坂本 プロデューサー tbs。 DaiGo TBS脅迫Pは坂本義幸でTwitterや顔画像も!「赤坂歩けなくするぞ」発言で注目!

DaiGoを脅したTBSのプロデューサーとは?【生放送で暴露】

坂本 プロデューサー tbs

TBSは、坂本弁護士一家殺害事件を引き起こしたTBSビデオ事件に全く触れず なかでもTBSは、死刑執行を受け特別番組まで組み、大々的にオウムを特集したにもかかわらず、あのTBSビデオ事件をも黙殺してしまった。 念のため振り返っておくが、TBSビデオ事件とは、ワイドショーのスタッフが事前に坂本堤弁護士がオウム真理教を批判する取材映像を早川紀代秀元死刑囚ら教団幹部に見せ、そのことが坂本弁護士一家殺害事件につながったとされるTBS史上最悪の不祥事だ。 この前代未聞の報道被害事件は他局の報道によって明るみになったのだが、当初TBSは認めず事実を隠そうとさえした。 しかし1996年、早川元死刑囚の公判のなかでビデオ視聴の実態が明らかになり、ようやくTBSは事実を認め謝罪。 番組プロデューサーは懲戒解雇され、当時の社長ら幹部は引責辞任し、後任社長のもとワイドショーを廃止、制作を担当していた社会情報局を解体するという未曾有の事態となった。 あまりに有名な筑紫哲也のいわゆる「TBSは死んだ」発言は、このビデオ事件とTBSの対応を批判したものだ。 ただし、TBSはほとぼりが冷めた2年後の98年には早々にワイドショーを復活させる。 このとき復活したワイドショー『ジャスト』でMCを務めていたのが三雲と安住であり、その後継番組の系譜に連なるのが現在の『ひるおび!』で、解体された社会情報局の流れを組む部署が制作している。 だが、繰り返すがTBSは、たけしの『情報7days』や『ひるおび!』はもちろん、ほかのワイドショーでもニュース番組でも、ビデオ問題にまったく触れなかった。 そして他局も、自分たちがオウムのPRに協力してきた過去を完全にネグってしまった。 テレビマスコミは「オウム事件を総括せねばならない」「徹底的な検証を」と連呼するが、自分たちのことは全く総括も検証もする気がないらしい。 しかし、そのマスコミが一時期、麻原彰晃を「話題の人」としてタレント化させ、視聴率を稼げるコンテンツとして扱ったというのはまぎれもない事実だ。 テレビマスコミが、そうした自らの責任にほおかむりし、検証を放棄しているようでは、今後もまったく同じことが起こってしまうのではないか。 そんな危機感を覚えずにはいられないのである。 ( 編集部) 最終更新:2018. 10 10:59.

次の

TBSは、坂本弁護士一家殺害事件を引き起こしたTBSビデオ事件に全く触れず|LITERA/リテラ

坂本 プロデューサー tbs

TBSは、坂本弁護士一家殺害事件を引き起こしたTBSビデオ事件に全く触れず なかでもTBSは、死刑執行を受け特別番組まで組み、大々的にオウムを特集したにもかかわらず、あのTBSビデオ事件をも黙殺してしまった。 念のため振り返っておくが、TBSビデオ事件とは、ワイドショーのスタッフが事前に坂本堤弁護士がオウム真理教を批判する取材映像を早川紀代秀元死刑囚ら教団幹部に見せ、そのことが坂本弁護士一家殺害事件につながったとされるTBS史上最悪の不祥事だ。 この前代未聞の報道被害事件は他局の報道によって明るみになったのだが、当初TBSは認めず事実を隠そうとさえした。 しかし1996年、早川元死刑囚の公判のなかでビデオ視聴の実態が明らかになり、ようやくTBSは事実を認め謝罪。 番組プロデューサーは懲戒解雇され、当時の社長ら幹部は引責辞任し、後任社長のもとワイドショーを廃止、制作を担当していた社会情報局を解体するという未曾有の事態となった。 あまりに有名な筑紫哲也のいわゆる「TBSは死んだ」発言は、このビデオ事件とTBSの対応を批判したものだ。 ただし、TBSはほとぼりが冷めた2年後の98年には早々にワイドショーを復活させる。 このとき復活したワイドショー『ジャスト』でMCを務めていたのが三雲と安住であり、その後継番組の系譜に連なるのが現在の『ひるおび!』で、解体された社会情報局の流れを組む部署が制作している。 だが、繰り返すがTBSは、たけしの『情報7days』や『ひるおび!』はもちろん、ほかのワイドショーでもニュース番組でも、ビデオ問題にまったく触れなかった。 そして他局も、自分たちがオウムのPRに協力してきた過去を完全にネグってしまった。 テレビマスコミは「オウム事件を総括せねばならない」「徹底的な検証を」と連呼するが、自分たちのことは全く総括も検証もする気がないらしい。 しかし、そのマスコミが一時期、麻原彰晃を「話題の人」としてタレント化させ、視聴率を稼げるコンテンツとして扱ったというのはまぎれもない事実だ。 テレビマスコミが、そうした自らの責任にほおかむりし、検証を放棄しているようでは、今後もまったく同じことが起こってしまうのではないか。 そんな危機感を覚えずにはいられないのである。 ( 編集部) 最終更新:2018. 10 10:59.

次の

坂本義幸/TBSプロデューサーの担当番組は?メンタリストDaiGoが暴露!

坂本 プロデューサー tbs

今回は、オールスター感謝祭2019に出演した メンタリストのDaiGoさんに関するニュースです。 2019年9月28日に 『オールスター感謝祭2019』が放送されました。 1991年10月に放送を開始し、今回が57回目の『感謝祭』! 「赤坂5丁目ミニマラソン」には青学から山のエースが参戦。 箱根の雪辱を赤坂で果たすべく本気の激走を見せる。 健脚自慢の芸能人たちは勝てるのか!? そして「プレッシャーアーチェリー」では玉森裕太、中川大志、福士蒼汰、宮野真守の4人が弓を引く。 イケメン対決を制するのは誰だ!? さらに開幕直後の『世界陸上』から織田裕二が出演。 ぬるぬるとまさかのコラボ!? 何が起きるかわからない5時間半の生放送をお楽しみに!! 生放送だったので、カットされることなく 「DaiGoさんが爆弾発言をした」と話題になっています。 そこでこの記事では、DaiGoさんの発言について共有させて頂きます。 YouTubeで過去のテレビ業界について暴露 9月18日に更新された キングコング梶原雄太さんのYouTubeチャンネルに、メンタリストのDaiGoが出演。 そこでテレビ局から出禁にされた過去を話しました。 過去にテレビ朝日の番組に出演した際、DaiGoの意図とは違う編集をされてしまったようで、「これはデメリットしかないから、本当に言いたかったことを書いたら『お前、出禁にするぞ』って脅された」と明かす。 「そんなん話しちゃっていいんですか?」と驚く梶原に、DaiGoは「あとTBSもありますね。 TBSのあるプロデューサーにはですね、『お前、赤坂歩けなくしちゃうぞ』って…」とさらに暴露。 梶原から「いやーあかんあかん。 もう止まってDaiGoさん!」とツッコまれる。 引用|exciteニュース.

次の