木下優樹菜 韓国。 木下優樹菜のヤンキー時代や在日韓国人説まとめ!本名・朴優樹菜の噂はデマ?【画像あり】

木下優樹菜のヤンキー時代や在日韓国人説まとめ!本名・朴優樹菜の噂はデマ?【画像あり】

木下優樹菜 韓国

2019年から炎上の一途を辿る木下優樹菜さんとフジモンの離婚報道! 素人探偵でもちょっと探せばいろんな手がかりが出てくるのではないか、というほど 日に日に新たな疑惑投稿が見つかっています。 すでに離婚のことからは話題が逸れて、木下優樹菜さんが複数の男性と浮気・不倫していたのではないか?という噂と疑惑のインスタ投稿でネット騒然となっていますね! 現在、もっとも炎上しているのは、 木下優樹菜とサッカー選手元日本代表の乾貴士さんがW不倫をしていたのではないか?という話題です! 宿泊していた グアムのホテルの特定や、木下優樹菜さんが スペインへ旅行して密会していたという目撃情報をまとめてみました!そのほかにも、 衝撃的な真実が浮かび上がってきているようなので、是非最後まで読んでください! 当記事は、疑惑といわれている所以をまとめております。 不倫を断定するものではありません! takashi. だいぶん暑いな、Sevilla😵 今すぐプールに飛び込みたい🤣 すぐまた合宿やぁ。 乾貴士さんの縦読みが2018年8月5日。 それぞれの投稿に1年の時間が空いていますが、 もし不倫していたとしたら1年近くは関係を継続している、あるいは継続していたという解釈もできますね。 08 がシェアした投稿 — 2019年 6月月29日午後7時54分PDT 乾貴士さんの投稿の ハッシュタグに「雨男」とあります。 とすると、「」が意味しているのは、やはり 雨男と言われる乾貴士さんと考えられる、ということでしょうか? 引用元:木下優樹菜インスタグラム 木下優樹菜さんのインスタ投稿で写るピンク色のチェックのタオルが、乾貴士さん愛用のタオルと一致しているのではないか?というネット探偵でお馴染みの鬼女板で取り沙汰されていました! 問題の乾貴士さんのタオルの画像がこちらです! 拡大するとこちら。 ピンクのチェック柄というのは、他にも探せば似たようなものは出てきそうですので、これを取って乾貴士さんのものと同じである、とは断定しにくいかと思いますよね。 また、乾貴士さんはゴルフの際にピンク色のドライバーを使用していることでピンク好きなようですので、その点からも上記のような疑いをかけられていますが、木下優樹菜さんの娘の私物であることも十分に考えられます。 引用元:木下優樹菜インスタグラム お菓子の袋の裏側が写り込んでいます。 乾貴士さんがサッカー元日本代表であったところからか 「サッカーチップスだ!」という噂が出ていますが、これは違うと思われます。 サッカーチップスとは、カルビーが販売している 「サッカー日本代表ポテトチップス」のカードのおまけ付きのお菓子ですが、管理人もYOUTUBEのなどに投稿されているチップスの袋を調べてみたところ、 裏面にある菱形が並ぶデザインはこのチップスの袋には確認できませんでした! このサッカーチップス疑惑については不倫疑惑を盛り上げたいイタズラの噂であると思われます! SNSでも同じようにチップスの裏面を調べていたユーザーの投稿がありましたよ! 個人的には色々サッカーチップスの裏見てきたけどそれらしき物ないんだよなぁ。 投稿日はグアム宿泊中だと疑惑のある2019年7月15日。 「まかちん」というのは、次女の 「茉叶菜(まかな)」ちゃんの愛称です。 木下優樹菜さんのインスタでも頻繁に登場しており、その愛称はファンの間では浸透しています。 しかし、これの本当の意味は、 「マカ」を飲んで元気な夜を過ごしたため 「腰が痛い」のではないか?という推測がされているのです! グアム旅行中だとしたらお弁当など作るわけがありません。 また、投稿写真に大きく映るピンクのクマちゃん「ラブアロットベア」は恋のキューピッドになってくれるというクマちゃんだそうで、疑惑を更に深めていくアイテムですね…。 takashi. 08 がシェアした投稿 — 2019年 7月月22日午前2時11分PDT 数日置きに練習風景の写真を振り返りつつ番組宣伝。 もちろんすべてのプライベートをインスタグラムに投稿しているわけはないと思うのですが、キャンプをしているインスタグラムの投稿がなく、 グアム宿泊を疑われないための偽装工作ではないのか?という疑惑がネットを駆け巡っています。 木下優樹菜さんがグアムに宿泊していたと思われるのは、2019年6月30日(下のスタイリストの投稿より推測)~7月中旬15日頃までと推測されています。 スタイリストのインスタグラム投稿では、7月2日に帰国しているようですが、木下優樹菜さんだけグアムに留まっていることが、7月15日の投稿からわかります。 スタイリスト帰国後、もしかしたら、 乾貴士さんと木下優樹菜さんがグアムで密会していたのではないか?という議論がネットで活発に行われていますね! yuuukiiinaaa がシェアした投稿 — 2019年 4月月24日午後10時59分PDT 現在、 乾貴士さんはSDエイバルに所属しているためスペイン在住とのこと。 この木下優樹菜さんの投稿から、 乾貴士さんとスペインでも密会していたのでは?と専らの噂になっているのです! ハッシュタグに 「 足球(中国語でサッカー)」「 축구(韓国語でサッカー)」とあり、意味深だ!という意見がありますが、これは 石塚啓次さんの投稿をリポストしたもので、木下優樹菜さんが付けたハッシュタグではありません! また、この元の投稿の石塚啓次さんアカウントから確認するとコメントがついており、 神奈川の青葉台で撮影された写真ということがわかります。 雰囲気がスペインっぽいのでミスリードした方も多いかと思いますが、スペインにいる木下優樹菜を撮影した写真は現在のところ出回っていません。 takashi. 08 がシェアした投稿 — 2018年 5月月4日午前4時36分PDT これはあくまでネット上で不確かなまま盛り上がっているだけなのですが、 乾貴士さんの奥様「ななさん」のツイッターアカウントと思しきアカウントが発見されたというのです! そのアカウント主は、乾貴士さんと木下優樹菜さんの不倫について把握している旨のツイートと、どこかに暴露したい、謝罪を求めたいというツイートがあります! この噂が真実味を帯びているのは、2020年の年始にネットで発覚した不倫であるのに対して、このアカウントは 2019年10月時点で「夫との密会」に気がついているという点です。 そのツイートがこちら。 某ネット掲示板で、 1月11日に「海外でイチャイチャしている2人を目撃した」というのがきっかけとなり、ネット探偵が総動員となり 乾貴士さんのインスタグラムの縦読みが発見されました。 1月12日には「木下優樹菜の姉が不倫相手は乾貴士だ」と吹聴しているという投稿があり、爆発的にネットを駆け抜けたのでした。 現在、木下優樹菜さんは芸能活動を休止しています。 もし木下優樹菜さんが芸能活動を復活した暁には、このアカウント主はこれを阻止にするための報復を始めるというのでしょうか。 引用元:NEWSポストセブン 乾貴士さんに直撃インタビューしている動画が公開されているページが! ネットでは、 「VS嵐」での共演しか確認できていませんが、その1回がきっかけとなったのか 「仲の良い友だちの1人」とまで関係を築いていると発言しています。 この動画を受けて、「何の友達なのか?」「1回の共演でどこまで親交が深まったのか」と疑問視する声があります。 また、潔白であればもっと完全に否定するべきとの意見も散見されますね! インタビュー中、怒ったように記者を跳ね除けようとする乾貴士さんの様子を見て、「あの様子は黒だと思う」と意見する人も大多数でしたね。 2020年の年始から始まったこの騒動で、 初めてのコメントだっただけに世間は大注目でしたね! Sponsored Link 沈黙の木下優樹菜とスルーの乾貴士。 双方否定はしない。 連日、ここまで熱く話題が展開されていますが、木下優樹菜さんは沈黙を守っており、乾貴士さんはスルーしたまま新たな投稿を続けています。 お互いにとってマイナスなニュースなので、事実無根であれば、しっかりと否定してほしいというのがファン心情。 芸能活動休止中の木下優樹菜さんとスペインで活躍中の乾貴士さん、それぞれ、日本のファンへの説明はもはや不要になったということでしょうか? 2020年の始まりを賑わせ続けている2人から回答が出る日は来るのでしょうか? 事務所総出のトラブルに始まり、ネット総出で迎え撃ったこの悲しいニュース終止符が打たれることを願います。

次の

木下優樹菜と韓国の関係!本名が朴優樹菜の噂や生い立ち&実家や家族まとめ

木下優樹菜 韓国

お好きなところからお読み下さい• 木下優樹菜さんは韓国人?アンミカさんの発言とは 木下優樹菜さんが韓国人だという噂のきっかけになったのが、韓国出身のタレント・アンミカさんの発言です。 その発言とは 「でね、私韓国出身なんで、記念日が藤本さんと同じく100日ごとにあったり、記念日メッチャいっぱいあって、それに 夫が)ついていかれへんってことで、プレゼントをいっぱいあげたら大変やからと、1年に1回の大きなプレゼントとなった」と告白。 韓国人は記念日が大好きで、カップルごとに個々の記念日があることが普通のようだ。 というもの 問題となったのは「藤本さんと同じく~」の件です。 この藤本さんが木下優樹菜ではないか?というのです。 木下優樹菜は元々は木下だったけど、結婚して藤本敏史さんと結婚して、今は本名・藤本優樹菜さんです。 でもこの発言はここで終わり。 その後の追加情報もなく、その真偽はわかりません。 アンミカさんのプロフィール アンミカさんのプロフィールを簡単にご紹介します。 アンミカさんは漢字では安美佳と書きます。 生年月日は1972年3月25日、2018年には46歳になります。 ご出身は韓国の済州島ですが、育ちは大阪市。 生野区や阿倍野区に住んでいました。 高校卒業後は18歳で単身パリへ以上。 イギリスのファッション誌「I・D」に写真が掲載されたのをきっかけに、20歳でパリコレクションへ初参加。 その後活動の場を日本や韓国に移し、ファッションショー、広告、CM、映画で活躍しました。 またアメリカのモデルエージェンシーにも所属していて、ヨーロッパのファッション誌にてモデルの経験もあるという、インターナショナルなモデル・タレントさんです。 日本のテレビでは「サンジャポ」や「バイキング」に準レギュラーとして出演しているほか、数多くの番組に顔を出しています。 スポンサーリンク 木下優樹菜さんは韓国人? では木下優樹菜さんの出身は韓国なのでしょうか? 公開されているプロフィールでは木下優樹菜さんの出身地は東京葛飾区になっています。 ご両親や祖父母が韓国人だったという情報もありません。 またアンミカさんの発言以外にも木下優樹菜さんが韓国人だという根拠の一つに、雑誌に掲載された「朴優樹菜」という名前があります。 これが木下優樹菜さんの本名だというのですが、調べてみると、これは単なる記載ミスで、木下優樹菜さんが韓国人だという証拠にはなりません。 関連記事: というわけで、木下優樹菜さんが韓国人だという証拠は何もありません。 である以上、木下優樹菜さんは韓国人ではなく、日本人だと考えるのが妥当でしょう。 スポンサーリンク まとめ 最後にサクッとまとめます。 木下優樹菜が韓国人だという件については ・ 根拠はの一つは韓国人タレントのアンミカさんの発言 ・ 内容については憶測にすぎず、真偽は不明 ・ 木下優樹菜さんが韓国出身であると言いう事実はない ということになります。 もっとも木下優樹菜さんが韓国出身であろうとなかろうと、木下優樹菜さんが木下優樹菜さんであることに変わりはないので、関係ありませんね。 以上、『木下優樹菜は韓国人?アンミカの発言!』でした。 最後までお読みいただきありがとうございます。 スポンサーリンク.

次の

木下優樹菜は韓国人だった?在日疑惑の証拠が真っ黒すぎてヤバい!

木下優樹菜 韓国

かつてはおバカタレントとして人気を集めていましたが、今やすっかりママタレントとしての人気も高くなっているのがタレントの 木下優樹菜さんです。 最近では木下優樹菜さんはそこまでテレビへの露出っていうのは少なくなっているようですが、夫の藤原さんと結婚してサポートする側にまわっているようです。 スポンサーリンク 木下優樹菜さんのブログではそんな幸せな家庭の一面っていうのが見てとれるようですが、どうやらネットではアンチファンっていうのも多いようで、木下優樹菜さんは何かと叩かれてしまう存在になっているようです。 そんな木下優樹菜さんには 在日ではないかという噂もあるようで、人気芸能人で言えばありがちですが、叩かれやすい木下優樹菜さんにも在日という話題は付きまとっているようです。 ただ、この木下優樹菜さんが在日という噂は単なる噂ではなくて、本当に在日であることは間違いないようです。 続きます・・・ スポンサーリンク 在日韓国人の3世に当たるようで、 かつては朴優樹菜という名前だったようです。 この名前っていうのは、木下優樹菜さんが雑誌に掲載された時に使われていた名前のようで、その雑誌っていうのはネットで調べるとたくさん出てくることからかなり有名なものとなるようです。 そうなると木下優樹菜っていうのは芸名っていうことになるようですが、一説によれば朴っていうのを分解して木下にしたのではないかと言われているようです。 木下優樹菜さんが自ら在日であることは公表していないものの、これだけの情報っていうのがあれば 間違いなく在日だと言えるのではないかと思います。 どうしてもネットなどでは在日だというだけで叩かれてしまう傾向があるようですが、ブログなどが炎上しやすいのもそういったことが関係しているのかもしれません。 また、木下優樹菜さんの夫である フジモンのほうにもこの在日ではないかという噂があるようで、これは木下優樹菜さんからのとばっちりという形もあり、芸人さんにそういった疑いのある人が多いことが関係しているようです。 藤原さんのほうは木下優樹菜さんの在日だっていうのに比べれば信ぴょう性が薄いものとなっているようなので、恐らくデマではないかと思います。 それに木下優樹菜さんについても、結婚した今っていうのは恐らく日本国籍になっているのではないでしょうか。

次の