ラピッド ブラスター メイン 性能。 ラピッドブラスターベッチューの立ち回りとおすすめのギア

Rブラスターエリート

ラピッド ブラスター メイン 性能

イカ速 1.3 安全靴 1.1 サブインク 1.1 メイン強化 0.2 インク回復 0.1 爆風軽減 0.1 イカ速は、スプラ2の初期からみんなが好んでつけてるギアだと思います。 特に、ラピブラは爆風2発当てた後、逃げられてしまうことが多い。 詰める時にイカ速があれば、すぐ詰められるので少し多めにつけるようにしています。 逆に詰められた時に、引きうちで対応できるようにもなります。 このギアに関しては、ラピブラを使っている人は、ほとんどみんな積んでいるのではないでしょうか。 配信でもよく聞かれますが、使ってみると強さがわかると思います。 押し引きが強くなるので、使ったことない人は、一度使ってみて下さい。 ラピはジャンプ撃ちにブレがあるのですが、メイン性能強化はそのブレを軽減できます。 ギアパワーとしては、一番削りやすい部分だと思うので、インク関連をもっと積みたい人はここを削ってもいいとおもいます。 ほとんど体感できないレベルですが、爆風が少し大きくなります。 サブインクは調整があって、 インクがフルの時にトーピード投げた後、ラピはメインを5発撃てるんですが1.1を積んでおくと1発増えます。 なので1.1積んでいます。 潜伏キルの時に、トーピードからのキルをすることが多いので、1発増やせるようにするのは結構重要ですね。 安全靴は、個人的に好きだから、という理由が大きいですが、敵インクに足を取られにくくなって動きやすくなります。 それから、竹対面をする時は、自分から詰めにいかないといけないことが多いんですが、安全1.1あると多少敵インクを踏んでいても疑似対策になります。 知り合いのスピナーに1.1強いよっておススメされてから、安全靴なしでは生きられない体になりました(笑) 爆風軽減はみんな大体積んでいますが、アーマーがクイボとかの爆風ではがれないので積んでいます。 インク回復、0.1あまって何積むか考えた時に、つけ得なので。 動きやすくなるかなと思って。 インク管理が難しい武器なので、インク系に割きました。 イカ速とサブインクは必須級だと思いますが、他は割と自由に使ってもいいと思います。 ゆゆし(ラピベ)のインタビューは4ページ構成です。 1. 2.ラピッドブラスターベッチューのギア構成・ギア考察 ゆゆし(ラピベ) 3. 4. -, ,.

次の

Rブラスターエリート

ラピッド ブラスター メイン 性能

直撃射程 3. 6 爆風射程 2. 8~4. 2 塗り射程 4. 0 確定数(直撃または爆風) 2~3 ダメージ(爆風) 35. 0 ダメージ(着弾飛沫) 17. 5 連射フレーム 40F 秒間発射数 1. 333秒 インク消費量(装弾数) 8. 0%(12発) 射撃後硬直時間 20F(0. 333秒) 射撃後インク回復不能時間 30F(0. 5秒) 射撃中ヒト速 0. 55 非射撃時ヒト速 0. 96 イカ速 1. 92 投げると着弾した位置にミストが広がる。 範囲内に入った相手は移動速度が低下し、インクをじわじわ消費するうえ、イカ状態でも位置がわかるようになる。 ラピエリで便利なシーンをいくつか挙げるものの、Ver. 0の現状は正直強いとは言えず、メインにインクを回したほうがずっといいときも多い。 確実に効果がありそうなタイミングでのみ使っておきたい。 高台居座りへの制限 特にが天敵の系統であるが、でうまく動かせば逆にを狩ることもできる……かもしれない。 とはいえ置くために近づいている間に射殺されることも多い。 性能が10ほどあるとダッシュ投げの射程がと同ラインぐらいまでは持ち込めるようになり、投げるリスクを軽減できる。 投げ射程が伸びると 敵の退路絶ちにもかなり使いやすくなるので、性能をつけている場合はその使い方も視野に入れたい。 また当然だが、 毒状態でもある程度なら居座れるので反撃で撃ち殺されないように。 ルートの封鎖 一応ルートを封鎖することもできる。 が、我慢すれば通れる上に、効果時間もそこまで長くない上に、そもそもそのインクで自分がメインでパンパン抑えたりを貯めたほうがずっと封鎖になるときが多い。 自分の側面だが、通った敵はメインで倒しきれるような場所にするなど、確実に効果がありそうな地点でのみ使う方がいいだろう。 また、ダッシュジャンプすることで渡れるような場所(例えばマンタマリアの自軍陣地左側の脇道とか)に置いておくと通れなくなる?と思われる。 撤退用 短射程ブキに近づかれそうなとき、自分の逃げる方向の足元に投げてからメインで道を作って離れることで、かなり逃げ切りやすくなる。 近づかれた後だと普通に倒されてしまうので、できるだけ危ないなと思ったらすぐに逃げるとよい。 チャクチやスフィアの終わり際を狩りやすくする やの爆発地点に投げ込んでおくと、無敵時間終了後にメインで非常に倒しやすくなる。 終わり際にを爆発させてインクで足を取ってもよいのだが、相手の後隙の短さ、やですぐ足元を塗られること、そしてラグも考慮するとも併用するほうが安定して狩ることができる。

次の

ラピッドブラスターベッチューの立ち回り方 [スプラトゥーン2]|Splatoon

ラピッド ブラスター メイン 性能

射程はありつつもブラスターならではの爆風ダメージは健在で、 高台の物陰に隠れる敵へ有効なインクショットが可能です。 特に、ガチマッチのオブジェクト(エリアやヤグラなどの)防衛で真価を発揮します。 メインの射程、サブの性能の都合から、視野が広く戦況を常に把握できる人と相性が良いです。 スパシャルが溜まっていれば対応は可能でしょうが、メインとサブの接近戦の性能はあまりにも低いので、敵に近づかせない立ち回りを意識する必要があります。 ラピッドブラスターの入手方法 ラピッドブラスターは 「 ランク13」でブキ屋に並ぶでし! 「 9,800 G」で購入できるでし! 解放ランクが高い... すぐに使いたい!と言う方、または、必要なお金が足りない!すぐにお金を稼ぎたい!と言う方は、以下の記事で紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。 3 攻撃力 直撃:85 2 メイン性能 アップの効果 ・ジャンプして射撃したときの弾がブレにくくなります。 ・爆風の範囲を大きくします。 スペシャル 必要ポイント 200 ラピッドブラスターの使い方と立ち回り 前線より一歩引いて立ち回る ラピブラは射程があるので、距離を維持した立ち回りで敵から一方的なキルを取ることが可能です。 そのベストなポジションが、前線から気持ち一歩下がった位置。 ラピブラは迅速な足場塗りが出来ないので、距離を維持すると言うことで、足場が既に整った場所での立ち回りで、より優位に立ち回ることが可能です。 裏取りポイントなどの把握をする ラピブラはサブにトラップを持つので、 他の武器以上に敵の侵入経路に対する警戒をしていきたいです。 この立ち回りは、防衛はもちろん、ラピブラの弱点である接近戦で、不利になる状況を作らせない、敵を近づかせないことに関わるので、ラピブラの使い方はまずステージの把握から、と言うことを覚えておきましょう。 トラップの近くで立ち回る ステージに慣れてくれば、敵の侵入経路に設置するだけではなく、自分が立ち回るエリアに設置するのもありです。 接近してきた敵をトラップへ誘導してダメージを与え、 メインによるキル確定数を減らすと言う戦術もあります。 長射程武器であることのヘイトの溜まりやすさを利用することも、時には効果的なものとなるのです。 ラピッドブラスターのおすすめのギアパワー おすすめギアパワー おすすめ理由 メインのインク消費が大きいので、必須級。 射程と爆風でけん制力の高いメインなので、その回数を増やせるのはかなり強みになります。 メイン1〜2個ほど積めるとかなり心強い。 回転率を高めることで塗りにも貢献できるため、かなりおすすめです。 優先度は低め。 開けたエリアで多用する場合は付けても良い。 距離の維持を迅速に行うならかなりおすすめ。 ラピッドブラスターの関連武器 ラピッドブラスター スプラトゥーン2 関連リンク.

次の