渡辺 一彦 小児科 医院。 成田市はなのき台 渡辺小児科医院 小児科専門医 乳児健診や予防接種も

渡辺一彦小児科医院(札幌市白石区本通)|エキテン

渡辺 一彦 小児科 医院

新型コロナウィルスの抗体検査を始めます。 大人の方も検査可能です。 発熱・風邪症状のある方は検査をうけられません。 予約制ですので、ご希望の方は電話にてお問い合わせください。 予防接種・健診をご希望の方は、午前11時半までに、午後は17時半までに来院してください。 時間に間に合わない方はお電話を入れてください。 お呼びしてもいらっしゃらない場合には、その時来院している方のあとになります。 WEBで順番が取れない方は、直接来院することも可能です。 直接、来院された方は随時お呼びいたします。 詳しくはホームページをご覧ください。 ホームページ 『』 渡辺小児科のホームページが開設されました。 院長からのひとこと欄もありますのでご覧ください。 土曜日のウェブ受付は 11:00までとさせて頂きます。 鼻の吸引をご希望の方は随時受け付けますので、予約なくご来院ください。 ご希望の方は直接お越しください。

次の

渡辺内科小児科医院

渡辺 一彦 小児科 医院

「匿名希望」 さんのレポート 投稿日:2017年5月12日(Fri) 先生やスタッフの方の対応 看護師さんがテキパキしています。 先生は淡々とした印象を受けましたが、子供に優しく、穏やかに接してくれます。 説明もわかりやすく、質問にも分かりやすく答えて頂けました。 この病院の良いところ、オススメポイント 子供がまだ乳飲み子の時、血便が出ました。 病院2件にて、一件目は原因わからず、2件目では検査入院までしたが、問題なしと言われ。。 別件でこちらの病院で何となく話をしたら「それはミルクアレルギー」と、市販のミルクにてアレルギーを引き起こしてた事が判明しました!その後指導もしてくださり、今では牛乳も飲んでいます。 アレルギーで有名… 「匿名希望」 さんのレポート 投稿日:2012年11月9日(Fri) 先生やスタッフの方の対応 先生は的確に治療してくださり、時間があると診察室から出てきて 患者さんと話をしてくれます。 見た目は無口そうなんですが、実際は何でも聞けるしそれについて 納得いくように優しく答えてくれます。 この病院の良いところ、オススメポイント そもそもは、子供の咳が治まらず、何件もの小児科にかかるも喘息ではないと言われ おかしいと思い、専門医を探したら先生にたどり着きました。 すぐに喘息と診断していただき適切な治療をして頂いたおかげでコントロールしながら 過ごさせて頂いてます。 薬も余計な物はない気がします。 診察時間もいつ行ってもそんなに待つことはありませ… 「匿名希望」 さんのレポート 投稿日:2012年3月15日(Thu) 先生やスタッフの方の対応 他の病院で診てもらった肌のカサカサが薬を塗っても良くならないので受診しました。 先生が見てすぐに、これはアレルギーの症状だね。 と診断して頂き、すぐに良くなりました。 子供に沢山話掛けながらテキパキと診察をしてくれるし、説明も分かりやすく、質問にも優しく答えてくれます。 看護師さんも話し掛けやすいです。 この病院の良いところ、オススメポイント 夜間診察が週に二回あるので、働いてるお母さんも仕事後に診てもらえます。 待ち時間が比較的短いです。 個室の待ち合い室もあるので、感染対応もしっかりしてます。 先生がアレルギーの専門家なので、アレルギーやアトピーがある子も安心できます。 「匿名希望」 さんのレポート 投稿日:2011年3月11日(Fri) 先生やスタッフの方の対応 皮膚トラブルがあり受診しましたが、テキパキ、丁寧に診察してくれました。 その後予防接種で受診した際も以前皮膚炎で受診したことを覚えててくださり、気にかけてくれていました。 先生はサバサバした印象がありましたが、子供への対応もやさしく、わからないことは丁寧に教えてくれ、良い先生に出会えたなと思いました。 この病院の良いところ、オススメポイント インフルエンザや感染症などの疑いがある場合は受付で症状を聞いたあと、すぐ個室へ誘導し他の患者さんと接触しないようにしていました。 感染予防に努めていて安心して受診できるなーと思いました。 「匿名希望」 さんのレポート 投稿日:2010年8月2日(Mon) 先生やスタッフの方の対応 アレルギー・シックハウスに詳しい先生です。 子どもにも付き添いの母親にも優しく、必要のない治療や薬は出さない先生です。 ほんのちょっとした疑問にも丁寧に答えてくださるので、安心してかかっています。 現在小学生のわが子は喘息と食物アレルギーで通院していますが、本当に必要な治療しかしていないからなのか、他院より窓口での支払… この病院の良いところ、オススメポイント アレルギーかな?と思ったら 食物アレルギーと言われたけれど、何を除去してよいかわからない、と思ったら 食物アレルギーの除去品目が多くて困ったら 除去しているけれど、いつか食べれるようになるの?と思ったら 喘息やシックハウスで困っていたら 週に2回夜間診療をしているので、働くママでも平日に連れていけますよ! 「匿名希望」 さんのレポート 投稿日:2010年4月28日(Wed) 先生やスタッフの方の対応 先生は男性の方。 スタッフの方は女性の方です。 先生は、とても優しく接してくれます。 子どもはにも優しく、最後にはご褒美にシールをくれたりと、子どもの病院に対する恐怖心を緩和してくれます。 この病院の良いところ、オススメポイント アレルギーの専門であり、その子にあった治療を考えてくれます。 また、普段の疾患に対しても、しっかりと診てくれて的確な治療をしてくれます。 予防接種は、予約しなくても出来る種類が多いのので、体調のいい日にいけます。 接種後は、待合室ではない別室で様子を見れるので感染の心配は少ないです。 インフルエンザや感染力が強い疾… 「ピリカメノコ」 さんのレポート 投稿日:2008年3月3日(Mon) 先生やスタッフの方の対応 アレルギー治療がいいと聞いてかかりました。 患者さんが多いのでゆっくり診てもらえるか心配でしたが、病気の原因説明と今後の治療方針をキチンと説明をして下さったのがよかったです。 この病院の良いところ、オススメポイント 待合室は広くありませんが、感染症の方用の個室が2つか3つかありましたし、具合の悪そうな小さいお子さんを抱きかかえたお母さんには受診までの間、別室を用意(応急対応かもしれませんが)して下さったようです。 様子をみていて安心しました。 受付や看護士の方もてきぱきとされていました。 同じビルに薬局も入っていますので小さいお子さんを… 「元のんべママ」 さんのレポート 投稿日:2007年5月27日(Sun) 先生やスタッフの方の対応 アレルギーについて詳しい先生です。 先生はサバサバしていて、無駄に長々話したりしませんが、質問には丁寧にきちんと答えてくれます。 スタッフの方もてきぱきしていて、無駄に待たされたりすることがありません。 隔離待合室も3室ありますし、予防接種のあとは別室で様子を見ることができるので安心です。 この病院の良いところ、オススメポイント アレルギー科があるので安心してかかることができました。 とくにうちは食物アレルギー等あるので、予防接種や投薬なども安心して受けることができます。 除去の代替食品も上の薬局にあり、便利です。 「匿名希望」 さんのレポート 投稿日:2007年3月12日(Mon) 先生やスタッフの方の対応 先生はサバサバしてますが、質問や疑問点などわかりやすく答えてくれます。 アレルギーの専門の先生でかなり有名です。 子供にもとても優しい先生です。 看護師さんも感じのいい人ばかりです。 この病院の良いところ、オススメポイント うちの子は喘息で、発作時には病院で吸入するだけではなく吸入器を貸し出してくれるのでいつも助かってます。 オモチャや絵本も豊富で、子供達も退屈せず待ち時間を過ごせます。 隔離室もあるので、流行病の感染の心配もほとんどありません。 点滴した場合も、絵本やビデオを見て過ごせます。 予防接種後などは、待合室のプレイルームとは別室で過ご….

次の

渡辺一彦小児科医院(北海道札幌市白石区)|小児科探し

渡辺 一彦 小児科 医院

当院は一般小児疾患とアレルギー疾患を診ています。 アレルギー疾患には、アトピー性皮膚炎、気管支喘息、食物アレルギー、花粉症などがあり、近年増加傾向にあります。 アレルギー疾患の症状や原因となる物質は様々ですが、きちんと原因を突き止め、それらを一つひとつ取り除いていくことによって、改善できる病気です。 難治といわれるアトピー性皮膚炎は、原因食物の除去とスキンケアでかなりの例が軽快します。 喘息も呼吸機能検査に基づく吸入ステロイドや抗ロイコトリエン剤によってコントロールが可能になりました。 食物アレルギーの分野でも新たな試みが成果を挙げています。 渡辺一彦小児科医院の基本情報 スポット名 渡辺一彦小児科医院 TEL 011-865-8688 住所 〒003-0026 北海道札幌市白石区本通 1丁目南1-13 月、水は夜間診療あり。 p5~p7 診療受付時間: 月・水 8:45~19:00 火・金 8:45~16:30 昼休み12:00~13:30 木 8:45~12:00 土 8:45~13:00 休診日: 木曜午後・日曜・祝日 駐車場 あり 無料 備考 当院は一般小児疾患とアレルギー疾患を診ています。 アレルギー疾患には、アトピー性皮膚炎、気管支喘息、食物アレルギー、花粉症などがあり、近年増加傾向にあります。 アレルギー疾患の症状や原因となる物質は様々ですが、きちんと原因を突き止め、それらを一つひとつ取り除いていくことによって、改善できる病気です。 難治といわれるアトピー性皮膚炎は、原因食物の除去とスキンケアでかなりの例が軽快します。 喘息も呼吸機能検査に基づく吸入ステロイドや抗ロイコトリエン剤によってコントロールが可能になりました。 食物アレルギーの分野でも新たな試みが成果を挙げています。 食物アレルギーは血液検査だけでは正確に診断できません。 的確な診断のため、疑わしい食物を実際に食べて反応をみる「食物負荷試験」を行っています。 また原因食物を数か月かけて、少しずつ食べさせてアレルギーを克服する「食物経口免疫療法 耐性誘導法 」を実施しています。 これらは予約が必要です。 アナフィラキシーの治療薬エピペンも積極的に処方しています 要相談。

次の