アクセル ワールド op。 アクセル・ワールド の主題歌とは?歌っているアーティスは誰?サントラはあるの?|vodzoo

アクセル・ワールド INFINITE∞BURST の主題歌とは?歌っているアーティスは誰?サントラはあるの?|vodzoo

アクセル ワールド op

2017. 27 を更新 2017. 26 を更新 2017. 9 ・を更新 2017. 17 を更新 2017. 15 を更新 2017. 24 5月配信予定のを更新 2017. 7 を更新 2017. 31 を更新 2017. 21 ・を更新 2017. 16 ・を更新 2017. 15 を更新 2017. 14 を更新 2017. 13 ・を更新 2017. 12 ・・を更新 2017. 11 を更新 2017. 10 を更新 2017. 7 ・・・を更新 2017. 1 ・を更新 2017. 24 ・・を更新 2017. 20 を更新 2017. 17 を更新 2017. 16 ・を更新 2017. 14 を更新 2017. 10 ・・を更新 2017. 3 ・・を更新 2017. 27 ・・を更新 2017. 24 を更新 2017. 20 を更新 2017. 16 を更新 2016. 28 ・を更新 2016. 20 ・・・を更新 2016. 15 を更新 2016. 07 公式サイトリニューアルオープン 2016. 02 ティザーサイトオープン.

次の

「アクセル・ワールド INFINITE∞BURST」感想―誰もが望まなかった「あらすじ」

アクセル ワールド op

アクセルワールド2期 予告動画 2期のみんなの期待の声 2期の放送日はいつかと予想・考察 今は1月ですが、2期やるとしたら今年中ですかね・・・ 春期はないでしょうね・・・夏期(7~9月)、秋期(10~12月)アニメのどれかですかね。 はたまた来年ってこともありえます。 1期は2012年の4月に放送がされました。 2016年の4月にアニメ1期からちょうど4年目にあたりますから、タイミングとしてはちょうどいい感じですね。 そして、 1期アニメ化を発表されたのが2011年の10月くらいでしたね。 今回の発表と似ていますね・・・ということは・・・もしや早ければ今年の4月に放送が開始されるかもしれませんよ?まだ諦めるのは速いですね。 遅くても夏期または秋期に放送されるかもしれないですねwktk ただ今回の新作アニメも1期と同じサンライズが担当するので、サンライズが多忙なら2017年になる可能性も十分あります・・・サンライズは忙しいですからねぇ(小並感) サンライズは昔からのバンナム大手のアニメ制作会社なので規模はデカイですから、制作と決まったら作るのは早いと思われます。 まだ諦めるのは早いぞ少年達! 2期について判明している情報 出典: 10月に行われたイベントの電撃文庫の祭典で製作すると発表されたのですが、新作アニメとしか言ってないので映画なのかOVAなのかTVアニメの2期としてなのかまだわかっていません。 みんなが一番に期待されるのは当然2期でしょうが、川原先生の書き下ろしの完全新作との事なので劇場版かOVAがだと予想している人も多いですね。 しかし、まだアニメオリジナルストーリーという2期の可能性も残っています。 去年の7月頃にアクセルワールドの2期は当分ないとネットで話題になっていましたが、当分と言っているだけで作っていないとは言っていない。 さすがですw 制作は既に始まっているはずなのに2期かそれ以外か明かさないのが本当にもどかしいですね(汗) 情報が入り次第更新… 2期の内容を予想 出典: 原作読んでないのでネタバレはないので安心してくださいw 勝手な妄想ですがしばしお付き合いくださいませ。 内容的にはプロローグまで予想しようと思います。 予想1. パラレルワールド世界へ加速する・・・ 春雪のアカウントに知らない人からメールが届く。 そのメールの日付が 未来の日付(3日後 )だった。 ただの悪戯だと思った春雪はそのメールを見ずに削除するのであったが、次の朝また知らない人だが昨日と同じ人物からのメールが来ていた。 しかし、衝撃的な事にその日付が 2日後になっていたのだった。 さすがにおかしいと思いタクやチユリに相談するのだが、やっぱり悪戯だと言い相手にされてもらえなかった・・・そして黒雪姫に相談したところ自分にも同じ事があったと言い結果悪戯で終わったと聞かされ安心した春雪だった。 次の朝、また同じようにメールが来るのだが春雪はもう悪戯だと解っているので、スールしたのだが、その差出人の名前が 自分にしか解らない文字で書いてあった。 春雪「こいつは僕を知っているやつだ。 でなきゃあり得ない・・・」 そう思い興味本位でそのメールを開けてしまう。 その内容が・・・ 『やっと見てもらえたみたいだね・・・これを見ていられるってことは頃はまだ世界は代わっていないってことだ。 』 『冷静に聞いて欲しい・・・明日世界は変わる。 それも悪い方にだ。 とても・・・ その前にある事をして欲しいんだ・・・そうすれば世界は代わらずにすむ・・・』 『頼む・・・どうか、 ブラックロータスもとい黒雪姫を殺して欲しい・・・』 『またメールする・・・』 差出人:未来の君より(春雪にしか解らない言葉) メールを見終わった後に パラレルワールド(未来)へとリンクしますか?と表示される・・・ このメールから物語は始まる・・・そしてこれはまた別の物語だ・・・ 予想2. 現実世界も加速する・・・ 現実世界が何故か加速し始める。 加速世界でバトルをしていた春雪だが、現実へと戻ると違和感を感じる・・・ その違和感はだんだんハッキリとしていく、加速世界から現実に戻っても 同じ時間軸で現実世界も動いていたのだった・・・加速しているつもりが、現実も加速していたのだ。 しかし、バーストリンカー以外の普通の人はそれに気が付くことなく普通に過ごしていた。 このままでは現実という時間に戻れなくなるためその原因を探す春雪達・・・一体現実世界に何が起こったのか・・・ 現実世界が加速し始めた事によってだんだんバーストリンカーとか関係なくなってくる。 常に加速状態になる現象。 ジョジョで言うとメイドインヘブンのスタンド使い以外はそれに当てはまらない感じです。 現実世界も加速しているためみんなそれぞれがアバター状態になってしまう。 刻一刻と時間が加速しているため時に取り残される春雪たち・・・ 予想3.成り済まし乗っ取りアバター(プレイヤー)の横行が加速する・・・ 出典: アカウント乗っ取り事件が勃発。 周りの有名なアバターがどんどん乗っ取られていき、ついに王にまでその手が回ってくる。 乗っ取られたアバターは本人に確認するまで誰も気が付く事はなく成り済ましかどうか発覚が遅れるのであった。 しかし、アバターの本体は大体が 殺されるか行方不明となっており、特定や発見が困難であった・・・ そしてその手は主人公達まで狙ってくる。 最初にアバターを狙ってくる犯人X。 その姿は ブラックロータスの姿で襲ってくるのであった・・・ 最初は苦戦するも成り済ましだと気が付き辛くもその場乗り切る春雪。 黒雪姫の無事を確認しようとするが、一歩遅く行方不明になっていたのであった・・・そこにブラックロータスと名乗る人物からメールが来る。 タイトルが「 黒雪姫無事」とだけ書いてあった。 それに迷うことなく開く春雪・・・ 『どうやら状況を把握しているみたいだから、少し手伝ってもらいたんだよねぇ・・・ ああ、犯人Xって呼びずらいから、そうだな・・・クリア・ドール、無色の王?でいいか・・・そう呼んでくれはは』 『君にはあっちも少々予定外な展開でね・・・君のアバターはあっちにとっては相当重要らしいんだ・・・』 『良かったら、一緒に無色の王を倒さないか?返信待ってマース』 宛先人不明・・・ 春雪「 露骨に怪しいな・・・しかもなんか軽いし・・・でもこれに頼るしかない・・・!! 」 そこから春雪と新たなパートナーとの戦いが始まる・・・ 最期に 如何でしたでしょうか。 アクセルワールド2期の内容を予想して見ましたが、原作を読んでないのでかなり恥ずかしい内容になっているかもしれません・・・ でも僕と同じ原作読んでない人には少しは興味を持ってもらえるように書いてみたつもりです。 自分の予想したものと比べて、一緒に2期を期待し待ちながら読んでもらえたら幸いです。

次の

【 アクセル・ワールド 】歴代アニメ主題歌(OP・EN 全 6 曲)まとめ・ランキング

アクセル ワールド op

アクセル・ワールド あらすじ 2046年、ニューロリンカーと呼ばれる携帯端末を用いることで生活の多くが仮想ネットワーク上で行われるようになった世界。 だが、どんなに時代が進んでも「いじめられっ子」はなくならない……。 ハルユキもそんな中学内格差(スクールカースト)最底辺に位置する一人であった。 アニメ広場 以下当サイト は各動画共有サイトにあるアニメ情報をまとめたリンク集サイトです。 運営者は動画の違法アップロード、またはそれの推奨・援助を含め著作権の侵害を助長する行為は一切しておりません。 動画・音声・画像等すべての知的所有権は著作者・団体に帰属しております。 動画のアップロード・削除依頼等の質問に関しまては各動画共有サイトへ直接お問合わせ下さい。 なお、当サイトを利用したことでいかなる損害が生じることがあっても、当サイト運営者に責任は及ばないものとします。 リンク切れや紹介記事に不適切な箇所がございましたら、お手数ですがコメント、またはからお知らせいただけますと幸いです。 All Rights reserved.

次の