貴 城 けい 宝塚。 ベルサイユのばら (宝塚歌劇)

貴城けいの現在!夫の不倫や子供・宝塚時代や退団理由まとめ

貴 城 けい 宝塚

貴城けい 本名:神田理絵(旧姓:都築) 生年月日:1974年5月22日 出身:東京都世田谷区 身長:170cm 所属:オスカープロモーション 血液型:O型 活動:女優 女優の貴城けいさんは、中学卒業後に宝塚音楽学校に入学し、宝塚歌劇団に入団します。 入団後は男役として経験を積み、トップスターにまで上り詰めます。 宝塚歌劇団を退団後は、女優として舞台を中心に活動を続けています。 貴城けいの宝塚時代~入団から退団まで 貴城けいさんは、宝塚のトップスターにまで上り詰めます。 宝塚時代の貴城けいさんの経歴を見ていきましょう。 お姉さんの影響で宝塚音楽学校へ 出典: 貴城けいさんは小さい頃から宝塚歌劇団に入団することを目指していたわけではありません。 中学2年生までは硬式テニスに取り組み、本気でプロテニスプレーヤーを目指していました。 小学4年生の時には夏休みにアメリカのフロリダのテニスアカデミーに参加し、小学5年生の時にジュニア全国大会4位になっています。 元プロテニスプレーヤーの杉山愛さんとは、大会を通じて顔見知りだったとのことですので、いかに本気でテニスに取り組んでいたかがわかりますね。 しかし、お姉さんの影響で、宝塚歌劇団への道を歩み始めます。 出典: 1歳上のお姉さんが宝塚音楽学校に入学したのを機に、中学3年生から宝塚音楽学校の入学を志し、歌とダンスのレッスンを始めます。 お姉さんは77期生の都々城あいさんです。 聖ドミニコ学園中学を卒業後に、宝塚音楽学校を受験し合格しました。 入団後10年で2番手に 出典: 貴城けいさんは、1992年に78期生として宝塚歌劇団に入団します。 入団時の成績は、40人中15番目だったとのことですから、入団時はトップスターを期待されるような逸材ではなかったのだと思います。 しかし、貴城けいさんは雪組に配属されてからトップスターの一路真輝さんの元で経験を積み、新人公演の主演を任されるようになっていきます。 そして、入団から10年経った2002年には雪組の2番手となっています。 トップになって1公演で退団 出典: 雪組の2番手となった貴城けいさんは、2006年に宙組に組み替えをします。 そして、7月に宙組のトップスターに就任するんです。 トップスター就任のお披露目公演は博多座での『COPACABANA』でした。 トップスターになってからわずか8ヶ月後の退団でした。 トップスターの在任歴が一路真輝さんが3年、天海祐希さんが2年、真矢みきさんが3年であることを考えると、貴城けいさんのトップスター就任から宝塚退団までが、あまりにも早いことがわかると思います。 貴城けいの宝塚退団理由 貴城けいさんは先ほども説明したように、トップスターに就任してから宝塚を退団するまでがあまりにも短く、退団した当時は退団した理由が話題になりました。 普通ならようやくトップスターになったのだから、もっと長くトップスターを務めるはずと思いますよね。 でも、貴城けいさんはトップスターになってから、たったの1演目しかやっていないんです。 トップスターになってからこんなにも早く宝塚歌劇団を退団したのは、何か特別な事情があったのではないかと噂がありました。 お披露目公演の前に引退会見が行われたのも異例です。 貴城けいさんの宝塚退団理由として噂になっているものを3つご紹介します。 ただ、ここで御紹介する退団理由は、あくまでも噂であり、貴城けいさん自身が発言したわけではありません。 そのため、真偽のほどはわからないので、その点はご了承ください。 1.人気がなかった? 出典: 貴城けいさんは、歴代トップスターの中でも人気がなかったと言われています。 宝塚時代からの根強いファンを今でもたくさん抱えている貴城けいさんですが、歴代トップスターの中では任期は低かったそうなんです。 人気がないトップスターだと公演のチケットは売れません。 客足が遠のいたら、宝塚歌劇団としては困りますので、早めに退団してもらったのではないかと言われています。 一般的にはトップスターが退団したら、2番手がトップスターに就任します。 でも、貴城けいさんが退団した時には2番手だった彩吹真央さんではなく、音月桂さんがトップスターに就任しています。 これは、当時音月桂さんが大手企業の広告に出ていたからではないかと言われています。 ネームバリューがあり、大企業がバックについているトップスターなら、集客が見込めるからというわけですね。 2.トップになったから退団した? 出典: 貴城けいさんは小さい頃から「絶対に宝塚に入る!」と決めていたわけではなく、中学3年生の時にお姉さんの影響で宝塚への道を歩み始めます。 だから、貴城けいさんはほかの人よりも宝塚歌劇団への思い入れがなく、「トップになった=目標を達成した」と思って、退団したのかもしれません。 実際に、引退会見では「トップになったときから辞めると決めていた」と話しています。 ただ、これは本当の理由かどうかはわかりません。 建前上の退団理由の可能性も高いですね。 3.宝塚内の内紛に巻き込まれた? 出典: 貴城けいさんの退団理由の3つ目は、宝塚歌劇団の内紛に巻き込まれて、退団に追い込まれたというものです。 貴城けいさんがトップスターになったころは、当時の理事長と前理事長の間でもめ事が起こっていたと言われています。 宝塚歌劇団が2つの派閥に分かれ、失脚した側の理事長に貴城けいさんはかわいがられていたから、失脚と同時に退団させられたという噂があります。 このような噂があるのは、退団会見の時の貴城けいさんの発言です。 貴城けいさんは退団会見に黒のスーツで現れました。 なぜ黒のスーツを着ているのかを記者に質問された時に、「私のお葬式ですから」と発言したんです。 退団会見で「私のお葬式ですから」と発言するのは、円満退団ではないことを伺わせますよね。 だから、貴城けいさんは宝塚歌劇団の内紛に巻き込まれて、トップスター就任からわずか8ヶ月で退団したのではないかと噂されているんです。 貴城けいの結婚相手は喜多村緑郎~旦那との間に子供はいる? 貴城けいさんの結婚について見ていきましょう。 2013年に喜多村緑郎さんと結婚 出典: 貴城けいさんは、2013年に歌舞伎役者の二代目市川月乃助さん(現在の二代目喜多村緑郎さん)と結婚しています。 入籍後はすぐに挙式は行わず、2015年になって挙式されています。 旦那の喜多村緑郎のプロフィール 喜多村緑郎 生年月日:1969年1月6日 出身:新潟県新潟市 身長:183cm 所属:劇団新派 血液型:A型 活動:俳優 貴城けいさんの結婚相手の喜多村緑郎さんは、結婚当時は二代目市川月乃助として歌舞伎俳優をしていました。 二枚目から実悪、色敵までいろいろな役をこなす歌舞伎役者であり、当時から歌舞伎だけではなく、テレビドラマや朗読劇など幅広いジャンルで活躍しています。 そして、貴城けいさんと結婚後の2016年1月に劇団新派に入団し、二代目喜多村緑郎を襲名しています。 新派の公演では、明智小五郎役や金田一耕助役などをやっています。 旦那との馴れ初めは? 出典: 貴城けいさんと旦那の喜多村緑郎さんとの馴れ初めは、舞台での共演です。 貴城けいさんの宝塚退団後初の舞台となる『愛、時を超えて 関ケ原異聞』という舞台で、共演しました。 これは2007年のことです。 ただ、この初共演の時は交際には至らなかったようで、実際に交際のきっかけとなったのは、2012年の朗読劇『武士の尾』での再会です。 この朗読劇で5年ぶりに再会した2人は交際をスタートさせ、2013年に結婚することになりました。 貴城けいさんは2012年に再共演した時に、「この人と結婚するかも」と感じていたそうです。 この予感は1年後に叶うことになります。 子供はいない 出典: 貴城けいさんと喜多村緑郎さんの間に子供はいません。 結婚した時には貴城けいさんの年齢は38歳でした。 年齢を考えると、子宝に恵まれなかったのかもしれません。 もしくは、夫婦2人で話し合って、子供を作らないという選択をしたのかもしれませんね。 貴城けいさんの年齢を考えると、今後も養子をとらない限り、2人の間に子供ができることは考えにくいと思います。 貴城けいの旦那・喜多村緑郎が鈴木杏樹と不倫 貴城けいさんは、2020年になって注目を集めるようになります。 貴城けいさんはドラマや映画ではなく、舞台を中心に活躍されていて、メディア出演は少ないので、あまりよく知らなかったという人も多いと思います。 でも、2020年2月に一気に知名度を上げることになります。 しかし、不本意な形で知名度を上げることになりました。 不本意な形とは、旦那の喜多村緑郎さんと女優の鈴木杏樹さんの不倫です。 旦那の喜多村緑郎と鈴木杏樹の不倫が発覚! 出典: 2020年2月に貴城けいさんの旦那である喜多村緑郎さんと女優の鈴木杏樹さんは、文春砲を浴びせられることになりました。 2人が不倫していることが暴かれたのです。 海岸デートでハグやキスを繰り返す2人……鈴木杏樹が「禁断愛」に走った相手は、宝塚トップスターを妻に持つ男だった。 そんな彼女が、妻のいる俳優と不倫関係にあることが「週刊文春」の取材で分かった。 引用: 旦那の喜多村緑郎さんと鈴木杏樹さんは、千葉県千葉市で海岸デートをして、人目を気にせずキスやハグをし、その後はラブホテルに行ったとのこと。 芸能人が不倫をしているのに人目を気にせずいちゃいちゃして、しかもラブホテルに行くというのは、なかなかショッキングでしたよね。 出典: 鈴木杏樹さんと喜多村緑郎さんの出会いは、2019年10月に公演された「道頓堀ものがたり」です。 つまり、舞台の共演で出会ってから不倫に発展するまで、ほとんど時間がかからなかったということですね。 鈴木杏樹のコメントに非難が集中 出典: 50代になっても清純派女優のイメージが強かった鈴木杏樹さんの不倫は世間を騒がせました。 文春砲があってすぐ、鈴木杏樹さんは謝罪コメントを出しています。 少しでも炎上を収めたかったのでしょう。 でも、そのコメントは、奥様の貴城けいさんへの謝罪は一切なく、自己保身に走ったものでした。 「今年に入って、お相手から独り身になるつもりでいるというお話があり、お付き合いを意識するようになりました。 しかし、まだお別れが成立していない現状、今回の軽率な行動を真摯に反省し、今後皆様に御迷惑をおかけすることのないよう慎みます」 引用: 貴城けいさんへの謝罪はなし。 しかも「お相手から独り身になるつもりでいるというお話があり」というのは、ずるい文面ですよね。 貴城けいさんに対して、非常に失礼な文面でもあります。 貴城けいさんに対して、「あなたとは別れるつもりですって。 私の方に気持ちがあるのよ」とマウンティングしていると取られかねない文面ですから。 このコメントを聞いて、貴城けいさんは相当なショックを受けたようで、コメントできるような状況にはないとのことです。 旦那の喜多村緑郎のゲスさが目立つ 出典: 鈴木杏樹さんと旦那の喜多村緑郎さんの不倫騒動。 知名度的にどうしても鈴木杏樹さんに注目が集まりがちですが、どう考えても今回の不倫騒動は喜多村緑郎のゲスっぷりが目立ちます。 鈴木杏樹さんは喜多村緑郎さんから「妻とは別れるつもり」と聞いていたとコメントしています。 でも、貴城けいさん側は別れ話は出ていない、寝耳に水状態だったそうなんです。 つまり、鈴木杏樹さんと不倫するために、喜多村緑郎さんは嘘をついて、どちらにもいい顔をしていたということですね。 「妻とは別れるつもり」という嘘は、不倫する男の常とう手段ですよね。 貴城けいは旦那に金銭的な援助もしていた? 出典: しかも、貴城けいさんは旦那の喜多村緑郎さんに金銭的な援助をしていたと言われています。 貴城けいさんの実家はお金持ちとの噂があります。 そして、旦那の喜多村緑郎さんの謝罪コメントを見てみましょう。 「わたくしの未熟さゆえに、妻、妻のご家族、仕事の関係者、日頃から応援していただいている皆様、そして鈴木杏樹さんご本人ならびお仕事先や周囲の皆様に多大なご迷惑をおかけいたしました」 引用: 不倫の謝罪コメントの中に「妻のご家族」とありますが、普通は「妻のご家族」は謝罪コメントの中に出てこないですよね。 それなのに、喜多村緑郎さんは妻の家族にも謝罪をしている。 ということは、資金援助を受けていたのではないかと推測できるんです。 また、喜多村緑郎さんは結婚後に劇団新派に移籍して、2代目喜多村緑郎を襲名しています。 この襲名にはかなりお金がかかると言われています。 これを考えると、やっぱり貴城けいさんの実家から資金援助を受けていた可能性は高いです。 そして、貴城けいさんは劇団新派の公演に出演したこともあります。 元宝塚トップスターの貴城けいさんは根強いファンを持っています。 その貴城けいさんが出演するとなれば、話題になりますし、チケットもさばきやすくなります。 そういう面でも貴城けいさんは旦那の喜多村緑郎さんを支援していたのに、不倫をしていた。 ゲス以外の何物でもありません。 旦那は鈴木杏樹さん以外とも不倫していた!? 出典: 貴城けいさんは旦那の喜多村緑郎さんは、鈴木杏樹さんと不倫していました。 しかし、どうやら鈴木杏樹さん以外の女性とも不倫していたようなんです。 その女性とは春本由香さんです。 鈴木杏樹と不倫の喜多村緑郎、尾上松也の妹とも不倫した 「実は、劇団新派の中で大騒動があったんです。 自分の子どものような年齢の女性と不倫関係になり、さらに「離婚はできないけど、子供を産んでくれ」と言ったと報道されています。 これは、もう何と言って良いのか。 ゲスすぎますよね。 貴城けいの現在~鈴木杏樹を許さない 貴城けいさんの現在はどうなっているのでしょうか?旦那の喜多村緑郎さんと鈴木杏樹さんとの不倫が発覚して以降の貴城けいさんの様子を見ていきましょう。 憔悴して入院生活を送る 出典: 貴城けいさんは旦那と鈴木杏樹さんの不倫にかなりのショックを受けていると報道されています。 しかも、貴城けいさんと旦那の間には別れ話は出ていないのに、鈴木杏樹さんに「お相手から独り身になるつもりでいるというお話があり」とコメントされたら、ショックを受けるのも当然です。 貴城けいさんは報道後は、寝ることも食べることもできなくなり、かなり憔悴してしまって、現在は入院して点滴治療を受けているとのことです。 一部報道によると、離婚危機に陥っているとのこと。 離婚危機になるのは当たり前ですよね。 鈴木杏樹を許さないとコメント 出典: 旦那の喜多村緑郎さんと鈴木杏樹さんの不倫を暴いた週刊文春の取材に対して、貴城けいさんは次のようにコメントしています。 「私がいることを知っていたのに……信じられません。 ご自身も結婚されていたのなら、どうしてこんなことを……。 やっぱり私は彼女を許すことはできません」 引用: これも、当然のコメントだと思います。 女の敵は女であり、旦那に不倫されたら怒りは旦那ではなく相手の女に行くも理解できます。 体調が回復されたら、離婚に向かっていくかもしれませんね。 貴城けいさんのご両親がかなり起こっていらっしゃるという報道もありますから。 貴城けいについて総まとめ 貴城けいさんの宝塚時代のこと、宝塚の退団理由、結婚や旦那の喜多村緑郎さん・子供について、旦那と鈴木杏樹さんの不倫と現在についてをまとめました。

次の

貴城けいサヨナラ特集|宝塚歌劇専門チャンネル|タカラヅカ・スカイ・ステージ

貴 城 けい 宝塚

男と女、夫婦、長い期間なにも無い方が奇跡で、有って当たり前、浮気も有れば不倫も有っる、元来不倫なんて言う方が可笑しい、性行為に倫理なんてものは無い? — Y. 同じ女子校出身者でも人生って様々だと思うけど。 宝塚を去った面々のその後を追うと、「勝ち組」「負け組」の大きな差が見えてくる。 ある出来事と自分の容姿を頼りに、芸能界で伸し上がるための足場を拵(こしら)えたのが、圧倒的な勝ち組の黒木瞳だ。 この起点となったのは、編集部にかかってきた一本のタレコミ電話だった。 可愛らしい声の女性が、「岡田と黒木が密会する。 ホテルの部屋番号は『3711号室』」とまで伝えてきた。 もっとも、編集部内の反応は「黒木瞳? 誰それ」というものばかり。 宝塚を辞めたばかりの25歳の無名女優だ。 それも仕方がないだろう。 「フォーカス」は、タレコミ電話を取ったカメラマンと記者の2人を密会部屋の隣と向かいの部屋に配置。 午後9時20分、パーティー帰りの岡田と彼に寄り添う小柄な女が入室するのを確認した。 夜が更け、部屋からはみ出してくるのは「ショーコ、愛してるよ!」の声。 もっとも、記者やカメラマンは首を傾げる他なかった。 「ショーコって誰だ? 瞳じゃないのか?」と。 yahoo.

次の

貴城けい宝塚トップ公演1作での退団理由とは?歴代最低の噂を調査!

貴 城 けい 宝塚

宙組主演コンビ貴城けい・紫城るいが退団を迎える2月12日の東京宝塚劇場宙組公演・千秋楽に合わせ、タカラヅカ・スカイ・ステージでは、2日間に亘り二人の出演番組を一挙放送。 また、2005年に話題を呼んだバウ・ミュージカル「DAYTIME HUSTLER」が2月4日に初回ON AIR!こちらもお見逃しなく。 2月11日(日) 8:00〜 出演者: 貴城けい 番組詳細: 雪組の男役スター貴城けいの魅力に迫る。 下級生時代にいろんな上級生に教えてもらって、男役として大切なことを学んだ話、どのような役を演じる時も一つ一つが研究であること、「どんな端であっても舞台に立つという事は、一回でも多い方が経験になって舞台人としては大切だ」ということを感じていた下級生時代の話、「これからは、ご覧になっている方に心の部分を強く感じて頂ける舞台人になりたい」など、貴城けいが常に舞台人として、男役として大切にしていることを様々な角度から語る。 9:00〜 出演者: 貴城けい、紺野まひる 他 番組詳細: 本能寺で織田信長を討ちながら敗れた明智光秀の生涯を、新解釈で描く。 光秀とその影武者・幸四郎、そして両者を愛した光秀の妻・煕子の愛の物語。 宝塚バウホール。 出演は貴城けい、紺野まひるほか。 作・演出は谷正純。 貴城が光秀と幸四郎の二役を演じ、煕子には紺野。 物語は、旅の僧に、光秀を討ったという農民が光秀について語り始める。 信長に仕えていた光秀には、生まれたときからその「影」として生きる男・妻木幸四郎がいた。 信長から理不尽な仕打ちを受け続けていた光秀は、徳川への饗応を巡って額を打たれるという辱めを受けると、幸四郎に後を託し姿を消す。 幸四郎は光秀と変わらずに家来に下知を下すが、煕子は幸四郎を影と見破る。 しかし影である幸四郎と煕子は、いつしか心を通い合わせるように。 そんなある日、幸四郎の前に、光秀が信長討伐の密勅を手に現れる。 そして首尾よく明智軍は信長を討ち取るが、羽柴秀吉に敗れ、逃亡することに。 出発の前夜、光秀は煕子に詫び、影に別れを告げるようにと言う。 二人は束の間抱き合うのだった。 11:30〜 出演者: 貴城けい 番組詳細: 今回のゲストは雪組(放送当時)の貴城けい。 当時1000days劇場で公演中の「バッカスと呼ばれた男」「華麗なる千拍子 '99」の話を中心に、当時の舞台に懸ける心境やプライベートの話など、盛りだくさんのトーク番組。 14:00〜 出演者: 彩輝直、映美くらら/瀬奈じゅん/貴城けい 他 番組詳細: 7世紀初頭の飛鳥時代、大和を舞台に大和朝廷と豪族の争闘を生きた、蘇我鞍作(入鹿)の青春と死。 役替わりがあったが、鎌足を貴城けい、軽皇子を瀬奈じゅん、石川麻呂を大空祐飛が演じたバージョンを。 宝塚大劇場。 作は柴田侑宏。 演出は大野拓史。 彩輝直、映美くらら/瀬奈じゅん/貴城けい。 皇極4年(645年)の夏。 宮中では新羅、百済、高句麗の使者を迎える儀式が行われようとしていた。 その儀式に出席する命を受けた蘇我鞍作(彩輝)に、瑪瑙(映美)は胸騒ぎを覚えていた…。 時は遡り630年代後半、鞍作は恋人の瑪瑙と共に青春を謳歌し、中臣鎌足(貴城)、軽皇子(瀬奈)、石川麻呂(大空祐飛)らと学堂に通い、唐の文化を学んでいた。 学堂でも鞍作と鎌足の優秀さは群を抜いていたが、蘇我本宗家の嫡子である鞍作にひきかえ、家柄の後押しのない鎌足は心密かに彼を羨んでいた。 その鎌足の嫉妬が、やがて鞍作の運命を大きく変えていく…。 16:00〜 出演者: 樹里咲穂/紫城るい、悠未ひろ 番組詳細: 樹里咲穂が司会を務める、タカラジェンヌ分析バラエティ「JURIのおじゃまんぼうセンサー!!」。 今月のゲストは、宙組の紫城るいと悠未ひろ。 「ゲストの過去・現在・未来を探り出せ!!」のコーナーでは、同期生ならではのエピソードも登場。 2人とも真面目だったが、研究科1年の時に、大喧嘩をしたというとっておきの話を悠未ひろが披露。 ところが、紫城は全く覚えていないと・・・。 「おじゃまフォト・ア・ル・バ・ム」でも同期ならではの楽しい話が続々。 また、2人が最近凝っているもの、はまっていることについてのトークも。 また、今回のフローチャートは、年末の宙組公演に因んで、『竜馬』度チェック。 さて、3人は、どのキャラクターになったでしょうか?今月の若手タカラジェンヌのコーナーは、月組の夢咲ねね。 18:00〜 出演者: 貴城けい、千咲毬愛、麻樹ゆめみ、神月茜、麻倉ももこ 番組詳細: '02年に宝塚ホテルにて開催されたディナーショー。 日常の時間、空間から少し離れ、夢のひと時を共に過ごしたいとの思いが込められたショー。 一転、ダブルのスーツ姿で様々な表情を見せる。 そして、新人公演、バウホール作品より思い出の曲を綴った宝塚メドレーへ。 人間の少女を好きになった天使の物語を芝居仕立てで見せる場面も。 19:00〜 出演者: 貴城けい、紫城るい 他 番組詳細: 宙組宝塚大劇場公演『維新回天・竜馬伝!』『ザ・クラシック』が2006年11月3日初日の舞台を迎えるまでを追ったメイキング風番組。 稽古場の様子など、数日間にわたって収録された映像でご紹介いたします。 貴城けい・紫城るいのお披露目&サヨナラ公演となる『維新回天・竜馬伝!』『ザ・クラシック』の魅力に迫る。 20:00〜 出演者: 貴城けい、山科愛 他 番組詳細: 萩尾望都のコミックを原作に、青年と不治の病を抱えた少女の心の交流を描く。 脚本・演出は小柳奈穂子。 出演は貴城けい、山科愛ほか。 1970年代のアメリカ・マイアミ。 ロック・ミュージシャンのグラン・パ(貴城)は、ある日朝食を盗もうとした家出少年を引き取るが、その子リュー(山科)は実は女の子だった。 なにも語らず、ドン・マクリーンの「アメリカン・パイ」を歌い曖昧に笑うだけのリュー。 そんなリューをグラン・パはある日ステージに立たせてみる。 リューはせきを切ったように歌い出すが、貧血で倒れてしまう。 心配したグラン・パは知り合ったばかりのウィースバード医師(天勢いづる)を訪ね、そこでリューが実はボルドーの大きな葡萄園の一人娘で、不治の病で余命いくばくもないということを知る。 そして、グラン・パに素性を知られ狼狽したリューは、ライバル・バンドのジャクソン(壮一帆)の誘いにのって、グラン・パの元を去ってしまう。 23:00〜 出演者: 貴城けい 他 番組詳細: 貴城けいを中心とした雪組生11人により行われた'02年の宝塚巴里祭。 ほかの出演者は、未来優希、立樹遥、壮一帆、天勢いづる、聖れい、音月桂、舞咲りん、森咲かぐや、湖城ゆきの、晴華みどり。 赤い衣裳に身を包んだ貴城が華やかに粋に歌い上げると、会場は早くもパリの気分が盛り上がる。 00:30〜 出演者: 貴城けい 番組詳細: 今回のゲストは雪組(放送当時)の貴城けい。 当時東京宝塚劇場で公演中『猛き黄金の国』『パッサージュ』の舞台に懸ける心境などの話を中心に、タカラジェンヌの素顔に迫る、盛りだくさんのトーク番組。 01:00〜 出演者: 貴城けい、未来優希、天勢いづる 番組詳細: 第9回を迎えたVO5 presents スカイ・ステージ・トークSpecial。 今回の出演者は雪組の貴城けい・未来優希・天勢いづるの3人。 『睡れる月』福岡公演の千秋楽を終え、その足で駆けつけてくれました。 オープニングトークは、先ほど終えたばかりの千秋楽の模様について。 舞台スタッフが出演者に内緒で、幕が降りる時に降らせた桜の花びらに3人とも大感動!続いてスカイ・ステージの番組出演時のVTRを見ながら、それぞれのエピソードを・・・天勢の一言に会場内大爆笑!その後3人による『睡れる月』対談。 貴城のマル秘エピソードが?ルーレットトークと呼ばれる、視聴者の方からの質問コーナーの後、お馴染みのヘアメイク話。 歌のプレゼントは、3人より2曲!最後のパネルゲームでは、オトボケの貴城に大爆笑!あっと言う間の1時間!詳しくは本編をチェック! 02:00〜 出演者: 朝海ひかる、貴城けい 番組詳細: 雪組の人気男役、朝海ひかると貴城けいが「男役が演じる女役」をテーマに楽しい話を繰り広げる。 「人間を演じることでは男も女も同じ」と語る2人だが、それでも「女役を演じた経験は男役を演じる上でプラスになった」と話す。 また、朝海ひかるが雪組に組替えになった時の想いや、朝海と貴城の共演秘話も。 意外とどっぷり組むことの少なかった2人だが、『アンナ・カレーニナ』では、一人の女性を巡って火花を散らす男を演じ、どっぷり組めて嬉しかったとか。 2月12日(月) 8:00〜 出演者: 貴城けい 番組詳細: 1992年雪組宝塚大劇場公演『この恋は雲の涯まで』で初舞台を踏み、2006年8月に宙組の主演男役となる貴城けいのこれまでの舞台を振り返るとともに、その魅力に迫る。 これまでの舞台歴としては、新人公演をはじめ、大劇場公演・バウホール公演などでの多様な活躍の足跡を、丹念にたどる。 また、紫城るいとの新コンビのスタートとなる博多座公演「コパカバーナ」初日の舞台ダイジェスト映像など、盛り沢山な内容の番組。 9:00〜 出演者: 貴城けい 他 番組詳細: 2006年6月7日に宝塚ホテルで行われた貴城けいのディナーショーをスカイ・ステージのオリジナル収録でお届け。 宙組の主演男役となった貴城けいが、組替後初のステージとなったディナーショー。 長年在籍した雪組から宙組へと、新たな扉を開けて飛び出してゆく・・・そんな想いとイメージをこめられて「NEXT DOOR」のタイトルがついた。 オープニングは、妖しく美しいヴィジュアルで登場し、一気に観客の目を惹きつけると、その後は、バラエティにとんだ選曲で、邦楽の数々を熱唱。 また、コミカルなリアクションで女性や女心についてを表現するコーナーでは、ゴージャスな美女に変身して客席を驚かせる。 最新のバウ主演作品『DAYTIME HUSTLER』からは、第2幕ラストシーンを再現。 くすりと笑えて和めるMCもあり、貴城の魅力が詰まったストレートなディナーショーとなっている。 10:30〜 出演者: 貴城けい 番組詳細: 各組人気男役のパーソナルブック第2弾の発行にあたり、その撮影に同行。 メイキング風景と映像とで、スターの魅力をたっぷりとご覧頂きます。 今回は雪組の貴城けい。 今回は、神戸のモザイク、タブラオなどを訪れて撮影した貴城けい、甘い貴公子からロックミュージシャン風のハードな魅力まで幅広い魅力を見せる写真集の制作現場に密着。 貴城けいの魅力をたっぷりとお届けします。 11:00〜 出演者: 樹里咲穂/貴城けい、アシスタント:涼花リサ 番組詳細: トークの達人、専科の樹里咲穂のレギュラー番組。 今回のゲストは、雪組の貴城けい。 以前飛び込みゲストとして登場した貴城けいが登場。 今回はどのようなトークを繰り広げてくれるでしょうか。 そしてアシスタントは、スカイ・フェアリーズ第2期生、雪組の涼花リサ。 樹里咲穂と貴城けいは『Romance de Paris』と『レ・コラージュ』で共演、その時のエピソードから始まって、雪組のショーでのかけ声を各組に広めた話、ラシッドとムジャヒドの銀橋での歌についてなど爆笑トークが炸裂。 また、いつものように、「舞台編」「オフ編」のテーマトークもお楽しみに。 こちらもどうぞお楽しみに。 13:00〜 出演者: 大空祐飛、紫城るい 他 番組詳細: アメリカを代表する作家、スコット・フィッツジェラルドの物語。 今年東京で再演された作品の初演舞台で、宙組、月組で連続上演されたものの月組版。 '04年。 宝塚バウホール。 作・演出は植田景子。 大空祐飛、紫城るいほか。 1940年12月21日、ハリウッドのアパートで、スコット・フィッツジェラルド(大空)が急死。 20年代に売れっ子作家だったスコットの寂しい最期だった。 死の数時間前の寒い朝。 面倒をみてくれる愛人シーラ(五峰亜季)が帰り、スコットは自分の人生を振り返り、ラスト・パーティーのフィクションを考え始める。 …狂乱の20年代、あこがれの美女ゼルダ(紫城)とのロマンスと結婚、世に出してくれた編集者マックス(嘉月絵理)、夜ごとお祭り騒ぎ。 行き詰まった二人はヨーロッパに居を移すが、ゼルダは精神に変調をきたす。 スコットの深酒は進み、仕事にも翳りが見えはじめ、新進作家ヘミングウェイ(月船さらら)が浮上してきた…。 15:30〜 出演者: 紫城るい 番組詳細: 2002年娘役に転向した月組の紫城るいが挑戦する今回のお料理は宝塚歌劇に相応しく音楽が聴こえてきそうなお洒落なオードブル「鯛のポーピエット」。 ポーピエットとは巻くという意味。 飾りにあしらうシュー生地で作った可愛いスワンもご覧下さい。 飾り付けは五線譜をアレンジして白鳥がフルートを吹いているイメージ。 あまりの可愛らしさに「食べてしまうのがしのびない」と紫城。 「Ruiとスワンのシンフォニー」と命名。 「細かい作業が楽しかった」と微笑む紫城は、娘役としての今後の抱負も語ります。 こちらもお見逃しなく! 16:00〜 出演者: 紫城るい 番組詳細: 2007年2月12日の東京宝塚劇場公演・千秋楽をもって、タカラヅカを卒業する宙組主演娘役・紫城るいのこれまでの舞台をインタビューと共に振り返る。 下級生時代の男役の時のこと、娘役に転向した時の想い、宙組に組替えになった時のこと、主演娘役に決定した時の気持ちなどをインタビュー。 これまでの舞台映像と共に振り返ります。 また、相手役の貴城けいのことは「本当に優しくて努力家で、貴城さんの相手役をさせて頂いたことは幸せでした」と語ります。 宙組の仲間について、これからの夢なども・・・。 加えて、プロモーション映像もお楽しみ下さい。 18:00〜 出演者: 貴城けい 番組詳細: 宙組新トップスター、貴城けいのロングインタビューを舞台映像と共にお送りする。 2006年『コパカバーナ』博多座公演で宙組新主演男役になった貴城けい。 11月3日の宝塚大劇場公演『維新回天・竜馬伝!』『ザ・クラシック』で大劇場お披露目をする。 その貴城に、これまでの舞台で印象的だったもの、トップスターになった時の想い、相手役の紫城るいについて、宙組の仲間についてなどたっぷりと語ってもらう。 19:00〜 出演者: 貴城けい 番組詳細: 視聴者からのメールやお便りをもとに、一人のスターの名場面・名シーンを綴るリクエスト番組。 スターがその舞台に関する思い出も語ります。 第8回は宙組の貴城けい。 『コパカバーナ』『アメリカン・パイ』『飛鳥夕映え』.....あなたが選んだ名場面・名シーンの思い出などと共にその舞台映像が蘇ります。 お楽しみに。 20:00〜 出演者: 貴城けい 番組詳細: 宝塚歌劇を代表するスター達を別の角度から皆様に紹介する番組です。 第7回目となる今回は宙組主演男役スター「貴城けい」にLOCK ON。 タカラジェンヌからはもちろん、そのほか色々なジャンルの人から貴城けいは「こんな人」「こんなエピソードが…」を聞く。 1992年に雪組公演『この恋は雲の涯まで』で初舞台を踏み、1993年雪組に配属。 1997年『仮面のロマネスク』にて新人公演主演を演じる。 バウホール初主演は2000年『ささら笹舟』。 博多座公演『コパカバーナ』で主演男役となる。 同年11月宝塚大劇場公演・2007年東京宝塚劇場公演『維新回天・竜馬伝!』『ザ・クラシック』で退団が決まっている。 そんな彼女の下級生の頃の事や、稽古中または休憩時間の時の事など普段客席から見ているとのは違う素顔の貴城けいに迫ります。 23:00〜 出演者: 貴城けい、天勢いづる 他 番組詳細: 教職を追われ、ハスラーとなった男が、自身の過去と向き合いながら、新たな愛を見つけていく物語。 '05年雪組。 東特・千秋楽。 高校教師として生徒に接する真剣な眼差し、ハスラーとしての立ち振る舞いなど、男役・貴城けいの魅力が余すところ無く発揮された意欲作!現代アメリカ・西海岸。 母校で教鞭をとっていたローレンスは、地域の開発に反対したことから、教職を追われ、収入を得るためハスラー(エスコート・ホスト)となる。 顧客の女性殺人現場に遭遇したことから事件に巻き込まれるのだが…。 01:30〜 出演者: 貴城けい 番組詳細: 2007年2月12日の東京宝塚劇場公演千秋楽を最後にタカラヅカを卒業する宙組主演男役・貴城けいの退団までの道のりをインタビューと過去の舞台映像と共にお送りする。 2006年9月6日に行われた退団記者会見から、11月3日の宝塚大劇場公演初日、12月12日の大劇場公演千秋楽、そして、東京宝塚劇場公演の最終稽古場の模様、2007年1月2日の東京公演・初日までの様子を取材。 その他、懐かしい過去の舞台映像、コンサートやディナーショーの様子を貴城けいのインタビューと共に振り返る。 また、退団を記念して阪急コミュニケーションズから発行された写真集の撮影風景もお送りします。

次の