さや ゆー り 小説。 あーゆー せ○む?【shp】

小説『1984年』あらすじ・感想(ネタバレなし)

さや ゆー り 小説

互いの歌声をきっかけに、異世界の貴族男女が結ばれる話。 異世界[恋愛] 短編• 伯爵令嬢 子爵令息 王都 辺境 身分差?• 読了時間:約18分(8,699文字)• 金髪碧眼のハイスペックなイケメンと、性格以外は平均系な女子が、バレンタインチョコをきっかけに仲良くなる話……のはず。 現実世界[恋愛] 短編• スクールラブ 高校生 バレンタインデー 本命チョコ• 読了時間:約23分(11,273文字)• 「あーゆーさはぎん?」「ノー、アイムマーマン」から始まる異種間恋愛。 現実世界[恋愛] 短編• 異類婚姻譚 異種間恋愛 半魚人 鹿児島 傷心旅行• R15• 読了時間:約22分(10,520文字)• 『トナカイ獣人と、もっさらこい顔中ヒゲで覆われた厳つい眼つきの大男が出てくるお話』というリクエストをいただき、執筆した作品です。 虐待母の元で育った痩せっぽちのトナカイ獣人少女と執拗なまでの暴力で顔中にはえた白ヒゲを相手の返り血で真紅に染めることから惨蛇 サンタ の異名を持つオッサンとの歪な恋愛話になりました。 ローファンタジー[ファンタジー] 完結済:全3部分• 年の差 異種間恋愛 体格差 下品 クズ系ヒーロー• R15• 読了時間:約41分(20,239文字)• 醜く邪悪な魔王が戯れに人間の姫君を名ばかりの妻、実質の生贄として求めるが、姫君の可愛さにノックアウトされ溺愛に目覚める話。 異世界[恋愛] 短編• 異類婚姻譚 年の差 溺愛 異形• 読了時間:約15分(7,470文字)• 強さを求め続けた結果、進化して猫の獣人のような姿になった男が、偶然出会った自称異世界転生者の女神官に惚れてアプローチするも、全く違う方向にばかり愛でられてしまう話。 ハイファンタジー[ファンタジー] 短編• 異類婚姻譚? 読了時間:約17分(8,198文字)• デュラハンの首から上部分 ミイラ系 とそれを拾ったド田舎村娘が出会って恋?をする話?• ハイファンタジー[ファンタジー] 短編• 異類婚姻譚 方言ごちゃまぜ デュラハン ミイラ 恋愛? 年の差? 体格差?• 読了時間:約23分(11,169文字)• 顔面凶器ゆえに孤独な竜人族マーシャルトと、それなりに平凡な日本人の中島亜美とのほのぼののようなそうでないような恋愛物語。 事前にご了承ください。 ハイファンタジー[ファンタジー] 完結済:全42部分• 恋愛 溺愛? 強面 体格差• R15 残酷な描写あり• 読了時間:約392分(195,725文字)• 悪い噂の絶えない伯爵家の若き当主と、その彼と強引に結婚させられることになった子爵家令嬢の話。 異世界[恋愛] 短編• 令嬢鬼メンタル 蛇顔ヒーロー ハッピーエンド• R15• 読了時間:約22分(10,607文字)• ローファンタジー[ファンタジー] 短編• 異類婚姻譚 異種間恋愛 現代ファンタジー• 読了時間:約16分(7,968文字).

次の

古参さんに質問です!

さや ゆー り 小説

はじめましての人が多いと思いますが、作者です!! 黒いるるること、るるる96です! 前作 幼女は私がもらいます。 【shp】 の続きの話のような短編集です!! 前作から読んで頂けるとわかりやすいかと。 前作からお気に入り登録、高評価、コメントをしてくださっている皆様ありがとうございます、本作品もよろしくお願いいたします! そのうちかけもちで他の方の小説かきだすと思うのでお知らせします あてんしょん! 実在する本人様とは一切の関係はありません エセ関西弁が含まれております、苦手な人はお避け下さい 悪コメ、荒らしはやめてください 文才は飛びました 過激な表現が含まれることがあります。 ピンク食って生きてる作者なので、規制かからないように頑張ります その後の短編集みたいなものなので、リクエスト受け付け中です!!! ばしばし下さい!! お気に入り登録、高評価、コメントくれたら嬉しいです!! 需要ない いいよーってかたはれっつごー! ありがとうございます、今後もよろしくお願いしますね!!! ぴんくはせいぎ!! またあえるね!!!!! オッオッオ?

次の

さや@異種カプ推進党の作品一覧

さや ゆー り 小説

自分が聞いた話では、ゆーいかが莉犬くんの悪口を言っていて、それがバレてネットから姿を消したそうです。 まず、ゆーいかは「すたーと」という名前でBL小説を書いていて「ゆーいか」というのは「すたーと」が書く小説の中に出てくる人物だそうです。 つまり「すたーと」が自分の小説に出てくる「ゆーいか」という人物になって、莉犬くんと活動していたという事です。 そして、莉犬くんと一緒に活動していたのは、その小説を書くためでした。 ゆーいかは男として活動していましたが、実際は女です。 ただ、自分も詳しくは分かりませんが、小説の中でゆーいかと莉犬くんが恋している設定だったのだと思います。 莉犬くんは小説の中では「莉犬くん」という名前では無かったと思いますが。 その小説はBLで、男同志の恋ということになりますから、ゆーいかも男のフリをしていたのだと思います。 そして、ゆーいかは男として活動していましたが、声は女ですから「ゆーいかは女なのでは」という風に言われてしまいます。 そこで莉犬くんは配信で「ゆーいかは男です」と泣きながら言ってくれたそうです。 莉犬くんは男ですが、女として生まれてきました。 なので、ゆーいかも自分と同じだと思って、泣きながらそう言ってくれたそうです。 ですが、ゆーいかは裏で莉犬くんの悪口を言っていました。 それがバレると、ゆーいかは莉犬くんに謝ることもなく、ネットから姿を消しました。 これは自分が聞いた話なので、間違っている部分もあるかもしれませんが、このような事があったそうです。 自分としては、ゆーいかには莉犬くんにきちんと謝ってほしいですね。

次の