スロットで生活してる人。 パチンコ・スロットで負けてる人に読んでほしい!勝てない理由をプロが解説

パチンコ、スロット生活者を目指すのはやめた方がいい

スロットで生活してる人

A ベストアンサー 一割ぐらいと推測できるのは正しいでしょう。 パチスロ行く人はたいていそれなりに行く人です。 たとえ一日大勝しても頻繁にいくと負ける時も当然ある。 そして回収される。 負けがつづくとマイナスです。 勝った時点で当分いかないならもう少しプラス収支のひとがふえますが、人間欲がありまたいきたがる。 だから最終的にマイナスの人がほぼ大半です。 なので行く日を看板イベント限定の月2日ぐらいにすればプラス収支になるかもしれません。 ただパチするひとはたいてい月2日だけいくというのはなかなか我慢できないもの。 ただパチスロも商売です。 パチンコ店が儲かるのはあたりまえですがお客も金をはらっているのでプラス収支のひともでないと廃業します。 なので年間通じてすくないけどプラス収支の人はかならずいます。 結果的にプラス収支にするには行く回数を数日に限定することだと思います。 欲をださないことが勝利の条件だと思います。 Q ウソか本当か知りませんが、以前職場にいた若い人のその友達が20代なんですが、 パチスロがうまいそうです。 出る台が分かるそうで、ものすごく勝ち続けたので、店から入店禁止を言い渡されたそうです。 実際、そういう事(入店禁止)ってあるのですか? あるとすれば、月に何万円以上勝って、それが何ケ月くらい続いたら入店禁止をくらいますか? 店って、勝ってる人が分かるのでしょうか? 目を付けられると、来るたびに勝ち額をチェックされているのでしょうか? たまたまですが、最近私も、新店舗で結構勝っているので心配です。 単なる運で勝ってるだけですが、2か月トータールで数万円だけプラスになっています。 しかしある時は、3千円以内で連日大儲け(強いて言えば中儲けくらいですが)したりしました。 スロットなんですが台を変わってはすぐ当たりの繰り返して、非常に怪しい動きでした。 単にデーター見て良い台に座っただけで、すぐに当たってばかりでした。 ちなみにスロットなので1回せいぜい4万円の換金が最大です。 土日にドカッと負けたのですが、負けをカメラでちゃんと見ていてくれたのでしょうか。 まさか、新入り客だから遠隔当たりのプレゼントをくれたのでしょうか? 以前も同じ事があったんですが。 新しい店に行くと最初は勝てる。 ウソか本当か知りませんが、以前職場にいた若い人のその友達が20代なんですが、 パチスロがうまいそうです。 出る台が分かるそうで、ものすごく勝ち続けたので、店から入店禁止を言い渡されたそうです。 実際、そういう事(入店禁止)ってあるのですか? あるとすれば、月に何万円以上勝って、それが何ケ月くらい続いたら入店禁止をくらいますか? 店って、勝ってる人が分かるのでしょうか? 目を付けられると、来るたびに勝ち額をチェックされているのでしょうか? たまたまですが、最近私も、新店舗で結構勝って...

次の

スロットのプロ生活の現実

スロットで生活してる人

パチンコ・スロット生活のスケジュール パチンコ・スロットで生活している人の労働時間や1日のスケジュールは気になると思います。 1日のスケジュール• 休みはあるのか?• 常にハイエナできる台を探してる という事について詳しく紹介したいと思います。 1日のスケジュール パチンコ店は地域によって営業時間は異なりますが、おおよそ朝10時オープンし22時45分ぐらいまでが営業時間になります。 となると、 パチンコ店が営業している時間は12時間45分という事になります。 つまり、朝一で高設定台に座れた場合は 12時間45分打ち続ける事になります。 これはかなりハードなのではと思います。 高設定台かどうか判別するために小役カウンターなどを使用し、小役の数を毎回数えながら遊技をしたりもします。 ただ回しているだけではないので、かなり疲れるのではと思います。 パチンコ・スロットで生活している人は基本的に 閉店間際のデータを取ります。 特にスロットの場合など、設定据え置きの宵越し天井を狙う為です。 そして基本的には朝一からパチンコ店に向かいます。 ほぼ毎日帰りが23時過ぎとなるので、会社員などと比べるとかなりハードなのではないでしょうか。 また、ゾロ目の日など高設定台が多数見込みがあるときは、朝早くから並んだりもします。 場合によっては、徹夜で並ぶ事もあるのではないでしょうか。 スロットをする時、子役を数えるのに便利なのが子役カウンターです。 子役カウンターは勝ち勝ちくん(カチカチくん)とも言われています。 スロットの設定判別には欠かせないアイテムです。 ただス... 休みはあるの? 毎日閉店間際のデータを取り、翌日は朝一からパチンコ店に行くと言う生活が毎日続きます。 休みにしようと思えばいつでも休みにする事は出来ますが、生活をかけてパチンコ・スロットをしているので、基本的には 休みはほとんどありません。 今日は休みにしようと朝ゆっくり寝たとしても、閉店間際のデータを取りにパチンコ店に行ったりもします。 また、朝一パチンコ店に行き、今日は良い台がないから午後は休みにしようといった事も可能です。 いつ休みにするかは自分自身で決める事ができますが、パチンコ・スロットで生活している人はほとんど休みを取っていません。 あまり休みも取れない程、厳しい現状があるのではと思います。 常にハイエナできる台を探してる 高設定台を打てていない時は、基本的に ハイエナをするために遊技台を探してします。 パチンコ店がたくさんあるところでは、色々なお店はグルグルと巡回しながら良い台が空き台になっていないか探します。 これもかなり大変な事だと思います。 良い台が見つかる可能性はもちろんありますが、見つからない可能性もあります。 見つからなかった場合は、ただただ 何時間もパチンコ店をウロウロしていただけになってしまいます。 適当にパチンコ・スロットを打ってしまうと勝てる可能性が低いので、勝つ可能性が高い台を常に探すのはかなり大変な事なのではと思います。 パチンコ・スロットは勝てる? パチンコ・スロットで生活している人のスケジュールはかなり厳しいのではと思います。 そこまでしてパチンコ・スロットをしているのであればかなり利益が出ている様に感じます。 しかし、実際はどうなのでしょうか。 パチンコ・スロットの新規制が2018年2月に施行となり、今後はもっと厳しくなるのではと思います。 パチンコ業界と言えば色々と基準が変化しています。 イベントが禁止になったり、釘調整が禁止になったり・・・ 射幸性を煽る事を少なくするために規制がかかっています。 そんな中でもなんだかんだ... 昔のパチンコ・スロット スロットが4号機の頃は、スロットを仕事として生活している人はかなりいました。 1年で1,000万円稼ぐ人はかなりいたのではと思います。 年収1千万を会社員として稼ぐとなるとかなり大変ですが、スロットであれば20歳前後の人が稼ぐ事が可能でした。 しかし、パチンコ・スロットの規制により 次第に出玉が制限されるようになりました。 当時はパチンコ・スロットで生活をしている人も今では他の仕事をしている人が多いのではと思います。 中には現在もパチンコ・スロットで生活をしている人もいますが、1年で1千万を稼ぐのはほぼ不可能なのではと思います。 個人だと難しい? 現在のパチンコ・スロットは稼げる時と比べると利益が少なくなっています。 そのため、 個人だと利益を出すのは難しいと思います。 中にはグループとして行動している人もいると思いますが、グループとして動いた方が利益が安定するのではと思います。 プロ集団として利益を出す 個人だと稼ぐのが難しいので、 プロ集団とし利益を出しているグループもあります。 基本的には全国の新装開店するパチンコ店を狙い、集団でパチンコやスロットをして利益を出しています。 新装開店は出すお店が多いので、 集団で遊技する事で期待値を高くする事ができるのです。 現状のパチンコで一番利益を出しやすい方法が、 しかし、この場合は全国どこにでもいかなくてはいけないし、開店から閉店まで遊技していなくてはいけないので、かなり大変だと思います。 パチンコ・スロットで生活している人のスケジュールまとめ パチンコ・スロットで生活している人のスケジュールを紹介させて頂きました。 上司や部下がいない分、 気楽にできるところはありますが労働時間は長くなります。 ほぼ毎日閉店間際のデータを取り、朝からパチンコ店に行くと言う日常を繰り返している人が多いと思います。 休みは決まっていなく自分で決める事が出来ますが、あまりたくさん休んでしまうと生活に支障がでます。 そのため、 ほとんどの人があまり休ますにほぼ毎日パチンコ店に行っています。 パチンコには随時規制がかかり、出玉制限が出来たりしています。 そのため、個人のパチプロとして生計を立てるのは難しくなってきています。 そこで、勝ちやすい 新装開店するパチンコ店を狙い集団で遊技するグループがあったりします。 どのくらいの給料を貰っているか分かりませんが、それだと会社員とあまり変わらないような気もします。 それに、労働時間も長いのでかなり大変なのではと思います。

次の

【追想編】スロット引退し引きこもり廃人生活に突入した結果ww【エピソード20】

スロットで生活してる人

ホール側の1番の顧客 定年後はお金もそれなりにあるし、時間も自由に使えるし、平日の朝から並んでホールに来てくれる人が何人もいてくれた方がありがたいですよね。 商売やってる以上良い常連さんは沢山いるべきです。 若者に比べると比較的粘りやすい中高年層は…養分になりやすい良い顧客だと思いますよね。 先にも言いましたがネット上で情報を発信しても、受信側の準備が整っていないと届かない現状はどうにもできません。 今現在は中高年の人達のお陰様で私達はパチンコで勝ててる部分は大きいのかもしれませんね。 そして現在の40代、50代のスマホを扱える世代が定年後に大きなターニングポイントになるでしょう。 中高年層に支持を集めてる台 もちろん『海物語』シリーズ! 最近新台で出て 現在破竹の勢いで人気の台! 『 ぱちんこ必殺仕事人V』 皆様打たれましたでしょうか? パチンコオンラインスクールでも早速ですが、ぱちんこ必殺仕事人V専用の講座が配信されました。 講座のタイトルが 【 CR必殺仕事人5でより大きくより多く勝つ方法はこうするのみ!】 なおっパチは講座内容をもちろん読ませて頂きました。 注目して頂きたい部分がタイトルの最後『 ~こうするのみ!』 必殺仕事人Vで勝つには…この立ち回り方だけしてくれれば勝てます! 逆に言うと、これ以外の立ち回り方をしたら負ける確率が高まりますよ!というよしきち先生からの警告なんですよ。 他の講座内容も今日までに沢山ありますが、1つ1つ価値のある講座です。 なおっパチからすれば、今回の必殺仕事人Vだけの 講座の価値は10万円相当でもおかしくはありません。 定年後の自由な時間があれば、1ヶ月この必殺仕事人講座で目標として100万円稼ぐ事も可能なんですよ。 1日10万円くらいのプラス収支なら10日で100万円稼いで、後の20日は旅行で行ったことのない場所へ行けるのも定年後の楽しみにできれば最高でしょう! これは極端な話ですが、無理な数字ではないと思います。 20代~30代のパチンコ好きの皆様へ なおっパチの考えた定年後の提案はいかがでしょうか? それは無理でしょ! とか、私もそういう生活をしてみたい! 等、人それぞれ思う事は当然あるでしょう。 なおっパチはそれで良いと思ってます。 結局は自分の人生は自己責任であり、個々の考え方は尊重すべきだと思ってます。 いつパチンコという日本の文化が終わりを迎えるのかもわかりません。 来年なのか、10年後なのか、20年後なのか…永久に続いて行くのか。 未来は誰もどうなって行くのかはわかりませんが…しかし、今できる事をしっかりやる事が何事も未来に繋がって行くモノだと思ってます。 パチンコオンラインスクールで学んだ事は絶対に無駄になりませんよ。 パチンコでの収入、ブログでの収入、皆様の仕事での収入、全てにおいて本質という部分での考え方、捉え方の成功する為への共通点があるからです。 是非!現在の本業で給料を頂いてる状態を維持しながら、パチンコで稼げるスキルを学んで良い準備をしといて下さい。 あなたに確実に与えられるであろう未来の自由な時間に、 パチンコオンラインスクールという知的財産への先行投資をオススメ致します。 現在の LINE稼働報告グループ参加人数は 159名です。

次の