三菱 サラリーマン ブログ。 三菱サラリーマンさんの節約14選をチェック!節約は私たち庶民をきっと投資家に導いてくれる。|健康サラリーマン

【記念】セミリタイア達成時のポートフォリオ

三菱 サラリーマン ブログ

三菱サラリーマンさんやバフェット太郎さん〜株式投資で成功しているHARUKIのオススメブログ〜 株式投資で成功している個人投資家はたくさんいる こんにちは。 HARUKIです。 今日は、HARIKIがオススメする個人ブロガーについてご紹介させていただきます。 元々は、個人のブロガーの意見をあまり聞いていなかったのですが、投資で実績を出している人が同じようなことをいつも言っているので、いつの間にかブログを見るのが習慣になり、現在ではただのファンになっていますwww あと、地味に世代が近い方も多く、若い世代は同じようなことを考えているんだと痛感しました。 まあ、それでも多いのは多いですがwww 年齢が近いHiroさんが毎日書いているブログです。 恐らくPVが数十万以上ある「投資としては、非常に成功しているブログ」です。 また、会計士だけあり非常に分析が細かく、特に財務的な分析(決算書や営業キャッシュフローの分析)観点はでの株式の見方はとても勉強になります。 Hiroさんもは物腰が柔らかで、この後説明する「バフェット太郎さんと違い、そこまで嫌悪感もない」ため、非常にオススメです。 *更新頻度も高いですし、たまに独自の視線でブログを書かれるのでオススメです。 アメリカ株で葉に着せぬ物言いいで、最近本まで出版している「バフェット太郎」さんです。 しかも、まだ投資歴は3年未満にも関わらず資産額は既に5000万円以上という素晴らしい結果です。 (毎月多くのお金を入れているのは素晴らしいです。 ) そして、バフェット太郎さんは、ブログや毎月の収入が多く、株を定期的に買い増ししているため、アメリカ株の価格変動の影響を受けにくく、アメリカ株の長期成長の恩恵をもろに受けているようです。 バフェットさんは、いま運用成績が悪いはずのディフェンシブ株に大金を投資しているため、一時期の資産から大きく株式含み益が減っているはずです。 ただ、過去の投資データや相場のデータから今の投資スタイルが正しいと疑わず、一貫した投資スタイルにはおどろきます。 三菱商事に勤務する29歳の著者が書いているブログです。 三菱商事だと年収が高いのであまり参考にならないかもしれませんが、2015年に1500万円だった資産が2017年7月にはなんと2900万円まで増えております。 また、商社マンだけあり、アメリカだけでなく、イギリスやその他の株も購入されており、世界中の株を投資ポートフォリオに組み入れている点も面白いです。 そして、このブログを見て思うのが、「三菱系のサラリーマン」って面白くなさそうだなあーという別の視点。 投資以外にも考え方やいろんなことが書かれているのでオススメです。

次の

【米国株ETF SPYD】投資初心者が三菱サラリーマン様から学ぶ

三菱 サラリーマン ブログ

三菱サラリーマンさんのブログを見て思うこと 三菱サラリーマンさんはユニークで聡明な人 こんにちは。 HARUKIです。 今回は、最近はまっている三菱サラリーマンさんのブログについてです。 私よりは文章は上手だと思いますが、正直文才が驚くほどある訳でもなく、言っても三菱さんぽい感じなので(三菱の方は、新卒時はとても優秀ですが、社会人になると自分がイニシアチブをとって大きな仕事をする機会がないので、いつも「海外駐在経験のことを自慢だけする」印象です笑)すごい魅力的ではないはずなのですが、なぜか凄く最近ブログを見ています。 その理由をふと考えてみました。 それは、実は凄く単純で ・配当という不労所得が非常に魅力的 とうことでした。 配当はうまく活用して利益を再投資すれば大きな資産になります。 Harukiも三菱サラリーマンさんと同じく、「組織に依存する生き方ではなく、個人で稼ぐ力をつける」・「なるべく不労所得を増やす」という考え方をしているため、そこに惹かれたんでしょうね。 そして、三菱の方に多いと言えば多いですが、「元々優秀な方が、年功序列の代表的な旧来型の日本組織に馴染めない」という環境も、harukiの周りにいる友人を見ているようで、なぜか感情移入してしてしまいます。 サラリーマンでいることの鬱憤が株式投資への狂気的な熱意に呼ぶ 三菱サラリーマンさんを見ていると「サラリーマンでいることの鬱憤が株式投資への狂気的な熱意を呼ぶ」 と思います。 Harukiも以前そうだったのですが、「高給でも自分でやりがいを感じない仕事をしていると、ストレスが溜まりる」というのはあると思います。 特に、三菱系の会社は「縦社会」・「理不尽なことがおおい(パワハラ)」・「実力主義ではなく年功序列」という特徴があるので、実力がある人や最近の若い人にとっては非常にストレスを感じると思います。 Harukiも実は、会社は違うのですが一時期非常に大きなストレスを感じていたので気持ちはわかります笑 当時は高給のため我慢をしていましたが、結果「ストレス発散のための飲み食い」に高額なお金が消えて行きました笑。 *ひどい時は、月に50万円とか使っていました笑。 おかげでお金はあまり溜まっていませんでした。 三菱サラリーマンさんの場合、Harukiのような短絡的なストレス発散ではなく、長期で見てストレスがなくなるように、株式投資に興味をもち、株式投資への熱意を継続し、ここまでモチベーション高くブログ更新を徹底されたのだと思います。 この考えは、今では個人的に賛成な流れではあります。 このような考えが進み、伝統的な企業で不遇な人生を歩んでいる人が少しでも、自分らしく輝ける世界になれば良いと思います。 *ただし、「若い頃の経験=人生の財産」になるのも事実なので、貯金ばかりで経験ができないようであれば、それはもったいないと思いますが。 一方で、「社会の成功=良い大学に入り、世間一般で言われる良い会社に入って成功すること」という概念を持っているエリートサラリーマンが、上記のような子を考えても行動に移すのは非常に難しいですが・・ ここからはまた個人的な意見なのですが、同じ会社・同じような会社で働いている友人もHarukiは多いですが、皆さん「会社のブランド・世間からの評判・高給」のみを頼りに会社員を続けているように感じ、経済的な自由が手に入れられば、自分のやりたいことのために退職する人も多いため、是非上記のような考えが広まり、行動に移す人が増えれば良いですね。 意外に難しい株式利益をそのまま再投資すること さて、上記のようなサラリーマンにこそオススメする株式投資ですが、やはり実施したとしても ・自分が長年我慢して貯めたお金が一時的に目減りする 等の現象に遭遇すると、「日頃から我慢が多いサラリーマン」が苦労して手に入れたお金をなくす可能性がある投資に力を入れ続けるのは大変難しいです。 株式投資は、短期的には損することもままあるので、投資金額が多ければ多いほど、上記の落とし穴にハマります。 また、儲かった時は儲かった時で別の落とし穴があります。 それは、配当や短期的なキャピタルゲインで益を手に入れてしまうと、普通の人間は「リスク回避」の思考が働くので、「損をすると嫌だ」と株式利益を再投資することは非常に難しいです。 Harukiこそ最近は株式利益を再投資することが、「頭だけでなく体でも理解できた」状態ですが、この株式利益を再投資する行為がなかなかできない方も多いものです。 ただし、世界の投資家で成功している人は、ほぼ全てこの「株式利益を再投資」して、うまく利益をあげています。 一代で大きな財産を投資で気づいた方は例外なく、投資利益を更に追加投資に使用しています。 是非、本ブログを見ている人も、利益を再投資して投資を成功させてくださいね!! Harukiオススメの投資はこちら!!.

次の

三菱サラリーマンのセミリタイア実現を見て自分はリタイアできる気がしない思った

三菱 サラリーマン ブログ

塾の先生から、夏期講習の説明がありました。 学校の夏休みに合わせて、塾の夏期講習の日程が決まったようです。 例年と比べて、学校の夏休みがずいぶんと短くなっています。 しかし、塾の夏期講習も大切。 考え方によっては、学校の授業よりも大切かもしれません。 そんな中、スケジュールのやりくりをして、 例年どおりの学力が身につくように設定しました。 そんな心強い説明をしてくれました。 ただし、問題がひとつ。 夏休みのあいだは、勉強漬け。 例年より短い時間で、例年通りの学力を身につけるためかもしれません。 娯楽は、一切排除してください、とのことです。 ゲーム、マンガはもちろんダメ。 なんと、読書やスポーツ… つみたてHEROです。 うへぇ、となる文章を見つけてしまいました。 xn--48jc6etf831ouh1c. net 突っ込みどころしかありません。 その金融機関もなかなか経営が厳しくて、今後管理手数料を取ろうとしていますからね。 本来管理手数料がかかるけど今までは利益を出してなんとか取らずにやってきた、でも低金利過ぎてどうしようもなくなってきた、といったところでしょうか。 実際….

次の