マイクロ ピッグ カフェ。 豚カフェが日本初!目黒にオープン。mipig cafe(マイピッグカフェ)マイクロブタと触れ合えるカフェ

マイピッグカフェ (mipig cafe)

マイクロ ピッグ カフェ

テラスの見えるお部屋でブタさんとあそぶ マイクロカフェは 4階建てです。 1階は案内カウンターと調理場、2階はマイクロブタと触れ合えるプレイスペース、3階は相談コーナーと事務所、4階は2階と同じくテラス付きのプレイスペースです。 2階でスリッパに履き替え、4階に通されました。 席はお店で指定されます 4階はソファー席でテラスが見えるお部屋でした。 カフェというよりも普通のお家みたいな雰囲気です。 屋根裏部屋がコンセプトのようで、 天井が低いので頭をぶつけないように注意。 お部屋でタイマー(カウントアップ)が渡されて、時間になったらそれをもってレジに行くシステムです。 とくに予約枠が終了したからといってアラームが鳴るようなものではありません。 ワンドリンク制なので、飲み物を注文する必要があります アイスカフェラテが700円とちょっとお高め… 有名な「 長谷川 稔(はせがわみのる)」とコラボしたチーズケーキ 850円 が人気なようで、同席したお客さんはみなオーダーしていました。 マイクロブタさんとご対面。 ブヒブヒ鳴いて、とっても可愛い!!! ぬいぐるみのように小さいです。 何かをクチャクチャ噛んでいる音がします。 昨年の12月に生まれたばかりの 生後3カ月の姉妹。 ブタさんはずっとベッドを鼻で揺する遊び(?)をしていました。 お客さんはみんなブタさんにどう触ってよいのかわからず、遠巻きで見ている感じでした。 様子を見ていた店員さんが、やってきて交流させてくれました。 店員さんがやってくるとブタさんが活発に動き回るようになり、 ブタさんから膝に頭を乗せてきたり、足に登ってきたりとても可愛かったです。 この姉妹はとても仲良しなので、二匹いつも一緒にいないと気が済まないようです。 一匹が膝の上に乗ってくると、もれなくもう一匹も膝の上に乗ってきました。 一度場所を決めるとしばらく動かなくなっちゃうので、 二匹をひとりじめした感じに…。 他のお客さんに申し訳ないから、ブタさんを膝の上から降ろそうとすると、ブタさんが「 ここがいいのッ!!!! 」と言わんばかりに噛んできちゃうので、床に降りてもらうのが大変でした。 ブタさんの頭をなでてみると、想像していたよりも毛が硬い。 ふわふわという感じではないです。 ブラシが小道具として用意されてました。 以前、フォークで背中をなでてあげると気持ちよくて、すぐ寝ちゃうブタさんの動画があったので、試しにブラシでなでてみました。 だけど、元気すぎるのか眠たくなる様子がありませんでした。 残念…。 時間を忘れてブタさんと遊んでいると、 あっという間に1時間。 受付で渡されたタイマーをもって下に降りました。 1時間枠で予約していきましたが、30分でも充分楽しめると思います。 マイクロブタカフェのまとめ 初めてマイクロブタさんと交流するのでどう触れ合えばよいのか初めはとまどいましたが、人懐っこくて、好奇心が強いブタさんだったので楽しかったです。 可愛いブタさんにすごく癒されました。 マイクロブタはトイレを覚えるそうですが、大雑把な性格で「 ここらへんでいいやー」ってしちゃう子もいるようで。 床でトイレしちゃうブタさんもいたので、念のため汚れてもよい服で行った方が良さそうです。 また、ブタさんから登ってくる場合を除いて、抱き上げたりするのは嫌がるので注意が必要だなと思いました。 ブタさん自体は綺麗好きなので 無臭で、匂いが気になる方も安心です。 飲食含めると少しお高めですが、なかなか触れ合うことのできないマイクロブタさんの可愛さに癒されて満足しました。

次の

マイクロブタとふれあえる“Mipig Café”が来春3月オープン|株式会社SaLaDaのプレスリリース

マイクロ ピッグ カフェ

今年3月、都内にオープンした国内初のマイクロブタカフェ『mipig cafe』。 オープン以来毎日満席で、約4ヵ月で来店者数2万人を突破。 土日の予約はネット受付開始1時間で埋まるほどの人気だ。 利用者が「ブタカフェの子ブタちゃん可愛すぎて可愛すぎて皆して母性の塊と化してた」と画像とともにツイートすると、14万いいねがつく反響があった。 寝顔もお風呂もごはんも可愛すぎる…マイクロブタフォトギャラリー• 自社ファームでブリーディングからペット引き渡しまで、カフェはヒト社会に慣れる訓練の場 タレントの森泉や元サッカー日本代表の前園真聖もブタを飼い溺愛していることで知られている。 『mipig cafe』では店内で触れ合うだけでなく飼いたい人への販売も行っており、すでに100件以上の購入予約が入っている。 犬や猫よりもアレルギーが出にくく、ブタを家族の一員として迎え入れる家庭も増えてきているという。 マイクロブタの魅力を広報の北川史歩さんに聞いた。 北川史歩さん40キロ以内のブタさんのことを指します。 もともとイギリスで品種改良により生まれました。 生物学的には品種があるわけではなく、通常のブタさんが100キロ以上、ミニブタさんが100キロ以内、マイクロブタさんが40キロ以内、とサイズでの呼び分けとなります。 人懐っこく、トレーニングを行うと、トイレの場所やジャンプやスピンなどの芸も覚える賢さを備えています。 北川史歩さん店内には常時10匹以上のマイクロブタさんがいます。 ただし、ブタさんもシフト制になるので、フロアに出ているブタさんの数は変動します。 お茶やスイーツを食べながら、触れ合いをお楽しみいただけます。 (抱っこは苦手なため、禁止です。 北川史歩さん国内に自社ファームを持っており、ファームでお母さんの授乳期間を経てから、カフェに来ます。 北川史歩さんペット業界では珍しく、「ブリーディングからお客さまへのお引渡し」まで一貫しています。 ペットショップへの卸などはございません。 北川史歩さんカフェでは、新たな家族に迎えられるまでの間の社会化という、ヒト社会へ慣れる訓練を行っています。 カフェにいるブタさんはご購入されたお客さまのもとへ新たな家族として迎え入れられます。 北川史歩さんマイクロブタさんが本来持っている「人懐っこさ」「賢さ」「きれい好き」などといった才能を一人でも多くの人にふれあいを通して、知ってほしいという想いからカフェをオープンしました。 北川史歩さんブタさんは「臭い」「汚い」といったネガティブなイメージが強いかと思いますが、動物好きの創業メンバーが発祥地であるイギリスへ足を運び、実際はそんなことなく、人の都合によって作られたイメージだということに気づきました。 北川史歩さんイギリスのファームでは、自由に伸び伸びと過ごし、ペットとして家族の一員となっている光景を見て、衝撃を受けました。 日本でもマイクロブタさんの本来持っている才能を広めていきたい、という想いから、国内にファームを昨年7月に建設。 また、私たちと同じようにマイクロブタさんと触れ合いたい、家族として迎え入れたいという声もあり、カフェをオープンする運びになりました。

次の

マイクロブタと遊べるカフェ

マイクロ ピッグ カフェ

テラスの見えるお部屋でブタさんとあそぶ マイクロカフェは 4階建てです。 1階は案内カウンターと調理場、2階はマイクロブタと触れ合えるプレイスペース、3階は相談コーナーと事務所、4階は2階と同じくテラス付きのプレイスペースです。 2階でスリッパに履き替え、4階に通されました。 席はお店で指定されます 4階はソファー席でテラスが見えるお部屋でした。 カフェというよりも普通のお家みたいな雰囲気です。 屋根裏部屋がコンセプトのようで、 天井が低いので頭をぶつけないように注意。 お部屋でタイマー(カウントアップ)が渡されて、時間になったらそれをもってレジに行くシステムです。 とくに予約枠が終了したからといってアラームが鳴るようなものではありません。 ワンドリンク制なので、飲み物を注文する必要があります アイスカフェラテが700円とちょっとお高め… 有名な「 長谷川 稔(はせがわみのる)」とコラボしたチーズケーキ 850円 が人気なようで、同席したお客さんはみなオーダーしていました。 マイクロブタさんとご対面。 ブヒブヒ鳴いて、とっても可愛い!!! ぬいぐるみのように小さいです。 何かをクチャクチャ噛んでいる音がします。 昨年の12月に生まれたばかりの 生後3カ月の姉妹。 ブタさんはずっとベッドを鼻で揺する遊び(?)をしていました。 お客さんはみんなブタさんにどう触ってよいのかわからず、遠巻きで見ている感じでした。 様子を見ていた店員さんが、やってきて交流させてくれました。 店員さんがやってくるとブタさんが活発に動き回るようになり、 ブタさんから膝に頭を乗せてきたり、足に登ってきたりとても可愛かったです。 この姉妹はとても仲良しなので、二匹いつも一緒にいないと気が済まないようです。 一匹が膝の上に乗ってくると、もれなくもう一匹も膝の上に乗ってきました。 一度場所を決めるとしばらく動かなくなっちゃうので、 二匹をひとりじめした感じに…。 他のお客さんに申し訳ないから、ブタさんを膝の上から降ろそうとすると、ブタさんが「 ここがいいのッ!!!! 」と言わんばかりに噛んできちゃうので、床に降りてもらうのが大変でした。 ブタさんの頭をなでてみると、想像していたよりも毛が硬い。 ふわふわという感じではないです。 ブラシが小道具として用意されてました。 以前、フォークで背中をなでてあげると気持ちよくて、すぐ寝ちゃうブタさんの動画があったので、試しにブラシでなでてみました。 だけど、元気すぎるのか眠たくなる様子がありませんでした。 残念…。 時間を忘れてブタさんと遊んでいると、 あっという間に1時間。 受付で渡されたタイマーをもって下に降りました。 1時間枠で予約していきましたが、30分でも充分楽しめると思います。 マイクロブタカフェのまとめ 初めてマイクロブタさんと交流するのでどう触れ合えばよいのか初めはとまどいましたが、人懐っこくて、好奇心が強いブタさんだったので楽しかったです。 可愛いブタさんにすごく癒されました。 マイクロブタはトイレを覚えるそうですが、大雑把な性格で「 ここらへんでいいやー」ってしちゃう子もいるようで。 床でトイレしちゃうブタさんもいたので、念のため汚れてもよい服で行った方が良さそうです。 また、ブタさんから登ってくる場合を除いて、抱き上げたりするのは嫌がるので注意が必要だなと思いました。 ブタさん自体は綺麗好きなので 無臭で、匂いが気になる方も安心です。 飲食含めると少しお高めですが、なかなか触れ合うことのできないマイクロブタさんの可愛さに癒されて満足しました。

次の