ペアアクネクリームw 口コミ。 【ニキビに効く市販薬】ペアアクネクリームWの成分・効果と副作用

ペア ニキビの評判・口コミ!効果、副作用、成分は?

ペアアクネクリームw 口コミ

今回はニキビ治療で有名な ペアアクネクリームWよりも効果の高い メンソレータム アクネス25 メディカルクリームを紹介していきたいと思います。 と言っても実質的なニキビの菌への効果は両者大きな違いはありませんが、アクネス25には ピーリング作用があるため、詰まった毛穴の汚れを取り除く効果が期待できる分、ペアアクネクリームよりもニキビへの効果が高い場合があります。 そして そんなアクネス25にはクリームタイプやローションタイプ、ミストタイプも発売されていますので、これらの違いも含めてアクネス25のニキビへの効果を紹介していきたいと思います。 ぜひニキビ治療薬で悩んでいる人は参考にしてみてください。 イブプロフェンピコノール:皮膚の炎症を抑える作用 イソプロピルメチルフェノール:ニキビの原因となるアクネ菌をやっつける作用 この2つのみ配合しています。 そしてこの2つの成分を配合している他のニキビ治療薬で有名なものがペアアクネクリームWになります。 実はこのペアアクネクリームWとアクネス25は成分は全く一緒なんです。 ペアアクネクリームとアクネス25クリームは同成分でステロイド配合なし ペアアクネクリームとアクネス25クリームはニキビの原因菌とされているアクネ菌をやっつける「イブプロフェンピコノール」の配合量も同じになり、違う点と言えば 炎症を抑えるイブプロフェンピコノールの量がペアアクネクリームの方が多く配合されているという点のみになります。 ですから効果としてはほとんど同じであり、若干炎症を抑える「イブプロフェンピコノール」が多く配合されているのを考慮するとペアアクネクリームの方が効果が高そうですが、そもそもニキビの原因へ直接的な効果があるわけではありませんので、劇的な効果に違いはありません。 また アクネス25もペアアクネクリームもステロイドを配合していませんので、安心して使用できるニキビ治療薬になります。 アクネス25ローションとミストにはピーリング作用あり ニキビの薬と言えばクリームを考える人も多いかと思いますが、アクネス25には ローションとミストタイプが発売されており、この2つはクリームタイプと成分が若干異なります。 ローションとミストタイプは背中などに非常に塗りやすいタイプになりますので、もし背中ニキビに使用する場合はアクネス25メディカルローションかアクネス25メディカルミストを選ぶようにしましょう。 アクネス25のローションとミストは炎症を抑える「イブプロフェンピコノール」が配合されていません。 しかし皮膚の修復を助けたり炎症を抑える成分である「アラントイン」が配合されています。 この2つのどちらの方が優れていると言ったデータ等はありませんので、特にどちらの方が効果が高いと言う事もありません。 アクネス25の値段について アクネス25メディカルクリームの値段は 1200円(16g)になります。 この値段が高いのか安いのかパッと見た感じ分かりませんがペアアクネクリームWと比較してみましょう。 ペアアクネクリームWは950円(14g)、1450円(24g)となります。 これを比較すると若干アクネス25は割高と言えるかもしれませんが、こちらは定価になりますので購入を考えている際には実際の販売価格を確認しましょう。 アクネス25のニキビへの正しい使い方 アクネス25は高浸透クリームになりますので 化粧をした上から使用する事が可能になります。 そしてアクネス25などのニキビ治療薬は使用方法は1日数回となっていますが、 1日に何回も塗る必要はありません。 朝起きた時の洗顔後、そして夜の入浴後に1回ずつ必ず使用するようにしてください。 回数を多く塗ればそれだけ早くニキビが治るわけではありませんので注意しましょう。 アクネス25の副作用など アクネス25は使用後に刺激感が強い人は使用をやめるようにしましょう。 またニキビが広範囲であったり、湿潤やただれがある人も避ける様にしてください。 そしてニキビ治療薬には妊婦の方は使用できない薬もありますが、 アクネス25は妊婦でも使用可能なので安心して使用してください。 アクネス25とただのアクネスと取り間違え注意 メンソレータムアクネス25以外にも メンソレータムアクネスというニキビ治療薬も発売されています。 こちらは名前は大変似ていますが、 アクネス25とただのアクネスは似て非なるものになりますので注意しましょう。 ただのアクネスには「イオウ」や「レゾルシン」と言った殺菌作用のある成分を配合していますが、殺菌力ではアクネス25には敵いません。 ですから早く症状を改善したい場合、しっかり効果を実感したい場合はアクネス25を選んでください。 アクネス25が効かない場合 アクネス25は使用後に乾燥する事があります。 特にアクネス25ローションとミストはピーリング作用がありますので、より乾燥する可能性が高いです。 すると乾燥したままで皮膚のケアを行わないと、皮膚へのダメージが蓄積したり、ニキビの改善がなかったりしますので、必ず乾燥対策も行うようにしましょう。 おすすめは ヘパリン類似物質を配合している塗り薬です。 そして仮にアクネス25が効かない場合、他の市販薬の候補としては ビフナイトs・nなどがあります。 詳しくは以下を参考にしてください。 しかしそれでもニキビの改善が見られない場合は、市販の塗り薬を使用してもおそらく劇的な症状の改善は見られない可能性が高いです。 ですからアクネス25や上で紹介した市販のニキビ治療薬が効かない場合は皮膚科を受診するようにしましょう。 現在、 ニキビ治療薬は市販薬と病院の医療用薬とは全く違う薬が使用されています。 と言うのも医療用のニキビ治療薬は市販化されていないため、十分な治療が市販の薬では行えない場合があります。 ですからもしニキビに悩んでいる人は一度皮膚科を受診して、医療用の効果の高い塗り薬を使用することをおすすめします。

次の

アクネス25がペアアクネクリームWよりも効果が高い理由|おすすめの市販薬を最速で選ぶ

ペアアクネクリームw 口コミ

1.ペアアクネクリームWの効果 ペアアクネクリームWは第2類医薬品に分類される市販薬です。 ペアアクネクリームWの主な成分は、「イブプロフェンピコノール」と「イソプロピルメチルフェノール」の2つです。 (ペアアクネクリームWの配合成分と分量) ・イソプロフェンピコノール IPPN 3. 腫れ、かゆみ、痛みなどの炎症をやわらげる効果があります。 赤くなっているニキビ(赤ニキビ)に対して、発赤や腫れを抑え、にきびの炎症が広がるのを抑える効果があります。 ステロイド薬と比較すると副作用の心配が少なく、顔まわりにも安心して使用することができます。 1-2 成分:イソプロピルメチルフェノール ニキビの原因には、「アクネ菌」とよばれる菌が関連しています。 普段から人の肌には、アクネ菌は常在菌として存在していますが、アクネ菌は皮脂を好み、このアクネ菌が過剰に増殖すると、ニキビとして症状が現れます。 イソプロピルメチルフェノールには殺菌作用があり、ニキビの原因となる、このアクネ菌を殺菌し、増殖を抑えることで、ニキビの進行を抑えます。 ニキビケアやスキンケアの化粧品にも一般的な殺菌剤としてよく使われている成分です。 1-3 その他の特徴 肌にしっとりと、透明になるクリームとなっており、外出される際にも気にせずに使用することができます。 塗った後に、その上からメイクすることもできます。 又、患部にすっと伸びて、ベタつきが少ない特徴もあります。 普段、塗り薬のベタつきが気になる方にもおすすめです。 2.ペアアクネクリームWの使い方 1日数回、洗顔後に肌を清潔にしてから、患部に塗布します。 適量を指先にとり、ニキビ部分に伸ばして、なじませてください。 ニキビの部分だけに使用し、何もない周囲の部分には使用しないようにしましょう。 ニキビのできはじめにお薬を使用することで、痕は残りにくくなりますので、早めに塗布しはじめることが大切です。 つぶしたり触ったりすると、治りが遅くなってしまったり傷がついてしまうので、気になっても患部には触れず、刺激を与えないように気をつけましょう。 化粧水や乳液を使用される場合は、ペアアクネクリームWを塗ってから、十分に乾かした後で使用しましょう。 目や目の周囲には使用しないようにし、目の中に入らないように注意しましょう。 万が一、目の中に入った場合は、すぐに水やぬるま湯で洗い、症状があらわれた場合は、眼科医の診療を直ぐに受けるようにしましょう。 3.ペアアクネクリームWの知っておくべき副作用 比較的、副作用の心配が少ないお薬です。 主な副作用としては下記の皮膚症状があります。 ・発疹・発赤 ・かゆみ ・刺激感(ヒリヒリ感) ・腫れ(腫脹)、乾燥化(つっぱり感) このような症状が出た場合は、使用を中止し、医師、薬剤師又は登録販売者に相談するようにしましょう。 4.次に該当される方は注意 下記に該当される方は、購入時に医師、薬剤師又は登録販売者に相談するようにしましょう。 ・医師の治療を受けている人 ・薬や化粧品などによりアレルギー症状を起こしたことがある人 ・患部の湿潤やただれのひどい人 特に、過去にお薬でアレルギー症状を起こしたことがある方や肌が敏感な方は、アレルギー症状を起こす可能性がありますので、使用には注意しましょう。 5.おわりに 市販で購入することができる第2類医薬品、ニキビ治療に効果が期待できるペアアクネクリームWについて参考になりましたでしょうか? ニキビは、 ひどくなる前に早い段階での適切な治療が重要です。 1ヶ月位使用しても症状がよくならない場合や悪化しているような場合は、市販薬の使用を中止し、早めに皮膚科を受診するようにしましょう。 ニキビに効果がある市販薬は他にも多くの種類がありますので、店舗の薬剤師に相談し、ご自分の症状に合ったお薬を選ぶようにしましょう。

次の

お尻ニキビにペアアクネクリームWを使って効果・メリットと感じた点とは?

ペアアクネクリームw 口コミ

お尻ニキビを治すために、市販薬として初めて買ったのがLionの ペアアクネクリームWです。 私が、ペアアクネクリームWを使って、 メリットと感じたことについて口コミ紹介します。 Lion製品ということもあるのでしょうか、どこのドラッグストアでも取扱いがあります。 ペアアクネクリームWを使い切ってしまったとしても、再購入が可能かつ簡単です。 (私は、ネット限定での販売だと、配送や手数料などがかかり、負担になって使い続けようと思えません。 ) 次に、購入価格も リーズナブルなところ。 内容量や取扱い店によって、販売価格が異なるようですが、だいたい 1000円程度です。 今回私は、お試しのつもりで買ったので少量タイプの14gを買ったのですが、次回はもう少し多めの24gのものを買おうと思っています。 他にも ペアアクネクリームWは、お尻ニキビだけでなく、 顔・アゴ・背中ニキビなど 様々な部位に 使用可能なところ。 お尻ニキビが少し良くなってきたと思っていたら、 アゴにプツッと小さなニキビっぽいものが・・・。 これはニキビじゃない??と思って、アゴニキビに ペアアクネクリームWを塗ってひと晩経った翌朝には、 アゴニキビが消滅してました!!この威力には、驚いてしまいました! ペアアクネクリームWは、ニキビの でき始めに有効ですね。 私と同じようにペアアクネクリームWの効果を実感している他の方の口コミも紹介します。 しばらく使っていたら キレイにお尻ニキビがなくなりました! 私の場合、生理前で肌が敏感になっているとお尻の一部が赤くなって痒みが 出てきて ニキビが出来そうな感じが分かります。 私は、 敏感肌なので、少し心配でしたが 大丈夫でした!クリームは、塗って透明になるから化粧する時も目立たず使えて、顔やお尻に使える イチオシ商品です! リピ買いしている方の 口コミです。 やはり、 ニキビが出来そう・できたばかりといったタイミングで ペアアクネクリームWを使うと 効果を実感できますね。 お尻ニキビに悩む人で、市販薬で何を選ぼうか悩んでいる方はペアアクネクリームWがオススメです。 ciochip.

次の