大阪 府 休業 補償。 大阪府の中小企業休業要請外支援金の受付・支給はいつから?条件や金額は?【コロナ補償金】

大阪府も休業補償 個人事業主50万円、中小100万円 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

大阪 府 休業 補償

スポンサーリンク こんにちは!カポです! 全国で今もなお感染拡大を続けている新型コロナウイルス感染症ですが、国からのどういった対応からの緊急事態宣言や休業要請など様々な措置が取られていますね。 そんな中、緊急事態宣言が出た都道府県では独自での休業要請を出す場合もあるようで、また国とは要請範囲など異なる部分もあるようです。 今回は「大阪府休業要請の対象施設は?補償金は出る?休業期間はいつからいつまで?」と題して、緊急事態宣言が出ている7都道府県の中で大阪府が新たに新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防ぐ為に遊興施設を始めとする様々な施設に休業要請をするということで、たい対象の施設や補償金が出るのか?そして休業期間はどれくらいになるのかな調査していきたいと思います。 ではよろしくお願いいたします。 ナイトクラブ インターネットカフェ カラオケボックス 映画館 演芸場 劇場 集会施設 展示施設 体育館 水泳場 ボーリング場 スポーツクラブ、ジム マージャン店 パチンコ店 博物館 図書館 美術館 大学、専門学校などの各種学校 自動車教習所 ホテルや旅館の集会用スペース 上記の施設に休業要請が出される可能性があるようです。 具体例を挙げさせていただきましたが、上記以外にも人が密集する施設は休業要請が出る可能性もありますので、参考程度に! その他にも居酒屋などには営業時間短縮を要請したり、酒類を提供する時間を5:00~20:00までに制限することも要請するそうです。 夜の繁華街に関しても多くの人が出回らないように、大阪市内を中心に夜間パトロールを強化していくと吉村知事が発表していました。 また生活必需品などの購入ができる施設や社会活動を維持する為の施設には休業要請は出さないとのことです。 大阪府休業要請の休業期間はいつからいつまで? 大阪府の新型コロナウイルス感染症対策会議によりますと 2020年4月14日午前0時~2020年5月6日までを目途に休業要請をだすことを発表しています。 今回の休業要請は大阪府では4月9日~4月12日までの3日間で195人の感染者が確認されていることにより、感染者数がどんどん増えており、このままでは爆発的な感染拡大につながってしまうと判断したことにより、実施が決定したようで、大阪府としても強力な措置であることを発表しています。 このことから、かなり強制力の高い措置になりそうなので、様々な施設は一斉に使えなくなる可能性が高いですね。 さらにこの5月6日までとう期間が決まっていますが、これも新型コロナウイルス感染症の感染拡大の傾向によっては覆される可能性が十分考えられますので、今後の対応にも注目していきたいですね。 大阪府休業要請の補償金は出る? 大阪府知事の吉村知事によりますと、補償金に関しては現状出ることはないとのことでした。 東京都場合は休業補償金が出る場合もあるようですが、吉村知事曰く「大阪の財政力では補償金を出せない」と大阪府単独では補償金を出せないことを発表しています。 確かに大阪府と東京都だと、財政に10倍以上の差があることは有名な話なので、なかなか難しいところではありますよね。 大阪府としては何よりも先に府民の命を優先するべく、今回の決断に至ったそうですが、休業する側はどうすればいいのか? おそらく再起不能になってしまう店舗もあるでしょう。 難しい問題ではありますが、施設側も府民も守る方法はないのでしょうか? 大阪府が無理なら何とか国が補償金を出してくれないかと願うばかりです。 まとめ 今回は「大阪府休業要請の対象施設は?補償金は出る?休業期間はいつからいつまで?」と題してお届けしていきましたがいかがでしたでしょうか? まだまだ、終息の気配を見せない新型コロナウイルス感染症の脅威ですが、緊急事態宣言が出ている7都道府県などは特に対応に追われている状態ですね。 人からの飛沫感染が大きな原因となっている以上、人との接触を避けなければいけませんが、そうすることにより、被害を被ってしまう施設がたくさんあることを改めて痛感しました。 もちろん、命が第一なので、今回の対応を間違っているというつもりはありませんが、終息するまでにどれだけの人が失業してしまうのかと考えてしまうと、とても悲しいです。 すべてが上手くいくようにはできないのか・・・悩ましい限りです。

次の

届かぬ大阪府の休業要請支援金…支給決定まだ2割「1カ月以上状況分からず」「支払い間に合わない」と悲鳴

大阪 府 休業 補償

休業要請支援金(府・市町村共同支援金)の申請受付は6月20日をもって終了いたしました。 お電話される前に、 をご確認ください。 ・現在、約5万5千件の申請(郵便到着)をいただいており、順次開封し、審査を行っております。 ・体制の強化を図りながら、鋭意進めており、 支給要件に問題がなく、提出いただいた書類に不足や 不備などがなければ、申請から3週間程度で、指定口座に振り込まれる予定です。 ・ 6月26日現在、約3万5千件の支払いが完了しています。 ・また、必要書類に記載漏れ、添付漏れ等があるものについては、順次返送を行っており、 再申請のサポートにも取り組んでいます。 ・申請者の皆様の時間、手間、費用等のご負担を軽減するとともに、迅速な審査・支給につなげていくため、 Webを活用して安全・確実に電子で書類・資料の提出が可能な 「大阪府休業要請支援金(府・市町村共同 支援金)再申請サポートページ」も用意しております。 個別にご案内しておりますのでご利用ください。 ・なお、書類不備等で返送させていただいている案件については、受付を済ませておりますのでご安心ください。 申請期限は気になさらず、返送資料に同封のご案内のとおり、書類等を整えていただき、 手続きを進めていただきますようお願い申し上げます。 恐れ入りますが、 ご来庁・ご来館されましても、ご対応は致しかねますので、あらかじめご了承ください。 募集要項等は以下のとおりです。 〇申請書類の様式 【申請受付は終了しました。 【5月6日更新】 【5月6日更新】 ・ 【5月15日更新】 【5月15日更新】 ・ 【5月15日更新】 〇申請書類チェックリスト(提出は不要) ・ 【5月15日更新】 ・ 【5月15日更新】 〇 【5月22日更新】 〇【別表】 【5月16日更新】 〇 〇 休業要請支援金(府・市町村共同支援金)の概要 趣旨 新型コロナウイルス感染症拡大に伴う緊急事態措置により、大阪府から施設の使用制限による休業の協力要請等を受け、特に深刻な影響を被っている中小企業・個人事業主を対象に、家賃等の固定費を支援し、将来に向けて、事業継続を下支えする「休業要請支援金(府・市町村共同支援金)」(以下、「支援金」という。 )を支給いたします。 ただし、大企業が実質的に経営に参画している企業(いわゆる「みなし大企業」)は除きます。 【申請受付は終了しました。 (1)大阪府内に主たる事業所を有していること。 中小企業:本社が大阪府内にあること。 個人事業主:事業所が大阪府内にあること。 (2)大阪府の「施設の使用制限の要請等」を受け、令和2年4月21日から5月6日までの全ての期間において、支援金の対象となる施設を全面的に休業する、 当該施設の運営事業者であること。 (食事提供施設の運営事業者は、営業時間を午前5時から午後8時までの間へと短縮する等の協力を行った場合のみ) は(5月16日更新) (3)令和2年4月の売上が前年同月対比で50%以上減少していること。 申請手続き等 申請方法 【申請受付は終了しました。 】 Web登録が完了しますと、入力内容が反映した申請書(様式1)をダウンロードすることができます。 Web登録が完了された方は、申請書(様式1)に押印のうえ、その他の「申請に必要な書類」を添付して、 令和2年6月20日(当日消印有効)までに、下記の宛先に必ず青色レターパック(郵便物の追跡ができます)で郵送してください。 ・ダウンロードした申請書に修正を加え、訂正印を押印してください。 ・また、空欄がありますと返送することとなりますので、入力漏れがあった場合には手書きにてご記入ください。 この場合、申請いただくには、必要な修正を行った上で再申請していただくことになります。 (「申請書」など、申請書類の一部のみを提出された場合も、郵送により返却します。 なお、審査後は、申請書類は一切返却しません。 支援金の支給 審査の上、適正と認められる時は支援金を支給します。 その他 1.申請事業者の大阪府ホームページへの掲載 休業要請支援金(府・市町村共同支援金)に申請された事業者は、休業要請等にご協力いただいた事業者として、事業者の施設名称(屋号)等を大阪府のホームページに掲載します。 ) 2.支給決定の取消しと違約金 支援金支給の決定後、申請要件に該当しない事実や不正等が発覚した時は、大阪府は、本支援金の支給決定を取り消します。 この場合、申請者は、支援金を返還するとともに、違約金を支払っていただきます。 3.本支援金の支出事務の円滑・確実な実行を図るため、必要に応じて、大阪府は、対象施設の休業等の取組に係る実施状況等に関する検査、報告又は是正のための措置を求めることがあります。 4.大阪府は、申請書類に記載された情報を、大阪府暴力団排除条例24条に基づき、大阪府警察本部に提供することがあります。 5.大阪府及び市町村は、申請書に記載された情報を税務情報として使用することがあります。 6.個人情報の取扱いに関して、本支援金の審査・支給に関する事務に限り、本支援金事業を共同実施する市町村、大阪府が一部事務委託を予定している公益財団法人大阪産業局と共有する場合があります。 7.web受付ページに入力いただいた情報、ご提出いただいた申請書類に記載された情報は、本支援金の審査・支給事務及びそれに関連する事務にのみ使用し、他の目的には使用しません。 【注意】 申請の前に必ず募集要項をお読みください。 また、支援金給付のために、手数料の振込みを求めることは、絶対ありません。 その他、不審なメールや電話等あれば、最寄りの警察署にご相談ください。 このページの作成所属.

次の

大阪府休業要請の対象施設は?補償金は出る?休業期間はいつからいつまで?

大阪 府 休業 補償

大阪府の休業要請支援金のチラシ(一部) 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、自治体の休業要請に協力した中小企業や個人事業主に支払われる「休業要請支援金」。 だが大阪府では殺到する申請に人手が足りず、9日時点で支給決定されたのはわずか1万9千件。 書類審査済みを示すホームページの「協力施設一覧」へ反映された件数も2万2千件余りに止まっている。 番号で処理状況を追跡するシステムもなく、家賃などの支払いに当てようと見込んでいた飲食店などからは「1カ月以上経っても給付どころか、書類が受け付けられたかすら分からない」という悲鳴が上がる。 大阪府の休業要請支援金は飲食店を始め、府が休業要請を出した施設が対象。 府と市町村が折半し、中小企業に100万円、個人事業主に50万円を支給する。 ネットで受付番号を取得し申請書を取り出した上で、必要書類を添付し郵送。 ネットでの受付番号配布は5月末で終了し、ホームページでは「不備不足が無ければ、申請から3週間程度で指定口座に振り込む」と説明している。 だが、あるスナック経営の女性は「1日に書類を送り、2日には送達確認もできたが、いくら待ってもなしのつぶて」。 月末の家賃や諸経費の支払いが迫る中、府に問い合わせても「協力施設一覧に掲載されるか、不備があれば返送されるので待って下さい」との説明が。 その後、ホームページが更新されるたび市町村と店の名前のみが記された数千件の一覧を確認し続け、6月初旬にようやく掲載された。 支給はもちろん、まだ。 受付初日に届くよう送った知人のバー店主も同様という一方で、書類不備で返送され、再申請した人が既に入金されているケースも。 女性は「受付番号があるのだから、せめてオンラインで処理状況を把握できるシステムがあれば、取引先にもきちんと説明できるのに…」と話す。 休業要請支援金について告知する大阪府のHPには「不備不足がなければ申請から3週間程度」と書かれているが… 府の中小企業支援室経営支援課によると、ネットでの受付総数は約6万4千件で、6月7日までに書類が届いたのは約5万件。 全庁から応援を受け約200人(5月時点)の職員が書類を確認し、問題なければ「協力施設一覧」に掲載し、支給対象に当たるかなど最終的な判断を経て支給手続きに入る。 担当者は「不備や不足が何もなければ3週間程度で入金できる」とするが、実際は「書類や記入事項をチェックするだけでも、1件当たり少なくとも数十分はかかる」。 再申請が必要と判断されれば、記入の仕方や注意点を一件一件記して返送しているという。 また、二つのチームは別々の庁舎で作業をしており「一つの案件が今どこにあるかを確認するのは難しい」といい、遅れについて「ここまで個別案件が出てくるとは予想していなかった。 受付番号で処理状況を把握できるシステムを組む時間もなかった」と担当者。 協力施設一覧に載ればひとまず書類上の審査は通っているため「支給決定されれば、比較的すみやかに入金できると思います」とする半面、5月末から新たにNPO法人など休業要請外施設向けの新たな支援金受付も始まり、職員を二手に分けて対応している状態で、「できるだけ早く作業を進めているつもりだが、限界もある」と話す。 前出の経営者の女性の周囲では、府の休業要請支援金があるからと政府系金融機関の特別貸付を申請しなかった人や、先行きの不透明さで店を閉めることを検討する経営者も。 「再開しても火の車だし、状況が分からなければ次のステップにも進めない。 『もらってるはずなのに』と疑われることもあり、知事や府は『補償をやる』という良い内容だけでなく、手続きや支給の遅れ、人手不足など、現在の状況もちゃんと説明してほしい」と訴えている。 (まいどなニュース・広畑 千春).

次の