ポケモン タッグ オールスター ズ。 タッグオールスターズ UR・SRが色々公開!

【ポケカ】ブイズ大集合デッキ紹介!タッグオールスターズ発売直前

ポケモン タッグ オールスター ズ

タッグボルトに新規で収録される目玉要素の一つタッグチームGX たねポケモンでめちゃくちゃ強い、けど倒されたらサイドが3枚持っていかれるっていうハイリスクを背負っているカード。 そんなタッグチームGXポケモンをまとめて紹介してみます。 ピカチュウ&ゼクロムGX フルドライブ 雷雷雷 150 自分の山札にある雷エネルギー3枚まで自分のポケモン1匹につける タッグボルトGX 雷雷雷+ 200 追加で雷エネルギーが3個ついているなら相手のベンチポケモンにも170ダメージ与える。 弱点抵抗を考慮しない。 攻撃的な技を持ったタッグチームGXポケモン。 フルドライブとタッグボルトGXの相性も良い。 フルドライブを打った次のターンにタッグボルトGXを条件付きではなつことができる。 タッグボルトGXは相手のバトル場のポケモンをたおしつつベンチのカプ・テテフGXにも狙撃を行えるのでサイド4枚取りも夢ではなくなっている。 自分のベンチポケモン2匹に、トラッシュにある雷 エネルギーを1枚ずつつける。 その後、このカードをロストゾーンに置く。 (ついているカードは、すべてトラッシュする。 ) 〇 ジバコイル 特性 マグネサーキット 自分の番に何回でも使える。 自分の手札にある雷 エネルギーを1枚、自分のポケモンにつける。 エネルギーの加速が行えるカード。 ピカチュウ&ゼクロムを場に出してから素早く殴ることができる。 技を打つエネルギーを減らすことができるカード。 疑似的なエネルギー加速が行える。 イーブイ&カビゴンGX おうえん 無 自分の手札にあるエネルギーを自分のポケモンにつける ダンププレス 無無無無 120+ バトルポケモンが進化ポケモンなら120ダメージ追加 メガトンフレンズGX 無無無無+ 210 追加でエネルギーが1個ついているなら手札が10枚になるように引く 無色エネルギーで技が打てる優秀な子。 ダンププレスはたねポケモンには120ダメージ、進化ポケモンには240ダメージを与える無駄の少ない技。 130ラインの小マッシ等のたねポケモンは一撃で落とすことができないの注意が必要。 すでにお気づきかと思うがタッグチームGXのGX技は余分にエネルギーを付けることで強力な追加効果を得ることができる。 カラマネロ超バレットにピンで刺されたイワーク同様の動きができるので無色エネルギーで技が打てるポケモンは強力。 前代未聞のHPお化けだ。 トラッシュの超エネルギーをベンチポケモンにつけることができる。 イーブイ&カビゴンGXのエネルギー加速に使える。 CL東京2019優勝のカラマネロ超バレットにはイワークが採用されていて、そいつがゾロアークGXを刈っていました。 イワークとイーブイ&カビゴンGXの技のエネルギーは同じなのでイーブイ&カビゴンGXもカラマネロ超バレットで充分に機能するはずです。 コイキング&ホエルオーGX スーパースプラッシュ 水水水水水 180 キングザブーン GX 水+ 10 追加で水エネルギーが7個ついているなら、相手のベンチポケモン全員にも100ダメージ。 [ベンチは弱点・抵抗力を計算しない。 ] どこからかリークした画像。 公式での発表はなされていないので、タッグボルトに収録されるかは現時点では不明である。 リークのタイミング的にタッグボルト収録で間違いないような気もするがどうなんですかね・・?? コイキングがホエルオーのえさになっているだけでタッグ感がない。 タッグチームGXのポケモンの技はどちらのポケモンがはなっているのか、もしくは同時にはなっているのか不明だがコイキングは絶対になにもやっていない気がする。 このカードを本気で活かすなら耐久よりのデッキにするのがおすすめ。 幸い弱点である草タイプは現在の環境にそこまで多くないと感じている。 上記で紹介したピカチュウ&ゼクロムGXとイーブイ&カビゴンGXは環境に多い闘タイプが弱点なのでその点でこのカードは優秀。 合計水エネルギーを8個付けないとGX技が弱すぎるのでなんだかなーといったところ。 相手のデッキタイプによってはそれでバトルを決めることができるのは確かに強力。 しかし、そんなデッキは多くない。 相性の良いカード 〇 マナフィ 特性 しんかいのめぐみ 自分の番に1回使える。 水 エネルギーがついている自分のポケモン1匹のHPを「20」回復する 〇 シャワーズGX 特性 うるおいのしずく 自分の番に1回使える。 自分のバトル場の水 ポケモンのHPを「30」回復する。 コイキング&ホエルオーGXの高耐久を活かすならHPを回復できるカードだなと思います。 HPを回復する特性を持ったポケモンが多い水タイプとはそこそこ相性はよさそうですね。 〇 ヌオー 特性 おしながす 自分の番に何回でも使える。 自分のベンチポケモンについている水 エネルギーを1個、バトルポケモンにつけ替える。 〇 アーゴヨン 特性 チャージアップ 自分の番に1回使える。 自分のトラッシュにある基本エネルギーを1枚、このポケモンにつける。 アーゴヨンとヌオーの特性を使ってパルキアGXのGX技を決めるというロマンデッキを見たことがあります。 それに近い運用をコイキング&ホエルオーGXでも行うことができるのではないかなと思います。 〇 ねがいのバトン このカードをつけているポケモンが、バトル場で相手のワザのダメージを受けてきぜつしたとき、そのポケモンについている基本エネルギーを3枚まで、自分のベンチポケモン1匹につけ替える 少しでもエネルギーをコイキング&ホエルオーGXに乗せるために。 ねがいのバトンを付けて相手のポケモンに殴るカードはベンチにも狙撃できるカードがおすすめです。 コイキング&ホエルオーGXのGX技で100ダメージ与えても倒しきれないポケモンがほとんどだと思うからです。 セレビィ&フシギバナGX きけんなかふん 草無無 50 相手のバトルポケモンを毒、やけど、混乱にする ソーラービーム 草草無無 150 エバーグリーンGX 草草無無+ 180 このポケモンのHPをすべて回復する。 追加で草エネルギーが1個ついているならば自分のトラッシュにあるカードをすべて山札に戻してきる GX技が単純に強いと思った。 トラッシュのカードを山札に回収はおまけで、HPを回復しながらここまで火力が出るのは単純に強いです。 これでたねポケモンというのだから破格の性能ですね。 弱点がつかれなければとても強力だと思います。 相性の良いカード 〇 フシギバナ 特性 みつりんのぬし このポケモンがいるかぎり、自分の場のポケモンについているすべての基本草 エネルギーは、それぞれ草 エネルギー2個ぶんとしてはたらく。 この効果は、この特性を持つポケモンが何匹いても、重ならない。 〇 クワガノン 特性 ストロングチャージ 自分の番に1回使える。 自分の山札にある草 エネルギーと雷 エネルギーを1枚ずつ、自分のポケモンに好きなようにつける。 そして山札を切る。 草エネルギーと雷エネルギーで動けることを考えるとエネルギーの加速手段が豊富で す。 上記のポケモンを立てることができれば素早く殴ることが可能です。 〇 エーテルパラダイス保護区 おたがいの草 または雷 タイプのたねポケモンが、相手のポケモンから受けるワザのダメージは「-30」される。 耐久力が上がります。 弱点を突かれない限り基本的にはワンパンされないので手数が多くなればなるほど効力を発揮するカードです。 〇 ネットボール 自分の山札にある草 タイプのたねポケモンまたは草 エネルギーを1枚、相手に見せてから、手札に加える。 そして山札を切る。 山札からセレビィ&フシギバナGXをサーチすることが可能です。 ラティオス&ラティアス バスターパージ 水超超無 240 このポケモンについているエネルギーを、3個トラッシュする。 エアロユニットGX 超+ 自分のトラッシュにある基本エネルギーを5枚、自分のポケモンに好きなようにつける。 追加でエネルギーが1個ついているなら、次の相手の番、このポケモンはワザのダメージや効果を受けない。 月輪の祭壇やカラマネロと組ませることで毎ターン高火力を出せるカード。 ウルトラネクロズマGXと同様の使い方ができそう。 水エネルギーと超エネルギーがないと技が打てないのがかなりネック。 ウルトラネクロズマGXは鋼エネルギーと超エネルギーの複合なのでそこ意識? GX技はゼラオラGXのGX技と同様の効果。 追加でエネルギーを付けることで次のターン無敵になれるので積極的にそれを狙っていきたい。 はっきり言って微妙。 ホラーハウスGX 超+ 次の相手の番、相手は手札からカードを出して使えない。 追加で エネルギーが1個ついているなら、おたがいのプレイヤーは、それぞれの手札が7枚になるように、山札を引く。 個人的に上記タッグチームGXの中で一番有能だと思うカード。 その理由は少ないエネルギーで技が発動できるから。 カラマネロや月輪の祭壇を使えば場に出したターンに攻撃をすることもできる。 悪弱点なのでゾロアークGXにワンパンくらうのはネックだが、ゾロアークGXが出てきそうな場合はゲンガー&ミミッキュGXを場に出さなければよいだけの話。 相手のサイドを取る方法をゲンガー&ミミッキュGXの他にもう一つ用意しておけばよい。 タッグチームGXは一枚で強力なのでそういう立ち回りができるところも強力だと思う。 ゲンガー&ミミッキュGXの火力を下げるため、手札にトレーナーズを残さないように立ち回らせることでスタジアムやグッズをの使用を半強制的にできるのも強力だと思う。 スタジアムは基本的に後出しのほうがアドがとれる。 ロックとやってることは逆だがこれも一種のロックのように感じる。 相性の良いカード カラマネロ 特性 サイコリチャージ 自分の番に1回使える。 自分のトラッシュにある エネルギーを1枚、ベンチポケモンにつける。 エネルギー加速手段。 ゲンガー&ミミッキュGXで素早く殴ることができる。 シンオウタウン おたがいのプレイヤーは、自分の番ごとに1回、相手の手札を見てよい。 タッグボルト新規収録のスタジアム。 不安定なゲンガー&ミミッキュGXの火力を推し量ることができる。 のぞきみレッドカード 相手の手札を見る。 のぞむなら、相手に相手自身の手札を数えさせたあと、すべて山札にもどして切らせる。 その場合、相手はもどした枚数ぶん山札を引く。 火力調整カード。 ゲンガー&ミミッキュGXと一番一緒に使いたいカードNo1。 ゲンガー&ミミッキュGXが見えたら相手がまずやることってグッズを使うだと思うんですよ。 サポートは1ターンに1枚しか使えないから。 ゲッコウガ&ゾロアークGX 最後に 今後どんなタッグチームGXが追加されるか楽しみです。 タッグチームGXが環境に与える影響はどれくらいなんですかね?? それによって環境デッキがどのような影響を受けるのか注目です。 どうでもいいけどタッグチームGXってたねポケモンとたねポケモンの組み合わせかと思っていたけど、ホエルオーっていいう1進化のタッグチームGXが出てきましたね。 それをたねポケモンとして出せるのはずるくない?と一人モヤモヤしています。 なんでタッグ組んだらたねポケモンとして場に出せるんだよと・・ その他ポケカ記事はこちらから xaabbccdd.

次の

ポケカ|タッグオールスターズの当たり第1位はレシリザUR!!|グリーンマン8

ポケモン タッグ オールスター ズ

デッキレシピ ズガドーンGX 3 場の炎エネを使って 「ビックリヘッド」で大ダメージを出していきます。 「溶接工」や 「アーゴヨン」の特性だけでなく、 「ビーストリング」もあるので、試合を通して炎エネをためやすくなっています。 サイドが残り1枚の時や、序盤サイドを削っておきたい時は、 「バーストGX」で強制的にサイドを1枚取ってしまってもいいかもしれません。 アーゴヨン 4-3 特性 「チャージアップ」によって毎ターントラッシュから炎エネを自分につけることができます。 これによって 「ズガドーンGX」のワザのダメージ源にすることができるので、序盤からしっかりとベンチに 「アーゴヨン」を並べておきたいです。 また、自分のサイドが3枚になれば 「ターニングポイント」で160ダメージを出すこともできるので、そこもプランに入れておくとより勝ちやすくなりますね。 アーゴヨンGX 4-1 特性 「ウルトラへんかん」でドローができるだけでなく、 「ベノムシュート」によってベンチをいきなり狙撃することもできます。 メインアタッカーではなく、不意に進化させて相手の意表を突いて攻撃をするポケモンなので、うまく使っていきたいですね。 オドリドリGX 1 特性 「たむけのまい」によって、味方がきぜつした際に3枚ドローができるので、手札に必要パーツを持ってきやすくなります。 仮にこのポケモンが狙われたとしても 「ズガドーンGX」は無傷で残るということなので、相手にとってはかなり厄介なポケモンですね。 ビーストナイト 1 サイドを取っていくことでウルトラビーストのダメージをこのポケモンのどうぐでアップさせることができます。 優勝デッキを分析した感想 「オドリドリGX」「アーゴヨンGX」がいることで、よりドローを安定しているようです。

次の

ポケモンカードゲーム サン&ムーン ハイクラスパック TAG TEAM GX タッグオールスターズ

ポケモン タッグ オールスター ズ

ネコポス• 送料100円~300円の段階制• 4,000円以上のお買い上げで送料無料!• 60枚以上のデッキシールドは6個まで入ります• 発送後およそ1日で、ご自宅のポストへ投函となります。 発送メールのお問合せ番号で、から配送状況を確認できます。 万が一の紛失時には補償あり(3000円まで) ゆうパケット• 全国一律300円!• シングルカードのみご利用いただけます。 高額商品のご購入は宅急便をご利用ください。 発送後1~2日で、ご自宅のポストへ投函となります。 発送メールのお問合せ番号で、から配送状況を確認できます。 商品の発送後、到着遅延・不着・紛失が発生した場合、当店では責任を負えません。 商品が届かない場合は、お客さまよりにお問い合わせください。

次の