競艇 出目。 ボートレース福岡(福岡競艇場)の出目データ

競艇必勝法の検証〜その1「2連単1,2番人気のオッズが足して8倍」

競艇 出目

ボートレースオフィシャルサイトがリニューアルされ、レース終了後も確定オッズがみられるようになった。 (ようやく!) リニューアルの時期とは一致しないが(リニューアルは2017年7月20日)、確定オッズのデータは2017年3月中旬分から公開されているようだ。 この記事を書いている2017年8月時点ではまだまだ解析に十分なデータがそろっているとは言い難い。 季節変動なども考えると、できれば1年分のデータは欲しいところだ。 しかし、1年分のデータが手に入るのは、かなり先になる。 でも、そんなに待てない。 せっかくなので、4か月分、18370レースを対象に分析を行ってみた。 分析対象 ふひゃふひゃ先生からコメントをいただき、二連単1-2が一番人気の時と、それ以外が1番人気の時では、各出目で回収率異なるのではないか? との仮説をいただいた。 1-2が1番人気、つまり、ガチガチに固そうなレースと、そうでもないレースだ。 当然ながら、オッズは人々の買い方を反映したものだ。 ガチガチに固そうなレースと、そうでもないレースでは、買い方を変える人も多いだろう。 というわけで、各出目の回収率が変わってくることは十分に考えられる。 今回は1-2が1番人気のレースと、それ以外のレースに分けて、二連単の出目別回収率を計算してみたい。 方法 分析の対象とするのは、2017年4月1日~2017年7月31日に行われた4か月分、全18370レース。 二連単1-2のオッズが最も低い=1-2が一番人気のレースと、それ以外のレースに分けて、同じ出目を買い続けた場合の的中率、回収率、平均配当金を求めてみた。 ちなみに、オッズ表示が1-2で2. 0倍、1-3も同じく2. 0倍のレースがあった場合、1-2が必ずしも1番人気として扱われるわけではないようだ。 オフィシャルではもっと細かい小数点単位で計算しているせいかも知れない。 今回の集計では、1-2の表示オッズが最も低いオッズだった場合、1番人気として集計した。 結果 1-2が一番人気のレースは18370レース中6851レースだった。 つまり、全体の37. やはり、1-2は人気になりがちだ。 では、それぞれの条件別に、二連単で同じ出目を買い続けた場合の的中率、回収率の結果を見てみよう。 まずは、1-2が一番人気のケース。 回収率 的中率 的中回数 平均配当金 1-2 78. 76 27. 50 1884 286 1-3 84. 09 12. 86 881 654 1-4 75. 00 10. 28 704 730 1-5 87. 10 7. 72 529 1128 1-6 71. 22 4. 16 285 1712 2-1 77. 12 8. 89 609 868 2-3 71. 64 2. 83 194 2530 2-4 57. 87 2. 25 154 2574 2-5 61. 09 1. 69 116 3608 2-6 56. 61 1. 05 72 5387 3-1 66. 13 2. 83 194 2335 3-2 84. 35 1. 93 132 4378 3-4 60. 54 1. 12 77 5386 3-5 42. 70 0. 64 44 6648 3-6 29. 43 0. 44 30 6721 4-1 55. 90 2. 34 160 2394 4-2 60. 43 1. 66 114 3631 4-3 37. 44 0. 57 39 6576 4-5 59. 02 1. 28 88 4595 4-6 68. 91 0. 80 55 8584 5-1 55. 95 1. 52 104 3685 5-2 59. 94 1. 14 78 5264 5-3 43. 93 0. 47 32 9406 5-4 63. 39 0. 80 55 7896 5-6 48. 71 0. 48 33 10112 6-1 38. 94 0. 76 52 5131 6-2 57. 28 0. 67 46 8530 6-3 48. 20 0. 39 27 12231 6-4 44. 58 0. 47 32 9544 6-5 51. 06 0. 42 29 12063 次に、1-2が一番人気以外のケース。 回収率 的中率 的中回数 平均配当金 1-2 78. 54 11. 60 1336 677 1-3 75. 68 13. 87 1598 546 1-4 68. 51 9. 93 1144 690 1-5 69. 82 5. 50 634 1268 1-6 72. 97 4. 11 474 1773 2-1 76. 46 5. 14 592 1488 2-3 70. 01 3. 77 434 1858 2-4 74. 52 2. 78 320 2683 2-5 60. 96 1. 94 223 3149 2-6 51. 66 1. 49 172 3460 3-1 68. 08 5. 58 643 1220 3-2 68. 76 3. 17 365 2170 3-4 62. 06 3. 11 358 1997 3-5 55. 02 2. 20 253 2505 3-6 61. 79 1. 81 208 3422 4-1 63. 82 3. 97 457 1609 4-2 59. 29 2. 23 257 2657 4-3 75. 58 2. 35 271 3212 4-5 57. 42 2. 43 280 2362 4-6 62. 89 1. 60 184 3937 5-1 76. 72 2. 21 255 3466 5-2 65. 30 1. 12 129 5831 5-3 59. 25 1. 31 151 4520 5-4 62. 96 1. 22 141 5144 5-6 71. 82 1. 08 124 6672 6-1 57. 58 1. 48 170 3901 6-2 53. 76 0. 95 110 5629 6-3 61. 47 0. 78 90 7868 6-4 52. 03 0. 76 87 6889 6-5 42. 11 0. 50 58 8364 最後に、回収率のみの比較表を掲載する。 1-2以外が一番人気 1-2が一番人気 差分 1-2 78. 54 78. 76 -0. 21 1-3 75. 68 84. 09 -8. 41 1-4 68. 51 75. 00 -6. 49 1-5 69. 82 87. 10 -17. 29 1-6 72. 97 71. 22 1. 75 2-1 76. 46 77. 12 -0. 66 2-3 70. 01 71. 64 -1. 63 2-4 74. 52 57. 87 16. 66 2-5 60. 96 61. 09 -0. 13 2-6 51. 66 56. 61 -4. 95 3-1 68. 08 66. 13 1. 95 3-2 68. 76 84. 35 -15. 59 3-4 62. 06 60. 54 1. 52 3-5 55. 02 42. 70 12. 32 3-6 61. 79 29. 43 32. 36 4-1 63. 82 55. 90 7. 92 4-2 59. 29 60. 43 -1. 14 4-3 75. 58 37. 44 38. 14 4-5 57. 42 59. 02 -1. 60 4-6 62. 89 68. 91 -6. 02 5-1 76. 72 55. 95 20. 77 5-2 65. 30 59. 94 5. 36 5-3 59. 25 43. 93 15. 31 5-4 62. 96 63. 39 -0. 43 5-6 71. 82 48. 71 23. 11 6-1 57. 58 38. 94 18. 63 6-2 53. 76 57. 28 -3. 52 6-3 61. 47 48. 20 13. 27 6-4 52. 03 44. 58 7. 45 6-5 42. 11 51. 06 -8. 95 1-2の回収率 1-2が1番人気の時に1-2を買った場合と、1-2以外が1番人気の時に1-2を買った場合、なんと、ぴったり回収率が同じだ。 1-2が1番人気の時の1-2的中率は27. 6%と、的中率に差があるが、回収率でみると、どちらも同じ78%。 これはおそらく、舟券を買うファンが1-2が当たる確率を結構正確に見積もれているということではないだろうか? 1-2で決まる確率が高い時はオッズが低くなるし、1-2で決まる確率が低い時はオッズが高くなる。 ファンの予想と実際の確率のバランスが一致しているということなのかも知れない。 ちなみに、1頭のような本命よりの決着で回収率が高くなる傾向に関しては、下記の記事を参照。 1-3、1-5の回収率 その他、特に気になったのは、1-3、1-5の回収率だ。 この出目の場合、1-2が1番人気の場合、回収率が高く、80%を超えている。 1-5に至っては87%だ。 控除率の75%よりもかなり高い。 3、5号艇が2着になる確率は、ファンが予想しているよりも若干高いということだろう。 試しに1-3が1番人気のレースと、それ以外のレースで1-3を買い続けた場合の的中率と回収率を計算してみた。 1-3が1番人気 回収率 71. 9% 的中率 18. 3% 的中回数 1001回 1-3以外が1番人気 回収率 80. 9% 的中率 10. 5% 的中回数 1478回 1-3のケースでは、1番人気以外の時に買うと回収率が高くなった。 ちなみに、1-3を人気に関係なく買い続けると、回収率は78. 8%だ。 1番人気のちょいズレあたりが、やはりお得な感じなのだろう。 1-2が1番人気の時、3-2は回収率が84. 3%という数値が出ているが、若干サンプル数が足りていない可能性も考えられる。 しかし、1番人気のインが飛んで3-2で決着する確率は、ファンが考えるよりも高い可能性はある。 ふひゃふひゃ先生の仮説を検証する ふひゃふひゃ先生からいただいたコメントで、以下のような仮説も提示していただいた。 すでに提示したデータから、1-3が1番人気の時、それ以外のケースに比べて確かに1-3の回収率は低かった。 では、100%超えの出目はあっただろうか? 計算してみたところ、6-3が106. 1%と、100%を超えていた。 (ただ、的中件数が29件なので、もっとデータを増やして検証する必要があるかも知れない) その他、5-1が90. 1%、1-2が87. 5%、2-4が86. 35%、2-1が83. 8%だった。 ふひゃふひゃ先生、お見事です。 考察 今回、初めてオッズを用いて分析を行った。 ファンはオッズ2倍の舟券を買う時と、オッズ100倍の舟券を買う時では、おそらく違う考え方で買っているだろう。 では、具体的にどのような違いがあるか解析するには、オッズデータが必要だ。 また、ランダムフォレストやディープラーニングなどの機械学習アルゴリズムもこれまで試したことがあったが、回収率100%超えのアルゴリズムを発見することはできていない。 オッズデータがあれば、もしかして・・という期待が広がる。 今後もオッズデータを収集し、解析を続けて行きたい。 ふひゃふひゃ先生、コメントありがとうございました。 データ検証有難うございます。 人気別のデータで見てみると色々とみえてきますね。 1ー2に対しては実際の確率と予想がバランスがとれている というのは興味深い結果となりました。 インの信頼度として今後見ていこうと思います。 1-3-4とか1-5-2とかいい数字が出そうな気がします。 最後の考察で触れていたランダム〜とかディープ〜とかいうのは 専門知識のない私にはちんぷんかんぷんのふひゃふひゃですが、 期待が広がる。 という言葉と、オッズ解析を続けていきたい。 という言葉を見て、私も期待が広がってきました。 オフィシャルサイトリニューアル万々歳ですね。 では次回の更新を楽しみにしています。 多くの人が深く考えるので、実際の確率と予想が一致するのかもしれません。 20番人気くらいが一番回収率が高い現象と似たような要因から発生してる、かもです。 最近更新ペースが遅くて申し訳ないのですが、解析のネタなどありましたら、またコメント下さい。 ありがとうございました!.

次の

競艇の出目買い

競艇 出目

必勝法を探せ 競艇は6艇しか出走せず、1枠がダントツで強い。 そんな特殊な競技であるからこそ、単純な買い方による必勝法がありそうだ。 そこで、必勝法を編み出す又はそこまではいかなくとも勝つヒントにするため、思いついた必勝法を検証してみよう。 私は競艇を買う場合は、予想するよりもオッズだけを見て買う場合が多い。 これは予想が下手なのは置いといて、競艇は不確定要素が多すぎて予想の想定を遥かに超えることが多く、極端に言えば「予想しても意味がない」とまで思っているからだ。 先日のSG第29回グランドチャンピオンの優勝戦も、5号艇がドカ凹み。 レースにあまり影響はなかったが、5号艇を買っていた者にとっては、最初のターンの前に試合終了である。 競艇はスタートでの後手はまず取り返せない。 ちなみに、柳沢一が初SGの戴冠を受けたそのレース、2連単の1番人気は1-2の4. 0倍で2番人気は1-3の4. そして結果は1-3であった。 これぞまさに「2連単1,2番人気のオッズが足して8倍」というレースである。 検証してみよう では、昨日の開催で検証してみよう。 昨日、2019年6月23日は、SG第29回グランドチャンピオンの優勝戦の行われた多摩川から、競艇発祥の地、大村までの11場で開催がなされていた。 そのうち、「2連単の1番人気と2番人気が足して8倍」というレースは何レースあるだろうか。 ちょうど8倍というのも、なかなかないだろうから、7. 5倍から8. 5倍までとしよう。 132レース中、該当するレースは23レース。 そのうち、1番人気と2番人気がきたのは、7レース・・・2分の1どころか、3分の1もきていない。 ちなみに、1番人気と2番人気を均等に買った場合の回収率は 58. これはダメだ。 私の感覚は間違っていた。 では、このデータが役に立たないのかというと、そうではない。 よく見てみると、使えそうなことが分かる。 データの分析 では、132レースのデータを分析してみよう。 1番人気と2番人気のオッズの合計が最も低いのは住之江の7R(2. 4倍、2. 4倍)と大村の6R(1. 7倍、3. 1倍)の4. 8倍であり、このレースはどちらも1番人気の1-2で決まっている。 そして、合計オッズ4. 8倍から6. 0倍までの20レースをみると、その内15レースが1番人気又は2番人気で決まっており、回収率は111. )ため、この日は本命決着が多かったのだろう。 となると、オッズ合計が6. 1倍以上のデータは、本命決着が多い日という事を考えると、回収率の悪いデータとなるはずだから、それで優秀な数字が出れば、それは必勝法の可能性のある買い方となる。 オッズ別回収率 そこで、オッズ別の回収率を計算してみたところ、以下の結果となった。 1倍〜 6. 9倍 59. 1倍〜 7. 9倍 39. 1倍〜 8. 9倍 61. 1倍〜 9. 9倍 59. 1倍〜10. 9倍 59. 傾向としては、7. 1倍〜7. 9倍がかなり悪い以外は特に目立つ数字はない。 少し倍率をずらしてみる。 5倍〜 7. 4倍 47. 5倍〜 8. 4倍 64. 5倍〜 9. 4倍 45. 5倍〜10. 4倍 55. これでは使えない。 次は132レースの出目別の回収率を計算してみよう。 出目別回収率 1番人気 2番人気 回収率 1-2 1-3 76. 特に1-3 3-1は酷いから、この2点が人気の場合は「消し」でもいいかもしれない。 また、4号艇がらみのうち、1-2が1番人気で1-4が2番人気の場合は買わないほうが良い。 まとめ ・当初の「2連単1,2番人気のオッズが足して8倍」あたりの回収率は悪い。 必勝法にはならない。 ・オッズ別の回収率にも有意な差はないため、使えない。 ・出目別の回収率では、1-4が1番人気のものが回収率が良い。 ・1-3 3-1 が人気の場合は、その出目は買ってはいけない。 ・1-4 1-3 が人気の場合は、買い。 データ.

次の

桐生競艇場の出目データ

競艇 出目

競艇の実戦結果 「機械的に買う博打は本当に儲かるのか?」で決めた買い方の、実戦結果である。 まずは、買い方のおさらいから。 競輪とは違い、こちらは簡単。 3連単の2~4番人気を買うというもの。 本当は締め切り前のオッズがいいのだが、結局、締め切り前に買っても結果、人気順が変わっている事があるし、先に買っておかないと余計なレースを買ってしまいそうなので、先に買ってしまうことにした。 問題はどの競艇場にするか。 人気の組み合わせを買うため、堅く決まりそうなところが良さそうだ。 そして、何故か選んだのが三国のレディース。 全く堅そうにはない。 自己分析によると、モーニングがあるので早くレースを買えることが、その理由だろう。 となるともうダメ感があるが、なんのどっこい、朝一のレースで軽くゲット。 4番人気の750円。 これはいけるか、と思ったのも今は懐かしいし恥ずかしい。 なんとここから最終レースまで、当たり無し。 途中、2番人気、4番人気で決まったレースもあったのだが、買った時はその人気とは違ったようで、その目を買ってない。 こりゃダメだ。 と思ったが、それでは今までと変わりない。 だから、分析をしてみた。 時間があれば他の競艇場のデータもとってみたいが、まずは三国の結果から。 結果の分析 結局、今日の三国競艇の出目は3連単の1番人気から66番人気で決まっており、表にしてみると、ほぼ30番人気までで決まっていて、 回収率をみると4番人気~30番人気までが概ねよい。 ちなみに、買い目を連続した人気の3点とした場合、1~3番人気から118~120番人気まであるが、計算してみると、4~6番人気から28~30番人気までの組み合わせで買った場合の回収率の平均は97%で、試しに5点、7点、10点の買い目で計算してみても同じ傾向であり、またその中では、3点又は5点の回収率が最も良かった。 やはり1~3番人気あたりは買ってはいけないのだろう(分かってたら買うなよ。 )ということで、ここはリベンジ。 返り討ちに遭わないよう、慎重に選ぼう。 とはいったものの、競艇場は多くどこも最終的に決め手に欠けるため、ここは勘でいこう(結局それかい。 )う~ん、私的に何故かボートのスピードが速く見えて迫力のある蒲郡にしよう。 ガマゴオリという響きも好きだし。 点数は回収率の良い3点又は5点がいい。 資金的にも時間的にもたくさんのレースは買えないので、レースを数をある程度に抑え、当たりを広げるため 5点のほうにしよう。 そして人気であるが、三国の結果からみて良くきそうな 8~12番人気とする。 レースは4~7の4レース。 ただ、仕方ないのだが、買い目の5点が314 341 135 156 251などと脈絡がないので、少し不安になり、3連単8番人気以降でアタマにきそうな艇が1着になる買い目(3号艇がきそうだとしたら、3アタマの買い目を人気の高い方から5点買う)を5点追加した。 再実戦の結果は? さて結果である。 4レースは人気で決まったのでハズレ。 三国は準裏パーフェクトだったが、今度は裏パーフェクトか?と思ったら、何とそこから3レースは全て当たり。 結局、8~12番人気で買ったほうは、購入2,000円、払戻11,650円という望外の結果となった。 ただ、不安になり追加で買ったやつは全部ハズレた。 やっぱり、下手の考え休むに似たりで、いらんことしなけりゃ良かった。 この方法は、今までやった中で、唯一の成功といっていい。 ワイドの4番人気の追い上げ、単勝1倍台の馬がいるレースでの2番人気以降の馬の複勝転がし、その他諸々、成功した試しがなかった。 これは何かの暗示ではないかと思うので、こっちをメインにこれからは回収率100%超えを本気で狙ってみようと思う。 (途中で、いい気になって裏の地方競馬で負けたのは内緒だ。 ) 後は、競艇場別の回収率の高い組み合わせや、初日から最終日までの開催日別での出目の出方などを分析してみたい。 ただし、あまり考え過ぎずにやろう。 続いて、もう少しデータを多くして検討してみたのが次のこの記事である。

次の