カジサック 年収。 カジサック、収入は「『はねトび』時代と比べて10倍ぐらい」

カジサックの登録者数推移がすごい!年収はいくら?人気の理由は?

カジサック 年収

金額について、同じくMCを務める太平サブローさんから「車が毎月買えるんでしょ」と聞かれると、「そうですね」とずばり。 車にも色々な種類があることから、「クラウンが毎月買えるんでしょ」と切り込んだ質問をすると、少しの沈黙のうち「クラウンっていくらなんですか」とカジサックさんが顔を赤らめながら発言。 クラウンの金額が「500〜700万円」であると判明すると、すかさず上沼恵美子さんが「じゃあ年収は8,000万円ですね」と切り込み、カジサックさんは「そうですね、僕はこのようなことで嘘をつきたいくないので」と即答。 カジサックさんの年収は、どうやら8,000万円ということが判明しました。 カジサックチャンネルの総再生回数から見る広告単価 さて、カジサックチャンネルの2019年11月現在における再生回数は、およそ3億1,500万回。 この8,000万円は純粋なカジサックさんへの収入であり、吉本興業への収益配分なども考えると、結論:広告単価は0. 5円以上ということになります。 なぜかというと、カジサックさんのチャンネルは月間およそ3,000万再生されており、吉本興業へ収益が渡った後にここからカジサックさんへ月額700万円程度が入るならば、単純計算で月間1,500万円近い収益が出ています。 3,000万回再生で1,500万円。 つまり、広告単価は0. 5円ということですね。 長い動画も多く広告を複数挟んでいますから、納得の数字ですね。 もちろん単純計算であり、広告単価を公開することはGoogleからも禁止されておりますので正確な数字はわからないものの、全ての登場人物が本当のことを言っているとするならばカジサックさんの広告単価は0. 5円以上ということになりますね。 通常、マルチクリエイターと呼ばれる人たちの広告単価は、一般的には0. 05円〜0. 3円程度と言われておりますので、カジサックさんはマルチクリエイターの中でも非常に広告単価が高いと言えるでしょう。 こちらからどうぞ。 広告単価は、インフルエンサーやYouTuberの台頭によってより注目されているため、現在出回っている情報よりも高いことが推測されますね。 カジサックさんは、100万人を超えてからも活躍中 そんなカジサックさんは、目標となる100万人を超えてからも精力的に活動しており、「芸能人がYouTube活動を始める時のコンサル窓口」などもラファエルさんと同様に担っています。 また最近では、急上昇へと乗る機会も非常に増えていますね。 1日妊婦ママ体験などは大きな反響を呼んだ作品でもありますね。 【男性必見】1日妊婦ママ体験 妊婦ママの大変さを男性にわかってほしいという、非常に社会的意義のある動画を投稿し、急上昇上位を獲得していました。 カジサックさんの相棒とも呼べる存在「堤下食堂」さんも少し前は急上昇を席巻していましたね。 気になる堤下食堂さんのチャンネルについえはこちらからどうぞ。 まとめ:マルチクリエイターに希望の光 以上、カジサックさんの発言及びチャンネルの状況から、広告単価などを導き出してみましたが、いかがだったでしょうか。 マルチクリエイターは飽和しているという現状分析をよく耳にします。 確かにその通りなのですが、だからと言って参入そのものを諦めるようなことはしないでほしいなと思います。 YouTuberのマネタイズ方法って、本当に色々ありますし、YouTuber活動を色々考えながら行なっていくことで、次のステップであるべき自分が見えてくるという「進路の整備」が一番大きいのではないでしょうか。 名無し カジサックに好意的な記事だったのでコメントさせてもらいます。 広告単価、年収の算出方法を間違えていますよ! 梶原さんが言っていたのはグーグルから吉本へ、そして梶原さんに入ってくると言っています。 過去動画でも吉本の取り分の話を言っていますので、純粋な再生回数から梶原さんに入った収入で広告単価を出すと、吉本の取り分がそこには入っていないので大きな誤差が出ます。 ホリエモンやラファさん、ヒカルさんが言ってましたが長めの動画を出す人なら広告少なくとも単価は0. 5円はあると発言しています。 収入を言っているユーチューバーの再生回数を見てもこの辺りが妥当かと思います。 なので月平均の再生回数が3000万のカジサックさんなら1500万円ほどがグーグルから吉本へ、そこからカジサックに推定700万円ほど入っているのが正しいのかと思います。 まぁテレビでは金額を発言していなませんけどね 笑.

次の

カジサック、収入は「『はねトび』時代と比べて10倍ぐらい」

カジサック 年収

現在カジサックさんのチャンネル登録者数は89万人です。 単純計算ではありますが、この数字に12か月掛けると年収が出ます。 実際はもっと稼いでいるかも? 先程年収は約3200万円ではないかと書きましたが、個人的にはもっと稼いでると思います。 SOCIAL BLADE(ソーシャルブレード)というサイトが存在しています。 こちらがより実際の年収に近いのではないかと思われます。 海外のサイトなので表記が英語ですが、 「ESTIMATED MONTHLY EARNINGS」と 「ESTIMATED YEARLY EARNINGS」を見ると月収と年収が分かります。 「ESTIMATED MONTHLY EARNINGS」が 月収 「ESTIMATED YEARLY EARNINGS」が 年収 です。 これによるとカジサックさんの月収は 「$4. 5K-$67. 1K」(2019年5月27日現在)とあります。 1ドル100円で計算すると、カジサックさんの平均月収は… 45万円-671万円になります。 同じ方法で年収を計算すると、カジサックさんは… 年収503万円-8050万円 ということになります。 実際の年収は不明ですが、カジサックさんのマックスの 年収は約8000万円ということです。 やはりYouTuberは夢ある職業ですね。 しっかりと結果を残せばその分稼げる職業で、子供たちが憧れる職業にYouTuberがあるのも頷けます。 では、なぜここまでの年収があると考えるのか? その理由は2つあります。 動画の28:25前後から始まる質問「Youtuberって儲かるの?」でカジサックさんが編集スタッフについて語っています。 そこで言ってたのは 「編集スタッフが10人台後半いる」ということ。 かなりの金額になりました。 理由その2:家賃は30万円から50万円にアップ 2019年5月10日に放送された「快傑えみちゃんねる」にカジサックさんが出演。 そこで番組MCの上沼恵美子さんが、カジサックさんの家賃について言及しています。 とんでもない金額です。 この数字を基にすると、カジサックさんの年収は少なく見積もっても 4000万円は下らないでしょう。 まとめ ・カジサックさんの年収は少なくとも 4000万円、最大で 8000万円 カジサックさんは相当稼がれていますね。

次の

カジサックの年収はトップYouTuber並み?吉本との配分も判明

カジサック 年収

「カジサック」名義で2018年10月にYouTubeチャンネル「カジサックの部屋」を開設し、新米YouTuberとして活動を開始した梶原雄太さん。 1981年生まれの39歳です。 漫才コンビ「キングコング」のボケ担当で、相方は絵本作家、起業家としても活躍する西野亮廣さん。 梶原さんは 「2019年の年末までに登録者数が100万人に届かなかったら芸人を引退する」と公言し、カジサックとして決死の覚悟で活動をはじめました。 そして、 2019年7月11日に見事に目標を達成! この記事の執筆時の2019年9月現在、登録者数はさらに増加して119万人を超えています。 有言実行したカジサック、すごいですね。 はねるのトびらなどで人気絶頂だったころ、仕事量が多すぎて限界を超えてしまったことから2ヶ月間失踪してしまった経験のある梶原さん。 過去に芸人としての苦悩も味わいながら、YouTubeの世界でさらなる才能が開花したのですね。 売れっ子芸能人とはいえども、知名度が通用しないYouTubeの世界。 成功した事例はいまのところかなり少なく、しかも登録者数が100万人超えというのは相当ハードルが高かったはず。 YouTube進出で成功している方といえば、女優なのに顔出しなしでゲームチャンネルを開設した本田翼さんや、キャンプ動画が人気のお笑い芸人・ヒロシさん、そしてオリエンタルラジオ・中田さんあたりが有名でしょうか。 「カジサック」として活動する前に、有名YouTuberのラファエルさんやヒカルさんの動画に出演していた梶原さん。 その時の動画がこちらですが、これぞプロのトークといわんばかりのスピード感と滑舌、頭の回転の速さ、そしてなによりトークのうまさでで最後まで有名YouTuberのお2人を圧倒していました。 視聴者も 「こんなに生き生きしている梶原さんを初めてみた」「これぞプロのトーク」「梶原さんってこんなに面白かったんだ」と大絶賛。 テレビでは見られなかった梶原さんの人としての魅力や圧倒的なトーク力を知らしめることとなりました。 そして満を辞して、2018年10月にYouTubeチャンネルを開設してから9ヶ月後に登録者数100万人を達成しています。 カジサックチャンネルにはいろんな芸人さんが出演されていますが、 インパルスの堤下さん(サック氏)、そしてノンスタイルの石田さんはもはや準レギュラーといってもよいいのではないでしょうか。 YouTuberとして成功したカジサックのチャンネルには今後もいろんな芸人さんや芸能人も出演しそうですし、どんな方とのコラボが見られるのが今からとても楽しみです。 また熊本でカジサックの冠番組「カジサックのじゃないと!」もスタートし、今後テレビで見かける機会も増えるかもしれませんね。 Sponsored Links カジサックの年収がスゴかった! カジサックがダウンタウンの浜田雅功さんがMCの「浜ちゃんが!」に出演した際に、浜田さんに「実際、稼いでんのちゃうの?」と聞かれた時 「明確な額はYouTubeのルール的に言えないんですけど、芸人一本だった時よりも数倍は上がった」と発言していました。 人気YouTuberともなると、その年収は数億円にもなると言われています。 YouTuberの主な収入源は、動画再生時に表示される広告収入です。 YouTubeのルールで明確な額は公表してはいけないそうですが、ネット上では1再生0. 1円が基準などという噂もあり、表示される広告によって金額が変わってくるようですが、マネタイズの仕方によってチャンネル毎に収入の額に大きな差が出るそうです。 5倍というのがギャラの相場と、有名YouTuberのシバターさんが発言されていました。 また、カジサックとよく絡んでいる ヒカルさんとラファエルさんは、年収が4〜5億円ぐらいと動画で収入事情を自ら発言されていて、さらにこのお2人によると、 ヒカキンさんの年収は12億はあるだろうと予想していました。 現役トッププレーヤーの方の発言なので信憑性がありそうですが、YouTubeってトップともなれば芸能界以上に夢がある世界ですね。 Sponsored Links ちなみに、ラファエルさんとヒカルさんが勝手にYouTuberの年収を大暴露する「最も稼いだ奴は誰だ?!」という動画内で予想していた、トップYouTuberの年収は、 ヒカキンさん=12億円??? 東海オンエア=10億〜12億円??? はじめしゃちょーさん=5億円以上??? フィッシャーズさん=8〜10億円??? 水溜りボンドさん=3億円??? セイキンさん=4億円??? でした。 吉本だけでなく有名YouTuberも事務所に所属している場合、やはり年商のすべてが収入になるわけではないそうです。 またグループで活動しているYouTuberは取り分が分配となるので、その点カジサックは個人でYouTube活動しているので、トップYouTuberと同じぐらいの年収を稼いでいてもおかしくなさそうです。 まとめ 今後もますます活躍が期待されるカジサックの年収について調べてみました。 最後までお読みいただきありがとうございました。 関連記事.

次の