡山大学病院に入院しているのではないでしょうか? 最近では入院していた感染者が回復して無事退院したという報道をよく聞くようになりました。 今回の感染者も早く完治してくれるといいですね。 岡山県初の新型コロナウイルス感染者が確認されたとの報道を聞いた人々の反応 今回岡山県で初となる新型コロナウイルスの感染者が確認されたとの報道を聞いて、人々からは多くの反応が見られました。 その一部を紹介しましょう。 岡山がそのなかから脱落したとのこと — shinkou, 投資家、雀士、ウクレレ演奏家、愛妻家、1児の父、楽天家、画家、楽観主義、医師 hDtzhFkt3zqYrsK 「岡山がコロナを隠蔽してる!」 という説を県民が吹聴してて笑いを堪えるワイ。 (そんなワイは「みんなかかってんじゃね?」と思ってる人間(不謹慎)) まぁ、今日出たようやけど、やるこたぁ今までと一緒よ。 — 「巨人大竹さんをネ申として崇めます」の山ちゃん bisyunoichijin 岡山でもコロナでた! この時期にスペイン旅行って。 どういう神経しとん? こういう人がいるからだめになる。 一人一人が意識して行動しないとさ。 お願いします。 私の楽しみを奪わないで。 未だに日本中でも感染者が増え続けています。 1人1人が意識して感染拡大を防ぐようにしましょう。

次の