ダイホロウ。 【ポケモン剣盾】弱点保険ドリュウズの調整と対策【育成論】

デスバーン

ダイホロウ

ダイマックスの基本仕様• バトル中お互いに1回だけ使用でき、効果時間は3ターン続く。 控えと交代すると解除され、そのバトル中は再び使う事ができない。 端数切り捨て• 解除時は残りHPが同様に除算される。 ひるみ状態にならない。 相手を交代させる技を受けても交代されない。 自主退場系の特性、道具 だっしゅつボタンなど はその効果が発動する。 重さを参照する技やきのみを奪う技を受けない。 (「くさむすび」「むしくい」「やきつくす」など)• 最大HPによってダメージが決まる効果はダイマックス前のHPを参照する。 定数ダメージ含む• 持ち物の効果は一部を除いて通常通り使える。 とつげきチョッキを持ったポケモンは「ダイウォール」を使用できない• 技選択を制限する技・特性の効果を受けない。 こだわり系アイテムの効果はメリット・デメリットの両方が一時的になくなる。 発動に条件の付随する技が元になっていても、その条件を無視して発動できる。 一撃必殺技を受けない。 「みちづれ」の効果でひんしにならない。 「ほろびのうた」はマックスレイドバトルのみ効果がない。 通常のバトルではダイマックス中でも効果がある。 ダイマックス時に自分の場のみがわりが消える。 解除後もみがわりは戻らず、消費したHPも回復しない。 、、はダイマックスできない。 ダイマックスレベル ダイマックスレベルはダイマックス時のHP上昇値に関係し、このレベルに応じて最大HPと残りHPが増える。 通常のHP上限は999だが、ダイマックス中は上限が1000を超える。 ただし、のみHPが一切変動しない。 ダイマックスレベルはマックスレイドバトルの報酬で得られるダイマックスアメを使用して上げる事ができる。 ダイマックスレベル HP増加率 0 1. 50 1 1. 55 2 1. 60 3 1. 65 4 1. 70 5 1. 75 6 1. 80 7 1. 85 8 1. 90 9 1. 95 10 2. ダイマックス前の元の技のタイプのみ継承し、威力や効果はダイマックス技共通のものに変化する。 タイプに関わらず、全ての変化技はノーマルタイプの「ダイウォール」になる。 命中率は無く、全ての技が必中になる。 PPや分類はダイマックス前の技に準拠する。 物理・特殊に関わらず非接触技になる。 ただし、「ダイウォール」ならダイマックス技も完全に防ぐ事ができる。 フェイントは防ぎきれずにダメージを受けるが、ダイウォール自体は解除されない。 ダイマックス技に伴う追加効果はシステム上の追加効果とは性質が異なっている。 特性の効果は発動しない。 威力が上がらず、追加効果が発動する• 特性の効果は発動しない。 被ダメージ時に追加効果が発動する• 追加効果はみがわりを貫通する。 ダイマックス技に伴う追加効果はダメージを与えられれば必ず発動する。 「まもる」や「キングシールド」などでダメージを抑えた場合も追加効果が発動する。 特性で受けても追加効果が発動する。 タイプ相性、特性による無効化、「ダイウォール」での防御は追加効果を発動しない。 特性は威力は上がらずタイプ変化のみ影響を受ける。 のポケモンが使う「ダイアタック」は「ダイフェアリー」に変わる• 特性は命中低下の効果が無くなり、攻撃力補正だけが発揮される。 ダイマックス技を「まねっこ」してもダイマックス技にはならず、そのダイマックス技の元になった技が発動する。 ダブルバトルのみ• 能力が変化するダイマックス技は、味方orもう片方の敵にも効果が発動する。 相手2体もしくは全体攻撃技は対象が単体に変更される。 ダイマックス技or「ダイマックスほう」の「さいはい」は失敗する。 「ダイアタック」や「ダイジェット」による素早さ変化、「ダイバーン」等で天候orフィールドが変化した場合 行動順の変更は次のターンからではなく、そのターンまだ行動していない残りのポケモンに即座に適用される。 技一覧 ダイマックス技 タイプ 追加効果 主な使用感 ダイアタック ノーマル 相手の素早さを一段階下げる。 対スカーフor高速アタッカー、ダブルで凍える風相当、トリパミラーで難あり。 ダイバーン ほのお 天候をひざしがつよいにする。 炎技火力アップ、対水耐性。 葉緑素の発動。 ダイストリーム みず 天候をあめにする。 水技火力アップ、対炎耐性、すいすいの発動。 ダイサンダー でんき フィールドをエレキフィールドにする。 電気技火力アップ、対睡眠。 ダイソウゲン くさ フィールドをグラスフィールドにする。 草技火力アップ、一部地面技耐性、少量回復。 ダイアイス こおり 天候をあられにする。 吹雪の必中化、定数ダメージ、アイスフェイスの復活、雪かきの発動、アイスボディの発動。 ダイナックル かくとう 攻撃を一段階上げる。 威力の高いグロウパンチ相当、追加効果に伴い元技から威力減も。 ダイアシッド どく 特攻を一段階上げる。 必ず発動の毒チャージビーム相当、追加効果に伴い元技から威力減も。 ダイアース じめん 特防を一段階上げる。 対特殊アタッカー性能アップ。 ダイジェット ひこう 素早さを一段階上げる。 対スカーフor高速アタッカー、抜き性能アップ、トリパで難あり。 ダイサイコ エスパー フィールドをサイコフィールドにする。 超技火力アップ、対先制技。 ダイワーム むし 相手の特攻を一段階下げる。 対特殊火力、疑似特殊耐久アップ。 ダイロック いわ 天候をすなあらしにする。 岩タイプの特殊耐久アップ、定数ダメージ、砂かきの発動。 ダイホロウ ゴースト 相手の防御を一段階下げる。 対物理耐久、疑似火力アップ、霊特殊アタッカーと噛み合わず。 ダイドラグーン ドラゴン 相手の攻撃を一段階下げる。 対物理火力、疑似物理耐久アップ。 ダイアーク あく 相手の特防を一段階下げる。 対特殊耐久、疑似火力アップ、悪物理アタッカーと噛み合わず。 ダイスチル はがね 防御を一段階上げる。 対物理アタッカー性能アップ。 ダイフェアリー フェアリー フィールドをミストフィールドにする。 龍火力半減、耐状態異常。 ダイウォール ノーマル ダイマックス技も完全に防げるが、守り状態を無視する技は貫通する。 ほぼ確実にターンを稼げる。 「フェイント」「ゴーストダイブ」の守りを解除する効果も受けない。 ダイマックス技の威力 ダイマックス技の威力はダイマックス前の元の技の威力に応じて決まる。 ダイマックス技の追加効果によって自身の攻撃や特攻を上げられるかくとうタイプとどくタイプは、他のタイプと比較して威力が低くなっている。 第七世代のZワザ同様、条件付きで威力が増加する技は通常時の威力が基準となる。 通常の技 その他 ダイマックス技の威力 マルチアタック 95 アシストパワー 130 つけあがる ウェザーボール ダイマックスほう 140 キョダイマックス 一部のポケモン、その中でもキョダイマックス仕様のポケモンのみがキョダイマックスする事ができる。 キョダイマックス時は特定のタイプ技がキョダイマックス技になり、通常のダイマックス技と異なる効果が発動する。 通常のダイマックス技以上にダブルバトル向けの効果を持つ技が多く、単独では大きく恩恵を得られないものが多い。 威力はダイマックス技と同じであり、ダイマックス技同様かくとうタイプとどくタイプのキョダイマックス技は威力が低い。 キョダイマックスポケモンはランクバトルや特殊ルールのレギュレーションによっては使用不可になる場合がある。 なお、「へんしん」やでキョダイマックスポケモンをコピーしても、キョダイマックスできず通常のダイマックスとなる。 追加DLC第1弾「鎧の孤島」で追加された要素である「ダイスープ」(要ダイキノコ3個)を使用すると、通常仕様とキョダイマックス仕様を自由に変更できるようになった。 キョダイコワク むし 相手全員をどく・まひ・ねむりのいずれかの状態異常にする。 ピカブイ連動 キョダイバンライ でんき 相手全員をまひ状態にする。 じめんタイプもまひ状態にできる。 先行特典 キョダイコバン ノーマル 相手全員をこんらん状態にする。 お金を貰える効果は通信対戦では発生しない。 キョダイホウマツ みず 相手全員の素早さを2段階下げる。 キョダイゲンエイ ゴースト 相手全員を交代できなくする。 キョダイシンゲキ かくとう 自分と味方の急所ランクを1段階上げる。 キョダイセンリツ こおり 味方の場をオーロラベール状態にする。 天候があられ以外でも発動する。 ピカブイ連動 キョダイホーヨー ノーマル 異性の相手全員をメロメロ状態にする。 期間限定 キョダイサイセイ ノーマル 自分と味方が使用したきのみを再生させることがある。 キョダイシュウキ どく 相手全員をどく状態にする。 キョダイコランダ くさ 元の技に関係なく威力が160になる。 相手の特性を無視して攻撃する。 キョダイカキュウ ほのお キョダイソゲキ みず キョダイフウゲキ ひこう 壁・罠・フィールドを消滅させる。 キョダイテンドウ エスパー 場を重力状態にする。 キョダイガンジン みず 相手の場にステルスロックを設置する。 キョダイサンゲキ くさ 相手全体の回避率を1段階下げる。 キョダイカンロ くさ 自分と味方の状態異常を回復する。 キョダイサジン じめん 相手全体にすなじごくと同じ効果。 期間限定 キョダイカンデン でんき 相手全体をまひ、もしくはどく状態にする。 ダブルでは技を受けなかった相方のじめんタイプもまひ状態にできる。 キョダイヒャッカ ほのお 相手全体にほのおのうずと同じ効果。 キョダイテンバツ フェアリー 相手全員をこんらん状態にする。 キョダイスイマ あく 相手の眠気を誘う(あくび状態にする)。 キョダイコウジン はがね 相手の場にキョダイコウジンを設置する。 場に出た時にはがねタイプとの相性に応じたダメージを与える。 キョダイゲンスイ ドラゴン 相手全員が最後に使用した技のPPを2減らす。 キョダイイチゲキ あく ダイウォールを含む守り状態を無視して攻撃する。 キョダイレンゲキ みず ダイマックスの利点・欠点 プラス要素• HP上昇による耐久力の向上。 技の威力上昇による攻撃性能の向上。 技の追加効果によって、攻撃しつつ能力や天候・フィールドを操作できる。 命中の概念が無いため、技を外すリスクが少ない。 相手が「そらをとぶ」などでフィールドにいない場合は失敗する• こだわり系アイテムを一時的に解除して技を選択できる。 定数ダメージはダイマックス前のHPで計算を行うため、「いかりのまえば」やいのちのたまなどのダメージを軽減できる。 全ての技が非接触になるので、ゴツゴツメットやのダメージを受けない。 マイナス要素• かくとう、どくタイプは元の技よりダイマックス技の威力が低くなる場合がある。 連続技やパンチ技なども全てダイマックス技になってしまうため、「スキルリンク」や「てつのこぶし」などの特性が適応されなくなる。 変化技が全て「ダイウォール」になってしまうため、積み技や状態異常技、回復技などが使用できない。 先制技の効果が失われるため、素早さによる縛りを受けやすい。 こだわり系アイテムの効果が失われるため、一時的に火力や素早さが下がる。 ダイマックス前に出した自分の「みがわり」はダイマックス時に消えてしまう。 「きょじゅうざん」「きょじゅうだん」「ダイマックスほう」の被ダメージが2倍になる。

次の

【ポケモン剣盾】キョダイマックスゲンガーが解禁されるけどダイホロウよりはマシか?

ダイホロウ

ヤットレイ• 他の型のミミッキュにも投げられるのが利点ですなwww 鉢巻タネマ1発で25. ヤンデヤンデ• ロクブラ1発で22. ボルチェン持ち• 各種ヤトム、ヤンダー、コケコ、ヤバコイルなどですなwww 呪いを解除しつつ身代わりを割れますぞwww とんぼがえりは4分の1なので身代わりを割れませんなwww• 音技、すり抜け持ち• ハイボメガ山田、ヤシレーヌ、ハイボヤルタリス、すり抜けヤャンデラですなwww ヤャンは剣舞影うちぐらいなら耐えますが、ゴーストZでは返り討ちですなwww ミミッキュは特防が高いので眼鏡ヤシレの泡沫でも確1にはなりませんなwww スキン以外のハイボは無効なので気を付ける以外あり得ないwww• 連続技持ち• ヤット、野菜、ヤラヤラ、ヤキノオー、ヤンデヤンデなどですなwww 少し火力が足りないヤケもいますなwww• ウッドホーン持ちヤプ・ブルル• メガヤスゴドラ• 最安定ですなwww• ヤードラン(マグマストーム)• 攻撃のついでにタスキを潰せますぞwww• ヤットレイ(こだわりハチマキ・タネマシンガン)• 耐久無振りなら本体に4ヒットすればそのまま倒せますなwww• ヤサイドン(こだわりハチマキ・ロックブラスト)• 耐久無振りなら本体に3ヒットすればそのまま倒せますなwww• てつのトゲ、ゴツゴツメット• 確かにタスキには有効ですが、基本的に非接触のZワザで攻撃してくるので不発になりやすいですなwww ヤットレイはZじゃれつくが半減なので不発覚悟でも繰り出しやすいですがなwww• はたきおとす• Zクリスタルだった場合は旨味がないので微妙ですなwwwヤンドなら叩きより蜻蛉したいですしなwww• ヤンギラス、ヤキノオー• 天候ダメでタスキ潰しですなwww役割関係はないですしむしろ不利ですぞwww• ヤプ・コケコ• ミミッキュが意地っ張りだったら上から殴れますなwww• ツンデツンデ こだわりハチマキ・ロックブラスト•

次の

ダイマックスわざ

ダイホロウ

タイプが追加され、攻撃と特攻の値が入れ替わった。 専用特性のさまようたましいにより、直接攻撃してきた相手と特性を入れ替えられるのが最大の特徴。 ミイラと同様に特性に依存した物理アタッカーを大幅に弱体化させつつ、さらにいかくや火力補強特性などの有用な特性を奪うことで自身を強化できる。 豊富な補助技も健在だが、と同様にいたみわけを覚えなくなっている。 タイプの関係で新たにを無効にできるようになったが、、、が弱点になったことには注意。 これらのタイプは威力の高い技があるため、役割破壊されやすくなったといえる。 また、これもミイラと同様だが相手の特性がさまようたましいになるため、後続が迂闊に直接攻撃を使えなくなることにも注意が必要。 デスカーンと違ってデスバーン自身攻撃の方が高く相性のいい技も直接攻撃が少なくないため、 最悪入れ替えた直後に相手に特性を返してしまうこともあり得る。 鎧の孤島ではポルターガイストを習得。 デスバーンのみ覚える技 じしん・じならし・すなじごく・ストーンエッジ・いわなだれ・がんせきふうじ・ロックブラスト すなあらし・ドわすれ・ステルスロック・りゅうのはどう・たたきつける・ぶんまわす ネタ考察やマイナー考察はにあります。 特性考察 さまようたましい 隠れ特性は存在せず、この特性だけ。 直接攻撃を受けると、その相手と自分の特性を入れ替える。 特性を奪って相手を弱体化させるというミイラと同様の性質に加えてさらにこちらを強化することが可能。 やや癖がある特性だが、いかくや火力補強特性、耐性補強特性などの強力な特性を奪えればおいしい。 ダブルでは味方に攻撃されることで味方と特性を入れ替えられるため、いかくを再発動させるといったことも可能。 その他の細かい仕様などは以下を参照。 ひんしになった場合 直接攻撃でHPが0になった場合、特性を入れ替えてからひんしになる。 また、いかくなどの場に出た時に発動する特性持ちの接触攻撃によってHPが0になった場合、 入れ替えた特性を発動させてからひんしになる。 じしんかじょうのような相手を倒した際に発動する特性持ちの接触攻撃によってHPが0になった場合、 相手の特性が発動する前に特性を入れ替える。 交換できない特性 ARシステム・アイスフェイス・うのミサイル・かがくへんかガス・ぎょぐん・ダルマモード・ばけのかわ・バトルスイッチ・はらぺこスイッチ・ふしぎなまもりは入れ替えることができない。 フォルムチェンジが絡むもの全般と覚えておけばよい。 ダイマックス ダイマックス中はさまようたましいの効果が無効化される。 そのため、この特性を持ったポケモンがダイマックスしている間は直接攻撃を受けても特性の入れ替えが発動しない。 技考察 攻撃技 タイプ 威力 命中 追加効果 備考 ゴーストダイブ 霊 90 135 100 溜め タイプ一致技。 守るを打ち破るだけでなく相手のダイマックスターンの消費にも。 ただし、自身がトリックルームを採用する場合は相性が悪い。 ポルターガイスト 霊 110 165 90 - タイプ一致技。 相手が道具を所持していなければ失敗する。 ナイトヘッド 霊 - 100 - 安定してダメージを出せる攻撃技。 ただし特性による強化は一切受けられない。 じしん 地 100 150 100 - 性能安定のタイプ一致技。 非接触技。 能力ダウン耐性持ちでも特性を奪えば通る。 すなじごく 地 35 52 85 バインド 拘束で定数ダメージを狙う。 弱い相手を積みの起点にする場合にも。 ボディプレス 闘 80 100 - 防御数値の大きさで換算する攻撃技。 火力には期待できる。 こちらも接触技なので注意。 ストーンエッジ 岩 100 80 - 一致技が通らないノーマル・飛行対策に。 非接触技。 じならしと違ってタイプや特性で無効化されない。 変化技 タイプ 命中 備考 おにび 炎 85 物理アタッカー対策。 さまようたましいがあるためこんじょう持ちにも有効。 どくびし 毒 - サポート用。 流し性能が高いため相性がいい。 ステルスロック 岩 - 同上。 デスカーンが覚えない、デスバーン限定の技の1つ。 のろい 霊 - デメリットが痛いが強力なダメージ源。 自身の起点化回避にも。 くろいきり 水 - 積み技やダイマックス技による能力アップへの対策。 てっぺき 鋼 - 防御を強化。 基本的におにびで事足りるが、ダイホロウ対策をするならあり。 ドわすれ 超 - 特防を強化。 不安のある特殊耐久を大きく補える。 デスカーンが覚えない、デスバーン限定の技の1つ。 トリック 超 100 持ち物を入れ替える。 メガとZが無くなったため通りやすくなった。 ねむる 超 - 状態異常も含めて全回復。 いたみわけを覚えないため、現状唯一の回復技。 カゴのみとあわせて。 みちづれ 霊 - 鈍足なので使い方を工夫する必要があるが決まれば強力。 連続使用すると確定で失敗する。 おきみやげ 悪 100 自主退場。 自身の起点化回避に加えて後続のための起点作りにもなる。 トリックルーム 超 - サポート技。 自身も鈍足なので相性がいい。 ガードシェア 超 - ダブル用。 味方に高い耐久を引き渡す。 トリックガード 妖 - ダブル用。 サイドチェンジ 超 - ダブル用。 味方に来る格闘技を透かしたり、自身への悪霊技を半減したり。 ちょうはつ 悪 100 変化技対策。 自身も撃たれやすい上に鈍足なので先に封じられないように注意。 自身の特防を徐々に上げられる。 相手の防御を徐々に削れる。 追加効果もダイホロウと被りがち。 リベンジ 80 ダイロック ストーンエッジ いわなだれ ロックブラスト 130 天候:砂嵐 対、。 地面との補完に優れる。 砂嵐でダメージ稼ぎ。 がんせきふうじ 110 ダイサイコ しねんのずつき 130 場:PF への遂行技。 追加効果でふいうちやアクアジェットを防ぐ。 グラスフィールドやミストフィールドの解消にも利用できる。 ダイウォール 変化技 - まもる 2倍になったHPとあわせて相手の猛攻を凌ぐ。 トリックルームと相性が悪い。 ダイソウゲン くさむすび エナジーボール 130 場:GF 威力は低い。 地震との相性も悪い。 疑似物理耐久上昇。 特性に依存した物理アタッカーの弱体化も狙える点が最大の特徴。 のろいかおきみやげがあれば素早く自主退場しつつ後続の起点作りもできる。 また、トリックルームの始動も可能。 おきみやげなどですぐに退場することで後続のエースに繋ぎやすくなる。 ゴーストダイブ等の接触技を採用する場合、特性を奪い返されないように注意。 また、後続の味方が相手に渡ったさまようたましいを引き継いでしまう場合もある。 気をつけたいところ。 デスカーンのアタッカー型の物理版といった感じ。 種族値上はA95と最低限でデスカーンと違って積み技での火力アップは狙えないものの、 一致技の威力は高くサブウエポンも欲しいものは揃っている。 また、さまようたましいで上手く火力補強特性を奪えれば数値以上の火力を出すことも可能。 こだわりハチマキならばトリックで耐久型やサポート型の機能停止も狙える。 ただしサポート型以上に特性の入れ替えに要注意。 加えておにびを撃たれると置物になりかねないため可能ならば対策も用意しておきたい。 対デスバーン 注意すべき点 特性を入れ替える「さまようたましい」による強化特性の剥奪。 いかくであれば攻撃1段階ダウン仕返し。 対ダイマックスとしてゴーストダイブによるターン消費。 高い耐久に加えて補助技が豊富でサポート性能が高い。 高威力の一致技もあり、アタッカー性能も高めの部類。 対策方法 基本的にと同様の対策が通用する。 特殊耐久は薄めなので特殊アタッカーで攻撃。 ちょうはつも有効。 加えて攻撃が高く特攻が低くなったため、やけどにすればナイトヘッド以外火力が出なくなる。 もし特性を奪われてしまったら、どの特性を奪われたかを忘れないように。 技 威力 命中 タイプ 分類 PP 備考 技08 はかいこうせん 150 90 ノーマル 特殊 5 技09 ギガインパクト 150 90 ノーマル 物理 5 技19 しんぴのまもり - - ノーマル 変化 25 技21 ねむる - - エスパー 変化 10 技22 いわなだれ 75 90 いわ 物理 10 技23 どろぼう 60 100 あく 物理 25 技24 いびき 50 100 ノーマル 特殊 15 技25 まもる - - ノーマル 変化 10 技26 こわいかお - 100 ノーマル 変化 10 Lv 技31 メロメロ - 100 ノーマル 変化 15 技32 すなあらし - - いわ 変化 10 技33 あまごい - - みず 変化 5 技38 おにび - 85 ほのお 変化 15 技39 からげんき 70 100 ノーマル 物理 20 技42 リベンジ 60 100 かくとう 物理 10 技44 ふういん - - エスパー 変化 10 技47 うそなき - 100 あく 変化 20 技48 がんせきふうじ 60 95 いわ 物理 15 技49 すなじごく 35 85 じめん 物理 15 技54 ロックブラスト 25 90 いわ 物理 10 技57 しっぺがえし 50 100 あく 物理 10 技60 パワースワップ - - エスパー 変化 10 技61 ガードスワップ - - エスパー 変化 10 技65 シャドークロー 70 100 ゴースト 物理 15 Lv 技70 トリックルーム - - エスパー 変化 5 技71 ワンダールーム - - エスパー 変化 10 技76 りんしょう 60 100 ノーマル 特殊 15 技77 たたりめ 65 100 ゴースト 特殊 10 Lv 技81 じならし 60 100 じめん 物理 20 技86 ゴーストダイブ 90 100 ゴースト 物理 10 技97 ぶんまわす 60 100 あく 物理 20 Lv タマゴ技 No. 技 威力 命中 タイプ 分類 PP 備考 技10 じしん 100 100 じめん 物理 10 Lv 技11 サイコキネシス 90 100 エスパー 特殊 10 技17 ドわすれ - - エスパー 変化 20 技20 みがわり - - ノーマル 変化 10 技26 こらえる - - ノーマル 変化 10 技27 ねごと - - ノーマル 変化 10 技33 シャドーボール 80 100 ゴースト 特殊 15 Lv 技37 ちょうはつ - 100 あく 変化 20 技38 トリック - 100 エスパー 変化 10 技40 スキルスワップ - - エスパー 変化 10 技46 てっぺき - - はがね 変化 15 技49 めいそう - - エスパー 変化 20 技54 どくびし - - どく 変化 20 技58 あくのはどう 80 100 あく 特殊 15 技62 りゅうのはどう 85 100 ドラゴン 特殊 10 技65 エナジーボール 90 100 くさ 特殊 10 技67 だいちのちから 90 100 じめん 特殊 10 技68 わるだくみ - - あく 変化 20 技69 しねんのずつき 80 90 エスパー 物理 5 技75 ストーンエッジ 100 80 いわ 物理 5 技76 ステルスロック - - いわ 変化 20 技77 くさむすび - 100 くさ 特殊 20 技83 サイドチェンジ - 100 エスパー 変化 15 技99 ボディプレス 80 100 かくとう 物理 10 遺伝.

次の