キングダム 信 きょう かい。 映画「キングダム」続編のキャスト 羌瘣(きょう かい)呂不韋(りょふい)他を予想してみました!

【キングダム】羌瘣は戦死するの?それとも結婚?どんな最期を遂げるの?

キングダム 信 きょう かい

この記事の目次• 1ページ目• 2ページ目• 紀元前229年の趙攻略 では、最初に羌瘣が王翦、そして楊端和と共に、趙を滅ぼした戦いを秦始皇本紀から見て見ます。 紀元前229年秦は大兵を興し趙を攻めた。 王翦は 井陘 せいけい に至り、楊端和は 河内 かだい に至り、羌瘣は趙を征伐した。 楊端和は 邯鄲城 かんたんじょう を包囲した。 紀元前228年、王翦と羌瘣は趙の東陽の地を 蹂躙 じゅうりん し趙王を捕らえ、さらに兵を引いて燕を攻めた。 このように、羌瘣は飛信隊に属しているわけではなく、王翦や楊端和と共に趙を攻めて、趙軍を撃破し、東陽の地を蹂躙して趙王を捕らえた上に王翦と共に燕を攻めています。 もちろん、キングダムにはフィクション要素があり、羌瘣が飛信隊の副長という設定も漫画だけのものですが、しかし、史実として羌瘣が信とは別々に王翦や楊端和と組んで、趙を攻めるという史実は、きっと反映されるでしょう。 では、どのような形で羌瘣は単独で王翦や楊端和と戦う事になるのでしょうか? 羌瘣ママでも大将軍を目指す 羌瘣と信はまだ20代だと思われるので、結婚してしっかりウヒョに励むと、かなり早い段階でjrが誕生すると考えられます。 それが例えば、紀元前235年と考えると、羌瘣の子育てがある程度一段落するのが、jrが6歳くらいになる紀元前229年と考えられます。 そこで、羌瘣は考え始めるわけです。 「そう言えば私は、信と共に大将軍になるという誓いを立てていたな息子も手が離れたし、本格的に戦いに復帰し夢を叶えよう」 それと同時に、飛信隊の副将ではなく、独立した羌瘣軍の指揮官として自らの実力を試してみたいという気持ちに駆られ、あえて飛信隊ではなく、同じく女性である楊端和と共に、王翦配下になり、独力で大将軍を目指すのです。 どうして、信の妻として安定した地位を得ているのに、危険な戦場に立つのか? それは子育てをするママとしての立場で終りたくないという羌瘣の気持ちであり、言うなれば、ママでも大将軍という事です。 キングダムでも女性活躍 史実でどうかは別としても、キングダムは旧六大将軍に1名、新六大将軍候補に2名の女性キャラがいますし、楚にも秦にも大女のカリンや 糸凌 しりょう がいるなど、女性が活躍するシーンが多い漫画だと言えます。 確かに戦う女性キャラは、少年漫画に欠かせないものですが、従来は最後に主人公に勝ちを譲る形で敵に敗北して終わるパターンが多いものでした。 しかし、令和の漫画であるキングダムでは、それでは終わらず、女性キャラが男性キャラに負けずに活躍する。 それも出産、子育てで漫画からリタイアするのではなく、子育てが一段落した所で、再び一度は停止していた夢に向かって動き出す。 そんな思いを込めて、もっとも人気が高い女性キャラの羌瘣に、子育て一段落後に、もう一度、大将軍の夢を追ってもらうという展開になるんじゃないかと考えます。 従来だと、そのまま家庭に入り終わりという所ですが、そうではないというのが新しいというわけです。 もしや信と離婚 kawausoは、吊り橋現象と言うのを聞いた事があります。 すなわち、絶体絶命の状態を共有した男女は、その不安を解消する為に、お互いにくっつきやすいというものだったと思います。 よくハリウッドのアクション映画では、絶望的な危機を何度も乗り越えた男女が最 後には熱烈な恋に落ち、人前でチュッチュ、チュッチュ繰り返した上で、結婚して日常がやってくると相手に愛想が尽きて、THE離婚!という事が多く見られます。 それって、信と羌瘣でもかなり当てはまるのではないかと思います。 いつでも、ギリギリ限界の戦場で支え合う間に恐怖の鼓動を恋愛のドキドキと勘違いしたのです。 ましてや、男性経験がない箱入り娘の羌瘣の事ですから、思い込んだら、周囲の忠告も聞けない程にまっしぐらになってしまい、結婚して程なくjrも授かったものの、戦場を離れた信は、毎日、毎日、木剣を振り回し飯を食い、後は寝るだけのぐーたら生活。 家の中をゴロゴロし、しまいには、ぶっ!とデカイ屁をぶっ放すようになった信に愛想が尽きた羌瘣は離婚届けを突きつけて、jrを連れて出て行き、子供を立派に育てるべく、再び、秦の大将軍を目指して自分の人生を生きるわけです。 これにしたって、旦那の稼ぎに依存しない自立した令和女性の生き方とも言えなくはないのではないでしょうか? 【次のページに続きます】 今、飛信隊は独立遊軍の立場を認められてるから信の五千人隊と羌瘣の三千人隊の共闘作戦が認められてるんじゃないかと思います しかし今回の鄴攻め以降おそらく信は将軍へ羌瘣は五千人将に昇格するでしょう 信が将軍になる以上、信直属の部隊は独立遊軍とはいかないのではないではないかと そうなると必然的に羌瘣の五千人隊は戦いのつど本営の判断により将軍の誰かの下に付く事になるんじゃないでしょうか 移籍とかそう言うかっちりしたものではなく黒羊の時、飛信隊が本営の指示で桓騎の下に付けられたのと同じような事起きるのかも? HPのリニューアルお疲れ様です 凄く軽くなりました、有難うございます これからも楽しい考察を楽しみにしています.

次の

《羌瘣物語2》敵討ちの先に見た光景 飛信隊離脱【泣】

キングダム 信 きょう かい

羌瘣(きょうかい)は秦国独立遊軍・飛信隊の副隊長で、また秦国の三千人将を務める本作のヒロインの一人です。 伝説の暗殺一族・蚩尤で最強の実力を持っており、 正当な後継者ではなかったが、現後継者だった 幽連 ゆうれん との一騎打ちでそれを打倒し、現最強を証明した 成長した信でも羌瘣には一歩力が及んでいないほど。 速さと多彩な技はトップクラスの能力を持っていますが、体格的に単純な力が他の武将と比べ低いという欠点があります。 また、体力があまりなく、激しい動きをし続けると呼吸が不安定になるという弱点も持っています。 そのため、短期決戦では最強クラスの力は持つものの、総合的な力ではトップクラスからは一段落ちるといった評価です。 しかし戦闘描写ではいずれも 「化け物だ・・・」と評価されており、渕さんからも「将軍の座も狙える傑物」と評価されています。 おそらく秦国若手の中では一番強いでしょうね。 今後、 六大将軍の一席を掴む可能性も十分にあると思われます。 羌瘣(きょうかい)は信のことが好きなのか? 初登場時は周り誰も信じず、ただ復讐のために生きていた羌瘣(きょうかい)ですが、飛信隊に所属していくことで生きる目標を見つけ、信を恋愛対象として見ている節があります。 また、 「お前(信)の子を産むことが夢だ」という発言もあり、(子作りの意味は分かっていないようでしたが…)完全に信のことを信頼している様子が見受けられます。 奢雍 ちょうよう の戦いでは誘拐されたテンのことをどう思ってるのか?と我呂が信へ詰め寄った際は、どう発言するかを気にしている描写もされています。 信には少なからず好意を持っているようですね。 本作では、羌瘣(きょうかい)と河了貂 かりょうてん が2大ヒロインとして上がっており、最終的にどちらとくっつくかは今後も注目ポイントでしょう。 こちらもどうぞ!.

次の

キングダムの恋愛ネタバレ!史実では信と貂が結婚?きょうかいは?

キングダム 信 きょう かい

(キングダム 34巻引用) 敵討ちも終わって飛信隊に戻ってきた羌瘣が、突然こんなことを言い出して、周りも思わず飲み物を吹いちゃうという・・。 確かに私も吹きかけました(笑)。 まさかの羌瘣がこんな発言をするとは思っていなかったし、子供が欲しいという発想を持っていることにびっくり。 これには続きがあって、子供の作り方かつ産み方を知らなかった羌瘣に貂がいろいろと(笑)説明しましたよね。 だからこの発言も信と結婚するとか惚れているとか、そーゆー意味で言ったわけではないですし、むしろ貂から知識を得たあと信を避けるようにしてましたしね〜。 でも尾平でもなく崇原 すうげん でもなく、信を選んだ羌瘣。 女性としての本能が信を選んだということで、少なからず信の優秀な種がほしいと無意識の中で願ったということではないでしょうか? もう一つ、無意識エピソードがありますね。 恋人つなぎ! このシーンもキングダムファンの間でかなりざわつきました。 (キングダム51巻引用) きゃああ!こっ・・・恋人つなぎですよ!? しかも羌瘣から手をつなぐことを提案! 信はめちゃくちゃ動揺したけれど、羌瘣の一族に伝わるいわゆるまじない的なものという結果なんですけどね。 手と手を合わせて命の力を少しだけ相手に分け与えるというもの。 この時はお互いかなりの傷を負っていたり疲れもひどい状態だったので、そんなおまじない的なことをするのもおかしなことではないですが、信だからした(してあげた)・・・と思う私はひどいでしょうか? 信になら、命や気力を分け与えていい・・と思ったのかなと。 好きな人にならそうやってあげたくなっちゃうけどな〜。 もちろん貂も軍師として側にいますが、あんまり野営地のテントに一緒にいたりしないですよね。 こんな命を賭けた戦いが多く続く中、恋愛だのなんだの浮かれてる状況になんてなれないだろうし、そんなことに気を取られたら、すぐ命を落としてしまいそう。 羌瘣も恋心なんて抱いたことがないし、ましてや信なんてぶっちゃけ綺麗だったり可愛かったら誰でも良さそうじゃあ・・!?(失礼) 史実的に信にはちゃんと子供がいるそうなので、誰かとは結婚するのでしょうが、それがキングダムで描かれるかは作者次第ですね! でも原先生も公式ガイドブックの中で、その辺も描くと言っていたのでいつかは見られそうですね。 今、趙と今後の中華統一に向けての大切かつ大きな戦いをしているので、それが終わった時くらいにちょっと進展はあるかしら? つかの間の休息は・・・まだまだ先になりそうです!! 恋愛事情の関連記事はこちらから。

次の