最初の子猫の食べ物。 野良猫・子猫を拾った、見つけてしまったらまず最初に何をすればいいか

子猫(キトン)に最適な食事とは?2ヵ月目・3ヵ月目に必要なキャットフード

最初の子猫の食べ物

子猫とはいっても野良猫ですから警戒心が強い…と思いがちですが、子猫の場合は人間というものを知りませんから優しくしたら付いてくるかも…。 それでも親猫も気になりますから、迂闊に手を出さない方がいいという話も聞きますね。 野良の子猫を保護するにはどうしたらいいのか、捕まえ方をここで大紹介します。 スポンサーリンク 野良の子猫の捕まえ方…どうやって捕まえたらいいの? 最近は子猫を飼う人が増えてきているようです。 犬と猫どちらが多いのかというと犬のほうが多いのは間違いないようですが…近年は犬を飼っているのが微減減ってきていて、猫は微増なんだそうです。 これまで犬のほうが人気があったのですけど、今では猫のほうが逆転しそうですよね。 猫って野良もけっこういるので、捕まえてきて飼うなんてことが簡単にできるんですよ。 とはいっても、飼うなら子猫のほうが良いけど捕まえ方がわからないという人はたくさんいると思います。 野良の子猫の捕まえ方というのはどうしたらいいのでしょうか。 それをここで紹介しますね。 捕まえ方も子猫の個体差によるんです 野良の子猫を見つけても警戒心が強くてなかなか捕まえることができないという人も多いでしょう。 そのときは、野良の子猫に詳しい人に捕まえ方を伝授してもらうのもいいかもしれません。 一方で、警戒心ゼロで子猫のほうからすり寄ってくる子猫もいますから、子猫によって性格というのは千差万別なんですよ。 もっとも野良の子猫は生後間もないほど警戒心がないですから、離乳が始まる生後1ヵ月くらいは人間にも簡単に近づいてくる子猫も多いですよ。 そこからもう少し成長する頃にはだんだんと警戒するようになるので、よちよち歩きするくらいの子猫でしたら、捕まえるのも用意でしょう。 とはいっても捕まえ方というかマナーもあるので気をつけましょうね。 中には最初からスリスリと近寄ってくる警戒心ゼロの野良猫もいますが… 野良の子猫を懐かせる 野良の子猫って近づくとすぐに逃げたり、中には物怖じせずに寄ってくる子猫もいます。 そういった子猫は間違いなく人間にすぐに懐くので可愛いですよ。 もっとも、ターゲットにするのは警戒心の強い子猫です。 警戒心の強い子猫の捕まえ方がわかれば、子猫を捕まえるのも簡単になります。 それでも、警戒している子猫を捕まえるのに無理矢理というのはよくありません。 野良の子猫を懐かせる捕まえ方 野良の子猫を懐かせて捕まえようと思ったら根気が必要です。 懐かせないでもすぐに捕まえて持って帰ったら?と思う人もいるでしょう。 これをしてもいいのは、野良の子猫が病気やケガをして一刻を争うときだけですね。 ですから、元気な野良の子猫を保護したのでしたら、その捕まえ方も慎重を期することが必要なんです。 野良の子猫を懐かせるための捕まえ方でやってはいけないのがいくつかあるんですよ。 子猫に無理に近づいてはいけない 野良の子猫を懐かせて捕まえたいのに、無理に近づいては逆効果です。 特にしっぽを膨らませて威嚇したり、こちらを睨んでいるばあいは警戒している証拠ですから、近づかないで距離を保つようにいましょう。 子猫のほうから近づかないということは、警戒している証拠ですから、人間のほうから近づいていくと逆効果なんです。 あくまでも、子猫のほうから近づいてくるようにさせなくてはいけません。 ですから、近づくだけでもだめなのに、無理矢理子猫に触ったり抱っこするというのはもってのほかですから、気をつけましょう。 びっくりさせないようにしよう 急な動作を子猫はすごくいやがりますよ。 野良の子猫は常に周りを警戒しているんです。 突然動いてくるものに警戒するのは当然のことです。 急に動くものに対して、危険を感じるのは当然で、そこから逃げようとするのです。 基本的には静かに見守るというスタンスが大切ということですね。 他にも猫が嫌がるにおいをさせないということが大切です。 タバコのにおいはいやがりますし、鼻が良いので香水のにおいにも敏感です。 また、柑橘系のにおいは子猫が嫌がるそうなので気をつけたいところですね。 スポンサーリンク 子猫と目を合わせすぎないこと それほど近くない距離で、視線を合わせているということは、子猫が警戒している証拠です。 というよりも、動物とは目を合わせないほうがいいんですよ。 それは、慣れている子猫でも同様です。 目を合わせ続けるということは、子猫などの動物にとっては狙われていると考えてしまうんです。 子猫の具体的な捕まえ方はこれだ 子猫に近づいて具体的な捕まえ方を伝授します。 まずは子猫の警戒心を解くことから始めないといけないですよ。 子猫の好きなにおいを活用する 子猫の好きなにおいというと伝統的に、マタタビですが、他にはやキャットニップなどもいいですね。 子猫警戒心を解くのはやはり食べ物のにおいですよ。 子猫と目線を合わせる 子猫と目線を合わせないと矛盾していることになりますが、捕まえ方として捕まえる側の姿勢が大切になります。 というのも上から目線ではなくて、しゃがんで低い姿勢になるんです。 また、じっと視線を合わせ続けるのもいけません。 子猫が近づいてくるのを待つ 子猫が近づいてくるのを待つのが捕まえ方の基本です。 警戒心が解けつつあるということですから、良い方向に進んでいますよ。 そして餌ですね。 手渡しで食べてくれるのがもちろんいいのですが、食べたら逃げようとするので、最初は餌を遠くに投げるようにしながら徐々に餌を近づけていくというのがいいでしょう。 子猫の捕まえ方の基本として 子猫の捕まえ方の基本はやっぱり餌付けですね。 餌で釣ることが一番です。 最初か警戒心の塊の子猫であっても餌をくれる人間に対しては警戒心を解いていくものです。 しかし焦りは禁物で、もらうものさえもらったら退散しようと思っていますから、 触ろうとしてもなかなか触らせてくれないでしょう。 反対に触らせてくれるようでしたら、捕まえたも同然となるのです。 それと、ケガや病気をしている子猫の場合は網で捕まえるなど、強硬手段に出てもいいばあいもありますよ。 スポンサーリンク - , , , ,.

次の

ペット初心者さんの猫の飼い方

最初の子猫の食べ物

猫がドライフードを食べないときの状況 以下の状況のうち、どれがあなたの猫ちゃんに近いですか?• 仔猫でこれからフードを食べはじめる段階でドライフードを食べない• 飼い主が変わって、前に食べていたドライフードを食べなくなった• 健康なのに今まで食べていたドライフードを食べなくなった• 病気や体調が悪くなって今まで食べていたドライフードを食べなくなった どれに一番近いかで、対処法を考えてみてください。 食べない状態を改善するには、 原因をさくることが大切ですよ。 ケース1 まだ仔猫でこれからフードを食べはじめる段階 子猫は、はじめて固形のフードを食べるときに 、最初に食べたものを食べ物と認識するケースが多いです。 ですから、あげたいフードから慣らしていくのが育て方なのですが、あげようと思ったものを食べないこともあります。 この場合、ご飯を食べない状態が続くと栄養失調になってしまいます。 栄養失調にならないために、まずは何かを食べさせてあげることが必要です。 フードには大きくわけて、ドライフードとウェットフードがあります。 ドライフードをいろいろ試してみて、それでもダメなら、その猫ちゃんは ウェットフードがお好みなのかもしれません。 とくに体が小さい子猫のうちに食べない時間が続くのはよくないので、ドライフードをやめてウェットフードも試してみましょう。 好みのウェットフードがみつかれば、そのウ ェットフードにドライフードを混ぜて徐々にドライフードに切り替えていきます。 徐々にドライフードを混ぜる量を増やしていくことで、スムーズにドライフードに切り替えることが可能です。 ケース2 飼い主が変わって、前に食べていたドライフードを食べなくなった 鰹節の匂いをつける 引っ越しや飼い主が変わった時に、ドライフードが食べられなくなるのは、よくあるケースです。 ペットショップから自宅にお迎えする時に、ショップであげていたフードを聞いてみてください。 しかしペットショップのフードが最適とは限りません。 ペットショップも商売ですから、こんな言い方をしてはアレですが、添加物のたくさん入った粗悪なものをあげているケースもあります。 その場合も、いくつかのドライフードを試してみることをおすすめします。 猫を家にお迎えして間もないなら、粗悪なフードから良質なフードに切り替える良いチャンスです。 ペットショップで食べていたキャットフードが、品質の良いものであれば、そのフードに かつお節の匂いをつけたりすると食べることがあります。 人間用の鰹節でも、塩分のないものであれば、あげても問題ありません。 塩分が多いものは、食べすぎると内蔵に負担がかかるので、同じ容器に入れるなどして匂いをうつし、フードだけをあげると大丈夫です。 猫用の鰹節か人間用の鰹節か 猫に鰹節をあげるときの注意点 いろんなメーカーの鰹節がありますね。 猫に鰹節をあげようとするとき、「人間用の鰹節のほうが安いからそっちでいいのでは?」と思いますよね。 実は、 人間用の鰹節をあげても、大丈夫なんです。 かえって猫用の鰹節のほうが、「塩分量(ナトリウム量)」が表記されていなくて、怪しいものがあります。 これは想像ですが、 人間用の鰹節のクズを猫用として転用しているのでしょう。 腐るのを防止するために、塩分や添加物が多く含まれている可能性がありますから避けてください。 4~0. 5%程度の塩分量なら、腎臓に問題のない健康な猫であれば、大丈夫です。 ロイヤルカナンなどのキャットフードにも、これくらいの塩分は入っています。 猫に鰹節をあげたとしても「お茶碗山盛り一杯」あげるわけではないですよね?少量ふりかけて上げる分には問題ありません。 人間用の鰹節を食べ比べて、塩分がきつくないもの、味がしないくらいのものなら大丈夫です。 鰹節は製造過程で「塩分を含んだ水で茹でている」ものがあります。 この塩分量が問題で、多いと猫用としてふさわしくありません。 そしてもう一点、鰹節には「ミネラル」も多く含まれています。 このミネラルは人間では身体にいい成分として知られていますが、猫の場合は、尿管結石の原因になります。 人間用の鰹節をあげても大丈夫なのですが、「あげすぎはNG」と覚えておいてくださいね。 ケース3 健康なのに今まで食べていたドライフードを食べなくなった 歯が痛いからドライフードが食べられない 今まで食べていたフードを突然食べなくなることがあります。 この場合も鰹節作戦は有効です。 今まで食べていたフードで健康を保っていたなら、無理に変える必要はありません。 かつお節作戦がダメなら、別のドライフードへ。 それでもダメなら ウェットフードを試してみましょう。 今まで健康だと思っていても、何か不調をうったえているのかもしれないので、全く食べないようなら病院で見てもらってくださいね。 もしかしたら、 口内炎や歯の病気(歯周病など)が原因で痛みがあり、硬いドライフードが食べられないのかもしません。 ケース4 病気や体調が悪くなって今まで食べていたドライフードを食べなくなった 猫の飼育日記 鰹節作戦やウェットフードなど工夫をしても食べない場合、まったく餌に興味をしめさない場合は、獣医師の診断を受けてください。 今までの 餌を記録していたものがあれば、持参します。 私は猫ちゃんの健康状態を知るために、フードやその日の状態を日記につけています。 皮膚病など、一見、肝臓や腎臓など内蔵に関係ないと思われることでも、影響している場合もあります。 ずっと治らない病気がある場合は、その持病が悪化している可能性もあるので、病院につれていってあげてくださいね。 どのようなケースでも試してほしいキャットフード 100%の猫ちゃんが食べたという、ドライフードを知っていますか? イギリスのプレミアムキャットフード「 カナガン」です。 カナガンはドライフードとウェットフードがあり、ドライフードのほうが売れています。 イギリスは日本よりペットの健康対策先進国です。 そのイギリスで獣医さんが推奨しているフードがカナガンです。 モニター実験で100%の猫が食べたと実証されているので、一度ためしてみてください^^ 子猫から老猫まで、猫ちゃんが飽きさえしなければ、一生カナガンだけで大丈夫な総合栄養食ですよ。

次の

猫の飼い方、食事編の子猫の食事では、与え方や栄養の話などを紹介しています

最初の子猫の食べ物

まず最初に、子猫を保護した時のバイブル本があることをお伝えします 野良猫や野良の子猫を見つけた、保護した時には、 東京キャットガーディアンさん監修の「野良猫の拾い方」という本が、どの専門書よりも詳しく、実体験に基づいた生の声としての情報がまとまっています。 2018年発売なので、本屋さんにも置いてあることが多いですし、Amazonなどでは翌日に届くと思いますので、急いで野良猫を拾った時の知識をより詳しく得たいという方にはこちらの本が一番おすすめです。 本当に野良猫かな? 猫を保護、拾う前に 本当に野良猫かどうかをしっかり確認しましょう。 子猫の場合は、周りに母猫がいるかもしれません。 子猫をすぐに拾う前に、周囲に母猫らしき猫がいないかしっかり確認しましょう。 成猫の場合は、野良猫と思っていたら実は飼い猫、迷い猫である可能性もあります。 また周囲の保護ボランティアさんがお世話をしている地域猫などの可能性もありますので、ご近所の人に聞いてみることもおすすめします。 ちなみに、耳にカットが入っている猫は「さくら猫」と言って、避妊・去勢手術済みの証ですので、地域でお世話をされている可能性が高いです。 (飼い猫でも保護猫出身の場合はさくら猫がいますので、一概には言えません。 ) 子猫で周りに母猫がいない場合は、野良猫である可能性が高いですが、成猫の場合は飼い猫・迷い猫であることも多いので、すぐに保護する前に写真を撮って、迷い猫の掲示板や近くの動物病院に迷い猫の情報が出ていないかも確認しましょう。 また、マイクロチップが入っているかもしれないので、 動物病院でマイクロチップの有無も確認してもらいましょう。 野良猫を拾ったらまず最初に動物病院へ連れて行こう 野良猫を拾ったら、 子猫、成猫関わらずまず動物病院へ連れて行きましょう。 動物病院では適切な処置をしてくださるはずですが、健康な猫の場合はまずは 最初にやるべきは寄生虫の駆除です。 もし怪我をしていたり、緊急性の高い病気だった場合は治療を優先させます。 その後、ウィルス検査やワクチン接種を行いますが、子猫の場合は月齢によってはできなこともあります。 【トイレ】 まずはトイレです。 子猫の場合は小さ目のダンボール箱に新聞紙を細かく切ったものを入れておくといった簡易的なトイレでも大丈夫なことが多いですが、ある程度しっかりうんち、おしっこができる猫の場合は、プラスチックの容器などの中に市販の猫砂を入れる猫トイレが必要です。 箱は100円ショップなどにあるトレイなどでも大丈夫ですので、猫砂は市販のものを用意してあげましょう。 【ご飯とお水】 ご飯、お水の器なども必要ですが、一時的に保護するだけでしたら、猫用でなくても使っていい器があれば大丈夫です。 紙皿などでひとまず代用でも問題ありません。 【ケージ】 生後3週齢程度までであれば、段ボールの中でも大丈夫ですが、生後1か月以降ではダンボールなどはすぐに飛び越えて出てきてしまいます。 できれば1階建てで良いのでケージを用意して、その中にトイレやご飯・お水をセットしてあげましょう。 バスタオルや小さい毛布などでもいいのでふわふわの寝床も必要です。 ケージは今後も飼う予定であれば、2段、3段のものがおすすめですが、 一時的に保護するためでしたら、1段の低価格なもので十分使えます。 こちらのマルカンのケージは犬用ですが、猫用でも使え、お値段もお手頃です。 ただし、柵の間が4cmと小さい子猫であれば脱走する可能性がゼロではないので、ケージのガードするようにダンボールなどを側面につけてあげるとより安心です。 こちらの猫壱さんの布製のポータブルケージも一時的なケージとしてはお手頃価格で折り畳み式という非常に優れたアイテムで人気も高いのですが、成猫で力が強かったり、暴れん坊さんの場合は破れて脱走してしまう可能性も高いので、子猫の場合のみお勧めできます。 また、生後1か月未満の子猫の場合は特に猫を保温してあげることが大事です。 湯たんぽや使い捨てカイロなどで温めてあげましょう。 ドライヤーの熱風は猫にとっては強すぎて苦しいので使うのは避けましょう。 里親を探す場合 猫を保護し、動物病院での検査やワクチンなどを終えた後は、自宅ではどうしても猫を飼うことができない場合は、里親さんを探しましょう。 猫の里親の探し方については、別記事で詳しくまとめています。 去勢・避妊手術については、猫の月例や健康状態を見て、受けれる場合は済ましておいた方が里親さんは見つけやすくなります。 自分で飼うと決めた場合 保護した猫を自分で飼うと決めた場合は、しっかり愛情を持って終生飼育してあげましょう。 きっと素晴らしい家族の一員となることかと思います。 初めて猫を飼育する場合や、猫の飼い方の基本についてはこちらの記事群を参考にしてみてくださいね。 参考 参考 野良猫や子猫を保護すると、この後どうしよう・・・と途方に暮れてしまいますが、 あなたのおかげで大切な命が救われたことは間違いありません! しばらくは大変ですが、近年は里親募集方法もインターネットを使って簡単にできるようになっていますので、頑張ってくださいね。

次の