ライン 電話 複数。 【無料】LINE『グループ通話』(複数人通話)の使い方

同じ電話番号でLINEアカウントを2つ作ると、1つ目は削除される?

ライン 電話 複数

タイムライン テキスト、画像、動画、スタンプで 自分の近況を仲の良い友だちだけに 共有したり、友だちの近況も確認 できます。 Keep お気に入りのメッセージや写真、 動画をKeepに保存できます。 友だちと共有したいファイルが 簡単に検索可能です。 友だち追加もカンタン スマートフォンを振って友だちを 追加する「ふるふる」、 QRコードによる友だち追加、 LINE IDで友だち検索など、 簡単に友だちを追加できます。 Live 子供が初めて歩いた瞬間や、友だち とのパーティーなど、特別な時間を トークルームからライブ中継で シェアできます。 顔エフェクト&フィルター 思い通りの姿に大変身! 可愛いフィルターとエフェクトでトークが もっと楽しくなります。 Face Play 顔ゲームで友だちと対決!ビデオ通話や トークから、顔の表情や動きでバトルする 無料の「Face Play」を友だちと楽しめます。 ゲーム中に撮ったスクリーンショットは、 トーク・タイムラインやいろんなSNSで シェアできます。 ニュース 主要ニュースからスポーツ、エンタメ、 天気に運行情報まで、最新の情報を チェックできます。 LINE NEWSや 有名メディアの公式アカウントも!• LINE OPENCHAT 「オープンチャット」 は、興味関心事や日常生活に密着した話題についてトークルームの中国で会話や情報交換を楽しむサービスです。 幅広い場面で快適・便利にコミュニケーションをとることができます。 LINE Corporation Link.

次の

【簡単】複数のLINEアカウントを作成する2つの方法

ライン 電話 複数

LINEのグループ通話は無料で200人まで可能 グループ通話機能では、 LINEのグループトークまたは複数人トーク上で無料の音声・ビデオ通話ができる機能です。 参加できる人数が最大200人にも上る点が大きな特徴で、ビデオ通話の画面では自分を含めて最大4人の顔が映し出されます。 iOSおよびAndroid版LINEアプリに加えて、PC(パソコン)版LINEにも対応しているため、複数人で通話をしながら別の作業を並行することもできます。 LINEのグループや複数人トークの作り方は、下記記事を参照してください。 LINEでグループ通話をはじめる方法(通知が届く) LINEのグループトークもしくは複数人のトークルームを開き、電話ボタンをタップしてください。 次の画面で、[音声通話]または[ビデオ通話]をタップします。 そのトークルームに参加している全メンバーに対して、「グループ音声通話が開始されました。 」という通知がなされます。 この通知メッセージには既読の表示が付きません。 そのため、グループ通話が開始されたのがわかっているのに応答しない、拒否しているというようなことを招待者に知られる心配はなく、気兼ねなく通話に参加またはスルーすることができます。 通話に入りたい時には、参加の可否を確認するポップで[OK]をタップします。 LINEグループ通話中の操作方法(招待や切り方) 通話中の招待や終了方法など、LINEのグループ通話で特徴的な操作について紹介します。 通話画面の見方と基本機能 左:音声通話の画面 右:ビデオ通話の画面 音声通話の場合は、グループメンバー全員(通話への参加を呼びかけたユーザー)のアイコンが、ビデオ通話の場合はそれぞれの顔が画面上に表れます。 発言中のメンバーのアイコン上にはマークが表示されるため、誰が発言しているのかが視覚的にわかります。 また、画面下部のマイクボタンを押すとマイクオフに、右下のスピーカーボタンを押すとハンズフリーモードになります。 まだグループ通話に参加していないメンバーに個別で招待通知する方法 LINEのグループ通話画面上に未参加メンバーがいる場合、最初のグループ通話開始の通知に気が付いていない可能性もあります。 まだ通話に参加していないメンバーに対して個別に招待通知を送りたい場合、画面上部にある人型に矢印の付いたボタンをタップします。 未参加メンバーと参加中のメンバーがひと目で分かります。 未参加メンバーの名前横にある[招待]タブをタップします。 すると、そのメンバーとの1対1トークの画面に招待通知が送られます(ただし、招待した側のトーク画面には反映されず、招待された側だけがメッセージを確認できます)。 右上は招待された側のトークリスト画面ですが、グループトークとは別のところで個別に招待が送られています。 この招待に関しても、招待者のトークに既読が付くことはありません。 LINEグループ通話を終了する方法 グループ通話からは、通話画面の赤い終話ボタンを押せば離脱できます。 参加しているメンバー全員が通話を止めた時点で、グループ通話が完全に終了してグループトークにも表示が付きます。 PC版LINEでグループ通話をはじめる方法 PC(パソコン)版LINEにも、グループ通話の機能が実装されています。 グループ通話のはじめ方は簡単です。 グループ通話画面の構成や操作については、スマホ版LINEとほぼ同一です。 画面中央に、今話しているメンバーの名前が表示されます。 PC版LINEにおける通話について詳しくは、下記記事を参照してください。

次の

ライングループ通話とは?人数制限・招待・音が聞こえない・できない原因など複数で音声・ビデオ通話のやり方【LINE】

ライン 電話 複数

アカウント作成ができない番号もある そもそもLINE(ライン)のアカウントの作成ができない番号もあるので覚えておきましょう 050から始まる電話番号 050から始まる電話番号はIP電話と呼ばれる種類の電話に与えられた番号です。 IP電話はラインがアカウント認証に使うSMS機能に対応していないのでアカウントの作成に使用できません。 短時間にアカウントの削除と登録を繰り返した番号 短時間にアカウントの削除と新規の登録を繰り返した電話番号で登録をしようとすると 無効な電話番号と表示され、登録ができないことがあります。 この表示が出た場合は 少し時間を置いてから再度試すと登録ができます。 登録が再びできるようになるには 数時間〜数日かかる場合もあるため気をつけましょう どうしてもアカウントを2つ欲しい時は固定電話番号・Facebookを使おう 実はLINE(ライン)のアカウント登録は携帯電話番号以外でも登録が可能です。 携帯電話番号以外の登録方法は2つあるので説明します。 Facebookを使って登録する方法 LINE(ライン)の登録画面には電話で認証する方法とFacebookで認証する方法が表示されています。 この時にFacebookアカウントを持っていれば電話番号の登録をせずに登録が可能です。 固定電話番号を使って登録する方法 LINE(ライン)にはSMSを使用できない時のための登録認証方法として 通話による認証が用意されています。 方法は簡単で電話認証画面で 「通話による認証」をタップし固定電話番号を入力するだけです。 固定電話にきた着信に流れる4桁の番号をLINEの画面に入力すればアカウントの作成が完了します。 この方法を使えば本来SMS機能を持たないタブレットなどでもラインアカウントを作ることができますので試してみてください。 固定電話番号でLINE(ライン)に登録するデメリット 固定電話番号でLINE(ライン)に登録すると2つのデメリットが生まれてしまいます。 電話帳に登録している番号が友達追加される LINE(ライン)の機能の1つに端末に登録されている連絡先を友達として追加してくれる機能があります。 そのため固定電話の電話帳に登録されたLINE(ライン)をやっている友達が登録されてしまう可能性がありますので注意してください。 この機能は設定の 「友達の自動追加」の機能をオフにすれば止められるので覚えておきましょう。 電話番号を知っている相手の「友達かも」に表示される 自分の固定電話の電話番号を登録している友達の「友達かも」に表示されてしまうのもデメリットの一つです。 アカウントを固定電話の番号で作ったのを知られたくない時は設定の 「友達への追加を許可」をオフにしておきましょう。 家族の誰かが固定電話番号で登録すると自分のアカウントが消える 固定電話は基本的に家族共通で使用していると思います。 家族の誰かが固定電話番号を使ってLINE(ライン)のアカウントを新規登録すると自分のアカウントが自動的に削除されてしまうので注意しましょう。 LINEモバイルに加入すれば月600円から2つ目のLINE ライン アカウントを作成可能! LINE ライン でサブ垢 複垢 を作るにはFacebook認証か、新しく電話番号が必要になるとお話ししました。 しかし中には「スマホを1つしか持っておらず新しい電話番号を用意できない」あるいは「乗り換えてしまって今は使えなくなった古いスマホを再利用したい」、「Facebookは既存のLINEと連携している等で使えない」といった方もいるかと思います。 その場合は見出しにもあるように、 LINEモバイルへ加入することで2つ目のLINE ライン アカウントを作成することが可能です。 「諸事情により新しい電話番号の用意ができない、よってLINE ライン のサブ垢を作ることができない」という方はぜひ LINEモバイルへの新規加入を検討してみてください。 ちなみに、月額600円から利用できる格安SIMはLINEモバイルのほかにありません。 LINEモバイルへの加入で受けられるメリット LINEモバイルは「月額600円~」という親切な料金設定のほかにも、• 電話番号いらずでLINEアカウントの作成が可能• 通信制限を気にすることなくLINEを使い放題• 年齢確認・ID検索の機能を利用可能 といったメリットも持っています。 上記の恩恵を月額たった600円で受けられるというのは、大手キャリアはおろか普通の格安SIMをもってしても不可能です。 LINE ライン サービスに特化した格安SIM「LINEモバイル」を一度ぜひ利用してみて下さい。 LINE(ライン)は同じ電話番号でなければ2つのアカウントが作れる! LINE(ライン)のアカウントは1つの番号に1つまでというルールが存在します。 なので1つの携帯電話番号でアカウントを2つ持つことはできません。 2つ目のアカウントを作成する場合にはFacebook・固定電話を使いましょう。

次の