つま が 口 を きい て くれ ませ ん。 背徳のマニア

#くりみつ つまをめとらば 上

つま が 口 を きい て くれ ませ ん

「よみタイ」が誇る超人気作、野原広子さんの。 すれ違う夫婦の気持ちと、静かにほころびが広がっていく家庭の様子をリアルに描くコミックエッセイです。 妻と娘と息子の四人家族として、ごく平和に暮らしていると思っていた夫。 しかしいつの日からか、妻が口をきいてくれなくなる。 なにか気に障ることを言ったのだろうか。 嫌がることをしたのだろうか。 なぜ妻は不機嫌なのか。 大喧嘩をしたわけでもなく、これといって思い当たることはない。 現在連載は10話を超え、妻が口をきかなくなって6年目に突入。 徐々にその心の内が明かされていくところです。 気になる結末を大予想していただきました! ラストには、野原さんからのスペシャルメッセージも。 どうぞ最後までお見逃しなく! (構成・文/よみタイ編集部) 結末予想1:離婚しかない(妻の立場から) 「ここまで読んだ限りでは離婚しかない」と予想するのは、クミさん(40代女性)。 自身も12歳と9歳の子どもを育てている経験から、妻の気持ちが「わかりすぎてつらい」と言います。 「毎回待ち遠しくて、(最新話が更新される)2週間の間に、公開済みの回を何度も読み直しています。 でも最近の妻目線の話はリアルすぎて。 『あーーー妻の気持ちわかるーー!』と、涙が出ちゃいます」 最も刺さったのはの「バスの中で子どもがぐずって怒鳴られるシーン」だそう。 「バスではありませんでしたが、子供が小さかった頃、病院で同じような経験をして、その時の辛かった気持ちとかをバーっと思い出しました。 その日の夜、夫に報告したらテレビ見ながら『(病院には)もっと空いてる日に行くようにしたら?』って言われたこととかも。 病院や自分の仕事やいろんな都合からその日しか行けないことは前にも話してあったはずなのに。 「(妻視点で)すごくリアルなのは、一つひとつはたいしたことのない日常のイライラとか不満であること。 不倫とかDVなら被害を訴えて次の行動に移しやすい。 でも、例えばテーブルについたまま『(カレーの)スプーンは?』って言われたり、育児の悩みよりテレビ優先にされたり、そういうことって、大きな声で『夫が悪い』『自分は被害者だ』とは言いにくい。 箇条書きにしてみると、自分でも『これくらいで離婚は大人げないか』と思ってしまうようなことばかりなんだけど、蓄積するとダメージは大きいです。 いっそ不倫でもしてくれた方がわかりやすくて、ラクというか……」 クミさん自身「離婚」の2文字が何度も頭をよぎったと言います。 「(夫に自分の気持ちを)『言えばいい』『話し合えばいい』という人もいるかもしれないけど、私からしたら、そのくらいのことも口にしないとわかりあえない時点で、『この人違う』という気持ち」 実はSNS上などでも、妻が心の内を語り出したあたりから、「つらくなるほど妻の気持ちがわかる」「女が無理と思ったらもう全部無理になる」など、妻の苦しみと怒りに共感する声が続出。 「(結末は)もう離婚しかないのでは?」という声が増えています。 実際にはクミさんは離婚せず、現在も夫婦生活を続けているそうですが、それでも物語の結末は「離婚しかない」と予想します。 その理由とは? 「私の場合、子供のこととか、親のこととかを考えて、今のところ離婚には至っていません。 これでよかったと思うこともあるし、やっぱり離婚すればよかったと思うこともあります。 でも一つ確かなのは、夫に言われて傷ついたりガッカリしたことは一生消えないし、心の底から分かり合うことはないだろうな、と。 もしこれから夫が何かものすごく良いことをしたとしても、それで過去がチャラになるわけじゃない。 妻の気持ちが完全に戻ることはないので、何年も口をききたくないほどこじれた関係なら、選択肢は離婚しかないのでは」 「野原先生、そろそろリアルすぎて辛くなってきたので、緑の紙(離婚届)の登場を待ってます! スッキリしたいです(笑)」と、クミさん。

次の

漫画『妻が口をきいてくれません』ネタバレと今後の予想と感想|サレ妻・女のぶんきてん

つま が 口 を きい て くれ ませ ん

夕方の魚屋さんで、新鮮なすずきのアラを発見しました。 これでフュメドポワッソンを取っておこう! ちょっと前のことですが、酒屋の奥さんと白ワインにあう料理の話に花が咲き、魚の出汁をとるならすずきのアラが一番と教えてもらいました。 その後試してみて、なるほどと納得したことがあったのです。 フュメドポワッソンって、つまりは魚の出汁ですよね、 コンソメやフォンドボーみたいに手軽なキューブや缶詰が見つからないので、新鮮な白身のアラを見かけたら自分で作るに限るのです。 煮る時間もせいぜい30分くらい。 ブイヨンやフォンドボーは長時間の大仕事ですが、こちらは案外手軽に作れます。 まとめて作って冷凍して置けば、絶品のシーフードカレーや魚介のスープ、魚料理のソースを簡単に作ることが出来ます。 フュメドポワッソンがあれば、少ない材料でも複雑な海の味わいのスープになるので、あとはあさりと養殖の鯛の小さな切り身。 アクアパッツアもそうですが、ブイヤベースも煮るのは短時間。 生のワタリガニから良い出汁も出て、スープは絶品。 ただ鯛はこのスープに負けてました。 上品すぎるみたい... ほうぼうとかキンキとかならいいかな? これはそのうち是非レシピアップしたいなあ... あとはポテトサラダにパンという軽めの夕ご飯です。 唇にヘルペスが出来たりして、免疫力下がってそうだし... 寝不足やストレスなど思い当たることが山とあるので、一応自重しました。 ぼのちゃん 見たよ~梨のケーキ 美味しかったでしょう? 梨の種類で固さが変わるかもね。 ジャリジャリより 少ししっとりしてるほうが美味しいかも? それにお姉さま達も 梨ってわからない人達いたしね アクセントになって いい感じじゃなかった? うん 今年はね色々思う年だったよ。 色々あるね いいことも 嬉しいことも 悲しいことも 辛いこともね。 お財布は嬉しいことだけど そうね もうお金で買えるモノで 心は満たされない年かなぁ~ あ、もちろん むっちゃラッキーだけど 夫婦じゃないからね・・・あはは 私の性分で タダではもらえないんだよね~お返しするし 去年もそうだったけど 私が選ぶモノより 高いもの 向こうは12月の誕生日に選んできて 請求されそう・・・ それも実は少しビビってるよ あはは ま 持ちつ持たれつで 適度な距離もあってってところかな? まあ そっちも色々あります。 笑 ようは自分自身なんだろうな って思う。 家族じゃないからね、自分でどう楽しんでこれから先を 過ごしていくか そう思ってるよ。 先日はお味噌汁ご馳走様でした^^ ごぼうとナスの取り合わせは初でしたが、好き好き~! もともと初夏におススメのようでしたので、今度はぜひ新ごぼうで香りも堪能してみたいと思います。 ひとつお勉強になりました。 しみじみとした情景がいいですなぁ… 急に寒くなったからね。 ぼのつまさんの所もきっと寒いのでしょうね。 ぼのつまさんのキッチンは、いつもお洒落なお料理が並んでいますね。 しかも本格的。 こんな食卓に憧れるわたしですが、義父は洋風料理に関心がありません。 作っても、感想無しで無言で頂きます。 なので最近は作りません 笑 食べたい時は私達だけで頂きます。 育った環境が違うし、世代も違うので仕方ないですよね。 お祝いコメ、有難うございました。 お店にお願いしたお料理もありましたが、何とか無事に終わりました。 義父が喜んでくれたので、疲れも飛んでしまいました。 そっちは雨が多いの?寒いだろうね。 連休は晴れそう?体調には気をつけて。 お義母さんの件があって 少し疲れてるのかもね。 ゆっくり休む日 時間 見つけてね! 私?もちろん オトコマエ君と戦ってくるよ!あはは でもな~ 新しい兵器は使いこなさないと癖がわからんし 日曜のマッチプレーで使うかどうかは・・・・??なんだ 月曜のマンデーでは使おうと思ってるよ! うん 楽しんで来る~ じゃ いい週末をね! あ、それから いつかぼのちゃんに言おうと思ってたの。 kajinさんところで ぼのちゃんが書いてたんだけど ぼのちゃんの義父さん って満州行ってたの? 私の父もね 満州で建国大学って所を卒業してるの。 福岡の農家の9人兄弟の6番目の次男坊でね 好きにできたみたい。 で 満州にわたったの 昭和3年生まれの人だよ。 もう平成3年に亡くなっているけどね。 韓国の大統領のチョンドファンとか その大学だったって 中国人 韓国人 日本人がいる学校だったって。 だけど戦争でね 一度は抑留されたらしいけど 学校の先生が拘置所に来て 教え子だからと言って 懇願してくれて開放されたらしい。 あまりその時のことは私たちには話してくれなかったけど テレビで人間の条件って 抑留のドラマ見てる時は 父は一人で泣いていたのを思い出すよ。 一度ぼのちゃんにきいてみようと思ってね。 意外と同じ建国大学だったりして?? お義父さんもお元気? 色々あるだろうけど 頑張ってね~ アーカイブ•

次の

「妻が口をきいてくれません」のネタバレあり感想と考察、結末予想

つま が 口 を きい て くれ ませ ん

吐瀉物(平たく言えばゲロ)や猫砂などの異物 トイレつまりの原因の多くが、異物によるものです。 トイレットペーパー以外のものを流すのは厳禁と考えましょう。 特に注意したいのは、市販のお掃除シートや、猫砂など。 これらは 「トイレに流せる」という記載があっても、できるだけ流さないほうが安全です。 流れるようにはつくられていても、トイレットペーパーより流れやすいことはありません。 流す量によってはつまってしまうこともあるのです。 食べ残しや生ゴミをトイレに流す人がいますが、これも避けるべきです。 小さくても固形物はつまりやすいですし、油分を含むものは、冷水が流れるトイレ配管の中では固まってしまい、つまりの原因になります。 もちろん、油そのものを流すのは非常によくありません。 同じ理由で体調が悪くなって嘔吐したときの吐瀉物も、できればトイレは避けたほうが本来は無難なのです。 物を落としてしまったときに拾わずそのまま流してしまった もし、トイレに固形物を落としてしまったら、どうすればいいでしょうか。 固形物をうっかり落としてしまったときは、もちろんですが拾うようにしてください。 小さな物だとつい拾うことを嫌がって流してしまうことがありますが、後々、問題が大きくなることがあります。 拾い方:落としたものが見えないときはゴム手袋などをしたうえで、手を入れてみます。 ラバーカップを使うと吸い出されてとれることもありますが、かえってつまってしまったり、便器を傷つけてしまったりすることもあるので、まずは手で試してみてください。 このとき、トイレの内部構造を頭に入れておくといいでしょう。 このような形になっているので、手でとれる位置にないとき(「せき」より先に行ってしまっている場合)はどのみちラバーカップでも難しいでしょう。 とれなくなってしまった場合に配管の奥にまで進んでしまうと大きな修理が必要になってしまうケースがあります。 自力でとれない場合には早めに業者に相談されることをおすすめします。 細かく千切って流していたそうなのですが、紙なら何でも流れるだろうというありがちな勘違いですね。 その業者さんは察してこっそり捨てておいてあげたそうで、あまり表には出ない心温まるエピソードでした。 つまりの前兆が起きた段階での対応不足 トイレつまりには急性のつまりのほか、少しずつ進行する、慢性的なつまりもあります。 過去に流してしまったなにかに、後から流したものや汚れなどがどんどんひっかかっていっている場合などです。 そうしたつまりには、前兆があることが多いのです。 水を流した後、便器の中の水位がいつもより高かったり、低かったりしませんか? もしそうなら、すでにつまり始めている可能性があります。 つまりの前兆を発見したら、ラバーカップを使ってみましょう。 台所やお風呂の排水に使うような、パイプ洗浄用の薬剤は、トイレにはあまり適しません。 便器や配管を傷めることもありますので、ラバーカップを使うのがおすすめです。 真空パイプクリーナーでも構いません。 ラバーカップは、排水口に押し付けて、引き上げるときの水の吸引力で、つまっているものを取り除きます。 このとき、排水口に密着していることが必要ですので、 トイレに使うには下のような「でっぱりのついたもの」が効果的です。 タンクにペットボトルを入れ過ぎ 節水アイデアとしてまことしやかに囁かれている「タンクの中にペットボトルを沈めることで節水する」ですが、これは節水にはなるかも知れませんがトイレにとっては過酷です。 ペットボトルを入れる方法は、ほかにもチェーン部分がひっかかって水が止まらなくなってしまったり(逆効果!)その他タンクの不具合や故障、水の逆流などの原因になったりもします。 小さなものであればまだしも、中には過剰な節水からいくつもペットボトルを沈めて度々つまらせて逆に修理費用がかさむといったことも往々にしてあります。 ビール瓶やレンガなどの固いものを沈めるのも同様で、タンクを破損してしまうおそれもあるため、おすすめできません。 また、タンク底の排水弁にとりつけて、流れる水が早めに止まるようにする節水グッズがありますが、これもやはり、水量を制限してしまうのでよくありません。 トイレの水量については、勝手に手を加えないことが一番なのです。 「大」と「小」は流れる水の量が違い、それぞれに適量が流れるようなっています。 そのため、「大」なのに「小」で流してしまうと水の量が、トイレメーカーが想定しているよりも少なくなってしまいます。 これが、状況によってつまる原因になるのです。 設計されたとおりの水量が流れていないと、一見、流れたように見えても、流したものが途中で止まってしまっていることもあります。 流れる水量は、トイレの種類によりますが、「大」で13~15リットル、「小」では5~6リットル程度です。 ただし、最近のトイレになるほど性能が向上していて、「大」でも10リットルを切るものもあります。 流れる量が多いトイレは、もったいない気もしますが、そのトイレでは、そのくらいの量がないと流すのに支障があるということですから、無理に節水しようとしないほうが安全です。 トイレットペーパーの使い過ぎ ここまで紹介してきたように、トイレのつまりを防ぐ方法は、• 本来の水量を保つ• つまりそうなものを流さない この2つに集約されます。 便以外で流していいのはトイレットペーパーだけ、とは先に述べたとおりですが、しかしちょっと待ってください。 実は、トイレットペーパーであってもたくさん流しすぎるのはNGです。 トイレットペーパーは、トイレに流すための紙であって、すみやかに水に溶けるようにつくられています。 ですが、あまりたくさんの量を一度に流してしまうと、トイレットペーパーであっても、つまりの原因になります。 実はトイレットペーパーも大量だと溶けきらずひっかかってしまうのです。 トイレットペーパーの使用は適量をこころがけることが大切です。 トイレットペーパーは、一人あたり、月に3~4ロール消費するのが目安とされています。 それより消費量が多い場合は、使い方を見直してみましょう。 特に何重にもぐるぐると巻くようにして使うのは避けてください。 溶けきらない紙がひとかたまりになってつまりやすくなります。 参考としては2~3枚の厚みで問題ありません。 どうしても紙の量を多く使ってしまいがちな人は、巻かずに、少しずつ切り離した紙を重ねて使うようにしてみましょう。 そうすることで、水の中で紙がバラバラになり、ひっかかるのを防げます。 豆知識:トイレットペーパーのつまりは、お湯を流すことで解消することがあります。 トイレ修理業者さんを呼ぶ前に一度試すことをおすすめします。 ただし、便器が割れてしまう可能性があるため熱湯は使わないように注意して下さい。

次の