ゼウスwifi 評判。 【ZEUS(ゼウス)WiFi】の口コミ・評判は? Twitterまとめと解説!│KENNOSUKE BLOG

ゼウスWiFiって知ってるか?【通信速度を徹夜で100回測定してみた】

ゼウスwifi 評判

ゼウスWiFiのサービス開始は2020年3月30日からされたモバイルWi-Fiサービスです。 容量無制限で2,980円と他の容量無制限より500円程度安く最安となっていて話題となっています。 ちょうどコロナウィルスの流行・拡大と時期が重なり、テレワークをする人が増えたため需要が増えている。 その理由は、容量無制限という事に加え、モバイルWi-Fiの場合は光回線とは異なり工事が不要なため契約後に端末が到着すれば直ぐに使えるというメリットもあるためです。 そんなゼウスWi-Fiですが、実際のところ他の容量無制限のモバイルWi-Fiと比べてどうなのでしょうか? 気になる料金や速度、メリット・デメリットなどを交えて紹介してい行きます。 コロナウイルスにより現在、端末・SIMの在庫不足による発送遅れが発生しているモバイルWi-Fiもあります。 気になる方は目次より在庫表へ飛んでください。 ゼウスワイファイって? ゼウスWiFiはクラウドSIM技術を使ったモバイルWiFiサービス提供しています。 類似ののモバイルWiFi事業者からサービス開始に後れを取ったこともあり、容量無制限で2,980円という破格の料金で打って出ています。 CMでは、綺麗な女優さんが男性のシャワー中に現れたり、イメージカラーが黄色という事からかなり目立った形で登場しています。 ゼウスWiFiのデビューキャンペーンで契約すれば、申込から6か月間は2,980円、7ヵ月目以降は3,280円で契約する事が可能となっています。 また、申込月は日割り計算となりますので、月末に契約をする場合でも損をすることはありません。 しかしながら、目にとまるCMによって知名度を大幅にあげているため、申し込みが殺到しています。 また、キャンペーンの適用期間の終了時期は未定となっていますが、維持するために必要な恵康数を確保したらいきなりキャンペーンを終了する恐れがあります。 ドバドバ体験キャンペーン ゼウスWiFiでは、実際に使って貰って体験できるキャンペーンとして「ドバドバ体験キャンペーン」を行っています。 この「ドバドバ体験キャンペーン」では、課金開始日から30日以内に解約を申し入れた場合、解約事務手数料の9,500円が無料になるキャンペーンです。 デビューキャンペーンと併用も可能なので、試しに使えるか確認したい方にはおすすめです。 もし、使えなくて解約する場合は、全て無料になる訳ではなく、契約時の事務手数料の3,000円の費用負担が必要です。 解約事務手数料 課金開始日~30日 0円 税別 31日目~23ヵ月目 9,500円 税別 24か月目~25ヵ月目 0円 税別 26ヵ月目~47ヵ月目 9,500円 税別 48ヵ月目~49ヵ月目 0円 税別 キャンペン後の月額の料金プランは? ゼウスWiFiでは、キャンペーンが終わった後でも月額料金で恩恵を受ける事が出来ます。 ゼウスWi-Fiのプランはデビューキャンペーンのプランとベーシックプランの2つが存在します。 キャンペーンを適用した場合、キャンペーンが終了しても月額3,280円とベーシックプランに比べて永年200円安く使う事が可能です。 ゼウスWiFiで現在契約できるプランはデビューキャンペンのみとなっていますので、今契約される方々はキャンペーン後3,280円で利用可能です。 3,480円だと他の容量無制限のモバイルWiFiと比べても大して安くはありません。 3,280円だと他に比べて多少安くなる感じです。 契約期間や更新月について ゼウスWiFiの契約は、2年契約、自動更新です。 このため、解約したい場合には更新月だと解約事務手数料は無料になりますが、それ以外の月だと9,500円の費用が掛かってしまいます。 他の類似した容量無制限のモバイルWiFiでは、2年契約~1年契約で2年目以降は無料となるモバイルWiFiもあります。 一覧にまとめましたので、比較検討の材料にして下さい。 クラウドサーバー側にSIMカードが挿入されており、大手通信キャリア3社のネットワークに対応しています。 実際に使う際には、ユーザーの場所などから最適な大手通信キャリアのSIMを選択してダウンロードし、ネットワークに端末を接続します。 「モバイルWiFi料金&在庫表」の表を確認して頂けると分かりますが、コロナウィルスの影響により、一部のモバイルWiFiでSIMカードや端末の在庫不足が発生していて、新規契約を停止していたり、端末の在庫不足により端末の出荷が1~2週間程度の遅れが出ています。 ゼウスWiFiの端末の端末は? ゼウスWiFiの端末はH01という、ゼウスWiFi専用のクラウドSIM端末です。 他のクラウドSIMを採用したモバイルWi-Fiでは、「U2s」が良く採用されていますが、ゼウスWi-Fiでは前面に画面のある専用の「H01」を採用しています。 「H01」は前面に画面を搭載していますが、バッテリー容量が2,700mAhとなっていて、若干心細いです。 「H01」の連続通信時間が10時間なのに対して、「U2s」の連続通信時間は12時間となってるので、コンセントの無い環境で連続使用をする場合は、モバイルバッテリーも併せて使いたいところです。 その反面、「U2s」のWi-Fi接続可能端末が5台 推奨2台 ですが、「H01」では、10台 推奨5台 となっていて、この点はとても使い勝手の良い仕様だと思います。 実際にキャンペーンを使って、試験的に使ってみましたが、平均的速度は10Mbpsを超えている感じでした。 時々40Mbps程度の速度が観測されましたが、実際は下りで10Mbpsで容量無制限と考えておけば良いでしょう。 10Mbps出ていれば、特にストレスなくyoutubeを視聴する事は可能な速度です。 現在、コロナウィルスの影響でリモートワークが主体となっており、インターネット回線が無い方の多くが容量無制限のモバイルWi-Fiに飛びついている状況でクラウドSIMと言えど、混雑時は低速になります。 今後は徐々に速度が遅くなっていくと予測されます。 ゼウスWiFiの速度制限は? ゼウスWiFiの公式サイトでは、毎月の容量制限や3日間制限等は無く、国内通信無制限とうたっています。 ゼウスWiFiの容量制限は完全に無い訳ではありませんので、データ通信量を多く必要とされる方は、他のモバイルWiFi同様に、ネットワーク占有レベルの大量通信が行われたり、違法DLを行った場合は速度制限の対象となります。 正利用・ネットワーク占有レベルの大容量通信をされた場合は、制限がかかることがございます。 国内外の通信会社では、ネットワーク品質の維持および公正な電波利用の観点から、違法ダウンロードなどの不正利用または著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信をされた場合のみ、該当のお客様に対し通信速度を制限することがあります。 上記のような利用でなければ、制限がかかることはございません。 引用:公式 この場合の大容量通信によるネットワーク占有はどの位の大容量通信なのかは明確になっおりません。 しかしながら、今後モバイルWiFiの需要も増える事から、どこかのタイミングで速度制限を掛けて来ると想定されますので、契約時にはこちらの点も踏まえて確認しておきましょう ゼウスWiFiの海外利用は? ゼウスWiFiでは国内通信だけではなく、海外でもそのままの状態で通信を行う事が可能です。 ゼウスWiFiの海外利用時については、事前に対象国での利用申請を行う必要がります。 他のどスゴイWiFiと比べると事前設定の手間が増えます。 参考:ZEUS WiFi「」 ゼウスWiFiまとめ ゼウスWiFiはキャンペーン適用するなら、他のモバイルWiFiサービスに引けをとりません しかしながら、他の容量無制限のモバイルWiFiは在庫不足等の理由で軒並み新規契約を停止したり対応に追われる状況となってきています。 ゼウスWiFiでも、在庫不足による出荷遅延が発生していて、徐々に影響が広がっています。 テレワークなどで通信回線が必ず必要な場合は、在庫があるうちに契約をしておいた方が無難です。

次の

【ゼウスWiFi】口コミ・スペック・他のポケットwifiとの比較まとめ

ゼウスwifi 評判

ゼウスWiFiの目次(クリックでジャンプ)• ZEUS WiFi(ゼウスワイファイ)について ゼウスWiFiは月額料金が安く、 通信量無制限のポケットWiFiです。 なお、最短翌日発送となっておりますので、直ぐにネット環境が欲しいという人にもおすすめです。 運営会社について 運営会社は「株式会社Human Investment」です。 設立は平成22年3月の従業員数は250名(グループ全体)の資本金は10,000,000円となっており、設立してから約10年経っていますから 会社の信用性は十分です。 さらに、ベストベンチャー100に選ばれており、今後が期待される会社でもあります。 料金について ゼウスWiFiの料金は、「 ゼウスWiFiデビューキャンペーン」により、通常よりも安く使う事が出来ます。 上記の料金表の通り、 ゼウスWiFiは無制限WiFiの中で最安値級の料金設定です。 端末について ゼウスWiFiの端末は「H01」という液晶付きモバイルルーターです。 端末のスペックを確認していきます。 最大速度も下り150Mbpsの上り50Mbpsとなっておりますので、 動画視聴等には十分な速度を確保できています。 ゼウスWiFiデビューキャンペーン中のため 最初の6ヶ月間は月額料金2,980円! そうだね。 今の無制限WiFi系の中では、一番安く使えるよ! 2.解約金(契約解除料)が安い ゼウスWiFiは、2年契約となっており、2年以内の解約は解約事務手数料が発生します。 詳しい解約金については下記の通りです。 課金開始月~23か月目 9,500円 24ヶ月~25ヶ月目 更新月0円 26ヶ月~47ヶ月目 9,500円 48ヶ月~49ヶ月目 更新月0円 となっており、24ヶ月・25ヶ月目が更新月で0円で解約できますので、 解約のおすすめのタイミングとしては24ヶ月目、25ヶ月目になります。 但し、上記の通り解約金は9,500円と他社と比較すると安い設定になっています。 ちょっと待って!注意点もあるよ。 クラウドSIMの特性上、最適な回線を掴むのですが、実際に使ってみるとわかりますが、ソフトバンクの回線を掴む確率がかなり高いです。 理論上は3キャリアの回線を使えますが、ソフトバンクの回線に繋がりやすいというのも頭の片隅に入れておいてください。 利用可能エリアについては下記ページを参考にしてください。 4.通信量無制限、使い放題のポケットWiFi ゼウスWiFiは通信制限なしで無制限にポケットWiFiが利用できます。 1日3GB、3日で10GB、1ヶ月100GBといった制限もないので、 好きな時に好きなだけ動画視聴等ができます。 但し、無制限といっても、速度制限をかける可能性は0ではないです。 実際に無制限使い放題で注目を集めた「どんなときもWiFi」では、速度制限がかかっています。 詳しくはデメリットの「」をご覧ください。 5.30日以内は無料解約「ドバドバ体験キャンペーン」 ゼウスWiFiでは、速度が不安、実際に使ってみたいという人のために「ドバドバ体験キャンペーン」を開催中です。 ドバドバ体験キャンペーンとは、課金開始日から30日以内であれば、 解約事務手数料0円で解約する事が可能です。 ちょっと待って、注意点があるから必ず確認してね。 ドバドバ体験キャンペーンでは、解約金は0円になりますが 「契約事務手数料」「月額基本料金」は返金されません。 6.更新月の前月に更新のご案内メールが届く! ゼウスWiFiは2年契約ですが、2年間使っていると、解約時期(更新月)がいつだったか忘れてしまう人多いですよね。 しかし、 ゼウスWiFiなら更新月の前月に更新のご案内メールが届きます。 更新月で解約すれば0円で解約できますので、解約タイミングを逃さずにすみます。 更新月を忘れてしまったという場合でも、ゼウスWiFiから気づかせてくれるので助かりますね。 ゼウスWiFiのデメリットについて 1.無制限WiFiでも無制限に使えない? ゼウスWiFiは基本的には無制限に利用できます。 そうなんだけど・・・今までのポケットWiFiの事情があるから、説明だけしておくね。 ポケットWiFiで有名なのが「どんなときもWiFi」です。 「どんなときもWiFi」は、• 速度制限なし• ネットが使い放題 という売り文句に多くのユーザーを獲得しました。 最初の1年間は、小さいトラブルはありましたが、大きなトラブルはなく、無制限に使えていました。 しかし、2020年3月中旬頃より、急に速度が100Kbps以下になり、使い物にならなくなってしまいました。 制限時の速度は5Mbps以下となっております。 このように、無制限と謳っていても、 後から制限がかかる場合があります。 ゼウスWiFiは今のところ無制限に使えますが、もしかすると今後、「どんなときもWiFi」や「限界突破WiFi」のように急に 速度制限がかかる可能性が有るという事です。 契約期間の縛りはあるけど、料金が安く使えるのも事実だから、 長期間利用する可能性が有る人にはおすすめだよ! 3.速度はそこまで期待できない ゼウスWiFiはクラウドSIMを利用したポケットWiFiです。 あくまで、私のテスト結果となってしまいますが、クラウドSIMを利用したポケットWiFiは速度がでづらい傾向にあります。 例えば、WiMAXをエリアや時間帯を変えて、何度も計測した場合「 10Mbps~100Mbps」の速度が出ていましたが、クラウドSIMを利用したポケットWiFiでは「 10Mbps~40Mbps」前後です。 10Mbps以上出ていれば、動画視聴に差し支えは無いのですが、 速度が速い方が良いという人にはおすすめできません。 月額料金は1~6ヶ月目2,980円、7ヶ月目以降3,280円• 本体端末レンタルのため無料• 端末が故障した場合、有償交換(18,000円)• 30日以内なら解約金無料で解約、但し月額料金・初期費用は返ってこない• 通信量の制限なし、無制限(今後制限がかかるかは不明)• 工事不要の翌日発送• 支払いはクレジットカードのみ となっております。 なお、安い料金で使えるのは「ゼウスWiFiデビューキャンペーン」のお陰です。 キャンペーンが終了次第、通常料金の3,480円に戻ってしまう可能性がありますので、キャンペーン中に申し込むことをおすすめします。 無制限WiFiが最初の6ヶ月間、月額2,980円で使えるよ! ゼウスWiFiデビューキャンペーン中のため 最初の6ヶ月間は月額料金2,980円! ゼウスWiFiの評判・口コミについて ゼウスWiFiの口コミを掲載しています。 良い評判から、悪い評判まで、これは知っておいた方が良いというのは包み隠さず、掲載します。 「残高不足」、または「従量課金モード」をオフにした可能性があるので、アカウントにチャージするか、「従量課金モード」をオンにしてください。 そして、 ネットワーク未接続となり、 インターネットに繋がらなくなるという、現象が一部で発生しているようです。 私の調べた限りだと、公式からの発表はありません。 (2020年4月9日時点) 今後、何かしらの発表は有ると思いますが、こういう トラブルは早めにご案内が欲しいですね。 動画の画質にもよるけど、快適に視聴は難しいよ。 速度については、 利用エリアによっても大きく変わってきますので、なんとも言えません。 ZEUS WiFi自体は始まったばかりのサービスのため、 不安という人も多いと思います。 無制限WiFiは沢山のサービスがでておりますので、他と比較してみて決めるのもありです。 どんなときもWiFiから乗り換える人も多い!? どんなときもWIFIが使えなくなったので新しくZEUSwifi契約しました。 箱もいい感じです 笑 — カーズ cazujp どんなときもWiFiは3月に通信障害があり、多くの方がどんなときもWiFiから乗り換えています。 「Z」の文字がダンボールに記載があり、一目でZEUS WiFiというのがわかりました。 ゼウスWiFiの箱になりますが、かっこいいです。 箱を開く前からワクワクしてきます。 せっかくなので、「どんなときもWiFi」「THE WiFi」等、無制限WiFiで利用されている「U2s」の箱と比較してみました。 U2sの箱もカッコイイと思ったのですが、ゼウスWiFiの箱の方がカッコよかったです。 ゼウスWiFiの箱を開けました。 色々入ってますね。 箱の中身を全て取り出してみると、• ゼウスWiFi本体• 取り扱い説明書• USBケーブル(USB TYPE-C)• SIM取り出しようPIN 全部で4つ入ってました。 ZEUS WiFiのルーターです。 見た感じWiMAXのW06に少し似ていますが、違いました。 型式は、HWR0001と記載がありました。 上記の動画レビューでは、4月8日にゼウスWiFiを申し込んで、4月10日に端末が届いており、申し込みから端末到着までが早いのがわかります。 さらに動画上で実際の速度も計測していますので、ぜひ参考にしてください。 ゼウスWiFiと他のWiFiの比較 どんなときもWiFiとの比較 どんなときもWiFiは元祖無制限ポケットWiFiで大人気でしたが、2月、3月と通信障害が多発し、離れるユーザーも多いです。 そんなどんなときもWiFiとの料金比較をしていきます。 月額料金 その他 どんなときもWiFi 3,480円 通信障害が複数回有り ゼウスWiFi 1~6ヶ月目: 2,980円 7ヶ月目以降: 3,280円 30日間解約金0円 月額料金が安い となっており、同じ無制限WiFiですが 「ゼウスWiFi」の方が圧倒的にメリットがあります。 わざわざ月額料金の高い「どんなときもWiFi」を契約するよりも、安くて、 通信障害が今のところない「ゼウスWiFi」の方が安心して利用できます。 どんなときもWiFiと「ZEUS WiFi」の比較の場合、どういう理由が有ろうとゼウスWiFiの方がお得なためおすすめです。 WiMAXとの比較 WiMAXとゼウスWiFiの比較です。 WiMAXは3日で10GBの速度制限はありますが、速度は全体的に「ゼウスWiFi」よりも速いです。 WiMAXとゼウスWiFiの料金・契約期間を見ていきます。 月額料金 契約期間 その他 WiMAX 1~2ヶ月目 2,170円 3ヶ月目以降 3,480円 3年間 速度が速い ゼウスWiFi 1~6ヶ月目: 2,980円 7ヶ月目以降: 3,280円 2年間 30日間解約金0円 月額料金が安い 上記の通り、安く使えて、契約期間が短いのが「ゼウスWiFi」です。 WiMAXの場合3日で10GBの速度制限がありますので、その点でも 無制限に使える「ゼウスWiFi」の方がおすすめできます。 但し、速度を重視したいという人はWiMAXの選択も有りです。 私自身、何度もテストをしていますが、WiMAXの方が速度が速いケースが多かったです。 Mugen WiFiとの比較 当サイトで大人気の「Mugen WiFi」との比較です。 さっそく料金を比較してみていきます。 月額料金 その他 Mugen WiFi 3,280円 30日間お試し有 ゼウスWiFi 1~6ヶ月目: 2,980円 7ヶ月目以降: 3,280円 30日間解約金0円 月額料金が安い 上記の通り、最初の6ヶ月間2,980円で利用できる「ゼウスWiFi」の方が安いです。 安さを求めるなら「ZEUS WiFi」で決まりですが、一点だけ「Mugen WiFi」の方がいい点があります。 それは「30日間全額返金補償キャンペーン」です。 そうだね。 でも、Mugen WiFiとゼウスWiFiの30日以内の解約の内容が違うから必ずチェックしてね。 30日以内解約時の内容 Mugen WiFi 返却手数料1,000円を支払う事で 事務手数料(3,000円)+月額料金が返金されます。 ゼウスWiFi 解約金が0円になるだけで、「事務手数料(3,000円)+初月の日割り+翌月の料金」は返金されません。 上記の通り、Mugen WiFiの場合は契約時に支払った金額全てが返ってきますが、ゼウスWiFiは返金されませんのでご注意ください。 そのため、速度やエリアが心配という人は全額返金可能の「Mugen WiFi」の方がおすすめです。 料金を安く使いたいという人は、 「ゼウスWiFi」の方が月額料金が安くおすすめです。 クラウドWiFi東京との比較 クラウドWiFi東京は、契約期間の縛りがない無制限WiFiとして人気です。 そんな「クラウドWiFi東京」と「ゼウスWiFi」の料金を比較していきます。 月額料金 その他 クラウドWiFi東京 3,380円 契約期間縛りなし ゼウスWiFi 1~6ヶ月目: 2,980円 7ヶ月目以降: 3,280円 30日間解約金0円 月額料金が安い 料金面で言えば「ゼウスWiFi」の方が圧倒的に安いです。 但し、クラウドWiFi東京は契約期間の縛りがないという特徴があります。 3ヶ月や半年で解約予定があるという人には「クラウドWiFi東京」はおすすめです。 ゼウスWiFiの端末から購入できるよ! 詳しい料金については、公式サイトのをご確認ください。 SIMが入ってないけど、クラウドSIMって何ですか? ゼウスWiFiはクラウドSIMを採用しており、SIMを挿入する必要はありません。 クラウドSIMはクラウドサーバーにSIMが置いてあり、 モバイルルーターはクラウドサーバー上のSIMを参照します。 そのため、端末にSIMを挿す事なくネットにつなぐことが可能です。 クラウドSIMについて詳しく知りたい場合は、下記ページを参考にしてください。 初期契約解除制度はある? 初期契約解除制度は有ります。 課金開始日もしくは利用開始日から8日以内であれば、初期契約解除を適用することができます。 端末はレンタル品だから返却は忘れずにね! テレワーク(リモートワーク)に使える? ゼウスWiFiは通信量無制限となっておりますので、在宅勤務・テレワークにも向いています。 注意点としては、 有線接続は不可となっておりますので、 WiFiに対応したパソコンが必要になります。 また、契約期間が2年間となっておりますので、1・2ヶ月だけ使いたいという人には向いておりません。 短期での契約希望の人は「」をご覧ください。 結論:ゼウスWiFiはおすすめできる? ゼウスWiFiは無制限のポケットWiFiで今もっとも注目されています。 特に「ゼウスWiFiデビューキャンペーン」により、• 1~6ヶ月目:2,980円• 7ヶ月目以降:3,280円 という 無制限WiFiの中でも最安値で利用できます。 モバイルルーターも「H01」というオリジナルの端末で、液晶モニター付きで使いやすいです。 また、 工事不要で最短翌日発送というのも嬉しいですね。 さらに、30日以内なら解約金0円で解約する事もできますので、速度が気になるという人も気軽に契約できます。

次の

「ゼウス(ZEUS)WiFi」無制限、SIMなし、速度、評判、解約法

ゼウスwifi 評判

このページの目次 CLOSE• ゼウスWiFiの料金プランと通信速度(実測値) 以下は、ゼウスWiFiの料金プランと通信速度です。 2020年4月時点では、料金プランは1種類しか用意されていません。 契約手数料 端末 月額 1〜6ヶ月目 7ヶ月目〜 契約期間 2年間合計 3,000円 レンタル 2,980円 3,280円 2年 79,920円 他のWi-Fiサービスと比較 ゼウスWiFi どんなときもWiFi ギガゴリWiFi 2年 79,220円 86,520円 86,040円 3年 118,580円 134,280円 127,560円 4年 157,940円 182,040円 169,080円 最大速度• ダウンロード最大:150Mbps• アップロード最大:50Mbps 実測値 私が実家(都内のマンション)で計測した速度は以下の通りです。 下り(ダウンロード)31. 4Mbpsは無制限Wi-Fiの中では速い方です。 同じUcloudlink社のどんなときもWiFiは10Mbps台、FS030Wも20Mbps前半だったと記憶しています。 ゼウスWiFi端末のスペック 以下は、ゼウスWiFi端末のスペックです。 4インチ WAN標準 IEEE802. ゼウスWiFiのキャンペーン 2020年4月現在、「ゼウスWiFiデビューキャンペーン」が実施されています。 キャンペーン期間中は、以下の料金が適用されます。 1〜6ヶ月目:月額2,980円• 7ヶ月目〜永年:月額3,280円 ただし、キャンペーン期間は終了日が未定です。 キャンペーン期間に申し込みしたユーザーは、契約を継続する限り月額3,280円で利用することができます。 ゼウスWiFiの良い評判 お手並み拝見。 クラウド型でしょ。 — オカルトパンチ佐藤 okarutopunch クラウドSIM端末のレンタルということもあり、モバイルWiFiユーザーからの期待値は高そうです。 ゼウスWiFiはまだ開始していないサービスなので、SNS上にあまり口コミはありませんでした。 上記以外では、CMに関する意見もありました。 ゼウスWiFiのCMで、舞香ちゃんWiFiのピアスしてるの 凄すぎる笑 衣装だよね?笑笑 ゼウスポーズ流行らせたいですね??? ネルソンズさんとすごい仲良さそうで、いっぱい笑ってて 楽しい現場だったんだというのが伝わってきた。 業界では比較的高い位置におり、商材のシナジーやアップセル、クロスセル、縦横の展開があるためまだまだ成長が見込めます。 またさまざまな角度からアプローチできるためtobtocどちらでも売り上げに繋がる勝負が可能です。 引用:カイシャの評判 共通していたのは、「会社の成長性」です。 すでに大きな規模の会社ですが、「これからも成長が見込める」と多くの若い社員たちが口をそろえて評価していることが印象に残りました。 ゼウスWiFiの悪い評判 どんなときもWiFi? 佐藤二郎 限界突破WiFi? 氷川きよし THE WiFi? 加藤浩次 ゼウスWiFi? ネルソンズ なんでなん弱ーっ??? youtube. 詐欺です。 完全に誤解を招くような説明しかしてきません。 あとあとになり説明を求めたがその時説明しました。 絶対に言ってるはずです。 の一点張り話になりません。 気を付けてください。 引用:Googleの口コミ 営業においては、かなり強引な売り込みを行っている可能性があります。 ただし、 昨今はグーグルの口コミを使ってネガティブキャンペーンが行われる事例が増えており、社会問題化しています。 Googleの口コミは話半分だと思いますが、不安な人は利用者の声が集まるのを待ってから検討するのも良いでしょう。 【他のポケットWiFiと比べた】ゼウスWiFiを利用するメリット• ゼウスWiFi専用の端末がレンタルされる• 長いお試し期間が用意されている• キャンペーン期間中の月額料金が安い• 初月の料金は日割り計算• 海外向けのプランが多い• 海外での利用料金が安い• 他社と比べて違約金が安め• 違約金0円で乗り換えることも可能• カスタマーサポートが充実している• 端末一式の返却期間が長い 下記から、詳細をみていきましょう。 類似したサービスを提供する他社の場合は、量産品をレンタルしていることがほとんどです。 ゼウスWiFi どんなときもWiFi ギガゴリWiFi レンタル端末 HWR0001A U2s FS030W 「HWR0001A」は、下の画像の通り液晶があり、一通りの操作は液晶画面でできるため便利です。 液晶で操作できる端末を利用したい• 新しい端末を使いたい 上記に該当するなら、専用端末を提供するレンタルWiFiをおすすめします。 他社とは違う端末をレンタルしていることは、ゼウスWiFiのメリットです。 クラウドSIMの特徴を簡単に解説 以下は、クラウドSIMの特徴です。 SIMカードが不要• データ通信量が使い放題• 直近の制限がない• クラウドSIMはクラウドサーバー上で管理しているので、本体に通信会社のSIMカードを挿す必要がありません。 詳細については、以下の記事を参考にしてください。 HWR001Aについて 長い期間をかけて開発された「ゼウスWiFiでしか取り扱われていない」オリジナル端末です。 開発・製造、サービス設計にいたるまで、ゼウスWiFiの10年間にわたる情報通信サービスのノウハウが詰め込まれています。 HWR001Aならではのメリット 以下は、HWR001Aならではのメリットです。 本体に大型ディスプレイが搭載されている• 10台の接続に対応している(推奨は5台)• 軽量だから持ち運びが楽 クラウドSIM搭載の端末はディスプレイのないU2sであることが多いので、 操作性を重視する人にはHWR001Aのディスプレイは大きなメリットといえます。 また、U2sと変わらない大きさでありながら20gほど軽量なので、持ち運びが楽です。 ドバドバ体験キャンペーンの期間中は、課金開始日から30日以内に解約しても違約金がかかりません。 引用:ゼウスWiFi公式サイト 他社WiFiサービスに同様のサービスはあるのか、キャンセル期間を比較しました。 ゼウスWiFi どんなときもWiFi ギガゴリWiFi キャンセル期間 30日間 8日間 8日間 30日間もの長いキャンセル期間があるのは、ゼウスWiFiだけであることがわかります。 ほかの2社は、「初期契約解除制度」の最低期間である8日間のみです。 詳細は、 端末の返却は必要で、返却遅れや紛失・故障があると18,000円の弁済金を請求されますので、レンタル期間中は、端末の取り扱いに注意してください。 レンタルWiFiの利用が初めて• 新しいWiFiサービスを一度試してみたい 上記に該当するなら、お試し期間の長いWiFiサービスをおすすめします。 長いお試し期間が用意されていることも、ゼウスWiFiならではのメリットです。 引用:ゼウスWiFi公式サイト 月額料金を、同様のWiFiサービスと比較してみましょう。 ただし、キャンペーンが終了すると月額料金は一律3,480円に戻ってしまうので、他社とほぼ同額まで下がってしまいます。 ゼウスWiFiを検討中なら、キャンペーン期間中がおすすめです。 毎月の通信費を安く抑えたい• 無制限WiFiを格安で利用したい 上記に該当するなら、月額料金の安いWiFiサービスを選びましょう。 キャンペーン期間中の月額料金が安いことも、ゼウスWiFiのメリットです。 4年間の総額を3社で比較 上記3社で最も安いのはどこなのか、特典や手数料なども含めた総額で比較しました。 ゼウスWiFi どんなときもWiFi ギガゴリWiFi 2年 79,220円 86,520円 86,040円 3年 118,580円 134,280円 127,560円 4年 157,940円 182,040円 169,080円 4年間の総額でみても、ゼウスWiFiは最安値であることがわかります。 2年が経過した時点では3社とも横ばいに近いのですが、4年が経過すると総額に差が出ています。 どんなときもWiFiの月額料金が3年目に上がるためで、ほかの2社は契約期間後に月額料金が上がることはありません。 引用:ゼウスWiFi公式サイト 1ヶ月丸ごと請求される場合は、課金開始が月末で1日や2日しか使っていなくても1ヶ月分の料金が発生してしまうのです。 つまり、満額請求のWiFiサービスは月初めに課金開始をしないと損をしてしまいます。 多くは初月を日割り計算としていますが、中には満額請求にしているWiFiサービスもあります。 利用した分しか料金を支払いたくない• 好きなタイミングで申し込みたい 上記に該当するなら、初月の利用料金が日割り計算または無料のWiFiサービスをおすすめします。 初月の料金は日割り計算であることも、ゼウスWiFiのメリットです。 以下は、海外向けプランのある他社との比較です。 プ ランの種類が多いので、自分の使い方に応じたものを選ぶことが可能です。 海外へ渡航する機会がある• 1日1GBは余ったときに損をする 上記に当てはまるなら、海外向けプランが充実したWiFiサービスをおすすめします。 海外向けプランが多いことも、ゼウスWiFiならではのメリットです。 以下で、同じ渡航先で1GB利用する場合の料金を各社で比較してみましょう。 しかも、ほかの2社が1日単位であるのに対してゼウスWiFiは7日間もの利用期間があるのです。 渡航先で安くインターネットに接続したい• 海外WiFiをレンタルするのは手続きや受け取りが面倒 上記に当てはまるなら、海外での料金が安いWiFiサービスをおすすめします。 海外での利用料金が安いことも、ゼウスWiFiのメリットです。 ゼウスWiFiを海外で利用するときの注意 ゼウスWiFiは、他社と違って 事前に海外プランを購入しなければなりません。 海外プランは、ゼウスWiFiのマイページから購入することが可能です。 渡航の予定がある人は、忘れないよう前もって購入しておきましょう。 なお、料金についてはを参考にしてください。 地域や容量によって、利用料金は異なります。 以下で、他社の違約金と比較してみましょう。 ゼウスWiFiは、中途解約時にかかる負担が他社より少ないです。 ただし、ギガゴリWiFiの2年目以降に比べると割高感はあります。 中途解約する可能性がある• なるべく高額な違約金を支払いたくない 上記に該当するなら、違約金の安いWiFiサービスをおすすめします。 他社と比べて違約金が安いことも、ゼウスWiFiのメリットです。 ただし、ゼウスWiFiが紹介する他社への乗り換えが条件です。 同様のサービスがあるのか、他社と比較してみましょう。 ゼウスWiFi どんなときもWiFi ギガゴリWiFi FUJI WiFi 他社への乗り換えサポート あり あり なし なし 上記の4社では、ゼウスWiFiとどんなときもWiFiだけが乗り換えサポートを利用できます。 ただし、どんなときもWiFiは「モバレコAir」しか選ぶことはできません。 引用:ゼウスWiFi公式サイト 乗り換えサポートがあれば、契約期間中であっても負担を減らして他社へ乗り換えられます。 途中で他社へ乗り換える可能性がある• 違約金を支払わずに他社へ乗り換えたい 上記に該当するなら、乗り換えサポートのあるWiFiサービスをおすすめします。 違約金0円での乗り換えが可能なことも、ゼウスWiFiのメリットです。 特に電話はフリーダイヤルなので通話料がかからず、休日も少ないことが魅力です。 以下で、他社の電話サポートと比較してみましょう。 引用:ゼウスWiFi公式サイト メールのサポートについても、私が問い合わせたときは1時間ほどで返信があるなど、とにかく「返信が早い」という印象を受けました。 電話サポートがつながりにくいときは、メールを活用するといいでしょう。 メールでの問い合わせ先: ゼウスWiFiはサポート力が高いので、いざというときも安心です。 トラブルが起きたときは素早く対応したい• 初めてのレンタルWiFiだから利用が不安 上記に当てはまる人は、サポート力の高いWiFiサービスをおすすめします。 カスタマーサポートが充実していることも、ゼウスWiFiのメリットです。 以下で、他社の返却期限と比較しました。 ゼウスWiFi どんなときもWiFi FUJI WiFi 返却期限 解約月の翌月14日まで 解約月の翌月10日まで 解約月の翌月3日まで 上記の3社の中で、解約後の返却期限が長いのはゼウスWiFiです。 FUJI WiFiのように返却期限が短いと、急いで端末を返却しなければなりません。 しかも、端末の返却期限を過ぎると高額の弁済金が発生してしまいます。 返却期限が長いと、焦らずに返却物を用意できるうえ弁済金発生のリスクも低減されます。 急いでレンタル品を返却したくない• 弁済金のリスクが高くなるのは避けたい 上記に当てはまるなら、早めに返却するか返却期限の長いWiFiサービスを利用しましょう。 端末一式の返却期間が長いことも、ゼウスWiFiのメリットです。 【他のポケットWiFiと比べた】ゼウスWiFiを利用するデメリット• 更新月以外の解約は違約金が発生• 端末の選択肢が少ない• 対応国の数は少なめ• 端末の発送がやや遅い• 支払方法はクレジットカードのみ 下記から順に、詳しく説明していきます。 実際に、他社の契約形態と比較してみましょう。 ゼウスWiFi FUJI WiFi THE WiFi 自動更新 あり なし なし 契約期間 2年 なし 2年 FUJI WiFiはそもそも契約期間そのものが存在しません。 THE WiFiには2年の契約期間があるものの自動更新がないので、2年を過ぎると違約金がかからないのです。 ゼウスWiFiは契約期間も自動更新もあるので、更新月以外に解約すると違約金が発生します。 1ヶ月の更新月は短い• 2年を過ぎても違約金を支払いたくない 上記に該当するなら、契約期間や自動更新のないWiFiサービスをおすすめします。 更新月以外の解約に違約金が発生することは、ゼウスWiFiのデメリットです。 以下で、端末の種類を他社と比較しました。 ゼウスWiFi FUJI WiFi ギガゴリWiFi ネクストモバイル 端末 HWR0001A GlocalMe G3 FS030W FS030W FS030W U2s HT110N HT100N 上記4社の中で端末の数が最も少ないのは、ゼウスWiFiであることがわかります。 ネクストモバイルのように端末の種類が多いと、用途によって機種を選べます。 たとえば、自宅での利用が中心で固定回線の代わりとして使いたいならホームタイプのHT110NやHT100Nを選ぶことが可能です。 ホームルーターは自宅での利用に特化しているうえ、インテリアにも馴染みます。 一方のゼウスWiFiは、ユーザーの希望で端末を選べません。 たくさんの端末から自分に合ったものを選びたい• ホームルーターも気になっている 上記に該当するなら、端末の種類が多いWiFiサービスを利用しましょう。 端末の選択肢が少ないことも、ゼウスWiFiのデメリットです。 引用:ゼウスWiFi 以下は、海外で利用できる他社WiFiサービス対応国の数との比較です。 対応国の数が少ないと、観光需要の少ない国へ渡航したときに利用できない可能性があります。 観光需要の少ない国へ渡航することがある• 対応国数の多いWiFiサービスを利用したい 上記に当てはまるなら、多くの国で利用できるWiFiサービスや海外WiFiをおすすめします。 対応国の数が少ないことも、ゼウスWiFiのデメリットです。 引用:ゼウスWiFi公式サイト 以下で、他社の対応と比較してみましょう。 ゼウスWiFi どんなときもWiFi ネクストモバイル 端末の発送 最短翌日 最短即日 最短即日 上記3社の中でゼウスWiFiの発送は、最も時間がかかります。 発送までに時間がかかると、事情があってネット環境がないユーザーにとっては大きな負担です。 少しでも早く新しいサービスを試したい• ネット環境がなく不便な思いをしている 上記に当てはまるなら、発送の早いWiFiサービスをおすすめします。 端末の発送が他社より少し遅いことも、ゼウスWiFiのデメリットです。 以下で、他社と支払方法の種類を比較しました。 ゼウスWiFi どんなときもWiFi FUJI WiFi 支払方法 クレジットカード クレジットカード クレジットカード 口座振替 コンビニ払い 他社は口座振替やコンビニ払いに対応していますが、ゼウスWiFiはクレジットカード決済のみです。 ゼウスWiFiはクレジットカードを持っていないと申し込みできないうえ、新規で作成するには2週間前後もの期間を要してしまいます。 ただし、口座振替を選ぶと月額料金が割高になったり、高額な登録費用の支払いが必要になったりします。 事情があってクレジットカードを作成できない• 2週間前後の作成期間は長すぎる 上記に該当する人は、現金で支払えるWiFiサービスを選びましょう。 支払方法がクレジットカードだけであることも、ゼウスWiFiのデメリットです。 ゼウスWiFiの解約方法と端末を紛失した際の弁済金 解約方法• ゼウスWiFiのマイページを開く• メールアドレスとパスワードを入力してログインする• 解約の手続きを進める• 端末一式を用意する• 端末一式を指定された住所まで返送する 端末一式(4点)• WiFiルーター本体• 個装箱• 付属のUSBケーブル• 取扱説明書 端末の弁済金• 18,000円(利用規約) 9. ゼウスWiFiの運営会社 ゼウスWiFiの運営会社は、「株式会社Human Investment」です。 設立から業績は右肩上がりで、いまでは年間95億円(2018年12月実績)の売上高まで成長しています。 グループ会社には、「株式HUMAN LIFE」や「株式会社S. H」があります。 株式会社S. H(Milky Way)は、幼保一体型バイリンガル保育園を運営しています。 まとめ ゼウスWiFiの評価 私の個人的な感想ですが、ゼウスWiFiはお得なWiFiサービスであるといえます。 専用の端末が用意されているうえに、月額料金や海外での利用料金が安く設定されているからです。 ゼウスWiFiを特におすすめしたいのは、以下のような人です。 操作性の高い端末を使いたい• お試しで新しいWiFiサービスを使ってみたい• 格安でクラウドSIMを利用したい• 海外へ長期滞在することがある• 契約期間中に解約・乗り換えの可能性がある• WiFiサービスの利用が初めて 上記に該当するなら、前向きに検討してみてください。 ただし、キャンペーン期間中でないと月額料金は安くならない点には注意しておきましょう。 海外利用料金表 以下は、ゼウスWiFiを海外で利用するときの料金です。

次の