ディズニー チケット。 【2020】ディズニーチケットはコンビニで!購入方法とメリット・買えるコンビニまとめ

東京ディズニーリゾートチケット一覧│チケット流通センター

ディズニー チケット

ディズニーチケットの種類と購入方法 ディズニーチケットの購入方法(手段)と購入場所は、上の表の一番右側を見ていただくと一番わかりやすいかと思います。 多くの方は、大きく分けて次の4つの購入方法でチケットを買うことになると思います。 チケットには当日券と前売り券の2種類がある ディズニーチケットの購入方法に加えて知っておいて欲しいことは、ディズニーチケットは買うタイミングによって、「当日券」と「前売り券」があるということ。 名前からどのようなものかはお分かりですよね。 上の表でオレンジ色になっている部分を見てください。 「当日券」はディズニーへ行く当日に購入するものなので、その日に使うことができるチケット。 「前売り券」は2種類あり、「日付指定券」と「オープン券」。 「日付指定券」は、あらかじめ、ディズニーへ行く日程と、行くパークを指定して購入します。 「オープン券」は、ディズニーへ行く日程も、行くパークも指定しないで購入します。 詳しくは、後半で説明していますよ。 当日券・前売券が購入できるほか、券種の変更などのサービスが充実しています。 分からないことがあったらその場でキャストさんに聞くことができるので安心です。 ディズニーリゾート内では、以下の場所でチケットを購入することができます。 【前売券】が購入できる場所 ・東京ディズニーランド イーストゲート・レセプション 開園1時間前~閉園30分前 ・東京ディズニーランド 団体窓口 開園1時間前~15:00 ・東京ディズニーシー 団体チケットブース 開園1時間前~15:00 ・東京ディズニーリゾート・チケットセンター 8:00~21:00 取り扱い内容は以下の通りです。 プリントしたチケットを持って行けばそのまま入園できます。 もちろん、ファストパスの発券やショーの抽選も可能。 さらに、ディズニーeチケットのメリットは直前購入やオンラインで日付の変更ができること。 事前に購入することはもちろん、当日に購入することも可能なんです! また、券種・来園日(日付指定券のみ)・年齢区分・入園パークの変更がオンライン(パソコンからのみ)でできてしまうんです。 当日急に行けなくなってしまった時や、年齢区分・入園パークの指定を間違えてしまった時に便利ですね。 しかもこれがパソコンからできてしまうなんて、ありがたいですね! ただし、以下の場合はオンラインでの変更手続きができないので注意してくださいね。 オンラインでの変更手続きができない条件 ・変更後の日程の前売り券が売り切れの場合 ・チケットの有効期限が過ぎた場合 ・オンライン予約購入サイトがメンテナンス中の場合 ・日付指定券から、オープン券・期間指定券への変更 ただ、ディズニーeチケットにはデメリットもあります。 自宅にパソコン・プリンターがない場合やクレジットカードを持っていない場合は購入することができません。 また、ディズニーeチケットはA4の紙としてプリントされるので、ディズニーキャラクターが描かれた通常のチケットデザインとは異なります。 パークの風景をバックにチケットの写真を残しておく方も多くいると思いますが、ディズニーeチケットではその際に写真映えしにくいのが難点かもしれません。 2.配送チケット 配送チケット 配送チケットとは、オンラインで購入して自宅で受け取るタイプのチケットです。 ディズニーeチケットとは異なり、オンラインで購入後自宅までチケットが郵送されます。 通常のチケットとデザインは異なりますがサイズは同じです。 配送チケットのメリットは、パソコンやプリンタがなくてもオンラインで購入できること。 わざわざチケットを買いに行く必要も、自分でプリントする必要もないので楽ですね。 また、決済方法がクレジットカードまたは代引きなのでカードを持っていない方でも購入できます。 ただ、配送チケット購入時に気を付けたいのが購入期間。 入園する7日前までしか購入できないので、早めに買っておくようにしましょう。 さらに、配送チケットはの送料がかかる上、券種の変更はディズニーリゾートの窓口でしかできません。 入園日までに余裕はあるけれど、わざわざチケットを買いに行く時間がないという方は配送チケットを購入するのがおすすめ。 送料について 902円(全国一律) ・ 3. スマホ対応eチケット 「ディズニーeチケット」の新サービスが開始になり、スマホでディズニーのパスポート(チケット)を購入してスマホで入場ができるようになりました! いつでもどこでもディズニーのパスポートを購入することができ、複数枚購入した際はメールやLINEを利用してチケットをシェアすることができます。 ディズニーストアで買えるチケットの種類は以下の通り。 ディズニーストアで買えるチケットの種類 ・1デーパスポート(日付指定・オープン) ・スターライトパスポート(日付指定) ・アフター6パスポート(日付指定) ・2デーパスポート(日付指定) ・3デーマジックパスポート(日付指定) ・4デーマジックパスポート(日付指定) ディズニーストアで購入するメリットは、チケットのデザインが通常のものと同じだということ。 パークに行かなくても通常のデザインのパスポートが購入できるのはうれしいですね。 しかし、すべてのディズニーストアでパークチケットを取り扱っているわけではありません。 その店舗がチケットを取り扱っているか事前に確認するようにしましょう。 また、行きたいと思っていた日にちのチケットが売り切れている場合もあります。 ディズニーリゾートの公式ホームページでディズニーストアでのチケット販売状況は確認ができます。 購入しに行く前に一度チェックすることをおすすめします。 自宅近くで、24時間好きな時にディズニーのチケットを買えるのは忙しい人にとってありがたいですよね。 ディズニーチケットが買えるコンビニ 1 セブンイレブン 2 ローソン 3 ファミリーマート 4 ミニストップ コンビニで買えるチケットの種類は以下の通り。 コンビニで買えるチケットの種類 ・1デーパスポート(日付指定) ・スターライトパスポート(日付指定) ・アフター6パスポート(日付指定) ・2デーパスポート(日付指定) ・3デーマジックパスポート(日付指定) ・4デーマジックパスポート(日付指定) コンビニでディズニーチケットを買うメリットは、なんといっても時間と手間が省けること。 以前は、当日チケットブースで「入園パスポート」に引き換える必要があったコンビニチケット。 今は2次元バーコードが付いたおかげで、直接パークに入園できるようになりました。 事前にコンビニで買っておいたのに、結局当日窓口に並ばないといけなくて時間の無駄になっちゃった…なんてことはもう起こりません! また、コンビニで買えるディズニーチケットは、入園保証が付いた日付指定券。 コンビニで買えるディズニーチケットのデザインは、コンサートチケットのようなシンプルなもの。 ディズニーのキャラクターが描かれたかわいいデザインではないんです。 でも、がっかりしないで。 通常のかわいいチケットに交換したいという方は、 ・ゲストリレーションウィンドウ(ディズニーランド) ・ゲストリレーション(ディズニーシー) にて手数料200円を払えば通常デザインのチケットに変更することができますよ。 ・ ディズニーチケットは当日券より前売り券がおすすめ チケットは前売券がおすすめ 最初にもお伝えしましたが、ディズニーチケットには「当日券」と「前売り券」がありますが、圧倒的に「前売り券」を購入しておくほうがベターです。 スペシャルイベント開催の時期、特に、休日や長期休みはいつがかかるかわかりません。 入園制限がかかると、「当日券」は販売が中止してしまう場合があります。 せっかくディズニーまで来たのにチケットを買うことすらできなかったなんて悲しい事態にならないためにもチケットを事前に購入しておくのがおすすめ。 前売り券を買う場合でも、万が一入園制限がかかってしまった場合を考えて、入園保証の付いた「日付指定券」が良いでしょう。 【前売り券について】 ・ 【当日券について】 ・ 【日付指定券について】 ・ ディズニーチケットをお得に買う方法 ディズニー春キャン2020 毎年1月初め~3月末までの期間限定で利用できるキャンパスデーパスポート。 学生にはうれしいパスポートですよね。 2020年のキャンパスデーパスポート情報はこちら。 キャンパスデーパスポートでお得に入園できるのは学生のうちだけ。 ぜひとも利用したいパスポートですよね! ・ 2. 首都圏ウィークデーパスポート 首都圏イメージ図 4月上旬~7月中旬頃まで利用できる、首都圏ウィークデーパスポート。 首都圏&静岡県在住・在勤・在学の人のみの販売で、対象期間中の平日のみ割引価格で入園可能です。 以上の都県に在住・在勤・在学している方が販売対象になります。 平日となるとなかなか入園は難しいですが、割引率が高いのでおすすめです! ・ 3. 夏5ウィークデーパスポート ディズニー夏祭り 夏5ウィークデーパスポートは、ディズニーランド、ディズニーシーへの入園が、平日の午後5時より可能なパスポートですよ。 夏5ウィークデーパスポート販売期間中は、アフター6パスポートの販売は中止していますので注意しましょう。 例年、夏の時期(7月中旬~9月上旬)の時期に販売・利用できる期間限定パスポートです。 地域限定スペシャルパスポート 東海エリアや北陸エリアなど、特定の地域限定で販売されるパスポートです。 購入場所はその地域の旅行代理店やJRの駅、コンビニなど。 利用期間や値段は地域により異なるので、ディズニーの公式サイトで確認してみましょう。 ファンダフルディズニー会員限定パスポート ファンダフル・ディズニー限定パスポート 東京ディズニーリゾート公式ファンクラブの「ファンダフルディズニー」。 その会員特典として、期間限定で割引価格でパスポートを購入することができます。 現在の会員限定パスポートはこちら。 家族で行く場合にはかなりお得になりますし、友達の分も割引価格で買ってあげると喜ばれますよ! ・ まとめ いかがでしたでしょうか? ディズニーチケットの購入にはさまざまな方法がありますが、便利さを優先するかチケットのデザインを優先するかで購入方法が変わってくると思います。 ディズニーのチケットを買う際には、一度ディズニーの公式サイトをのぞいてみましょう。 葉書を送れば、新しいチケットをが来るので有効期限問題も安心です。 一度、チェックしてみてくださいね。

次の

ディズニーのチケットを安く買う10の方法。割引パスポートの種類や値段のまとめ

ディズニー チケット

便利なことに、ディズニーチケットは現在、4つのコンビニで購入できるようになりました。 コンビニでチケットが買えるとなると、わざわざ当日チケットブースに並ぶ必要がなくなりますよね。 さらに、ディズニーストアまで行かなくても自宅近くのコンビニで購入できることに。 では、コンビニでディズニーのチケットが買える大きなメリットを5つ見ていきましょう。 窓口の引き換えが不要に! 以前は、コンビニで買えるディズニーチケットは、当日チケットブースの窓口で「入園パスポート」へ引き換えなくてはいけませんでした。 しかし、2015年よりコンビニのディズニーチケットにも2次元コードが付いたため、ディズニーランド、ディズニーシー共に直接入園できるようになりました。 これはかなり手間が省けますし、何より時間短縮になるので最大のメリットです! 2. 24時間営業のコンビニでいつでも購入できる コンビニでディズニーチケットを購入する場合、端末機のメンテナンス時間以外は好きな自分のタイミングで購入することができます。 さらに、JTBレジャーチケットの場合、発行手数料が無料なのは嬉しい特典ですよね。 日付指定のチケットが購入できる コンビニで買えるチケットの種類と名称 JTBのパークチケットは、ディズニーの日付指定チケットをコンビニでも購入することができます。 逆に、コンビニチケットはオープン券(日付指定なし、パーク指定なし)の販売はありません。 そのため、もし当日入場制限がかかってしまっても必ず入園できますよ! ・ 4. ファストパスの発券も可能 コンビニで購入したディズニーチケットは、もちろんファストパスにも利用可能です。 お目当てのアトラクションに乗りたい方に嬉しいですよね。 チケットは3ヶ月前から購入できる 土日などの連休、春休み、夏休みは特にディズニーでは大混雑が予想されます。 そのため、お目当ての日のチケットが売り切れてしまうことも。 コンビニで買えるディズニーチケットは3ヶ月前から購入することができるので、もし遊びに行く日が決まっているのなら早めに購入することができるので安心です。 ディズニーチケットが買える4つのコンビニ ディズニーチケットが楽々手に入っちゃう! 現在、ディズニーチケットが購入できるコンビニは下記の4つです。 各コンビニの端末機によって、多少操作は違うところもありますが、システムはほぼ同じ。 後で詳しくディズニーチケットの購入方法をご説明しますが、端末のトップページのレジャーチケットをタッチして画面に沿ってチケットを選んでいきます。 チケットの選択後、出てきた申込券をレジに持って行き、お会計するという流れになります。 このように、コンビニチケットの購入はとても簡単に行えちゃうんです! かなり時間の節約になりますし、お手軽にディズニーのチケットを購入することができるのでディズニーファンにとってはありがたいシステムではないでしょうか。 ディズニーチケットをコンビニで買う方法 コンビニのファミポート 先ほどご紹介した4つのコンビニで、実際にディズニーチケットをどのように購入するのか見ていきましょう。 マルチコピー機の「チケット」を選択して「JTBレジャー」を選択する 2. 画面内容に沿って、購入したいチケットの種類を選択 3. 希望のチケット内容をチェックして、「OK」ボタンを押す 4. 「払込票」が印刷されるので、「払込票」が出てきたら30分以内にレジに持って行く 5. トップページメニューの「チケット」ボタンを押す 2. 「東京ディズニーリゾート(R)」を押す 3. 画面の指示に沿って申し込みをする 4. 申し込みが終わると「Famiポート申込券」が出てくるので、これを持って30分以内にレジに持って行く 5. Loppi画面トップで「各種サービス」を選択する 2. 画面の指示に従って申し込みする 4. 支払方法を選択する 5. 出てきた申込券を持ってレジに行き、精算してチケットを受け取る もしチケットの発行が分からない場合は、コンビニの店員さんの手が空いているタイミングで一緒に見てもらうのもアリでしょう。 希望するチケットが間違っていないかどうかは、最終的にレジの精算時に確認できるので安心してください。 なお、この情報はちょっと前のものなので、実際に購入する際は各コンビニで確認してみてくださいね! 日付指定券はコンビニで買える? ディズニーのチケットの購入は、1年以内であれば好きな日を選んで利用できるオープン券と、利用したい日付を指定して購入できる日付指定券の2種類があります。 日付指定券の最大のメリットは、入園保証があるので、例えば休日やイベントシーズンでパークに入園規制がかかっても入園することができること。 指定した日以外に利用することはできませんが、別途手数料を支払えば日付を変更することもできます。 そして、この便利なディズニーの日付指定券も、コンビニで購入することができます。 そもそもコンビニで購入できるディズニーチケットは日付指定のチケットしか買えません。 もしオープン券が必要な方は、コンビニではなく、ディズニーeチケット(オンライン)やディズニーストア、チケットブースで購入しましょう。 【eチケット】 ・ 【当日券】 ・ 【スマホ対応】 ・ コンビニのディズニーチケットはデメリットもある コンビニチケットのデメリットとは 便利に活用できるコンビニのディズニーチケットですが、デメリットもあります。 実は、コンビニで購入するチケットはコンサートチケットのようなかなりシンプルなデザインになっているのです。 ディズニーストアやチケットブースで買えるディズニーチケットは、ミッキーやミニー、ドナルドなどディズニーキャラクターの絵柄がかわいいことで有名ですよね。 でも、コンビニで買うチケットは通常のディズニーの絵柄チケットではないので、味気のない地味なチケットになっているのです。 でも大丈夫! せっかくのディズニーチケットなので、「かわいい絵柄のチケットに交換したい!」という場合は、手数料200円を支払えば、かわいい絵柄の正規チケットに交換することができます。 ディズニーランドでは「ゲストリレーションウィンドウ」、ディズニーシーでは「ゲストリレーション」で、通常のチケットに交換してもらえますよ。 もしディズニーの絵柄チケットを集めている方は別途手数料がかかってしまいますが、この方法もアリかと思います。 また、コンビニのチケットの場合、正規チケットよりも若干大きい作りになっています。 そのため、ファストパスの取得時や、ショーの抽選時の取り出しが不便なのもデメリットかもしれません。 どこのコンビニが一番お得にディズニーチケットを買える? ポイントが貯まるお得なコンビニとは? ここまでディズニーチケットが購入できる4つのコンビニをご紹介してきました。 実際、どのコンビニでディズニーチケットを購入するのが一番良いのか知りたい方も多いと思います。 例えば、機械に弱い方は割と端末の操作が簡単なセブンイレブンが良いと言われています。 筆者個人としては、ファミリーマートがおすすめです。 その理由は、カードにポイントが貯まるシステムが導入されているからです。 まずはファミリーマート(以下、ファミマ)ですが、「ファミマTカード」と呼ばれるクレジット機能付きのポイントカードやキャッシュ機能付きのカードがあります。 このカードを持っている方はぜひ、現金よりもカードで支払うことをおすすめします。 よくファミマを使う方ならご存知かと思いますが、ファミマではファミマの商品やその他の提携店で買い物をするとファミマTカードにポイントが貯まっていきます。 このファミマTカードは200円ごとに1ポイント貯まるシステムなので、ディズニーの1デーパスポートを買えば41ポイントも貯まるのです。 そして、貯まったポイントは1ポイント1円計算となるので、商品を買う時にポイントで支払うこともできますよ。 残念なことに、ファミマのTカードのポイントでディズニーチケットの購入はできません。 でも、カードでチケットを購入することで同時にポイントも貯められるなんて、まさに一石二鳥ですよね。 貯まったポイントで美味しいお菓子や食料を買うことだってできちゃいますから。 ・ コンビニで買った1デーパスは2デーパスに変更できる? 1デーパスを2デーパスにアップグレードする方法 コンビニで1デーパスポートを購入したけれど、後々2デーパスポートに変更したくなる場合もありますよね。 これを「アップグレード」と呼びますが、その場合変更することは可能なのでしょうか? 現在、グレードアップはオンラインで購入したディズニーeチケット「スマートフォンで入園」「自宅でプリントアウト」タイプのみとなっています。 そのため、コンビニで購入した1デーパスは2デーパスに変更できません。 近くにディズニーストアがない方、家にパソコンや印刷機がない方は、コンビニでディズニーチケットを購入してみてはいかがでしょうか? せっかくのディズニーランド、ディズニーシーなので現地に到着したらなるべくムダな時間は使いたくないもの。 葉書を送れば、新しいチケットをが来るので有効期限問題も安心です。 一度、チェックしてみてくださいね。

次の

取扱いチケットについて|ディズニーストア|ディズニー公式

ディズニー チケット

引用元: こんにちは!遠方組、ディズニーLOVEなリサです! 2020年4月1日(水)からのディズニーチケット値上げを聞いて、夫婦2人で1デーパスポート料金が1,400円高くなることに、残念に思っていました。 しかし、4月になるまでに早めに購入して安く入園できる方法があるなら、GWに遊びに行く予定のチケットはぜひお得な方法を試してみよう!と考え中です。 大人の1デーパスポートが700円の値上げとなっていて、家計に響く値上げとなります! できるなら、4月以降も今の値段で入園できたらお得ですよね。 せっかくディズニーに遊びに行っても、入園できなかったら残念です。 入園制限とは、今まで、開園前にかかることはなく、開園してから早いと30分で入園制限がかかっています。 3ヶ月先までの日付指定券を購入することができます。 混雑日で入園制限がかかっても、問題なく入園できますよ! また、万が一都合が悪くなり、入園日を変更したい時には変更も可能です。 チケットの券面に記載されている有効期限内であれば、日付・パーク共に変更することができます。 ただし、変更手続きを行う際、手数料200円がかかります。 一部のパークチケット取り扱い店舗にて販売しています。 店舗によっては、当日窓口にて引き換えの必要なチケットを取り扱っている場合もあるので注意が必要です。 どのチケットの取り扱いがあるか、また日付指定券の売り切れ状況などは、それぞれの店舗で確認してください。 ・ ディズニー チケットを値上げ前に購入する方法:【〜2020年5月末】年パス作成・更新の方は引換券 イーストゲート・レセプション 「年間パスポートの引換券」とは、まず、年間パスポートの料金を支払って引換券を購入します。 東京ディズニーシーでは引き換えができませんので注意してくださいね! ・イクスピアリ内「東京ディズニーリゾート・チケットセンター」 ・東京ディズニーランド「イーストゲート・レセプション」 まとめ ディズニーチケットを値上げ前に購入して、2020年4月以降お得に入園する方法についてまとめてみました! 2020年4月15日(水)に新エリアがオープンするので、ディズニーに遊びに行こうと計画している人も多いのではないでしょうか。 葉書を送れば、新しいチケットをが来るので有効期限問題も安心です。 一度、チェックしてみてくださいね。

次の