ドルフロ おすすめ キャラ。 【FLO】【疑問】なんでお前らウィドル入れないの?ポイント美味しいのに‥⇐だって●●されるじゃん‥‥

【ドルフロ】低レアのおすすめ育成キャラ【5月版】【ドールズフロントライン】

ドルフロ おすすめ キャラ

リセマラが不要な理由や、序盤おすすめの育成方法についても紹介しますので、これからドルフロは始める方は是非参考にしてください。 ドルフロのリセマラについて 目次• 最新情報 8月1日ついに正式リリース! ダウンロードはこちらから! iOS版 Android版 リセマラは必要? リセマラは不要! 余程お気に入りのキャラでスタートしたい強いこだわりがない以外はリセマラは不要。 むしろしない方が良い。 理由は以下の通り。 「このキャラ可愛い!」で始めても全然問題無い。 特に序盤は 極端に悪い方に偏った編成 HGだけなど にならない限りはどのキャラを育ててもOK。 結局のところ戦闘で使わなくても後方支援(遠征)に出す際にもキャラレベルは必要になるので、途中で「このキャラを別のキャラに変えたい」となっても無駄になることは無い。 結論として序盤のキャラ選びにこだわる必要はあまり無い。 ホーム画面の「イベント」から新兵7日補給を受け取ることができる。 序盤攻略でおすすめのM14とFNCが入手できる。 序盤の育成キャラに困ったら是非育成してみてほしい。 補給でもらえるキャラ 1日目 2日目 3日目 7日目 ドルフロのガチャ 製造 仕様 ドルフロでは、「人形製造契約」と4種類の資源を組み合わせてキャラや装備の製造 ガチャ を行う。 また資源の組み合わせによって、製造できるキャラの種類が異なる。 また製造画面の「建造日誌」より、他のプレイヤーが製造したキャラと、その際に仕様した資源の組み合わせを確認することができる。 正式サービス開始次第調整します。 アンケート実施中 投票中です... そのままお待ちください。 ゲームを進めていくうちに多くの部隊や様々なキャラを育てる必要が出てくるが、序盤では 2部隊で攻略可能。 また2部隊目は雑魚との戦を1,2回出来れば問題ないため育成は程々でOK。 必要に応じて随時育成) 基本的には1部隊を集中的に育てる事をおすすめする。 メイン部隊がある程度揃っていれば、メイン部隊にサブ部隊で使う低レベルキャラをいれてステージを周回するなど、レベリングもやりやすくなる。 後述するが、ARについては建造 ガチャ で引けなくても序盤のストーリー報酬で優秀なARが入手可能。 他の銃もステージの難易度が上がれば必要が出てくるので、その都度育成しよう。 SGのキャラはそもそも重型製造でしか入手できないため序盤では手に入らない。 MGはレベル80で装備可能となる「弾薬箱」がないと真価を発揮できない。 SG、MGの育成はメインで育成している部隊が完成してからにしよう。 高レアキャラは複数入手することが難しく、「代用コア」の消費も多いため「編成拡大」を行うことが難しい。 序盤はもちろん、ある程度手持ちのキャラが揃った終盤でも使用する場面は多い。 特に、M4A1とST AR-15は育成しない理由がないレベルで優秀。 リセマラについて まとめ リセマラは不要! 以上のことからリセマラをする意味は殆ど無い。 ゲームが軌道に乗れば資源も人形製造契約も集めようと思えばいくらでも集めることができる。 ゲーム自体もストーリー報酬とドロップで入手できるキャラだけでも攻略は可能。 リセマラに時間をかけるよりも、ゲームのプレイに時間をかけよう! 掲示板一覧 ドルフロ攻略関連リンク 人気記事・掲示板 攻略に便利なデータベース 16 匿名 ID:Q0NzczMTY 2018-07-08 03:48:11 とても不足した説明が多い。 グローバルと同様に進行しそうで、改造を論じるのは2年が早い。 初心者にとってそんなに遠い未来を見て育成を推奨するのは不可能です。 現在、改造が行われた人形のうちM4A1とST AR-15を除けば、ゲームを長く楽しみ、今後のことを考えても熟練者になってから育ててなる人形が多い。 ストーリー補償の人形は育成推奨の理由と、絶対の解体、強化素材を使用しないと書いておいた方がよかった。 リセマラ推薦としても、当該人形を推薦する内容も貧弱だ。 ただ票として現われることには不足することが多い。 ベータテストが終わればたくさん修正する考えています。 具体的には、 M4A1:ARに良いバプ、自分のスキルの強さ、改造予定 ST AR-15:SMGに良いバプ、射速アップでも強いスキル、付属スロットが2つあり 例:オプティカルサイトとホロサイトの同時装備が可能 、専用装備. 300BLK あり、改造予定 SOPMOD:SMGに良いバプ。 まだ実装されていない。 M16A1:SMGに良いバプ。 基本2部隊しか無くて、部隊数の解禁には宝石 課金 が必要です。 あと、電池を集まり、好感度は上がる宿舎も2しかないのです。 これもまた拡張するためには宝石 課金 が必要です。 しかし、このゲームは、戦闘で金のメダルを受けばその補償として宝石を与えるのです。 だから、自分が課金する方なら、まず部隊の解禁を目指せばいいと思います。 宿舎は、やれば良いけど効率が低いのでお勧めしません。 模擬作戦のための点数については、資料採集と防衛演習で与える資料や校正点券が非常に低いのです。 だから余裕がある指揮官さんのみ模擬作戦の点数を買って下さい。 彼女たちが他のHGのスキルに合わせてスキルを使ったら、スキルの効果が倍に計算されるのでDPSが非常に上がります。 だから、体力が低いボスは固有スキルも使いせずに死にます。 だが、次のイベントではボスの体力がどんどん上がるので、こんな狙撃部隊が活躍するチャンスは段々下がっています。 スプリングフィールドの場、スキルのダメージがより低いがCDは短い狙撃RFです。 だから韓国のプレーヤーさん達は彼女の育てをお勧めないと思います。

次の

【ドルフロ】リセマラと当たり・おすすめ製造数値紹介【ドールズフロントライン】

ドルフロ おすすめ キャラ

編成拡大に使うべき 被ったキャラは編成拡大に使うべきです。 理由1:強化は他のキャラでもできる キャラの強化に使うのは他のキャラでもできます。 わざわざ同じキャラを使うこともないでしょう。 理由2:代用コアは入手がむずかしい 編成拡大に使う代用コアは入手がむずかしいものです。 編成拡大ではレア度の高いキャラほどたくさんの代用コアを使います。 そんな代用コアを節約するために編成拡大に使うのがいいと思います。 理由3:性能が格段に上がる 編成拡大はキャラ強化よりも性能が多く上がります。 だから編成拡大に使うのがいいと思います。 理由4:わざわざ高レアのキャラを使う必要はない 高レアのキャラは多くの資源を使います。 育成にかかるコストも多くなります。 そんな高レアのキャラを2体以上残しておいて、他の編成にも使う必要はないと思います。 ドルフロでは低レアのキャラでも育成すれば十分強くなります。 まとめ 被ったキャラは編成拡大に使うべきです。 残しておいても育成できないので、編成拡大に使いましょう!! ドルフロについて他の情報はこちらから.

次の

【ドルフロ】低レアのおすすめ育成キャラ【5月版】【ドールズフロントライン】

ドルフロ おすすめ キャラ

ドルフロのよくある編成を簡単に。 どのような編成が良いかは場面によって変わりますが、大雑把な形だけでもあった方がよいと思ったので。 そのため状況に応じて似た人形で読み替えてください。 ・UMP45、CMS>UMP9、P90、c、RO635、79式 ・グリズリー、Mk23>パイソン、K5、コンテンダー>コルト ・キャリコ、クレア>PPK>アストラ ・57、、クレア> 代用無し などなど• AR15とM4の数値が非常に高く、対ボスから対ザコまで幅広く対応できる。 M4の第二スキルは基本使わずに戦う。 SOPMODも雑魚敵でやや時間がかかる場合は採用しても良いが、汎用性という点ではAN94・89式辺りのほうが使いやすい印象。 HGのサポートにより一般的な3AR以上の火力が出て、装甲敵や移動が必要な敵に比較的強くなる。 HGが後列にいるため夜戦でも安定して戦える。 HGと違いAUG自身の火力が高く、掃射スキルにより敵が多い場面に強い。 AUGが射速ARなため、はやや苦手。 ールはサポート性能が非常に高く、スキル発動中の火力はトップクラス。 スキルの発動時間が若干短いため、短期決戦は強いが長期戦はやや苦手。 敵が多い場面や、スカウトなど回避の高い敵に有効。 またリンクが削られても戦闘を継続しやすいのも利点。 ただしボスには圧倒的に弱いため、他の部隊で対処したい。 ARはが苦手な傾向にあるが、グローザや9A91などの夜戦ARなら火力で装甲をごり押せる。 通常敵やボスとも戦えるため、夜戦マップならばどんな相手とも互角以上に戦える。 部隊の内2人を撤退させ、M4の第二スキルを使って敵を一掃する。 RFはもともと率の高く射速が低いため、非常に噛み合った組み合わせ。 この2人の人形が非常に噛み合っており、RFで現状最強DPSを叩き出す。 またバフもかかるため、上記ストームとも非常に噛み合う。 難点としてはスキルの位置が固定される関係で動かせる人形が少なく、コンが重要な場面では使いにくい。 HGは火力HG0~1、射速HG2~3人が基本。 その他のスキルのRF NTW、春田など を使いたい場合もこのような編成が扱いやすい。 カルカノ妹以外の枠は自由。 カルカノ妹のスキルは圧倒的で、他の人形では苦戦する相手も一撃で葬ってくれる。 また上記の姉+パイソンの編成を組み込んでも強い。 特にIWSは自身のスキルにより射速が圧倒的に不足するため、射速HGでサポートしてあげると一気に使いやすくなる。 特に対パラで安定する組み合わせ。 MGは長期戦には弱いため、このような攻撃的な編成が基本。 ザコ敵や序盤のボスには強いが、強敵には弱いため注意。 ボスは基本的にARかRFで対処した方が楽だが、ジャッジは例外的にSGMGで挑むのが基本となる。 また模擬作戦の資料収集やメンタル回廊でも早く周回できるため、正規軍を相手にしない場合も組んでおくとよい。 タンク役がいないため一見使いにくそうだが、雑魚相手ならMGがダメージを受ける前に敵を全て倒してくれるため、相手を選べば通常戦役などでも使える。 が、パイソンの登場によりネタというほど弱くはなくなり、やや弱いAR部隊程度には強くなった。 消費資源は通常の部隊の半分以下であるため、省資源周回に有効な編成。 また移動速度が速い、セイのスキルのシールドを全員が受けられるなど5HGならではのメリットもわずかながら存在する。 妖精 ・AR、RF部隊 バフが強い 勇士はスキル発動.

次の