ソフトバンク コロナ。 新型コロナウイルスがソフトバンクの通信事業に与えた影響は? 宮内社長が説明 (1/2)

新型コロナウイルス感染症への対応およびお客さま支援について

ソフトバンク コロナ

(ウェブ受け付け対象拡大) 新型コロナウイルス感染症の影響拡大に伴う 料金支払期限の延長について 2020年3月19日 (2020年5月11日更新) (2020年5月15日更新) (2020年6月2日更新) ソフトバンク株式会社 株式会社ウィルコム沖縄 このたびの新型コロナウイルス感染症により亡くなられた方々に謹んでお悔やみを申し上げますとともに、罹患された皆さまに心からお見舞い申し上げます。 今後のコロナウイルス感染症の状況により、対象期間を延長する場合は、改めてお知らせします。 [注]• 「SoftBank 光」「SoftBank Air」「おうちのでんわ」 以下のURLからお申し込みください。 URL 以下の場合、再度のお申し込みは必要ありません• 上記サービスの料金支払延長を、すでにお電話でお申し出いただいている場合。 「Yahoo! インターネット接続サービスのみの支払期限延長を希望する場合は、お電話でお申し出ください。 対象となるのは以下のサービスです。 BB」「SoftBank ブロードバンド サービス」などのインターネット接続サービス、「おうちのでんわ」、「ソフトバンクでんき」もウェブページでお申し込みいただけます。 すでにお申し込みいただいているお客さまについて ご利用料金の支払期限を6月30日まで延長していますので、再度お申し込みいただく必要はありません。 (5月11日更新) 対象期間の延長 5月31日までとしていたご利用料金の支払期限延長の「対象期間」を、6月30日まで延長します。 (3月19日掲載) (1)支払期限の延長• 支払期限が2020年2月末日以降の料金について、お客さまからのお申し出があった場合、2020年5月末日まで支払期限を延長します。 新型コロナウイルス感染症の今後の影響次第では、2020年5月末日以降の支払期限の延長についても検討します。 (期限をさらに延長する場合、当社ホームページなどでお知らせします。 ) [注]• (2)お客さまからのお申し出の受け付け開始日 2020年3月23日 午前10時 (3)お客さまからのお申し出先 下記の問い合わせ窓口にご連絡ください。 フリーコール0800-170-4540(午前10時~午後6時、平日のみ) 「Yahoo!

次の

新型コロナウイルス感染症への対応およびお客さま支援について

ソフトバンク コロナ

引用元:AC インタネットと同じように身構えてたら 携帯のほうは理由やいつ支払いができるかを 聞かれたので焦りました(汗) 最長が5月31日までなので 最長でお願いしました。 いきなり理由を聞かれるので スムーズにこたえられるように 準備しておくといいですね。 「コロナの影響で仕事がなくなりました」 と私は答えました。 実際そうだったので(汗) 支払日を聞かれたけど未定で 答えられない場合は、「最長でお願いします」 といえばいいでしょう。 延長手続きは数秒でしてくれるので あっという間です。 携帯窓口はつながるまでおよそ10分は 待ちました。 朝一だったので比較的つながりやすかった かもしれません。 ちょっと待つ覚悟は持っておいたほうが いいようです。 延長申請した後の支払いはどうなる? すべて5月31日までの最大延長になります。 なので 支払いは5月31日までに することになります。 支払いは支払い用紙でコンビニ払いか ソフトバンクショップでも直接 支払いができます。 もしこれが 数か月分延長したら5月末に えらい金額を支払わないといけなくなるので 要注意です。 私は3月分を延長したので、 来月には4月分の延長をする羽目になります。 そうすると2か月分を5月末に 支払うことになります。 家賃一回払えてしまう金額です。 ここ落とし穴なので延長は 本当に困ったときのみにするのが いいと思います。 なんとか食費とか削って支払えるなら さっさと支払っておいたほうがいいです。 絶対です。

次の

新型コロナウイルス感染症への対応およびお客さま支援について

ソフトバンク コロナ

村井令二 [記者] むらい・れいじ/早稲田大学卒業後、外資系通信社を経て、ロイター通信で企業担当として、銀行、鉄鋼、流通業界を歴任し、リーマンショック後に電機業界担当として電子立国の凋落問題を取材。 16年から週刊ダイヤモンド記者。 引き続きシャープ、東芝問題を取材するとともに、家電、産業電機、通信、半導体、精密、電子部品、ゲームに関わる情報通信技術を幅広く担当。 主な担当特集は「」「」「」「」など。 趣味はスーパー銭湯。 ソフトバンク巨額赤字の惨禍 孫正義氏の投資ファンド事業で年間1兆8000億円の巨額赤字を計上するソフトバンクグループ(SBG)。 孫氏は立ち直ることができるのか。 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、孫正義氏の10兆円ファンドが巨額損失を計上するためだ。 だが、その危機は始まったばかり。 特集(全6回)の#1で、激震に見舞われた内情に迫る。 孫氏のSNS猛投稿の陰で 創業以来の大赤字 「了解です。 無事に医療用マスク、フェースシールドなどが入荷できましたら早速対応させていただきます」 ソフトバンクグループの孫正義会長兼社長のツイッターの投稿が目立っている。 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、孫氏自らが医療物資を調達して提供する意向を表明したところ、大阪府の吉村洋文知事や愛知県の大村秀章知事ら自治体トップから支援を求める書き込みが殺到した。 ソフトバンクグループは利益を乗せずに自治体や医療機関に販売する方針を取り、孫氏自身が毎日のようにツイッターで書き込みに応答している。 未曽有のコロナ危機の対策に手を尽くす孫氏だが4月19日、その行動を釈明するような投稿が注目を浴びた。 「本業が創業以来最大の赤字です。 懸命に朝から夜中まで業績回復に頑張っています。 でも苦しんでいる人々のことが気になって……投資家の皆さまには申し訳ない」。 ソフトバンクグループが2020年3月期の連結当期純損益について7500億円の赤字になると発表したのは13日。 その衝撃が頭から離れない孫氏の心中は穏やかではないようだ。

次の