片寄涼太出身。 片寄涼太はハーフ?父親や母親や兄弟の画像と出身高校の偏差値や中退の噂も!

片寄涼太はどんな性格?熱愛の噂は?家族構成や出身学校の情報など

片寄涼太出身

Contents• GENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太のプロフィール! まずはGENERATIONS ジェネレーションズ 片寄涼太さんの簡単なプロフィールから迫りたいと思います。 片寄 涼太(かたよせ りょうた) ・生年月日 1994年8月29日 ・出身地 大阪府八尾市 ・血液型 AB型 ・職業 歌手、俳優、ダンサー ・趣味・特技 サッカー、ピアノ 片寄涼太の身長と体重は? 気になる片寄涼太さんの身長と体重です。 身長は180㎝です。 いや~高いですね~!ベビーフェイスでこんだけ高身長とは・・。 体重は変動あるかと思いますが、 68㎏のようです! GENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太、デビューに至るまで。 片寄涼太さんは、2010年2月より行われた 「VOCAL BATTLE AUDITION 2 〜夢を持った若者達へ〜」に参加し ファイナリストまで進出するも惜しくも落選しました。 ご存じの方は多いと思いますが、このオーディションは今や本家EXILE超えと言っても過言では無い 三代目JSBのボーカルとを生みました。 この落選の後に、片寄さんは上京し本格的に歌手への道を進みます。 日々の鍛錬の末に、GENERATIONS ジェネレーションズ への加入が2011年に決まり、 見事2012年にデビューを果たしました。 一度オーディションに落選しても、あきらめずに夢を追い続けた片寄さん。 熱いハートを持った方なのでしょうね~! GENERATIONS ジェネレーションズ 片寄涼太は俳優としても大活躍! 片寄涼太くんは最近では俳優としても活躍されています。 2017年春には映画『兄に愛されすぎて困ってます』の主演に抜擢されたりと、活躍の幅は広がっています。 そして片寄涼太さんのご両親ですが、父親は音楽教師、母親は英語の教師をしているそうです。 なので片寄涼太さん自身もピアノを引いたり英語を話せるみたいです。 サッカーもできてピアノも弾けるなんて両親の秀才の血を引いているんですね。 ご両親がW教師だなんて、教育熱心な家庭なのかな?と思ってしまいますが、 父親が音楽の先生なので、片寄さんが音楽活動に専念することに理解があったと考えられますね。 一部では片寄さんのご両親が通信制の高校に通わせたのでは?という憶測もあるようですね〜。 片寄涼太さんの出身高校はどこなのか最近情報が入ってきました! GENERATIONS ジェネレーションズ の片寄涼太さんの高校は、 大阪教育大学附属平野校舎といわれています。 大阪ではトップクラスの進学校で、なんと 偏差値が69もあるんだそう。 しかも片寄涼太さんは中学からのエスカレーターではなく、 一般受験でこちらの高校に入っているので相当頭がいいと言われています! 15歳のときにLDHの養成所に通い始め、 2011年にGENERATIONS ジェネレーションズ の候補メンバーとなり、 高校3年生である2012年4月にはGENERATIONS正式メンバーとなった片寄さん。 デビューするために上京し、レッスンに明け暮れていたため またはデビューして芸能活動が忙しくなったために 片寄涼太さんは大阪教育大学附属平野校舎から、 通信制高校に編入したと噂です! 現役で学生生活をしながら、レッスンにメディアにライブにイベントに・・・ と芸能活動と学業との両立は大変そうですもんね~! 通信制に編入したのであればGENERATIONS ジェネレーションズ の活動との両立もできそうですし、 納得の流れではありますね。 一部の片寄涼太ファンの間では、 大阪の高校を中退してそのあと編入先で卒業をしておらず 最終学歴は中卒であるともいわれています。 卒業の如何がどちらにせよ、 偏差値がそこまで高い進学校に一般受験で入ったのは事実なので 片寄涼太さんは勉強ができる方だったんですよね〜。 かっこよくてダンスも上手くて頭もいいなんてずるいですね(笑) しかも片寄涼太さんは英語力が高く、 英語がペラペラという話も有名です。 可愛いくて愛嬌がある所とかまさにチワワですよね~。 実際の性格は凄い 真面目な方のようです。 これもメンバー一同口を揃えて言っていました。 そしてオーディション時のエピソードが象徴するように片寄涼太さんは努力家なんです。 真面目で努力家、それが片寄涼太さんの性格なんだと思いますよ。 GENERATIONS ジェネレーションズ の片寄涼太に兄弟はいない? 片寄涼太さんに兄弟はいるのか?気になりますよね〜。 調べてみたところ、片寄さんは兄弟はいらっしゃらないようです。 GENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太の歌声チェック! さぁここからは、片寄涼太さんの歌声を動画で確認してみましょう~! 本当に上手で、聞いていてどこか心地良い歌声です。 引用元 avex GENERATIONS ジッェネレーションズ の片寄涼太の髪型画像集!美容院で見せるべし 片寄涼太さんの髪型はお洒落で格好いいと話題ですよね〜。 またいつも色々な髪型をしているので、今回片寄涼太さんの髪型を画像を見ながらまとめてみました! 男子の皆さんは髪型セットの参考にしたり、ぜひ美容師さんに見せる参考画像で活用して下さいね〜。 ジェネレーションズ片寄涼太さんの髪型画像一覧 さて、ここから片寄涼太さんの髪型画像をご紹介いたします。 どの髪型も顔と雰囲気にマッチしていて本当にお似合いですよね〜。 個人的には前髪を下ろしている髪型が好きです。 皆さんのお気に入りの髪型は見つかれば幸いです。 上記ではいろいろな髪型の片寄涼太さんをご紹介しました。 ここからは 2019年最新版、片寄涼太さんのオシャレヘアスタイルをご紹介したいと思います~! 最近はドラマや映画などで大活躍の片寄涼太さん。 2018年12月に配信開始した新曲『G-ENERGY』の写真ですね。 少し長めの髪で、パーマでふわっとしています。 色は暗めで、かっこいい雰囲気に仕上がっていますね! こちらは2018年10月から12月まで放送されたドラマ『 PRINCE OF LEGEND』に出演したときの髪型です。 明るめの茶髪で、ゆるふわパーマです。 不良役を演じるということで、茶髪でした。 髪は長めですが、パーマ感はありませんね。 こちらは2019年3月に上海にて開催された、ファンミーティングのときの髪型です。 前髪をあげたスタイルもとっても似合っていますね~! いつもの前髪がある片寄涼太さんよりも、凛々しくてワイルドな印象を受けます。 ちなみにこちらは上記の上海ミーティングの際に公開された画像です。 前髪だけでなく、全体的に髪を上げています。 片寄涼太さんにしては珍しいヘアスタイルですよね~! ファンミーティングのときよりも、よりワイルドなかっこよさです。 最近はパーマでふわっとしている印象が強い片寄涼太さんですが、 髪色や前髪で雰囲気はがらりと変わりますね。 片寄涼太さんのオシャレなヘアスタイル勉強になります~。 ここからは、片寄涼太さんの画像をご紹介していきたいと思います。 片寄涼太さんは、インスタグラムでよくオフショットを公開してくれています。 映画撮影や、ドラマ・TV収録などの合間に撮ったと思われる、 素の笑顔にはときめいてしまいますよね~。 では、片寄涼太さん本人が公開しているインスタグラムから、 何点かピックアップしてご紹介していきます~! こちらは、2019年12月公開の映画『 午前0時、キスしに来てよ』の、 撮影中に海に連れて行ってもらった際のオフショットです。 なんと衣装ではなく、片寄涼太さん私物のセットアップだったんです。 おしゃれですよね~! 春らしい桜色に近くて、季節感もばっちりでした。 片寄涼太さんは、不良高校生役を演じました。 普段のベビーフェイスとは全く違う雰囲気の片寄涼太さんに、 多くのファンが魅了されていましたよね~! そして、2枚目の方ではクラスメート役の共演者の方との3ショット。 笑 こちらは、「Good night…」というメッセージとともに公開された写真です。 不意のウインクにハートを射抜かれたファンが多く、 日本だけでなく海外ファンからもたくさんのコメントが寄せられていました。 そんなお洒落な私服でのプライベートな1枚だったり、 撮影中の貴重なオフショットを見ることもできると人気のインスタグラム。 中国最大のSNSであるweibo ウェイボー。 最近日本の芸能人の公式アカウントが続々追加されています。 片寄涼太さんも2018年2月からウェイボーを始めています。 インスタグラムとはまた違った片寄涼太さんが見られると、 日本のファンにもウェイボーが大人気! ここからは、片寄涼太さんがウェイボーで公開している画像から、 何点かピックアップしてご紹介していきます~。 こちらは、片寄涼太さん食事中の写真です。 インスタグラムではカメラ目線のショットが公開されていますが、 ウェイボーでは横顔の全身ショット。 主題歌になったGENERATIONS新曲『Brand New Story』も入っています! 太陽だったり鳥だったり、片寄涼太さん直筆の貴重な1枚です! こちらは、2019年3月9日に上海にて開催された、 ファンミーティング2019『EXPRESS MY MIND』の写真です。 中国で行われたイベントだからか、 ウェイボーではインスタグラムよりも多くの写真が公開されました~。 中国語でも、漢字からなんとなく内容がわかるのも面白いです~。

次の

片寄涼太って何歳?演技力はどうなの?ボーカル・俳優…多才なイケメン!

片寄涼太出身

もくじ• (合格者は今市隆二と登坂広臣) 2011 年 7 月に GENERATIONS の候補メンバーとなる。 2012 年 4 月に GENERATIONS の正式メンバーとなる。 同年 11 月にグループは「 BRAVE IT OUT 」でメジャーデビューし、 以降も「 ALL FOR YOU 」や「涙」などがヒット。 2014 年のドラマ「 GTO 」で俳優デビュー。 2017 年のドラマ「兄が愛されすぎて困っています」と 同作の劇場版の映画に出演。 同校は天王寺校舎、池田校舎と並び府内に3つある 大阪教育大学の附属高校です。 超難関高校で知られる先の2校には及ばないものの、 同校も古くからの進学校で、1学年3クラスという小規模校ながら難関大学に進学する卒業生も 多く輩出しています。 2018年度の主な進学実績は次のとおりです。 東京大学:1名 京都大学:1名 大阪大学:7名 神戸大学:6名 同志社大学:30名 関西学院大学:28名 後述しますが片寄さんはこの高校の附属中学校出身ではなく、一般受験でこの高校に合格しており、かなりの学力を有していました。 また片寄さんもインタビューで「国立の高校に通っていた」と述べており、この高校に在学したのは間違いありません。 加えて詳細は後述しますが片寄さんは子供の頃から英語の英才教育を受けており、高校時代から英語が非常に得意でした。 そのため現在では英語は「ペラペラ」のレベルです。 2017年に英語で新年のあいさつをしていますが、なかなかの発音です。 高校1年生の時に三代目J Soul Brothersの「VOCAL BATTLE AUDITION 2」を受けていますが、その当時のことを次のようにインタビューで答えています。 「地元・大阪の一次審査にはじまり、あれよあれよと勝ち進みファイナリストへ。 オーディションの模様は随時テレビで放送されていたので、少しずつ自分の存在を知られるようになって、高校の帰り道で、知らない人に話しかけられた感覚は不思議でした」 ちなみに片寄さんがこのオーディションを受けたのは、「大人になる前の記念」と述べており、受かるとはまったく思っていました。 ただしもともとEXILEの大ファンだったので、やってみたい気持ちはあったようです。 「僕はもともとEXILEさんのファンで、それを見て漠然と歌って踊ってというグループがすごいかっこいいなと思っていましたし、男の軍団の仲の良さとかにも憧れていたので。 そういうのを見ていて、歌も好きだったので、やってみたいなと思いました」 このオーディションでは片寄さんは 最終審査まで進んだものの、残念ながら不合格となりました。 ちなみにこの際の合格者は今市隆二さんと登坂広臣さんです。 (今市隆二) (登坂広臣) ただし片寄さんは落選したにも関わらず光るものがあったようで、エグザイルのアーティスト養成所に通学することを誘われています。 この際には片寄さんはATSUSHIさんの言葉に影響されて、スクールに通学してアーティスト目指す決意をしています。 「僕の人生を変えるきっかけとなったのは、実はATSUSHIさんなんです。 最終オーディションの結果を言い渡されたときに「このまま地元に帰って人気者になっても良いと思う。 でも、この世界で活躍してみたいという気持ちがあるなら、チャンスは必ずあるから、一生懸命頑張ったほうがいい」とおっしゃってくださったんです」 (ATSUSHI) 高校 2 年生の時に GENERATIONS の候補メンバーとなったことから、 明確な時期は不明ですが、芸能活動のために 通信制の高校に編入して 卒業しています。 地元の大阪からその都度通っていてはレッスンなどにも支障が生じるので、より芸能活動に専念できる通信制高校に転校したのでしょう。 なお片寄さんは意外にも当時は「いつでも辞めてやる」「諦めてやる」といった気持ちで臨んでいたことをインタビューで述べています。 つまり本心とは真逆な考えをすることで自分自身を少し許してあげると、案外頑張れたりするので敢えてこのような考え方をしたそうです。 そして片寄さんは高校3年生だった2012年の4月に GENERATIONSの正式メンバーとなっています。 その年の11月に GENERATIONSは、ファーストシングル「BRAVE IT OUT」でメジャーデビューを飾っています。 【主な卒業生】 中島芽生(アナウンサー) そして片寄涼太さんは高校卒業後は 大学に進学せずに、芸能活動に専念しています。 出身高校のレベルからすれば大学進学できる学力を備えていたことは間違いありませんが、EXILEの関連グループのメンバーはほとんど大学へ進学しないことから、片寄さんも同じ道を選択したようです。 また意外にも片寄さんの両親は本人の意思を尊重しており、「大学なんていつでも行ける。 やりたい時にやりたいことをやりなさい」と背中を押してくれたことをインタビューで述べています。 その後はグループはヒット曲を連発していますし、片寄さんも19歳の時にテレビドラマ「GTO」で俳優のデビューを飾っています。 以降も「兄に愛されすぎて困っています」や「3年A組」などの話題作の連続ドラマに主要キャストとして起用されています。 (3年A組) また2019年には初の主演映画「午前0時、キスしに来てよ」も公開(橋本環奈とW主演)。 グループでの活動のほか、俳優としても注目を集めています。 スポンサードリンク 片寄涼太の学歴~出身中学校の詳細 出身中学校:大阪府 八尾市立東中学校 偏差値なし 片寄涼太さんの出身中学校は、地元の八尾市内の公立校の東中学校です。 中学時代はサッカー部に所属しており、部活動にも打ち込んで市の選抜メンバーにも選ばれるほどの実力でした。 サッカー部でのポジションはミッドフィルダーでした。 ちなみに芸能界入りした後もバラエティ番組などで、たびたびサッカーの腕前を披露しています。 また片寄さんは中学時代はバレンタインデーをかなり意識したとインタビューで語っています。 「近所の幼なじみにもらったチョコがウイスキーボンボンで。 以来、チョコが苦手な時期もありましたが、中学生になるとやっぱりバレンタインデーを意識しました。 下駄箱にチョコがあったとき、いかに平静を装うか? と無駄に想像したものです。 結果は義理で数個だったかな」 加えて中学時代は誰とでも仲良くできるキャラクターだったとインタビューで述べています。 「だれとでも仲良くできるヤツ、かな。 幼なじみやサッカー部の友人、同じクラスの地味な子から派手な子まで、だれとでも話してたし交流していました。 そして、基本はツッコミ役。 関西生まれなのでボケるヤツは山ほどいて、…学校、うるさかったです 笑 」 また小学校時代からピアノを習っていたことから、学校行事の際にピアノを演奏したそうです。 「行事があるとピアノの伴奏役を務めることが多かったことも思い出に残っています。 卒業式も弾いたんですよ~!」 加えて中学時代にEXILEのサウンドを聴きはじめ、ファンになったことを明らかにしています。 さらに片寄さんは中学校時代は勉強も頑張っており、「塾のテストでも100点をとらないと気持ち悪いと思った時期もあった」と語っています。 前述のように高校は「超」のつく進学校に進んでいますが、勉強に関しては中学校時代からかなり意識が高かったようですね。 ちなみに当時の片寄さんは難関で知られる外交官になりたいと思っていました。 【主な卒業生】 福原愛(卓球選手・後に転校) 鰻和弘(お笑いコンビ「銀シャリ」) スポンサードリンク 片寄涼太の学歴~出身小学校の詳細 出身小学校:大阪府 八尾市立南山本小学校 片寄涼太さんの出身小学校は、地元八尾市内の公立校の南山本小学校です。 家族構成は両親と本人の3人家族です(ひとりっ子)。 父親は音楽教師で、母親は英語教師、祖父も音楽教師という教員の一家に育っています。 その影響で片寄さんも子供の頃から音楽が大好きだったと述べています。 また幼少期からクラシックピアノを本格的に習っています。 そのためライブやバラエティー番組でもたびたびピアノの腕前を披露しています。 加えて母親が英語教師だったことから幼い頃から母親から英語の英才教育を受けており、小学校の頃にはすでに英会話スクールに通学しています。 ちなみにこのような経緯から片寄さんは語学に興味があり、現在は英語のほか中国語も勉強しているとのこと。 そして自身の子供時代をインタビューで次のように話しています。 「こじらせ子供でしたね。 小学生のときは遊びに誘われてもあまり乗り気にならないタイプした。 でも遊びに行ったら楽しいんですけどね。 高学年くらいになってきて友達ともだいぶ落ち着いて、お昼休みや放課後に友達とサッカーをしながら遊ぶようになっていきました」 また小学校4年生の時に祖父が作ってくれた将棋の駒を現在でも大切にしています。 「小学4年生くらいかな、おじいちゃんが作ってくれた将棋の駒です。 おじいちゃんとよく将棋してたんです、子供の頃に。 木で彫った駒に僕の名前を入れてくれて、それを今でもすごく大事にしています。 全部の駒じゃなくて、一つだけに名前を彫った駒です」 加えて小学校時代は「天ぷら屋さんになりたい」と言っていたそうです。 小学校の頃からスポーツが得意でサッカーをはじめており、学校の成績もいい文武両道型の生徒でした。 以上が片寄涼太さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。 所属する GENERATIONSはメジャーデビュー後は、ヒット曲を連発して押しも押されぬ人気グループになっています。 単独でも俳優として注目されて、連続ドラマのレギュラーや 映画の主要キャストとしても起用されています。 (3年A組) ちなみに「3年A組」に出演した際には、YOUTUBEで公開した「朝礼体操」が話題になっています。 2019年には橋本環奈さんとともに映画「午前0時、キスしに来てよ」の主役にも選ばれています。 さらにCMにも引っ張りだことなっています。 (コカ・コーラ) (Zoff) まさに順風満帆な滑り出しですが、年齢的にも大きな飛躍が 期待されますので、今後の活動にも注目です。 スポンサードリンク ここまでお読みいただきありがとうございました。 ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。 また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。 なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

次の

【PRINCE OF LEGEND】朱雀奏役の片寄涼太ってどんな人?出演ドラマもチェック!

片寄涼太出身

片寄涼太の出身高校はどこ?実は頭脳明晰だった? 大人気グループGENERATIONSのメンバーの片寄涼太さんは俳優としても大活躍させていますが、実は歌やダンスだけでなく、頭もとてもいいそうです。 高校は有名な難関校に一般入試で入学しており、とても頭脳明晰だったようです。 しかし、通っていた高校を中退し、通信制の高校に編入しています。 片寄涼太さんが通っていた高校の名前や偏差値、中退の理由やその後などをご紹介します。 片寄涼太は国立高校の出身!偏差値がやばい? 片寄涼太さんは、国立の大阪教育大附属平野校舎という高校に通っていました。 こちらの高校は進学校で偏差値も69と非常に高く、この高校に通っていた片寄涼太さんもとても頭が良かったことがわかります。 卒業生の中には東京大学や京都大学に進学した人も多く、片寄涼太さんも芸能界に進んでいなくても、エリートとなっていたことでしょう。 さらに、片寄涼太さんは中学からこの高校に進学したのではなく、一般入試で進学しており、とても学力が高かったようです。 片寄涼太は高校を中退している?通信制の高校へ編入? 片寄涼太さんは難関校である尾坂教育大附属平野校舎に入学しましたが、高校在学中にGENERATIONSのオーディションに応募し、候補生にまでなっています。 高校と芸能活動の両立は難しく、レッスンなども忙しかったため、通っていた高校を中退して上京し、通信制の高校に編入しました。 自身のブログで高校卒業を報告! 片寄涼太さんは自身の公式ブログで、卒業証書を持った写真とともに、高校を卒業したことを報告しました。 大阪教育大付属平野校舎では学業とレッスンなどの両立が難しく中退せざるを得なかった片寄涼太さんですが、通信制の高校は無事に卒業することが出来たようです。 高校時代の卒アル写真はある? 片寄涼太さんの高校時代の写真は、残念ながら卒アルなどはありませんでした。 こちらは高校時代の写真ではありませんが、中学3年生の時の写真で、卒業間近で高校入学を控えていた頃の写真です。 GENERATIONSのオーディションに応募した際の片寄涼太さんで、このころから今のようなオーラを少し感じます。 片寄涼太は大学進学している? 片寄涼太さんは、通信制の高校を卒業後大学に進学せずに、芸能活動に専念することにしています。 片寄涼太さんは相当頭が良かったようなので、大学に進学する学力は十分にあったはずですが、芸能界で活躍していくことを選んだようです。 片寄涼太さんと同じように、EXILEのメンバーの多くは大学に進学しておらず、芸能活動に本気で取り組んでいるため、あれだけクオリティの高いパフォーマンスが出来るのかもしれません。 片寄涼太は高校時代にGENERATIONSでデビュー!? 現在はGENERATIONSのメンバーとして大人気の片寄涼太さんですが、その始まりは高校時代でした。 高校性の時にGENERATIONSのメンバーとしてデビューしていますが、実は片寄涼太さんはその前にもEXILEのオーディションに応募し、不合格となっていた過去があります。 片寄涼太さんのGENERATIONSとしてデビューするまでの経緯や、デビューシングルなどについてご紹介します。 高校1年生の時にオーディションを受けるも不合格に 片寄涼太さんは、高校1年生の時に「3代目 J Soul Brothers」の「VOCAL BATTLE ADUITION」というオーディションを受け、ファイナリストに残ったものの、不合格となりました。 オーディションを受けた理由は、大人になる前の記念だそうで、片寄涼太さんはEXILEのファンだったので、憧れていたそうです。 片寄涼太さんはオーディションに落ちてしまい、合格したのは現在のメンバーである今市隆二さんと登坂広臣さんでした。 オーディション参加後はEXPG大阪校でダンス&歌のレッスンに! 片寄涼太さんはオーディションに落ちてしまいましたが、EXILEのアーティスト養成所であるEXPGに勧誘され、大阪校の特待生となりました。 EXPGではダンスと歌のレッスンに明け暮れ、本気でアーティストを目指すようになったようです。 この時の片寄涼太さんは、ATHUSIさんの「地元に帰ると人気者になるが、一生懸命頑張ればチャンスはある」という言葉に背中を押されたそうです。 高校3年生でGENERATIONSの正式メンバーに! 片寄涼太さんはEXPGに通ううちにGENERATIONSの候補生となり、高校3年生の時に見事チャンスをつかみ取ってGENERATIONSの正式メンバーとなりました。 デビュー後GENERATIONSの人気はどんどんあがり、片寄涼太さんはもアーティスト活動だけでなく、俳優としても活動を始め、大人気となりました。 片寄涼太のデビュー曲は? 片寄涼太さんのデビュー曲は、GENERATIONSの「BRAVE IT OUT」です。 こちらのミュージックビデオでは、片寄涼太さんや他のメンバーたちがキレのあるダンスと歌声を披露しています。 現在GENERATIONSは大人気でたくさんのファンがいますが、そんなGENERATIONSの第一歩がこの曲でした。 片寄涼太の幼少期から中学までの学歴を紹介! 高校は難関校に入学し、その後芸能活動のために通信制の高校に編入した片寄涼太さんですが、小学校、中学校はどんな学校に通っていたのでしょうか。 難関校に進学したので、中学や小学校も特別な学校に通っていたのかと思いきや、地元の公立校に通っていたようです。 片寄涼太さんの幼少期から中学校までの学歴と、どのような学生だったのか、学生時代のエピソード、写真などをご紹介します。 片寄涼太の出身小学校・中学校はどこ? 片寄涼太さんは、地元の大阪府にある八尾市立南山本小学校、八尾市立東中学校に通っていました。 小学校時代はおじいちゃんとよく将棋をしており、おじいちゃんが将棋の駒に自分の名前を彫ってくれ、その駒を今でも大事に持っているそうです。 中学時代は誰とでも仲良くなれるような性格で、この時期にEXILEの曲を初めて聴き、ファンになったそうです。 小学校5年生から中学3年生までサッカー少年だった! 片寄涼太さんは母親が英語の教師をしており、母親から英語を習っていたようで、ペラペラでとても達者です。 家族に幼い頃から英語を教わっていたことによって、自然に綺麗な発音が身につき英語が得意になったようです。 GENERATIONSは海外に進出していく可能性もあるので、英語ができるということは今後とても役に立つでしょう。 幼少期の片寄涼太がかわいすぎる!? 片寄涼太さんは誕生日を迎えるごとに自信の幼少期の写真をSNSにアップしているのですが、この幼少期の写真がかわいすぎるとファンの間では話題になっています。 幼少期の頃から目も大きく、今の面影もありますが、とてもかわいらしいです。 片寄涼太は文武両道で頭も運動神経もいい ダンスも歌もうまく、男女問わず大人気の片寄涼太さんですが、ダンス、歌だけでなく、頭も良くスポーツもできて、英語やピアノも得意と、非の打ち所がないような人でした。 これだけ完璧であれば、高校時代や中学時代も女性からモテモテだったことでしょう。 現在も人気を集め続けている片寄涼太さんですが、今後もさらにアーティスト、俳優として大活躍してくれることを期待しましょう。 あなたにオススメ.

次の