鼻 の 毛穴 レーザー。 鼻の毛穴

毛穴治療(開き/⿊ずみなど)

鼻 の 毛穴 レーザー

こんにちは、色々なレーザー治療を試しているYu です。 顔のパーツで特に毛穴が目立つのは鼻ですよね。 できれば毛穴レスな赤ちゃん肌になりたい・・・ 誰しもそう思うはずなので今日はこんな話題を提供します。 美容皮膚科や美容外科でよく見かけるアレ、全然効果ないからやめときな! 美容の中でも特にスキンケアにはお金を惜しまない、徹底的に調べ上げる、そして実証する、で有名な私からの悲報です。 笑 先に結論を言うと、 いちご鼻やたるみ毛穴の毛穴治療に使われるある種のレーザーは全く効果がないです。 この記事を読んでくれている方は毛穴治療に興味がある方だと思うので、レーザーの機械に関しては簡単に流して、経験談をメインに書きます。 効果がありそうなレーザー治療 医療用のレーザーは種類が豊富で、物によって脱毛、シミ消し、たるみ取り、肝斑、目のクマなど色々な部位の改善に対応しています。 このレーザー治療の中に、 毛穴を引き締めて目立たなくする治療があります。 それでは毛穴のレーザー治療についてもう少し詳しく見ていきましょう。 信憑性の有無 医療レーザー治療ってなんとなく信憑性が高い気がする。 これは私の最初の感想でした。 もちろん脱毛には効果があるし、シミ・そばかすも消せます。 じゃあいちご鼻も毛穴が引き締まって目立たなくなって綺麗な肌になるのか? こちら、よくあるBefore、Afterの症例写真です。 別人?と思うわけですが、こんなに変化があるならやりたいですよね。 でも、この写真だけでは信憑性はどうにもわかりません。 次に、どのような治療をするのか説明します。 ロングパルスヤグ YAG レーザー レーザー照射に使用する機械です。 ロングパルスヤグ YAG レーザーは、波長が1064nmと長く、肌の表面の角質層から真皮層まで届くのが特徴です。 コラーゲンの産生により毛穴を改善する仕組みです。 その他、たるみ、シワ、ハリ、角質の除去、うぶ毛の除去など多くの効果が得られるようです。 Qスイッチヤグ YAG レーザー 通称レーザートーニングのことで、こちらの名前の方が聞き覚えがあるかもです。 波長は532nm、1064nmを選択できる仕様です。 毛穴の黒ずみ、縮小、色素沈着に効果があります。 くすみ、シミ・そばかす、シワ、タトゥー除去にも使われます。 毛穴レーザー治療を体験 さぁ、どれくらい効果あるのか試す時が来ました! 施術の流れ、どれくらいの期間やったのか、治療の経過などを報告します。 施術の流れ どの美容皮膚科や美容外科でもだいたい同じような説明になると思いますが、使用する機械はそれぞれ違うのでそこは考慮してください。 1種類の機械だけで施術するところもあれば、ロングパルスヤグレーザーとQスイッチヤグレーザーを併用するとより効果的というところもあります。 私はこの2種類で施術を受けました。 鼻全体に満遍なく照射する感じで、数分で終了します。 熱いというより温かく、ピリッとする感覚がありますがその場だけで終わればなんともないです。 施術の期間 レーザー治療は2週間おきに1度受け、5〜10回で変化があると言われました。 私は別の美容皮膚科で1〜2ヶ月に1度、顔のピーリングをしていました。 レーザー治療を行った病院では、レーザーをしたらピーリングまで2週間開けてくださいと言われました。 そうなると、レーザーとピーリングを交互に行うには、レーザーが1ヶ月に1度のペースになります。 いや、レーザーだけなら2週間に1度受けれるんだから先に集中して行ってみよう!と決めて通いました。 その間ピーリングはお休み。 料金の相場 自由診療なので病院によって料金が変わりますが、だいたい1回7000円〜10000円くらいです。 内容も多少違うかもしれませんが、都内の平均はそれくらいです。 経過報告 数回行ってみて、なんとなく?の変化は感じたけど思ったほどじゃない・・・ でも10回行けばわかる!ということでしっかり2週間おきに継続。 今思えば思い込みみたいなのもあったのでしょう。 結果と考察 言われた通り、間隔を開けずにしっかり通いました。 こちらとしては、少しでも改善すれば良いな〜くらいの思いです。 レーザー治療の結果 10回通って、特に改善されませんでした!!!!! というか、その後でいつも行ってたピーリングの先生の病院で悲劇。 「しばらく来ない間に大変なことになってんじゃん!!」 って言われました、先生に。 爆笑 角栓が詰まって黒ずみもできてしまって、あの施術は何だったのか、逆効果だったということです。 やらない方が良かったということです。 過去にないくらいの勢いで先生に角栓除去してもらい、痛すぎました。 約95000円を無駄にしてしまいましたが、これも勉強ということで学習できました。 結果からの考察 ひとつ、自分が間違いだったかもしれない点は、ピーリングをせずにレーザーだけ集中的に通ったことです。 ピーリングでターンオーバーを早めてからレーザー照射をした方が、レーザーのパワーを最大限に引き出せるのでは?と感じました。 だから1ヶ月おきに長期的な目で見てやるともう少し結果が違った可能性はあります。 それでも、レーザー照射には毛穴の黒ずみや角質を除去する効果があると説明されている以上、その効果が全く見られなかったのは結果が証明しています。 レーザー以外の提案 私の経験上、今のところはピーリングか、トレチノインとハイドロキノンが最も毛穴を目立たなくするベストな治療法だと言えます。 ケミカルピーリング クリニックの薬剤で皮膚を剥離してターンオーバーを促す.

次の

【レーザー治療】皮膚科で毛穴を綺麗にしよう!レーザー効果って?|JGS

鼻 の 毛穴 レーザー

もくじ• 毛穴に効果のある治療 私が今回美容クリニックへ通うにあたり、出てきたレーザー治療について少し紹介します. 結局どれをやれば良いの?って私はなりました. これは、皮膚に目に見えないぐらいの小さな穴をたくさん開けてあえて傷をつけます. 傷がつくと皮膚は再生しようとする力が働くので、その力を利用して新しい皮膚を作り上げるというもの. 新しい皮膚が作られることで、毛穴も目立たなくなるという治療法. 今回私が受けたのはこの 「フラクショナルeCO2」です. 回数としては、4-5回受けたころに変化を感じることが出来るそうです. フォトシルクプラス これは毛穴にも効果は一応あるとされていますが、毛穴に対しては20,30回射たないと効果がないそうです. しみなどには4,5回で効果が出るようです. カーボンピーリング 特殊なカーボンローションを毛穴に塗ってレーザーを射つことで、毛穴の奥に熱を与えて皮膚が再生しようとする力を促す治療. 毛穴の開き・黒ずみに効果があるようです. ケミカルピーリング これは、グリコール酸などの酸を塗って、表皮の古くなった角質を化学的に融解して肌を生まれ変わらせる治療法. 主にしみやくすみ、にきびに効果があるようです. 院長先生のススメ 『とにかく毛穴を目立たなくしたいんです…。 』 という話を院長先生に持ち掛けたところ、オススメされたのが今回の 「フラクショナルeCO2」でした. 人間なので、毛穴を完全になくすことは不可能だけれど目立たなくさせることは可能だと言っていました. ネットでは効果がないだとか…色々書かれているレーザーですが、もうやって確かめるしかないっ! ということで今回契約を結んできました. そういった写真が苦手な方はお引き返しくださいませ. 暇で暇でしょうがなかったです. ベッドに寝そべって、目にタオルを被されて照射が始まります. 『ジュジュ』って感じの音が聞こえます. 焼けてる感じの音です. 痛みは麻酔を塗ってもあります!! 火傷した時みたいな感じですね. けど、全然耐えられる痛みでした. 照射時間はあっという間で、3分もなかったんじゃないかなってほどです. ちなみにこの 白い点々は穴を開けたところです. これが、数日後かさぶたになっていくと聞いております. 照射後1時間経ったぐらいがコチラです 赤みが出てきました. そしてヒリヒリしてます. けれど、まあ歯列矯正の痛みに比べれば大したことないです. なので、赤みもほとんどありませんでした. 1段階上がると、ダウンタイムも少し長くなります。 5回コースを申し込んだため総額は 5回コース53460円 税込 今回の初回1,0692円 税込 薬代540円 税込 64,692円 税込 ちなみにまだお支払いはしていません. 黒ずみの原因は、産毛のようです. フラクショナルも多少は効果があるかもしれませんが、黒ずみ解消には脱毛! ということで、顔脱毛も並行してやっております. さいごに そこそこ金額をかけた自己投資なので…効果は出てもらいたいところです。。 毛穴に悩み続けてきたので、とりあえず鼻だけでも綺麗になれたら良いなあ…と思います. 経過についてはまた、随時更新していく予定です.

次の

湘南美容のウルトラ美白レーザーは効果があるのか?毛穴レス美肌を目指すべく当ててきた【1回目】

鼻 の 毛穴 レーザー

[目次]• 鼻の毛穴に詰まった角栓や汚れは古い角質 毛穴に詰まる角栓の主成分を皮脂だと思っている方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。 実は、これは大きな勘違いで、 角栓の70%は古い角質(タンパク質)。 そのため、オイルやホットタオルで「浮き出す」ということはできません。 角栓の酸化が鼻の黒ずみの原因 毛穴の詰まりはそのまま放っておくと乾燥し、やがて 角栓が酸化することで黒ずみの原因となり、「いちご鼻」と呼ばれる状態になります。 オイルクレンジングやピンセットは逆効果に 鼻の黒ずみをとろうと、 オイルクレンジングでしつこくマッサージしたり、 角栓をピンセットや指で抜こうとすると、角質層に傷がつき、肌が自らを守るためにどんどん角質を生み出すようになって、 余計毛穴が詰まりやすくなります。 ピーリング石鹸や酵素洗顔料でやさしくケアを 角質はタンパク質なので、基本的に油性の汚れを取り除くように作られているクレンジング剤や洗顔剤ではうまく落とせません。 そのため、タンパク質系の汚れを穏やかに取り除く ピーリング石鹸や酵素洗顔料を使い、やさしく古い角質を落とすようにしましょう。 また、クレンジング剤などで長時間クレンジングをしてしまうと、角質層に存在する細胞間脂質(セラミドなど)やNMF(天然保湿因子)まで洗い流してしまいます。 毛穴詰まりを解消する方法(1)洗顔 それでは、ここで毛穴に詰まった角栓を除去するケア方法をご紹介したいと思います。 毛穴詰まりにおすすめの洗顔料 まず洗顔料の選び方についてですが、先述したように、毛穴に詰まる角栓の70%は古い角質(タンパク質)ですので、• タンパク質を分解する作用のある酸素系• 弱アルカリ性 の洗顔料を使用するようにしましょう。 鼻の毛穴をきれいにする正しい洗顔方法 洗顔の際は、• やさしく泡立てて鼻を洗う• 熱すぎない程度のぬるま湯で洗い残しがないようにしっかりとすすぐ• 肌表面の水分の蒸発を防ぐために保湿を必ず行う また、 週に1~2回の頻度でピーリング洗顔を行い、化粧水に含まれる保湿成分が角質層までしっかりと浸透するサイクルをつくるとより効果的です。 洗顔時には以下の点に注意するようにしてください。 クレンジングや洗顔時に肌をこすらない• クレンジングや洗顔は短時間(それぞれ45秒程度)にする 毛穴詰まりを解消する方法(2)化粧品で毛穴ケア 小鼻の角栓を除去するためには、洗顔で古い角質を取り除いたあと、 化粧水を使った保湿で角質のうるおいを保つことが大切です。 ここでは、化粧水の選び方とケア方法について解説します。 美容効果のあるおすすめの化粧品成分を選ぶ 化粧水は美容効果のある ビタミンC誘導体が配合されたものがおすすめです。 また、ビタミンCは肌が乾燥しやすい性質があるため、• コラーゲン• セラミド• ヒアルロン酸 といった保湿成分の入った化粧品を合わせて使うことで、 肌にうるおいをあたえ、美肌効果も期待できます。 化粧水で正しく毛穴ケアする方法• 手の平に化粧水を適量をとる• まずは顔全体にのばし、なじませる• 目頭から口元にかけて手の平でやさしく覆う やさしくソフトタッチを心がけ、ゴシゴシと 角栓の詰まった部分をこすらないようにしましょう。 鼻の毛穴をすっきりさせる対処法 不要な角質が生み出される主な原因は、肌の乾燥や、角質層にダメージが加わることです。 これは、 規則正しい日常生活を送り、 日頃のスキンケアによる肌の手入れが大切になってきます。 熱すぎるお湯で洗顔しない• 皮脂の過剰分泌を防ぐためにしっかり保湿する• メラニン色素を過剰に生成させる紫外線対策を正しく行う• 睡眠不足やバランスの悪い食事など、ターンオーバーを乱す生活習慣を改める• 角栓が取れやすいように肌や毛穴をやわらかくする 以上のことを意識するようにしましょう。 角栓が取れやすくなる角栓体操 肌や毛穴が固くなると、角栓が取れにくくなってしまいます。 角栓が取れやすい環境を作るため、 週に2~3回「毛穴体操」を行い、 鼻の肌や毛穴をやわらかく保つのも有効です。 毛穴体操を行う場合は、角質層にダメージを与えないよう、肌をこすったり、強く力を入れないように注意しましょう。 小鼻に両手の中指と薬指をあて、鼻をはさむようにする• 鼻を左右にやさしく動かす• 続いて、鼻を上下に動かす• 鼻を回すように動かす• 小鼻をつまみ、軽く押し出すようにする まとめ 鼻の毛穴ケアについてご紹介しましたが、毛穴の詰まり対策として重要なのは、以下の3点です。 肌に傷をつけないようやさしいスキンケアを心がける• 不要な角質が生み出される原因を排除する• 角栓が取れやすいように毛穴をやわらかくする このようなことに留意しながら、鼻のケアですっきり毛穴を目指しましょう。

次の