コンビニファックス 料金。 コンビニでFAXを送る方法(セブンイレブンの場合)

セブンイレブンからFAXが送れる!受信の仕方や料金・使い方も紹介

コンビニファックス 料金

みなさんのご自宅の電話機にFAXは付いていますか? 我が家は先日、FAX付きの電話機が壊れてしまい、次の電話どうする・・と悩んだ挙句、小さな電話機に買い替えたところなのですが、FAXを使うシーンってこれからまだまだある予感。 「そんなとき、どうする?!」 実は、コンビニでFAX送信や受信ができるのです。 今回、コンビニFAXについて、セブンイレブン・デイリーヤマザキ・ファミリーマート・ポプラ(生活彩家)・ミニストップ・ローソンなど主要コンビニ6店舗で比べてみました。 送信・受信手順や料金、送信スピードや使いやすさなど、FAXを外で使う機会がある方はもちろん、いざとなったときに使うための予備知識として、ぜひ参考にしてみてくださいね。 最後に、おすすめコンビニFAXも発表します! 注意点• 2019年4月の比較結果です• 各コンビニで対応が違ったり、置いていなかったりする場合もありますのでご了承ください• 料金は変わる場合があります• 送信スピードは受信相手など、環境によって変化しますので目安です スポンサーリンク セブンイレブン 送信方法 1. 最初の画面でファクスを選択し、使用同意を確認する 2. 送信相手のFAX番号を入力後、送信サイズと画質を決定 3. 送信結果レポートのプリントについて確認 4. 送信する原稿をセットし、読み取り開始 5. 読み取り後問題なければ、送信スタート 6. 送信完了後、送信結果レポートのプリント開始 7. 送信完了画面が出て完了 8. 領収書発行画面になるので、必要があればプリントする 9. 全過程終了後、忘れ物確認画面で終了• 送信時間 約78秒• 領収書発行あり• 送信結果表印刷あり• 最大原稿枚数 10枚• 送信サイズ A4. 濃さ選択あり• 画質選択あり• 送信スタート後のキャンセル可能• データ消去画面案内あり• クロネコFAX(送受信機能)あり• 送信元記載あり(コンビニ店舗名)• 海外送信なし FAXを送るための操作器及び、お金を支払う機械は、FAX原稿を読み取る機械の右横に別で設置• nanacoでの支払いが可能なので、小銭を持っていかなくてもいい点で助かります。 ただ、環境にもよると思いますが、送信スピードがほかと比べて少し遅い気がしました。 デイリーヤマザキ 送信手順 1. 最初の画面でファクスを選択し、ファクス送信(国内・海外)クロネコFAX(預ける・受け取る)か選択 2. 利用料金について確認 3. 注意事項を確認して、同意する 4. 送信先のFAX番号を入力後、原稿セット画面を見ながらセットして完了 5. サイズや解像度の設定内容確認後、スキャン開始 6. スキャンした読み込み内容に問題がなければ、送信スタート 7. 送信後、送信完了画面で送信レポートが必要かどうか選択(レポートはコピー機より排出) 8. レシート発行画面に移り、データ消去のお知らせで完了• 送信スピード 約71秒• 領収書発行あり• 送信結果表印刷あり• 最大原稿枚数 10枚• 送信サイズ A4. 濃さ選択あり• 画質選択あり• 送信スタート後のキャンセル可能• データ消去画面案内あり• クロネコFAX(送受信機能)あり• 送信元記載なし• 海外送信あり FAXを送るための操作及びお金を入れる機械は、FAX原稿を読み取る機械の左横に別で設置(KYOCERA TASKalfa 2552ci)• 操作する画面が正面に向いているため、電話番号など、周りの人に見えるのでは?という心配がありました。 全部のデイリーヤマザキがそうとは限りませんが、利用したお店は横にイートインスペースがあり、FAXを送るときにどこに置こうか悩む手荷物を置くことができ、ゆっくり操作できた点がよかったです。 ファミリーマート 送信手順 1. トップ画面でファクス選択後、ファクス送信(国内・海外)クロネコFAX(預ける・受け取る)か選択(今回はファクス送信・国内を選択) 2. 利用規約を読み同意する 3. 原稿送り先のFAX番号を入力 4. 送信結果の印刷についてプリントするかしないかを選択後、原稿設置(原稿を置く方向や位置を画面で確認できます) 5. 読み込んだ送信イメージを画像で確認しよければ、送信スタート 6. 再度送信確認を行い、相手へ送信開始 7. 送信完了後、メモリー画像の消去画面、また領収書について確認し終了• 送信スピード 約65秒• 領収書発行あり• 送信結果表印刷あり• 最大原稿枚数 10枚• 送信サイズ A4. 濃さ選択あり• 画質選択なし• 送信スタート後のキャンセル可能• データ消去画面案内あり• クロネコFAX(送受信機能)あり• 送信元記載なし• 海外送信あり FAXを送るための操作器は、FAX原稿を読み取る機械の左手手元(SHARP MX3610DS)お金を支払う機械は、左横に別で設置• 原稿を置く場所や送信する内容が、実際の写真の案内でわかりやすく、動きをイメージしやすい点も好印象でした。 ポプラ(生活彩家) 送信手順 1. トップ画面でコピーかFAX送信かを選択 2. 利用規約を確認して同意する 3. 送信先のFAX番号を入力する 4. 原稿位置を確認し、読み取りスタート 5. 読み取りが完了後、ほかに読みとる原稿があれば続けて読み取り、特になければ送信スタート 6. 送信完了後は、画面で送信確認(印刷がないため) 7. 領収書の発行は、FAX機械の横にある機械で操作し完了• 送信スピード 約68秒• 領収書発行あり• 送信結果表印刷なし(画面表示のみ)• 最大原稿枚数 10枚• 送信サイズ A4. 濃さ選択なし• 画質選択なし• 送信スタート後のキャンセル不可• データ消去画面案内なし(利用規約に含む)• クロネコFAX(送受信機能)なし• 送信元記載なし• 海外送信なし FAXを送るための操作器は、コピー・FAX機付属で右手手元(コニカミノルタ bizhub c353cs)お金を支払う機械は、左横に別で設置• FAX送信までは、迷うことなくスムーズにすすみます。 ただ、領収書は今まで使っていた画面とは違う、横にある機械に移動が必要。 この操作も同じ画面であれば、急ぐときに一気に使えて便利だなと思いました。 ミニストップ 送信手順 1. トップ画面でファクスを選択し、国内ファクス送信を選ぶ 2. 利用規約を確認して同意する 3. 送信相手のFAX番号を入力し、送信する原稿を読み取るためセットする 4. 読みとった内容を確認し、よければ送信スタート 5. 送信完了後、結果レポートの確認があるので必要ならプリントする 6. プリント後、同じ原稿を違う宛先に送るか、違う原稿を送るか、領収書を印刷して終了するかと選択画面になるので、領収書が必要なら選択して終了 7. 画像の領収書の場所で印刷された領収書を受け取り、送信終了• 送信スピード 約61秒• 領収書発行あり• 送信結果表印刷あり• 最大原稿枚数 10枚• 送信サイズ A4. 濃さ選択なし• 画質選択あり• 送信スタート後のキャンセル可能• データ消去画面案内なし(規約にあり)• クロネコFAX(送受信機能)あり• 送信元記載なし• 海外送信あり FAXを送るための操作器及び、お金を支払う機械は、FAX原稿を読み取る機械の左横に別で設置(RICHO)• また同じ原稿を、違う場所へそのままイメージを読み取らずに送信することも可能なので、いろいろなところに送る場合は便利だと思います。 ローソン 送信手順 1. 最初の画面でFAX選択後、FAX送信(国内・海外)クロネコFAX(預ける・受け取る)か選択 2. 利用規約に同意する 3. 画面を見ながら原稿位置設定し、原稿読込開始 5. 画面で原稿内容を確認し、送信スタート 6. 引き続き送信するかどうかチェックし、領収書発行画面確認後、操作完了• 送信スピード 約68秒• 領収書発行あり• 送信結果表印刷あり• 最大原稿枚数 10枚• 送信サイズ A4. 濃さ選択あり• 画質選択なし• 送信スタート後のキャンセル可• データ消去画面案内あり• クロネコFAX(送受信機能)あり• 送信元記載なし• 海外送信あり FAXを送るための操作器は、FAX原稿を読み取る機械の左手手元(SHARP MX3610DS)お金を支払う機械は、左横に別で設置• 送信中は画面に間違い探しなどが映るので、あまり長さも感じず、また送信自体も約1分ほどで完了して体感時間も早かったです。 コンビニでファクス受信ができるクロネコFAX 「FAXを送ります!」と言われても、 自宅にFAXがなくて受け取れない!! そんなときには、 コンビニでFAXを受信することも可能です。 相手にクロネコFAXを使って送ってもらい送信番号を教えてもらうと、クロネコFAXが使えるコンビニで送信番号を入力すれば受信・印刷して受け取れます。 送信手順 1. クロネコFAXがあるコンビニ店舗で、クロネコ預けを選択(デイリーヤマザキで送信) 2. クロネコFAXについて注意事項確認し同意 3. 利用料金を確認する 4. 預けたい用紙のサイズ選択後、読み込み開始(約10秒) 5. 文書番号が提示され、番号を印刷 6. コピー機より文書番号のレポートが排出される(番号記載のため必ず持ち帰る 7. クロネコFAX取り扱いコンビニにて、ファクスの中からクロネコFAXを選択(ミニストップで受信) 2. クロネコFAX受け取りを選択 3. クロネコFAXの使用同意書を確認する 4. クロネコFAXの受け取り番号を入力 5. クロネコFAXと通信後、プリントスタート 6. コンビニFAXおすすめランキング 各コンビニの店舗によっても異なる点があると思いますが、今回体験した各コンビニでおすすめランキング! 3位 ポプラ(生活彩家) とにかく、操作が簡単! 最初はFAX送信かコピー、すすめていくうえで特に指定しなければいけない項目もなく、送信相手の番号、送信する用紙と小銭があれば、簡単に送信できます。 迷うことなくできる点で、3位です!! 2位 ミニストップ 送信方法や送信イメージがイラストでなく、実際にどうやって用紙を置くかなど写真を使っての説明のため、とてもわかりやすかったです。 送信イメージがそのまま、映し出されるので、もし原稿を反対に置いていて、真っ白でもその場で修正できるのも嬉しい機能。 ここまでは、ほかのコンビニでもあるのですが、同じイメージをそのまま別の送信先に送るかどうかの選択が最後に出てきたのは便利な機能だと思いましたので2位に選びました!! 1位 セブンイレブン とにかく説明が丁寧で画面を見ながら、直感的に操作ができます。 また、送信後のデータや領収書についても、画面で詳細に書かれているため操作に迷うことがありません。 少し送信スピードが遅かった気はしますが、ほかコンビニとは約10秒ほどの差なので、手順を追っている時間を考えると、さくっと送信できているかと思います。 コンビニFAX初心者なら、セブンイレブンが他コンビニより手順や説明がわかりやすいと思い、1位です!! スポンサーリンク さいごにまとめ コンビニFAXの比較いかがだったでしょうか? 今回比べるにあたって、我が家にFAXがないためコンビニからの受信先を探すのに、近所の友人5人ほどにFAXあるか聞いたのですが、みんな「なし」。 でも、どんな場面でFAXが必要になるかわからないので、こうしてコンビニで手軽にFAXが利用できるのは、助かりますね。 また海外にも送信可能(料金は高くなります)、クロネコFAXを使えばコンビニで受信ができるのもとても便利!! あとは50円という料金が少しお高いなという印象なので、もう少し安くなると嬉しいです。

次の

【コンビニFAXのおすすめ比較】セブン、ローソン、ファミマなどの使い勝手や料金、クロネコFAXでの受信方法も徹底比較!

コンビニファックス 料金

左下の「ファックス」を選びましょう。 1枚50円は若干高い気もしますが、わざわざ機器を揃えたりする手間を考えればまあいいか。 位置的に回避できなかったのです… 送りたい宛先のファックス番号を入力。 サイズや画質、濃度を選び決定ボタン。 念には念を入れたい場合には、送信結果レポートを印刷する設定をして次へ。 設定内容を確認し、原稿をセットしてから読み取るボタン。 原稿が複数枚に渡る場合には、入れ替えてから再度原稿を読み取ります。 すべて読み取り終えたら「これで決定」。 「送信スタート」でファックスを送信します。 一応、送信結果レポートもプリントしてみました。 あとがき 一部業界の方以外はなかなか普段ファックスに触れることがないと思いますが、コンビニからサクッと送れることを覚えておくといざというときに便利ですね。 なお、定期的に使ったり送信する量が多い場合には、機器を揃える方法のほかに パソコンとネットさえあればFAX送受信できるサービスを使うと便利。 月額1,000円程度で利用でき、30日間無料トライアルなどもあるようです。

次の

【コンビニFAXのおすすめ比較】セブン、ローソン、ファミマなどの使い勝手や料金、クロネコFAXでの受信方法も徹底比較!

コンビニファックス 料金

スポンサーリンク セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンの3つとも店舗の奥やレジ横にある「コピー機」にファックスの機能もついています。 その機械を操作してFAXを送信します。 お釣りがあれば取り出す、原稿を忘れずに持ち帰る 大まかにはこのような流れになります。 それでは次に例としてセブンイレブンの送り方を解説していきます。 送り方の例 セブンイレブン まずはコピー機のある場所に行きます。 次にコピー機の原稿をセットする機械の横に液晶のタッチパネルがあります。 それを操作していきます。 左下の「ファックス」というボタンを押します。 「使用同意」のボタンが出てくるので「同意します」のボタンを押します。 送信したい相手のFAX番号を入力します。 入力し終わったら「これで決定」のボタンを押して先に進めます。 「送信サイズ」と「送信画質」と「送信される原稿の濃さ」を選択します。 ・送信サイズ セットした原稿と同じサイズを選択します。 もし分からなければコピー機のふたを開けて、原稿のサイズを見てください。 A4やA3とかふちの部分に書いてあります。 原稿用紙がA4サイズの紙なら、A4と入力すれば問題ありません。 ・画質 標準か高画質を選択。 グラフや画像などでなく、普通の原稿ならそのまま標準でいいと思われます ・濃さ これも特に薄く書かれた文字でなければそのまま「ふつう」のままで問題ないと思われます 決まったら「これで決定」を押します。 次に「送信結果をプリントする」の画面が出ます。 これを選択すると、「いつ・誰にFAXを送信したか」のレポートの紙が出てきます。 特に送信した証明が必要でないのなら、これは「プリント」しないで大丈夫でしょう。 次に原稿データの読み取りです。 ・原稿は左上に空白が空かないよう、左奥に合わせます ・原稿の内容が書かれた面は、コピー機の透明な部分に映るよう自分から見れば、裏にしてセットさせます *コピー機の原稿の読み取りは、ようするに、透明な部分に文字が当たるようにしないと読み取りができません。 ちゃんと読み取りができたら、「読み取った枚数1枚」などと液晶画面に表示されます。 スポンサーリンク 原稿が2枚以上で複数ある場合は、1枚目の原稿をふたを開けてはずして1枚目の原稿にしたのと同じように、2枚目の原稿をセットして、さらに原稿の読み取りのボタンを押して、2枚目以降を機械にどんどん読み取らせていきます。 読み取りが完了したら、相手先にFAXを送信します。 「送信スタート」のボタンを押します。 送信が終わったら、終了です。 原稿とお釣りを忘れずに持って終わりです。 もし相手が会社の担当者なら入れておいた方が良いかも 例えば私用で親や兄弟にFAXを送るだけなら、相手が自分だと判別しやすいですから、自分や相手の名前は必要ないと思います。 しかし、例えば免許証のコピーを会員サービスの会社に送る場合は、相手側を想像すれば ・相手の会社には、1日に何枚も自分と同じようなFAXがたくさん来ている ・自分が送る会社の担当者以外にも、社員がたくさんいれば、誰宛のFAXか名前なしで送ってしまうと、気づかれない恐れがあるため ・送信先の担当者名 ・自分の名前 を原稿や送り状をもう1枚セットして送っておいた方がいいでしょう。 原稿用紙をFAX機に読み取らせられればいい コピー機にはコピー用紙、年賀状のプリント用には、プリント専用の年賀状用紙が売っています。 FAXも何か専用の紙を用意して、それに原稿を映させて送らないといけないのでしょうか? 特にコンビニのFAXであれば、そういうった物は必要ありません。 上で解説した通り、原稿がFAXの機械に読み取りされれば大丈夫です。 読み取れればいいので、きちんとはっきり文字が書かれていれば、原稿は例えば ルーズリーフの紙 メモ用紙 書籍のページ などでもそのまま機械に読み取らせて、うまくいけば大丈夫です。 原稿の紙を、コンビニのコピー機でコピーしてからそれをFAXで送信するという手間はいらないです。 秘密にしたい情報だけど大丈夫?」と心配に思う方もいるかもしれません。 ですが今のコンビニのコピー機は、送信が終わるもしくは失敗しても、データが自動で消去される設定となっていますから、心配しなくとも大丈夫です。 FAXの送信をしても、相手にうまく送信ができない場合があります。 理由は ・自分のFAX番号の入力を間違っていた ・相手のFAXへの送信が混んでいて話し中になっていた など色々あります。 このように送信に失敗した場合は、FAXが届かない限りは、基本的には50円は引かれません。 ただし数は少なくまれですが、エラーでも50円引かれてしまう可能性はあるようです。 送信に失敗した場合は、エラーとなって「送信に失敗した」と液晶画面に表示されます。 50円のお金も引かれずにそのままです。 もう1度、最初から送信のやり直しをしないといけません。 もし何だか変だなと思いつつも、50円の料金のお金が引かれたなら、送信がうまくいったと考えられます。

次の