ページ ネーション デザイン。 「WP

CSSページネーション例

ページ ネーション デザイン

ページネーションとは、丁付け、ページ割りという意味の英単語。 Webページに長い文章を掲載する際に、同じデザインの複数のページに分割し、各ページへのリンクを並べたものをこのように呼ぶ。 Webページに長い文章やを掲載したいとき、一枚のページにすべての内容を掲載すると表示が完了するまでに長い時間がかかったり、一度に表示される情報量が多すぎて読みやすさや操作のしやすさが低下することがある。 そのような場合に、内容を適度な長さごとに区切って同じデザインの複数のページに分割して掲載し、ページ下部などに各ページへのリンクを並べた構成にすることがよくある。 このようなページ構成や、ソフトウェアにより自動的にページ分割を行う処理や機能のことをページネーションという。 「」(paging)とも呼ばれる。 一枚のページの内部で長い文章を分割し、閲覧者の操作に応じて切り替えて表示する機能のことを指す場合もある。 文書編集のページネーション 書籍などページ単位で構成される文書の作成・編集では、文章や画像、図版などの要素をどのページにどのように配置するかを決め、一枚一枚のページに仕立てていくことをページネーションという。 文書編集ソフトやソフトなどには、そのような作業を支援する機能が内蔵されていることもある。 当サイト「IT用語辞典 e-Words」 アイティーようごじてん イーワーズ はIT Information Technology:情報技術 用語のオンライン辞典です。 コンピュータ・情報・通信などを中心とする各分野の用語について、キーワード検索や五十音索引から調べることができます。 用語の意味や定義、概要や要約、略語や別表記、英語表記や綴り、フルスペル、読み方や発音、仕組みや役割、歴史や由来、語源、構造や構成、要素、特徴、機能や性能、諸元、規格や仕様、標準、原因や要因、手法や方法、方式、種類や分類、利点やメリット、欠点やデメリット、問題点、対義語や類義語との違い、用例や事例、具体例、画像や図表、関連用語、外部資料や別の辞典による解説へのリンクなどを掲載しています。 株 インセプトが制作・運営しています。 お問い合わせは まで。

次の

企画書はページネーションに そって書こう。

ページ ネーション デザイン

目次 クリックするとジャンプします)• 1:なるべくプラグインに頼らない勢• 2:ちょっとした予備知識• 1:WordPressはURLを解析している• 2:ページネーションを表すURL• 2:ページネーションのコード• 2:ベースURLの生成• 3:現在ページの把握• 4:最大投稿数の取得• 5:出力• 5:応用編• 1:リスト形式で出力• 2:配列で出力• 3:CSS• 6:補足・ハマったポイント• 1:独自クエリでのページネーション• 1:ページネーション機能せず• 3:ページ遷移が可能になる• 7:まとめ なるべくプラグインに頼らない勢 WordPressでページネーションを行いたい時プラグインを使う人も多いかと思います。 プラグインをつかうと簡単にページネーションを実現できるので、もちろんそれでもいいのですが、ページネーションの仕組みを知っておくとよりカスタマイズが捗るかもしれません。 実のところプラグインを使わなくても意外と簡単にページネーションを実装することができます。 MINOはなるべくプラグインに頼らない勢です。 ちょっとした予備知識 WordPressはURLを解析している WordPressではURLを解析して表示すべきページを決定しています。 例えばWordPressはデフォルトで以下のようなパーマリンクを生成します。 ページネーションを表すURL さてページネーションを表すURLとはどういった感じでしょうか? こんな感じになります。 php)に対してのアクセスになるはずです。 たとえば「1ページに表示する投稿数」が10の場合、(デフォルトでは新しい投稿順にて)11投稿目から20投稿目までが2ページ目に表示されるべき投稿になります。 投稿の総数も関係します。 例えば100記事あるブログでは11ページ目には表示できる投稿はなくなります。 つまり100記事あるブログでは以下のURLを何らかの方法で動的に生成できればページネーションを実現できるということになります。 結構多いですが、全部使わないといけないわけではないデス。 ページネーションが出力されて欲しい場所に記述すればOKです。 これは後で文字列(URLを)を変換するときに用います。 ベースURLの生成 以下の部分でベースのURLを生成します。 ちょっとこれは置いおいて、かっこの中身を先に見て行きましょう。 これはなくてもページネーションは動きますが、もし仮に悪意のあるURLでアクセスされたら予期しないURLを生成できてしまうかもしれません。 セキュリティを固くする為、書いておいたほうが良いです。 つまりこうなります。 なんで 999999999なんて変な数字をつかっている理由は、ありえない数字であればURL内のどこにもかぶることがないから、リプレイスの間違いがなくなるためです。 今までの処理で baseには以下のようにURLが設定されたことになります。 ここでは pagedを取得しているので、「現在のページ」を得ることができます。 これはアクセスされたURLを解析した結果です。 なので 0が返ってくる場合もあります。 この場合 pagedは 0で取得されます。 そのために max関数を使って、 1以上の値を出す様にしています。 max関数は与えられた数値(配列)の中で一番大きな数字を返します。 その為、 pagedが 0の場合は予め設定していた 1が返ることになります。 もちろん ifで条件分岐できますが、 max関数で要件を満たしているので大丈夫です。 こういった処理で currentには 1以上の現在ページ番号が入ることになります。 最大投稿数の取得 最後は最大投稿数の取得です。 「1ページあたりの表示投稿数」は管理画面からでも変更できますので、この数値は可変です。 出力 さてこれで• 現在のページ 1〜10• 応用編 リスト形式で出力 デフォルトでは aタグで出力されますが、リストで出したい場合もあると思います。 そんな時は typeオプションに listを設定すると実現できます。 現在ページを表す場合に currentクラスが付きます。 次へリンクには nextクラスが、前へリンクには prevクラスが付きます。 あんまりいい例ではないですがこんな感じで装飾できます。 こうして得られたオブジェクトはURL解析とは別な条件で投稿等を表示させることができ便利です。 この独自クエリにページネーションを施す際の注意点があります。 下記はこのオブジェクトでループを回した例です。 ここでも前述した方法でページネーションを出力しています。 ページネーション機能せず しかしこのままではページネーションは出力はできますが、リンクをクリックしてもページ遷移は行われません。 つまり2ページ目には行かないのです。 困った…。 これはこの記事の最初で説明した件が関わっています。 URLを解析した結果が入るわけではありません。 2ページ目であることが伝わらないのでずっと1ページ目が表示されてしまうのです。 なんらかの方法で2ページ目であることを取得する必要があります。 今回欲しいのは pagedの情報です。 以下のようにして取得できます。 'paged'は「現在ページ」を示します。 つまり2なら2ページ目で、4なら4ページ目です。 ページネーションのリンクをクリックされるごとに 'paged'が更新され、表示すべきページが表示されることになりマス。 まとめ• CSSで見た目も変えられる• URLの解析に関してすこし知識がつく• 独自クエリでもページネーションができる タグリスト•

次の

CSSでページネーション(ページ送り)をデザインする方法を現役デザイナーが解説【初心者向け】

ページ ネーション デザイン

お願いします! ページネーション(ページ送り)とは ページネーションとは、1ページに表示しきれない内容を複数ページにわたって掲載する場合に、ページ番号のリンクを並べたものです。 検索サイトや、ブログサイトなどでよく見かけますね。 コーポレートサイトなどでも、お知らせの一覧ページに設置されていることがあります。 前のページ、次のページのリンクだけの場合に比べて、ページ数がどのくらいあるのか、今何ページ目を見ているのかが把握しやすく、好きなページに移動できるメリットがあります。 Googleの検索結果一覧に表示されているページネーション Yahooの検索結果一覧に表示されているページネーション TechAcademy Magazineのページネーション ページネーション(ページ送り)をデザインする方法 ページネーション ページ送り では、基本的にはページ番号のリンクを並べれば良いですが• ページ番号をいくつ並べるか 省略するか• 次のページへのリンク• 前のページへのリンク• 一番最初のページへのリンク• 一番最後のページへのリンク などを表示するかどうかについては、サイトの規模や、ページネーションが使用されているページの内容、サイト全体の体裁に合わせて検討しましょう。 また、ページネーションが必要になるようなサイトはWordPressをはじめとするCMS コンテンツマネジメントシステム などを使用し、既定の関数など使ってページネーションを配置することになるでしょう。 それぞれのCMSなどでは、決まったフォーマットのHTMLで出力されるので、どのようなHTMLで構成されているかを分析して、CSSでデザインしていけば良いでしょう。 今回はTechAcacdemy MagazineのページネーションのHTMLを検証してみましょう。 ページのリンクや現在のページに割り振られたクラス名や要素を分析して、ユーザーが操作しやすいようにCSSでデザインしていきましょう。 デザイン例 ページネーション ページ送り は、サイト全体のデザインや構成に合わせてさまざまなデザインがあります。 先述したように、現在のページがわかりやすくて、リンクをクリックしやすければ決まりはありませんので、いろんなサイトを参考に、自由にデザインしてみましょう。 Responsive web design jpのページネーション Web Design Clipのページネーション WordPressテーマ Totomoのページネーション 実際に書いてみよう 先ほど検証した、TechAcademy MagazineのページネーションのHTMLを分析してカスタマイズしてみましょう。 マウスオンのときに変化をつけてみました。 TechAcademyではWebデザインコース・WordPressコースを担当しています。 ラジオとバナナが好き。 Webページごとに異なるCSSを適用する方法について、TechAcademyのメンター(現役エンジニア)が実際のコードを使用して初心者向けに解説します。 CSSについてそもそもよく分からないという方は、CSSの書き方について解説した記事をまずご覧ください。 なお本記事は、TechAcademyのオンラインブートキャンプ、Webデザイン講座のCSSカリキュラムをもとに執筆しています。 田島悠介 今回は、CSSに関する内容だね! 大石ゆかり どういう内容でしょうか? 田島悠介 Webページごとに異なるCSSを適用する方法について詳しく説明していくね! 大石ゆかり お願いします! Webページごとに異なるCSSを適用する方法 html毎に、ページを特定するための固有の識別子を定義しておくと個別のデザインをCSSにて定義しやすくなります。 例えば、headerタグのデザインをページ毎に変更する場合は、基になるデザインの共有のクラスと、個別変更用のクラスの複数を定義します。 以下、topapage. html、about. html、contact. htmlの3ページがあった場合を想定してからサンプルコードを提示します。 toppage. html 例文 about. html 例文 contact. この関数をbodyタグの内部に記述することが一般的になっています。 処理結果(固定ページ) 固定ページの番号が英数字列にて定められます。 処理結果(カスタム投稿タイプ「report」の個別投稿ページ) 個別投稿ページの番号が英数字列にて定められます。 元Web Developerで、趣味は貯金、節税対策、投資信託、株式投資、FXなど多岐にわたる。 大石ゆかり 内容分かりやすくて良かったです! 田島悠介 ゆかりちゃんも分からないことがあったら質問してね! 大石ゆかり 分かりました。 ありがとうございます! TechAcademyでは初心者でも、最短4週間でオリジナルWebサイトを公開できる、オンラインブートキャンプを開催しています。 また、現役エンジニアから学べる無料体験も実施しているので、ぜひ参加してみてください。 名称自体は、ページャーやページ送りと言われますが、今回はそのページ送りの設置方法を紹介していきます。 WordPressのプラグインを使った例と使わない例の両方を見ていきましょう。 なお本記事は、TechAcademyのWordPressオンラインブートキャンプの内容をもとに紹介しています。 大石ゆかり 田島メンター!!よくサイトを見ていると「次の記事へ」って表示されていて次の記事に飛ぶことができるリンクが有ると思うんですけど、あれってWordPressでできるんですか? 田島悠介 ページャのことだね。 ページャを入れる方法はいくつかあるよ。 ページ送りを導入することで、 12345・・・10・・・20 このような表示に変えることができるのです。 この数字をクリックすれば、過去の記事であったとしても、すぐに飛ぶことができます。 それでは実際に、導入してみましょう。 WordPressでページ送りをプラグインで導入 今回は「WP-PageNavi」というプラグインを使って設置していきます。 このプラグインは、管理画面から「プラグインを検索」してインストールもできますし、プラグイン公式サイトからダウンロードすることも可能です。 インストールがわからない場合はWordPressのプラグインをインストールする方法をご覧ください。 有効化したらWP-PageNaviの設定画面に移りましょう。 ここで、表示数を変えられます。 すると簡単に、ページ送りを設置できてしまうのです。 まず下のテンプレートを、コピーしてください。 phpやhome. phpなどのページャーを表示したい場所にテンプレートを追加していきます。 その際、画像の右側の欄からindex. phpやhome. phpを選択して、テンプレートを入力しましょう。 この際、サイトにもよるのですが、ページ送りの表示の数を変えたい場合がありますよね。 そして最後に、style. cssに設定して完了となります。 CSSは、使用されているサイトによって変化させるものですので、サイトに合うように変更してください。 page-numbers,. pager. 02 ; border:solid 1px rgba 0,0,0,0. pager. 見た目のデザインを変えたい場合はCSSを編集する必要などありますが、手軽に導入できるのでぜひ活用してみてください。 プラグインを使うと手軽にできるし、なしでやると自分なりのページャが作れるから、どちらも場合によって使い分けると良いね。 大石ゆかり はい!!! [お知らせ]TechAcademyでは、WordPressを使ってカスタマイズしたオリジナルサイトを構築できるWordPressオンラインブートキャンプを開催しています。 期間中の8週間は現役エンジニアのメンターが毎日学習をサポートするので、独学よりも効率的に学ぶことができます。 WordPress HTMLで404 errorが起こる原因と対処法について、TechAcademyのメンター(現役エンジニア)が実際のコードを使用して初心者向けに解説します。 そもそも、HTMLの記述方法がわからない場合は、 HTMLの書き方について解説した記事を読むとさらに理解が深まります。 なお本記事は、TechAcademyのオンラインブートキャンプ、Webデザイン講座のHTMLカリキュラムをもとに執筆しています。 田島悠介 今回は、HTMLに関する内容だね! 大石ゆかり どういう内容でしょうか? 田島悠介 404 errorが起こる原因と対処法について詳しく説明していくね! 大石ゆかり お願いします! HTMLで404 errorが起こる原因と対処法 HTMLで404 errorが起こる原因と対処法を紹介します。 404 errorとは何? サイトの表示でいう「404 error」、「404 error Page Not found」とは、そのようなページはありません、という意味です。 別名では、404 Not Foundとも呼ばれます。 メッセージとして、「お探しのページが見つかりません。 」と表示されることもありますし、契約しているサーバーでのデザインで「404 error」と無機質に表示されます。 これは、サイトとして問題があるので表示されないほうがよいものです。 ユーザーが入力したが、スペルミスされてしまった場合 リンクを貼っているが、ファイルパスが間違っている場合 リンクを貼っているが、実際サーバー上に該当HTMLが存在しない場合(サーバー上にアップしていない) リンクを貼っているが、実際サーバー上に該当HTMLが存在しない場合(サーバー上にあったけれど削除した) リダイレクト処理でリンク先が間違っている 実生活に例えると… 住所を間違ってメモして家に訪問した お知らせする住所を間違えて表示している 住所は存在しているのだけれど、まだ立てていない家 住所は存在しているのだけれど、立てた家を取り壊してしまった 住所は存在しているのだけれど、転居届を出していない+家を取り壊してしまった このようなイメージです。 いずれも正しい家にはたどり着けないですね。 一つ一つ対処法・解決策を考えてみましょう 1)ユーザーが入力したが、スペルミスされてしまった場合 これは、ユーザー側が入力したものであるならば、間違いを正してもらわないとたどり着きません。 ユーザーや社内のメンバーなど、第三者から、「ページが見つからないと出ていますよ〜」と言われたときは、 相手を疑う前に、サイト内のURLリンクが正しいかどうかを確認しましょう。 そうでないと、相手との信頼関係に関わります。 もし、該当箇所のURLリンクが正しいのであれば、メールでURLリンクを示してあげる、どのようにアクセスしたのかヒアリングする。 と良いでしょう。 2)HTML内にリンクを貼っているが、ファイルパスが間違っている場合 サイト制作側に原因があります。 HTML内に貼られているリンクに間違いがある場合、たどり着けないので、「404 error Page Not found」という表示になります。 早急にリンクを貼っているソースコードのURLを確認しましょう。 3、4)リンクを貼っているが、実際サーバー上に該当HTMLが存在しない場合(サーバー上にアップしていない、サーバー上にあったけれど削除した) いずれもサイト制作側に原因があります。 HTML内に貼られているリンクはあるが、サーバー上にアップしていない場合、たどり着けないので、「404 error Page Not found」という表示になります。 早急にリンクを貼っているソースコードのURLを確認、ファイルをサーバー上に公開するか、HTML内のリンクを削除しましょう。 5)リダイレクト処理でリンク先が間違っている サイト制作側に原因があります。 ドメイン移管や、サーバー変更、ディレクトリ名変更などを行った場合、301リダイレクトとさせます。 前URLから適切にリダイレクト処理できていない場合なら、たどり着けないので、「404 error Page Not found」という表示になります。 該当ソースコード上のURLを確認し、最適なものとしましょう。 独自の404 errorページを作っておこう 登録サーバーデフォルトの404ページが表示されると、ユーザーが違和感を持ち、サイトの体裁的にあまりよろしくないので、独自の404エラーページを作成しておくと良いでしょう。 404 errorページをオリジナルでコーディングするには. htaccessを使用する. htaccessを使用し、404エラーの場合は、特定のページが表示されるように記述しておきましょう。 この場合は、ルートパスでの呼び出しとしましょう。 html 外部的要因、内部的要因があるので、どの原因なのかを確認して、早急に対応できそうなのであれば早めに解決しておきましょう! 監修してくれたメンター ゆかちん先生 フリーランスのクリエイティブディレクター。 制作会社、インハウス、スタートアップ企業などで、グラフィックデザイン・ウェブデザイン・アプリデザイン、ウェブディレクションなどに携わってきました。 TechAcademyではWeb Designコース・ウェブディレクションコース・WordPressコースを担当しています。 大石ゆかり 内容分かりやすくて良かったです! 田島悠介 ゆかりちゃんも分からないことがあったら質問してね! 大石ゆかり 分かりました。 ありがとうございます! TechAcademyでは初心者でも、最短4週間でオリジナルWebサイトを公開できる、オンラインブートキャンプを開催しています。 また、現役エンジニアから学べる無料体験も実施しているので、ぜひ参加してみてください。 HTML HTMLでmetaタグを使って自動的に他のページにジャンプする方法について、TechAcademyのメンター(現役エンジニア)が実際のコードを使用して初心者向けに解説します。 そもそも、HTMLの記述方法がわからない場合は、 HTMLの書き方について解説した記事を読むとさらに理解が深まります。 なお本記事は、TechAcademyのオンラインブートキャンプ、Webデザイン講座のHTMLカリキュラムをもとに執筆しています。 田島悠介 今回は、HTMLに関する内容だね! 大石ゆかり どういう内容でしょうか? 田島悠介 metaタグを使って自動的に他のページにジャンプする方法について詳しく説明していくね! 大石ゆかり お願いします! 活用場面 ネットでとあるページを開いてみると「このページは30秒後に自動的に別のURLにリンクします。 」なんて表示が出てきて、別のURLに飛ばされた、なんて経験をしている方は結構多いと思います。 このような別のサイトに自動的に飛ばされることを「リダイレクト処理」といい、HTMLによるリダイレクト処理を使う場面としてはサイトのドメインやページのアドレスなど、URLを変更したときや、サイトをhttps化したときなどに使用します。 古いサイトやページのURLに訪れた人に対して「アドレスが変わりました」ということを教える役割があります 自動的に他のページにジャンプする方法 使い方としては、HTMLに専用のタグ「meta refresh」を埋め込むためhtmlによるリダイレクトと呼ばれることがあります。 使いかたはいたってシンプルです。 ページによっては、「本サイトは移転しました。 5秒後にジャンプします」といった表示が出た後、自動的に転送されるのを見たことがあるかもしれません。 そうすると、記述は下記のようになります。 SEOの効果を期待するならば、転送までの時間は0秒を指定しておくことをお勧めします。 「meta refresh」タグでのリダイレクトは、SEO効果を最大限に発揮できないという可能性はあるものの、移転先のURLをインデックスさせ、評価をある程度引き継ぐことが可能です。 ただし、Googleは「meta refresh」によるリダイレクトをサポートこそしているけれど決して推奨しているわけではないので、. 確かにGoogleの推奨ではありませんが、簡単でお手軽というのが最大の利点であると思います。 また、「meta refresh」タグを設置した場合はリダイレクト処理が正常に行われているかどうかチェックできるツールもありますので、そちらも利用してきちんと正常なリダイレクト処理が行われるチェックすることも併せてお勧めしておきます。 趣味はスキューバーダイビング・年間3度は海のある国内外へ旅行してます。 大石ゆかり 内容分かりやすくて良かったです! 田島悠介 ゆかりちゃんも分からないことがあったら質問してね! 大石ゆかり 分かりました。 ありがとうございます! TechAcademyでは初心者でも、最短4週間でオリジナルWebサイトを公開できる、オンラインブートキャンプを開催しています。 また、現役エンジニアから学べる無料体験も実施しているので、ぜひ参加してみてください。 HTML HTMLで一定時間後に別のページにジャンプする方法について、TechAcademyのメンター(現役エンジニア)が実際のコードを使用して初心者向けに解説します。 そもそも、HTMLの記述方法がわからない場合は、 HTMLの書き方について解説した記事を読むとさらに理解が深まります。 なお本記事は、TechAcademyのオンラインブートキャンプ、Webデザイン講座のHTMLカリキュラムをもとに執筆しています。 田島悠介 今回は、HTMLに関する内容だね! 大石ゆかり どういう内容でしょうか? 田島悠介 一定時間後に別のページにジャンプする方法について詳しく説明していくね! 大石ゆかり お願いします! リダイレクト処理について リダイレクトとは、アクセスしたページから自動的に任意のページに転送させる処理のことです。 例えばあるページが不要になったため削除したが、検索エンジンでは検索画面にページが残っているというケースが度々あります。 しかしそれは検索画面からでは判断できないので、ユーザーはURLをクリックしてしまいます。 そこでページが404エラーと表示されるとユーザーはすぐページを離脱してしまいます。 そうならないように、削除したページに入ってきたユーザーを他のページに数秒で自動に移動できるように、リダイレクト処理をする必要があるのです。 活用場面 活用場面として一番多いのが、サイトを引っ越ししたときにリダイレクトさせる事かと思います。 また、印刷物に記載したURLに変更があった場合にもリダイレクトは有効です。 リダイレクトさせる事で、ユーザーをスムーズに誘導させることができます。 下記が例として、3秒後にYahoo! Japanにリダイレクトさせる記述です。 こちらをmetaに記述します。 監修してくれたメンター 舟橋幸太郎 フリーのWebデザイナー、グロースハッカーです。 KaizenPlatform社主催のGrowth Hacker Awardsで受賞歴があります。 TechAcademyではWebデザインコースを担当しています。 大石ゆかり 内容分かりやすくて良かったです! 田島悠介 ゆかりちゃんも分からないことがあったら質問してね! 大石ゆかり 分かりました。 ありがとうございます! TechAcademyでは初心者でも、最短4週間でオリジナルWebサイトを公開できる、オンラインブートキャンプを開催しています。 また、現役エンジニアから学べる無料体験も実施しているので、ぜひ参加してみてください。 HTML RubyでMechanizeを利用してWebスクレイピングする方法について解説します。 Rubyについてそもそもよく分からないという方は、Rubyとは何なのか解説した記事をまずご覧ください。 なお本記事は、TechAcademyのWebアプリケーションオンラインブートキャンプの内容をもとに紹介しています。 田島悠介 今回は、Rubyに関する内容だね! 大石ゆかり どういう内容でしょうか? 田島悠介 Mechanizeを利用してWebスクレイピングする方法について詳しく説明していくね! 大石ゆかり お願いします! Mechanizeとは MechanaizeとはスクレイピングするためのRubyのライブラリーです。 他にnokogiriというスクレイピングするライブラリーもあります。 ここにいうスクレイピングとはweb情報を取得したり、加工したりして使用することです。 今回はこのMechanaizeというライブラリーを使用してスクレイピングする方法を紹介していきます。 Mechanizeのインストール まず、Mechanizeのライブラリーを使うために、gem install mechanize でインストールをしましょう。 ファイルに以下のように書いてみてください。 このファイルを実行してみます。 linksはページ全体のリンクのリストが全部取得できます。 [ , , , , , ,.................................. 以上のようにページ全体のリンクの情報が取得できていますね。 今回はページ内のリンク情報を取得する方法で紹介しましたが、他にもいろいろな情報を取得することもできますので、調べてみると良いでしょう。 筆者プロフィール 町田 耕 学生時代は会計学専攻。 塾講師勤務を経て、企業のCFOとして会社経営に携わる。 会社経営から一線を退いた後、インフラエンジニアの妻の勧めでプログラミングを 独学で始め、プログラミングセミナーなど転々としながら、開発案件に携わるようになる。 現在、フリーランスとして活動しながらテックアカデミーのメンターも勤めている。 大石ゆかり 内容分かりやすくて良かったです! 田島悠介 ゆかりちゃんも分からないことがあったら質問してね! 大石ゆかり 分かりました。 ありがとうございます! TechAcademyでは初心者でも最短4週間でエンジニアになれるRuby on Railsオンラインブートキャンプを開催しています。 現役エンジニアがパーソナルメンターとして受講生に1人ずつつき、マンツーマンのメンタリングで学習をサポートし、最短4週間でオリジナルWebサービスを開発することが可能です。 また、現役エンジニアから学べる無料のプログラミング体験会も実施しているので、ぜひ参加してみてください。 Ruby.

次の