白い巨塔 1話。 白い巨塔

白い巨塔2019第1話あらすじネタバレ!見逃し動画は?感想や評判も| Salt Record

白い巨塔 1話

『白い巨塔2019』の基本情報• タイトル:白い巨塔2019• ドラマ公式URL• ドラマ公式Twitter• ドラマ公式Instagram• 主演:岡田准一• ジャンル:医療ドラマ• 放送局:テレビ朝日系• 何度も映像化され知らない人はいないほど有名な作品である山崎豊子の小説ですが、主演に岡田准一、そして松山ケンイチ、沢尻エリカといったベテランの域に入りつつある豪華なキャストが集結した、いわば新・白い巨塔です。 ストーリーはもはや言うまでもありませんが、野心に燃える准教授・財前と、愚直なまでに患者優先の准教授・里美の対照的な二人の医師を中心とし、大病院の中で蠢く、出世や名声に命をかける医師たちの人間模様や生き様が描かれます。 しかし、これまでドラマ化されてきた白い巨塔と違うのは、舞台が2019年と現在の設定であることです。 平成も終わりを迎える現代に生きる財前や里美たちが、「白い巨塔」と揶揄される大学病院の中でどう生きるのか…医療や医師のあり方を考えさせてくれます。 キャスト一覧• 財前五郎(ざいぜん・ごろう):岡田准一 浪速大学医学部第一外科・准教授• 里見脩二(さとみ・しゅうじ):松山ケンイチ 浪速大学医学部第一内科・准教授• 花森ケイ子(はなもり・けいこ):沢尻エリカ 財前の愛人• 東貞蔵(あずま・ていぞう):寺尾聰 浪速大学医学部第一外科・教授 浪速大学• 鵜飼裕次(うがい・ゆうじ):松重豊 浪速大学医学部部長• 大河内恒夫(おおこうち・つねお):岸部一徳 浪速大学医学部病理学科・教授• 柳原雅博(やなぎはら・まさひろ):満島真之介 浪速大学医学部第一外科・医局員• 佃友弘(つくだ・ともひろ):八嶋智人 浪速大学医学部第一外科・医局長• 亀山君子(かめやま・きみこ):美村里江 浪速大学医学部第一外科・看護師• 野坂奈津美(のさか・なつみ):市川実日子 浪速大学医学部脳外科・教授 財前家• 財前又一(ざいぜん・またいち):小林薫 財前の義理の父・財前産婦人科医院・院長• 財前杏子(ざいぜん・きょうこ):夏帆 財前の妻• 黒川キヌ(くろかわ・きぬ):市毛良枝 財前の母 東家• 東政子(あずま・まさこ):高島礼子 東の妻• 東佐枝子(あずま・さえこ):飯豊まりえ 東の娘・浪速大学病院図書館で司書として勤務 東都大学• 船尾徹(ふなお・とおる):椎名桔平 東都大学医学部第二外科・教授 佐々木家• 佐々木庸平(ささき・ようへい):柳葉敏郎 繊維問屋・佐々木商店の店主• 佐々木よし江(ささき・よしえ):岸本加世子 庸平の妻• 佐々木庸一(ささき・よういち):向井康二 庸平とよし江の息子 弁護士• 関口徹(せきぐち・とおる):斎藤工 関口法律事務所・弁護士、佐々木家の代理人• 国平幸一郎(くにひら・こういちろう):山崎育三郎 河野法律事務所・弁護士、財前の代理人 スタッフ一覧• 原作:白い巨塔 作者:山崎豊子 出版社:新潮文庫• 監 督:鶴橋康夫(『後妻業の女』『のみとり侍』『警官の血』『坂道の家』)、常廣丈太(『BG~身辺警護人~』『緊急取調室』『グッドパートナー 無敵の弁護士』)• 脚本:羽原大介(『フラガール』『パッチギ!』『マッサン』『黒革の手帖』)、本村拓哉、小円 真• 音楽:兼松 衆• チーフプロデューサー:五十嵐文郎(テレビ朝日)• エグゼクティブプロデューサー:内山聖子(テレビ朝日)• プロデューサー:船津浩一(テレビ朝日)、秦 祐子(ロボット)• 企画協力:一般社団法人山崎豊子著作権管理法人、野上孝子、新潮社• 医療監修:國頭英夫(日本赤十字社医療センター)、高本健史(国立がん研究センター中央病院)• 協力:日本赤十字社医療センター• 法律監修:本山信二郎(広尾マイスター法律事務所)• 制作協力:ロボット• 制作著作:テレビ朝日 各話の視聴率 『白い巨塔2019』各話の放送後、視聴率がわかり次第情報を追加します。 しかし、2019年と言う現代を舞台にしたとき、財前や里美たちを中心とした人々の物語がどう動くのか予想してみました。 岡田准一演じる准教授・財前は「腹腔鏡のスペシャリスト」として絶対的な自信のもと、日々自分の腕を求めてやってくる患者の手術をこなしていく日々を過ごしています。 その最たる目標は第一外科の教授の座に着くことですが、それを叶えるため今以上に実績を残すこと、魑魅魍魎の現教授たちに気に入られることに躍起になっています。 一方、松山ケンイチ演じる同期の里美は財前とは対照的に出世に興味がなく、むしろ教授選には嫌悪感すら持っており、純粋に患者のため・最善の治療のための医療を追求しています。 その愚直さ故に、財前を始めとする医局の医師たちに疎んじられながらも、患者を救うため自分の信念を曲げずに日々を過ごしています。 財前は沢尻エリカ演じる花森ケイ子のホステスとしてのネットワークをも利用し、接待や賄賂なども厭わず、手段を選ぶことなく着実に教授の椅子へ近づいていきます。 しかしこれを阻むのが寺尾聰演じる現教授の東です。 可愛がっていたはずの財前の卑しいほどの出世欲や自分への敬意を欠いた態度を目の当たりにし、財前の教授への道を阻むため、動き出します。 そんなある日、財前は生活保護を受ける患者のCT画像からガンを見落としてしまいます。 しかしその責任を後輩に押し付け、患者の家族にはお金を握らせて事実をもみ消そうとします。 患者はやがて死亡し、里美はそんな財前に失望し怒りをぶつけます。 財前は里美にもお金を握らせようとするなどますます横暴になっていき、次第に後輩や同僚たちからも恐れられていきます。 しかし、死亡した患者の家族は財前が誤診をした際の病状説明を録音しており、これをSNSに投稿したことで話題になってしまい、ニュースでも取り上げられる事態になります。 財前は多額の報酬で弁護士をつけ裁判に持ち込み戦いますが、ある日裁判中に倒れてしまいます。 財前もまた、自身が見落としたのと同じガンに罹っており、もはや末期の状態でした。 それを隠して裁判に教授選にと奔走する財前でしたが、あるとき里美にガンであることを知られてしまいます。 少しでも延命するため手術を勧める里美に対し、財前は死ぬ前にどうしても教授になりたいと懇願し黙らせます。 やがて財前はニュースの影響と東の策略により教授選に破れ、病状も悪化していきます。 出世の道を絶たれ、もはや死を待つのみとなった財前は姿を消します。 財前が失踪して数ヵ月後、里美はSNSに投稿された写真に財前の姿を見つけます。 それは紛争地帯で国境なき医師団として患者を救う財前の姿でした。 財前は見落としや初心を忘れ欲にまみれた自分の人生を後悔し、残りの命を患者を救うことに捧げていたのです。 里美は財前のいる地へ向かいますが、到着した数日前に財前が亡くなっていたことを知ります。 財前は彼に救われた人々の手で埋葬され、そこには大きく白い墓標が建てられていました。 『白い巨塔2019』各話のあらすじネタバレ 2019年にテレビ朝日系にて5夜連続で放送される岡田准一さん主演のドラマ『白い巨塔2019』の各話あらすじネタバレを、放送後に随時更新してお届けしていきます。 第1夜のあらすじネタバレ 腹腔鏡手術のスペシャリストとして医学界に名を馳せる、浪速大学医学部第一外科・准教授の財前五郎(岡田准一)。 逞しい体と精悍な顔つきに加え気さくな人柄は、付属大学の学生や医局員たちに慕われ、浪速大学のスター准教授として君臨していた。 膵癌を患う山田は、執刀医に財前を指名する。 上司である東を差し置いて自分が執刀するわけには…と躊躇いを見せる財前だったが、心の中では期せずして舞い込んだチャンスにほくそ笑んでいた。 手術は無事成功し、財前には山田から高級ワインと数百万の現金が贈られる。 そんな中、浪速大学医学部では東の退官に伴う教授選挙が近づいていた。 その矢先、同期である第一内科・准教授の里見脩二(松山ケンイチ)から胃癌再発患者のカルテを見せられる。 財前の診断では、原発巣は胃ではなく膵臓。 再発は誤診断である、と指摘するが、その診断を下したのが、浪速大学医学部長の鵜飼裕次だとわかった途端、翻意する!教授選に備え、上層部に楯突くようなことは避けようとする財前を非難する里見だったが…? やがて、東が財前以外の人物を教授選候補に擁立することが判明。 財前は、義父である財前又一の財力と政治力を最大限に活かし、浪速大学医学部第一外科教授という悲願に向けてさまざまな工作を開始する。 欲望が渦巻く教授選は、思いもよらぬ展開へ…。 tv-asahi. 今しばらくお待ちくださいませ。 スポンサーリンク.

次の

白い巨塔

白い巨塔 1話

幼い頃・・・というと年齢がバレますが・・・家族が見ていた田宮二郎さん主演の『白い巨塔』を見て、あまりのショックにしばらく ズーンと重い気持ちを引きずっていたのを今でも忘れません。 というのも、1978年『白い巨塔』の最終回を待たずに、主演の田宮二郎さんがなくなってしまったからです。 ドラマの内容と重なって、その最終回はあまりにも悲しい終わり方でした。 最後に「田宮二郎さんのご冥福をお祈りいたします」という画面が出たのを今でも覚えています。 あれから25年(厳密には1990年にも放送されていますが…)たった2003年、あの『白い巨塔』が、唐沢寿明さん主演で再び放送されると知ったとき、 ざわざわとあの頃の記憶が蘇り、絶対に見なくてはという使命感のようなものを感じてしまったのです。 あまりにもショックな記憶しか残らなかった25年前のドラマ『白い巨塔』を、今回はしっかりと内容を含め理解したいと思ったんです。 2003年に放送されたドラマ『白い巨塔』は半年にも及ぶ超大作です。 医療現場をこれほどまでに色濃く辛辣に描いたドラマを私は知りません。 さらに! 2019年にはテレビ朝日開局60周年記念を記念して、V6の岡田准一さん主演「白い巨塔」(5夜連続ドラマ)が放送されます! 内容は知っていても絶対見たい! 待ち遠しいですね^^ その前に・・・ もう一度唐沢寿明さん主演2013年に放送されたドラマ『白い巨塔』を見たい!という方へ 動画配信サービスFODを紹介します。 大学病院に勤務する対照的な2人の医師を通して、医局制度などの医学界の腐敗を鋭く追及した社会派小説です。 『白い巨塔』の映像化 白い巨塔は、1966年の映画化以来、何度も映像化されてきました。 そのうち4回は、放送回数20回を超える長編ドラマです。 私が記憶に残っている田宮二郎さんのドラマにいたっては、全31回です! 現在のドラマでは考えられないですね。 放送された作品はどれも好評だったそうです。 脚本 — 井上由美子• 音楽 — 加古隆• 演出 — 西谷弘、河野圭太、村上正典、岩田和行• 制作 — フジテレビ、共同テレビ• 一方、財前の同期で第一内科助教授・里見脩二(江口洋介)は患者を第一に考える研究一筋の男。 卓越した技量と実績に裏打ちされた自信と、野心家であくが強い性格の持ち主である財前を快く思わない第一外科教授・東貞蔵は何かにつけて苦言を呈する。 財前は次期教授の座を得るため、表面上は上手に受け流すも馬耳東風。 決選投票にもつれ込む白熱した教授戦を、なりふり構わず工作に尽力し、教授の地位を勝ちとった財前。 東は失意のまま定年退官を迎え、近畿労災病院の院長に就任した。 教授に就任した直後、財前はドイツ外科学会から特別講演に招聘され、得意の絶頂に。 そんな最中、里見から相談された胃癌の患者・佐々木庸平の検査、手術を担当するが、保険扱いの患者で中小企業の社長であることから高圧的で不誠実な診療態度に終始する。 術後に呼吸困難をおこしたが、この症状を術後肺炎と診断(実際は、癌性肋膜炎だった)。 里見がこの診断に疑問をもって胸部X線写真をとるように要請したが、財前は無視。 受持医の柳原弘に抗生物質「クロラムフェニコール」の投与を指示したのみで、一度も診察せぬままドイツに出発。 しかし、その後、ふたたび佐々木は呼吸困難を起こし、手術後21日目に死亡する。 死因は術後肺炎ではなく癌性肋膜炎であったと判明する。 遺族は診療中の財前の不誠実な態度に加え、一家の大黒柱を失ったことにより民事訴訟提訴を決意する・・・。 スポンサーリンク 唐沢寿明さん主演『白い巨塔』を無料視聴する方法 ドラマ『白い巨塔』を、 まだ見てない! もう一度見たい! という皆様へ、安心の動画配信サービス「FOD」を紹介します。 しかも! 1ヶ月無料お試し期間がありますので、ドラマ『白い巨塔』を全話無料で視聴できます! FOD(フジテレビオンデマンド)とは? FODは フジテレビが運営する動画配信サービスです。 パソコン・スマートフォン・タブレットから、 いつでもどこでも 動画を見ることができます。 放送中の番組から、過去の名作ドラマ、バラエティ、映画、アニメに加えて、FODだけでしか見ることのできないオリジナルドラマを配信しているのが特徴です。 【FODプレミアムとは?】・・・ 月額888円(税抜)で FODプレミアム対象作品が見放題となるサービスです。 ボーナスポイントとして毎月100ポイントプレゼント! (このポイントは有料番組などで使えます) 過去にフジテレビが制作したドラマや、バラエティ番組はもちろんのこと、アニメや映画など、数多くの対象作品が見放題となるサービスです。 【 A mazon payとは?】・・・ 「Amazonに登録した支払方法」で支払うサービスのことです。 というわけで、Amazonでクレジットカード支払い登録している方は、とても超簡単です。 もちろん 31日間の無料お試し期間に解約すれば、料金を請求されることは一切ありませんので安心してくださいね。 ほんの一部を紹介しますね。 SUITS/スーツ 黄昏流星群 グッド・ドクター コンフィデンスマンJP コード・ブルー 昼顔 リッチマン・プアウーマン 不毛地帯 救命病棟24時 医龍 ・・・ これはほんの一部です。 (この情報は2018年12月時点のものです。 詳細はにてご確認ください) 安心して見たい!これって大事! 無料動画には YouTube,pandora,デイリーモーションなどで視聴する方法が多く紹介されています。 が、ちょっと待ってください! YouTube,pandora,デイリーモーションなどのドラマ動画配信は、違法アップロードです! 視聴する側も自己責任となるのはもちろんですが、厄介なのは ウイルス感染 の危険性があるということです。 偽広告によるウイルス感染は、速度の低下や画面のフリーズなど、パソコン機能に害を与えるやっかいなものです。 これらから自身やパソコンを守るためにも、ドラマは合法の動画配信サービスで視聴しましょうね! スポンサーリンク まとめ 「白い巨塔」見たことがある方はわかると思うのですが、見出したら止まらなくなりますよね! 次から次へと見たくなります。 今日はここまで~なんて思いながら、見終えると「もう一話だけね」なんて・・・ その結果、すっかり寝不足!(^^;) その点をぬかせば、「白い巨塔」を一気見すること自体は全く苦ではありません。 むしろ「もう見ちゃったぜ・・・」と我ながら集中力の良さに感心することにすらなります。 そのくらいのめり込むことができる作品ですし、あれこれと考えさせられる作品でもあります。

次の

白い巨塔 第1回 2003年10月9日(木)放送 #1

白い巨塔 1話

浪速大学病院の手術室では鶴川大阪府知事の食道がんの手術が始まろうとしていた。 第一外科の金井講師(奥田達士)や佃医局長(片岡孝太郎)らが緊張し忙しく立ち働いている。 見学室には、鵜飼医学部長(伊武雅刀)、東第一外科教授(石坂浩二)、則内病院長(田中主将)もそろった。 だが、執刀医の財前五郎助教授(唐沢寿明)が現れない。 オペの時間が始まろうとするその時、財前が登場した。 あせる周囲を黙殺し、財前は、時計を一瞥、一気にメスを振るい始めた。 神業のような財前の手並みは正確にして敏速を極めた。 がんは食道だけではなく大動脈にまで浸潤していたが、財前はひるまずメスを進め、吹き出る血にも顔色一つ変えず腕を振るう。 手術完了。 4時間35分…驚異的な短さである。 財前は見学室に一礼した。 そんなころ、里見第一内科助教授(江口洋介)は、鵜飼によって胃がんと診断された患者・小西みどりの症状に疑問を抱き始めていた。 鶴川知事の手術に対して記者会見が開かれた。 責任者である東が説明しようとするが、記者は財前のコメントを求める。 東は不快感を隠さず、財前の自信に満ちた解説を聞くのだった。 そのニュースを、財前の妻・杏子(若村麻由美)とその父で産婦人科の開業医・又一(西田敏行)が喜んで見ていた。 又一は「五郎君の次期教授は間違いなしや。 前祝をしようやないか」と興奮するのだった。 みどりの症状が気に掛かる里見は、鵜飼に診断を質す。 里見は、鵜飼の見立てである胃がんだけではなく、膵臓がんを併発している可能性を指摘するが、鵜飼は「神経質すぎる」と取り合わない。 その夜、財前は、愛人のクラブママ・ケイ子(黒木瞳)のマンションを訪れた。 医学部中退のケイ子は「目立ちすぎじゃないの」と揶揄しつつも、有能で逞しい財前に抱かれるのであった。 翌日、東教授の総回診が始まった。 財前ら医局員を従え、外科病棟を回診するのだ。 財前が、執刀した患者を前に自慢話を始めると、ほかの医局員を前に、東はピシャリと諌めた。 さらに「昨日の手術は乱暴である。 自分の腕に酩酊するな」と叱責するのだった。 東は一年足らずで退官である。 財前は加齢によっての嫉妬だと想像するが、教授選の実権を握る大物の一人ではあった。 家に帰った東は、一人娘の佐枝子(矢田亜希子)に、現役教授の間に結婚してくれ、と、弱音とも本音ともつかぬ愚痴をこぼす。 だが、佐枝子は違う世界の人か、医学関係でも開業医がいい、と言う。 東は語気を強め「開業医は医学の世界では負け犬だ」と決め付ける。 そこへ、東の妻政子(高畑淳子)が怒って帰って来た。 教授婦人会「くれない会」で恥をかかされたと言う。 週刊誌に掲載された知事の手術会見の写真で財前ばかりが注目されている、今や「財前外科」ではないかなどと話題になったのだ。 父をなじる母を見て、佐枝子は恥じ入るのであった。 財前は又一に呼ばれ料亭へ足を運んだ。 又一は「ワシはあんたに教授になって欲しいんや。 わしの果たせんかった夢、かなえてや。 わしは財前ちゅう株に投資しとるんや」と、教授選支援の腹を固め高笑いするのだった。 そのころクラブ・アラジンでは、東と鵜飼が密会していた。 東が「後任教授で悩んでいる」と切り出す。 鵜飼は「財前の野心と言うが彼は切れる。 うちの里見は理想が高いばかりで…」と煙に巻こうとする。 だが、東は「理想は大いなる魂に宿り、野心は小さな魂に取り付く」と迫る。 鵜飼は苦笑し「ならば、よそからいうことを聞く方を連れて来ればいいでしょう。 ご自身への批判が嫌なら、教授会の票を操ればいい」と皮肉を交え指南する。 その席にケイ子が近づく。 と同時に財前と又一が店に入って来た。 ケイ子は二人を東、鵜飼のテーブルに案内した。 又一は舞い上がって義理の息子の自慢を始める。 その時、財前の携帯が鳴った。 席を外し電話に出るとケイ子である。 「東さん、あなたを教授にしたくないようよ。 五郎ちゃんはおめでたいところがあるから注意してね。 登りつめたいのならもっと陰険な用心深さを持って」と教授する。 財前は、東に対して激しい怒りに襲われた。 だが、席に戻った財前は何食わぬ顔で東を立てるのだった。 ある日、財前は時間を見て、岡山の老いた母に仕送りをした。 それから電話をかけた。 「教授になったらもう少し楽させてやれるから」。 「そんなに頑張らなくてもいいんだよ」。 「俺自身のためにやってるんだ」。 会話を終えると、財前は「白い巨塔」を目指し歩を進めた。 里見に頼まれ、財前は小西みどりのMRIのデータに目を通していた。 「間違いなく膵臓がんだ。 さすが里見君」と財前。 里見は「君が手術してくれるか」と頼む。 財前も珍しい症例にファイトを燃やす。 と、里見ががんの告知すらしていないのに、財前はみどりに「初期の胃がんと膵臓がん併発」と唐突に告知してしまう。 里見は怒るが「僕の言葉でがんを受け入れ、手術する勇気を持った」と財前。 「医者は神様じゃない。 人間だ」と諭す里見。 だが、財前は「青臭い議論より手術を急ぐのが先だ」と取り合わない。 ところが、後日、みどりの最初の診断が鵜飼医学部長による見落としであると知った財前は、「あとがうるさそうだ」とばかりに里見に手術を降りると言い放った。 財前五郎 … 唐沢寿明 (浪速大学第一外科助教授) 里見脩二 … 江口洋介 (同第一内科助教授) 花森ケイ子 … 黒木 瞳 (クラブ・アラジンのママ) 東 佐枝子 … 矢田亜希子 (東教授の娘) 里見三知代 … 水野真紀 (里見の妻) 菊川 昇 … 沢村一樹 (心臓外科医) 佃 友博 … 片岡孝太郎 (第一外科医局長) 鵜飼医学部長 … 伊武雅刀 (第一内科教授) 財前杏子 … 若村麻由美 (財前の妻) 亀山君子 … 西田尚美 (外科病棟ナース) 鵜飼典江 … 野川由美子 (鵜飼の妻) 黒川きぬ … 池内淳子 (財前の母) 柳原 弘 … 伊藤英明 (第一外科医局員) 東 貞蔵 … 石坂浩二 (第一外科教授) 財前又一 … 西田敏行 (財前マタニティクリニック院長、財前の舅) スタッフ.

次の