簡易郵便局 振り込み。 郵便局の振込用紙には青と赤の2種類!書き方の詳細画像

郵便局とファミマのゆうちょ銀行ATM土日の振り込み取り扱い時間は? | 悩み解決青空ブログ

簡易郵便局 振り込み

スポンサーリンク ネットオークションや、品物の支払いなどで、 郵便局で振込をすることって、ありますよね。 最近は ATMで振込をする機会も多くなり、 窓口を利用する機会が、少なくなりました。 そのため、いざ窓口へ行く時になって、 営業時間や、 振込に必要なものなどが、 わからない場合も、多いのではないでしょうか? ここでは、 郵便局の窓口での振込について、 ご紹介します。 窓口の営業時間 郵便局で振込をするには、「 貯金窓口」を利用します。 貯金窓口の営業時間は、 平日9:00~16:00です。 土日祝と、年末年始は、窓口はお休みになります。 東京のゆうちょ銀行本店と、道府県庁所在市の中央郵便局など 一部の郵便局では、営業時間が 9:00~18:00の所もあります。 窓口での振込手数料 窓口での 振込手数料は、以下のようになります。 ATMの振込手数料も、併せてご紹介します。 記号が「1」から始まる口座には、 現金による振込はできません。 窓口: 金額5万円未満=130円 金額5万円以上=340円 ATM: 金額5万円未満=80円 金額5万円以上=290円• 急いで送金したい場合に、便利です。 他の金融機関口座への振込 郵便局の口座からのみ可能です。 現金による振込はできません。 窓口: 金額5万円未満=648円 金額5万円以上=864円 ATM: 金額5万円未満=216円 金額5万円以上=432円 振込手続き全般において、窓口よりもATMの方が、 手数料が安いので、オススメです! しかし、ATMには 振込限度額があり、 口座からの送金は、一日 50万円までとなっています。 現金での振込は、 10万円までです。 これ以上の金額を、一度に振り込む場合は、 窓口での取扱いとなります。 スポンサーリンク 振込に必要なもの• 払込書• 本人確認書類(取扱金額が10万円を超える場合)• 電信払込み請求書• 本人確認書類(取扱金額が10万円を超える場合)• 電信振替請求書• 通帳または キャッシュカード• 本人確認書類(取扱金額が10万円以上で、 払出口座の取引時確認が済んでいない場合)• 他の金融機関口座への振込• 振込依頼書• 通帳または キャッシュカード• 本人確認書類(取扱金額が10万円以上で、 払出口座の取引時確認が済んでいない場合) 本人確認書類は、 運転免許証やパスポートなど、 写真付きのものが必要です。 健康保険証や年金手帳の場合は、 2点提示が必要です。 いかがでしたか。 郵便局の窓口での振込について、ご紹介しました。 現金で振込をするか、 郵便局の口座から振込をするかで、 振込手数料や 必要書類が、異なることがわかりました。 昨今では、「 振り込め詐欺」の被害も、数多く発生しています。 振込をATMからするように、相手側から薦められた時には、 詐欺にも 注意しましょう。 もし、ATMでの振込方法がよくわからない場合は、 窓口が安心です! 振込を利用する際には、是非、この記事を参考にして下さいね。

次の

RKC 一般財団法人家電製品協会 家電リサイクル券センター

簡易郵便局 振り込み

スポンサーリンク ネットオークションや、品物の支払いなどで、 郵便局で振込をすることって、ありますよね。 最近は ATMで振込をする機会も多くなり、 窓口を利用する機会が、少なくなりました。 そのため、いざ窓口へ行く時になって、 営業時間や、 振込に必要なものなどが、 わからない場合も、多いのではないでしょうか? ここでは、 郵便局の窓口での振込について、 ご紹介します。 窓口の営業時間 郵便局で振込をするには、「 貯金窓口」を利用します。 貯金窓口の営業時間は、 平日9:00~16:00です。 土日祝と、年末年始は、窓口はお休みになります。 東京のゆうちょ銀行本店と、道府県庁所在市の中央郵便局など 一部の郵便局では、営業時間が 9:00~18:00の所もあります。 窓口での振込手数料 窓口での 振込手数料は、以下のようになります。 ATMの振込手数料も、併せてご紹介します。 記号が「1」から始まる口座には、 現金による振込はできません。 窓口: 金額5万円未満=130円 金額5万円以上=340円 ATM: 金額5万円未満=80円 金額5万円以上=290円• 急いで送金したい場合に、便利です。 他の金融機関口座への振込 郵便局の口座からのみ可能です。 現金による振込はできません。 窓口: 金額5万円未満=648円 金額5万円以上=864円 ATM: 金額5万円未満=216円 金額5万円以上=432円 振込手続き全般において、窓口よりもATMの方が、 手数料が安いので、オススメです! しかし、ATMには 振込限度額があり、 口座からの送金は、一日 50万円までとなっています。 現金での振込は、 10万円までです。 これ以上の金額を、一度に振り込む場合は、 窓口での取扱いとなります。 スポンサーリンク 振込に必要なもの• 払込書• 本人確認書類(取扱金額が10万円を超える場合)• 電信払込み請求書• 本人確認書類(取扱金額が10万円を超える場合)• 電信振替請求書• 通帳または キャッシュカード• 本人確認書類(取扱金額が10万円以上で、 払出口座の取引時確認が済んでいない場合)• 他の金融機関口座への振込• 振込依頼書• 通帳または キャッシュカード• 本人確認書類(取扱金額が10万円以上で、 払出口座の取引時確認が済んでいない場合) 本人確認書類は、 運転免許証やパスポートなど、 写真付きのものが必要です。 健康保険証や年金手帳の場合は、 2点提示が必要です。 いかがでしたか。 郵便局の窓口での振込について、ご紹介しました。 現金で振込をするか、 郵便局の口座から振込をするかで、 振込手数料や 必要書類が、異なることがわかりました。 昨今では、「 振り込め詐欺」の被害も、数多く発生しています。 振込をATMからするように、相手側から薦められた時には、 詐欺にも 注意しましょう。 もし、ATMでの振込方法がよくわからない場合は、 窓口が安心です! 振込を利用する際には、是非、この記事を参考にして下さいね。

次の

郵便局の簡易保険解約手続きはどうすればよい?【保険】

簡易郵便局 振り込み

家電リサイクル券 料金郵便局振込方式 を利用する場合について 補足 1.郵便局でリサイクル料金を振り込み• ・郵便局用の家電リサイクル券(料金郵便局振込み方式)を使用して、リサイクル料金をお振り込みください。 (専用の振込用紙になります。 貯金窓口にてお求めください)• ・お振り込み完了後、家電リサイクル券の綴りに付いている振替払込受付証明書に、窓口で日附印を押印してもらってください。 ・ATMを利用してお振り込みされた場合は、振替払込受付証明書の代わりとして、ご利用明細票の写しを使用することも可能です。 2.使わなくなった製品の引渡し• ・ 指定引取場所へその製品をご持参ください。 お忘れになりますと、家電リサイクル料金をお支払いいただいた確認ができませんので、引取りが出来ない場合がございます。 くれぐれもご注意ください。 お近くの指定引取場所の住所および電話番号は、でご確認ください。 お持込になる指定引取場所には事前に営業日、受付時間等をご確認ください。

次の