レトロ 加工 やり方。 動画編集で、レトロ調に加工する方法・やり方 / PowerDirectorのエフェクトを使います|動画編集のススメ

【Photoshopテクニック】簡単!レトロ加工のやり方

レトロ 加工 やり方

クリエイターの方々が各々の絵柄や色味、感性を駆使して生み出される素晴らしいイラスト作品は、世の中にたくさんあります。 しかし、その制作プロセスの多くは公開されておらず、どのように描いているのかが分からないものが多いのではないかと思います。 メイキングとして公開されているものも千差万別で、人によって大きく異なります。 イラストを描くとは別に、イラストに加工を加えることで印象を大きく変えることができます。 そこで今回は、描くこととは別に、イラストに加工を加えることにズームアップして考えていきたいと思います。 目指す印象によって加工方法も大きく異なるのですが、理想のイメージに更に近づけるものとして、様々な加工方法を駆使することができます。 日常の中で、スマートフォンで撮った写真を加工することはよくあると思いますが、それは自分好みの雰囲気にしたり、より良く写真を見せるために加工をしますよね。 イラストもそれと同じで、加工をすることによって得られる効果があり、印象を良く変えるために一手間加えるのではないかと考えます。 画法や絵柄、色味の違いがあるように、加工方法も人それぞれです。 その加工も自分のものにできれば、イラストの印象を決める強い武器になります。 今回使ったソフトは、「CLIP STUDIO PAINT」。 「Photoshop」や「SAI」でもほぼ同じように加工できます。 元イラストはこちら。 加工なし状態です。 ・全体をふわっとやわらかく 「ガウス」と呼ばれる、ぼかし効果です。 元の画像を複製し、ガウス ぼかし をかけて透明度を下げることで、下地のしっかりしたイラストが透けてみえる状態にします。 そこから透明度の調整をしたり、ガウスの画像をオーバーレイに変換したりすることで、ふわっとしたイメージになります。 右上にある色が実際に乗せた色ですが、「オーバーレイ」に変更することでこのような仕上がりになります。 スクリーンよりもまろやかな発光です。 上記の例は一色ずつでしたが、これを絵に合わせて色を変え、乗せていくとこのような表現もできます。 左:オーバーレイ 右:スクリーン ・立体感?色の重なりが増える! セロファンのような、色ズレをあえて起こす効果。 カメラで写真を撮ったときに、カメラのレンズによって起こるこの効果は色収差と言われています。 三原色である赤・青・緑を乗算クリッピングマスクでかけたレイヤーを3つ作り、それを少しずつズラすというもの。 上二つのレイヤーをスクリーンにすると、元の色に戻ります。 こちらのレイヤー状態は、乗算レイヤーと元画像レイヤーを結合し3枚にした状態です。 また、元画像と同じ色で表すためには純粋な原色 255,0,0 で分けましたが、この色を変えることで全体の色味を変えることもできます。 ズラす幅、原色の色変更で、更に見え方が変わってきます。 ・逆光でガラッと変わる 暗めの色の乗算レイヤーを重ねただけもの。 さらに絵に合わせて身体に沿って色を削ると、一層後ろから光が当たっているように見えます。 簡単な一手間で暗い場所や背後からのスポットライトなどを彷彿とさせます。 ・表情を加える! テクスチャをクリッピングマスクで上から重ねます。 重ねるテクスチャによってそれぞれ違った仕上がりになるので表現は無限大です。 馴染みました。 ・微妙な色味調整も自由自在 細かな色の調整はトーンカーブやカラーバランスなどを使って調整することができます。 グラフ状のカーソルを動かすことで変えられるのですが、少々感覚を掴むまで初めは苦戦するかもしれません。 CLIP STUDIOの場合はシャドウ、中間色、ハイライトに分けての細かい調整が可能です。 様々な個性的な加工が可能です。 フリーとは思えない最強コストパフォーマンス。 ・印刷紙のような仕上がり! こちらの加工を使えばデジタルでも印刷紙上で表現されるようなドット表現が可能です。 ・その他も色々な個性的な効果 ドット以外にも線幅を変えられるものや、ふわっとした効果の反対、全体をシャープにする効果など 先程ご紹介した色ズレ効果、色収差もワンタッチで作ることが可能です。 こちらはシャープ効果。 数値で調整できます。 未加工のものと比べると線がはっきりとしました。 いくつかの加工方法をご紹介させて頂きました。 これらを組み合わせたり、ここから自己流で派生させたり……。 ご紹介した方法もあくまで一例なので、作業をしていく中で自分の進めやすい方法が見つかれば、より効率良く作業を進められるのではないでしょうか。 それぞれの好み、画風に合った加工で、もう一段階表現の幅が広がれば大きな武器になるのではないでしょうか。 今回ご紹介したもの意外にも加工方法はまだまだあるかと思うので、ぜひ色々な加工に挑戦してみて下さい!.

次の

VHS Camcorder Liteの使い方!無料版と有料版の違い。昭和風レトロ動画を撮影できるアプリ

レトロ 加工 やり方

せっかくなので順番にレトロ感を出してみる 即席だけどレトロ感のあるポスター的なものを作ってみました。 (最近個人的につくろうと思ってる松葉サイダーをポスターにしてみましたw) サイダーをドットで表現して、昭和感ただようイラストを配置! うむ!じゅうぶん 昭和感が出ていてレトロじゃ!!!! ・・・っと、それではこの記事の意味が無くなってしまうのでさらなるレトロ感を追加してみたいと思います! フォントを変えてみる! メインのコピーをもう少しレトロなフォントに変えてみようと思います。 現状はモリサワの「ゴシックMB101 Bold」です。 安定感のある定番フォントですね。 でもってこれを「 ピグモ00」というフォントに変えてみます。 個人的にこのフォント好きなんですよね。 実際に仕事で使うには個性が強すぎてなかなか出番がありませんが。 ってことで変更!! うむむ・・・レトロ感がちょっとは増したかな?個人的にこのフォントが好きってだけだから、思ってたほどレトロ感が出てないかも。 色を若干変えてみる ちょっとレトロ感を出すために若干色目を抑えてみました。 背景のブルーにイエローを混ぜ、白を若干灰色に、明るいオレンジ色に青みを足してみました。 後ついでに 網点っぽいデザインを追加しちゃいました。 作り方は簡単ですよ、これ。 この記事の下の方に作り方が書いてあります。 っていうかこれでもういいじゃね・・・、と思ったりもしましたがこれから最後の仕上げですw お待ちかね!古紙を乗算でのせてみる!! さてさてだいぶレトロっぽくなってきました。 仕上げに、古くささ、昭和っぽい空気感的なのを出すために古紙を乗算で乗せて完成です!これで一気にそれっぽくなりますw ちなみに古紙はこんな感じ。 いたって普通な感じです。 この古紙はです。 ありがたやー この画像を乗算にします。 透明パネルで「乗算」を選択するだけです。 ってことで完成です。 どうですか?お手軽にレトロ感がでたと思います。 出力するとさらに雰囲気が変わったのがわかると思います。 比べてみると一目瞭然ですね。 ポイントは• わかりやすくて単純なレイアウト• フォントのチョイス• あせたようなカラーリング• 昭和っぽい空気感をだすためのディテール処理(古紙で表現) です!! ということで簡単レトロデザイン、挑戦してみませんか?.

次の

完璧主義の女性にぴったり。シャビー加工で簡単リメイク

レトロ 加工 やり方

インスタ映えレトロ加工の方法・やり方の2つ目は「Twitterの加工方法」です。 ツイッターで画像を投稿する時に、投稿完了する前の過程で、写真の右下に、筆のマークが表示されます。 その筆のマークを押すと、写真のようなフィルター加工の画面になります。 個々の画面で、細かい設定やトリミング、スタンプなどの加工もできます。 Instagram同様、Twitterでもキズなどの細かい加工はできません。 Twitterの基本マナーについても知りたいという方は、以下の記事もぜひご覧ください。 すでに撮った写真を、アプリでヴィンテージ・レトロな雰囲気に加工できます。 そのままアップしてもフィルターなどの加工はできますが、もっと細かい加工を施したい場合は、アプリがおすすめです。 アプリによって出来る加工が違ったり、同じキズ加工でも傷の大きさや雰囲気が違ったりしますので、いろいろなアプリを試してみて、あなた好みの加工を見るけて下さいね。 こちらのイタリア写真館というアプリは、使い捨てカメラ風の加工ができるのが特徴です。 色褪せた雰囲気に仕上げるフィルターも3種類あります。 キズやノイズの加工、感光写真、白枠写真といった、ありとあらゆるヴィンテージ・レトロ加工ができるのが特徴です。 一番の特徴は、写真のようなアナログカメラで撮った時の日付を入れられることです。 たくさんの機能があるので、いろいろな加工を組み合わせて、インスタ映えするおしゃれな写真を作りましょう。 写真加工アプリイタリア写真館について詳しく知りたいという方は、以下のリンクをご覧ください。 ヴィンテージ・レトロ加工インスタ映えおすすめアプリの2つ目は「流行りアプリ!CALLA」です。 こちらのアプリで写真を撮ると、フィルムカメラ風の加工を自動的にランダムに施してくれます。 アナログカメラ同様、写真が出来上がるまでどんな仕上がりになっているのかが楽しみな、面白アプリです。 ランダムにフィルターがかかるので、同じ写真は二度と撮れない、そんな面白さもあります。 ピントを合わせる機能も付いているので、アナログカメラで写真を撮っている雰囲気から楽しめます。 わざとぼかして写真を撮るのもいいですね。 もちろん、後から加工を追加することもできます。 写真加工アプリCALLAについて詳しく知りたいという方は、以下のリンクをご覧ください。 ヴィンテージ・レトロ加工インスタ映えおすすめアプリの3つ目は「KODAK X MARC JACOBS」です。 MARC JACOBSとKODAKがコラボした写真加工アプリになります。 10種類もあるフィルターは、複数重ねることもできます。 組み合わせであなただけの加工ができますよ。 フィルターで色合いを調整するだけでなく、おしゃれなロゴやフレームもあります。 感光写真加工がおしゃれなのでおすすめです。 接写におすすめな、35mmカメラのインターフェースも搭載されています。 もちろん、すでに撮った写真をアルバムから取り込んで、加工することもできます。 写真加工アプリKODAK X MARC JACOBSについて詳しく知りたい方は、以下のリンクをご覧ください。 加工にぴったりおすすめフォトスポットの4つ目は「北海道の小樽運河」です。 小樽運河の運河沿いの石造倉庫群は、大正当時の姿のまま残されており、レトロな雰囲気があります。 ガス灯が灯ると石造倉庫群がライトアップされてさらに良いムードになります。 写真撮影におすすめの浅草橋街園は、小樽運河の中でも人気のスポットです。 プロの写真家も訪れる写真スポットになります。 あなたもぜひおしゃれな写真を撮って、レトロな加工で雰囲気のある写真を仕上げてください。 ヴィンテージ・レトロ加工でインスタ映え! いかがでしたでしょうか?ヴィンテージ・レトロ加工のいろいろな方法がありました。 全部試してみたくなってしまいますね。 ぜひ写真加工アプリを入れて、ヴィンテージ・レトロなおしゃれな写真を作り、インスタ映えを狙ってくださいね!.

次の