住民 票 写し 必要 な もの。 住民票の写しが必要なときは/町田市ホームページ

大阪市:住民票の写しの交付請求 (…>戸籍・住民票・印鑑登録>住民票の交付請求に関すること)

住民 票 写し 必要 な もの

窓口での住民票の写しの請求 請求できる方• 立川市の住民基本台帳に記載されている方で、本人および同一世帯の方。 上記の方の代理として請求する方。 委任状または法的な代理関係を証明する書類が必要です。 以上によらず、ご自身の義務の履行や権利の行使を目的として請求する方。 関係性の確認できる契約書等が必要です。 また、交付を要する理由や使用目的を明記してください。 具体的に必要となるものについては個別の事情によるため、ご不明の点についてはお問い合わせください。 広域交付住民票については、下記「立川市以外の住民票の写しの交付について(広域交付住民票)」をごらんください。 請求に必要なもの• 住民票の写し等交付請求書• 窓口に来られる方の印鑑 (本人・同一世帯の方は不要です。 窓口に来られる方の身分証明書 (身分証明書については下記関連リンク、「窓口でのご本人確認について」をご覧ください) 申請書記入上の注意• 住所は、マンション名・部屋番号なども記入してください。 本籍・続柄は原則として省略します。 必要な場合は、「本籍」「続柄」欄の『載せる』にチェックしてください。 「旧住所」「死亡者」「転出者」や「氏名の履歴」等は、通常は記載されません(登録された「旧氏」は記載されます)。 必要な場合は、「備考」欄にチェックしてください。 「住民票コード」や「個人番号」は原則として記載しません。 住民票にこの2点のどちらかの記載が必要となったときは、以下の注意事項をよくお読みになった上で請求してください。 住民票コード・個人番号の記載のある住民票を請求する際の注意事項• 本人・同一世帯の方のみ、個人番号や住民票コードの記載のある住民票を請求できます。 それ以外の方(代理人)が請求した場合は、窓口での交付はできません。 後日、本人へ普通郵便で郵送します。 なお例外として、本人の成年後見人および本人が15歳未満である子の親権者については、代理人ですが個人番号の記載のある住民票の窓口での交付が可能です。 本人確認できる身分証の提示が必要です。 各種手続きの際、住民票コード・個人番号が必要になるものは限られています。 申請書の「住民票コード」または「個人番号」欄にチェックし、どこに・何のために提出するのか、という使いみちを記入してください。 手数料• 1通200円 立川市以外の住民票の写しの交付について(広域交付住民票)• 広域交付住民票とは、住民登録地以外の市区町村の窓口にて請求できる住民票です。 立川市以外にお住まいの方も、立川市にて住民票の写しが請求できます。 受付場所は市役所1階の市民課・窓口サービスセンターのみとなります(受付時間は月曜日から金曜日の8時30分から17時00分まで)。 なお、広域交付住民票の発行には官公署発行の写真付証明書(運転免許証など)、又は住民基本台帳カード(住基カード)が必要になりますのでご注意ください。 他市区町村及び立川市に転出届を出し、且つお引越し予定の日が到来しないうちに広域交付住民票を請求すると、システム上の事情により出力できません。 ご注意ください。 専用申請書は市民課・窓口サービスセンターにあります。 詳細は以下関連リンク「住民基本台帳ネットワーク」をごらんの上、お問い合わせください。 受付時間 月曜日から金曜日8時30分から17時00分 (窓口サービスセンターでは月曜日から金曜日は20時00分まで、土曜日、日曜日は8時30分から17時00分まで受付しております。 ただし、広域交付住民票の交付は平日の17時00分までです。 証明の種類、届出の内容によっては受付できない事もありますので、詳しくは窓口サービスセンターまでお問い合わせください。 ) 受付場所 (各受付場所をクリックするとその施設のページへ移ります)• 広域交付住民票は、市役所1階市民課・窓口サービスセンターでのみお取り扱いしております。 関連ファイル• 関連リンク• よくある質問•

次の

大阪市:住民票の写しの交付請求 (…>戸籍・住民票・印鑑登録>住民票の交付請求に関すること)

住民 票 写し 必要 な もの

窓口での住民票の写しの請求 請求できる方• 立川市の住民基本台帳に記載されている方で、本人および同一世帯の方。 上記の方の代理として請求する方。 委任状または法的な代理関係を証明する書類が必要です。 以上によらず、ご自身の義務の履行や権利の行使を目的として請求する方。 関係性の確認できる契約書等が必要です。 また、交付を要する理由や使用目的を明記してください。 具体的に必要となるものについては個別の事情によるため、ご不明の点についてはお問い合わせください。 広域交付住民票については、下記「立川市以外の住民票の写しの交付について(広域交付住民票)」をごらんください。 請求に必要なもの• 住民票の写し等交付請求書• 窓口に来られる方の印鑑 (本人・同一世帯の方は不要です。 窓口に来られる方の身分証明書 (身分証明書については下記関連リンク、「窓口でのご本人確認について」をご覧ください) 申請書記入上の注意• 住所は、マンション名・部屋番号なども記入してください。 本籍・続柄は原則として省略します。 必要な場合は、「本籍」「続柄」欄の『載せる』にチェックしてください。 「旧住所」「死亡者」「転出者」や「氏名の履歴」等は、通常は記載されません(登録された「旧氏」は記載されます)。 必要な場合は、「備考」欄にチェックしてください。 「住民票コード」や「個人番号」は原則として記載しません。 住民票にこの2点のどちらかの記載が必要となったときは、以下の注意事項をよくお読みになった上で請求してください。 住民票コード・個人番号の記載のある住民票を請求する際の注意事項• 本人・同一世帯の方のみ、個人番号や住民票コードの記載のある住民票を請求できます。 それ以外の方(代理人)が請求した場合は、窓口での交付はできません。 後日、本人へ普通郵便で郵送します。 なお例外として、本人の成年後見人および本人が15歳未満である子の親権者については、代理人ですが個人番号の記載のある住民票の窓口での交付が可能です。 本人確認できる身分証の提示が必要です。 各種手続きの際、住民票コード・個人番号が必要になるものは限られています。 申請書の「住民票コード」または「個人番号」欄にチェックし、どこに・何のために提出するのか、という使いみちを記入してください。 手数料• 1通200円 立川市以外の住民票の写しの交付について(広域交付住民票)• 広域交付住民票とは、住民登録地以外の市区町村の窓口にて請求できる住民票です。 立川市以外にお住まいの方も、立川市にて住民票の写しが請求できます。 受付場所は市役所1階の市民課・窓口サービスセンターのみとなります(受付時間は月曜日から金曜日の8時30分から17時00分まで)。 なお、広域交付住民票の発行には官公署発行の写真付証明書(運転免許証など)、又は住民基本台帳カード(住基カード)が必要になりますのでご注意ください。 他市区町村及び立川市に転出届を出し、且つお引越し予定の日が到来しないうちに広域交付住民票を請求すると、システム上の事情により出力できません。 ご注意ください。 専用申請書は市民課・窓口サービスセンターにあります。 詳細は以下関連リンク「住民基本台帳ネットワーク」をごらんの上、お問い合わせください。 受付時間 月曜日から金曜日8時30分から17時00分 (窓口サービスセンターでは月曜日から金曜日は20時00分まで、土曜日、日曜日は8時30分から17時00分まで受付しております。 ただし、広域交付住民票の交付は平日の17時00分までです。 証明の種類、届出の内容によっては受付できない事もありますので、詳しくは窓口サービスセンターまでお問い合わせください。 ) 受付場所 (各受付場所をクリックするとその施設のページへ移ります)• 広域交付住民票は、市役所1階市民課・窓口サービスセンターでのみお取り扱いしております。 関連ファイル• 関連リンク• よくある質問•

次の

住民票の写しがほしいとき|茅ヶ崎市

住民 票 写し 必要 な もの

住民票の写しを窓口で取得する方法は次のとおりです。 1 本人又は代理人が請求する場合 1 提出書類 :請求書(区役所等の窓口にあります。 ) 2 請求窓口 :各区役所区民課、支所区民センター、出張所、行政サービスコーナー 3 請求方法 :窓口にて直接又は郵便等(郵便等の場合は川崎市郵送請求事務センターへ請求してください。 ) 4 必要なもの : ア 本人又は代理人の本人確認書類をお持ちください。 (「3 本人確認書類」参照) イ 法定代理人の方は、戸籍謄本その他その資格を証明する書類をお持ちください。 また、法定代理人以外の方は、委任状をお持ちください。 ウ 本人が請求する時で、住民票等の請求書の請求者欄に本人の御署名をいただける場合には、印鑑は必要ありません。 エ 代理人が請求する時で、住民票等の請求書の請求者欄に代理人の御署名をいただける場合には、印鑑は必要ありません。 オ 住民票コード又はマイナンバー(個人番号)が記載された住民票の写しを請求する場合には、住民票コード又はマイナンバー(個人番号)の性格に鑑み、代理人に直接お渡しする方法ではなく、本人の住所宛てに郵便等により送付する方法となりますので、御承知おきください。 郵送代につきましては、御本人様負担となります。 切手を御準備くださいますようお願いいたします。 なお、行政サービスコーナーではお取扱いしておりませんので、ご了承ください。 2 第三者が申出する場合 1 提出書類 :申出書 2 請求窓口 :各区役所区民課、支所区民センター、出張所(行政サービスコーナーは御利用できません。 ) 3 請求方法 :窓口にて直接又は郵便等(郵便等の場合は川崎市郵送請求事務センターへ請求してください。 ) 4 必要なもの : ア 本人又は代理人の本人確認書類をお持ちください。 (「3 本人確認書類」参照) イ 法定代理人の方は、戸籍謄本その他その資格を証明する書類をお持ちください。 また、法定代理人以外の方は委任状をお持ちください。 ウ 法人の場合には代表者印が必要になります。 5 注意事項 :申出理由によっては、交付できない場合があります。 3 本人確認書類 :本人確認書類は次のいずれかをお持ちください。 1 マイナンバーカード、写真付き住民基本台帳カード、運転免許証、運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のもの)又は旅券など官公署が発行した免許証、許可証もしくは資格証明書の写し(写真が貼付されたものに限る。 なお、法人による請求等において、その従業員が代理人又は使者として請求する場合は、法人の代表者が作成した委任状又は社員証の写しも添付する必要があります。 4 手数料 :1通300円 5 受付時間 : 1 各区役所区民課、支所区民センター及び出張所 月曜~金曜 午前8時30分~午後5時 第2・第4土曜 午前8時30分~午後0時30分(支所区民センター・出張所は第2・第4土曜の受付は行っておりません。 ) 行政サービスコーナーは国民の祝日及びその休日(川崎行政サービスコーナー以外)、12月29日~1月3日、設備点検等で臨時休業する日 参考情報 このよくある質問に対するお問い合わせ先 川崎区役所 区民課 電話:044-201-3143 大師支所 区民センター 電話:044-271-0139 田島支所 区民センター 電話:044-322-1970 幸区役所 区民課 電話:044-556-6616 日吉出張所 電話:044-599-1121 中原区役所 区民課 電話:044-744-3175 高津区役所 区民課 電話:044-861-3163 橘出張所 電話:044-777-2355 宮前区役所 区民課 電話:044-856-3144 向丘出張所 電話:044-866-6461 多摩区役所 区民課 電話:044-935-3154 生田出張所 電話:044-712-3109 麻生区役所 区民課 電話:044-965-5122 川崎行政サービスコーナー 電話:044-244-1371 小杉行政サービスコーナー 電話:044-722-8685 溝口行政サービスコーナー 電話:044-814-7500 鷺沼行政サービスコーナー 電話:044-852-8471 登戸行政サービスコーナー 電話:044-933-3000 菅行政サービスコーナー 電話:044-945-2730.

次の